【考古】縄文人は農耕をしたか 大学×地域、歴史の謎挑む 植物大型化、解明目指し

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1泥ン ★2017/12/04(月) 18:20:57.44ID:CAP_USER9
毎日新聞 2017年12月4日 地方版
https://mainichi.jp/articles/20171204/ddl/k17/040/115000c

 縄文人は農耕をしたのか−−。首都大学東京の山田昌久教授(考古学)らが今年、全国5カ所の研究施設と協力し、縄文人が食べた可能性がある植物の本格調査を始めた。北陸からは能登町の町真脇遺跡縄文館が参加。野生種の豆を植え、肥料の有無による収穫量の違いなどを調べて、遺跡から出土した植物の種などと比較する。研究の最先端を走る大学と、遺跡を熟知する地域がタッグを組み、歴史の謎に挑む。【久木田照子】

 ■遺跡周辺で栽培実験

 昨年の事前調査を経て、2019年までの3年間、調査を行う。研究代表者は岡山理科大の那須浩郎准教授(考古植物学)。岩手県一戸町▽山形県天童市▽静岡市▽能登町▽福岡市−−の縄文〜古墳時代の集落遺跡(国史跡)周辺で、植物の栽培実験をする。いずれも、遺跡に隣接する博物館などが協力。施設の敷地は開けているため、縄文集落のような日照環境を再現しやすいという利点もある。

 調査では、縄文時代に植物が大型化したメカニズムの解明を目指す。研究チームによると、近年、各地の縄文遺跡の発掘調査で、クリやツルマメ(大豆の祖先)などが野生の状態より大きく育っていたことが分かった。遺伝子の突然変異のほか日当たり、栄養などの環境が影響するとみて、調査を計画した。食べられる植物を縄文人が大量に得ていた状況が明らかになれば、農耕が行われていた可能性も浮かぶ。

 ■骨粉や貝粉、肥料に

 縄文館敷地の調査畑は12平方メートル。ツルマメとヤブツルアズキ(小豆の祖先)を、肥料を与えるものと与えないものに分けて育てた。肥料は縄文時代に存在した物を想定し、動物骨粉や貝粉などを選んだ。今年6月に植え、11月に収穫。目視では肥料を与えた方が豊作だった。今後は種の大きさや収量を計測する。また、館周辺のクリや、事前調査での収穫後に自然に芽吹いたイヌビエなどの観察も続ける。復元した石器で畑を耕す実験も検討するという。

 ■協力、双方に利点

 山田教授は、地域の担当者と協力する利点について「研究テーマに意義を感じ、関心を持つ人が畑をこまめに観察しなければ研究は成立しない」と話す。縄文館では高田秀樹館長が、肥料の与えすぎやイノシシの足跡などに気付くと、すぐに対応した。山田教授と高田館長らは、石器で木を伐採し先史時代の丸木舟を再現する研究にも一緒に取り組んでおり、協力しやすい下地が培われていたという。

 地域にとっても、大学の研究者と組む意味は大きい。研究成果によって、ここで生きた縄文人の生活や思考がひもとかれていく。高田館長は「研究は多くの人の歴史への関心を深め、地元で遺跡を守り活用する応援団を増やすはず」と期待する。

2名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:22:20.25ID:7g68ZbS/0

3名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:23:22.35ID:sin4iQiq0
日本民法の父、穂積陳重の法窓夜話を現代語に完全改訳
短編×100話なので気軽に読めます

法窓夜話私家版 (なか見検索できます)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0776ZB4SW/

分冊版でもなか見検索できます(2-4) 3479
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N4CFF/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N71D2/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777HC9SK/

4名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:24:49.48ID:lZxCGwew0
>>1

弥生人だけでは人手不足だから、現代と同じように実習生奴隷程度の事はしただろ。

5名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:25:39.75ID:GbaFt3Lc0
縄文、弥生で日本人を分断する意図での、こいつ等のウソもバレてきたな

6名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:27:27.72ID:+mrb97Ta0
弥生時代は定義が曖昧になっているから廃止した方がいいわ

7名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:28:21.75ID:+2bjzQfd0
水耕はまだしてなかったんじゃなかったか
陸稲作ってたと聞いたような

8名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:32:15.23ID:M7u1cA8w0
三内丸山遺跡で栗の栽培してて近隣の野生種より
実が大きくて沢山なるように改良されてたって
テレビでやってたな

9名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:32:36.02ID:8pBJqVFk0
粟とか稗とか育ててそう

10名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:35:04.00ID:MwUca4z30
人種の話なのか時期の話なのか

11名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:36:06.92ID:My6r0fH40
弥生を調べれば調べるほど
縄文が色濃く残っていて
時代の分断なんかあったのか?って気持ちになるって
考古学者が言ってたな

12名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:38:37.32ID:QWE0BauF0
>>7
日本の稲作開始は陸稲栽培で
6700年程度前まで遡れる

13名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:40:08.99ID:VeQOhVEg0
新石器時代というのは世界的に農耕が始まった時代なんだが
氷河期が終わり急激に温暖化してね
縄文時代も同じだよ
陸稲とか栽培してた

14名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:45:06.54ID:TRVZnAKC0
縄文文明といえるものはあるのかな?

15名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:47:56.05ID:Ig9TwHb10
>>14
今俺らが現在進行形で生きてるんじゃね?
正月の栗きんとんの由来を考えてみると

16名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:48:51.87ID:ZymzFGwf0
キッチリ農耕とまではいかなくても自分の身近に美味かったもんの種を撒くくらいはしただろな
俺らもスイカとかプロがちゃんと世話みなきゃ無理な作物でもプププッと吐いたあとちょっと期待したじゃん

17名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:49:42.64ID:8dxydow00
>>12
キリストの時代でも油は貴重だったがそのころに稲作できてたら
米油の輸出で大金持ちになれたな
史実ではオリーブの輸出で国力をつけた国もあったらしいが

18名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:51:33.95ID:puoNxzz00
韓半島からの文明伝来を否定したい安倍内閣は
縄文文化のレベルを殊更に高くみせかけようというハラだ。
考古学って何なんだろうと国民は危惧している。

19名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:56:35.26ID:R2otiqSf0
あれ三内丸山は?

20名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:58:01.98ID:+tp0jFld0
貝塚の堆積具合を見ると潮干狩りだけでも十分なんだろう
あとは季節の山菜と栗拾い
集落の周りは野グソで自然に栄養与えられて栗の実は大きくなる

21名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:59:38.10ID:QWE0BauF0
>>17
農耕とは呼べず栽培という程度であり
イネは多種多様な食べ物の一つにすぎなかったのだろう
縄文経済や食生活にそれほど影響を与えなかった

22名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:03:30.17ID:aqQ3GKKH0
栗を栽培していなかったか?
稲作は弥生からではなく縄文の方が先だと年代測定で確定していたようですね。

23名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:07:47.98ID:bTq6ql4q0
全員まともな日本人なのかちゃんと調査したか

24名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:08:00.98ID:gIg6Qlcs0
そりゃあヒトニグサだ

25名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:14:55.94ID:Vmwa37330
縄文人が農耕をしていると困る大学教授が大半

26総本家 子烏紋次郎2017/12/04(月) 19:20:54.62ID:3lLbsR500
>>18
嫌なら国へ帰れよ トンスル

27名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:22:20.78ID:iwAJLNCS0
>>25
なこたない
ただそれを言うと研究予算がもらえなくなるだけだ
つまり政府としては困るのだよ
朝鮮中国から文明をいただいたことにしとかないとね

28名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:26:08.67ID:uKJMEiLn0
実のなる木を集落の近くに植えただけで農耕と言えるのか

29名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:29:37.65ID:qJtAJAvXO
小規模な栽培を農耕と呼ぶのであれば、そら農耕はしていたさ。
たとえば北海道に農耕が入ったのは、縄文、弥生どころか、明治のことだ。
アイヌ人が農耕をしなかったのは、別に考古学なんかによらずとも、誰しも知る事実。
しかし小規模な栽培ぐらいならしていた。
毒矢につかう毒草とか。

採集が主で、栽培によるものが従なら、一般的に農耕とは呼ばぬだけのこと。
呼びたけりゃ別に構わん。アイヌ人は農耕民族だったというだけ。

30名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:31:54.59ID:QWE0BauF0
>>28
日本は農耕の定義を狭く捉えている
傾向がある

31名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:31:57.53ID:nOWKBEHE0
こういう時代を掘り下げる必要あるんですかね?

32名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:32:51.69ID:gGqd8BBy0
そろそろ在日朝鮮人がワラワラ出て来るぞ
半島からから来た弥生人が縄文人を征服したニダ

33名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:38:34.68ID:CbSQcXb20
>>8
あーいきなりせーかいいうてもーたな(スレしゅーりょー

34名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:39:12.35ID:D4Q02dfW0
四大文明を作ったのは縄文人(シュメール人)
中国に稲作を教えたのは縄文人(シュメール人)
古代エジプト王国(邪馬台国)を作ったのは縄文人(シュメール人)

35名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:40:32.42ID:FkSgrTVv0
蒲田のマルハンは今すぐ倒産しろ

36名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:42:03.95ID:ZVI9f3wR0
毛皮をまといこん棒を振り回すだけだった古代のジャップ=ジョーモンに、先進的な鉄器と布の衣服を備えた韓国渡来の弥生人が農業の文化を恵んでやった、それが真相だろう。
対韓コンプレックスで歪んだハートをこじらせたネトウヨが必死で否定してるがw

37名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:45:06.59ID:oUURDnVM0
縄文と弥生の土器の違いはどこから来たの?

38名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:45:06.90ID:NxwmxCSh0
ウンコ食ってる人がいるね

       |  []_]
       |   || ∧_∧ 
       |    ( ・∀・) うんこあげる
       |   ヽ( つと)    
       |   || (ヽ ) ) ( ̄◎
       |     )し'し'  |~~~|
       |    ⊆=⊇   ̄゛  
        ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |
             |; : |
             |●|
.        | ̄ ̄; :  ̄ ̄|
.        |  ∧●∧ わーい
.        | <ヽ`∀´> ...|
.        |:::(    ) ::::| 

ウンコを食べる韓国人 【うんこ酒トンスルも納得】
http://www.youtube.com/watch?v=VHn7Qwfjhqc

39名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:47:47.36ID:4pJpo4J/0
縄文時代は温暖だったからあんまり手をかけない農作はしてたんじゃないかな
寒冷化してきて日本特有の稲作技術が発展したのでは

40名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:50:48.92ID:Mg2onyHx0
もっと深い古代に思いを馳せてみるのも一考

『この地球に山や森は存在しない』

https://www.youtube.com/watch?v=aW14RAJ35vs

41名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:55:03.82ID:IefEfXVA0
関東では食人もしてたんだろ?

42名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:55:40.41ID:U4Yu5vQZ0
そういや、現在の平野部は、海の底だったんだっけ。
縄文当時も温暖化で、海面上昇?

43名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:59:23.88ID:NxoI1k4T0
猿って生肉食ったら当たるのかなあ。
縄文人が火を覚えるまで何食ってたのか?

44名無しさん@1周年2017/12/04(月) 20:01:05.23ID:smZZrORV0
南関東と畿内の日本国内人口シェア

縄文早期8100年前 南関東35.8% 畿内 0.5%
縄文前期5200年前 南関東28.6% 畿内 0.4%
縄文中期4300年前 南関東27.4% 畿内 0.2%
縄文後期3300年前 南関東21.7% 畿内 0.7%
縄文晩期2900年前 南関東 5.0% 畿内 1.1%
弥生時代  200年 南関東10.0% 畿内 5.1%
奈良時代  725年 南関東 9.4% 畿内10.1%
平安遷都  800年 南関東 9.4% 畿内10.4%
平安前期  900年 南関東11.3% 畿内 8.1%
平安末期 1150年 南関東13.0% 畿内 7.3%
関ヶ原合戦1600年 南関東10.6% 畿内18.6%
享保改革 1721年 南関東12.6% 畿内 8.6%
寛政改革 1792年 南関東11.6% 畿内 8.1%
明治維新 1873年 南関東10.7% 畿内 6.1%
明治23年1890年 南関東11.7% 畿内 6.7%
大正 9年1920年 南関東13.7% 畿内 7.9%
昭和25年1950年 南関東15.6% 畿内 7.7%
昭和50年1975年 南関東24.2% 畿内10.5%
平成 7年1995年 南関東25.9% 畿内10.2%
平成17年2015年 南関東31.9% 畿内 9.9%

45名無しさん@1周年2017/12/04(月) 20:03:13.25ID:hHcA9Ymt0
栗の木とか育ててたんでしょ。

46名無しさん@1周年2017/12/04(月) 20:51:43.63ID:sHI1lJKd0
縄文人は濃厚にしたか

47名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:20:24.68ID:lYIvSOdt0
ツブラジイの改良をもっと進めてくれてたら今頃は世界と戦えるナッツ類に育っていたはず

48名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:34:22.05ID:R+SJg4sn0
集落にどんぐりのなる木植えてたとかは農耕には入らないのかね
田んぼと畑限定か

49名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:39:25.74ID:5Mj6OVDo0
>>45
栗をすり潰して乾燥させて粉にして保存性を持たせ
塩を混ぜて水と練ってクッキーみたいに焼いて
食べてたって三内丸山の特集テレビでやってたな

50名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:40:33.64ID:CsZPKdz90
>>44
ロシアの話かと思った

51名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:40:51.04ID:+s7NwlY00
畑はやってただろうよ

52名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:41:58.06ID:ESzFQA3D0
>>14
土器、石工、木工、農業、機織りとか文明っぽいけど

53名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:46:01.22ID:HvTiA0A50
陸稲で古代米作ってたのではなかろかという説もある

54名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:47:13.75ID:PPquPKvT0
>>45
綿や桑の方が重要だろ
縄文時代は日本中海だらけなんだから
塩害に強く衣服の原料になる綿は重点生産されたんじゃないか。
塩害の及ばない地域では桑を植えて蚕を飼育する
上質な衣服になる絹が産出できる。
これらは稲作よりずっと前にやっていたはず。

55名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:49:01.03ID:+s7NwlY00
組織的収奪がない時代だから生活豊かなものよ

56名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:54:56.94ID:PPquPKvT0
>>42
海面上昇はしているが
弥生期に一気に引いたわけではなく
縄文時代でも海上に露出したり海に潜ったりを繰り返している
縄文時代は1万数千年年規模なので海面が変動する充分な時間があった。
弥生時代は短いが、これも700年くらいの期間があり弥生になってから海に掛かった地域もある。
弥生末期では現在に近い海面になったらしいが

57名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:57:05.61ID:N11SjwAD0
縄文時代ってすんげえ長いけどあんま誰も気にしない件

58名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:01:38.92ID:eMQiZR0w0
縄文人も弥生人も何で文字使わんかったんやろな?
当時の事は中国の歴史書頼らな分からんってちょっと悲しい

59名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:03:15.84ID:QWE0BauF0
>>54
>塩害に強く衣服の原料になる綿は重点生産されたんじゃないか。

日本で綿花が栽培され一般的になるのは、16世紀だよ
原産地はメキシコとかインドだし

60名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:06:25.02ID:PPquPKvT0
>>14
御柱祭のような儀式は縄文の風習の延長にあるそうだ
思えば皮を剥いだ原木そのままを運び続ける
原始的な風味のある祭りだな。
文明が進むと神輿、山車、だんじり、曳山のように
多彩な細工を施したものを引き回すようになったのだろう

61名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:10:47.39ID:Tfo0zCM+0
>>58
文字は基本的にゲス
最古の文字はぜ〜んぶ貸し借りの証文

62名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:16:22.31ID:PPquPKvT0
>>61
貸し借りの概念は高度な経済活動の証拠だろう

63名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:18:39.55ID:Tfo0zCM+0
>>62
違うよ
証文とは報復・憎悪・怨恨の固定化だ

64名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:24:03.87ID:6rGOPMVk0
まー、種を借りてこないことには農業できんからな…。

65名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:32:02.27ID:xbksR9hx0
稲作
農耕
栽培

似てる様で違う言葉
水や肥料をやって収量を増やす事と
田畑を作って更に効率向上や盗難対策をする事
特定の作物を研究してより都合の良いものを作る事
全部違う

66名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:33:56.30ID:ughy0M4mO
栗つくってたよ
ウホウホいってるイメージは弥生系の陰謀だ

67名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:35:21.99ID:z51+aJV/0
陸稲を栽培してただろ。

68名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:37:33.21ID:6rGOPMVk0
灌漑技術が無きゃ、固定された田畑なんて成立しないんじゃないの?
大水の後の川岸とか、土地が肥えてそうな場所に種を蒔いてみるって感じじゃね?

69名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:44:45.10ID:u9c2c6l60
>>63 縄文式の土偶だっけ。あの変な造形のやつ。
あれもしかして、貸し借りの担保とか証文代わりになってた物品だったりして・・・。

70名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:45:53.87ID:PkpPYhe10
>>29
アイヌは縄文人じゃない

71◆HKZsYRUkck 2017/12/04(月) 22:58:03.34ID:AueVPEud0
>>14
俺はやっぱ漆を推すなあ。現代と変わらない樹脂コーティング技術だ。

>>60
三内丸山もそうだけど、大地に屹立する柱はいいよね。ハシラは天と地とをつなぐハシ。
関係ないけど、スカイツリーを「タワー」ではなく「ツリー」と命名したあたりに
現代に息づく縄文スピリットが感じられるw

72名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:59:03.70ID:QWE0BauF0
>>68
畑→湛水灌漑せずに農作物を栽培する耕地

焼畑は灌漑を利用しない天水農業で
人類最初の農業形態であったと考えられている

73名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:59:23.00ID:/xG1Al510
>>66
そいつらは弥生系ですらない
もっとずっと後の時代に弥生人と呼ばれる者たちの祖とは
関係のないところから来た連中だ

74名無しさん@1周年2017/12/04(月) 23:03:53.35ID:6rGOPMVk0
>>72
>天水農業

雨乞いするヤツが要るなw。宗教の成立だwww。

75名無しさん@1周年2017/12/04(月) 23:08:06.73ID:+B0YLCmQ0
ぼちぼち縄文文明は世界最古の文明だと発信しろよと
なぜか歴史学者は左巻きが多い

76名無しさん@1周年2017/12/04(月) 23:09:36.37ID:H3dgVBfS0
これ埋めたら同じの生えてくんぞ!てのはやってたんだよな?
これは農耕というより採取の方に分類されるの?

77◆HKZsYRUkck 2017/12/04(月) 23:16:32.27ID:AueVPEud0
>>76
スイカを食って種を捨てたら生えてきた。

というのはありそうだけど、種を食べる穀類はハードルが高い気がする。
埋めたら半年先に増えるような気もするけど、そういうギャンブルよりも
今なら確実に食べられるし…てな感じで。

78名無しさん@1周年2017/12/04(月) 23:17:01.93ID:5Mj6OVDo0
人類は狩猟採集生活のお陰で世界に拡散し農耕に
よって定住したって言う歴史の常識に習えば
縄文文化圏の人口が早くから弥生文化が広まった
地域より人口が多かったのは解せんな

79名無しさん@1周年2017/12/04(月) 23:22:48.82ID:Y1DaoTGA0
>>18
2000年前の極東半島なんて倭人や漢人やツングース系が共存してたんだぞ

80名無しさん@1周年2017/12/04(月) 23:44:07.85ID:/xG1Al510
>>78
>早くから弥生文化が広まった 地域
って何所のことを言ってます?

81名無しさん@1周年2017/12/04(月) 23:51:11.83ID:U5uhE8MG0
鍬とか鎌とかの道具が無かっただろうから、農耕も限られたものしかできない気がするけどな
菜種とか豆とかだったら、種まいとけば普通に育つし、
食べるにもそんなに苦労しないんだよな。保存はあまりきかないが
昔はたぶん何よりも保存のきく食べ物が珍重されたんじゃないだろうか

82名無しさん@1周年2017/12/05(火) 00:00:40.43ID:rXrPWI7S0
>>1
縄文人の定義自体が紛糾してるんじゃなかったっけ?

83名無しさん@1周年2017/12/05(火) 00:05:07.16ID:AVYoaLyC0
ある程度の期間とどまれる集落が存在したということは農耕をやっていたということ
狩猟採集だけならとどまれない
大型の哺乳類を追いかけながら移動するしか無い
とどまる理由がない

84名無しさん@1周年2017/12/05(火) 00:13:36.88ID:1V3abJ7i0
2万年前から列島に土着してた民の血を色濃く引き続いでる日本人
大陸から孤立しててよかった〜^^

85名無しさん@1周年2017/12/05(火) 00:26:40.55ID:ViAjVXgc0
来年も大きいのを食べたいって思ったら大きいやつの種を残すくらいの知恵はあったろう

86名無しさん@1周年2017/12/05(火) 00:29:21.65ID:SWI6KzI00
縄文人の末裔は北海道のアイヌの沖縄人
他の日本人は縄文時代に大陸からやってきた

87名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:05:02.58ID:Hy163Kn90
縄文時代がひどかったとか思い込みだよな
裸も見れたろうし

88名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:07:43.44ID:FOBFxDvn0
九州はやってたやろうね

89名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:25:27.82ID:CCvNMHuq0
水稲が縄文後期に流入しただけで陸稲がなかったとは誰も言ってないからなそもそも

90名無しさん@1周年2017/12/05(火) 04:09:11.56ID:QTiQEc1n0
農業土木のあぜやうねは取り入れられなかったとして
焼き畑農業はやっていたんだろうか

91名無しさん@1周年2017/12/05(火) 07:40:41.91ID:0Fxsgtb50
>>86
Y染色体Dは4万年ぐらい前から日本列島にいるだろ

92名無しさん@1周年2017/12/05(火) 11:48:07.88ID:lLuB1P+00
三内丸山遺跡で栗の栽培してたろ
それは農耕じゃないの?

93名無しさん@1周年2017/12/05(火) 11:51:25.31ID:eVA8STu60
縄文式土器持って山にドングリを集めに行ってたの

94名無しさん@1周年2017/12/05(火) 12:04:13.70ID:vTr/hUHt0
縄文土器弥生土器どっちが好き?どっちも土器

95名無しさん@1周年2017/12/05(火) 12:07:38.15ID:ScYavJg40
まず研究してるやつが日本人か検証がさきだな

96名無しさん@1周年2017/12/05(火) 12:20:13.59ID:1V3abJ7i0
縄文人「エジプト?メソポタミア?、、ふ、青い青いwww」

97名無しさん@1周年2017/12/05(火) 12:26:36.56ID:sbgLIBOD0
キャベツくらいはつくってたんじゃね?

98名無しさん@1周年2017/12/05(火) 12:28:54.60ID:4huY1Ba10
現代でも純粋な縄文人はグンマー県に生息している、他地域からはグンマー土人と
蔑まれているが、腰蓑だけをまとうのが正装で木の上に寝場所があるのは
クマやイノシシからの襲撃を逃れる為なんだよ

99名無しさん@1周年2017/12/05(火) 12:52:47.71ID:tEUMzDXq0
農耕をした可能性が濃厚だ、なんちって

100名無しさん@1周年2017/12/05(火) 12:53:11.55ID:vQmyAifp0
そもそも縄文→狩猟採集、弥生→農耕
ではなかったのか

101名無しさん@1周年2017/12/05(火) 13:18:48.95ID:rCUZhdrA0
>>1

 8 このスレの主題歌〜 元歌 天装戦隊ゴセイジャー

 2017/01/18(水)  20:23:56.07 ID:7CSA6WAY

 愛する国の 象徴であられる 君主さ
 皇室廃止 誰もできはしない いつでも
 叩かれる覚悟はできてる
 ひとつになるのさ 朝鮮と日本をつないで
 (天皇!) 命を賭けて (天皇!) 申し上げます
 (天皇!) 渡来人こそ先祖だと
 (天皇!) 明日はもっと (天皇!) 輝いてるさ
 (天皇!) あふれる思い刻み込み
 勇気を出して言ってみよう!天皇絶対朝鮮人

 天装戦隊ゴセイジャーOP【OFFICIAL PROMOTION VIDEO】
 ttps://www.youtube.com/watch?v=Zsr-c6K_d9E


  ♪            ♪ チョンチョ チョンチョン
  ♪ ∧_∧
    ∩´・ω・`)          ♪ 朝鮮人
    ヽ  ⊂ノ
    (( (  ⌒)  ))   ♪ 天皇 ほんとは
      c し'
                    ♪ 朝鮮人〜

 ◆沖浦和光 先生
  ヤマト王朝=朝鮮からの侵略者  
  ttp://www.jinken.ne.jp/be/meet/okiura/

 ◆扶桑家系研究所
  朝鮮および古代日本 皇統関連系図
  ttp://www.kakeiken.com/b_report007.html

hjp

102名無しさん@1周年2017/12/05(火) 13:19:52.78ID:rCUZhdrA0
>>1  ◆ヤマト王朝=朝鮮からの侵略者◆
                       ___ ____
                     /彡三彡三ヾヾヾヾ\
                     (ヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヽ
                     /        》ヾヾヾヾヾヽ
                    /         《ヾヾヾヾヾ|
                    ∠;ヾ  ∠;ミ;ミミ、  ヾヾヾヾヾ;|
                   ( ノ )--( \ )---- ヾヾヾ;|
                    | ./           リ⌒ヽ
                       | /            ''б) |
               \    | ( __、j ゝ        ゝ__,ノ
  朕惟フニ我ガ曾孫       | ;;iiiiiミミ; \      / ./
  皇祖皇宗国ノ妃ナリキ     ヽヽ二二ソ      / |
               /    ヽ ー     / /\
  御名御璽              |`ー---一''"_/  /\
                      /| >< ̄ ̄ /  /   \
>>1        _,___
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |

 ♪            ♪ チョンチョ チョンチョン
  ♪ ∧_∧
    ∩´・ω・`)          ♪ 朝鮮人
    ヽ  ⊂ノ
    (( (  ⌒)  ))   ♪ 天皇 ほんとは
      c し'
                    ♪ 朝鮮人〜

>>1
>●朝鮮半島●からの渡来人は、早くから九州北部にやってきます。
 そして縄文からの先住民や弥生時代の渡来民を制圧して融合しながら、
 勢力を広げ、やがて近畿地方まで進出してヤマト王朝を建国


>天津神(あまつかみ)の子孫であると主張した人たちがいました。
 しかし実際は先住民を次々と征服し、自分たちの王朝を打ち立てた
 侵入者(インベーダー)


>ヤマト王朝すなわち天皇制国家が生まれたことにより、
 先住民族に対する抑圧と差別が始まりました。
 ●天孫族● は、自分たちとは異なるルーツをもつ人々を「化外(けがい)の民」とし、
 国家の支配体制から差別し排除


 ◆沖浦和光 先生
  ヤマト王朝=朝鮮からの侵略者  
  ttp://www.jinken.ne.jp/be/meet/okiura/

j*e

103名無しさん@1周年2017/12/05(火) 13:31:56.11ID:rCUZhdrA0
>>1   ◇ ◆ 皇族=朝鮮 依羅(イリ)族 信仰は朝鮮仏教 牛頭天王 ◇ ◆ 
                       ___ ____
                     /彡三彡三ヾヾヾヾ\
                     (ヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヽ
                     /        》ヾヾヾヾヾヽ
                    /         《ヾヾヾヾヾ|
                    ∠;ヾ  ∠;ミ;ミミ、  ヾヾヾヾヾ;|
                   ( ノ )--( \ )---- ヾヾヾ;|
                    | ./           リ⌒ヽ
                       | /            ''б) |
               \    | ( __、j ゝ        ゝ__,ノ
  朕惟フニ我ガ曾孫       | ;;iiiiiミミ; \      / ./
  皇祖皇宗国ノ妃ナリキ     ヽヽ二二ソ      / |
               /    ヽ ー     / /\
  御名御璽              |`ー---一''"_/  /\
                      /| >< ̄ ̄ /  /   \
>>1         _,___
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |

 ♪            ♪ チョンチョ チョンチョン
  ♪ ∧_∧
    ∩´・ω・`)          ♪ 朝鮮人
    ヽ  ⊂ノ
    (( (  ⌒)  ))   ♪ 天皇 ほんとは
      c し'
                    ♪ 朝鮮人〜


>>1
    ◆ 天皇家は朝鮮人 <丶`∀´> 史料一覧  ◆

             ↓↓

◆朝鮮人 扶余 ●依羅族● いりぞく
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AB%E4%BD%99

◆柿本人麻呂の妻は ●依羅● 娘子(よさみのおとめ)
  大阪府松原市天美はかって 依羅連(よさみのむらじ) が居住した 依羅郷
  『姓氏録』では ●依羅連● は百済人の素彌志夜麻味美(そみしやまみ)の君の後裔
  ●依羅娘子● もやはり百済系渡来氏族
  ttp://bell.jp/pancho/kasihara_diary/2004_12_12.htm

3;w

104名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:01:02.45ID:x4+7ItOC0
ある日、朝鮮半島から、ずる賢いお猿さん(弥生人) 
が日本列島にやってきました。

縄文人の方、どうかお願いします、
二、三日でいいから泊めてください。

しかし、一年たっても、ずる賢いお猿さん(弥生人) 
は日本列島から出ていかず、

「この土地は昔からオレらのものだ」

と言い出しました。
それから、仲間を呼び寄せて、縄文人を 
襲撃し始めました。
縄文人は、数で負けて逃げる他はありません。
しまいに、ずる賢いお猿さん(弥生人)たちは、

「自分たちが日本人で、あいつらは土人だ」 

と言い始めました。
そして、おまえらの土地をすべて差し出し、
日本列島から出て行けと言いました。

良かったねw

105名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:02:27.14ID:x4+7ItOC0
━━━━━━━━━━━━━━━
沖縄は日本固有の領土ではない
━━━━━━━━━━━━━━━

日本人と沖縄人は異民族

その昔、日本列島には縄文人が、約1万5,000年前から大自然の中で平和な生活をしていた。
縄文人は、多毛・低身長・彫りの深い顔の人たちだった。
しかし、約2,300年前、朝鮮半島から、薄毛・高身長・のっぺり顔の弥生人が大挙して、
日本列島に襲来し、「日ノ本」の縄文人を追い払い、自分たちの国「大和」を打ち建てた。
それ以来、朝鮮渡来人の流入は止まらず、渡来系の物部氏・蘇我氏の争い、源氏平家の争い、
に始まる戦乱の世に、縄文人たちは翻弄され、支配され、東北に追い込まれ、かろうじて
蝦夷地と琉球が、縄文人の末裔として生き残った。さらに明治期に入って、蝦夷、琉球は
朝鮮渡来系の「大和人」に乗っ取られた日本政府に、土地と生命を収奪された。
今、日本政府は米軍基地を琉球に押し付けるため、裁判所までもが結託して琉球人の主権を
踏みつけ、機動隊を送り込み、琉球人を「土人」とさげすみ基地建設を強行しようとしている。
いまこそ立ち上がれ、「真の日本人だった縄文人」の末裔の琉球人よ!
この美しき島に再び、「平和を愛する縄文人の最後の楽園」の国をつくろう!

106名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:03:02.90ID:BbEP+BX20
三内丸山遺跡なんかは栗栽培してたんじゃなかったっけ

107名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:03:33.34ID:x4+7ItOC0
━━━━━━━━
縄文顔と弥生顔
━━━━━━━━


http://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/jomon/jomon-f.html

           縄文顔      弥生顔

顔形      四角/長方形   丸/楕円
造作の線構成   直線      曲線
プロフィル    凹凸      なめらか
彫りの深さ   立体的      平坦
眉      太い/濃い/直線  細い/薄い/半円
髭      濃い/多い     薄い/少ない
瞼        二重       一重
頬骨       小さい      大きい
耳たぶ     大きい/福耳   小さい/貧乏耳  
耳垢      湿る/猫耳    乾く/粉耳
鼻骨      広い/高い    狭い/低い
唇        厚い       薄い
歯        小さい      大きい
口元      引き締る     出っぱり気味

Y染色体別世界地図
http://livedoor.blogimg.jp/polio0/imgs/4/6/466bd3f1.jpg
緑 D系統 縄文系
黄 オレンジ O系統 弥生系


生粋の日本列島人とは

アイヌ民族
琉球民族
本土縄文系
↑ここまでは縄文人の子孫「生粋の日本列島人」


↓ここからは朝鮮半島人の子孫「朝鮮人」
本土弥生系
在日韓国朝鮮人
帰化人

108名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:06:43.97ID:zbZjN/5f0
>>97
縄文時代にアブラナ科植物はありまへん

109名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:06:59.97ID:rCUZhdrA0
>>1
◆河内国 丹比郡に ●依羅郷● 大阪・住吉 三韓征伐 ●依羅神社●
  宮司は ●依羅族● 吾彦
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%BE%9D%E7%BE%85%E7%A5%9E%E7%A4%BE

◆河内国 丹比郡 ●依羅郷●
  許曽は ●朝鮮語で● ”様“ の意味  大阪・天美 阿麻美許曾神社
  ttp://kamnavi.jp/mn/osaka/amamikoso.htm

◆三韓征伐 大阪 住吉大社 ● あびこ観音
  ルーツは言うまでもなく ●依羅族● 吾彦 依羅神社
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8F%E5%90%89%E5%A4%A7%E7%A4%BE
  ttp://www.geocities.jp/uemura_usisi/s-yosami.html
  ttp://www.geocities.jp/uemura_usisi/s-y01.jpg

◆熊本 依羅族 開拓説   矢治一俊 先生
  安羅(阿蘇山の南)に属していた。安羅は卒本扶餘の出であり、
  鮮卑慕溶●(マダレ 广 に オニ 鬼)に敗れた(285年)依慮の子
  ●依羅● がつくった国
  ttp://www.ne.jp/asahi/isshun/original/note7.html

◆名前の ●「イリ」● から、●いり(渡来)系● 王朝とも呼ばれる
  御間城入彦 (ミマキイリヒコ)五十瓊殖尊。
  第10代の崇神天皇だろうと推察
  つまり崇神に連なる ●「いり系王朝」● は北方系扶余族の渡来王朝
  ttp://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=193748

>>1
◆牛頭天王社 蘇民とは ●新羅● の民、蘇民将来とは新羅の統率者
  牛頭天王と蘇民将来伝説の真相 長井博 先生
  (●削除) http://blo●●g.go●●o.ne.jp/tetsu814-august/e/3e5e79467278f53ef6829fa285176383

◆韓国 伽耶山 ●牛頭峰● 海印寺
  (●削除)http://gig●●ax.jp/blog/hanjungil/10294/
        http://gig●●ax.jp/imagedata/guki9jUWEnQAnJdg.jpg

◆八坂神社 縁起
  斉明天皇2年(656)に高麗より来朝した使節の ●伊利之 (いりし)●
  新羅国の ●牛頭山● に座した素戔嗚尊を山城国愛宕郡八坂郷の地に奉斎
  ttp://yasaka-jinja.or.jp/about/

◆広峯神社 ●牛頭天王社●
  牛頭天王の信仰は4世紀ごろには中国に伝わり、●朝鮮● を経て日本に伝わった
  http://kntryk.bl●●og.fc●●2.com/blo●●g-entry-310.html
(●削除)

 ∴ 結論 ◇一◆十◇一◆十◇一◆十◇一◆十◇一◆十◇一◆十◇一◆十◇一◆
    元々 神社や天皇家が 崇拝した祭神 全部 朝鮮仏教 牛頭天王 だろ、これ
   ◇一◆十◇一◆十◇一◆十◇一◆十◇一◆十◇一◆十◇一◆十◇一◆十◇一◆

;6w

110名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:07:59.71ID:m2eJ4Dky0
キャベツって洋物だろw

111名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:10:02.08ID:x4+7ItOC0
「にチョン人」 出自ヤヨイ


   /⌒ヽ
  (ヽ`ん´) ウリは百済人ニダ  
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /

━━━━━━━━━━
「にチョン人」とは
━━━━━━━━━━


弥生人、朝鮮渡来人、在日朝鮮人たちと混じってしまって、
朝鮮人と見分けがつかなくなった日本人を

「にチョン人」という。

「にチョン人」は性格、言動も朝鮮人と似ていて、
自分たちの都合の良いウソを振りまき、みんなが 
そのウソを信じないと激怒します。

とくに、「にチョン人」の祖先が朝鮮から来た

という事に異常に拒否反応を起こし、われを忘れてわめきだします。
「朝鮮」にたいする差別意識が生まれつき身についているらしい。
そんなに自分が朝鮮系だと言われると傷つくんだ。
可哀そうだね。

112名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:10:09.04ID:rCUZhdrA0

113名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:11:36.86ID:A3k93nKu0
農耕しないほうが貧富の差が無い説

114名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:11:50.27ID:x4+7ItOC0
現代日本

D系統 縄文人の末裔
日本国籍 アイヌ民族
日本国籍 琉球民族

O系統 大陸や朝鮮半島から渡来
日本国籍 大和民族(弥生人の末裔)
日本国籍 漢民族(朝鮮から渡来した漢民族)
日本国籍 朝鮮民族(在日朝鮮人)

から構成される

遺伝的には
大和民族≒漢民族≒朝鮮民族 O系統


純粋な大和民族とは
弥生時代に大和(奈良盆地の南東部)を本拠地とする人々の末裔
九州地方の隼人や、東北地方の蝦夷は異民族

115名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:12:11.52ID:RQDE2x790
稲作の起源は日本

116名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:12:42.18ID:rCUZhdrA0

117名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:13:40.14ID:x4+7ItOC0
放送日
2017年5月29日
https://twitter.com/newszap_bs/status/869115538617716736
今日のゲストは初登場!漫画『日本の歴史』シリーズの監修も務める東京大学史料編纂所教授 山本博文さん!曜日ザッパー モーリー・ロバートソンさんと緊迫する世界のニュース、天皇家について語り合います!

日本書紀 天皇側が作った
資料すら信頼できない

神武天皇 伝説的な天皇(天皇側が作った)
おそらく仁徳天皇以降が実在した天皇

今の天皇家の祖先だいたい遡れるのは継体天皇

ニュースZAP 山本博文

118名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:15:43.77ID:x4+7ItOC0
[縄文人の特徴]
毛が濃い、髪が微妙にくせ毛、まぶたが二重
ホリが深い顔、耳たぶがあり耳たぶを装飾
柔軟な思考
染色体D系統
犬を大切に飼っていた
前述の顕性遺伝子が多い
【日本人概ね特性】
恩に忠義(他人を信用する、騙されやすい)
臆病(窮地にたつと窮鼠猫を噛む)
飽きやすい(革新的)
アイヌ系、琉球系、渡来(大陸から等)系など
千数百年経っても顕性遺伝子である二重が
潜性遺伝子の一重を駆逐できないのは、
都度、日本へ朝鮮人が入国し在日化しているからである
(多重近親相姦で発生した一重などは顕性を凌ぐ噂もある)

[弥生人の特徴]
毛が薄い、髪が異様に直毛、まぶたが一重
平べったい顔、耳たぶが小さく装飾できない
硬直な思考
染色体O系統
犬を食用として喰っていた
多重近親相姦(寒さで一重は誤想)で前述の潜性遺伝子に変異
【朝鮮人概ね特性】
恩を仇で返す(他人を信用しない、裏切る)
傲慢(窮地にたつと我が先に逃亡)
執着する(保守的)
第一波 中国大陸からの逃走民
第二波 百済からの亡命
第三波 新羅高句麗からの難民
第四波 満州建国時からの終戦後に帰化
第五波 第四波の在日を伝手に日本で帰化
過去、下層民が多重近親相姦したため
均一DNA塩基配列な地域が現在も点在している

119名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:16:40.71ID:rCUZhdrA0

120名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:19:45.30ID:rCUZhdrA0

121名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:25:18.51ID:vX5NVXQf0
一行も読まれへんのに、長文連投とか無駄なことようやるわ

122名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:28:57.92ID:5II1XRsf0
笑ったw何周遅れの知識だよ
縄文中期に稲作の痕跡あった大矢遺跡発見は考古学的に無かった事になってるのかw

123名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:31:33.89ID:23gnAAoS0
果樹や栗なんかと一年草のコメ麦とでは社会のありようが全く違う
果樹なんかはかなり早くから狩猟採取がメインの部族でも行ってただろう
食べた後のタネをそこら辺に吐き出しておけば芽を出し
勝手に育っていずれ実をつける
だが一年草は暦がいるし灌漑も必要になるその分収穫は早く量も多い
人数を養えるのでその分社会は大きくなれるし栽培量も増える
社会のありようが全く変わる

124名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:35:37.07ID:0CbMREB40
>>113
どうかな
収集生活でもいい場所を知ってるとか、自分の持ち場にしてるとか、差は付くだろう
原始共産制なんて、バカの妄想だし

125名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:37:16.33ID:dcSwoShe0
農耕無しで生きていけるか。

126名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:38:03.42ID:0CbMREB40
>>78
縄文の途中までは東日本の方が多かったのら事実だろ
稲作の方が養える人口が多いから、弥生では西日本が増えるが

127名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:40:22.76ID:jZRj+Kc/0
縄文って一万年くらいあるんじゃなかったっけ?

128名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:46:16.13ID:A3k93nKu0
>>124
そら狩猟社会でも格差はあるだろうけど
農耕による蓄財が集落集団の大規模化となり
諸々の段階を経てそれまでにない格差を生み出したってことなんですが

運要素が減る分農耕の方が暮らしは安定するのは確かだけどね

129名無しさん@1周年2017/12/05(火) 15:50:47.74ID:1V3abJ7i0
1万年前の歴史に首をツッコむ朝鮮人www

その頃半島にすら朝鮮人は居ませんでした

130名無しさん@1周年2017/12/05(火) 16:11:12.55ID:DT+Hiu0s0

131名無しさん@1周年2017/12/05(火) 17:21:17.80ID:fXCjeFdg0
>>49
おいしそう

132名無しさん@1周年2017/12/05(火) 17:29:42.39ID:fXCjeFdg0
>>98
へぇーすっごーーい!
グンマ―はとっても賢いフレンズなんだね!

133名無しさん@1周年2017/12/05(火) 18:59:11.86ID:htL9Luig0
>>125
普通に生きて行ける。
ただし狩猟採集は定住出来ない。人口は増やせない。

134名無しさん@1周年2017/12/05(火) 19:04:49.77ID:w/Sbmlc00
縄文気違いはいつものようにDNAがどうのこうのって絡まないの?

135名無しさん@1周年2017/12/05(火) 19:44:53.36ID:Gz/062eR0
焼き畑に種を直播きだろうよ
弥生のように耕すための農具がないし、備蓄するためのネズミ返し付き高床式も作れないから、自宅分だけ作ってオシマイ

 

136名無しさん@1周年2017/12/05(火) 19:56:16.57ID:1Ry2pH7E0
>>43
火が無い時代でも干物はあったと思う
食品を保存する知恵が人類の武器だからな
干物にし易そうなのは肉や魚、貝類

137名無しさん@1周年2017/12/05(火) 19:59:50.55ID:1Ry2pH7E0
>>135
木の桑のような物は縄文遺跡の湿原地帯から見つかってる
木を伐採して農地化する技術は無いと思うが
草を掃って農地化する技術は持っている

138名無しさん@1周年2017/12/05(火) 20:08:14.90ID:1Ry2pH7E0
>>128
狩猟社会でも交易によって大きな貧富の差が生まれている
農耕社会との違いは、農民として支配する必要がないので
貧しくなったら即死していたということ
交易で富める人間だけが生き残ったのが縄文時代(といっても一万数千年の超スパンだが)
例えば、石器時代に有用であった黒曜石は
産地が限られるにも関わらず、九州各地の石器に使われている。
遠い産地まで陸路、海路で交易路が作られていたわけだ。

139名無しさん@1周年2017/12/05(火) 20:13:55.51ID:1Ry2pH7E0
>>123
狩猟時代でも交易のために天文、地文を理解する必要があるだろう
道も無いんだし太陽や月の動きでしか方角が分からない
遠くからも見える大きな山岳とかは地文の助けにはなっただろうが
その場合30qくらいの範囲しか動けない
石器時代でも交易となれば何百kmと動き回るわけで
最低限の天文知識はあったと思える

140名無しさん@1周年2017/12/05(火) 20:16:05.97ID:1Ry2pH7E0
>>69
少なくとも作ったものを輸出していたのは確かだな
自己観賞用では無い

141名無しさん@1周年2017/12/05(火) 22:10:42.82ID:/EaJ+qtz0
>>140
峠の釜めしぐらいの価値じゃないのかなとふと思った

142名無しさん@1周年2017/12/05(火) 23:11:45.24ID:rCUZhdrA0

143名無しさん@1周年2017/12/05(火) 23:14:26.28ID:rCUZhdrA0

144名無しさん@1周年2017/12/05(火) 23:41:15.26ID:6PQemKFx0
田布施システム(明治惡維新150年)

145名無しさん@1周年2017/12/05(火) 23:52:47.34ID:gKkrGgKb0
>>144  
田布施システムって、ウソがばれて失敗したデマだよ

146名無しさん@1周年2017/12/05(火) 23:53:39.53ID:xuJvKz320
原始農法はあったろうし原始交易もしていたろうが
圧倒的にやっていたのは狩猟採集生活なわけで、それを1万年でしょ?
ジャップが農耕民族っていうのは大嘘で、どう考えても狩猟民族といった方がいいと思うよ

それも脳筋的狩猟民族。あまりに脳筋的でテクノロジーも編み出せず退嬰的なことやってたから
鉄器もってやってきた大韓渡来弥生人にホロンぼされちまったwww
だからいつもいっているように別にチミらネトウヨくん縄文人の子孫じゃないからね。
渡来弥生の大韓人だぞチミらw よかったな。世界最強民族だwww

147名無しさん@1周年2017/12/06(水) 00:10:11.87ID:+6UjPsEd0
縄文人の子孫なら、北海道のアイヌと沖縄県人だ。
なぜか、ネトウヨは嫌いなんだよな。

148名無しさん@1周年2017/12/06(水) 00:34:29.35ID:HnDAI5VH0
世界史においてどのような位置づけになるんだろ?土器を作ってるから食べ物を貯蔵していたであろうし。
料理もしていたであろう。
しかも、土器の形が芸術的すぎるんだよね
http://rekisi.mimnez.com/img/jomon.jpg
しかも、この土偶を見ると服?着てるよね。刺青?布を作る技術なんてあったの?
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/10/0000989410/40/img807dc4b5zik0zj.jpeg

149名無しさん@1周年2017/12/06(水) 00:43:34.31ID:2uhZkTZx0
>>128
しかし、基本は変わらんのではないの?
能力の差は動物でもあるわけだよ
知能の差は当然
どこに蜂の子がいるかとか、記憶力とか想像力の差は影響する

150名無しさん@1周年2017/12/06(水) 00:45:39.04ID:2uhZkTZx0
>>130
うんそれで?
姶良火山の噴火とかもあるし
稲作のカロリー提供力は半端ないからね

151名無しさん@1周年2017/12/06(水) 00:52:46.42ID:2uhZkTZx0
>>147
本土もそうだけど
ただ江南辺りの人間が稲を持ってやって来て、相対的に数が増えたんだよ

152名無しさん@1周年2017/12/06(水) 00:55:17.86ID:bn73AoJAO
左翼が縄文時代を否定する。
だから縄文時代の事実は発表されないんだよ。
左翼は、弥生人がくるまでは日本は未開だった、ということにしておきたがるからね。

153名無しさん@1周年2017/12/06(水) 00:57:01.46ID:2uhZkTZx0
>>146
狩猟が主体なんてありえないんだよ
そんなに動物はいない
採集、狩猟、農作だよ
栗やドングリなんかを組織的に作っていた

そもそも、狩猟民族という規定が可笑しい
インディアンだって農作をやってた
トウモロコシはその産物
ケルマンとか完全な農作民族
純粋な狩猟民族なんて、エスキモーとかアフリカの一部族とか、農業ができない、あるいは知らない民族

154名無しさん@1周年2017/12/06(水) 00:57:15.70ID:Hz+P64y10
森ぐらいに栗の木が広がってるから栽培してたって話だったんじゃないの

155名無しさん@1周年2017/12/06(水) 00:58:02.75ID:izIhrju10
していてもおかしくないと思います

156名無しさん@1周年2017/12/06(水) 00:59:23.72ID:2uhZkTZx0
>>154
いや、DNAが同じだから、農作してたんだよ
ドングリもやったず
ちなみにうちの田舎は、栗の畑を持っていた
20本ぐらい生えてたかな

157名無しさん@1周年2017/12/06(水) 01:01:39.24ID:ue7Mipjc0
>>15
なるほど。

158名無しさん@1周年2017/12/06(水) 01:03:37.60ID:Jv8X0wUM0
縄文人に直接インタビューしてみたら

あなたがたは農耕をしていたのですか?

ノーコメントだ。

159名無しさん@1周年2017/12/06(水) 01:03:45.76ID:2uhZkTZx0
>>15
あと、赤飯の由来は、弥生初期に来た赤米らしいね
餅を正月に食うのは、ドングリとか栗で作ってたパン状のものらしい
ほんとかどうかは知らんがあり得る

160名無しさん@1周年2017/12/06(水) 01:05:37.22ID:2uhZkTZx0
>>158
してたのは間違いないよ
証拠が出てるし
陸稲とか、稗とか粟とか
稗田阿礼なんて、その辺りの地域から来た奴だろう

昔は稗とか粟とかを入れた餅も作ってた

161名無しさん@1周年2017/12/06(水) 01:10:41.95ID:5nq65OXCO
稲も水張らずに畑みたいな場所で半自生栽培やってる農家あるよ。雑草と稲が一緒に育ってる。収穫は少ないが無農薬で世話もほとんどしない

162名無しさん@1周年2017/12/06(水) 01:15:55.37ID:ooSy6bLN0
>>36
対日コンプレックスで歪んだハートをこじらせた朝鮮人が何か言っているようだねww

163名無しさん@1周年2017/12/06(水) 01:23:17.17ID:ooSy6bLN0
>>71
「世界樹」という概念が世界中にありまして

164名無しさん@1周年2017/12/06(水) 01:29:41.70ID:eFj5LC9t0
現代日本の感覚からは、農耕は水稲の稲作とイコールに近いのだが、
世界的なレベルでは決してそうでもないよね。

縄文時代に水稲の稲作はまだ本格的に始まっては居ないけど、
陸稲やサトイモなんかの栽培は既に開始されていたとみるのが大勢。

165名無しさん@1周年2017/12/06(水) 01:42:44.67ID:NYgstPFC0
>>160
米作ばかり話題になるが、古代はヒエとかアワだよな。

166名無しさん@1周年2017/12/06(水) 01:51:26.54ID:tzpZOI2s0
サモア系の縄文人
中国系の弥生人

167名無しさん@1周年2017/12/06(水) 02:03:38.83ID:L/iFum2J0

168名無しさん@1周年2017/12/06(水) 02:10:27.37ID:0bdXSCd70
愛知の遺跡とか縄文の上に弥生の上書きじゃなくて段々弥生系になってるんよね
単に大陸から技術運ばれてきて練度上がって進歩しただけでないのけ

169名無しさん@1周年2017/12/06(水) 02:16:04.79ID:8N41JP2l0
本もカレンダーも模倣する手本もなく丸暗記で農耕やオリジナルの道具を作ってた時代の人類のほうが科学的証明によると現代人より脳容量が小さく劣ってるらしい

170名無しさん@1周年2017/12/06(水) 06:09:12.35ID:h1lMtnoK0
貝塚の多さからも、海岸線沿いに集落集中してただろうから、大半は海のに没してるんじゃなかろうか
縄文人は予想されてる人口より多かったと思うんだが

171名無しさん@1周年2017/12/06(水) 06:17:41.79ID:DJr03S/F0
>>148
縄文編布があった。編物とも織物とも違う独自の布。

172名無しさん@1周年2017/12/06(水) 08:06:12.35ID:AbVNa+VO0
「日本人」はどこから来たのか
http://www.jinken.ne.jp/be/meet/okiura/

まとめると、現在の日本民族には6つの源流が考えられます。まず、
アイヌ系と南島人で、古モンゴロイド系の縄文人の末裔です。2つめ
は倭人で、彼らの多くは稲作農耕民と海の近くで舟運に従事し、漁を
して暮らす海民です。3つめは南方系海洋民で、その主力は黒潮に乗っ
て北上したマレー系海民とみられています。今日のフィリピン人、イン
ドネシア人の源流に連なる人びとです。4つめは、朝鮮三国からの渡来人
ですが、その主力は倭人系です。5つめは、中国の江北地方から朝鮮半島
を経て北九州に渡ってきた新モンゴロイド系で、大陸の北方に住む漢人系
の人びとです。6つめが北方系騎馬民族(新モンゴロイド系・ツングース族)
で、ヤマト王朝を建国した天孫族にもこの流れが入っています。

173名無しさん@1周年2017/12/06(水) 08:07:38.50ID:AbVNa+VO0
すなわち天津神(あまつかみ)の子孫であると主張した人たちがいました。
しかし実際は先住民を次々と征服し、自分たちの王朝を打ち立てた侵入者
(インベーダー)でした。
ヤマト王朝を建国後、万世一系と称する天皇制の皇統譜(こうとうふ)を
作成し、それを『日本書紀』、すなわちヤマト王朝の自分たちに都合のいい
歴史をつくり上げて、「正史」としたのです。歴史とは必ずしも「本当に
あったこと」の記述ではなく、その時々の権力が自分たちに都合よく創り上
げるものなのです。
 ヤマト王朝すなわち天皇制国家が生まれたことにより、先住民族に対する
抑圧と差別が始まりました。天孫族は、自分たちとは異なるルーツをもつ
人々を「化外(けがい)の民」とし、国家の支配体制から差別し排除しまし
た。
 そうした先住民は「土蜘蛛(つちぐも)」と呼ばれ、各地の山中で自給自
足の生活を送りました。さらに、最後まで抵抗したアイヌの人々を住んでい
た土地から追い出し、賤民としてあちこちに分散させました。

「日本人」はどこから来たのか
http://www.jinken.ne.jp/be/meet/okiura/

174名無しさん@1周年2017/12/06(水) 08:12:35.02ID:AbVNa+VO0
「歴史」は権力者に都合よく創られる

そして、律令制によって天皇制国家を法制化し、公地公民制と
身分制度を確立したのです。東北地方の「蝦夷」と南九州の「熊襲」
(ヤマトに降伏後、「隼人」と呼ばれる)は反乱を起こしましたが、
圧倒的な力の差によって押さえつけられました。このようにして、
律令制にもとづく天皇制とは民族差別の制度化のなかで構築された
ものなのです。

私が大きな問題だと思うのは、研究がどんどん進んでいるにもかかわらず、
未だに天皇家を「神」とつながる特別な血筋であると考える人たちが少な
くないことです。また、日本という国や日本民族が多様なルーツをもつ人々
によって成り立っていることも驚くほど知られていません。

175名無しさん@1周年2017/12/06(水) 08:17:59.53ID:aMW2oq3E0
まぁ、稲科の植物なら運んでる最中に種が落ちて集落周辺に勝手に生えるだろうし
捨てた種から芽が出たりもするわけだから
種蒔きくらいなら自然と気付くわな
遠くまで探さないと見つからない物の種を近所にまいとこうくらいは絶対やるだろ

176名無しさん@1周年2017/12/06(水) 08:32:34.78ID:5Lj+8AMC0
>>138,149
別に狩猟社会の格差を否定はしない
だが、より極端な格差を農耕が生み出したって言ってるだけなんだが?

177名無しさん@1周年2017/12/06(水) 08:40:29.88ID:BSpUdcdn0
熊襲は独立した民族ではなく、もともと大和に従う一豪族でしかない。
豊臣秀吉が中央に従わない島津氏を制圧するようなものだ。

178名無しさん@1周年2017/12/07(木) 06:32:55.07ID:YC8UkcCM0

179名無しさん@1周年2017/12/07(木) 06:35:36.35ID:YC8UkcCM0

180名無しさん@1周年2017/12/07(木) 06:39:21.62ID:YC8UkcCM0

181名無しさん@1周年2017/12/07(木) 07:16:32.10ID:JimpnG7e0
石器時代から土器文明になった縄文に移行した縄文前期に
九州の鬼界カルデラの噴火で九州まるこげ西日本でも噴火の影響で長く文明が開かなかった
その間に北日本や北陸を中心に文明が花開きそれが縄文文明となっていった

そのうちに鬼界カルデラや富士山などの噴火が収まり
縄文後期に西日本にも文明がひらき大きく成長
この移行の段階で西日本の文明は大きく成長しこれが弥生文明に移行しただけ
縄文と弥生の対立構造ではなく西日本の状態が落ち着き新しく成長した文明が弥生

この当たり前の地学的な事実を認めると
西日本主体でシナリオを切ってきた古来の日本の考古学崩れるので
イヤイヤしてるだけ
一時なんてな、西日本の文明より古い地層に遺跡があるワケがない!
関東に遺跡はない無人だったんだとし
関東や東北の発掘調査を拒否したりしてたんだぜ日本の考古学学会
そのため関東の石器時代から縄文前期の遺跡を発見したのは学者でなく素人だったりする
今は東北北陸関東に縄文の遺跡が見つかりそれを認定したため
縄文時代がやたら長くなった

182名無しさん@1周年2017/12/07(木) 07:18:52.75ID:JimpnG7e0
>>152
むしろ西日本日本の考古学の中心にしたい人らが
東北・関東の縄文や石器時代の遺跡の認定を遅らせたんだけどなw
日本の文明は西日本より北日本で先に花開いたのだから

183名無しさん@1周年2017/12/07(木) 07:27:25.38ID:YC8UkcCM0
>>173
>>174
>>177
>>181
>>182


天皇 やっぱり朝鮮人

の史料一覧

 ↓

>>112

184名無しさん@1周年2017/12/07(木) 07:30:24.39ID:jdeoyFJC0
考古学的に考察する対象となれば一発でこんなのわかる
ただ、まあ地面を深く掘り返すんですけどね

185名無しさん@1周年2017/12/07(木) 07:31:50.31ID:tAHHsdVP0
日本は灌漑しないと本格的水田は手に入らない
灌漑と言っても水を引くのではなく排水ね
低地は湿地だらけだったので水田作るのも不向き

186名無しさん@1周年2017/12/07(木) 07:34:38.43ID:jdeoyFJC0
現物が地層から出てきちゃうから
議論の余地さえない
見たまんまw

187名無しさん@1周年2017/12/07(木) 07:50:58.14ID:XJtGBLEj0
>>185
低湿地も田んぼとして利用されてるよ、「ふけ田」「深田」「ふき田」なんて地名の所はだいたいそんな場所。

188名無しさん@1周年2017/12/07(木) 07:55:53.44ID:oRauEbio0
縄文人と現在の日本人は無関係、ということが明らかになると色々と困るからね。
明治、大正、昭和の初期は特にそれが顕著で、あらゆる時代の歴史が、特定の方向に向けて
捏造、創作された。
その一つの柱が皇紀であり、そこに不随する所謂「日本の神話」だ。
神話を裏付ける為に歴史が捏造されるということは殆どの国で行われて珍しいことではない。
むしろ、「神話」が何故に必要とされ、各国、民族で生み出されてきたのかを考えるべきであろう。
権力構造を肯定するために先住を主張することは統治の基本であり、支配者が自らの支配と搾取を
正当化する為に、神話が生み出され歴史が捏造されてきた。
日本人が縄文人と民族的には無関係ということになれば、じゃ日本人は何処から来たのかという
ことになり、周辺民族に対する日本人の優越性や自尊心を支えるもう一つの柱を失うことになる。
いずれにせよ、統治の都合で「歴史」が編纂されてきたわけで、その背景を失って単なる事実としては
存立し得ない。
多くの日本人が古代史に関心を寄せるのも、編纂された歴史の完成度が低く、真実を知りたいという
探求心が芽生えるからであろう。
日本人が古代中国と古代韓半島からの移民の混血であったとしても、失うものなど何もないのだが、
そんなことはないと強く否定するする人々が多いのも事実で、そこに「歴史」の有用性が証明されている。

189名無しさん@1周年2017/12/07(木) 08:46:31.28ID:WuQz7Z120
縄文文化など縄文土器くらいしか残ってないから弥生人から見たら完全な知恵遅れの
劣等民族にしか思えんかっただろう。だから縄文人の少ない西日本で人口を増やした
弥生人は東日本にも勢力を伸ばして最終的には列島を支配した訳だ、縄文人の男は
みなごろしにされて女はレイプが本能になっている朝鮮系弥生人から犯されまくったんだろう。

190名無しさん@1周年2017/12/07(木) 13:44:24.80ID:0pqP/mYw0
>>189
暴力で云々ではなく平和的に混じったって感じっぽいけどな
東北はそうではないがw

191名無しさん@1周年2017/12/07(木) 15:15:54.80ID:wQ8txhOx0
>>190
東北だけが特別な訳ないじゃん。渡来人は西から東へ、原住民を征服しながら侵攻したのだろう。原住民達は、あるものは北へ東へ移動し、あるものは取り残され部落を形成した。

192名無しさん@1周年2017/12/07(木) 15:17:49.60ID:6ewUoEZy0
バカはすぐに渡来人とか言い出して笑える

193名無しさん@1周年2017/12/07(木) 15:21:20.28ID:BIm5ZSur0
南関東と畿内の日本国内人口シェア

縄文早期8100年前 南関東35.8% 畿内 0.5%
縄文前期5200年前 南関東28.6% 畿内 0.4%
縄文中期4300年前 南関東27.4% 畿内 0.2%
縄文後期3300年前 南関東21.7% 畿内 0.7%
縄文晩期2900年前 南関東 5.0% 畿内 1.1%
弥生時代  200年 南関東10.0% 畿内 5.1%
奈良時代  725年 南関東 9.4% 畿内10.1%
平安遷都  800年 南関東 9.4% 畿内10.4%
平安前期  900年 南関東11.3% 畿内 8.1%
平安末期 1150年 南関東13.0% 畿内 7.3%
関ヶ原合戦1600年 南関東10.6% 畿内18.6%
享保改革 1721年 南関東12.6% 畿内 8.6%
寛政改革 1792年 南関東11.6% 畿内 8.1%
明治維新 1873年 南関東10.7% 畿内 6.1%
明治23年1890年 南関東11.7% 畿内 6.7%
大正 9年1920年 南関東13.7% 畿内 7.9%
昭和25年1950年 南関東15.6% 畿内 7.7%
昭和50年1975年 南関東24.2% 畿内10.5%
平成 7年1995年 南関東25.9% 畿内10.2%
平成17年2015年 南関東31.9% 畿内 9.9%

194名無しさん@1周年2017/12/07(木) 15:22:19.28ID:u9Dt0sgp0
>>147
沖縄県人は本土人とほぼ同じということが分かっている
アイヌはいくつか系統があるが、
一部は純粋な縄文人の子孫であると見られている

沖縄人が日本人ではないという主張は大陸系
昔からシナが欲しがっているから
遺伝的には、ほぼ日本人と言っていい
むしろ朝鮮に進出して大陸に近づく前の純日本人だよ

195名無しさん@1周年2017/12/07(木) 15:23:36.34ID:u9Dt0sgp0
>>188
いや、遺伝的には同じでしょ
すでに出ている
それどころか、弥生人と縄文人が同じである可能性すら出てきている

196名無しさん@1周年2017/12/07(木) 15:28:33.47ID:u9Dt0sgp0
>>189>>190
おそらく違うと思う
最近の研究で、縄文時代の遺跡から弥生人の遺伝子を持った人骨が発見された
骨は縄文時代なので縄文人

っていうことは・・・w

おそらく縄文時代〜弥生時代は小規模な戦闘が繰り返されていた
その間に渡来人との交配も進んだと思われる
遺伝子がほぼ同じになって、大和朝廷が最初の統一を完成させた
そこから「日本」が始まる

いきなり日本を「平和」にしてしまうと、
魏志倭人伝の倭や大和時代までの豪族の勢力争いなどと連続しなくなるのではないだろうか?

197名無しさん@1周年2017/12/07(木) 15:30:55.93ID:u9Dt0sgp0
日本が昔から大陸よりさらに端の方にある田舎だということだけは認める
実際、現代もそうだしw

198名無しさん@1周年2017/12/07(木) 16:24:18.33ID:y04xrDY70
韓半島からの渡来人に文化を学んだ縄文人は種まきを覚えたかも知れないし、
混血すればするほど優秀な頭脳になるから
農耕と呼べるレベルまで発達したかもしれない。
いずれにしてもその鍵は、渡来系弥生人との距離如何だよ。
けっして縄文人の自発的な発明ではない。

199名無しさん@1周年2017/12/07(木) 16:32:27.80ID:u9Dt0sgp0
>>198
wwww
縄文人は馬鹿だということにしたいニカ?

200名無しさん@1周年2017/12/07(木) 16:36:29.06ID:y04xrDY70
縄文人は石とか木の道具を使うだけでしたが、
渡来人はなんと石が含有する金属を鋳溶かして
金属製の農具を考案するという農業革命を起こしたのです。

201名無しさん@1周年2017/12/07(木) 16:43:42.69ID:u9Dt0sgp0
>>200
それ中東からの輸入品www
本当に知能が低いんだね日本以外のアジア人ってw

農業、輸送、貨幣を独自に発明した縄文人
非常に生産、経済などに優れていたが、
なにせ人口が小さいのと端の田舎だったため、
ガラパゴスな状態で発展しなかった

一方、シルクロードを通じて、世界最先端の文明を中東、インドから輸入していた中国
中国固有の文化と融合し、日本へ到来
一部、朝鮮半島を経由したと思われるものもあるが、
なぜか日本より有利な位置の朝鮮半島では文明は根付かなかった

一方、独自文化と渡来人による最先端の文明を融合させ発展し続けた日本民族
そして室町時代、南蛮人(西洋人)の到来と共に発展の速度をどんどん加速させた
その後伴天連追放後の鎖国時代になっても発展の速度は緩まず、
世界最大の農業大国へと変貌した

一方で幕藩体制が限界に達した日本は、東側から来た西洋人、
黒船ペリーによって開国を促されることになった
これより日本は新しい近代という時代へと大きく動いていくことになる
現代日本はノーベル賞、フィールズ賞などアカデミックな分野で世界的な賞を量産、
文字通り文明の頂点の一角を担っている


これが交配した縄文人の姿
一方、ピュアアジア系()の方々は・・・w

202名無しさん@1周年2017/12/07(木) 17:44:23.66ID:qF/UY0cl0
ゴマだのヒョウタンだのの栽培植物が出土してるんだから議論するまでもなく
農耕してたのは明白なんよ
ただ日本人はずっと水田稲作を特別視してて農耕=稲作だったから
縄文は農耕なしということになってたの

203名無しさん@1周年2017/12/07(木) 17:49:22.83ID:EZtq+Hde0
>>202
>ずっと水田稲作を特別視してて農耕=稲作だったから

確かに

204名無しさん@1周年2017/12/07(木) 17:54:31.06ID:+DR+XdD60
とうほぐの縄文時代が終わったのって1900年代に入ってかららしいな
おしんの幼少期の時代

205名無しさん@1周年2017/12/07(木) 17:56:31.86ID:qF/UY0cl0
三内丸山の六本柱は現在も各地神社で行われてる柱祭祀が縄文起源と推定できる証拠なのよ
あーゆーでかいシンボル造りたがるのはヤマト民族

206名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:03:32.06ID:+DR+XdD60
三内丸山遺跡も江戸時代の村の後かも知れないしな
とうほぐは発展が遅れているから江戸時代でも土器や石器が生活必需品だった可能性が高い

207名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:11:45.53ID:+iwPjMKV0
米や麦のように環境を大きく壊す農業はしなかっただけ

栗や豆類 
労せず育つ作物は当然縄文人は育ててた

弥生人やその後の渡来人達が水田を持ってきて
日本の食性を米中心に強制した

208名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:21:13.64ID:pi8qbaK/0
>>44
で、紀元前3300年から2900年までの間に関東に何が起きたのか
イカレポンチの関東人は納得の行く説明ができるわけ?

209名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:25:32.34ID:My8RadSg0
>>208
箱根山のマグマ噴火だろ。

210名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:26:32.95ID:wizM1FJ10
東南アジアとの交流はあっただろうな
南米のアルゼンチンあたりで日本の土壌で作られたらしい
縄文式土器が見つかったとか聞いたことがある

211名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:27:07.96ID:zN7+wMyI0
弥生人というのは古代中国の春秋戦国時代に戦乱を避けて大陸から日本へ渡来してきた人たちらしい。
彼らは現在の九州へ上陸して稲作をしながら当時の原住民の縄文人を駆逐しながら次第に居住地域を広げていった。
これが神武東征のモデルとなった。

212名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:34:27.35ID:My8RadSg0
>>211
戦争難民が日本列島で征服者になれるわけがない。
ヨーロッパで起きていることと同じで大陸から受け入れた難民(弥生人)の人口が自然増したのが実態。
弥生人が大陸から疫病を持ち込んだことで、縄文人が減少した可能性はある。

213名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:34:50.39ID:EZtq+Hde0
>>211
>春秋戦国時代に戦乱を避けて大陸から日本へ渡来してきた

どんな船で何人ぐらい来たんだろうね?

214名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:36:00.88ID:My8RadSg0
奴隷民が国をのっとってしまう例はジャマイカがあげられる。
アフリカ黒人は征服者としてジャマイカ島にやってきたわけではない。

215名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:39:38.40ID:My8RadSg0
地主が縄文人、小作人が弥生人。

216名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:41:54.78ID:6A2iLcr60
>>211
戦乱で移住した人もいたろうが、日本語と中国語は言語体系が違うから中国人が制覇して大和になったのではない

217名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:45:07.81ID:My8RadSg0
弥生人が征服者として日本に来たならば、敵となる南九州や山陰・土佐を制圧した形跡がないのは不自然である。
弥生人は有力な縄文人地主に稲作の労働力として導入された小作人とすればすべて説明できる。
数多くの小作人(弥生人)を使役できた縄文人の中から各地で王が台頭してきて、ヤマトが形成された。

218名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:47:42.29ID:zN7+wMyI0
人類学の進歩と人骨問題
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9073/zinkotuhp/arcive/20120722babakouen.html

縄文人の核DNA初解読 東アジア人と大きく特徴異なる
http://www.asahi.com/articles/ASJ8Z5S0LJ8ZULBJ00M.html

219名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:54:38.92ID:6ewUoEZy0
この古代史となるとすぐに渡来人渡来人とかいう奴のアホさときたら

220名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:58:43.77ID:pi8qbaK/0
>>217
いいなその説
縄文系のプライドも満たせるし

221名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:59:15.95ID:pfc1sXm40
実際渡来人のもたらした物は大きいよ
先住民が独自に進歩するよりはるかに大きく早い

222名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:59:17.96ID:JWKYcs5/0
これいつまで縄文人と弥生人を分けているのだろういい加減定義廃止した方がいいよ
現にDNA解析で同じ人と分かってきてるからな

223名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:00:30.11ID:zN7+wMyI0
>>221
やはり大陸は先進地域だったからな

224名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:02:53.98ID:Pf3OGW5c0
単純だけど縄文系の方が人間として世界基準だわ
弥生系は寒冷地対応が変な方に進んだ欧米人から
見たら典型的なダウン症顔なんでしょ
俺は一重直毛の典型的な弥生顔だけど友人の縄文ぽい
顔は素直に羨ましい

225名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:05:00.69ID:My8RadSg0
弥生人が征服者だったとすれば、縄文人の反乱を抑えるために多くの軍事力が必要になる。
まるで北九州からつまみ食いするように分布する弥生人の痕跡は、弥生人が征服者ではなく小作人だったことを示している。

後世の人間がドイツやフランスにムスリムが多いことを考古学的に説明した場合、
ムスリムがフランスやドイツを征服した結果である、などという馬鹿げた結論は出さないだろう。

226名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:10:19.23ID:FuTbS1190
縄文土器とかの呼称はなんか失礼な感じがする、諏訪湖近辺や新潟近辺で見つかる土器は、縄文というより素晴らしい「装飾文」土器。

227名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:15:37.95ID:6ewUoEZy0
つかなんか知らんけど「縄文人」「弥生人」とか言う別人種の入れ替わりが起こったかのような珍妙な事言ってる奴が多いよな

挙句なんの根拠か知らんけど「耳垢が湿ってる」だの訳の分からんことを上げて違うとか言い張ってるし

誰がこの馬鹿話を広めてるんだかね

228名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:16:22.03ID:ptYc1H4Q0
>>226
青森や宮城の遮光土器もかなりの物じゃない?
俺はあれ見て縄文のイメージ変わった

229名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:17:17.40ID:GORpyr3a0
糞をしたところの植物がよく育つことを発見したご先祖1号が関与している。

230名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:18:40.87ID:bzOWTsWj0
未開の縄文人が住んでいる土地に、ある日突然「進んだ文化を持った弥生人」がやって来た、
という、これまで教え込まれていたのが違うんだろうな。
こういうことを言うのは、考古学者にはあんまりいない。
なんでかというと、そんなくっきりした区別がつく遺跡なんてないから。
どこも、「縄文の流れを引いたものにプラスして少し新しいものが交じる」
縄文と弥生の区別なんてどこにあるのかわからない。

縄文遺跡から、たくさんの栽培植物の種が出てくる。

文化はすべて高い方から低い方へ一方的に流れるのであり、世界の文明の中心・発祥は地中海!
という欧米の価値観に洗脳された学者には真実は見えない。
そこに栽培植物があっても、見なかったことにしている。

大豆は、東アジア原産だが、もしかすると日本で改良された植物かもしれんらしい。
洗脳された学者は、そんなことは考えもしない。全く科学的ではない。
土器も世界最古で、もしかすると大豆も栽培してたかも知れんが、日本が最古とか
日本で始めた農耕があってはならないのだろう。
うるしもどっかから「伝わった」w
日本には、「すべてどこかから伝わった」ww

世界には「黒土地帯」ってのがあって、そこは古くから農耕をやってた土地だ。
日本だけは、やっていないことにされてるけどな。

231名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:21:30.54ID:bzOWTsWj0
>>189
縄文遺跡の展示を見たことがないのかな。

232名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:22:46.32ID:My8RadSg0
縄文人が稲作技術を導入した時期と小作人(弥生人)を導入した時期が比較的近いせいで、
まるで弥生人が稲作技術を持ち込んだかのような錯覚が生じているに過ぎない。

233名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:26:05.95ID:6ewUoEZy0
まず、最初の弥生遺跡と言われる菜畑遺跡では

「弥生土器や新しい農工具とともに【従来の縄文土器が使われている】」

外国人が来たというなら【全部外国の物になる】のが当たり前
なぜなら土器は買う物ではなくて自分で作って使う物だから
なんで敢えて外国の使い慣れないものに一部変更する必要があるのか
そしてこれは弥生の遺跡全般に言えることで他遺跡でも縄文の従来道具と新式の道具を併用してる

極稀に外国の道具オンリーの場所などがあるが、これが逆に「外国人がそのまま住み着いたらこうなる」というケースとなり他との違いがはっきり分かる

つまり、今までなかった道具を縄文人が受け入れて使ってるだけの事なのが分かる

弥生と縄文の違いは「縄文人が新式の道具を受け入れた」という技術的な変化ということなのが明確

234名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:31:54.28ID:bzOWTsWj0
>>191
その渡来人って何?騎馬民族?
じゃあさ、その人らがやって来たところと言葉や遺伝子が同じじゃないとおかしいよね。
どこなの?
英語とドイツ語でさえすぐに関係が分かるんだよ?
おんなじくらい近い言葉がないとおなしいよね。

235名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:32:38.60ID:My8RadSg0
弥生人っぽい顔だちの方々の自尊心を傷つけるようで申し訳ないが、弥生人とはただの小作人である。

236名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:32:59.37ID:6ewUoEZy0
そして弥生式の土器
いゆわる、遠賀川式土器という奴は九州から離れて東へ伝播していくわけだが、この過程において【ドンドン在地の土器の特徴を受け入れて変化している】

これがどういうことかというと「征服者のヤヨイジン」とやらが東へ進んでいくなら土器もそのままの形で移動していくはず
征服者の生活スタイルがそのまま広まっていくわけだからな
ところが原型をとどめないくらい在地の影響に染まって変化していく
そしてそれ以外の古い道具は従来の縄文土器のまま

これはつまり
征服者がどうのじゃなくて新しい技術だけがどんどん模倣されて東伝してることを意味してるわけだ

弥生と縄文の違いは「江戸と明治」の変化のように文明の受容でしかないのが分かる

237名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:34:59.17ID:bzOWTsWj0
>>68
水田はそうだけど、畑は違うよ。
うちの地域の畑で、灌漑設備がしてあるのはないよ。
水が引けないから畑のままなんだよ。

238名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:37:24.17ID:bzOWTsWj0
>>185
だから、山裾の谷田から始まったのだろうな。

239名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:37:44.26ID:6ewUoEZy0
あと人相についてよく言う人が言うがこれも違う

硬いものを食って歯がすり減り、歯がなくなると飢えて死ぬという過酷な縄文の生活から、多少なりとも計画的に食料が得られる弥生時代になった
これは劇的な生活様式の変化だと言える
このような状況下において人相が変わるのなんて当たり前

例えば江戸時代の将軍の骨と、町人の骨は同じ人類と思えないくらい違っている
将軍は柔らかい物ばかり食べて顔が見てわかるくらい長く、顎が未発達だ
逆に町人は固いものを食うので顔が四角く張っている
「同じ時代の同じ町の人間」でさえも生活の違いで別生物の勢いで顔が変わる
現代と親世代、さらにはその前の明治時代の100年でさえも大きく違うだろう

弥生と縄文で顔や風体が違うことに根本的な違いを求めるなどナンセンスと言わざるを得ない

240名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:40:39.89ID:Pf3OGW5c0
>>236
それが正しいかもね、中東地域からヨーロッパへの
農業の伝播と調べるとアナトリアや旧ユーゴ辺り
まではある程度遺伝的な移動とリンクするけど
中欧から西欧にかけてはほぼ技術の伝播だけに
なるから

241名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:40:58.73ID:MTmzcHZ70
いつまで人種の違いを強調したいのかね。
栽培法知れば縄文人だって稲作やってんだろ

242名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:41:22.93ID:FuTbS1190
>>228
あれは稚拙とは程遠いですね。遮光土偶のいいものは造形といいバランスや緻密さなど高い精神性を感じましす。土偶の硬度などは専門家でもとても真似できないと聞いたことがあります。弥生に移行した途端、技術が小学生レベルに落ちたのか謎です。

243名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:43:32.59ID:My8RadSg0
大陸は先進地域だが、朝鮮半島は先進地域ではない。
中国人や和人が交易で朝鮮半島を中継基地にしたことはあったが、朝鮮半島に豊かな独自文化が育まれることはなかった。

244名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:44:09.44ID:00PDj6W+0
>>234
てゆーかそもそもチョッパリ語って存在しないじゃんwww
縄文語というのがあったのなら是非ともご教示願いたいね
そこらへん偉大なる大韓はもとより大中華にいたっては
北京原人すら言葉をしゃべってたからね。うぱぁ

ソースは北京原人who are you

wwwww

245名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:45:48.75ID:pi8qbaK/0
>>235
で?
その小作人に知能で圧倒され立場逆転されてどう思った?

246名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:47:32.77ID:6ewUoEZy0
あと、遺伝子

「父親から息子」と伝わる男系の遺伝子「Y染色体」を日本人は大昔の日本に人類が来たばかりの形質を色濃く維持している

Y遺伝子というのは征服されたら戦争で死んだり、子供を残せなかったりして消えていく傾向がある
大陸などは古いタイプの遺伝子は完全に消滅してしまっている
日本はその動きが見えない
地域によっての濃淡はあるがこれは日本が征服など受けることなく、原始の時代から大きな人種の変容を迎えることなく今に至ってることを意味している

このことからも征服者ヤヨイジンとやらが日本を征服して塗り替えたなどという話は成り立たないのが分かる

247名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:48:13.64ID:FuTbS1190
>>244
言葉って親が子供に伝え、その子供がまた伝えてゆくものだから、基本は何千年たっても変わらないでしょ。征服されて別の民族に置き換わったら別ですけどね、でもその仮説はことごとく否定されてるでしょ。

248名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:49:06.10ID:eZkH7DkH0
>>246
日中韓の三国はそのY遺伝子でもよく似通ってるじゃん

249名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:50:17.70ID:MTmzcHZ70
縄文も大陸から渡ってきてるし
弥生も同じだろ
こんなどうでもいいことに金使わねえで
九州の遺跡を調査しろよ

250名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:50:33.82ID:K1893KCb0
>>12
縄文時代に陸稲があったと
考古学会は沸き立って
そのあと一生懸命頑張って調べたけど
精度が上がった最新の研究でも確かな痕跡が出てこないので
今は懐疑的な状態

251名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:51:06.48ID:obFNwpKK0
>クリ

縄文時代には、今の本州の標高500〜1000mはクリの木だらけだったんだよな
縄文人が山奥でクリを収穫して持ち帰っていたのが時々転げ落ちたりして
そして持ち帰る踏み跡は明るいのでクリが育ち易く、そこでどんどん広がって行った
ある意味人間と共生していたとも言える

だが縄文後期になるとクリは種子より木材としての需要が増えてしまい、それで巨大な遺跡なども出来たが
クリが枯渇してしまい、その後の日本人は様々な樹木を利用していくが
結局は成長が比較的早いスギに行き付いてしまい、特に戦後に大量に植えたのが災いして
スギ花粉症を大量に発生させてしまった

だがクリなんぞが一斉に開花してた縄文時代ってすごい臭いだったんじゃw

252名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:52:51.00ID:My8RadSg0
>>245
縄文人の知能が、小作人(弥生人)に劣るという根拠がまず希薄。
大陸と交易する航海技術があったことからもわかる通り、縄文人の知能は高かっただろう。
感染症に対する耐性の有無で考えたほうが合理的だろう。

253名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:53:05.98ID:6ewUoEZy0
>>248
日本のY染色体の4割を占めるDタイプは中国にも朝鮮半島にもほとんど存在しない

女性のミトコンドリアDNAなどは近い
だから日本人男性が周辺地域の女性らと婚姻を行っていたことを示すことになるが、男性の系譜には大きな変化は起こってない

254名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:53:35.33ID:UHtwByBP0
>>11
大陸から来たのは侵略者じゃ無くて移民。
そして多くが奴隷として来たから都市部に集まってるんだよ

255名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:53:57.57ID:yNibUQmg0
>>217
その時代に地主や小作という
土地所有の概念ってあったの?

256名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:53:58.96ID:gemXHWiV0
日本人w縄文人w
ジャップで十分

257名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:54:25.07ID:L/pBOHy80
姶良カルデラの大噴火で九州の縄文人は1度絶滅したって言われてるよな
そのときの大噴火で、縄文人が四散して南洋諸島から果ては南米まで辿り着いたとか説もあるとかないとかw

258名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:55:08.35ID:feQyIHvh0
昔から朝鮮には奴隷制度があって人身売買が主な産業だった。

259名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:55:40.00ID:feQyIHvh0
>>254
ぶっちゃけ、今の在日と全く一緒。

260名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:55:44.93ID:0SrFzfq90
クリの木の根元に行ってうんこしてたんじゃないの

261名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:56:54.65ID:K1893KCb0
>>122
「発掘された日本列島2014」(文化庁編)
P21

縄文時代に稲作はあったのか

 縄文時代にも陸稲などの稲作が行われていたと考えられていました。
縄文時代の堆積層や土器の中に、イネのプラントオパールが確認されたこと、
土器についた籾(もみ)の圧痕の発見から、縄文時代後期まで稲作はさかのぼると
みなされていたのです。しかし、籾圧痕にシリコンを注入して顕微鏡で観察した結果、
籾にあるはずの針状の突起、「禾(のぎ)」を確認できませんでした。
また米を食べるとされるコクゾウムシ圧痕の有無も調べられましたが、じつはコクゾウムシは
コメ以外の雑穀類も食べることが判明し、現在のところ、確実な稲作は弥生時代早期からと
いうのが最近の研究者の大方の見解です

262名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:57:04.93ID:My8RadSg0
聖徳太子と親族が相次いで亡くなったのは、縄文人と弥生人の関係を思わせる。
時代が違うので聖徳太子は縄文人ではないが例え話として、
渡来人(弥生人)と接した聖徳太子(縄文人)が大陸から持ち込まれた病気でバタバタ死ぬことを想像してもらいたい。

263名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:57:15.56ID:a+oMpC4g0
日本人を農耕民族と呼ぶほどに日本人が農耕をしている期間は長くない。
欧州人は狩猟を長い期間やって肉食をしていた狩猟民族でもなく、日本より遥かに長い期間畜産や農耕をしている畜産農耕民族だ。

264名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:57:25.19ID:6ewUoEZy0
また「縄文人を皆殺しにするような大虐殺や侵略があった」などとする痕跡は今のところ【全く】見つかってない

上でも書いたように「継続的に変化を続けている縄文土器」が弥生時代に至るまで使われていて文化的な断絶が見えない
さらにY染色体は現代でさえも原始の形態を維持している
縄文の人種や文化が途絶することなくその後にも同じ流れの上で続いている

つまり、縄文人は虐殺もされてないし、絶滅もしてないというのが明確にわかる

265名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:58:20.51ID:MTmzcHZ70
古代中原も縄文だったかも知れんし半島も縄文かも知れん。
ただ大陸は変化した
日本は閉ざされたガラパゴスだ
それが答えだろ

266名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:58:54.44ID:FUyZlxPy0
だから縄文人と弥生人の戦争なんてなかったんだって

地学的に
縄文初期に鬼界カルデラが噴火、これにより縄文初期九州の文明はまるこげ一旦ゼロに
同じく西日本も火山灰の影響で生活厳しく
集落が小型化=当時は西日本は田舎
逆に東日本や沖縄はでは気候が良かった事もあり
集落が大型化し文明が花開いた=当時の都市であり文明の中心は北日本にあり
大陸との独自交流のあともある
これが縄文時代

縄文後期になり九州や富士山箱根の噴火が収まり
生活がし易くなった西日本
集落がやっと大型化し西日本でも大陸との交流・流入が始まり
弥生文化に昇華していく
片や勢いのあった東方は今度は十和田湖・蔵王の噴火により集落が消えたり小型化する
そうして立場が逆転していった
これが弥生の始まり

267名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:59:20.39ID:qohj/rjJ0
>>243
朝鮮半島は起伏が激しく痩せた土地。
海岸線沿いには日本人系が住んでて、海運が主な交通手段だった。

だから遺伝子的に日本人の血も混じってる。

268名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:59:45.95ID:gemXHWiV0
>>1
今も昔もジャップはジャップだろw
縄文人に異常に拘ってて気持ち悪い

269名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:01:49.42ID:5tSAeKTF0
農耕どころか鮒やカキの養殖もしてた可能性がある

270名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:02:06.36ID:zUgwfuF+0
そもそも神事や祝い事に使う赤飯は温暖な南方の大陸から伝わった古代米から来てるんだろ

271名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:02:45.27ID:inpQAQPs0
>>254
これだと弥生人が機内に集まってるのも納得。

侵略なら九州中国地方がもっと弥生人の比率が多くなる筈だからね。

272名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:03:47.77ID:HDAOyFiU0
絶対日本の考古学は外人を入れたほうがいい

273名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:04:16.14ID:g+3hnhrX0
>>227
典型的な縄文人と弥生人では骨格が全く異なる別人種。
ただ、雑種が沢山生まれたようだ。
レイプもあっただろうし、ラブラブもいただろう。

274名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:04:21.79ID:7zaf+TE00
旧石器と新石器にわけた方が明快

275名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:05:10.52ID:g+3hnhrX0
>>226
そうだな、芸術的だ。
南関東の首飾りなんかも良いぞ

276名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:06:25.63ID:HDAOyFiU0
弥生時代っていつのまに紀元前10世紀とかになったんだ
渡来人が大規模におしよせるまでが縄文時代だったとしたら稲作があったに決まってるが

277名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:08:40.78ID:fgB1wGvy0
>>272
だから在日がたくさんいるじゃんw

278名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:08:55.21ID:kSJbobAj0
>>1
縄文米のDNAは朝鮮半島には存在しない

279名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:09:21.69ID:FUyZlxPy0
日本の考古学はちゃんと地学も取り入れるべきなのに
昭和日本の考古学はろくに地学を取り入れずに日本書紀が大切で
西日本中心に日本の考古学を成り立てるのに必死だった
だから頓珍漢な事が定説になってしまっている

一時期はこの地層より下に遺跡なーし!とし
関東や東北の石器時代ー縄文初期の遺跡を一切学会では認めなかった
素人が発掘・発見してやっと認めた
その位西日本中心に考えていた
弥生が縄文を駆逐したというのはその名残の嘘
こうすれば高度な西日本の弥生が他を治めた事になり都合が良かった
実際にはそれぞれの土地の事情があり主には噴火や気候に振り回されただけ

280名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:09:35.06ID:My8RadSg0
頭の賢さと繁殖力は関係がない。

281名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:10:06.96ID:K1893KCb0
>>276
稲作の始まりが弥生時代だとすると
北九州とかは弥生時代ということになるが
その他はまだ縄文時代

昔は一気に稲作が日本中に広まったと考えられていたが
今はもっとずっとゆっくりだったということに

青森などではいったん稲作をやったのものの
放棄されていたりする

282名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:10:23.79ID:6ewUoEZy0
菜畑遺跡では縄文時代の最後の頃の土器が稲作の痕跡とともに見つかっている

他の遺跡でもその発見以後、同様に縄文土器との共伴の例が多く見つかり弥生時代の開始が古くなるのが確実となっている
そうなると弥生時代のスタートは従来よりも大幅に遡って紀元前700年ごろになる
今のところはこの辺りの年代観が定説になりつつある
更に歴博の研究で稲のプラントオパールが紀元前1000年ごろのものを示すという研究成果を発表し更にさかのぼる可能性も示唆されている

その結果、「稲作伝来」もどこかを経由したのではなく大陸からほとんど間を置かずに日本に来たのではという説が最近出始めている

283名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:10:43.81ID:g+3hnhrX0
>>253
4割であって、全員じゃないじゃん

284名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:11:31.77ID:FUyZlxPy0
>>272
最近の縄文ブームヨーロッパから
ヨーロッパで青森遺跡土器や土偶が高評価うけ
やっと日本の学会が東北や関東の縄文遺跡を認めた

285名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:11:42.45ID:+MUJG5S30
太古の海の道

海洋民族まさに。

286名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:13:23.78ID:OVD6GORq0
>>248
数百人の韓国人の男性の遺伝子の研究では
O系統は日本人と同じくらいの頻度でO2bが見つかる一方で
縄文のD遺伝子はまったく見つからず

287名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:13:26.44ID:g+3hnhrX0
天皇家の顔は弥生系

288名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:14:17.82ID:mySK9bkx0
>>274
その「新石器時代」が大問題なんだってば。
青銅器時代や鉄器時代と違って道具と経済の両方を考慮した定義になっているから、
磨製石器や土器を使っていても本格的な農耕牧畜を行わず他の農耕文明にも組み込まれていない場合、
旧石器時代でも新石器時代でもないということになってしまう。

289名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:14:30.16ID:6ewUoEZy0
このように【「征服者のヤヨイジン」とやらが「ジョウモンジン」とかいう民族を征服したのが今の日本である】

等というのは完全に事実無根のバカ話であるのが理解できるだろう

誰がこんな話を広めてるのか知らんがこんなもんに踊らされてる奴のアホなことよ

290名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:14:34.70ID:Pf3OGW5c0
言語年代学的に調べるとどんなに近くても
日本祖語と朝鮮祖語の分岐年代は今から2万年前
には遡る
これは新モンゴロイドの起源年代に遡るほど昔
遺伝子学は分からないからそれは他の人に任せるが
言語的には現在の朝鮮人と日本人には関係無いと
言えるほど遠い存在 これだけ言語が離れてるいる
からには古代朝鮮人は現在の史学で言われるほど
日本に文化的影響を及ぼさないか古代の朝鮮人と
現在の朝鮮人が全く違う可能性があるのではないか

291名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:15:12.68ID:g+3hnhrX0
>>286
その日本人はどこに住んでる人?
関西と沖縄や東北とでは随分違うはずだけど

292名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:16:34.31ID:FuTbS1190
>>287
記紀にもある通り、神武天皇は薩摩地方が出自だからその風貌は西郷さん似だろう。

293名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:18:02.53ID:VVFfSe1Q0
>>1
>ルマメ(大豆の祖先)

変態よ、そんな事書いてると「シャベチュニダー」「極右ニダー!」って叩かれるよ?


【韓国絵本】 マメを食べるとうんちがよく出るんだって!大豆の原産地が韓半島という事実も[11/24]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1511527577/

294名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:19:10.46ID:NjBAT3+t0
余談だけど、歴史が変わるのはやだなー 

295名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:19:15.82ID:MTmzcHZ70
アマゾンの狩猟民族並みの生活をしていた時代に何を求めてんのか知らんが
そんな当時、稲作をしたか否かなどどうでもいいことだろ。
むしろ犬を飼って食ってたかも知れんのに

296名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:20:19.86ID:6ewUoEZy0
>>292
宮崎だから日向だろ

297名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:20:59.57ID:My8RadSg0
明治天皇と昭和天皇は縄文顔だよ。
竹田恒泰さんも縄文顔でしょ。

298名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:23:47.50ID:My8RadSg0
いかん。ずっと客観的なこと書いてたのに >>297だけ主観を書いてしまった。

299名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:24:19.64ID:hqMft5xnO
縄文、弥生、古墳と変化したのは、本州の西部だけ。
東部はかなり状況が違うし、北海道では、縄文の後はサツ文時代。
その後も縄文と大して変わらぬ原始時代が、明治、大正まで続いてた。

本州からの影響を受けた後は、もう独自の時代で呼ばないというなら、本州だって大陸から影響を受けた後は、大陸の歴史で呼ばねばおかしい。

邪馬台国は、当たり前に「魏時代の国」だな。

300名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:24:46.28ID:OVD6GORq0
>>291
文脈わからないか
国単位だろ
お前の言い方にそうと
京畿道と耽羅島でもかなり違うだろうからな
耽羅は済州のことな

301名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:25:47.07ID:MTmzcHZ70
関東、東北て古代新羅あたりから人間が移住したとか言われてるよね。
じゃあ縄文以前に弥生系の半島人だよね

302名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:31:35.16ID:00PDj6W+0
>>264
じゃあ弥生に入ってからの環濠集落や凄惨な死に方が想像される被葬者の墓の発掘を
チミはどう説明するね? 自称日本古代史の専門家でもあるらしいネトウヨくん。

従来はこれ稲作の普及発展に伴い集落単位の所有概念に目覚めたから、
その分取りあいの抗争って説明されてるけどさ。
縄文1万年はそゆのなかったんだぜ? 縄文だって稲作は後期までないにせよ
狩猟採集ってことはいろいろため込んだんだぜ。ドングリとかwww
それに土器にせよ毛皮にせよヒスイ黒曜石、あるいは石斧のような原始工具にせよ
略奪の対象物は、あったんだぜ

何が言いたいか、弥生時代になっての集落の重武装化、戦争の勃発
これは偉大なる大韓からの侵略者、渡来弥生人との抗争の結果なんだよwww

303名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:32:11.14ID:1OU9QGID0
大阪=朝鮮

★縄文時代の西日本はほぼ無人です
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

現代の西日本人もそのまんま朝鮮人に近いと明らかになっています
>また、西日本の人達は来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
>な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
>京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われます。
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html

▼人口10万人あたり在日韓国・朝鮮人ランキング
1位 大阪府 1,530.54人
2位 京都府 1,290.85人
3位 兵庫県 0,978.73人
http://todo-ran.com/t/kiji/11618

▼刑法犯件数ランキング
1位 大阪府 199,441件 226.61件 79.05
2位 愛知県 144,001件 194.12件 70.30
3位 京都府 48,989件 186.84件 68.34
http://todo-ran.com/t/kiji/13944

▼殺人事件被害者数
1位 大阪府 69.7人 0.791人 74.70
2位 沖縄県 10.5人 0.771人 73.00
3位 香川県 7.5人 0.741人 70.32
http://todo-ran.com/t/kiji/10567

▼生活保護受給世帯ランキング
1位 大阪府 215,289世帯 5.47世帯 80.38
2位 高知県 15,279世帯 4.36世帯 69.47
3位 北海道 115,877世帯 4.34世帯 69.23
http://todo-ran.com/t/kiji/11767

304名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:33:01.53ID:y7D0q1Sf0
農家の同級生の爺さんは「うちの田んぼは墾田永年私財法の頃からの由緒ある田んぼ」
つってボケかましてた。どんどんインフレ化が進んで弥生時代になってついに縄文も突き抜けて
旧石器時代からつってたなあ

305名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:33:01.56ID:XKA30ORr0
>>287
あれは平成天皇の嫁が...

306名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:38:46.90ID:hqMft5xnO
アイヌ人が稲作しなかったのは、稲作を知らなかったからじゃない。
単に、北海道の環境では、鮭を捕って和人に米と交換して貰った方が早かったからだ。

なるほど、今まで稲作というもんが無かった文明が、初めて稲作を発明した時期は、大きな問題だろう。
しかし、日本は明らかに、既に高度に発展してた大陸文明がら、あれこれ影響を受けてた周辺国。
熊の毛皮と交換した米が溢れて、そこらで芽吹いたことも有ったろう。

所詮、どれぐらいの規模で栽培した農耕と見なすのか、程度問題に過ぎませんな。

307名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:44:17.08ID:MTmzcHZ70
日露で多数の死者を出し日韓合併WW2で敗戦した現代日本人のDNAを
古代地域に合わせて統計出されてもな
ちなみに昭和の時期には密航者もいたし、既に東南アジア地域とのハーフも沢山いる
日本では参考にならんだろ

308名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:46:24.84ID:diCwOBqk0
陸稲ぐらいは育ててたんじゃないの

309名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:48:01.95ID:7ps4OWfI0
農耕してなかったら土器なんか作らないような

310名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:50:55.04ID:hqMft5xnO
>>292
そうかも知らんが、あんたは西郷どんの顔を知ってるのかね
上野に立ってるのは外人が作った想像図だぞ

311名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:50:59.39ID:RxtYOt+50
朝鮮半島から来た渡来人が侵略した結果

パト
https://i.imgur.com/hRpidHg.jpg
カカ 日本のインタビューで
https://i.imgur.com/QKkLkV7.jpg
ネイマール
https://i.imgur.com/lxI1TRv.png
ロナウド 日本で
https://i.imgur.com/mzEwsAE.jpg
バレー セルビア代表 日本行きを決めて
https://i.imgur.com/y9jx2mm.jpg
バルベルデ 日本人に対して
https://i.imgur.com/IGXwShi.jpg
サッカー番組 長友のゴールに対して
https://i.imgur.com/BBvJ4Rm.jpg
乾チームメイト 乾の目の前で
https://i.imgur.com/lSQ6fkm.jpg
テニス ギレルミ・クレザールが杉田祐一選手と対戦中に
https://i.imgur.com/kWMpRcH.jpg
マルケス 日本GPで
https://i.imgur.com/hMMOuVq.jpg
ポールマッカートニー 日本で日本のハッピ着て
https://i.imgur.com/ZooQCAy.jpg
https://i.imgur.com/DullSPX.jpg

312名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:51:14.71ID:cKya9zbC0
>>302
横からマジレスしてやんよ。
それは弥生が突然始まったという思い込みによる錯覚。
水田による大規模な稲作が紀元前10世紀に行われていたことがわかって
今までの弥生時代は紀元前3世紀ってのが崩れつつある。
実に700年以上かけてじんわりじんわり水田が西日本全体に普及したってのが
最近の学会の見解。

313名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:53:46.91ID:elF3tJX10
果樹園くらいは作ってたらしいけど
農耕とは言わないのが濃厚か(´・ω・`)

314名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:59:13.40ID:LNqwQNip0
>>313
三内丸山遺跡だと、栗の挿し木農場あった

315名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:59:16.17ID:Pf3OGW5c0
西日本で水稲が行われたのは気候のせいでしょ
当時の技術だと東日本や北日本だと育たなかった
だけでしょ
その後の歴史時代にも稲作にこだわって痛い目見た
北日本の悲劇もあったわけだし
もし古代中国の麦作地帯から人や文化の伝播が
あったら今とは違う風景と文化があったかもね

316名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:05:50.94ID:hqMft5xnO
>>307
それは勘違い。
数千万の人口に対し、多少の移民が紛れ込んだとこで、大多数の遺伝子など変わらない。

北海道のアイヌが、あれだけの面積に対し、極めて少数の人口しか居なかったように、農耕による生産無しでは人口密度の上限は限られる。
本格的に農耕を開始した時点から、人口は爆発します。

人口が爆発する直前の遺伝子分布上の特性が、今も大多数の特性になってるはずですな。
そこから後は、自然淘汰による進化などしないので。

317名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:09:10.75ID:5dcEF0Dd0
>>305
それ以前に昭和天皇の皇后さまがさ…

318名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:09:30.32ID:xsozEjpu0
>>302
ネトコリはいつまでたっても無知のままで懲りないな

319名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:11:22.03ID:5dcEF0Dd0
>>297
あれは、さだまさし顔

320名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:13:00.64ID:00PDj6W+0
>>312
だからね、仮に縄文当初から稲作があったとしても関係ないんだよ
ウリは稲作伝来=所有観念の芽生え=集落間戦争勃発説を否定しているんだから。
ウリの卓見を論破したければ弥生時代になってなんで戦争が始まったかを説明し給えよ
少なくともそれは稲作とは無関係。だって渡来弥生人による縄文ジャップ絶滅戦争なわけでね。

>>318
いい加減、歴史の真実を認めたまえよ
チミらも大韓民族、すなわち誇り高きコリアンの一員である、という
圧倒的な事実をねwww

321名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:15:38.77ID:gjzDs9yd0
>>40
これ観て以来切り株があるとガン見するようになった

322名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:19:07.16ID:g+3hnhrX0
>>292
神武天皇が実在していたかどうかは怪しい

323名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:20:32.41ID:K1893KCb0
>>315
ところが青森で300年くらい稲作をやってるんだよなぁ

324名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:21:10.33ID:g+3hnhrX0
>>300
国単位じゃ意味ないんだよ

325名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:27:24.31ID:ZLlWOZ970
藍は藍より出でて藍よりも青し

ってのが中国・朝鮮と日本の関係の一部であること間違いないな

326名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:29:44.28ID:yNibUQmg0
青は藍より出でて藍よりも青し

327名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:29:56.25ID:xsozEjpu0
>>164
朝鮮半島では発見されないジャポニカ米の遺伝子が日本にはあって
しかも半島ではBC500年以前の水稲遺跡がない
その頃には西日本に水稲がおこなわれていた
だから最近では北九州から朝鮮半島に水稲が伝播した考えられている

328名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:33:03.04ID:ZLlWOZ970
>>326
だな
間違えた

329名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:33:17.83ID:00PDj6W+0
>>325
え? なんだって?

倭は韓より出でて韓より猿し、だろwww

330名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:34:02.75ID:WewRa1jD0
ID:MTmzcHZ70
すげーなこいつ
良くこんな出鱈目ばっか思いつくもんだ

331名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:36:36.12ID:K1893KCb0
>>327
そんな研究論文があるなら読んでみたいわ
現実はこう


http://sitereports.nabunken.go.jp/ja/4022
「日韓における穀物農耕の起源」 山梨県立博物館調査研究報告 399頁(416/421)

>(5)朝鮮半島における稲作の出現

 今回の一連の圧痕調査では、燕岐大平里遺跡B地区およびC地区、金泉松竹里の青銅器時代の土器からイ
ネの圧痕が検出された。朝鮮半島の当該期の稲作の開始に関しては、この時期を定点としてさらに古い時代
に遡及するかが今後の課題となろう。同時にアワ、キビなどの雑穀類がこの時期でも引き続き検出され、新
石器時代の早い段階から栽培が開始されたアワ・キビが、青銅器時代前期に稲作が導入された後も、重要な
食糧の構成要素としてイネとともに定着していることがうかがえる。イネ・アワ・キビがセットで検出され
ていることは、イネの水稲農耕と雑穀の畠作農耕が複合した当該期の農耕形態を裏付ける有力な手がかりと
なりうる。
 金炳燮は、青銅器時代の前期においてもアワ・キビなどの雑穀が主体的で、水稲作は一部の地域や集団に
よって選択的に受容されたという重要な指摘を行っている。両者の生業に占める位置づけは、今後の課題と
言える。
 いずれにせよ、紀元前1300 年頃の韓国では、すでにイネ、アワ、キビなどの農耕が成立していたことになる。
日本列島への波及、伝播は最新でデータでは、紀元前800 年以降の突帯文期とみられ、両地域の穀物栽培の
開始期に5百年ほどの時間的ギャップが認められる。縄文時代晩期の穀物伝播の存否が今後の課題となろう。



↑日韓共同研究で日本の研究者が韓国で調査した研究報告書
2014年のもの 

朝鮮半島南部の稲作 紀元前1300年頃(3300年前)
日本列島の稲作 紀元前800年頃(2800年前)

332名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:38:32.24ID:K1893KCb0
https://www.rekihaku.ac.jp/outline/publication/ronbun/ronbun8/pdf/185013.pdf
「水田中心史観批判」の功罪 - 国立歴史民俗博物館

432頁(28/44)

>弥生文化の遺跡では,コメのそうした例が,戦前から検出されていたし,現在では全国的な
把握が困難なほどの数に及んでいる。これに対し,世界的にも突出した発掘調査密度を誇る
日本において,未だ縄文時代に遡るイネ科穀類や弥生文化のコメ以外のイネ科穀類のそうした例が
検出されないというコントラストこそが,縄文文化・弥生文化の農耕の特徴を雄弁に物語っている

>私は,縄文文化におけるイネ科穀類の存在を否定しているわけではない。しかし,厳密な方法による
分析事例が少しずつ増えてきている現在でも,縄文文化における確実性の高い資料が検出されず,
また弥生文化ではコメが主体となる時期以降のコメとその他のイネ科穀類との格差がむしろ開いて
いっていることについて,そろそろしっかりと議論すべき段階にきているのも確かであろう。

>朝鮮半島の櫛目文土器文化における,イネ科穀類やそれに関係する考古学資料の検出が続くなか,
「縄文農耕論」は,隣接する櫛目文土器文化にあれば縄文文化にもあるはずだ,という前提によっ
て先走りし過ぎた感があるようだ。


↑2014年の歴博の研究者のレポート

333名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:46:13.25ID:ugFBSQSo0
>>282
プラントオパールは資料汚染の可能性が高く今では否定的
現在は土器についた圧痕による調査が主流

334名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:48:34.38ID:xsozEjpu0
>>331
>紀元前1300 年頃の韓国では、すでにイネ、アワ、キビなどの農耕が成立していたことになる。


水田跡が見つかってないんだよ
水田跡何10枚で時には足跡まで見つかるという水田跡
見つかってるなら教えてくれないかな

335名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:48:42.92ID:mySK9bkx0
>>323
気候変動のせいだろ。
朝鮮半島南部でも稲作が衰退した時期があったのかも。

336名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:56:30.67ID:6ewUoEZy0
ちなみに朝鮮半島の最古の水田跡は無去洞玉?遺跡という物で

大体2800年前とされている

日本の菜畑遺跡はおよそ3000年前

伝えた伝えた言うがなぜか半島の水田跡は日本よりも後という不思議なことになっている

そもそも半島は水田に適さない寒冷で乾燥した土地でここに先に定着するというのは無理がある

337名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:58:24.27ID:ugFBSQSo0
>>334
ほらよ
これのp372
http://www.museum.pref.yamanashi.jp/pdfdata/kenkyu/hokoku09_2014_4.pdf

また日本会議かな?
ホモ未成年買春の武藤がブログに載せてた朝鮮半島の水稲は日本起源説
まだやってるのか

338名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:58:52.03ID:nzsZW44T0
>>2
うーん。縄文嬢の方がタイプだな。

339名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:00:58.92ID:My8RadSg0
交易は多くの場合、海岸づたいなので、和人も朝鮮半島も通る。
しばしば用いられる「朝鮮半島を通じて」という表現は、
インチョン空港のトランジットを訪問客にカウントするのと同じくらいの水増し表現である。

340名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:02:27.57ID:ugFBSQSo0
あったこれだw
ホモ武藤のブログの記事w
やっぱ日本会議 青年会議所だろw
https://ameblo.jp/mutou-takaya/entry-11937106261.html

341名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:06:40.39ID:ugFBSQSo0
>>336
半島で確認された一番古いのは3100年前だ

342名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:13:59.24ID:QP7dm8UN0
一万年と二千年前から農耕してる

八千年過ぎたころから田を耕したくなった

343名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:19:53.05ID:ugFBSQSo0
歴博の論文から
https://www.rekihaku.ac.jp/research/list/pdf/publish040908.pdf
「炭素 14 年代にもとづく弥生時代の較正年代」の項

「弥生時代の始まりと深く関連している韓国南部だが、
最古の水田は慶尚南道蔚山・オクキョン遺跡で見つ かっており、
孔列文~突帯文土器が伴っているところから、前 11 世紀頃と考えられている。」

344名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:22:09.42ID:rTspCQmz0
縄文人は熱帯ジャポニカ米だっけ

345名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:23:14.11ID:6ewUoEZy0
日本と半島の水田跡の時期を見れば稲作伝来の時期はあまり大差ない

つまりほぼ同時期に水田稲作が定着したことが分かる
このことからこの時期にこのような技術の伝播が起こる要因にこそ注目すべき
両者ともにほとんど同じような動きであるのであればその主体は半島にはないのが分かる

346名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:24:25.48ID:sAiNCpLp0
そりゃ、植物育てて食うくらいの知恵はあっただろ

347名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:28:19.26ID:ugFBSQSo0
>>345
全くもって根拠なし
考古学なのだからその根拠となる考古資料を提示してください
というか発掘したことありますか?
マガリ持って表面整えて、図面とったことありますか?

348名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:40:12.13ID:9hCbHSvE0
関連スレ
【考古】縄文人も大豆作り 弥生説より千年前 熊本大など調査
https://news21.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1190641627/
↓2年後
【考古】大豆痕跡5点発見 縄文農耕論の可能性高まる 山梨
https://gimpo.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1238852605/
>2009.4.4 02:30
>山梨県立博物館(山梨県笛吹市)などの研究チームが、約5000年前の縄文時代中期の土器から栽培されたと
>みられる大豆の痕跡5点を発見した。同チームは1年半前、同時期の土器から大豆の痕跡1個を発見したと発表し、
>穀物栽培は弥生時代(2500〜3000年前)からという「定説」を変えるかもしれないと注目を集めた。さらに今回、
>多数の小豆類やシソ属なども発見された。
>専門家の間でまだ少数派の“縄文農耕論”に弾みがつくとともに、縄文人の食文化のイメージも変えそうだ。

349名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:40:34.20ID:6ewUoEZy0
根拠は水田跡の年代
別に3100年だろうが何だろうが別に構わない
菜畑が3000年なんだから文字通りほとんど同時期

「日本も半島の水田の時代に大差ない」
という結果を踏まえての話

周知のとおり縄文時代には水田どころか農耕の痕跡も今のところない
伝わるなら畑作を先にやってた半島から畑作がもう来てるはず
ところがそれはない

先にあるものが伝わらず、両者に無かったものがほぼ同時期に広まってる時点で主体が半島にないのが分かる
当然稲作は半島の発明品などではないわけで、この時期に大陸から広まる要因があったということ

350名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:43:36.41ID:ZAT70rEI0
>>2
弥生人を日本から追い出そう

とりあえず一重まぶたの奴はチョンの子孫で間違い無い

351名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:43:39.14ID:9hCbHSvE0
>昨年の事前調査を経て

【石川】縄文人 農業してた? 真脇遺跡で研究者 マメ栽培など可能性調査
https://daily.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1465309188/
1 :ニカワ ★ 転載ダメc2ch.net:2016/06/07(火) 23:19:48.59 ID:CAP_USER9
(上)野生種の植物の種を植える那須浩郎助教(右)と山田昌久教授(下)実験で植えたツルマメ(右)とヤブツルアズキ=いずれも能登町真脇で
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20160607/images/PK2016060602100219_size0.jpg

 縄文時代の国指定史跡「真脇遺跡」(能登町真脇)がある同町真脇遺跡公園で六日、野生種の豆を中心とした植物を植え、
 狩猟と採取が生活の中心だったとされる縄文期に植物の栽培が行われた可能性を調べる取り組みが始まった。専門家たちは
 「縄文期に近い自然環境を生かし、縄文人と植物の関わりに迫りたい」と意気込む。(志村拓)

 植物考古学を研究する総合研究大学院大(神奈川県葉山町)の那須浩郎助教(40)が企画した。那須助教によると、全国の
 縄文時代の遺跡では近年、大豆の野生種「ツルマメ」など食用植物の種が、土器に付着していた痕跡などの出土例が増加。
 通常よりも大きい種子が見つかったケースもあり、育ち具合から品種改良の可能性も探るという。

 初日は、那須助教と実験場所として真脇遺跡を紹介した首都大東京の山田昌久教授(62)が、公園を訪問。ツルマメやヤブ
 ツルアズキの種を、肥料を入れて土を耕した遺跡横にある農地から荒れ地まで、さまざまな条件で植えた。実験は縄文期の登呂
 遺跡(静岡市)や板付遺跡(福岡市)近くなど全国四カ所で実施する。

 那須助教は「真脇遺跡は、縄文時代を調べる上で日本海側の大切な場所。実験が日本の農耕の起源を考える材料の一端に
 なってほしい」と期待。縄文人の生活を研究している山田教授は「集落での人ぷんの処理や遺体の埋葬といった人々の営みが、
 土地を豊かにして植物栽培につながった可能性もある」と話した。

 町真脇遺跡縄文館によると、真脇遺跡でも植物の種とみられる跡の付いた土器が出土しており、七日に那須助教らが検証する。

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20160607/CK2016060702000045.html

352名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:46:45.68ID:5dcEF0Dd0
>>350
多分、じゃなくて絶対にその子は弥生人じゃないからw
もう弥生人なんかいねーよ!w
弥生人は朝鮮人の皆さんの心の中にだけ存在します

353名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:53:48.27ID:iuKU+jQR0
縄文と弥生だと、縄文の方がずっと食べ物が豊富な感じがするよな。
稲作はダメだわ。みみっちくて。
コメ食うようになって、途端に日本人の食生活が貧相になった感じ。

さらに仏教が入って来たあとは、なおダメ。

354名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:58:43.76ID:9hCbHSvE0
縄文時代の農耕と人口変動について、小山修三によるこういう意見がある。
http://aomori-jomon.jp/essay/?p=3889
>かつて、縄文時代の人口を推算したとき、早期から前期に向かって急速に伸び中期にピークに達したあと
>後期から激減するという、不思議な曲線が現れた。その頃は縄文時代は単純な狩猟採集経済だと考えて
>いたので、解釈に苦しんだ。

>背後に気候の温暖化・寒冷化がありそうなのだが、中期までは東日本に集中し、後期からは西日本で増え
>るという現象もあり、そう簡単に環境決定論では説明できないのである。

>日本の考古学も最近は、土器や石器ばかりでなく、微細な植物遺物の検出にも努めるようになり目覚ましい
>成果をあげている。なかには、栽培植物がたくさんあって縄文時代に農耕があったことは否定できなくなって
>きた。国際シンポジウムで外国の研究者から、これほどの証拠があるのに、なぜ日本の考古学者は後ろ向き
>なのかと問い詰められたことがある。

>なかでも、ヒエは北海道・東北地方で、野生から栽培へのプロセスが明らかにされ、ほかにソバ、ダイズ、アズキ、
>アブラナ類(ダイコンやカブ)、シソ、エゴマなどもあって農耕の条件の1つである「作物複合」が出来ていたらしい
>のだ。さらに興味深いのは辻誠一郎さんがマメ類も日本で栽培化された可能性があると言っていること。すると
>縄文人は自力で農耕を始めたわけだ。わたしはそれは焼畑農耕だったと考えている。

>「農耕」というキーワードを入れると、前期から中期の人口増は説明しやすくなる。食事情が安定したために、遺跡
>に大規模なものが増え、大型モニュメントがつくられ、物質文化が豊かになることは三内丸山遺跡が証明するところ
>である。 それでは、後期からの人口急減はどうか?「最近おもしろい論文が出てますよ」と総合地球環境学研究所
>の内山純蔵さんに教えられた。ヨーロッパ各地(ポーランド、デンマーク、ドイツ)で、新石器時代(すなわち農耕の
>開始)に入ると、遺跡数が増加し、その後突然激減する。この現象は縄文の人口曲線と一致するのである。しかし、
>彼らも原因が説明し切れなくて、仲間うちで人口アレルギー(急激な増加に対する拒否反応)と呼んでいるそうだ。
>あるシステムが成功して絶大な成果を挙げるが、まわりがそれについていけなくて崩壊し、立ち直りに時間を要する
>というメカニズムは私たちも経済バブルで身にしみて経験したことである。

355名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:01:04.49ID:6ewUoEZy0
前1000〜前800というとちょうど春秋戦国時代の始まるころ
周の衰退と混乱の始まりと重なる
日本、半島ともに周王朝に関わる人物の伝説が広まっている辺りも興味深いところがある

356名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:05:40.89ID:D3kipF7S0
稲作してたグループが一回壊滅したとかはありそうだけどな
縄文時代の気候変動は結構でかいし火山も活発だし

357名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:09:12.02ID:dQohDGFx0
縄文人は農耕していたから保管するための器が必要になったんだろ
栗とか、近くに植えたら楽だし。

358◆HKZsYRUkck 2017/12/07(木) 23:12:28.02ID:AwKgE9B30
>>357
どっちかというと煮炊き用の比率が高い気がする。
熱を通すことを覚えて、狩猟採取の食材の幅が
グンと増えたのだ。

359名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:12:33.80ID:9hCbHSvE0
ID:ugFBSQSo0

朝鮮半島の灌漑が長らく未熟だったこと(水車も作れなかった)や日本では弥生時代にはやっていた田植えも
長らくやっておらず直播だったったこと(李氏朝鮮後期の18世紀に輸入した農書を見て行わせた)を指摘したら、
言っていることを理解できず指摘の内容の確認もせずに>>337のpdfを指して灌漑施設があるだろと頓珍漢な事
を言った人かな?

360名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:16:00.04ID:iuKU+jQR0
>>279
今も関西人が優越感情持つ基になってる糞本なw→日本書紀w

>>297
竹田恒泰は、エラ張り一重のほぼ典型的な朝鮮顔。

361名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:18:54.20ID:+MUJG5S30
>>352
弥生人はその中国にすらも居ない。
追われた難民だからなあ

362名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:21:23.36ID:vpdxWsIb0
>>292
宮崎の日向

363名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:21:33.77ID:My8RadSg0
>>360
竹田恒泰さんは東南アジアにいそうな顔でしょ。
まぶたばかりが気になる人多いみたいだけど、今上陛下や皇太子殿下は鼻が大きくて縄文ぽいぞ。

364名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:22:23.79ID:6ewUoEZy0
そもそも半島の農業と言っても原始的な小規模なものでしかなかった

これが特に段階を踏むでもなく飛躍的な形で水田稲作が始まることになる
つまり水田稲作は半島を経由して発展したものではなく外からの強い影響を受けて急激に出来たものであるのが明確

その時期がほぼ日本と同時
つまり先も後もなく双方ともに大陸の影響を同時期に受けたということなのが分かる

その主体は半島ではなくやはりこの時期の大陸にあると考えるのが自然

365◆HKZsYRUkck 2017/12/07(木) 23:25:29.53ID:AwKgE9B30
つか、日本列島の方が半島より遅いと我慢ならんという感覚がわからんw

366名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:26:30.18ID:sZfqyzgi0
真脇の縄文人といえばイルカ漁で有名だな
海岸線が丘陵地になっていて日当たりもよく栽培にも適していただろう
温泉も出てるので、さぞかし豪奢な生活を送っていたと思われる。

367名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:27:11.32ID:T2y+U0Qu0
可能性が農耕

368名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:31:06.80ID:My8RadSg0
>>365
春窮で苦しんできた朝鮮半島が日本より優れた農業技術を持っていたとは到底思えないからでしょう。

369名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:32:27.40ID:NMl002aC0
農耕が本格的に始まっていたら、
人口はもっと増えてる

370名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:33:31.73ID:5dcEF0Dd0
>>365
そういう前提も逆から見たらどうかな?とは思うけど

371名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:34:31.14ID:9hCbHSvE0
>>369
その「農耕が本格的に始まっていたら」とはどんな条件なんだ?

372名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:52:46.13ID:QnEeVeli0
日本人の性質上、みんなが採集狩猟やってる時に畑を耕すとか家畜とか考えてる先進的な者が
いたら悪魔のレッテルを貼られて袋たたきにされて自殺に追い込まれてるよw

373名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:55:50.21ID:5dcEF0Dd0
>>372
そういうのはもういいです

374名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:57:08.06ID:6ewUoEZy0
当時の半島の農業のレベルからして原始的で小規模のものでしかなかったところにいきなり水稲稲作が始まっている
この時期がほぼ日本と同時

この事から半島の水稲も日本の水稲もほぼ同時期に大陸の影響で始まったものと考えるのが自然

先の後のという話ではなく稲作の伝播の発信源と流れを読み解いている

感情論などではなく単なる事実
むしろこれを感情論と判断する方偏向があると言うほかない

375名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:01:08.03ID:crbiwqhk0
>>341
821 :名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 20:20:05.35 ID:TQeRAHk+0
>>777
>朝鮮半島最古の水田跡が東南部に出来た3200年前くらいの物

半島の最古は青銅器時代前期後半ということなんだが、
http://www.museum.pref.yamanashi.jp/pdfdata/kenkyu/hokoku09_2014_4.pdf
>朝鮮半島新石器・青銅器時代の農耕関連遺跡

>銅器時代前期後半に水田が出現

無文土器時代
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%96%87%E5%9C%9F%E5%99%A8%E6%99%82%E4%BB%A3
>かつては朝鮮半島における青銅器時代と呼ばれたが、青銅器が出現したのは紀元前8世紀であり、普及
>したのは末期であるから正確ではない。

>前期は紀元前1500年から850年頃とされる。

日本列島と大差ないということになりそうなんだが。

376名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:06:47.02ID:E+gAgSLb0
むしろこの水稲の動きを見るに半島を主体と考えると話が見えなくなる

従来の「半島を経由して」という考えだとむしろ像が歪む

中国から同時期に一斉に沿岸沿いに広まっているとみるのが自然

そう考えると中国の春秋戦国時代とのかかわりなどダイナミックなアジア史の動きが見えてくる

377名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:07:12.29ID:JglFtkNr0
>>272
中華思想持ち込みそうでヤダ

378名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:12:38.54ID:mz3jpM6J0
日本人の遺伝子は8-9割が渡来人のもので、土着してて数が多かったはずの縄文人の遺伝子の方が少ない。
革新を拒んで淘汰されたのだろう。

379名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:15:55.03ID:K+pJE8jw0
朝鮮半島で確認された炭化米といっても畑作米だろ
確か最古のものは紀元前2000年ほどで日本より遅かった
岡山県彦崎貝塚の約6000年前の縄文時代の地層から
出た稲のプラントオパールが縄文中期に稲作をしていた
ことを証明したんだよな

380名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:19:13.41ID:q998O4QM0
>>320
こいつ馬鹿だからNG

381名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:19:31.74ID:JlvYtNXd0
農耕をされている今のお気持ちを一言!

農耕面倒

382名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:25:17.58ID:hAF7cjo50
朝鮮半島が先でもいいんだよ。
稲作適地である半島南部(南端近くというべきか)は倭人が住んでいた。
縄文土器も出ているし、釣り針の類似性からも、九州と文化は一体だったと思われる、
いわば、縄文文化とは日本列島と半島南部の海沿いの地域にあったと言うべきか。

そこへ、満州地域からいくつかの栽培植物が伝わり、日本からも伝えた。
おそらく、小豆と大豆は日本で品種改良と栽培化されたのであろう。
半島は通り道だし、南端には倭人がいるからな。
そして、「水稲稲作」が伝わる。
「もの」が来たからと行って、大量の人間が来る必要はない。
けつ状耳飾があちこちで見つかるが、人間が大量に来たわけではない。

環壕集落と環濠集落が弥生時代には存在する。
北からと南から人が来たのだろうな。
半島から来たからといって、「朝鮮人」が伝えたり来たわけではない。
韓国は「教えてやった」と言っているが、そもそも朝鮮半島にはいろんな民族が住んでいた。

中国の史書が書くのは、「倭人」が日本列島と半島南部にいること。
そして、半島には「言葉が通じ合わない」民族がいくつかいたということ。

水稲稲作は朝鮮半島から伝わった。そこには倭人(縄文人というべきか)が住んでいた。
彼らは速やかに日本列島の親戚に伝えた。
もちろん倭人以外も住んでただろうけどな。

周の成王の時にすでに中国が「倭人」と認識する人々がいた。
半島は、668年になるまで統一国家はない。言葉も民族もそれぞれ違う人々がいた。
韓国は田舎とか方言とかが蔑視されるのか、方言を調査したりしないらしいから不明だけどな。
日本のように、飛鳥時代の言葉が残っているわけじゃないからな。
まあ、李氏朝鮮の始祖はモンゴル人だしな。
「朝鮮人はどこから来たか?」ってのは、「日本人はどこから来たか?」よりももっと定義しにくい。

383名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:32:31.27ID:JglFtkNr0
稲のたどってきた道  佐藤洋一郎(農学者 京大農学部卒 総合地球環境学研究所名誉教授、人間文化研究機構理事)
https://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000116_all.html

>縄文時代の地層から、稲のプラントオパールが続々と検出されるようになりました。
>プラントオパールとは、植物の細胞にたまる0.05−o程のガラス状のケイ酸の塊が地中に残ったもののことで、
>このプラントオパールにより過去の植生や栽培植物の種を判別することができます。
>最も古いプラントオパールというと、岡山の朝寝鼻貝塚の土の中から、6000年前のものが検出されています。
>大阪の池上曽根遺跡や奈良の唐古・鍵遺跡から出土した2200年以上前の弥生米のDNA分析を行なったところ、
>朝鮮半島には存在しない中国固有の水稲の品種が混ざっていることが分ったんです。
>これは稲が朝鮮半島を経由せずに直接日本に伝来したルートがあることを裏付ける証拠になります。

384名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:33:30.99ID:bTdEzj6l0
>>378
確かに日本人の殆どが大陸から来たもんな〜

385名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:35:40.95ID:fAui9RFS0
小学校で四谷大塚で習うだろw

テンノーより古いだろ?
品川区w

歴史?考古学?オマエラ日本にそんなものがあったとは考えにくいwww
外国人さんが明治時代に発見したんだけどwww

大森貝塚
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%A3%AE%E8%B2%9D%E5%A1%9A
東京都品川区から大田区にまたがる縄文時代後期 - 末期の貝塚。モース貝塚とも。
概要[編集]
1877年(明治10年)6月17日に横浜に上陸したアメリカ人の動物学者・エドワード・S・モースが、
6月19日に横浜から新橋へ向かう途中、大森駅を過ぎてから直ぐの崖に貝殻が積み重なっているのを列車の窓から発見し、
政府の許可を得た上9月16日に発掘調査を行った

縄文時代
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%84%E6%96%87%E6%99%82%E4%BB%A3
縄文時代 前14000年頃 – 前4世紀

386名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:36:59.70ID:mz3jpM6J0
現在、中国から移民を入れようとしてるけどこれも渡来人。
自滅衰退していってる現在の日本人と混血して数千年後は8-9割が中国人の遺伝子になるのだろう。
歴史は繰り返すのだな。

387名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:38:23.30ID:K4Olnu0p0
>>378
これだけ半島から連日難民ボートが来ているから近いような感じもするんだけど
半島と眼と鼻の先の出雲地方のDNAは遺伝的に半島から遠くて関東とか東北の方が
ずっと近いというから驚くわ

388名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:39:36.44ID:LqtIP1d7O
現在の韓国人は、日本の鎌倉時代にシベリアから朝鮮半島に来たんだよな。
火山灰で真っ白になった朝鮮半島に。
だから、日本と中国の間にありながら、今の韓国人には変な習慣(茶碗を持ち上げない)がある。

389名無しさん@1周年2017/12/08(金) 01:02:15.55ID:ZxVPBzMm0
んな大昔のことなんかどうだっていいダンべ

390名無しさん@1周年2017/12/08(金) 01:05:31.40ID:crbiwqhk0
>>378
核ゲノムの12%というのを誤解してるのかな?
あれは縄文時代人のサンプルは東北と長野に限定されていて、現代人は東京だけだった。
ミトコンドリア遺伝子においては、縄文時代は複数の集団が存在していたことが判明しており、本州以南は
東山道地域とそれ以外で構成が違う。
http://www.max.hi-ho.ne.jp/sundaymorning10/16acindex.files/image053.gif
つまり、12%というのは東北系の遺伝子がどれだけ関東以西の現代人に存在しているのかというものでしか
ないし、更に言うと、今回の現代人のサンプルがそういうものだというだけだ。

391名無しさん@1周年2017/12/08(金) 01:05:34.79ID:eeFLxshP0
>>387
難民が住み着くのは都市部なんだよね。
弥生人もさ。

392名無しさん@1周年2017/12/08(金) 01:14:38.95ID:crbiwqhk0
つまり、関東縄文人と現代日本人の核ゲノムを比較すると、この前の12%より高い数値が出る可能性があるわけだ。

393名無しさん@1周年2017/12/08(金) 01:21:35.69ID:jsHoijoa0
>>386
どうせ都市部に集中するだろうから地震で壊滅するか母国へ逃げ帰るだろうよ

394名無しさん@1周年2017/12/08(金) 01:22:57.40ID:xiigPVlt0
>>353
みみっちいと言うかそもそも熱帯の植物である稲を日本で育てようってのが割と無茶
気候も考えず近畿や東海の連中が権力者になって米中心経済押し付けるもんだからちょっと小氷河期入った江戸時代なんか東北は慢性的な飢饉状態

395名無しさん@1周年2017/12/08(金) 01:27:03.78ID:yyJR64Kl0
「農耕」という言葉だと意味が広くなる。
集落に栗などの木を植えて実が成るまで放っておくのは初歩的な栽培だが、これも農耕に含めるの?

396名無しさん@1周年2017/12/08(金) 01:38:26.72ID:crbiwqhk0
>>395
三内丸山の場合は同一遺伝子の栗の林を形成しているので農耕と呼ぶ人がいる。
ただ、厳密にしたい人は園耕と呼ぶ。
https://kotobank.jp/word/%E5%9C%92%E8%80%95-821454
>園耕【えんこう】
>小規模な農地で行われるきわめて集約的な農業。鍬(くわ)などの小道具と人力を主体に作物の特性に応じた施肥,
>灌漑(かんがい),栽培,移植,間引,中耕,除草,剪定(せんてい)など綿密な作業がなされ,畜力・機械の利用は
>少ない。

397名無しさん@1周年2017/12/08(金) 04:29:46.37ID:hAF7cjo50
朝鮮半島の青銅器時代の水稲稲作:
水稲作を通じた食量生産の増大は証明されておらず、三国時代でも食糧供給地としての水田の役割は微弱である
野生動物の捕獲が儀礼に活用されたものと推定されている(註 18)。
 青銅器時代の農耕において稲作を中心にとらえ、水稲作を通じた社会変化を議論することには多少無理が
あるように見える。
耕作遺構を通じてみた青銅器時代の農耕は畠作が中心となる農耕であり、水稲農耕は水稲作が可能なごく
一部の地域や、イネを特殊作物として選好した集団によって、選択的になされたものと考えられる。

398名無しさん@1周年2017/12/08(金) 06:07:04.20ID:kCmpCC/w0
>>349
>日本も半島の水田の時代に大差ない
でも日本列島でジャポニカ米が改良されて寒い北陸地方でも米が作れるようになって
やっと朝鮮半島でも稲作が可能になったのでは?

南北朝時代まで日本の日本海側では麦や蕎麦や粟しか生産出来なくて
豊な国はもっぱら太平洋側に限られてたし
そもそも農耕文化に疎い騎馬民族は水田を必要としない粟粥が主食だったでしょ
まあ北陸でも米が作れる様になって日本海側の国が軍糧で強くなったら
日本は一挙に戦国時代へ突入しちゃったけど

399名無しさん@1周年2017/12/08(金) 06:22:09.83ID:Np3yxGJD0
日本は、鉄器時代と青銅器時代がほぼ同時期に始まってる。また石器による青銅祭器
の模擬品や木工品・土器による模倣品も同時期にあった。島根県や鳥取県一帯の砂鉄
による製鉄はたたらのクズが辺り一帯に有る事から、相当長年続いたと考えられる。
古代における貿易は軽く見られがちだが、中国大陸と鉄を通じた商売は可成り行って
いたのではないか。その過程で、縄文人の中には影響されて大陸産の農作物も取り入
れていったように思う。米は水と縁が深いが、焼き畑でも稲作は行う事が出来る。既
に日本では絶滅状態(収穫量や機械化が困難など)だが、品種としては残っており灌
漑設備を有しないアフリカの一部の国に技術援助で陸稲を提案している。かなり成功
しているようだ。その場合も日本人がアフリカ植民した訳では無く、
技術援助な訳で穀物と民族移動を過度に絡めても無意味ではないか・・・・・w

400名無しさん@1周年2017/12/08(金) 06:24:32.60ID:FFzErU1Y0
縄文文化と弥生文化のはっきりした区分けは無いんだよ
縄文時代から稲作しているのは当たり前

401名無しさん@1周年2017/12/08(金) 06:34:22.97ID:O+rfgfDi0
大和朝廷征服論

『日本書紀』以来、彼らは古くから蝦夷(えみし)と呼ばれ、本来原住民族であった縄文人は、
稲作文明を持って来た倭人の到来によって東北地方に追われ、またこの渡来人の国家建設と共に、
倭人が北上し日本列島を征服した結果、蝦夷の住処はだんだんと少なくなり、ついに北海道の一角に追いやられました。
その蝦夷の領域を、中国大陸や朝鮮半島から南下した武力に勝る倭族や加羅族または南西諸島を北上してきた隼人族や呉族系により、
日本列島の西側から東側に次々と小国家を造り、支配者になりました。それが邪馬台国や伊都国、狗奴国などの「倭の国々」だったのです。
そして誓約(うけい)の儀から始まる古事記や日本書紀の壮大な物語は、
天皇家の自己の存在の正当化のために大和朝廷が土蜘蛛退治と称し先住民族を武力で征服した歴史を
都合良く「天孫降臨伝説」として神格化して創造したフィクションなのです。
天皇家の先祖は、外から大和の地に入り、それ以前から気候や風土を自然信仰して来た元々の住民を打ち倒して、それに取って変わったと考えるほかありません。
大和朝廷すなわち天皇家とそれに仕える貴族が、始祖王の出生と日本を統治するようになった由縁を、
あたかも悠久の昔から日本の統治者であったと言うことを強調するために過去の歴史に遡らせて実在しない天皇を創造し
初代神武天皇の橿原宮での即位、神武東征以降から9代目の開化天皇の春日率川宮での即位まで崇神天皇以前の歴史を記紀として編纂させたと言われています。

402名無しさん@1周年2017/12/08(金) 06:37:38.03ID:O+rfgfDi0
放送日 2017年5月29日 ニュースZAP

https://twitter.com/newszap_bs/status/869115538617716736
今日のゲストは初登場!漫画『日本の歴史』シリーズの監修も務める東京大学史料編纂所教授 山本博文さん!曜日ザッパー モーリー・ロバートソンさんと緊迫する世界のニュース、天皇家について語り合います!

日本書紀 天皇側が作った
資料すら信頼できない

神武天皇 伝説的な天皇(天皇側が作った)
おそらく仁徳天皇以降が実在した天皇

今の天皇家の祖先 だいたい遡れるのは継体天皇

ニュースZAP 山本博文

403名無しさん@1周年2017/12/08(金) 07:40:18.09ID:hAF7cjo50
>>395
ヒエ、アワ、ダイズ、アズキを野生種から栽培化しているのを農耕と呼ばずになんというのかな?
麦以外は農耕と認めないのか?
とうもろこしを作ったアメリカ先住民、じゃがいも、さつまいも、トマトを作った人々は
農耕をしていなかった?
すべての文明は地中海から?

404名無しさん@1周年2017/12/08(金) 07:49:05.17ID:npwc53ur0
>>383
これ言ってるの佐藤洋一郎だけ
しかもこれは半島から水稲が伝わったということを否定するものとはなり得ない

405名無しさん@1周年2017/12/08(金) 07:52:27.25ID:npwc53ur0
>>397
だからこれも半島から水稲が来なかったという証明にはならない
水稲栽培にはそのほかにも松菊里文化が流れ込んでいるから
水稲は半島から来たと考えるのが妥当

406名無しさん@1周年2017/12/08(金) 07:57:36.08ID:npwc53ur0
>>398
水田は半島南部よりさらに北の中国山東半島でも見つかっている(p118)
http://user.dankook.ac.kr/~oriental/Journal/pdf_new/49/8.pdf

日本でも弥生期にはすでに青森まで水田が広まっていた
http://www.aptinet.jp/Detail_display_00006704.html

407名無しさん@1周年2017/12/08(金) 08:01:35.08ID:u+q2pAe50
俺が縄文人だった頃は稲作、大麦、粟、稗、黍、栗を栽培していたなぁ。
あとは山で猪、鹿、熊、雉を狩り、川や沼、海で鮎、鮭、鯰、鱸、鯛、アサリ、蛤
蜆、帆立、栄螺、鮑、蟹、海老、蛸、烏賊を捕まえていた。

たまに翡翠を年単位の時間をかけて穴を開けたり、火焔土器を拵えたり
木の実や野草、山菜を採っていたな。懐かしい・・・。

408名無しさん@1周年2017/12/08(金) 08:04:39.82ID:+6DdAG6o0
>>401
恒例の在チョンコピペきた〜w

409名無しさん@1周年2017/12/08(金) 08:10:31.23ID:u4RDshFP0
現実と歴史区分にはギャップがあるのさ
現実はすっぱりと世界が変わったりしない
虹のように少しづつ変わるもの

410名無しさん@1周年2017/12/08(金) 08:24:15.75ID:URrlYGVe0
「妥当」っては嘘くさいよな

411名無しさん@1周年2017/12/08(金) 08:27:56.63ID:u4RDshFP0
ミズの管理までやらないと
単なる栽培

412名無しさん@1周年2017/12/08(金) 08:43:04.32ID:hAF7cjo50
>>394
>南北朝時代まで日本の日本海側では麦や蕎麦や粟しか生産出来なくて
>豊な国はもっぱら太平洋側に限られてたし

君の認識はおかしいね。

413名無しさん@1周年2017/12/08(金) 08:53:01.56ID:hAF7cjo50
>>405
松菊里文化ってどこにあるか知ってるか?
任那の地域なんだよ。
6世紀に大伴金村が政権に無断で百済に割譲してしまって処分された土地だw

414名無しさん@1周年2017/12/08(金) 09:09:37.92ID:zDMX4nlG0
ウンコしたとこから何かしら芽生えてきて?と思ったのがハジマリ

415名無しさん@1周年2017/12/08(金) 09:24:06.53ID:hAF7cjo50
百済は、韓国の地図なんかでは南端まで書いてある。
しかし、これは六世紀になってからのものだ。
百済の発祥はもっと北で、最初の都は平壤あたりで、その後ソウル近辺に移した。
しかし、高句麗に押されて475年の漢城(ソウル)を失う。
広州に遷都し、武寧王の時代の512年、大伴金村が任那4県を割譲する。
高句麗がさらに南下し、538年聖王は都を扶余に移す。

日本では任那の割譲などまともに取り上げることはないけどな。
しかし、朝鮮側の資料から見て、高句麗に押されて領土を失い、南に遷都しながら
王子を日本に人質に出している百済、割譲後、責任を取らされ失脚した大伴氏。

416名無しさん@1周年2017/12/08(金) 09:26:29.58ID:hAF7cjo50
>>413
あ、すまん。
6世紀にはすでに任那ではなかったな。

417名無しさん@1周年2017/12/08(金) 11:29:23.09ID:7qSSQSHm0
縄文人の平均寿命30歳説が最近見直されてて、
人骨の調査で65歳以上が全体の3割以上を占めていたことが判ったそうだ

http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201011130129.html
平均寿命が30歳前後とされ、「過酷な生活環境のため、早死にする人が多かった」と考えられてきた縄文時代の人たち。
しかし、出土人骨の年齢推定に関する最新の研究で、実は65歳以上とみられる個体が全体の3割以上を占める――という結論がこのほど提示された。

418名無しさん@1周年2017/12/08(金) 12:30:26.08ID:hAF7cjo50
405は松菊里文化とかすごい文明だと思っていそうだな。
文化ってつけるの初めてみたわ
普通は「松菊里型住居跡」くらいだからな
九州や奈良で見つかるらしいが、全部がそれの遺跡なんて聞いたことが無いな。

419名無しさん@1周年2017/12/08(金) 12:33:47.74ID:M33CCrOR0
>>417
あり得ない。乳幼児の骨が残らなかっただけ。

420名無しさん@1周年2017/12/08(金) 12:39:52.63ID:MjAqgj/I0
縄文文化はやっぱり東日本中心なのか?
その時代九州沖縄は何人が居たのか熊襲や隼人は何者?
農業とは関係のない話だけど

421名無しさん@1周年2017/12/08(金) 12:42:12.77ID:1ZhrdWd00
>>205
青森の僻地になんであんなデカイ柱建てたの?
俺青森人なんだけど中に入ったことない

422名無しさん@1周年2017/12/08(金) 12:48:15.29ID:gOqIpD9L0
>>420
西日本は7300年前の鬼界火山の大噴火で、縄文文化は壊滅したんじゃなかったかな。

423名無しさん@1周年2017/12/08(金) 12:55:00.72ID:npwc53ur0
>>418
別にすごい云々ではなく文化的連続性がある一つの証拠
水稲栽培とともに文化も流入した可能性が高いということ
それだけのこと

424名無しさん@1周年2017/12/08(金) 12:57:01.60ID:npwc53ur0
>>422
>>422
西日本が絶滅したというのは最近では様々な発見から見直され始めている

「つまり,轟A式土器群が製作・使用されていた地域,同土器型式が分布する土器圏全体が
噴火によって壊滅し,土器の製作情報が断絶したということはなく,
九州レベルでみたときに,土器型式を製作し継承していく人間の営みは途切れることはなかったと評価できる。」
https://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/opac_download_md/1440989/scs0220.pdf
このソースのp92

425名無しさん@1周年2017/12/08(金) 12:58:41.51ID:2N/CHTpM0
縄文人は国を作るっていう文化が全く無かった
朝鮮から渡来してきた弥生人が国(ナラ)を作った

426名無しさん@1周年2017/12/08(金) 13:07:00.53ID:pwBthm5A0
>>425
朝鮮じゃないよ
秦から徐福が来たんだよ

427名無しさん@1周年2017/12/08(金) 13:13:36.57ID:frOqd16e0
>>425
古代の国というのは文字文化のある他国から認識され、記録に遺されて初めて存在を確認できる
縄文時代には中国との交渉がなかったというだけのこと
弥生文化を持つ人がどこから来たかはともかく、その弥生文化を持つ人の国が確認されたのは奴国(博多)で一世紀、倭国全体でもで三世紀に入ってからだし

428名無しさん@1周年2017/12/08(金) 14:05:57.66ID:hAF7cjo50
>>420
縄文中期は東日本だね。
ただ、西日本は難しいよ。
台地が少ないこと、稲作が早くに始まり人口の増加も早く、手っ取り早く早く言えば
田畑を作るのが早くてかき回されて遺跡が残りにくい。
そんで、台風が多くて土砂の堆積が多くて、縄文遺跡はかなり地下深くなってるとか。
残りにくく見つかりにくい。
富山の遺跡だって、田んぼの下だったしな。

429名無しさん@1周年2017/12/08(金) 17:25:47.23ID:8vEDGvod0
「日本人」はどこから来たのか

「歴史」は権力者に都合よく創られる
http://www.jinken.ne.jp/be/meet/okiura/

縄文時代の終わり頃から続々と侵入してきた稲作民たちの中には、
自分たちを天照大神以来の皇統を受け継いでいる天孫、すなわち天津神
(あまつかみ)の子孫であると主張した人たちがいました。しかし
実際は先住民を次々と征服し、自分たちの王朝を打ち立てた侵入者
(インベーダー)でした。

そして、律令制によって天皇制国家を法制化し、公地公民制と
身分制度を確立したのです。東北地方の「蝦夷」と南九州の「熊襲」
(ヤマトに降伏後、「隼人」と呼ばれる)は反乱を起こしましたが、
圧倒的な力の差によって押さえつけられました。このようにして、
律令制にもとづく天皇制とは民族差別の制度化のなかで構築された
ものなのです。

私が大きな問題だと思うのは、研究がどんどん進んでいるにもかかわらず、
未だに天皇家を「神」とつながる特別な血筋であると考える人たちが少な
くないことです。また、日本という国や日本民族が多様なルーツをもつ人々
によって成り立っていることも驚くほど知られていません。

430名無しさん@1周年2017/12/08(金) 17:31:10.14ID:58w4XEgd0
>>429
>縄文時代の終わり頃から続々と侵入してきた稲作民たち

具体的に、どんな船で何人位来たんだろうね?

431名無しさん@1周年2017/12/08(金) 17:38:25.59ID:DxvDVUmj0
>>71
縄文人独創の漆はJAPANと称され欧州では別格の存在とされる。
神聖ローマ帝國マリアテレジア國母陛下にはこのJAPANを厚く評価され
ダイヤよりはるかに素晴らしいと評された。
この気風は御子女の仏蘭西王国マリーアントワネットに完全に引き継がれている。

432名無しさん@1周年2017/12/08(金) 17:49:12.69ID:DxvDVUmj0
ソクラテスは文字が人間を退化させたという。
つまり、文字をつくることで、ググってしまい
自分で考えることをやめて、ついには退化してしまったということ。

これはソクラテスの独創でなく当時の聖人君子の常識だったのだろう

433名無しさん@1周年2017/12/08(金) 18:48:44.35ID:77vP972K0
>>379
清州ソロリ種籾

434名無しさん@1周年2017/12/08(金) 19:04:39.12ID:crbiwqhk0
>>406
お前は気候変動を知らんのかw
紀元前に山東半島まで水稲が北上した時代は今よりも海面温度が高い。
http://suido-ishizue.jp/nihon/images/kamedagou/01/ph02.jpg
だから気温も高かったが、日本列島に水稲が伝播した頃は寒冷化している。
http://www.max.hi-ho.ne.jp/sundaymorning10/16abindex.files/image015.gif
その後弥生時代前期をピークとする温暖化があり水稲が青森まで伝播し半島で倭人が勢力拡大する時期と重なる。
しかし古墳時代に縄文期の寒冷化よりも下がる寒冷期が訪れ、そのピークは半島の倭人勢力の後退と重なる。

435名無しさん@1周年2017/12/08(金) 19:16:00.39ID:crbiwqhk0
>>419
平均寿命が30年と計算した時はいつだということだが。
その時よりも人骨の出土が増えて数を見直した話だろ。
お前のその話も言われていたが、それだけではない結果も出ているから上がる可能性の話も出ているんだよ。
https://www.rekihaku.city.yokohama.jp/maibun/qa/detail.php?seq=48
> 形質人類学の研究者が、発掘調査による出土人骨を用いて縄文時代の人たちの平均寿命を算出してみたところ、
>およそ15歳という数値が導きだされました。ただし、発掘調査では乳幼児の骨があまり出土していないことから、この
>世代の生存率をどう捉(とら)えるかによってこの数値よりも小さくなる可能性も考えられるようです。
>また、最近のデータでは60歳位の人骨も確認されており、以前に行なった人骨の同定データに見誤りがあり、実際
>より若い年齢にしてしまった可能もあり、逆にもう少し大きくなるのではと考えている人もいるようです。

436名無しさん@1周年2017/12/08(金) 19:21:13.45ID:crbiwqhk0
>>421
当時は日本列島の中心地のひとつだったんだよ。
今よりも海が内陸に入っていて臨海地域だった。
http://material.miyazaki-c.ed.jp/ipa/sandaimaruyamaiseki/zentaigaiyou/zentai/k-jaa7.jpg
http://material.miyazaki-c.ed.jp/ipa/sandaimaruyamaiseki/zentaigaiyou/zentai/IPA-san0160.htm
あの柱は物見櫓のようなものではないかとする説もあるが、あえて柱だけの復元にしている。

437名無しさん@1周年2017/12/08(金) 19:26:50.48ID:crbiwqhk0
>>425
日本語に国をナラと呼称する語がないのはどうしてだ?
平城京は「ならのみやこ」とも読み、平城山は「ならやま」と読む。
平らな場所=均(なら)した場所であり、造成した場所=成(な)らした場所でもある。

438名無しさん@1周年2017/12/08(金) 19:33:31.13ID:crbiwqhk0
>>429
その人は社会学者がメインで共産党員。部落解放同盟に近い人で内容が政治的なんだよ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E6%B5%A6%E5%92%8C%E5%85%89
研究者としてのピークは20世紀後半で、そこで語られているモデルは古い階級闘争史観だよ。

439名無しさん@1周年2017/12/08(金) 19:39:56.61ID:crbiwqhk0
>>402
>山本博文

この人、近世が研究対象の人なんだけどね。

440名無しさん@1周年2017/12/08(金) 20:30:35.38ID:DxvDVUmj0
ほんとに今の日本は何から何まで左翼左翼左翼だ!!
まったく馬鹿げてる。ひどすぎる!いい加減にしろ!
歴史を共産左翼の公式とやらでひねくりまわすなんて無礼にもほどがあるぞ


縄文時代の遺跡出土品は
御神典たる古事記ならびに日本書紀の御記述を
証明している。

441名無しさん@1周年2017/12/08(金) 21:14:45.58ID:npwc53ur0
>>434
ならばその気候変動時に朝鮮半島でも水稲栽培ができたと認めるわけだな
だとすれば日本から半島に水稲が伝わったという説は成り立たなくなるが?

442◆HKZsYRUkck 2017/12/08(金) 21:29:25.61ID:276m8l3x0
朝鮮半島が先かどうか議論はさておき、そもそも稲作が
アプリオリに素晴らしいものなのか、狩猟採取よりも優れて
いるものなのか、という話をしたい。

結論から言うと、狩猟採取社会は養える人口は少ないが、
多種多様な食物を採取しているから飢饉に対して強い。
農耕社会はその逆で、通常年は多くの人口を養えるが、
いったん天候不順になると一気に人口が減る。その過程で
大きな戦争が起こる。

明治政府が北海道のアイヌに対し土地を与えて農業指導を行ったけど、
受け入れたのはわずかだった。それは彼らが無知だったわけでも
怠け者だったわけでもなく、違う文化に属していただけのことなのだ。

てなわけで、農業の開始時期をむりやり縄文時代にまで引き上げるのは、
ある種の人たちにとって心地良いのかも知れんけど、あんまり
意味のある議論には見えないよなあ。

443名無しさん@1周年2017/12/08(金) 21:36:50.74ID:URrlYGVe0
どうしてもそこに持って行くのか

444名無しさん@1周年2017/12/08(金) 21:39:39.11ID:crbiwqhk0
>>441
これが理解できなかったのかな?

>日本列島に水稲が伝播した頃は寒冷化している

445名無しさん@1周年2017/12/08(金) 21:41:39.82ID:crbiwqhk0
それと、日本列島と半島への伝播の同時性が否定されるわけでもない。

446名無しさん@1周年2017/12/08(金) 21:46:01.56ID:FJahLEhb0
弥生時代も縄文時代も良いが、更に前の旧石器時代の石槍が日本中からゴロゴロ出てくるってのにロマンを感じるな。

当時の人がひとつひとつ手作業で丁寧に石槍を作る姿を想像すると感慨深いものがある。

447名無しさん@1周年2017/12/08(金) 21:47:54.24ID:crbiwqhk0
>>442
>農業の開始時期をむりやり縄文時代にまで引き上げるのは

出土物に痕跡があるのは古代人が偽装したのか?w

448名無しさん@1周年2017/12/08(金) 21:51:21.78ID:crbiwqhk0
>>442
そもそも、奈良時代の記録には東北に「田夷」がいるとあるだろ。
田は元は耕作地一般を指す言葉で、奈良時代もその用法だ。
畑作をしている蝦夷という意味だな。これはどう説明をするんだ?
お前はいつも自説のために都合の良い部分だけ取り上げるな。

449名無しさん@1周年2017/12/08(金) 21:53:36.00ID:Mm4IPWjS0
韓半島で農業革命が起きなかったら縄文人は農耕を知らずに絶滅したとおもいます。
未開だった縄文人は洗練された渡来人に農業を習い、餓えから救われ、文化を教わり、
仲良くなった二人が手に手を取り合って日本人が生まれたのです。

450名無しさん@1周年2017/12/08(金) 21:55:48.03ID:58w4XEgd0
>>448
そんな最近の事を言われても困るよ

451名無しさん@1周年2017/12/08(金) 21:56:29.08ID:crbiwqhk0
>>449
>韓半島で農業革命

革命ならば画期的なことがあったわけだが、どんなことがあったのですか?

452名無しさん@1周年2017/12/08(金) 21:57:32.81ID:crbiwqhk0
>>450
>>442は読んだのか?
そちらは近代の話を例にしてるぞw

453名無しさん@1周年2017/12/08(金) 21:59:37.36ID:6d0r+K9Q0
農耕しようがするまいが、したところで大したものは作っていないはず
どうでも良いショーも無い事を問題化する方が大間違い。

454◆HKZsYRUkck 2017/12/08(金) 22:03:34.44ID:276m8l3x0
>>448
一般論として、奈良時代の蝦夷が耕作していることを、縄文人が農業を受容したことの
根拠にするのは無理がある気がする。この点は>>450と同じ。

>>452
時代区分の問題じゃじゃなくて、自分たちの文化と異なる価値観に基づいた文化を
受容するのは難しいという話なのよ。
たぶんそういう部分には気づいた上で、あえて反論しているんだとは思うけど。

455名無しさん@1周年2017/12/08(金) 22:06:00.88ID:crbiwqhk0
>>454
おいおい、それではアイヌを出すのも同じだろw
自分の主張には当てはまりませんか?w

456名無しさん@1周年2017/12/08(金) 22:10:54.92ID:crbiwqhk0
あーれーれー、これはどういうことだー

高度な近世アイヌ農耕 遺跡から畝や鉄製農具
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200801220056.html

457名無しさん@1周年2017/12/08(金) 22:16:31.88ID:Mm4IPWjS0
農業革命とは大規模な水田稲作農業の発明です。
田んぼを作るには測量などの土木技術が要りますし、
川から水を引き込むためにクリークを引き込むなどの治水技術も要ります。
韓半島の弥生人には常識でしたが、未開な縄文人に教えるのに骨が折れました。
あと、金属製の農具の発明ですね。
縄文人は石とか木しか思い浮かばなかったので仰天したみたいです。

458名無しさん@1周年2017/12/08(金) 22:25:10.00ID:crbiwqhk0
>>457
>農業革命とは大規模な水田稲作農業の発明です

揚子江地域で既に行われたものだろ。

459名無しさん@1周年2017/12/08(金) 22:33:04.28ID:npwc53ur0
>>445
だからその考古資料をちゃんと提示しろ
それを主張している研究者、そしてその所属を明らかにしろ
日本会議ユナイトさんよ

460名無しさん@1周年2017/12/08(金) 22:43:38.76ID:npwc53ur0
>>444
日本列島に水稲が伝播した時が寒冷化しているということと
気候変動時に朝鮮半島で水稲が栽培可能であったことと何の関係が?

461名無しさん@1周年2017/12/08(金) 22:44:10.11ID:crbiwqhk0
>>459
>日本会議ユナイトさんよ

誰のことだ?
俺がそうだと?それを証明するものをちゃんと提示しろよ、エスパーさん。

462名無しさん@1周年2017/12/08(金) 22:45:01.74ID:crbiwqhk0
>>460
まさか、朝鮮半島への伝播時期は温暖期だと思っているの?w

463名無しさん@1周年2017/12/08(金) 22:47:25.24ID:crbiwqhk0
ID:ugFBSQSo0=ID:npwc53ur0かな?

朝鮮半島の灌漑が長らく未熟だったこと(水車も作れなかった)や日本では弥生時代にはやっていた田植えも
長らくやっておらず直播だったったこと(李氏朝鮮後期の18世紀に輸入した農書を見て田植えを行わせた)を
指摘したら、言っていることを理解できず指摘の内容の確認もせずに>>337のpdfを指して灌漑施設があるだろ
>と頓珍漢な事を言った人かな?

464名無しさん@1周年2017/12/08(金) 22:50:09.73ID:npwc53ur0
>>461
認めたかw
ホモ未成年買春の武藤に日本から半島伝播説を言わせてたわけだよなを

465名無しさん@1周年2017/12/08(金) 22:52:45.01ID:crbiwqhk0
>>464
誰も認めていないが?
お前、アホだろ。

466名無しさん@1周年2017/12/08(金) 22:53:27.83ID:npwc53ur0
>>462
では半島に水稲が伝播したときは寒冷期で水稲栽培は寒冷期でもできるということですね

467名無しさん@1周年2017/12/08(金) 22:54:47.57ID:npwc53ur0
>>465
ではちゃんと考古資料を提示してください
ちゃんとソース付きで論文とその研究者名、所属を明らかにしてください

468◆HKZsYRUkck 2017/12/08(金) 22:55:18.64ID:276m8l3x0
>>463
うむ。
やっぱこういうスレでは、みんなコテを付けた方が互いに幸せだよな。

469名無しさん@1周年2017/12/08(金) 22:55:40.23ID:xKG4ka4l0
半島南部の韓国で白いご飯が食べれるようになったのは最近の話
1980年代でも雑穀ごはん

470名無しさん@1周年2017/12/08(金) 22:57:20.44ID:crbiwqhk0
>>466
伝播の同時性を損なうものではないね、と言っているのだが、どうしてこれが「日本→朝鮮半島」になるんだ?
お前は自分を批判するものは全て同一人物に見えるのか?

471名無しさん@1周年2017/12/08(金) 22:58:02.19ID:q/2A1wut0
世界四大文明に縄文文明を加えるべきだと
いま世界の歴史学者と考古学者が議論している

472名無しさん@1周年2017/12/08(金) 22:59:42.04ID:npwc53ur0
>>470
ですから伝播の同時性を説いている研究者名、所属を明らかにしてください
そしてそれが研究者の間で受け入れられているという根拠をお示しください

473名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:02:05.37ID:crbiwqhk0
>>472
お前は権威を利用して相手にマウントしたいだけなのか?

474名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:02:49.11ID:npwc53ur0
>>468
日本会議が江戸しぐさとかやらなければこんなスレは個々人の妄想スレで幸せだった
ロマンに溢れてて考古学専攻の俺でも見過ごせたが日本会議が擬似愛国思想でそれをめちゃくちゃにした

475名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:03:44.96ID:npwc53ur0
>>473
ですからちゃんとソースを提示してください
考古学は科学の一部です
ちゃんとしたソースの提示が必要な学問です

476名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:09:48.11ID:D2wVzjuE0
伊の一番にやって来たオセアニアンの主食である里芋
(タロやキャッサバの類で琉球や台湾乃至海南では田芋(最初に水田に植えられていたのは芋だった!)と呼ばれて居る)
を朝鮮学者が必死にガン無視してるのが笑える

477名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:12:28.59ID:crbiwqhk0
>>475
科学なら仮説の提示もその一部だよな。

478名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:13:37.35ID:oUpsZlu00
日本はの考古学は科学じゃないだろw

479名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:15:26.73ID:crbiwqhk0
>>474
お前は歪みすぎだな。

>考古学専攻の俺

権威主義的な言い方とか「発掘したことあるか?」とか言うと思ったら、学部生かw
論文コピペ程度の話しかできなんだな。
それと、発掘はバイトやパートのおばちゃんもいるだろ。考古学専攻以外の学生もバイトで参加することだってある。

480◆HKZsYRUkck 2017/12/08(金) 23:15:28.46ID:276m8l3x0
>>474
まあ、このスレだって俺も含めて8割がた「個々人の妄想」な感じなので、
日本会議云々はあんまり関係ない気もする。そのうえでの専門家の役割は、
間違った意見とがっぷり組んで戦うことじゃなくて、うまくあしらって
「その他大勢」の興味を削がないように気を遣うことだと思う。

というのは、考えてみれば無茶苦茶ハードルが高いよな。
すまんと言いつつあんまりすまんとも思っていないが、頑張っておくれw

481名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:22:34.73ID:npwc53ur0
>>479
だからちゃんとした研究者名を出してくれと言ってるんだ
お前みたいのがいるから、このスレはロマンの溢れたスレにならないんだよw

まあ俺もこのスレを荒らした気がするので罪滅ぼしに言ってみるが
もし畑とか掘っていてなんか出てきて、それほど重要そうな土器の小片とかだったら
自分で取っていてもいいよw そんなの眺めてるの楽しいもんなw
本当は法律違反だけどなw

482名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:24:33.31ID:QE3lYoDx0
現生人類、「出アフリカ」は一度だけではなかった
http://www.afpbb.com/articles/-/3154637

【12月8日 AFP】人類がアフリカを出て移住したのは約6万年前の一度だけという説は
 もはや正確な人類史とは考えられないとする研究報告が7日、米科学誌サイエンス(Science)に発表された。

 研究によると、現生人類の拡大をもたらしたのは、約12万年前から始まった複数回にわたる移住だ。

 DNA分析や化石同定技術の発達、とりわけアジア地域における発見が、
 人類の起源についてのこれまでの認識を見直す一助となっている。

 研究によると、現生人類ホモ・サピエンス (Homo sapiens)がアジアに到着したのは
 これまで考えていたよりずっと前であることが、過去10年間の「大量の新発見」で明らかになったという。

 中国の南部と中央部の複数の場所で、約7万〜12万年前のホモ・サピエンスの化石が見つかっている。
 また発見された他の化石は、現生人類が東南アジアとオーストラリアに到着したのは6万年前よりもっと前であることを示している。

 独マックス・プランク人類史学研究所(Max Planck Institute for the Science of Human History)の
 研究員、ミヒャエル・ペトラグリア(Michael Petraglia)氏は
 「約6万年前よりも前にアフリカを出た人類の最初の拡散は採食者の小さな集団によるもので、
 現生人類に少なくとも低レベルの遺伝的痕跡しか残していない」と指摘する。
 同氏によると、その後の大規模な「出アフリカ」が約6万年前かその後に起きた可能性がある。

 今回の研究報告によると、この約6万年前の大移動が
 「非アフリカ系現代人の遺伝的構成の大部分に寄与している」ことが最近の研究で確認されている。

 この初期の移住でネアンデルタール人(Neanderthals)やデニソワ人(Denisovans)を含めた他の人類種などとの交配が、
 ユーラシア大陸の多くの場所で起きた。
 科学者らの推定によると、非アフリカ系現代人は、DNAの1〜4%がネアンデルタール人に、5%がデニソワ人に由来するものだ。

 研究は、現生人類、ネアンデルタール人、デニソワ人とおそらく他の人類種集団がアジアで時間的および空間的に重なり合い、
 数多くの交流があったことは明らかだとしている。
 (c)AFP

483名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:26:55.73ID:crbiwqhk0
>>481
>本当は法律違反だけどなw

マニアにとって当たり前の知識の話を青臭くドヤ顔するなよ。
自分が気に入らないものはなんでも日本会議だと思うのは病的だぞ。
それでは科学的なことはできんぞw

484名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:27:23.07ID:D2wVzjuE0
>>437 ナ=那=稲作倭人  ラ=羅=稲作外倭人
両方ともクニ=邦を為したがコク=國は為さなかった
コク=國はチャイナ様に冊封されて外形を与えられて初めて國に為るので在って倭人自らが建てる代物では無かった
即ち

    ナ=那=倭人邦

    ラ=羅=倭人邦

    ナラ=倭人連邦

    ハン=韓=遵華倭人

    ハンナラ=遵華倭人連邦

    ハングック=韓國=遵華倭人被冊封國

と云う事に為ります

485名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:30:13.21ID:oUpsZlu00
>骨粉や貝粉、肥料に

骨粉や貝殻播いた程度で収量が増えたのは一時的に土壌が改良されたからだろな・・・と農学系は考える

486名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:34:24.31ID:D2wVzjuE0
>>484なら超古代から現代国際政治まで矛盾例外無く全てにスパッと当て嵌まります

487名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:35:53.25ID:crbiwqhk0
こういう言い方をした方がいいのかな?
「倭人圏への水稲の伝播」

488◆HKZsYRUkck 2017/12/08(金) 23:36:16.37ID:276m8l3x0
>>485
うんうん。
俺もそっち系だから、「あたりまえじゃん」と思った。
というか、>>1の先生もそこんとこは考えているよね。
> 山田教授は、地域の担当者と協力する利点について「研究テーマに意義を感じ、
> 関心を持つ人が畑をこまめに観察しなければ研究は成立しない」と話す。

489名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:36:46.42ID:WYYmqzkdO
>>14
グンマー

490名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:40:15.46ID:xKG4ka4l0
半島と国境を接する中国東北部は寒冷地
10月でもマイナス15℃になるし、穴を掘れば50pで凍土
主食は小麦粉の餃子と麺
少なくても稲作はここ経由ではない

491名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:44:30.92ID:5R7j9HEA0
邪馬台国って韓国にあったんだろ
どうりで見つからないわけだ

492名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:54:18.53ID:+y7s+Wny0
農耕はしてないだろうけど、植生はしてたでしょう。
栗や胡桃やドングリの木を植えて縄文クッキー作って保存食にしてたと聞いたけど。

493名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:56:21.07ID:BB1CoG/00
俺は縄文人だけど、おまえらは立派な弥生人だよな

494名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:57:28.06ID:bNnFgGCG0
>>1
●偏差値50私立理系新設バイオ大学へ入学して卒業した。
すると、無職(むしょく)の私を見て親は混乱、動揺(どうよう)、狼狽(ろうばい)した。
親が混乱、動揺、狼狽する姿を見たくない。
そうなら、中学生は進学高校へ、高校生は上位大学へ入学したほうがいいよ。

医学部は、実験を外部雇用の高技能職人「テクニシャン」がやる。ピペットをチュッチュする生化学検査等々だ。
女は生まれつき手先が器用で、バイオ実験が男性教授より早くて正確だ。性差能力ゆえ、努力は無関係だ。
バイオ大学の教授は、バイオ実験を有料テクニシャンではなく無賃で頭おかしい女子大生にやらせたがる。
それで偏差値50バイオ大学は、女なら「金と結婚」以外のわがままは何でも通る構造問題がある。
東京坊ちゃんの私そっくりの田舎坊ちゃんが「不良と癒着(ゆちゃく)するその女」に近い人間関係で変死した。
詳しい事情は不明だが、こういう不吉なことも起こっているので、なおさらモヤシ金持ちから結婚を断られる。

図書館の対面テーブルで女が首周りの開いた服で座り、かがんで乳首を出して見せて「きゅきゅしまる」と話しかけてきた。
学園祭で私に向かってスカートをまくってショーツを見せた。
四つんばいでお尻の中に収納されている女性器を後方の私へ着衣のまま突き出す行動、ロードシス反射をした。
http://dietmastermax.cocolog-nifty.com/blog/e0751895.jpg http://i.imgur.com/HHpHhRW.gif
http://i.imgur.com/kH9DPtx.gif http://i.imgur.com/1LErd3X.jpg http://i.imgur.com/gcacPpd.jpg
それぞれ別人の女たちだ。複数行為をした重なる女もいる。

普段、問題児の女たちは、モヤシ金持ちのことをコキ下ろして振り向かせ、セックスを迫る。
私は体調不良で何年も休学し復学した。
復学の4月から再びイジメが始まり、半年過ぎの12月で私は、なかば女たちに屈服した。
女の住所電話番号を聞いて、ウソのラブレターでお世辞オベッカを言うようになった。
世間向けに言えば、7ヶ月間、私の悪口を言ってる女が、私から住所を聞かれる。
聞かれると、1分以内に女自身の住所を書いてよこすのは異常だった。

●奇声の田舎娘

金持ちの悪口を言う側の女たちだ。
東京女にもいろいろいて、そういう富裕層に批判的な立場にいるタイプの東京女たちだ。
彼女たちなら、そのまま金持ちの悪口を言って媚びて、不良の心をわしづかみで、その悪口男と結婚する。

そういう富裕層に批判的な立場にいるタイプの田舎娘たちには、間違っている娘たちが多かった。
お金持ちの悪口を言う人々の輪の中心で、お金持ちと露骨に結婚したがっていた。
(これを私が人に言うと、幻覚で片付けられ、私は叩かれ大損する。以降、口をつぐむ。)

問題児の田舎娘たちは、不良に媚びへつらい、不良よりも強い筋肉金持ちを避け、モヤシ金持ちを探していた。
モヤシ金持ちに噛み付いて、濡れ衣で大損させ無職破滅させ、弱ったところで求婚して、相手モヤシに断られる。
東京坊ちゃんの私そっくりの田舎坊ちゃんが「不良と癒着(ゆちゃく)するその女」に近い人間関係で変死した。
詳しい事情は不明だが、こういう不吉なことも起こっているので、なおさらモヤシ金持ちから結婚を断られる。

モヤシに濡れ衣を着せ、女側からモヤシに求婚すると同時に、悪口不良の輪の中でモヤシから求婚されることも待っていた。
女から軽く頼まれた程度でも、不良の縄張りにいる女とのセックスはしっぺ返しリスクが高すぎて、交尾は無理だ。
問題児の田舎娘たちは、お金持ちへ気配り気づかいで、チンコにゴムつけてしゃぶるタイプか?それはしなかった。

私はその女たちが不良や教授から一方的に婚期を搾取されていると勘違いして、何度か話し合いをした。
5分を過ぎると、彼女たちは、共通して奇声を発して精神錯乱を起こし、記憶と正気を失った。
実際の奇声はアとオの中間のサイレン音だ。
https://youtu.be/oT_GEDKEWLM#t=2m47s https://youtu.be/Yk9KqKe5i2s
明石家さんまの名言「生きてるだけで丸儲け」

web-n16-041 2017-01-11 07:41
http://i.imgur.com/drW66sW.gif http://i.imgur.com/C2kNdXa.gif http://i.imgur.com/uTBtmoD.gif
http://i.imgur.com/LrHrZZk.gif http://i.imgur.com/Gm3cojN.gif http://i.imgur.com/tcVQf8r.gif
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kouri/1502705160/4-
あいう

495名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:57:49.53ID:bNnFgGCG0
>>494
●時系列
一部の女たちが私を批判して人間関係を悪化させ、あべこべに私に求婚した。
 → 私は女たちの住所を聞いて、お世辞おべっかの恋文を郵送した。在学中は無視不可能だ。
 → 女がストーカー騒ぎを起こし、教授会が私を叩き、あべこべに、女は私に求婚した。
教授は「女が私に住所を渡して(つまり私に肉体関係を迫って)」るのを知ってる。ワル乗りしてる。

在学中の女子学生本人から救済依頼はない。富裕層のことを憎む教授が勝手にやった。
在学中は、教授会も教授も手紙の内容情報ゼロだ。教授は富裕層の息子を無職にしたいだけ。
私を叩く教授会は校名改名後の帝京科学大学時代だ。
私のほうが証拠取りに労力をたくさん割り当てれば、裁判に勝てる物証は集まっただろう。

●女は金持ちと接点ゼロ。共通の話題ゼロ。金持ちに損させて無理やり接点を作り求婚する。
会話5分で女は奇声発作を起こす。奇声女に結婚も金も無理。彼女たちはより残酷になる。

●バイオで人並み外見の女は、世界一の美女だと勘違いする場合がある。
女は生まれつき手先が器用だ。女ならだれでも、男性教授よりバイオ実験が上手い。完全な性能力差。
女にバイオ実験を無賃で手伝って欲しくて、バイオ共同体は女をおだてる。
バイオ女は、教授に次ぐ発言力を大学4年間与えられる。
東京の男女共学公立小中高で育つと、自分が美人か普通かブスかくらいは自己分析が終わってる。
自己分析が終わってれば、女は「おだて」を楽しめて、節度のある発言力の使い道をする。
どうやら、田舎娘で「人並み外見の女」の中の「一部」は、自分を世界一の美女だと本気で勘違いする。
不良の縄張りに立って、不良よりも弱い金持ちをいじめ抜いて、弱らせて、その金持ちに求婚する。
モヤシを損させて振り向かせれば、モヤシはチンコ立てて飛びついて、結婚すると皮算用してる。
(不良は理性的で礼儀正しく、モヤシ金持ちは目先の欲望で動くという男性観だ。)
バイオ権力で損させると、モヤシは勉強実験邪魔され無職破滅したり、変死する。
「不良教授も混じった濡れ衣による人間関係の化学反応」と「生理毒薬」などのサジ加減で・・・。
http://i.imgur.com/Of9srvb.gif

●悪い一部の田舎娘たちは不良と金を同室同時刻に手に入れようとする。

「あの女たちは、誰と結婚しても不倫で俺たち(不良)の子を産むリモコン女だ。」
そう男便所で音出し放尿しながらほのめかす。オス犬散歩の壁ションと同じマーキングだ。
不良はこういう男性ホルモンに脳が支配された動物的な人たちで、いつもの平常運転だ。
それやめろと不良へ圧倒的な力によって無賃強制したら、不良はきっと精神病になるだろう。
この不良男の病気は、東京の男女共学公立小中高で育った東京女多摩女は知ってる。
東京の公立学校で、不良が自己中心的な欲望で起こすヤバ事件を何度も見て肌で知ってる。
田舎娘は、不良の輪に居座りながら、富裕層と結婚する夢の話をする。怖いもの知らずだ。

彼女たちは、不良よりも弱い金持ちに大損させて、あべこべにデカイ態度でモヤシに求婚する。
モヤシが彼女たちと会話すると、彼女たちは5分で電子音を口で器用に鳴らし、記憶と正気を失う。

卒業後に記憶を整理してわかる。
「悪い女たちは、カネ目当てだ。同時に、不良よりも強い筋肉金持ちを避けて、不良を守ってる。」
彼女たちはまるで、不良を道具にして、旅人を殺して死体アサリする山賊や追いはぎ集落の女だ。
幼少期に田舎で言い聞かされた「中世の山賊民話や追いはぎ里」を模倣したのかも。

東京や多摩の共学公立で育った少女は、不良と金は二者択一のトレードオフだと常識で知ってる。
一方、一部の田舎娘女は、その学習機会を逃すと、不良と金を同室同時刻に手に入れようとする。
もちろん、教授に次ぐ発言力があっても、両方同時取得に失敗する。
失敗体験した彼女たちは、やり方さえ上手くやれば不良と金の同時取得は可能だと、再挑戦する。
貴重なバイオ権力を浪費させながら、両方同時取得を試行錯誤し、失敗する。
その過程で、モヤシ金持ち坊ちゃんは勉強実験を邪魔され無職破滅し、または、変死する。
学部生全体の教育効率が悪くなり、やっぱり、廃学部になってた。

それは帝京科学大学で、今は医療資格取得大学に変わったから、校風も変わっただろう。
教授が一部の悪いバイオ女を守っても、資格第一の帝京経営側からガバナンスがあるだろう。
あいう

496名無しさん@1周年2017/12/08(金) 23:59:16.06ID:PnAoKMXd0
古墳って水田作った残土って説がある
つまり日本から半島に伝播したんだよ

497名無しさん@1周年2017/12/09(土) 00:05:43.76ID:jyN/eakJO
縄文人は陸稲を植え、簡単な家畜(鶏?かキジ?)を飼っていた。

498名無しさん@1周年2017/12/09(土) 00:12:11.42ID:/IH4TgXP0
これを読むと、仮説と実証と新説による否定の連続であるのがわかる。

国立歴史民俗博物館研究報告 第185集2014年2月 
弥生鉄史観の見直し 藤尾慎一郎
https://www.rekihaku.ac.jp/outline/publication/ronbun/ronbun8/pdf/185006.pdf

499名無しさん@1周年2017/12/09(土) 00:15:45.88ID:/IH4TgXP0
>>492
>>348のように大豆の栽培とか、更に先行して蕎麦やヒエなどがあった>>354とかの話だよ。

500名無しさん@1周年2017/12/09(土) 00:16:38.59ID:FIh5fdhI0
日本が半島や中国と決定的に違うのは家の建て方だよね
日本は床が水平になるように調整して建てけど向うは床や柱が斜めでも気にしない
なので歪んだ家になっている

501名無しさん@1周年2017/12/09(土) 00:51:47.83ID:NHWgQbha0
縄文時代の日本人は週休5日だった!!!
さらにグループ人口の四割は労働していない!!!

https://www.youtube.com/watch?v=0LlqBIZZuro

502名無しさん@1周年2017/12/09(土) 01:01:17.83ID:flvxIEBG0
坊主が肉食べるなとか言わなければ

シカイノシシオオカミ食べてれば

飢えにならなかっただろうね

昔は野良犬もいただろうし

海ではイルカ食べてた  骨が出る。

503名無しさん@1周年2017/12/09(土) 01:23:37.55ID:p/CYrk+u0
仙台の地底の森ミュージアム行くと当時の
焚き火の跡とか資料見れるよ
海岸線が今よりも内陸側に数キロ入ってたとか
当時の海抜とか説明もある

504名無しさん@1周年2017/12/09(土) 02:06:37.39ID:8mabt7jD0
>>503
宮城県の考古学はちょっとなあ。
あの事件があったから。

505名無しさん@1周年2017/12/09(土) 02:33:26.28ID:fQ8mCG0e0
>>474
>考古学専攻の俺

こいつただのチョンだろ
日本会議って何なんだよw

506名無しさん@1周年2017/12/09(土) 03:24:17.73ID:/IH4TgXP0
>>505
権威主義的な性格が自称横浜の資産家や白馬鹿、そして東亜の一部のホロン部に似ているんだよね。

507名無しさん@1周年2017/12/09(土) 04:18:53.99ID:b+tIBpzT0
>>505
縄文時代を隠蔽抹消して
皇国史観を正史として復活させようとするカルト集団

安倍の後ろ盾

508名無しさん@1周年2017/12/09(土) 04:26:12.70ID:b+tIBpzT0
>>480

日本会議は関係オオアリ

コイツらの圧力のせいで、
国譲りや天皇家の起源、特に神武から応神までの皇国史観も
それに対する疑惑反論も、
ほとんど教科書で掲載されていない

(アマテラスは、縄文人を侵略抹殺した朝鮮人じゃないの??)
(天皇家は朝鮮人じゃないの??)

って疑念が、学生にさえ高まって、
伊勢を始めとした神社と宗教法人が軒並み壊滅、
コイツらの関連利権が瓦解してしまうから


全て日本会議のせいで
学校教科書では、
縄文弥生時代の天皇家が
意図的にスルーカムフラージュされている

509名無しさん@1周年2017/12/09(土) 04:37:53.95ID:b+tIBpzT0
>>188
>>189
>>190
>>191
>>192


天皇 やっぱり朝鮮人

の 史料 一覧

 ↓

>>112

510名無しさん@1周年2017/12/09(土) 04:59:49.89ID:KjKLnMX30
>>29
アイヌが農耕をしていない??
君の「農耕」は水稲稲作だけなのか

511名無しさん@1周年2017/12/09(土) 05:27:57.85ID:QnKfo32q0
>>508
朝鮮朝鮮いうけど、朝鮮発生したのいつ設定なんや?
古代朝鮮が中華支配してた世界観かなにかか?

512名無しさん@1周年2017/12/09(土) 05:42:23.83ID:b+tIBpzT0
>>511
それを定義のすり替えという

天皇家のルーツは朝鮮半島の海賊
当時の縄文王、神話でいうオオクニヌシを出雲大社に幽閉し、
第一王子コトシロヌシを入水強要、
第二王子タケミナカタは長野諏訪に亡命、
アマテラスを自称する朝鮮人海賊の頭目が西日本に王朝を開闢

この事件は、
純日本人王朝の縄文王朝が侵略され
朝鮮人ごときの王朝が日本人になりすまして
そのまましれっと開始

この王朝がもちろん今日のアキヒトの王朝へと連なる

神武東征は、西日本の縄文残党を抹殺する伝記だよ
朝鮮人に他ならないイワレヒコこと神武王朝という
朝鮮人の王朝が拡大していく過程というのが実態

天皇やっぱり朝鮮人

アキラメロン

513名無しさん@1周年2017/12/09(土) 05:43:34.59ID:ubQptJ5r0
>>194
それ大嘘
日本人から見たら沖縄より遥かに韓国人のが近い

514名無しさん@1周年2017/12/09(土) 05:46:00.28ID:b+tIBpzT0
>>193
>>194
>>195
>>196
>>197


天皇 やっぱり朝鮮人

の 史料 一覧

 ↓

>>112

515名無しさん@1周年2017/12/09(土) 05:51:17.06ID:QnKfo32q0
>>512
お前の言う朝鮮は何をもって朝鮮なんや?
半島に生きてたら誰でも朝鮮なんか?

516名無しさん@1周年2017/12/09(土) 05:51:35.30ID:b+tIBpzT0
>>198
>>199
>>200
>>201
>>202


天皇 やっぱり朝鮮人

の 史料 一覧

 ↓

>>112

517名無しさん@1周年2017/12/09(土) 05:52:35.00ID:QnKfo32q0
具体的に一つ聞くなら
モンゴル以前もモンゴル以後も変わらず朝鮮である。なのか?

518名無しさん@1周年2017/12/09(土) 05:56:10.18ID:QnKfo32q0
>>516
リアルタイムなんやろ?なんか答えてや

519名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:01:05.89ID:b+tIBpzT0
>>515
それも言葉のすり替え
つまらない言葉遊び程度の挑発にしかなっていない

言うまでもなく
先祖代々朝鮮半島で生まれた部族
これを通常は朝鮮人、朝鮮民族という

正確に言えば朝鮮民族ってことだね

天皇やっぱり朝鮮民族
こういうこと

もっとハッキリ言えば、
天皇家は断じて縄文民族ではない

だって、天皇王朝って縄文祭祀をことごとく断ち切ったものw
こんな背信、アイヌや琉球といった縄文部族ではあり得ない、
アリエンロッベン


天皇やっぱり朝鮮人
アキラメロン

オレたち日本人は、
朝鮮民族の家系の王朝を日本人だと思い込んで、
洗脳されて、
カミホトケのごとく敬ってきた
オマヌケ部族の国民なの

反省しようぜ、クソボケ

520名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:01:25.73ID:QnKfo32q0
7時ぐらい待てばなんか答えてくれるか?

521名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:03:39.88ID:QnKfo32q0
>>先祖代々朝鮮半島で生まれた部族
ってどこからも民族が流入して来てない確証もなんもないのにその海賊とやらが朝鮮であると
なんやそれ。最終的には俺が見てきたとか言い出しそうだな

522名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:05:10.35ID:QnKfo32q0
で、モンゴル以前以後でも一貫して朝鮮でええのか?
侵略されたら民族途絶えるんやろ?

523名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:07:59.86ID:KjKLnMX30
仮に半島の稲作が3100年前だったとしても、その時期に半島全域が水田で覆われ
先進的な農耕地帯になっていた訳じゃない。
古い水田遺跡がいくつか見つかれば「先進」だったというのなら、青森の突帯文土器時代
は東北全域が先進的な水稲稲作地帯だったことになる。

日本で注目すべきは、気候的にハンデがあるにも関わらず、突帯文土器時代に青森まで
一気に伝わっていること。つまり、それを受け入れる土壌がすでに存在し、初期農耕が
広く行われていたと考えるしかないってこと。

まめやキビ。ヒエを品種改良し、栗さえも栽培していた縄文人は、品種改良人の江戸時代人と同じく
新しがり屋で、好奇心旺盛で、とりあえず作ってみる、挑戦することを厭わない人たちだった。

青森まで行っているってことは、東北人が別民族でもなんでもなく、好奇心旺盛な「倭人」
そのものだったということだわ。

524名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:08:57.72ID:QnKfo32q0
なんか答えてくれなさそうだけどもう一つ聞いとくか

古墳時代に前方後円墳が朝鮮南部、百済当たりやろうけどつくっとったやろ?日本と共通やね?
で、その古墳有りの南部朝鮮と古墳無しのその他朝鮮、全部一貫して朝鮮ってことでええのか?

525名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:09:09.49ID:ypXmTJiw0
>>512
それ弥生時代が突然やってきたイメージが
生み出した錯覚や。
大規模な水稲作の田んぼが日本で始まったのが
紀元前10世紀。
全国に普及したのが紀元前3世紀で700年かかっ
ている。
縄文時代も最近の研究で変わってきているが
弥生時代も変わってきているのですよ。

526名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:11:34.05ID:b+tIBpzT0
>>517
>>518
実例、実体験を一つ

数年前、韓国の女性と会ったことあるけど、
奈良にある古代の仏像と
ほとんど顔立ちが一緒だった

整形についても尋問してみたが
(かなりセクハラw)
彼女自身は違っていた、
それどころか、韓国の整形ブームを恥じていた
ま、彼女個人はいたって常識人ってことだな


つまり顔相でいえば、
今も当然ながら脈々と古代の家系の顔立ちが
現代もほぼそのまま続いているわけだね

その韓国女性は
言うまでもなく、飛鳥奈良時代の百済なり新羅の
系統を継承しているといって間違いない


この実例を見ても
エベンキやらモンゴルやらの侵略まえとあとで
全く別民族ニダー、
といった昨今のアクロバット定義は
日本会議の下っ端が作り出した詭弁、
工作であることが明らかなの


古代の朝鮮民族は、
今も脈々と続いているよん

これが現場を踏まえた真実にして史実な

527名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:13:18.58ID:QnKfo32q0
>>526
お前仏像見てモンゴルか朝鮮か見分け出来るんか?

528名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:14:22.82ID:QnKfo32q0
出来る言うなら画像もってきてクイズ大会やで?ええか?

529名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:19:09.52ID:QN/TfKqi0
陛下がおっしゃった「ゆかり」とは百済(朝鮮人ではない)の事
李氏朝鮮以降は朝廷自体が全く相手にしてなかった
百済(朝鮮ではない)とは同盟国であり今の台湾くらい親日だった
だからこそ滅亡した百済王(朝鮮王ではない)を受け入れた

そこを朝鮮人は勘違いしてはいけない

530名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:19:14.66ID:KjKLnMX30
>>419
あり得ない根拠は?

>>417
これまでは、推定する際たとえば35〜45才くらい?と言う時は、低めの35才と推定する
って方法でやってたようだな。
人骨で年齢を判定するのはなかなか困難らしい。

531名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:21:05.86ID:QnKfo32q0
>>521
>>最終的には俺が見てきたとか言い出しそうだな
釘刺しといたのにガチで俺が見てきた言ってまいよったな
すごいわ>>526

532名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:24:17.44ID:QN/TfKqi0
飛鳥時代は百済(朝鮮ではない)の文化の影響受けてるからな

533名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:26:35.07ID:QnKfo32q0
>>532
百済がオリジナルになるんか?

534名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:27:29.75ID:b+tIBpzT0
>>522
既述だが、
途絶えていなかった!

そんなに疑うなら、
半島で現地調査してみれば??

少なくとも、
古代仏像っぽい顔立ちの人は
何人かおるはずだよ

当然ながら、その人達は
エベンキやらモンゴルでなくて
百済新羅の遺伝子が発露しているわけだね


>>524
うっかり間違ったこと入力するのも失礼なんで
あえて慎重に、低速で思考のうえ回答している

あんた、ハッキリ言って急かしすぎ


ああ、土器やら、古墳やら、
それ「Uターン組み」だよ

つまり西日本を侵略して、
晴れて西日本を征圧した朝鮮人が、
何代か経て、ルーツの半島に戻ったケース

今で言う「ザイニチ」パターンだね


てか、そもそも純日本人の縄文部族が製鉄や、古墳、建築、川の浚渫、灌漑、
といった高度工学技術なんかできたわけないやん

(仮にできていたら、当時の最新対抗兵器と物流兵站を開発製造して、
 首尾よく朝鮮人海賊を撃退、
 朝鮮系ヤマト王朝も実現していないって)

535名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:29:26.66ID:KjKLnMX30
>>476
サトイモが出てこないよねえ。
一番先に栽培してたと思うけどさ。

痕跡が残らない、花粉が出ないってこで、研究しにくいのか、欧米の学者にとって
辺境の土人のくいもんなんか知ったことじゃないのかw

どう見ても日本のサトイモは東南アジアのタロイモ文化圏であり、かなり古くから
到達してたと考えざるを得ないんだけどな。

536名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:30:26.17ID:QnKfo32q0
>>527
に答えてくれんか?
見分け出来る自信なるんか?
モンゴル朝鮮を

537名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:34:30.21ID:QN/TfKqi0
>>533
オリジナルは中国だろうな
ただ古墳は中国に見慣れない造形から考古学的にも研究対象

538名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:36:36.97ID:b+tIBpzT0
>>525
それも詭弁

かりに縄文人が自前で水田開発できていたら、
軍事兵站を発達させて朝鮮人を撃退できていたって

西日本に普及させたのは、大伴とか、言うまでも無く
朝鮮系部族つまり朝鮮人、つまり朝鮮民族がなりすましていたヤマト王朝


>>527
>>528
>>531
あの、
まさか、
飛鳥奈良の仏像を
モンゴル人の仏師が作った!

って、言いたいのか??

へー
へー

その前提からして、
あんた苦しすぎやん、ドアホ

539名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:36:50.73ID:KjKLnMX30
>>519
弥生が始まった時期も、漢の時代でさえも、「朝鮮民族」なんてもんはどこにもいないんだよ。
朝鮮半島は様々な民族が同居し、倭人もいた。
中国から逃れてきた人もいた。
仮に天皇家の先祖が半島から来たなら、半島の倭人だなw
もっと以前は大陸から、そしてアフリカから。

540名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:36:58.54ID:b+tIBpzT0
>>529
>>532
あたりまえじゃん

天皇家自体も百済人、
正確には依羅人なんだから

血縁も同族だよ

てか、そういうエベンキは別物ニダーってヘリクツは無しな
百済、朝鮮、エベンキ、
結局は朝鮮半島の部族だよ
おおまかにはほぼ一緒

みんな 朝鮮人

541名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:38:42.02ID:FtcFSzDc0
河のほとりで文明がはじまったんじゃなくて、河のほとりにたどりついたから文明がはじまったのか。

542名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:41:49.19ID:QnKfo32q0
>>538
お前が>>525
>>数年前、韓国の女性と会ったことあるけど、
>>奈良にある古代の仏像と
>>ほとんど顔立ちが一緒だった
などというから
「モンゴル人と朝鮮人の見分けが出来る」としかとらえられんやろ
普通の日本人には絶対無理やろ?え、君にはできるんだよね?
出来ないなら
古代仏像=当時の人=何人かは未確定
それをみて
今の朝鮮人=古代の仏像と同じだ!
とはなりようながいしwww

543名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:43:07.37ID:b+tIBpzT0
>>536
て、朝青龍が百済顔って言いたいのか??

あんた、さっきから苦しすぎやんw

どうせ、まぎらわしいのを用意するつもりやろw
アホらしいで、あんた

ガキかよ


>>539
それを詭弁という

朝鮮部族はれっきと存在していた
中国各部族と言葉も違ったしな

さすがに、中国、朝鮮、そしてわれらが日本の各部族をない交ぜにするアンタは
ガチの詐欺師ですわ

544名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:45:09.01ID:QnKfo32q0
奈良にある古代の仏像とほとんど顔立ちが一緒であろうという系統の有名人の例を
ぐぐれば顔が確認できる人でお願い

545名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:45:34.64ID:b+tIBpzT0
そろそろ、
カルト皇国史観の連中に
史料をつきつける作業に戻るわ


雑談、少しは楽しめたわ

546名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:46:29.78ID:QN/TfKqi0
確かに百済は朝鮮半島に存在した国だが、
今の朝鮮半島国家とは一切関係がない

547名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:46:30.42ID:QnKfo32q0
>>543
百済顔ってどんな顔?
それも有名人で例出してよ
わかんないから

548名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:50:20.77ID:b+tIBpzT0
>>204
>>205
>>206
>>207
>>208


天皇 やっぱり朝鮮人

の 史料 一覧

 ↓

>>112

549名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:50:35.91ID:QnKfo32q0
朝鮮NO1ポップスターのカンナムさんって朝鮮顔になるの?少なくともモンゴル顔じゃないんだよね?

一般的朝鮮人と百済顔じゃないって事なのか?

なあなあ答えてくれよ〜

550名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:52:15.50ID:QnKfo32q0
数年前、韓国の女性と会ったことあるけど、
奈良にある古代の仏像と
ほとんど顔立ちが一緒だった

↑一目見てわかるぐらいなんだから例も軽く示してくれるよね?

551名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:53:02.74ID:b+tIBpzT0
伊勢神宮に洗脳されたバカと雑談すると
頭いたくなるわw

不毛な雑談だった

552名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:53:51.30ID:QnKfo32q0
百済顔ってマジでどんな顔なの?
一般的朝鮮顔ではないんですよね?
はよ例をだしてください・・・・

553名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:56:00.61ID:QnKfo32q0
>>545でご満悦
>>雑談、少しは楽しめたわ
なのに一転>>551
>>頭いたくなるわw

メンタル大丈夫か?

554名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:56:56.01ID:b+tIBpzT0
>>211
>>212
>>213
>>214
>>215


天皇 やっぱり朝鮮人

の 史料 一覧

 ↓

>>112

555名無しさん@1周年2017/12/09(土) 06:57:33.26ID:QnKfo32q0
コピペしかできなくなるとか・・・すまんかった・・・






百済顔の例だしてねまってるから

556名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:00:20.68ID:QN/TfKqi0
空白の4世紀と言われているが、実は中国が朝鮮やな建てた石碑がある

そこにはこう記されている

399年、百済は先年の誓いを破って倭と和通した。
そこで王は百済を討つため平壌に出向いた。
ちょうどそのとき新羅からの使いが「多くの倭人が新羅に侵入し、
王を倭の臣下としたので高句麗王の救援をお願いしたい」と願い出たので、
大王は救援することにした。

つまり百済王は臣下だった

続く

557名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:00:58.20ID:b+tIBpzT0
>>216
>>217
>>219
>>220
>>221


天皇 やっぱり朝鮮人

の 史料 一覧

 ↓

>>112

558名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:02:42.96ID:QnKfo32q0
あんだけ会話できてたのにコピペマシーンって恥ずかしくない?wwwww






はよ百済顔とやらのソース示してwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

559名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:03:19.25ID:b+tIBpzT0
>>555
悪意のある伊勢神宮カルトと雑談する趣味は無いの

アキラメロン、
カルトくん

560名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:04:33.88ID:QnKfo32q0
>>559
コピペロボがしゃべたああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

561名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:06:19.02ID:b+tIBpzT0
>>222
>>223
>>224
>>225
>>226


天皇 やっぱり朝鮮人

の 史料 一覧

 ↓

>>112

562名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:06:29.28ID:QnKfo32q0
百済顔なるものをクリエイトするメンタルってなんなん?


朝鮮の方みて「仏像と同じだ」
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

563名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:08:50.19ID:b+tIBpzT0
やっぱり、
天皇が朝鮮人って
史実をつきつけたら、
皇国史観バカには
かなりのダメージのようだな

しょうもないカラカイや
朝鮮と百済はベツモノニダーやら
詭弁や罵倒を連呼


てなわけで、
これからも
天皇朝鮮説を啓発していきます

564名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:08:59.38ID:QFzi437P0
稲作派が西から攻めて来て縄文人が東に追いやられたみたいな歴史解釈してるけど
出土した遺跡を日本全国で見るとそんなに綺麗に分かれてないんだな
日本全体が稲作化しつつあっても西にもドングリ派が結構残ってた

565名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:10:10.78ID:QnKfo32q0
百済時代ならいっぱいいたんだよね?その百済顔の人って
なんで今きみが例を示してくれないほど少数派なの?



じゃあ今いる朝鮮人と全く別人じゃないの?wwwww

566名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:10:20.48ID:b+tIBpzT0
>>562
ありがとう

「天皇やっぱり朝鮮人」

リピートアフターミー

567名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:14:07.21ID:b+tIBpzT0
>>227
>>228
>>230
>>232
>>233


天皇 やっぱり朝鮮人

の 史料 一覧

 ↓

>>112

568名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:14:33.82ID:QnKfo32q0
>>566
>>526みてかなしくなる?
「俺が見てきた」


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

569名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:15:34.38ID:QnKfo32q0
古代の朝鮮民族は、
今も脈々と続いているよん


かなしいなぁ・・・

570名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:17:48.14ID:QnKfo32q0
奈良にある古代の仏像と
ほとんど顔立ちが一緒だ!

ウリの、古代の朝鮮民族は、今も脈々と続いているよん・・・



かなしいなぁ・・・

571名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:19:57.45ID:b+tIBpzT0
>>234
>>235
>>236
>>237
>>239


天皇 やっぱり朝鮮人

の 史料 一覧

 ↓

>>112

572名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:21:43.88ID:0LALmt2f0
なるほど、「朝鮮独立党」か…ん?RK独立党?ん?

573名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:22:18.66ID:QnKfo32q0
効いてるからコピペ?だったらごめんな・・・







百済顔の有名人の例たのむで

574名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:22:52.05ID:/FoT8S1S0
サトイモを水田で作ると勘違いしてるネトウヨは多い。
里芋は畑で出来るのでわざわざ水田をこしらえたりはしません。

575名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:27:55.65ID:0LALmt2f0
百済顔てのがよくわからんね
例をいくつか挙げてほしいよね

576名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:29:42.48ID:H3VSpQAG0
でもさ、縄文系って弱くて、短くて、アホだったから端っこに追い込まれたんでしょ?
どうせなら優秀な弥生を調べればいいのに

577名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:32:30.52ID:0LALmt2f0
>>576
「朝鮮半島から日本列島にやってきた弥生人」
という認識を前提にしてる以上は無理だよな

578名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:35:25.23ID:b+tIBpzT0
>>569
>>570
わざわざ回答するってことは、
やっぱり皇国史観の人だね

天皇が神様、少なくとも、縄文人だと盲信している

ただ、それだと、
天皇家がどうして縄文部族を虐殺して
縄文信仰を滅亡させたか、
全く整合性が取れんのよ

特に、依羅神社なんか
もろ依羅族つまり朝鮮の神社だし、
そうなると、日本人を差し置いて
日本の神々を知る由もなく、信仰するわけがない朝鮮人をわざわざ宮司にした
この暴挙の説明が全くつかない

てか、依羅神社は宮司の民族からして
広峯神社や津島神社同様
実質朝鮮民族の仏教寺院だったのではないかと、
断定せざるを得ない

そもそも、そっから、
オレの疑念が始まったわけだ

天皇家が朝鮮民族、
元々、仏教徒、牛頭天王を信仰していた、
原住民の王者オオクニヌシを幽閉した、
こう仮定すると、
全ての史実と史料の整合性が
ガシッとガッチリ
見事に当てはまる、怖いくらいにね

さっきの仏像の件、
あれ、飛鳥時代かな、そのあたりの仏像な
当時の仏像はだいたい半島顔と言っていいから
仏師自身がそもそも半島の人だったりするからね

やっぱりルーツの半島人だと、
今でもその飛鳥時代の仏像にそっくりな人がいるわけだわ

さっきは感情的になって
その件はすまんかった

オレも今から忙しくなるんで
あんまり相手にできんのよ

579名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:35:30.17ID:Q3nuJv2M0
稲作は韓国から伝わったということを否定したい
こういうナショナリズムを高める研究には予算がつきやすいらしい
研究に捏造がなければいいが・・・

580◆HKZsYRUkck 2017/12/09(土) 07:36:20.53ID:RS6vUPXR0
>>564
東西というより、「ヤマ」と「ノ」の棲み分けだよね。
時代は下るが、常陸国風土記に出てくるヤトの神あたりに
幾分か面影が残っている気がする。

581名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:37:26.88ID:QnKfo32q0
>>578
>>オレも今から忙しくなるんで
>>あんまり相手にできんのよ



コピペ兄貴の名言↑
コピペは忙しくならない模様

582名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:39:40.65ID:QnKfo32q0
>>578くん・・・

>>581
で思わず煽っちゃったけどごめんやったけど質問あるんやけど

コピペがんばる使命感ってなんなん?

583名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:43:15.10ID:b+tIBpzT0
>>573
既述だが、
飛鳥時代の仏像全般がまさにそれ

百済人自らの製作だったりするからね

有名人はちょっと思いつかないな
強いて言えばユンソナあたりが近いかもしれない
有名人の中ではね

そこまでお急ぎなら、
LCCで半島に日帰りフィールドワークしたら??

出会えるかもよ、飛鳥時代風の百済系に

584◆HKZsYRUkck 2017/12/09(土) 07:49:43.63ID:RS6vUPXR0
>>573, >>583
横からすまんが、昨日やってた女子サッカーで韓国の
ゴールキーパーの人がいい感じに仏像顔だったな。
いや、美人なんだけど、思わず手を合わせたくなる感じw

585名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:50:39.57ID:b+tIBpzT0
>>581
>>582
既述したとおり

天皇家は朝鮮人
国譲りは日朝戦争

こう仮定したら、
全ての整合性がつくからだよ

それ以上でも以下でもない


お気づきのようだが、
オレは百済や朝鮮やエベンキでない
先祖代々日本人、
単なる日本人だよ

しいて言えば、反朝鮮の縄文派だな


朝鮮人が嫌いって点では
アンタとそんなに変わらん

違いは天皇家のルーツの想定だろうな

586名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:52:32.44ID:r91fKUmE0
>>512
朝鮮人海賊てバカかよ
歴史を全然知らないのが丸わかりだな
朝鮮半島は倭寇にいつも攻められっぱなしだったんだが
玄界灘や壱岐対馬や松浦海人に匹敵する海人族なんて朝鮮半島にはもとから
いない

587名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:56:12.11ID:JMy796QdO
天皇は日本人だよ

588名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:58:11.49ID:QnKfo32q0
>>584
ググてもどれか分からんから質問なんやが
それはモンゴルじゃないなって感じるものなのか?

>>585
コピペする使命感はどこからくるんかに答えたつもりなのか?

589名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:59:10.34ID:yIJXJN+S0
>>379
一緒に小麦のプラントオパールも出てるんだが
中国やヨーロッパより古いってことになる
そうなるとこれは試料汚染ではないかと疑われる

その後に研究者が縄文時代に稲作があったといって
一生懸命調べても、確かな痕跡が集まってこず
弥生時代のものはどんどん集まる
そういう状態

590名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:59:54.10ID:b+tIBpzT0
>>586
海を渡る侵略者はもれなく海賊だろ??

それとも、何か??
村上みたいな専門部族にしか許されない称号かね??

そういうのを揚げ足取りっていうんだぜ

キミが皇国史観かどうか知らんがね

まずは、記紀の洗脳から
解放されてはいかがかね??

591名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:01:54.85ID:/FoT8S1S0
弥生人や渡来人や百済人を韓民族と認めないにもかかわらず
縄文文化を脚色し殊更に称揚するのはやはり
日本すご俺すごネトウヨの悪癖であるとしか言えません。

592◆HKZsYRUkck 2017/12/09(土) 08:02:48.09ID:RS6vUPXR0
>>588
おお、たしかにぐぐっても出てこんな。

> それはモンゴルじゃないなって感じるものなのか?

知らんがなw

593名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:03:54.24ID:fYM44SiwO
>>547
鳥越俊一郎
間寛平
島田伸介

594名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:03:55.49ID:QnKfo32q0
>>591
君の韓民族とやらは何をもって韓民族になるんや?

595名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:06:37.82ID:b+tIBpzT0
>>588
答えた

もっとハッキリ言えば、
史実を暴露しろよ、と
各方面に呼びかけている

そんだけのことだよ

他意は無い

天皇家に都合の悪い史実でも、
ミササギ、古墳も全面公開しろよ、
ってこと

真実の解明以外なんでもないよ、
オレの動機はね


あと、仏像の件だが、
今となっては、少数派なんだろうな、百済系の韓国人
が、今でも現存しているのは、
オレ自身が確認できたってこと

やっぱり、現地半島でフィールドワークしたほうが
確実かと思う

596名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:07:34.34ID:wtpLZbpo0
石器時代ー縄文初期、石器を扱っていものに土器ももった文明が日本中で出現
これが縄文文化

しかし縄文初期、九州の鬼界カルデラの噴火により九州は丸ごと焼失
西日本も火山灰の影響で大型集落にはなれず小型の集落に留まった

この時期に九州の火山の影響を受けない東北・沖縄・関東
(ただし関東も富士山の爆発により何度となく潰れる)の集落が大きくなり
文明が花ひらいた
ここでは農耕の後が確認されている

縄文後期ー弥生前期に入ると
九州や西日本の火山が落ち着き人が住みやすくなった
ここから西日本の集落は大陸からの入植もあり大きく成長する
同時に水田や弥生式土器などが生まれ
これが弥生文明と言われる

時期を同じくして東北・関東などで栄華を極めた縄文文明だが
十和田湖の噴火や気候の変動により集落が消失・小型化する
そうして縄文文明は縮小し
同時に新しい弥生文明が流入してきた

地学的にはそういうお話
考古学では西日本が日本の文明の始まりとする定説が邪魔して中々変わらないけど
ただ単に火山や気候により西日本より東北沖縄の文明が先に花開いき
東北・沖縄・関東が文明の主体だったのが縄文

597名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:08:18.78ID:QnKfo32q0
>>595
やっぱり、現地半島でフィールドワークしたほうが
確実かと思う

ここでコピペがんばる使命感と真逆じゃないのか?

598名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:09:10.39ID:1J/xzdm30
縄文時代に農耕をしたか
縄文時代に半島に人はいたか

時代の違う一地域の集団の話題がこのスレに登るのは何故か

599名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:10:34.24ID:b+tIBpzT0
>>593
日本人だと
辛坊治郎さんのほうが近いかな

あの人のルーツは全く知らんが

600名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:13:13.07ID:/FoT8S1S0
日本歴史を実態以上に長くみせる小道具として
縄文時代とその文化を脚色し称揚するのはいかがなものですかと言ってるんです。
もし縄文人は日本人のルーツだと言い張るのならば当然、
弥生人も渡来人も百済人も現代韓民族のご先祖だと認めるしかありません。

601名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:14:18.51ID:b+tIBpzT0
>>597
オレは既視確認済みだから
アンタがフィールドワークしてこいよ、って話な


コピペはやめんので、あしからず

天皇家は朝鮮民族

100%とは言い切らんが
99.9999999%


何せ、天皇家が縄文人っていう、
状況なり証拠が少なすぎて
涙が出ちゃうの

602名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:15:41.19ID:QnKfo32q0
>>601
ここで啓もうする崇高な使命感(コピペ(笑))

そら泣くわ

603名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:21:08.95ID:b+tIBpzT0
>>241
>>242
>>243
>>244
>>245


天皇 やっぱり朝鮮人

の 史料 一覧

 ↓

>>112

604名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:23:39.41ID:b+tIBpzT0
>>602
興味があったら、
依羅神社の起源について
調べるといい

皇国史観のキミにとって
不愉快極まりない結末が待っていると思うが

605名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:23:49.06ID:yb+BBx280
縄文時代の遮光器土器を詳細に調べてみると、

鼻の部分にヒンジで上部にフタ状のものが取り付けてあって
フタが開いてると同時に、頭部にキャノピー上のフードのようなパーツがついていて
それが開いていて、中に小人が座ってるように見えるバリエーションの物が存在する

足裏は3ミリから4ミリ程度の穴が開いてるだけで、人間の身体を模したものではないと
一見してわかる状態

これが何なのかと真剣に考えたら、人が乗り組めるガンダム系巨大ロボとしか思えない
おそらく、俺等がアニメで先進的なロボとかを考えたように
玩具として、巨大なロボを考え付いた奴がいたのではないだろうか

日本人のDNAに巨大人型ロボに対する憧憬が組み込まれているとしか思えない

606名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:26:42.84ID:b+tIBpzT0
>>246
>>247
>>248
>>249
>>250


天皇 やっぱり朝鮮人

の 史料 一覧

 ↓

>>112

607名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:28:37.64ID:qTgbm1YP0
天皇家が渡来系で日本を征服したのは
文書から見て間違いはあるまい
大和王権の祖先は弥生人に混じって来たんだな

608名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:32:30.33ID:QnKfo32q0
>>604
俺が、ID:QnKfo32q0が皇国史観だという文章切り取ってみてよ

あればねwwww

お前アスペかなんかだろ?思い込みだけでがんばれwwww

609名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:33:37.62ID:b+tIBpzT0
>>252
>>253
>>254
>>256
>>257


天皇 やっぱり朝鮮人

の 史料 一覧

 ↓

>>112

610名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:34:41.53ID:qTgbm1YP0
耕してない栽培ぐらいはやっただろう

611名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:35:17.71ID:qTgbm1YP0
本格的に耕すには鉄器が欲しいところ

612名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:38:05.08ID:QnKfo32q0
>>609
お前、自分の敵ID:QnKfo32q0は自分の思想を否定する奴だ!皇国史観だ!て決めてかかってるよね?学者気取りがその思い込みいいの?
バカなの?馬鹿だからコピペなんだねwwww

613◆HKZsYRUkck 2017/12/09(土) 08:39:22.36ID:RS6vUPXR0
>>610
そいや、agriculture(農業)のカルチャーって、
「耕す」という意味だよな。
西洋人にとっては、耕すことが農業で文化だったのか。

614名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:40:58.96ID:QnKfo32q0
>>613
リスのドングリ撒き(ど忘れ)が農業にならないやんけ

615名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:42:03.89ID:b+tIBpzT0
>>607
依羅神社でボロが出ているけどね
名前見れば、朝鮮部族と完全一致
史料を通り越して
物証レベル


ついでにいうと
少彦名はアマノカガミの船に乗ってきたが、
漢字で書くと
羅摩船

つまりインド神ラーマの漢字表記と一緒なんよ

こんなところでも
天皇家と藤原家が仏教徒で、
インド神話も学習していて、
世界中の漢訳された神話を剽窃パクリンチョしてきたボロが
出まくっている


>>608
オレのコピペが
効いているようで、何より

ヒットマークおつ

616名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:42:55.34ID:QnKfo32q0
>>615
はよ俺の皇国史観独白パート切り出せよ自称学者さま

617◆HKZsYRUkck 2017/12/09(土) 08:43:11.29ID:RS6vUPXR0
>>614
縁側でスイカ食って、種をペッペと庭に捨てるのも
農業じゃないもんなあw

618名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:43:44.99ID:b+tIBpzT0
>>612
利いてるね

そのままスレを伸ばしてくれ
こっちも助かる

619名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:45:26.53ID:QnKfo32q0
誰かに見られてると思ってるのか?コピペが
うぜーからスルーするんやぞ精神的欠陥じゃないなら普通の人間は

620名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:46:56.64ID:b+tIBpzT0
>>258
>>259
>>261
>>262
>>263


天皇 やっぱり朝鮮人

の 史料 一覧

 ↓

>>112

621名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:49:16.02ID:QnKfo32q0
ほら探し出してみてよwwwさがしてるだろおまえwww

そしてないだろwwwwwwwwwもちろんそんな文章ないよねWWWW

wっwww俺に皇国史観なんかないからみつからないよwwwwww

おでのてきはこうこくしかんしゅぎしゃだwwwwwwwwwwwww

622名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:50:17.45ID:b+tIBpzT0
>>264
>>265
>>266
>>267
>>268


天皇 やっぱり朝鮮人

の 史料 一覧

 ↓

>>112

623名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:53:02.29ID:LDlL/9m80
縄文人は農耕をしたよ
だから急激な人口増加があった
ただし放置農業
日本でマグサイサイ賞をもらったおじいさんのように
あんな感じで農業してた
狩猟は危険な野生動物駆除という形
狩猟が発達して武装という形に自然になっていった
集団サバイバルの効率の良さから村落化して
食料の蓄積が進んだが寒冷化がやってきて
絶対サバイバル制が取られることになる
生き残れるやつだけ必死で残れというやつ
そんなこんなで今がある

624名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:54:56.99ID:b+tIBpzT0
>>270
>>271
>>272
>>273
>>276


天皇 やっぱり朝鮮人

の 史料 一覧

 ↓

>>112

625名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:57:37.91ID:b+tIBpzT0
>>277
>>278
>>279
>>280
>>281


天皇 やっぱり朝鮮人

の 史料 一覧

 ↓

>>112

626名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:57:46.06ID:QnKfo32q0
コピペってそんなにダメージある?あるならやってみる

>>578
>>オレも今から忙しくなるんで
>>あんまり相手にできんのよ



コピペ兄貴の名言↑
コピペは忙しくならない模様

627名無しさん@1周年2017/12/09(土) 09:00:42.87ID:b+tIBpzT0
>>282
>>284
>>285
>>286
>>287


天皇 やっぱり朝鮮人

の 史料 一覧

 ↓

>>112

628◆HKZsYRUkck 2017/12/09(土) 09:01:12.32ID:RS6vUPXR0
>>623
> 狩猟は危険な野生動物駆除という形

貝とか魚とか食いまくってたじゃん。
ありゃ駆除じゃなかろう。

629名無しさん@1周年2017/12/09(土) 09:01:17.65ID:QnKfo32q0
今更気づいたのか?自分が忙しくなる予定だったって


>>オレも今から忙しくなるんで

>>578
>>オレも今から忙しくなるんで
>>あんまり相手にできんのよ
>>578
>>オレも今から忙しくなるんで
>>あんまり相手にできんのよ
>>578
>>オレも今から忙しくなるんで
>>あんまり相手にできんのよ
>>578
>>オレも今から忙しくなるんで
>>あんまり相手にできんのよ

630名無しさん@1周年2017/12/09(土) 09:04:15.72ID:b+tIBpzT0
>>289
>>290
>>291
>>292
>>293


天皇 やっぱり朝鮮人

の 史料 一覧

 ↓

>>112

631名無しさん@1周年2017/12/09(土) 09:04:52.08ID:QnKfo32q0
まじできくけどいついそがしくなるの?

632名無しさん@1周年2017/12/09(土) 09:07:18.44ID:b+tIBpzT0
>>295
>>296
>>297
>>298
>>299


天皇 やっぱり朝鮮人

の 史料 一覧

 ↓

>>112

633名無しさん@1周年2017/12/09(土) 09:08:18.14ID:QnKfo32q0
忙しくなるアピールとはいったい・・・

634名無しさん@1周年2017/12/09(土) 09:10:46.28ID:b+tIBpzT0
>>300
>>301
>>302
>>303
>>305


天皇 やっぱり朝鮮人

の 史料 一覧

 ↓

>>112

635名無しさん@1周年2017/12/09(土) 09:11:41.79ID:QnKfo32q0
「ニセ皇国史観を否定する真実を探求する超有能自称学者設定史観だから忙しい」設定否定されるとモニョるってどうよ?

636名無しさん@1周年2017/12/09(土) 09:17:13.00ID:ZzJypEdA0
>>615
羅摩はタミル語系の中国語のガガイモのことなのだが
羅摩舟はその蔓草で編んだ舟のこと
山陰で出る線刻画イメージそのままのことは知られてるね
キミのウンチク笑えておもいろいよ

637名無しさん@1周年2017/12/09(土) 09:21:27.34ID:4o0L7plP0
1万年という超長期の縄文の歴史。
もし世界に進出してたら全ての文明を制覇しただろな。

638名無しさん@1周年2017/12/09(土) 10:19:57.92ID:FtqvRMau0
.
ある日、朝鮮半島から、のっぺり顔一重まぶたの弥生人 
が日本列島にやってきました。

二重まぶたの縄文人の方、どうかお願いします、
二、三日でいいから泊めてください。

しかし、一年たっても、ずる賢いのっぺり顔一重まぶたの弥生人 
は日本列島から出ていかず、

「この土地は昔からオレらのものだ」

と言い出しました。
それから、仲間を呼び寄せて、二重まぶたの縄文人を 
襲撃し始めました。
二重まぶたの縄文人は、数で負けて逃げる他はありません。
しまいに、ずる賢いのっぺり顔一重まぶたの弥生人たちは、

「自分たちが日本人で、あいつらは土人だ」 

と言い始めました。
そして、おまえらの土地をすべて差し出し、
日本列島から出て行けと言いました。

良かったねw

639名無しさん@1周年2017/12/09(土) 10:20:32.54ID:FtqvRMau0
.
『日本書紀』以来、彼らは古くから蝦夷(えみし)と呼ばれ、本来原住民族であった縄文人は、
稲作文明を持って来た倭人の到来によって東北地方に追われ、またこの渡来人の国家建設と共に、
倭人が北上し日本列島を征服した結果、蝦夷の住処はだんだんと少なくなり、ついに北海道の一角に追いやられました。
その蝦夷の領域を、中国大陸や朝鮮半島から南下した武力に勝る倭族や加羅族または南西諸島を北上してきた隼人族や呉族系により、
日本列島の西側から東側に次々と小国家を造り、支配者になりました。それが邪馬台国や伊都国、狗奴国などの「倭の国々」だったのです。
そして誓約(うけい)の儀から始まる古事記や日本書紀の壮大な物語は、
天皇家の自己の存在の正当化のために大和朝廷が土蜘蛛退治と称し先住民族を武力で征服した歴史を
都合良く「天孫降臨伝説」として神格化して創造したフィクションなのです。
天皇家の先祖は、外から大和の地に入り、それ以前から気候や風土を自然信仰して来た元々の住民を打ち倒して、それに取って変わったと考えるほかありません。
大和朝廷すなわち天皇家とそれに仕える貴族が、始祖王の出生と日本を統治するようになった由縁を、
あたかも悠久の昔から日本の統治者であったと言うことを強調するために過去の歴史に遡らせて実在しない天皇を創造し
初代神武天皇の橿原宮での即位、神武東征以降から9代目の開化天皇の春日率川宮での即位まで崇神天皇以前の歴史を記紀として編纂させたと言われています。

640名無しさん@1周年2017/12/09(土) 10:28:22.12ID:ZPdhJerP0
しててもおかしくない
弥生縄文なんて土器の形状だけじゃないか
国家政策でもあるまいし一気に「今日から農耕」とかあるわけない
次第に入り込んでいくし
狩猟だって現代でも行われてるじゃないか

641名無しさん@1周年2017/12/09(土) 10:51:32.28ID:flvxIEBG0
>>639
渡来人の支配

歴史を通じて、戦後まで半島に土着勢力による政権が存在したことは一度もない。

箕子朝鮮:中国人
衛氏朝鮮:中国人
新羅:秦人(中国人) 日本人
百済、高句麗:扶余(中国少数民族) 日本人
高麗:中国人
李氏朝鮮:女真族(中国少数民族)
朝鮮総督府:日本人
終戦後:アメリカ人

642名無しさん@1周年2017/12/09(土) 10:57:16.97ID:5k/BeMht0
>>83
縄文時代は焼き畑しながら移動してた説もあるよね
焼き畑の収穫、狩猟採集の収穫が一定期間行われたらまた移動といった感じで
げんに、江戸時代までは細々とその伝統も続いてたとか、サンカと呼ばれる人達によって

643名無しさん@1周年2017/12/09(土) 11:49:54.24ID:5k/BeMht0
縄文時代の魅力はなんと言っても縄文土器だよね
あの独特の幾何学模様が葛飾北斎の幾何学図形にも応用されてると思うとワクワクするよ
最初は煮るや貯蔵するといった用途として作られたはずなのに、いつのまにか完全なアートと化した縄文土器には頭が下がる
長い日本の歴史の中でも葛飾北斎は最高のクリエイターだったと思う
それと日本の美術観念に強い影響を与えた千利休も縄文土器コレクターだったらしいね

644名無しさん@1周年2017/12/09(土) 11:53:49.60ID:50x6lsqv0
尚巴志による中山の三山統一の歴史は民族統一になるけど
渡来系である倭人の日本列島侵攻と蝦夷征伐、熊襲征伐は完全に他国への侵略行為だから
大和民族に日本列島を保持する正当性は更に無いよな?


倭の五王の一人、武(ぶ)の南宋の皇帝への親書 (478年)

「・・・東は毛人を征すること五十五国、西は衆夷を服すること六十六国、渡りて海北を平ぐること九十五国・・・」

現代日本語訳

「東は蝦夷(毛人は蝦夷)を征伐すること五十五国、西は熊襲(衆夷は熊襲)を従わせること六十六国、

海を渡って朝鮮半島(海北は朝鮮半島を指すものと思われる)を平定すること九十五国」


倭人のルーツ

渡来人とも呼ばれる弥生人の発生源の1つが、呉・越と呼ばれる、中国東方の沿海地方にあったことは、

米のDNA分析、弥生人と呉越地方人の骨格の比較分析、

遺跡から出土する遺物の比較などからも明らかなようです。

645名無しさん@1周年2017/12/09(土) 11:58:20.81ID:7mqRQrPF0
縄文人直系とされる大楠公は、山の御力を借りた独創的な喧嘩殺法で
当時世界最強クラスの軍隊を滅ぼしされているし
同じく縄文直系のアイヌも元軍に勝っているから
縄文人が被征服人だというのは、左翼学者がでっち上げた大嘘だよな

646名無しさん@1周年2017/12/09(土) 12:04:54.94ID:7mqRQrPF0
>>643
縄文土器はそれ自体が御神典だと拝察する。
古代シナ漢文で表現された御神典即ち古事記日本書紀と
日本人発明の土器で表現された御神典とは
まるで絶大なしめ縄のようにしっかりとつながっている。

647名無しさん@1周年2017/12/09(土) 12:06:27.39ID:UoqFHhMM0
>>639
なんのコピペだか知らんが縄文人が北方へ駆逐されたことを示す証拠は何もない
恐らくアイヌ=縄文人というトンデモに基づいてるんだろうけど
東北地方のいわゆる「アイヌ地名」は真の(原)住民であった縄文人の使用していた地名(方言か?)が
遺存していたのを後代渡島に「南下」してきたアイヌがそのまま使った可能性が高い
>>644
DNA解析によって現代日本人は弥生人の直系ではなく縄文人ベースの多系混血であることが確定済み
それと「毛人」の居住域は「大山」の向こう側=東海甲信以東か?と書かれてるからいわゆるエミシを指している訳ではない
大体現代の東夷なら毛人といったらまず毛野国との関連を連想するわけでそこを飛び越えてアイヌと結合するのは飛躍のし過ぎ

648名無しさん@1周年2017/12/09(土) 12:15:52.95ID:50x6lsqv0
Emishi
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Emishi
語源
日本将棋のジムヌ皇帝の記録には、 日本の皇帝に就任する前に武力が敗北し
たアテジの「えみし」が描かれています。 日本 総研によると、慶子天皇時代
の竹内内のすくねは東日本の日高国(日高国)の御夷を征服するべきだと提案した。
日本国外出身のEmishiの最初の言及は、478年のSongy中国の本で、毛深い人(毛人)
と呼ばれていた。 この本は、「 五王の王たち 」のブーワン王による報告書として、
「東の毛の人の55人の王国」を指しています。

ほとんどの場合、7世紀のADによると、日本人はこの漢字を使ってこの漢字を使って
いましたが、 "kebito"や "mojin"から "Emishi"に変更しました。 さらに、同じ世紀の
間、漢字は「エビ」と「野蛮人」の漢字で構成された蝦夷に変更されました。
これは、エビの長いウィスカーを指すと考えられています。 しかし、これは確かでは
ありません。 野蛮な側面は、文明の影響力として見える日本の新興帝国の国境を越え
て生きる外部者を明確に描写した。 したがって、帝国はその征服を正当化することが
できました。 この漢字は、日本の特使が彼を中国に連れて来た2つのEmishiとの会合
を記述しているT'angの情報源に最初に見られた。 中国からは漢字が採用されている
かもしれませんが、読書「恵比寿」と「えみし」は日本人であり、弓人(主武器)を
意味する日本の「ゆみ」と剣アイヌ語で。

アイヌ語の男のための "enchiu"という言葉のような他の起源が提案されている。
しかし、それが聞こえるのはemushiとほぼ音声的に同じですので、 おそらく
Ainoid起源の可能性があります。 「Ainoid」は、鎌倉時代に北海道で最初に
「エゾ」として現れ、その後現代においてアイヌとして知られるようになった、
アイヌ民族の祖先であるか、または祖先である人々を区別します。

649名無しさん@1周年2017/12/09(土) 12:20:19.93ID:50x6lsqv0
ジョモンとアイヌとの関係

最近の奨学金は、この人々のはるかに複雑な肖像画を作り出しました。
全体として、彼らは日本固有のものであり、単なるアイヌ族の祖先で
はなく、 ヨモンの子孫であると考えられています。 歴史的には、日本
の初期の国家に深刻な挑戦者として出現したにもかかわらず、日本人が
日本の島に来るまでに数千年前の豊かで別々の伝統を継承してきました。

数千年前のジョモン骨格遺骸の研究では、現代のアイヌ民族との直接的
な関係が確認され、両者の間に明確な関係が示された。 しかし、この
結合は、ジョモン人が現代の日本人および他の近代東アジア人と非常に
異なっていたことを示している。 19世紀にヨーロッパ人が最初に遭遇
した多くのアイヌ人の現実的な外観は、白人と同様であり、現代の学者
の間でかなりの混乱をもたらし、その起源について議論を促してきた。
このようにジョモンは他の東アジア人とは物理的に異なっていると推測
される。 これは物理的な人類学者が、時々刻々と地理的にジョモン人口
の骨格構造が南西から北東に変わって、日本人の実際の移住を歴史的に
変えていることを発見しました。

650名無しさん@1周年2017/12/09(土) 13:19:46.69ID:3rWXKn4H0
>>494
●女は生まれつき、相手に合わせるのが上手い。アマノジャクは不良に合わせたんだろう。

相手の好みに合わせようというのは、決してゴマすりではなく、やさしい対応のひとつなんだろう。
誰に合わせようとするかで、その人の大切な人がわかることもある。

相手の都合を無視して、損させ振り向かせるのは、途中まで上手く行くから失敗するんだろう。
私はバイオ女に損をさせられて求婚されると、たとえばウソの恋文を送って、嫌がらせを止める。
ウソの恋文を受け取った女は、「金持ちに損させれば結婚できる。」と当然、誤解もするだろう。
女は生まれつき、相手に話を合わせるのが上手い。
その生まれつきの能力を「お金持ち」へお調子を合わせることに使えば良かったんだろう。
お金持ちと結婚したいけど、不良好みのアマノジャク女になって不良にお調子を合わせる。

不良の縄張りにいると、モテる女がアマノジャク女だ。不良の世界でアマノジャク女は王道だ。
不良の縄張りの外に出ると、アマノジャク女は嫌われたり、面白い女芸人扱いされる。
不良の縄張りの外に出でてもなお、アマノジャクでいると、不良専用の女だ。

相手にお調子を合わせる能力を「不良に対してだけ100%使い切った女」だ。
「あの女たちは、誰と結婚しても不倫で俺たち(不良)の子を産むリモコン女だ。」
そう男便所で音出し放尿しながらほのめかす。オス犬散歩の壁ションと同じマーキングだ。
そう不良にコキ下ろされる女は、不良の縄張りの外でもアマノジャクで、この不良側の女だ。
不良の世界でだけ生きてゆくなら、暴力団の刺青誇示と同じで、アマノジャクアピールでも良い。
刺青を見せびらかすのと同じような、アマノジャクアピールで求婚するのは、私は間違ってると思う。

不良の世界に完全順応して軸足を置き、不良を守るために、筋肉金持ちは避ける。
不良よりも弱いモヤシ金持ちへ嫌がらせ求婚する。結婚を断られたらモヤシを破滅させる。
そういう世界だった。専門教育の効率が悪いので、もう廃学部だ。

●アマノジャク女のアピールは、不良の産廃。

不良の縄張りにいる女からアマノジャク女のアピールをされると、私は怖いだけ。
不良はアマノジャク女のことが大好きで、女からアマノジャクアピールされると不良は喜ぶ。
やがて、一部の田舎娘は不良の縄張りの外の男へ「アマノジャクアピール」をして好かれようとする。
不良の縄張りの外で「アマノジャクアピール」をすると、嫌われるか、面白い女芸人扱いされる。

女は他人にお調子を合わせる能力が、男とは比べ物にならないほど、突出して高い。
「アマノジャクアピール」は「人様と仲良くなる能力」を不良の世界で全部使い切った後だ。
いくら女の順応能力が高くても「アマノジャクアピール」から開始したら、どんな女も求婚に失敗する。
(それに会話5分で彼女たちが口から電子音を器用に鳴らし始めたので、病気も入ってたんだろう。)
「アマノジャクアピール」は、お茶の出がらし、ドリップコーヒーかす、おから、ふすま、産廃だ。

「あの女たちは、誰と結婚しても不倫で俺たち(不良)の子を産むリモコン女だ。」
そう男便所で音出し放尿しながらほのめかす。オス犬散歩の壁ションと同じマーキングだ。
不良はこういう男性ホルモンに脳が支配された動物的な人たちで、いつもの平常運転だ。
それやめろと不良へ圧倒的な力によって無賃強制したら、不良はきっと精神病になるだろう。
この不良男の病気は、東京の男女共学公立小中高で育った東京女多摩女は知ってる。
東京の公立学校で、不良が自己中心的な欲望で起こすヤバ事件を何度も見て肌で知ってる。
田舎娘は、不良の輪に居座りながら、富裕層と結婚する夢の話をする。怖いもの知らずだ。

東京や多摩の共学公立で育った少女は、不良と金は二者択一のトレードオフだと常識で知ってる。
アマノジャク女は不良の食べたフライドチキンの残り骨で、自分が若ければ卒業を機にパスだ。
不良と関係が悪い場合、その女に目の前ウロウロさせてると、飲食物に何か盛られて危ない。
かきくけ

651名無しさん@1周年2017/12/09(土) 14:57:11.16ID:NOtBx5Pz0
>>623
そういうのを農耕といえるのかとなって
宮本一夫は「園耕」と名付けた

652名無しさん@1周年2017/12/09(土) 16:10:40.01ID:4Wld+k1X0
>>639
在チョンキョッポのコピペだらけ

653名無しさん@1周年2017/12/09(土) 17:02:11.57ID:/IH4TgXP0
>>512
>この王朝がもちろん今日のアキヒトの王朝へと連なる

偽旗作戦していたようだが、この文章で尻尾出してるぞ。

654名無しさん@1周年2017/12/09(土) 17:08:06.06ID:/IH4TgXP0
>>513
そんなことは無いのだよ。
Y染色体のO1b系統と東アジア全域で共通しているミトコンドリアDNAのつながりがあるので韓国人がという話が出てくるだけだ。
これらは沖縄にもある遺伝子で、その起源は長江流域から東南アジアにかけてだ。
姉妹関係にある遺伝子集団はベトナム人やクメール人などのオーストロアジア語族だ。
朝鮮半島は古代より、これ以外の周辺集団からもはみ出したものが多数流れ着く場所だった。
なので韓国人、つまり朝鮮人の遺伝子は日本より多様なルーツを示している。

655名無しさん@1周年2017/12/09(土) 17:10:05.72ID:/IH4TgXP0
ID:b+tIBpzT0は縄文関連スレに度々出没したフルボッキに似た雰囲気がある奴だな。

656名無しさん@1周年2017/12/09(土) 17:29:13.96ID:/IH4TgXP0
>>526
北魏様式って知っているか?
日本の仏像が影響を受けたものだ。

657名無しさん@1周年2017/12/09(土) 17:39:35.66ID:/IH4TgXP0
>>476
そのオセアニアンとやらはY染色体だと何になるんだ?

658◆HKZsYRUkck 2017/12/09(土) 17:40:04.43ID:RS6vUPXR0
>>651
それなんだけど、>>396の定義は、むしろ家庭菜園に近くて、
最初期の農業という感じがしないんだよな。
そういうのは栽培のノウハウを熟知した後に生じるもんだよな。

659名無しさん@1周年2017/12/09(土) 17:58:53.65ID:/IH4TgXP0

660名無しさん@1周年2017/12/09(土) 18:06:41.08ID:lN48m9X70
北海道・北東北の縄文遺跡群
侵入者(インベーダー)が現れる前の平和な縄文時代

https://www.youtube.com/watch?v=xxaaBnn8iE0
https://www.youtube.com/watch?v=KTmkRHYnyho

蝦夷、アイヌのご先祖様

661名無しさん@1周年2017/12/09(土) 18:09:17.05ID:eT0ySQVNO
俺ですら山内丸山だっけ?青森行ったことある2度w
研修で行ってから彼女とも行きたい決めて2度行った

662名無しさん@1周年2017/12/09(土) 18:10:25.15ID:eT0ySQVNO
山内丸山じゃなくて三内丸山移籍ですた

663◆HKZsYRUkck 2017/12/09(土) 18:10:42.04ID:RS6vUPXR0
>>659
おお、たぶんこの人だ。
この写真だと微妙だが、じゅうぶん美人の範疇な気がする。
きのうテレビで観てたら半跏思惟像っぽかったw

664名無しさん@1周年2017/12/09(土) 18:15:03.74ID:/IH4TgXP0
>>642
サンカはフィクションが流布して俗説化しているから注意した方がいい。

665名無しさん@1周年2017/12/09(土) 18:16:11.63ID:hEgCih4Z0
仏像っていうと如来とか菩薩とかイメージするからおかしくなる
12神将とかの素手ゴロ系武闘派やね

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています