【宇宙】隠れていた地球の「衛星」 地球を周回する新たな天体を2つ確認、月とは別 ハンガリーの研究チーム

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ごまカンパチ ★2018/11/09(金) 21:21:52.87ID:CAP_USER9
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/110800484/
■隠れていた地球の「衛星」を新たに2つ観測、ハンガリーの研究チーム

 地球の周りを回る天体は、月だけではないのかもしれない。半世紀以上にわたる憶測と論争を経て、ハンガリーの天文学者と
物理学者のチームが、地球を周回する2つの天体の存在をついに確認したと発表した。

 研究成果は、学術誌「Monthly Notices of the Royal Astronomical Society」に掲載された。
論文によると、地球から40万キロ余りという、月までの距離と同じくらいの位置に潜んでいた謎めいた天体を、研究チームは苦心の末にとらえたとのことだ。
天体は2つとも、すべてちりでできているという。

■近いけれど見えない
 こうした天体の存在はずいぶん前から予想されていたが、実際にちりの雲が見つかったと初めて報告されたのは1961年のこと。
天体の名前の由来となったポーランドの天文学者、カジミェシュ・コルディレフスキがそのかすかな姿を目にしたと発表した。
しかし、その後も雲の存在は疑問視されていた。

「2つあるコーディレフスキー雲は、最も見つけにくい天体に数えられます。地球までの距離は月と変わらないにもかかわらず、
天文学の研究者たちからほぼ見過ごされています」。ハンガリー、エトベシュ・ロラーンド大学の天文学者で、論文の共著者である
ユディット・シュリズ=バロッグ氏はこう話す。
「月だけでなく、ちりでできた“衛星”も私たちの惑星の周りを回っていると確認できたことに、とても好奇心をかき立てられます」

 新たな研究成果によれば、コーディレフスキー雲の見かけの大きさは、夜空に見える月を30個×20個並べたのに相当する。
宇宙での実際の大きさは約10万4600キロ×7万2400キロで、地球の直径の9倍に近い。

 雲自体は巨大だが、それを構成する個々の粒子は直径1マイクロメートルほどと推定されている。
こうした粒子に太陽の光が反射してかすかな光を放つが、光が極めて弱いため、今までは宇宙の暗闇の中に隠されたままだった。

「銀河や星の光などがある中でコーディレフスキー雲を検出するのは至難の業です」と話すのは、同じくエトベシュ・ロラーンド大学の物理学者で、
論文共著者のガーボル・ホルバート氏だ。
そこで、研究チームはカメラに特殊な偏光フィルターを使い、雲の中の粒子一つ一つに反射している散乱光を何とかとらえた。

■地球の周りの安定したポイント
 地球の衛星が月以外にもある可能性は、何世代も前から天文学者たちが示唆している。
地球の周囲の軌道には安定した特別な点が5つあり、そこで「月」が見つかるかもしれないと研究チームは考えた。
 これら軌道上のスイートスポットはラグランジュ点と呼ばれる。この点では天体が、地球からも月からも一定の距離を保ったまま、
比較的安定した位置にとらえられた状態となる。

 1950年代、固体の月を探し出せないかと考えたコルディレフスキはまず、5カ所のうちL4とL5の2つを観測した。
その結果、固体ではなかったが発見があった。ちりの雲が地球を周回しているというヒントが初めて得られたのだ。

 ただし、コーディレフスキー雲の粒子は絶えず入れ替わっているため、太古からあるものの、常に変化する天体となっている。
ちりの粒子は、地球か月のいずれかにわずかに引っ張られて抜け出したり、惑星間塵のあらゆる源から雲の中に引き込まれたりする。
ペルセウス座流星群のような毎年の天文イベントもそうした源の1つだ。したがって、粒子自体は天文学的な時間でいえば
雲に長くとどまりはしないかもしれないが、雲は地球や月が誕生した時から自然とそこに定着していた可能性がある。


※続きはソースでどうぞ

87名無しさん@1周年2018/11/09(金) 22:58:52.50ID:OH6kWcnT0
別に月の軌道に塵芥があってもおかしくないな
地球の軌道に塵芥があってもおかしくないし

88名無しさん@1周年2018/11/09(金) 22:59:11.15ID:vq4zxY3b0
中華製デブリってオチに1万元

89名無しさん@1周年2018/11/09(金) 23:00:40.71ID:EQBqV+wZ0
>>84
こんなにあるのか!!!

90名無しさん@1周年2018/11/09(金) 23:02:59.51ID:G4ZK4LfO0
サルガッソーを発見したわけか

91名無しさん@1周年2018/11/09(金) 23:09:10.72ID:LcuD02Kw0
実はオルデラーンだった

92名無しさん@1周年2018/11/09(金) 23:15:30.97ID:nc9DmseX0
>>84
人工衛星の打ち上げってこいつらと衝突しないように計算する必要もあるのか

93名無しさん@1周年2018/11/09(金) 23:26:49.43ID:0mTPqAuo0
エイプリルだっけ

94名無しさん@1周年2018/11/09(金) 23:27:20.50ID:MxirSzIO0
バルカンだろ?キン肉マンで言ってた

95名無しさん@1周年2018/11/09(金) 23:45:31.73ID:lJ5+/+FV0
>>70
月が突然夜空に現れたってのには興味があるな
NASAに勤務していた人のYouTubeで、それっぽい話を聞いたことがあるけど

96名無しさん@1周年2018/11/09(金) 23:47:08.28ID:ttcMI2g50
ちりも積もれば星になるってか

97名無しさん@1周年2018/11/09(金) 23:49:29.91ID:Ca2/Ud5v0
ば、バレてしまったか(´・ω・`)

98名無しさん@1周年2018/11/09(金) 23:50:45.46ID:zsbU1/3h0
見付けちゃいけない奴だよ

99名無しさん@1周年2018/11/09(金) 23:53:10.85ID:ZUljhPr/0
天体と言っていいのか?

100名無しさん@1周年2018/11/09(金) 23:55:52.49ID:O98+bgOE0
>>70
月は地球の片割れじゃないんかい

101名無しさん@1周年2018/11/09(金) 23:57:32.18ID:koYSpuHA0
すごい事教えてあげる
地球から見て太陽のちょうど反対側にはもう一つ地球とは左右対称の星がある
常に太陽の反対側にあるので地球から観測することはできない
今、そこには全く姿かたちをしたお前らがいて左右対称の形でこの5chを観てるんだぞ

102名無しさん@1周年2018/11/10(土) 00:07:30.98ID:bdMG4JW60
>>101
という映画があったな

103名無しさん@1周年2018/11/10(土) 00:11:56.90ID:u+l1UoyX0
グルジェフが言ってたやつか ?

104名無しさん@1周年2018/11/10(土) 00:19:10.39ID:lXf/k8Uc0
実際に大きさを持った天体2個が地球の衛星になっているのは有名だと思っていたが

地球の公転の軌道上に地球を追いかける形で、年に一回だけ地球の周りを回っている。
準衛星とかミニムーンとか言うので覚えておいて


雲なんてしょぼいもんじゃない

105名無しさん@1周年2018/11/10(土) 00:42:01.17ID:hN6APqf90
>>80
> >>70
> 「自転がとまる」は少し違うような

同じ面が向くよう見かけ上は回転してるように感じるが
ハンマー投げのように地球の重力に回転運動を支配されてるから
「自転」してるとは言わないんじゃね

106名無しさん@1周年2018/11/10(土) 00:56:51.98ID:nHA3g16R0
誰か行って見てこいよ

107名無しさん@1周年2018/11/10(土) 01:40:21.19ID:IAercwFh0
ゴブリンか?

108名無しさん@1周年2018/11/10(土) 01:45:13.77ID:VYvDfkv50
ミストムーン

109名無しさん@1周年2018/11/10(土) 01:49:50.36ID:sYMyL7yC0
>>105
自転周期と公転周期が同期してんだよ
元々自転してたのが潮汐力でスピードがあうようになっただけで
「自転していない」は明白な誤り



同期してたら駄目って言うなら
公転周期が他の星の公転周期と同期ないし整数比になってる星なんて無数にあるが
それは公転してないのか

110名無しさん@1周年2018/11/10(土) 02:01:45.20ID:XhOnJpCX0
黄道光とは関係ないの?

111名無しさん@1周年2018/11/10(土) 02:01:54.41ID:Ajwg8TVV0
>>38
おぉ!その発想は無かったwセーラーコーディレフスキー誕生かw
2つの雲だから双子のセーラー戦士かな

112名無しさん@1周年2018/11/10(土) 02:10:46.52ID:A6jQVXhF0
星?

113名無しさん@1周年2018/11/10(土) 02:13:05.36ID:Fbx5phJA0
デブリだろ。

114名無しさん@1周年2018/11/10(土) 02:32:36.88ID:NKk5t4PL0
ルナツーか?

115名無しさん@1周年2018/11/10(土) 02:47:13.15ID:pNpKR++B0
微妙にガンダムスレ

116名無しさん@1周年2018/11/10(土) 03:25:11.85ID:h8Fhs9xH0
>>110
どちらも彗星が放出した微細な塵でできているが黄道光の方は黄道面(惑星の公転軌道が描く面)にそって円盤状に広がる塵の雲が原因
コーディレフスキー雲はそうした塵が地球と月のラグランジュ点L4とL5に捕らえられた物
太陽の引力も影響するので塵はそこにとどまり続けずにやがて飛び去るが、新たに塵は供給され続けるので濃淡の変化はあっても雲がなくなることはない

117名無しさん@1周年2018/11/10(土) 04:54:29.00ID:94YjfXRE0
月の後ろに隠れていたのか

118名無しさん@1周年2018/11/10(土) 05:35:27.81ID:wBXIp/3w0
ラグランジュポイントのゴミ?

119名無しさん@1周年2018/11/10(土) 08:45:27.36ID:74odqV580
>>19
引力の関係で安定してる場所にチリが滞留してるだけだよな

他のポイントでも散らされる何かがあるまで徐々に溜まってるはず

何由来の何が何億年かけて溜まったか? あたりの話が聞きたいところ

回収ミッションできるほど濃いならそっちも楽しみ

120名無しさん@1周年2018/11/10(土) 10:38:34.73ID:vLoyXClA0
ゆんゆんゆんゆん

121名無しさん@1周年2018/11/10(土) 11:33:05.42ID:1IVAkP8C0
>>102
ラストシーンはトラウマ

122名無しさん@1周年2018/11/10(土) 20:29:23.80ID:7lmwYQaR0
塵を衛星と言い張るか

123名無しさん@1周年2018/11/10(土) 22:39:00.31ID:dTIESOQR0
>>20
つーか、月は地球よりも成立が古くて、
他の天体形から持って来て潮汐ロックに嵌めてるだけだけどな

124名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:30:54.34ID:1SkQfcrR0
二個目ってまだまわってるんだっけ
もう離れた?
トロヤの話とかあんまりでてこないね

125名無しさん@1周年2018/11/11(日) 02:00:14.65ID:HodZ6l730
>>123
月って不思議だよな。地球の公転一周と自転の一周が同じ時間なんだろ?

126名無しさん@1周年2018/11/11(日) 02:39:57.94ID:b5sydefS0
>>125
不思議も何も潮汐力によって必然的にそうなる

127名無しさん@1周年2018/11/11(日) 12:00:28.18ID:HodZ6l730
>>126
必然なの??潮汐力って海があるからだろ?海の量が少なくても起こるんか?

128名無しさん@1周年2018/11/11(日) 17:04:37.46ID:b5sydefS0
>>127
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%AE%E6%B1%90%E5%8A%9B
潮汐は潮汐力によって発生する現象(結果)であって原因ではない

129名無しさん@1周年2018/11/12(月) 05:16:13.85ID:4i6Ejd3z0
>>127
小学生かな?

130名無しさん@1周年2018/11/12(月) 12:18:04.96ID:tRSn/LYY0
惚けて見えるミルキーウエーの原因がこれだったのか

131名無しさん@1周年2018/11/12(月) 17:20:21.78ID:tQZEttV60
黄道光より暗いコレが見えるか!ってんだ

132名無しさん@1周年2018/11/12(月) 18:47:12.42ID:myK0pc2X0
やべぇ、見つかっちまったか

133名無しさん@1周年2018/11/12(月) 18:49:15.35ID:5NxKX7EI0
まあ太陽も他の惑星もその他の天体も、地球を中心に特殊な軌道で回っているとも言えるからな

134名無しさん@1周年2018/11/12(月) 19:09:34.04ID:UQLImatX0
>>23
ロザミィ…

135名無しさん@1周年2018/11/13(火) 15:48:58.90ID:FcA2U2uo0
天の川は意外と近くにあったのか

136名無しさん@1周年2018/11/14(水) 11:40:26.35ID:nVu3AOsK0
ありマース

137名無しさん@1周年2018/11/14(水) 12:04:11.78ID:wi5dixMEO
>>3
ひらがな・片仮名は漢字をくずして表音文字にしたもので
日本オリジナルといっても漢字由来です。
元々漢字とセットでつう前提で作られたものです。
表音文字だけでは、朝鮮愚民文字のように同音異議語の
判別が出来ず愚民になるのでやめた方が懸命です。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています