【考古学】CIAの諜報画像でアレクサンドロス大王の失われた都市がイラクで見つかる [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1しじみ ★2017/09/28(木) 10:17:20.50ID:CAP_USER9
 伝説によると、アレクサンドロス大王によってつくられた都市は、人々がワインを飲み、哲学について語っていた夢のような場所だった。
この都市は2000年間にわたって消えてしまったと考えられていたが、最近不意に見つかった。


イラクと英国の考古学者らが、イラクで都市「Qalatga Darband」があった場所を発見した。
学者たちは1960年代に撮影された米中央情報局(CIA)の諜報画像を研究し、ずいぶん前からイラクの移住地に古代の壁の痕跡があることに気づいていた。


だが残念なことに、考古学者たちは地域の政治的不安定さのため長い間その場所を調査することができなかった。


だが最近、学者たちはドローンで撮影した新たな画像を入手し、
紀元前1世紀と2世紀にイラク・クルディスタン地域スレイマニヤ県ラニヤから南東に10キロの場所に都市が存在していたことを発見した。


学者たちは、アレクサンドロス大王は紀元前331年に都市を建設し、その後しばらくの間3000人の家来と一緒に暮らしていたと考えている。
Qalatga Darbandはクルド語で「峠の城」という意味。


アレクサンドロス大王がつくった都市は、東西が出会う場所のようなものだったのかもしれない。デイリー・メール紙が報じた。


この場所では地元住民によって古代の壁の痕跡や過去の遺物が何度も発見されている。


発掘調査は2016年秋に始まり、2020年まで続く予定。
大英博物館と英国政府は、紛争で破壊された歴史的遺跡の修復でイラクを支援する方針だ。

スプートニク日本
https://jp.sputniknews.com/science/201709274126556/

2名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:18:37.73ID:mdjNCJLU0
俺んちこんなところにあったのか

3名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:18:51.39ID:+CZi2G2Z0
>>1
しーっ

ISに知られたら
歴史遺産壊されるだろーが!

4名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:20:08.80ID:ZL4E4b6h0
>>2
アトランティスの戦士の生まれ変わり的なアレか

5名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:20:51.22ID:TPfrMVWc0
パルミラの考古学者はISに斬首されて逆さ磔にされたまま晒されてて可哀想だったな。

6名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:21:02.92ID:pLy9ANb90
泥棒エゲレスに全部かっさらわれる前に、大事な物は隠しとけよー

7名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:21:43.36ID:xlS+EJ4b0
その後砂漠の宗教たちがすべてを塗りつぶした

8名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:22:42.82ID:fYb3Hyqo0
>>5
しかも建物がぼっこぼこに壊されまくってもう修復不可能…

9名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:23:54.37ID:1NdLo7rJ0
イクラで見つかる

10名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:24:00.15ID:mg9fFzaRO
スプートニクかと思ったらやっぱりw

11名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:24:27.14ID:Y7e4n0pU0
バチカンの特殊部隊ISがキリスト以前の歴史は破壊するよ

12名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:25:31.73ID:15+YS28g0
イラクにはバビロン市ってのがあるらしいが一度は行って見たいけどな

13名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:25:55.37ID:q5ykXRh+0
スプーと肉

14名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:26:52.77ID:9mGfYXW50
アメリカがイラク戦争した理由をわざわざ晒すとは

15名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:30:06.45ID:Q0X0tUKe0
現代でも分かってないことが沢山あるんだな

16名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:30:33.81ID:qgDpLXR00
CIAは今こんな事してる場合じゃ
ないんじゃないの?

17名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:31:16.31ID:wetniw5I0
都市なのか? 砦じゃないのか?

18名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:33:11.56ID:IGjFb5F/0
バベルの塔のバベル = バビロン     でおk?

19名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:34:01.96ID:tcRZwYXh0
アゼクシストラか

20名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:34:21.48ID:L0m4efr70
アメリカ人「なんだって?じゃあ戦闘しなくちゃな!銃と爆弾を用意しろ!」

21名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:34:28.00ID:K9uEWpTi0
西洋人の大王といわれてるけど浪花節調の人で
「ペルシャ王が自分に涙ながらに死に際に国を託してくれた」と
その地を支配した

22名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:34:28.77ID:y/hGjEE30
アレキサンダー大王とはまた違う人なのか?
でもどうせアレキサンダーをなに読みするとアレクサンドロスだよ
みたいな話だろどうせ

23名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:34:47.74ID:5W7oqmBh0
中東は本来、めちゃ貴重な遺跡が一杯あるはずなんだけどなぁ
政情不安定で全然活かされてないっていうか壊されまくってるだろうってのがもったいない…

24名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:35:25.63ID:JZKxaYIp0
CIAつったら今世界で逃げているやつらじゃん

25名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:36:23.26ID:pzeKc7Px0
>>2
奴隷だったの?

26名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:37:56.22ID:7+B4VZvZ0
>>22
ずいぶん昔から教科書でもアレクサンドロス表記だと思うぞ

27名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:38:12.43ID:U67bha970

28名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:38:32.53ID:fJRebAT60

29名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:38:49.38ID:pzeKc7Px0
>>22
どう考えてもアレキサンダーって英語読みやろw
カエサルがシーザーになっちゃうんやで、英語だと

30名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:42:41.78ID:oOEXD//z0
>>22
アレクサンドロス大王=アレキサンダー大王だよ
ギリシア語とその他で読み方がかわっただけ

多分 チンギス・ハーンはアレクサンドロスの生まれ変わり

31名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:44:04.16ID:pzeKc7Px0
メソポタミア、バビロンあたりは数千年前は先進国だよね
イスラムになってからじゃねえか?衰退していったのはw

32名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:46:19.72ID:oOEXD//z0
>>31
緑地から砂漠化していったんじゃんないの
で 厳しいイスラムの戒律ができたと

33名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:46:22.80ID:h9uoXEs+0
古代文明の痕跡が見つからないのは、後から湧いた民族がシロアリのように遺跡を解体するからという説

34名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:46:29.28ID:8ajLE8zw0
>>20
911と保険金詐欺はゲームオーバー
世界共通言語だよ

35名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:47:43.97ID:5ZwTxlcS0
邪教が蔓延る前は中東は素晴らしかった。
今や真っ黒い人類の敵の本拠地でしかない。

36名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:47:48.76ID:9xHHiIYP0
CIA特別作戦部長アークエンジェルの仕事だな

37名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:49:59.36ID:fJRebAT60
>>31
イスラムになってからも、しばらくは繁栄してるよね

ローマが滅んだのは、ウリスト教のせいなんだろうね

38名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:51:42.68ID:dA1iavPX0
ああうん、はいはい、
おまえらんとこの機材、地震学連中に貸してくれる?
特におまえらの国出身の「インポッシブル」喚いた先生に、必要な措置付きで

39名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:53:02.12ID:TvuU5MRG0
ウリスト討伐のために今日もISが世界を守る、か

40名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:53:42.74ID:bc8fE4Fj0
つまり、ドローンが発明されたおかげで
発見できたということか

41名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:54:21.72ID:pzeKc7Px0
>>32
多分、チグリス・ユーフラテス川沿いが豊かな土壌で、それ以外はさばくみたいなもんだろね、当時でも
人口が少ないから、そのくらいで充分に必要量は確保できる
イスラムができて、あそこは教祖からして戦争に明け暮れた宗教だから、衰退するのは必然かと

42名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:57:05.46ID:7cwEWBQ10
>>10
トカナみたいなものなの?

43名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:57:13.39ID:55XI/HXC0
アレクサンドロスがアラビア語かなんかになるとイスカンダルに
つまり、ヤマトはわざわざマゼラン星雲まで行かなくて良かったんや!

44名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:57:55.37ID:fJRebAT60
ウンコ食ってるウリスト教は何言ってるんだろ

数学・化学・天文学は、アラビア語から来てるだろうに

45名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:58:06.41ID:TntL4QUy0
Fate に登場したら、どうせアレクサンドロスも美少女になるんだろ・・・

46名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:58:13.01ID:7sdUXoDu0
>>31
産業革命が起こるまで中東と欧州で大きな技術格差があったとは思わないけどな

47名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:59:21.68ID:vYXa2r300
>>41
サハラ砂漠は昔大森林だったよーだから、この辺りも昔は緑豊かな土地だったんじゃないかな?

48名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:00:05.29ID:dc6irAkJ0
スパイ衛星で古代の都市だか水路だか見つけたこともあったよな

49名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:02:23.99ID:K9uEWpTi0
火星の川と人工的に作られた顔も

50名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:02:34.59ID:55XI/HXC0
>>45
もうガタイのいいおっさんキャラで出てるやん
然り!然り!

51名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:04:39.00ID:KJf8qFKJ0
これまだ知ってるけど言えないのとか沢山有るよね
学者とかのこのこ行ってバレるから

52名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:04:57.10ID:xXjeANV90
アレクさんドロンするの巻

53名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:06:37.26ID:UZuSOnKz0
>>51
イラクにはまーだまだ遺丘が山ほどあるから

54名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:06:49.83ID:ZpS+i3te0
ぬるぽ

55名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:07:36.27ID:TntL4QUy0
>>50
美少年設定だったわw
ttps://orig00.deviantart.net/0d3c/f/2016/295/c/f/_mmd_fate__young_alexander_dl__by_scarlettackerman-daltif0.jpg

56名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:09:23.37ID:j/anBfbC0
>>45
うんにゃ、イカツイおっさん
しかも準主役

57名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:10:13.88ID:55XI/HXC0
>>55
Fate Zeroのとは違うんか。。

58名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:13:39.98ID:UJHLsT700
>>1
たとえそのようなニュースであっても、
スプートニクでスレ立てしたら即剥奪というルールにしなければならない。

59名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:14:46.94ID:QWxQtQPa0
>>31
古代のイスラムはかなり先進的な文明を持ってたよ
イスラムが原始時代に戻ったのは全部モンゴル帝国侵略のせい
バグダードの戦いで数十万人が虐殺されイスラム文明の貴重な文化遺産が全て消失した

60名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:17:38.43ID:vYXa2r300
イスラムはまだ1,300年くらいしか経ってないがw?

61名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:18:52.11ID:PCYmHJUJ0
アレクサンドロス大王が作ったなら、アレクサンドリアって名前になってるんじゃ無いの?

62名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:22:44.42ID:oOEXD//z0
>>61
それは本国の首都 王宮があるところ 
ここは遠征地の山城

63名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:24:22.43ID:RiGK+AwE0
>その後しばらくの間3000人の家来と一緒に暮らしていたと考えている

家来ってwwwチンケな日本史用語混ぜてんじゃねえ
壮大な事業がいきなりケチくさくなるだろ

64名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:26:24.79ID:UJHLsT700
>>46
古代は欧州もギリシャ文明やローマ帝国が栄えていたが、
中世に入ると一気に逆転した。

アラビア数字(0,1,2,3,4...)の発祥である事からもわかるように、
中世の中東はギリシャやインドの先進的な科学技術を取り入れて、
近代西洋科学の基礎を築いた。

一方、中世の欧州はキリスト教と封建制によって、
暗黒時代と呼ばれるほど科学技術が後退した。

65名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:27:30.61ID:gA7Xym0p0
西洋人の学者だから中東人は調査させたくないよね。
日本人の学者を受け入れて調査させてくれればありがたいんだけどな。
日本人にとってありがたいとかじゃなくて古代遺跡の解明ができれば
学者の人種は何でもいいんだけどとにかく今のままじゃちっとも調査進まないから。

66名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:28:16.04ID:PCYmHJUJ0
>>62
いやいや、マケドニアの首都はペラだろ。
アレクサンドリアは遠征先に新たに作った都市でエジプトからアフガンまで数十個の同名の都市があるよ。

67名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:33:28.17ID:PCYmHJUJ0
>>60
でもメソポタミアには1万年の歴史がある。

68名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:34:24.52ID:YHvXy8Jf0
北朝鮮向けの工作ね、ばれているぞって

69名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:36:29.35ID:55XI/HXC0
イスラームには知恵の館とかあったしな
当時イスラーム領だったスペインのコルドバには
西欧人も学びに来てたらしいし

70名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:37:59.67ID:vYXa2r300
>>67
んダカら、緑豊かな先進国が衰退したのは、イスラムが出てきたからじゃないのか?…って話。

71名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:42:03.21ID:Xbrsrx+F0
オーガズムの瞬間、女性はこんな表情をしている(画像集)
http://hotphoto.nufszone.com/28.html

72名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:43:49.47ID:uh3Dp6Nw0
人種がつながってるのかもようわからんけどな

73名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:47:19.44ID:jTIMKEpE0
アルゴル、アルデバラン、アルタイル、星の名前にアルがつくのはイスラムの天文学のおかげ。

他に思いつかないが。

74名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:47:44.78ID:tOTI1pzW0
アレクサンドリアミート君

75名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:48:07.78ID:YUJd2lbT0
>>61
アメリカにもアレクサンドリアがある

76名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:48:09.45ID:QWxQtQPa0
>>70
イスラム化後でもバグダードは世界から見ても最高の先進的な文化地域だったのよ
それをモンゴル帝国の侵略で何もかもが壊された
モンゴル帝国の蹂躙さえなければイスラムはヨーロッパと技術で争えるくらいの地域になってた

77名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:48:46.45ID:r0kTzxLX0
アレクサンドロス大王は虫に刺されてマラリアで死んだんだっけ
1匹の虫が歴史を大きく変えてしまうとは

78名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:49:44.24ID:Zt3IwXhT0
人類は衰退してるな

79名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:52:14.34ID:vYXa2r300
>>76
ソビエトみたいなモンで、成立直後はロマノフ朝の遺産があるからソコソコ豊かだったんだが、
厳しい戒律で、賢い人間を処刑しまくって、数十年たったら馬鹿揃いになってたとかじゃネw?

80名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:56:46.61ID:Uagkxpjm0
いやー2300年ぶりだな。懐かしいなー俺はここでビール飲んで大王の兵士と大喧嘩したんだ。
なんか昨日のことのようだな…

81名無しさん@1周年2017/09/28(木) 12:01:09.54ID:Uagkxpjm0
>>77

余談だが日本の平清盛もそうらしいな。死因は奈良の大仏を焼いた祟りなんかではなく、蚊に刺されて
マラリアに感染したらしい

82名無しさん@1周年2017/09/28(木) 12:04:07.43ID:V+JkPuAm0
>>43
それじゃあ番組の尺が稼げません!

83名無しさん@1周年2017/09/28(木) 12:07:21.76ID:55XI/HXC0
イスラームも、マホメットとその後継の正統カリフ時代から、イベリア半島を攻めまくって自分の領土にし
ポワティエでカールマルテルに負ける辺りまでは野蛮人みたいな感じではある
その後暫くしてフランク王国と色々やりあいつつなんとなく落ち着いて、文化が栄えだした感じ

84名無しさん@1周年2017/09/28(木) 12:08:40.17ID:V+JkPuAm0
>>73
アルトくーん
キラッ☆

85名無しさん@1周年2017/09/28(木) 12:08:54.45ID:yfruQKMiO
日本にもオオヤマトクニアレヒメという人物が存在したんだけどね。
その娘が大物主に嫁いだヤマトトヒモモソヒメ、箸墓の主。

まぁ藤原氏が古代史を神話にしてウヤムヤにした気持ちは判るw

86名無しさん@1周年2017/09/28(木) 12:15:27.25ID:JEdBqjfx0
>>1
>人々がワインを飲み、哲学について語っていた夢のような場所だった。
奴隷が支えていたんですね。

87名無しさん@1周年2017/09/28(木) 12:27:07.68ID:QWxQtQPa0
>>79
今のイスラムの基準で考えるな
今のイスラムは原理主義が蔓延って原始人みたいになってしまったが
昔のイスラムは他宗教にも寛容で天文学も発展していて国も豊だった
モンゴル帝国に蹂躙されてからイスラムは自信を失って社会の発展より信仰に逃げるようになった
今のイスラム社会を原理主義に追い込んだ原因はモンゴル人

88名無しさん@1周年2017/09/28(木) 12:33:35.43ID:j/Br1cHn0
>>85
うーん。実は九州にも初代卑弥呼の墓らしいのがあって
(平原古墳)そこからは三種の神器の一つ八咫鏡らしきもの
も出土して居るんだ。

箸墓の中の人は、2代目卑弥呼らしいよ。壱与とか言う名らしい。
初代は伊都の国に戻って葬られたみたい。

89名無しさん@1周年2017/09/28(木) 12:41:49.59ID:WmMGSFuD0
なんで砂漠化したんだろう。

90名無しさん@1周年2017/09/28(木) 13:15:29.45ID:L2Xj8ErP0
>>89
木材伐採した後、植林しなかったからだろw。

91名無しさん@1周年2017/09/28(木) 13:23:50.52ID:rJJSICj/0
つい数日前までヒストリエ読んでたわ

92名無しさん@1周年2017/09/28(木) 14:14:46.75ID:j/Br1cHn0
>>89
今もずんずん砂漠化しているよ。
すべては人間の仕業。

人間による環境破壊の最たるイースター島。
そこの最後のやしの木を切り倒した人間も
「どうして急に森が無くなったんだろうね」とか言ったもんさ。

最後の木一本るまで伐採するのが人類。
脱出しようにも、カヌーを造る木すらないのが人類。
自分自身を徹底的に追い込み、
追い込まれすぎでなぜかモアイを作り出す。

ま、イースターのポリネシアンも、現代人も結局はおんなじなのさ。
最盛期に滅びの予兆があるのに、気がつかない。神に頼るだけ。

93名無しさん@1周年2017/09/28(木) 14:46:18.14ID:wetniw5I0
>>31
イスラム時代になってからも700年間くらいは最先進地域。
見劣りし出すのは16世紀ころから

94名無しさん@1周年2017/09/28(木) 15:02:08.90ID:Ch4gvbuK0
イラク戦争仕掛けたのはこういった遺跡を調査するためだったんだろ?

95名無しさん@1周年2017/09/28(木) 15:25:40.23ID:NiO1xiZR0
>>22
アラビア語だと最初のAlは冠詞扱いされてイスカンダルになったんだよな
ちなみにアルカイーダとかアルジャジーラのAlも冠詞

96名無しさん@1周年2017/09/28(木) 15:29:30.46ID:NiO1xiZR0
>>33
万里の長城もだけど 遺跡をバラして自分の家の建材にしちゃうんだよなw

97名無しさん@1周年2017/09/28(木) 15:39:04.11ID:RiGK+AwE0
>>61
イラクではバグダードの南にイスカンダリーアの名で残る別のアレクサンドリアがある
有名なものはエジプトに一つ、トルコに一つ、タジキスタンに一つ(最果てのアレキサンドリア)、アフガニスタンには6つ

98名無しさん@1周年2017/09/28(木) 15:49:12.67ID:TntL4QUy0
>>89
気候変動だろw

99名無しさん@1周年2017/09/28(木) 15:50:28.66ID:TntL4QUy0
>>33
出雲大社の巨大神殿もバラされて、島根県民の住宅に・・・

100名無しさん@1周年2017/09/28(木) 16:24:31.63ID:2vlizxmH0
そこでダリウス3世が一言
「おい小僧、アリストテレスの講釈なんてつまんねえだろw」

101名無しさん@1周年2017/09/28(木) 16:28:14.61ID:NiO1xiZR0
>>92
日本の企業も非正規を使い潰して
技術が蓄積しない 人が育たない
って言ってるしな 人類はもっと学べよw

102名無しさん@1周年2017/09/28(木) 17:12:37.35ID:2wjdD9dI0
あなたのキスを数えるの?

103名無しさん@1周年2017/09/28(木) 17:15:36.18ID:RVCbFp060
ヒストリエあのペースで
ちゃんと完結させられるんだろうか?

104名無しさん@1周年2017/09/28(木) 17:19:59.19ID:F6BswCIPO
ナポレオン軍がエジプト遠征でロゼッタストーン見つけたみたいな

105名無しさん@1周年2017/09/28(木) 20:33:50.76ID:URPk1rXo0
発見つっても現地の人には既知のもんだったわけだろ。
イラク人の学者はこう言うの興味ないのかな。いるよな?イラク人の考古学者も。

106名無しさん@1周年2017/09/28(木) 20:44:50.26ID:fYU8Q3Bi0
>>31
イスラム時代も先進地域。
但し、発展が止まってるから、
追い抜かれた。
基本、その頃(聖徳太子と同時代)から発展してないかもな。
それでもヨーロッパが追い付くのに1000年はかかった。

107名無しさん@1周年2017/09/28(木) 21:06:00.06ID:BjgUfL7u0
>31
バーカ

108名無しさん@1周年2017/09/28(木) 21:55:04.03ID:5qW/+sdx0
ダレイオス三世のフルボッコぶりには目も当てられんわ

109名無しさん@1周年2017/09/29(金) 05:42:14.29ID:IA2+tXmM0
>>33
古代どころか新しい時代でもやってる。
安土城も聚楽第も佐和山城も、取っ壊されて瓦から柱材から礎石から他の建物に転用されてんじゃん・

110名無しさん@1周年2017/09/29(金) 21:40:46.13ID:ZZog9S3c0
>>1

世界一の図書館があったところか?

111名無しさん@1周年2017/09/29(金) 21:48:00.34ID:gxCJ38Gz0
すごいね

112名無しさん@1周年2017/09/29(金) 23:41:12.85ID:gNREAO6j0
>その後しばらくの間3000人の家来と一緒に暮らしていたと考えている。

3000人の家来=アイオニオン・ヘタイロイ?
https://www.youtube.com/watch?v=rwje8mJXLJ4

113名無しさん@1周年2017/09/30(土) 06:18:16.27ID:XAEk5Dvo0
>>1
ISが古代遺跡を破壊するには理由がある。
サタニズム象徴である悪魔崇拝
したいたことがバレるのが困るので。
悪魔崇拝をしていたこと
を後世の人間に知られると困るので。
悪魔崇拝の具現化である古代遺跡のみ
を狙って破壊しているのである。
されている遺跡のみを意図的に破壊している。
これは元締めの指令により遂行されていた。

※元締めとは
超支配層に仕える宮廷サラリーマンで
ロンドン拠点の金融マフィアという
スポンサーでもある元締めのことである。
ISは米国に本拠地があるCIAが訓練して
早急に作成した金に群がる傭兵である。

114名無しさん@1周年2017/09/30(土) 06:21:05.63ID:uGkRltI70
どうせスプートニクだろ

115名無しさん@1周年2017/09/30(土) 06:21:11.19ID:867ThjtZ0
マスターキートンでこのネタ扱ってくれんかな

116名無しさん@1周年2017/09/30(土) 06:22:58.82ID:fCn2jocn0
あこらへんは掘る深さにによって史実が変わる

117名無しさん@1周年2017/09/30(土) 06:23:15.43ID:XAEk5Dvo0
>>113 ※113一部訂正

×
サタニズム象徴である悪魔崇拝
したいたことがバレるのが困るので。
悪魔崇拝をしていたこと
を後世の人間に知られると困るので。
悪魔崇拝の具現化である古代遺跡のみ
を狙って破壊しているのである。
されている遺跡のみを意図的に破壊している。

⚪︎
サタニズム象徴である悪魔を崇拝。
悪魔崇拝をしていたことがバレると困るので。
悪魔崇拝をしていたことが後世の人間に知られると困るので。
悪魔崇拝の具現化である古代遺跡のみ
を狙って破壊しているのである。

118名無しさん@1周年2017/09/30(土) 06:24:37.81ID:IwzlIB1n0
どうせISが全てを破壊するわ

119名無しさん@1周年2017/09/30(土) 06:35:33.99ID:z5wRihw90
>>97
詳しいな
カンダハールがイスカンダルから変化したのはなぜか教えてくれ
ISが冠詞ってことでもあるまい

120名無しさん@1周年2017/09/30(土) 06:54:51.86ID:OQkBszP90
>>112
ヘタイロイ以外の奴らはペルシャ滅ぼしたら帰っちゃったからな。

121名無しさん@1周年2017/09/30(土) 07:15:38.19ID:S7cxnHlc0
>>86
この時期の奴隷はそういう感じじゃない筈

122名無しさん@1周年2017/09/30(土) 07:21:21.65ID:OV1rqKcq0
>>86
番頭とか丁稚と変わらんぞ

123名無しさん@1周年2017/09/30(土) 08:43:22.07ID:OQkBszP90
今で言うと経営者が市民で社員は奴隷って感じの棲み分け。

124名無しさん@1周年2017/09/30(土) 09:54:37.95ID:/qBFo7RY0
>>95
なぜアレクサンダーがイスカンダルなんだろう思ってたらそうだったんだな

125名無しさん@1周年2017/09/30(土) 11:57:11.12ID:Z0XTNNzh0
>>119
単純に訛ったのでは?
アレクサンドリア
(アル)イスカンダル
イスカンダル
(イス)カンダル
カンダハール

126名無しさん@1周年2017/10/01(日) 08:20:01.95ID:h136kdub0
>>95
あと、途中で-ks-から-sk-への音位転換が起こっている
>>119
is-が冠詞と解釈されて落ちた可能性はある
冠詞ALは太陽文字と呼ばれる一連の子音(J(ジーム)以外の歯音)の前に来るとLがその子音に同化する
al+salaam=as-salaam
スカンダルという名詞にalが付いて同化が起きたと解釈され、さらにSが落ちたかもしれない
またガンダーラという地方の名に近い形に引き寄せられたのかもしれない

127名無しさん@1周年2017/10/02(月) 06:48:53.75ID:KPlatfNi0
革命防衛隊が血眼になって爆破しそう

128名無しさん@1周年2017/10/02(月) 06:55:34.16ID:jdpVBb3p0
>>28
う〜ん、これはどう見てもありますわぁ。
捏造とかの匂いは微塵も感じられない。

129名無しさん@1周年2017/10/02(月) 07:13:16.96ID:4r8BrqUi0
>>115
「Qalatga Darband」は、桃の香りがするんですよ…

130名無しさん@1周年2017/10/02(月) 11:57:18.36ID:mgQ8kGRX0
ワタリドリはいい曲だよね

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています