【科学】ガラスは固体と液体の中間状態−ガラスでは分子の再配置が絶えず起こっている− 東京大学 [ガーディス★]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ガーディス ★2020/10/18(日) 03:20:39.66ID:XTioviwr9
掲載日:2020年10月16日

 東京大学大学院総合文化研究科の水野 英如助教、池田 昌司准教授、中国・上海交通大学のトン フア(Tong Hua)准教授、フランス・グルノーブル大学のモッサ ステファノ(Mossa Stefano)教授は、ガラス中の分子の熱運動をコンピュータシミュレーションによって詳細に観察・解析し、通常の固体では起こり得ない、特異な分子運動が生じていることを発見しました。
 固体中の分子は、熱(温度)によって絶えず運動しており、この熱運動が熱容量や熱伝導率といった固体の物性・性質を決めています。つまり、固体の物性を理解するためには、分子の熱運動を理解することが必須なのです。通常、固体中の分子は、ある一つの配置のまわりを“振動”しています。ところが古くから、ガラスには分子の振動運動のみでは説明できない物性があることが指摘されており、したがって、振動以外に何か別の分子運動が存在することが示唆されてきました。
 本研究は、“分子シミュレーション”と呼ばれる、物質を構成する分子一つ一つの運動を模擬するコンピュータシミュレーションを用いて、ガラス中の分子の熱運動を詳細に観察・解析しました。その結果、ガラスでは振動運動に加えて、分子の“再配置”が絶えず起こっていることを発見しました。すなわち、ガラスの分子は一つの配置のまわりを振動するのではなく、配置を時々刻々と変えながら振動することが分かったのです。この分子の再配置運動は、ガラスの液体的な性質を示すものと言えます。
 今回の発見は、ガラス中の分子は“固体的な振動”と“液体的な流動”の中間的な運動を行っていることを明らかにしました。これは、ガラスが固体と液体の中間状態であることを提示するものあり、「ガラスは固体か、液体か」という長年の問いに一つの明確な答えを与えるものです。あるいは安定性の観点からみると、ガラスを“ギリギリ安定な固体”と捉えることもできます。そして、この“限界安定性”は、ガラスが形成される過程に由来するものと考えることができます。ガラスの形成過程にまで遡った理論研究によって、ガラスという物質の状態の基本的な理解が確立されることが期待できます。
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/press/z0109_00442.html

470ニューノーマルの名無しさん2020/10/20(火) 17:37:15.25ID:yphDoo4J0
>>464
1mm動くのに1億年くらいかかるんじゃない?

471ニューノーマルの名無しさん2020/10/20(火) 17:55:53.39ID:bL9owPRF0
>>15
クッソwwwwww

472ニューノーマルの名無しさん2020/10/20(火) 18:01:24.90ID:ELLrgtmj0
>>470
ヨーロッパの古い教会のステンドグラスは実際に下の方が厚くなっているので、
数百年くらいで見えるくらいの大きさの動きだな

473ニューノーマルの名無しさん2020/10/20(火) 18:21:38.39ID:4Q8gQPvb0
数千年前のガラスが発掘されても
そのガラスに埋まってた場所の
石の型がついてたりはしてないからな。

事実上流れることはないと思う。

474ニューノーマルの名無しさん2020/10/20(火) 18:23:35.89ID:wrd2e8Zk0

475ニューノーマルの名無しさん2020/10/20(火) 18:36:46.53ID:P0+VW+qV0
水の中だとハサミで切れるんだっけ?

476ニューノーマルの名無しさん2020/10/20(火) 18:56:33.38ID:WoD/d7eN0
オードリー・タン「日本人は未来に住んでいるようだった」。台湾の天才大臣が語った来日時の記憶【インタビュー全文:その@】
http://drue.vomny.net/h202010/news/02jOxy90x1.html

「なんで働かないといけないんですか?」と聞いた学生への、とある経営者の回答。
http://drue.vomny.net/202010/news/euE5YN087d

477ニューノーマルの名無しさん2020/10/20(火) 19:06:11.84ID:nu70VUxE0
パンとかチョコレートとかクッキーとかどうなんだろう
あと地球は陸地と海があり流動しているけど液体になるんだろうかね
流動していれば液体なのだろうか

478ニューノーマルの名無しさん2020/10/20(火) 19:24:31.90ID:TLfSVyN+0
古いガラスの下の方が厚いのはガラスが流れてるからって話以後禁止な

479ニューノーマルの名無しさん2020/10/20(火) 19:59:43.98ID:yphDoo4J0
>>472
それは古い常識なんでアップデートしたほうが良いぞ

480ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 08:21:53.04ID:kYG1CPn20
>>477
少なくともこの手の液体は透明なんじゃない?

481ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 08:32:30.03ID:lp7xq2y50
次は「トマトは野菜か、果物か」という長年の問いに一つの明確な答えを与えることを目指すのか?

482ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 08:33:42.92ID:VgwhJ49X0
かなり前から常識だろ
中世の人間も気付いてたぞ?

483ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 08:36:49.98ID:VgwhJ49X0
>>469
テカテカは表面が滑らかに作ってるから
もしくは分子内で共有電子が自由に動いてるから良く反射する

484ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 08:44:37.37ID:KntKYdbg0
自由電子の反射はいわゆる金属光沢かな

485ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 08:45:51.28ID:m7airAO/0
分子の動きで発電できんの?

486ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 08:46:06.05ID:7Q5xOUXl0
なに化学じゃ普通のこと言ってんだw
ガラス転移点なんだと思ってんだ

487ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 13:35:34.82ID:xBVow0TO0
>>2
結晶じゃないから、
固体と云うにはちょっと無理があると思うよ。
中間状態としての中で最も個体寄りだけど。
最も流れにくい液体と云う方が解りやすいかな。
(中世の頃に建てられた建造物の窓のステンドグラスが少しずつ垂れてる等で観測できてる程度。)

488ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 16:09:30.20ID:s1tb8AL90
ガラスは非常にゆっくり流れてるんだと思っていた。

489ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 17:21:37.97ID:F0T3+x7A0
>>481
皮を剥いて食べるのが果物
皮をむかないのが野菜


じゃがいも? 大根? 人参?
アイツらは根菜

490ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 17:23:50.31ID:NufqRFDi0
ネコかよw

491ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 17:24:36.91ID:F63byLZ+0
え?今さら?
「ガラスって実は液体なんだぜ」って何十年も前から定番ネタじゃなかった?

492ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 17:25:26.61ID:NufqRFDi0
で、岩も鉄も、液体だよね?寒くて鈍くなってるだけで

493ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 17:25:43.64ID:TObBidIn0
ガラスの落書きが動くのは気のせいではなかったのか。

494ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 17:28:30.42ID:NufqRFDi0
水だって、個体ともいえるし、液体ともいえるし、気体ともいえる
区切りをどこで見るかなんて、人間の勝手じゃん
鉄なんかドロドロしてるけど、あれ何なんだよ

495ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 17:35:45.22ID:VgwhJ49X0
>>494
物理化学には向かない頭の構造だね

496ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 17:39:37.99ID:g2OIu5Vl0
割れたガラスも1000年くらい合わせとけばくっつくってこと?

497ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 17:39:54.61ID:Vri7+i6O0
プリンは?

498ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 17:40:40.53ID:t7Od2Tv80
んじゃガラスに色付けたらいつの間にか混ざったり移動してたりするってこと?

499ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 17:40:50.14ID:1k67oBS50
反射光の配光特性分布を左右する要素としては、

@反射面に対する照明光の方向
A物体表面の微細な凹凸構造の程度(ザラザラなのかツルツルなのか)
B物体内部の物質構造と入射光の波長との組み合わせ関係

ガラスは常温では絶縁体なので自由電子はトラップされてる
加熱すると電気が流れる様になる

500ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 17:42:43.11ID:1k67oBS50
幾らバカしか見てないスレッドと言えど、あんま嘘ばっかりついてると日本人、本当に知的障碍者になるぞ

501ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 20:45:27.94ID:cAV6O2oa0
>>373
すべてのガラスをもれなく調べたのか?
不均一なのがわかってて厚い方を下にしてつかったのではないか?

まあこの程度は答えられないと
出来合いのものをちょろっと調べただけじゃね

502ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 21:37:41.84ID:7zvr/q7m0
>>487
まじ?
今度、見てくるわ。

503ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 21:38:53.80ID:7zvr/q7m0
>>501
いや、100パーだって。
これで満足したか?

504ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 21:40:42.24ID:irg1G9700
数百年で流れる程度なら
数千年前のガラス製発掘品なんか
周りの石や砂粒の型くらいついてないとおかしいが
そんな古代ガラスの発掘品はなさそう。

505ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 21:48:07.20ID:WWcFAInf0
ガラスの流動性によって、古いステンドグラスの下部が厚くなってるって話は
ガセらしい

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/7951/
https://kyukon-stained-glass.net/the-secret-of-colored-glass/

506ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 21:51:58.81ID:ZcPQUbYx0
そういう流動性を持っているのに、「ちゃんと固い」のが凄いし不思議

507ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 22:33:14.68ID:qPEogfMM0
>>506
まーね
25年以上前の学生時代に授業で準結晶を触らせてもらった事がある
やはり結晶じゃないのに固かった

508ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 23:41:24.78ID:YjQK4uGv0
>>298
去年くらいに氷の上を滑れる理由かなんかが解明されてたぞ
化学なんてそんなもん

509ニューノーマルの名無しさん2020/10/22(木) 09:37:42.78ID:b4hed31p0
いまだに中世のステンドグラスがーとか言ってる奴って
サイフォンの原理も大気圧のせいだと思ってそうw

510ニューノーマルの名無しさん2020/10/22(木) 20:36:53.05ID:YkqmaCk20
>>39
ガラスは液体はすればなんにでも混ざるから木に液体ガラスを浸透させ燃えない柱を発明した日本人がいたよ。

511ニューノーマルの名無しさん2020/10/22(木) 20:43:50.75ID:YkqmaCk20
>>57
ガラスの分子配列を調べて個体と液体の中間であることを証明したから話題になってるじゃん。
今まで分子レベルで証明した人間がいなかったわけ。
わかる?

512ニューノーマルの名無しさん2020/10/22(木) 20:47:31.81ID:2DI/5VZ70
>>503
昔の建築系職人さんの腕が良かっただけかもしれないよ?

513ニューノーマルの名無しさん2020/10/22(木) 20:51:14.21ID:c8Q6IWg30
>>511
そうじゃないw
論点は計算機でガラスの分子の特異な振動を予測した、という事だよ

514ニューノーマルの名無しさん2020/10/22(木) 21:01:01.76ID:c8Q6IWg30
最近、こういうコンピューターシミュレーション多いのかな
ピン止め効果による特異な振動、みたいなの
ふーん、あ、そっすか、とも思うけれども

515ニューノーマルの名無しさん2020/10/22(木) 21:03:19.81ID:sqxe6GKv0
それでケイ素でできたやつは
生物でもないのに生物のように文様つくるの?

516ニューノーマルの名無しさん2020/10/22(木) 21:05:31.78ID:sqxe6GKv0
これってマントルが固体といえず液体といえないのに
対流してるのと同じしくみ?

517ニューノーマルの名無しさん2020/10/22(木) 21:12:07.64ID:g8TNtwq30

518ニューノーマルの名無しさん2020/10/22(木) 21:12:21.79ID:RRldT7W90
下手に触れば手を切るような液体なんて初めて聞いたわ。

519ニューノーマルの名無しさん2020/10/22(木) 21:14:31.22ID:3DQtn14E0
太陽活動の大周期を発見した人現る
太陽黒点グラフを重ね合わせるとピッタリ重なるポイントがあるんだってー

ttps://mogura-no-mogu.blog.ss-blog.jp/2020-03-16-solar-system-theory

ほら俗に言う氷河期の繰り返しって太陽活動の繰り返しじゃね?って話
約3200万年の気候変動の大周期が恐竜絶滅以降二回発生してるけどそれも太陽活動の大周期じゃね?って話

東北地方に気候の周期性があるという話は氷河期の繰り返しの中の最小レベルなんじゃねって話

520ニューノーマルの名無しさん2020/10/22(木) 21:21:36.53ID:6j3PKhyp0
中学生の頃に流れる個体って本読んだ事あるわ
1975年に出版されててもう絶版なのかな

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています