【プライド】東条英機元首相の遺書と遺髪。散骨の経緯が明らかになる中、曾孫が語った思い [記憶たどり。★]

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1記憶たどり。 ★2021/06/09(水) 16:46:28.27ID:zPcB1E1p9
https://news.yahoo.co.jp/articles/012d5b1ec01c6f56b52b77435336502573fb7370

東条英機元首相のひ孫が記者に見せた“頭髪”。それは元首相が長男に遺書とともに送っていたものでした。

東条英機元首相ら7人の「遺骨」を「太平洋上にまいた」とされるアメリカ軍公文書が新たに明らかになるなか、
東条英機元首相のひ孫が日本テレビの取材に応じ、「家族には遺言と頭髪などが残っていて、散骨された海が
日本の領海であるという点で、まだ本望ではないか」と語りました。

一般社団法人の代表理事を務める東条英利さん(48)は、東条元首相の直系のひ孫です。(長男のみ「英」の字を継承)

日本の学者がアメリカ国立公文書館にある、膨大な公文書から遺体処理の経緯が記された報告書を発見したことを記者が聞くと、
英利さんは「75年以上にもなって、このような公文書が明るみに出たことは大変良かったと思う。」と語りました。

■「降伏文書」調印翌日に 長男に遺書と毛髪を送る

英利さんによると、東条元首相は長男(英利さんの祖父)に遺書を送っていました。遺書に書かれた日付は
日本が降伏文書に調印した翌日の1945年9月3日。遺書には髪の毛が入っていました。東条元首相自身が添えたとみられます。
その後、東条元首相はアメリカ軍憲兵(MP)が自宅を訪れた際、拳銃で自殺を図ったものの未遂におわり、連合軍に逮捕されました。

英利さんは「本人としては、遺書などを送った時点で、すでにその『用件』は済んでいるのだろう」と話す一方、
遺骨が海に撒かれたとする記述については、「これは遺骸を神聖化されない手段としてアメリカが行う慣例と感じた」と話しました。

■米軍の監視の目をくぐり抜けて、一部の遺骨を持ち出した「説」

米軍将校が「報告書」に記した横浜にある火葬場(現・久保山斎場)から、A級戦犯弁護団側の関係者が監視の目をくぐり抜けて、
遺骨の一部を持ち出したとされる「説」があります。

これについて英利さんは、「遺骨の一部が埋葬されていると伝えられている『殉国七士廟』には、具体的背景や施設の関係者など、
詳細に関してはほとんど存じ上げていないが、プライベートとして何度か家族で参詣させて頂いたことがある。」と話しました。

■コンプレックスと葛藤から日本の伝統文化を伝える

英利さんは幼少期から「東条」という苗字へのコンプレックスと葛藤を持っていたといいます。
8年前に「国際教養振興協会」を設立し、コロナ禍の今も、小学校などでお正月の意味を伝えるしめ縄づくりのワークショップを展開しています。

東条元首相のものとみられる“頭髪”(写真提供:東条英利さん)
https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhcD1LjPo8yt_iUb5dR3d8r5m8rSD2r1Nf-NxZJIuHs61wNvog8goMEjw3oDEqTdvgwXK_NJFwsuhpBqjsodFKWpRTSyOzCMAhuSas5WheN44HOoOIGTD9Im8-2pF_rzrciEdRcsKhs0j4M6f-zLmN8=

東条元首相が長男に宛てた遺書(写真提供:東条英利さん)
https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhcD1LjPo8yt_iUb5dR3d8r5m8rSD2r1Nf-NxZJIuHs61wNvog8goMEjw3oDEqTdvgHNwycqznAHWfw34-_4VBVKuNsuj8FrKuBjS_KYHJ0OGn1xd8Smb8K8_fPYS_0KXOLZRejcaVFKt5hRebQjqDc=

2ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:47:35.16ID:qBrwq0rp0
悪いやつじゃなかったんだよな

3ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:48:12.36ID:ZpYQH6EZ0
A級とC級なんて単なる捕虜の処刑だからな

4ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:48:22.73ID:TnDcObyL0
東条英機With憲兵隊によって前線送りになった人たちにも一言ヨロシク!

5ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:48:24.26ID:1DShSYrJ0
>>1
>拳銃で自殺を図った

なんだそうだったのか
ご子孫は苦労されたようでお気の毒でした

6ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:48:29.93ID:++oddp1q0
宮内府に説得され事実を告示されず
朝鮮人の悪事

7ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:48:39.04ID:wUcjl+0v0
WW2でまだ飯食ってるのか

8ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:48:54.18ID:vKR4w0kF0
>>2
俺の印象だとポジショントークばかりの真面目な役人って感じだな

9ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:49:17.08ID:As0RLUS90
悪いのはただ一つ、負けたことだけ。

10ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:49:52.61ID:hra6YsLK0
ヒゲはあるのに髪がないのはそういうことか

11ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:49:52.60ID:sLLaTQ7C0
永久
戦犯

12ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:50:17.36ID:KHB+xbp10
裕仁の本当の事を全部
東京裁判で話せば良かったのにw

13ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:50:20.95ID:fSYFOlnU0
飛行機で海に散骨なんて素敵
私もそうして欲しい

14ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:50:37.72ID:vKR4w0kF0
>>13
わかる

15ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:51:41.51ID:1DShSYrJ0
>>2
国民は駒じゃありません
提言を聞かず、始めてしまえばどうにかなる、って
終わらせることもできなかった

ハイスタージに立つなら実力が無ければ
惨禍に多くを巻き込むってこと

16ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:52:35.87ID:djhmZ+9K0
散骨したって云うことは靖国には奉られて居ませんと云うことで良いの?

17ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:53:21.48ID:iAZONtzE0
勝った方が負けた方を裁いて
犯罪人認定とかおかしいわ
戦争に犯罪もクソもない
東上閣下は日本の為に戦った英雄だ

18ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:53:27.38ID:gqeUOeOh0
遺髪?

19ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:53:32.93ID:aYomKVUx0
東條は陸軍から長州閥を追放したんだよな たしか

20ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:53:58.24ID:sWsQNYjE0
死にきれなかったら介添え使ってでもきっちり死なないと
多々問題があったグズ元こと杉山元は4発自分に撃ち込んで軍医まで使って死んでギリギリ武人としての最期を全うした

21ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:54:13.68ID:++oddp1q0
>>17
日本を占領した朝鮮人ですが

22ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:54:33.32ID:yQXBgaVb0
>>16
靖国は墓ではないので、遺骨を置くところじゃない

23ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:54:41.51ID:1DShSYrJ0
証言もしないで死ぬ気だったのか
全部自分の判断は述べる勇気もなかったと

24ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:54:43.45ID:GHgsHL2l0
で、国会議員に立候補したら、特ア台湾はどうなっちゃうかな?

25ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:54:48.05ID:ZXS5odu60
>>2
まあな
陸軍の首魁と言うよりは統制派(非皇道派)に担ぎ上げられたお神輿
その意味じゃ哀れな犠牲者

26ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:56:00.85ID:5nwyqvR60
生きて虜囚の辱めを受けずと戦陣訓作って
さんざん日本人殺しておいて

自分は虜囚の辱めを受けた
恥ずかしい奴

27ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:56:37.30ID:mBqV794Q0
玉音放送 現代語訳/ふりがな付
https://www.youtube.com/watch?v=TDgOFsH8PZo

28ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:57:03.71ID:Q4g7bc6L0
近衛文麿「全部あいつがやった」

29ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:58:01.41ID:1DShSYrJ0
済んだこと扱いで敗因分析しない次世代に負を残す日本のまま今に至る
国富を築いたのはその集団じゃないでしょう

30ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:58:26.60ID:3lI6Tzex0
ハゲなのに

31ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:58:31.92ID:v4ypFu3M0
>>2
そういう問題ではない

32ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 16:59:04.38ID:dHRLnmJM0
>>17
爺さんの世代がくたばったら敗軍の将として嘲笑の対象になるだけ

33ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:00:12.52ID:+13sypfA0
歴代糞首相は近衛文麿と田中義一あたりであって、東條は単なる軍隊のおっさん
精神論ばかり振り回すのはさすがに現代から見ればアホに見えるが、
当時の空気ってそのレベルだったのだろうよ

34ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:00:22.66ID:zwht0Pmz0
この親族とかいうの、良く表に顔を出してこんな事が言えるね。

日本人だったら申し訳なくて表に顔も出せないはずですが、

やっぱり朝鮮系の人間の思考というのは日本人とは根本的に異なるんでしょうね、

クソ安倍や損正義を見てるといつもそう思いますね。

もう日本人は二度と満洲派閥のような嘘まみれのなりすましたちには騙されないからね。

35ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:00:22.93ID:usl8ub4G0
>>2
兵士には生き恥さらすなとかいって
自分は自決しなかった屑
しかも割腹じゃなくて楽なピストル自殺すら怖じ気づいたし

36ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:00:29.50ID:GHgsHL2l0
支那人は今でも文盲が多いだろう。簡体字じゃ大して理解できていない。
まだ噂話で暮らす人々が億単位だ。
栗林忠道の孫である新藤義孝が防衛大臣に選出し

「日本が支那大陸に眠る英霊を呼び覚まし、支那人を全員、地獄に引き摺り込もうとしている」

こんな噂を流したら…面白い事になるだろう。

37ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:01:12.60ID:I02nrMf70
>>17
国のトップならサイパン陥落して本土の制空権取られた時点で裕仁シバいてでも
無条件降伏しとくべきやったぞ!!

38ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:01:23.52ID:ZQNN3N6K0
汚名を着せられた祖先を持つ人々は、どういう意識で生きるのだろう。
ひたすら汚名が誤りであると主張するのか、汚名挽回(笑)を期すのか。

39ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:02:22.97ID:TnDcObyL0
2+2=80理論についてもぜひオヌガシマース

40ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:02:33.03ID:AovSDx7u0
え?ハゲじゃなかったか?

41ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:03:11.57ID:TnDcObyL0
>>38
辻ーんの親類だか家族だかは正当化してて反吐が出そうになったなあ

42ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:03:54.76ID:foKIPeBr0
彡⌒ミ
(´・ω・`)遺髪あるんだ…

43ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:04:01.96ID:n3hbATKo0
>>37
つ「スカルトロフィー」

44ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:04:23.93ID:QfAQH1Hp0
>>2
世間的には悪人扱いされてる陸軍将校の多くは実際には善人だったとは思う
が、こいつだけはどうも好きになれん
指揮官としての能力があまりに低かった
立場的には下の山下大将の方がトップになってくれてた方が良かった

45ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:04:26.21ID:eKDDg7ld0
東條英機にも髪あったんだ…お前らとは違って

46ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:04:26.77ID:5nwyqvR60
もう死んだけど東条の孫娘のばあさん
TVでよく東条弁護しとったやん

東京裁判の正当性はさておき
東条は敗戦の責任取ってどのみち死ぬべきだった

47ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:05:15.90ID:GHgsHL2l0
オバマ大統領が「鬼畜米英」を自認し、米国の戦争の大義を投げ捨てたので
ごく一部であるが、英霊たちの汚名は雪がれた。

残るは東京大虐殺と長崎の宗派争い。

48ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:06:02.73ID:ZQNN3N6K0
東条もハンナ=アーレントの言う「凡庸な悪」の典型だ。
そして安倍も菅も「凡庸な悪」だ。
凡庸な悪だからといって、罰するのは無意味といことはない。断固、罰すべし。

49ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:06:13.77ID:zOsZLK+i0
愛知県の三ヶ根山に祀られてる遺骨は?

50ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:06:36.48ID:mBqV794Q0
第189回国会(常会)戦争犯罪に関する質問主意書

https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/189/syuh/s189324.htm

51ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:06:36.52ID:YBmeIekQ0
多くのA級戦犯はCIAに魂を売って、のちに大金持ちになったというのに
この人は正直者だったな

52ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:06:53.79ID:zwht0Pmz0
また朝鮮人が必死になって汚名を着せられたとか言ってますね。

開戦したのも天皇を騙して戦争を継続し
多くの犠牲者を出して自分は責任一つ取らなかったのも
東条英機なんだから全て事実なのに何を言ってるんでしょう?

米軍が海に東条英機の遺骨をばら撒いた理由?
そんなの本当に命がけで戦ったらわかるはずです。

米軍の関係者は太平洋戦争で命を賭けて戦いそして
その亡骸すらアメリカに帰る事が出来なかった兵士達を弔う為に
ばら撒いたんでしょ、東条英機の遺骨を。

その辺の心理というのは日本人もアメリカ人も一緒だよ。
だから昔は友好国でいられたんです。
朝鮮人の心理はちょっと違うみたいだけどな!

53ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:07:04.37ID:aYomKVUx0
典型的な陸軍官僚
敗戦濃厚になっても陸士や陸大の席次を気にしていた

54ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:07:34.03ID:+13sypfA0
どう考えても真のうんこは近衛文麿
東条英機は単なるケツ拭いの紙

55ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:08:12.67ID:GHgsHL2l0
1951年 サンフランシスコ講和条約
1985年 プラザ合意
2019年 令和元年 (=平成を人為的に終了)

日本が与えた時間は約30年だったようだな。

56ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:09:03.45ID:qBrwq0rp0
>>35
まあそこは残念だよなあ
阿南はあれだけ見事に腹を切ったしなあ

57ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:10:18.36ID:zwht0Pmz0
本当に朝鮮人というのは口だけだからね。

お前らが命がけで戦った事があるのならわかるはずです、そういう心理が。

お前らの綺麗事は口だけなんだよ。

本当に無念に思ってるのなら何で戦わないんだよ?

この東条の曾孫とかいうのもとんでもない男だね。よくこんな生き恥を上塗りするような発言が出来るね。

こいつの為にしなくてもいい戦争が行われ、そして無意味に死んでいった

日本兵と米兵に申し訳ないと思わないのかね? お前らに騙されて太平洋戦争の最前線で戦った

俺の祖父に申し訳ないと思わないのか? こいつは。

58ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:10:28.82ID:GHgsHL2l0
平成不況とやらは英連邦の崩壊を食い止めるための日米英の自作自演だよ。

59ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:11:12.30ID:T1GKqNdG0
連合国の戦争犯罪を極西裁判で裁くべき
もちろん事後法の平和に対する罪で

60ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:11:26.68ID:/1OU04cm0
>>52
適当な願望を長文で語ることに何の大義がある?
保守テンプレ化して散々使い古された後で検証され
利用者がデマを信じた間抜け呼ばわりされるだけだぞ

61ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:11:34.63ID:5nwyqvR60
東条は新聞で自分を批判した記者を
ピンポイントで赤紙召集して硫黄島に送ろうとしたクズ

器の小ささ、人事で報復、恫喝が得意と
スダレにそっくりやわ

62ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:12:29.35ID:cp3j2CTL0
>>35
戦陣訓なw
捕虜として恥ずかし目を受けるなと 陸軍大臣のとき訓示した
張本人が自決をポーズして意図的な未遂w
逮捕後GHQの担当将校に日本刀を贈呈してスリスリw
ホンマクズですわwww

63ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:12:41.92ID:t8IiO+w60
熱海の興亜観音にも遺骨が有るやろ。七人分まぜこぜになってるけど。

64ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:13:05.73ID:GWIViTP80
最終更新:6/9(水) 16:37
日本テレビ系(NNN)

65ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:13:32.56ID:YOzBsu0t0
どうして頭を撃たなかったの?
助かりたかったんだよね?
自分だけ

66ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:13:36.26ID:o+MGymUl0
おまえら死者を冒涜するなよ・・・

67ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:14:09.81ID:N8vaFRgc0
まぁ欧米に遊ばれてたな

イエローモンキーなんだろう

68ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:14:36.12ID:Eg/ISPDx0
>>2
悪いに決まってるだろ
どう考えても勝ち目のない戦いに、日本を引き摺り込んだ主犯
大臣も天皇も、本当に勝てるのかとみんな心配してたのに、
大丈夫だと開戦してこのザマ

69ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:14:55.71ID:zwht0Pmz0
また薄気味悪い朝鮮人が願望とか変な事言いはじめましたね?

本当にこいつら頭がおかしいよね、事実を言ってるのになぜか願望という話に摩り替える。

本当にキチガイだからね、こいつら。

日本人は二度とこいつらに騙されないように東アジア共同体詐欺には騙されないようにね。

こいつらは100年前も同じ事やってるんです、

中国人と朝鮮人は100年前も世界中から嫌われたから突然アジアとかわめき出した。

知恵遅れの詐欺民族がやる事は今も100年前も変わらないという事です。

70ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:15:01.02ID:ZQNN3N6K0
ヒットラーみたいに、戦争の悪も敗戦の責任も全部おっ被せられるキャラなら、
その後の国民はサラリと口を拭って、明るく再出発できるのだが、
日本じゃ東條も昭和天皇も極悪人にするには凡庸/小モノ過ぎて力不足。

もっとも日本人はそれがなくとも、明るく再出発しちゃったけど。

71ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:15:11.25ID:YOzBsu0t0
恥ずかしくなかったのか聞いてみたい

72ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:15:27.37ID:36cYCwnt0
>>35
まあ、しょうがないよ。
真面目で、無能で、根性も座ってない木っ端役人なんだから。
日本人には多いタイプ。

73ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:16:10.25ID:22m/kocG0
>>2
部下に自殺を強いながら、自分は銃を渡されても腕しか撃てずアメリカ軍に治療をされて生き残った
それを聞いた復員兵たちは憤慨した
うちの大将は自殺もできないのかと

74ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:16:26.90ID:GHgsHL2l0
放っておいても常任理事国の間で「お前はどうなんだ」の罵り合いが始まる。
ニヤニヤ見ていればいい。

75ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:16:33.06ID:WKoxW/L70
敗戦処理お疲れ、だよな
東条をやり玉にあげるやつは負け試合で最後に三振したバッターが悪いとかいう女子供と変わらんw

76ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:17:32.91ID:i3NroDIC0
ハゲだから残った毛も少ないのか

77ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:18:28.48ID:GHgsHL2l0
・竹林はるかに
・尼港事件
・東京大虐殺
・長崎の宗派対立

日本を味方に付けようと、世界中で映画化されるんじゃないかなw

78ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:19:06.20ID:Y57pKw4p0
ほらネトウヨ、御神体だぞ

79ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:19:10.22ID:YddFlgr/0
やるのであれば本土決戦で散々に負けるまで戦争を続けるべきだった
そうすれば先の戦争を肯定する人間など今はいなかっただろう

80名無し募集中。。。2021/06/09(水) 17:19:38.95ID:t7ko/Wb+0
llmmmmjjjjjjj」「」「」「」「「「「「「「「「「「「{「「「「「「「「

81ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:19:40.47ID:zwht0Pmz0
何度も言ってますが、そもそもアメリカと戦う理由なんか全くなかったからね。
アメリカが出した要求に合意して矛を引っ込めてれば全て丸く収まった話です。
そして、当時のアメリカに理はあったんですから。

それを自分たちの私利私欲で戦争という話にしてしまったのが
満洲派閥の朝鮮人のなりすましたち、帝国陸軍の朝鮮人のなりすましたち、
そして当時の金の事しか頭にない財閥の金の亡者たちです。

だからGHQ主導で戦犯である財閥解体という話になったんだよ。

82ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:20:34.57ID:ttDj5okS0
>>44
ほら、戦時に有能な指揮官として登用されたわけじゃないからな
あくまでも当時の日本の情勢下で、対米開戦を避けるためにと据えられた人だからさ

83ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:21:01.15ID:JIatoceh0
ヒトラーは最後に自決したのにジャップはなぜ生き恥さらしたの?

84ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:21:22.21ID:5nwyqvR60
そもそも失地王ヒロヒトは
ボンボン近衛が政権投げ出したあと
なんで東条に大命降下などしたのか
陸軍を押さえられるのは東条だけです()
と木戸幸一にそそのかされたのか
いずれにしても人を見る目がなさすぎ

85ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:21:44.54ID:ttDj5okS0
>>68
別に大丈夫だって脳天気に開戦したわけじゃない
もはや追い込まれたと認識した上での開戦だからな

86ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:22:24.03ID:ttDj5okS0
>>81
それで丸く収まると思える脳天気さ

87ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:23:24.44ID:iBRwWU450
東京裁判で大川周明に頭を叩かれてたけど
あの禿げ頭が前にいると叩きたくなる気持ちはわかる

88ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:23:29.53ID:ttDj5okS0
>>75
ホントにな
自決に失敗したのは不本意だろうが、その後はまた戦って死んだ感じだな

89ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:23:33.75ID:GHgsHL2l0
昭和天皇「お前らが鬼畜米英だと証明できたので、この辺で戦争止めるわ」
オバマ「米人捕虜を12人ほど原爆で焼きました。サーセンwww」
プーチン「おい、拍手するとは全然反省して無いじゃねーか」
ガースー「まだ終わってないぞ。宋美齢に対する返礼だ。受け取れ」
バイデン「せせせ尖閣は日米安保適用っす(血涙」

90ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:25:44.12ID:GHgsHL2l0
バイデン「ジェノサイド!(チラ」
ボリス「ジェノサイド!(チラ」
マクロン「ジェノサイド!(チラ」

ガースー「お前ら…湾岸戦争忘れたんかい」
プーチン「その通り」

91ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:25:45.14ID:zwht0Pmz0
そもそも戦う必要など全くない友好国との開戦自体に正義がないからね。
とにかくもう二度と同じ事を繰り返さないように日本人は二度と
中国朝鮮のスパイたちには騙されないように気をつけなければいけません。

日本とアメリカがなぜか戦争という話になってしまった背景には
中国人と朝鮮人の暗躍があったんですから。
ルーズベルト大統領を始めとした当時のアメリカ政府の要人たちには
中国人の工作員の影が付きまとっていて、
そういう連中に反日思想を刷り込まれていった事も米国政府の資料で明らかにされてますからね。

今やそういう連中だという事が多くのアメリカ人にも日本人にも理解されてるのでね、
今度は二度と騙されないようにすべきです、連中の姑息で卑怯で幼稚な離間工作にはね。

92ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:26:15.37ID:hDHWVx0O0
>>2
戦陣訓だけで万死に値するよ

93ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:27:15.90ID:kQxWNCkO0
一方でA級戦犯逃れの末裔の元首相

94ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:28:12.83ID:hUa4tW+E0
>>44
でも大学でしゅせきだよね

95ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:28:15.99ID:GHgsHL2l0
G7にて

バイデン 「台湾の安定を…」
ガースー 「お?何か言うたか?あ?」
バイデン 「台湾海峡の安定を…」

96ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:28:34.19ID:QcTrApMo0
クソ長いドレッドにしてる曽孫もいるよ

97ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:29:18.57ID:5fZW6Jyh0
東条は はげ だからわるい
はげ はげ はあげ

98ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:30:15.58ID:xhYnfM+O0
そもそも頭髪なんてあった?

99ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:30:29.61ID:JCotANmT0
>>68
勝ち目のない対米戦争を始めたのは山本五十六。
陸軍も、他の海軍上層部も全員反対した。五十六の
した真珠湾攻撃は第1波だけ。第2波で燃料基地、
兵器庫、船舶ドックを攻撃していない。さらに
空母ヨークタウンを沈めなかった。つまり
ハワイは海軍基地として温存された。これが遠因
担って日本は負け戦が続くことになる。昭和天皇は
実直な東条を使って軍部の抑えこもうとした。
しかし、軍令部が人事権を握って東条は何も
出来なかった。人事を抑えた者の勝だよ。
天皇は2・26事件の処理を誤った。あの時
軍の粛清を厳格にして置けば、シナ事変の
長期化と軍令部による人事支配を防げた。
東条は単なる実直なアホ。後に出て来る
鈴木貫太郎首相の方が上手だよ。

100ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:30:43.85ID:Eg/ISPDx0
>>85
当時でもまだ、粘り強く外交を続けて、時勢が変わるのを待て、と主張する臥薪嘗胆派は沢山いたんだぞ
それを「待って状況が好転する保証はあるのか」と開戦強行したのが軍部
で、どんな勝算があるのかと聞いたら「まずドイツが勝ち云々〜」て、結局外部環境頼みじゃねえかというお笑い戦略

101ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:31:49.91ID:aW3Tq52m0
共闘五勢力

『親ソ連!反米英!』
…陸軍統制派

『親ソ連!反米英!』
…大陸利権組

『親ソ連!反米英!』
…社会大衆党(戦後の日本社会党の母体)

『親ソ連!反米英!』
…朝日新聞

『親ソ連!反米英!』
…毎日新聞

102ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:32:03.65ID:GHgsHL2l0
ガースー 「ハンバーガー食べてないってことは、米国主催の晩餐会まだ行けるよな?」
冨田大使 「はい。妻と参列できれば義父も喜ぶでしょう。」

103ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:32:22.42ID:cp3j2CTL0
>>79
そこまでやったら昭和天皇は吊られて
天皇制は終わりw
北海道は赤い大地になっていただろwww

104ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:32:44.45ID:AIueAyhK0
もう後半は陸海軍の面子のための戦いだった
大本営は国民どころか天皇にさえ戦果のデータをねつ造して報告していた
始めた時にわずかに存在していた大義らしきものさえなくなり、後の世代にボロクソに叩かれても文句は言えんよ

戦死した英霊と犠牲になった300万の国民には敬意と哀悼の意を表するが、
戦争自体は間抜けすぎるありさまだった

105ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:34:36.40ID:oNCOqaSt0
>>75
東条が対米戦を主張したのは、近衛内閣の陸相時代やで

106ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:35:52.96ID:5BlEOHlG0
アメリカ ルーズベルト
イギリス チャーチル
ドイツ  ヒトラー
ソ連   スターリン
中国   蒋介石

日本 東条英機

めっちゃ小物

107ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:36:27.77ID:ZXS5odu60
>>99
お前馬鹿だろ(笑)

108ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:36:45.05ID:zwht0Pmz0
とにかく俺も後はさっさと人生と名誉を回復しないとね、

こういう姑息で卑怯な嘘吐きたちに滅茶苦茶にされた人生をね。

本当に最悪なんだよ、お前ら知恵遅れの恥知らずたちは口だけで

日本とアメリカの友好の為に貢献する為の知能もろくにない。

勘違いするなよ、俺はお前ら知恵遅れのど三流と違って謙虚だから

謙虚に接してただけだからな、クソ朝鮮人に人生を滅茶苦茶にされるまでは。

本当に謙虚に接してりゃ舐めやがってな、知恵遅れどもが。

109ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:38:57.18ID:39G7jy+D0
曾孫さんたしか駒澤卒だよな
温厚でトークがうまい印象があったが立派になられたね

110ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:39:36.55ID:5nwyqvR60
>>94
東条は陸大受験に2回落ちてる。
恩師軍刀組でもない。
東条の年次の首席は今村均

111ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:39:43.89ID:ym6+aPDz0
英利氏は高須院長の大ファンだそう
リコール偽造署名で逮捕された男と仲良く写真に収まってた
そういう道で食ってる人なのか?

112ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:40:13.54ID:GHgsHL2l0
昭和天皇の全国行脚に引っ張りまわされ、暗殺どころかどこ行っても大歓迎を見せつけられ
GHQは心が折れていたところ、トドメとなったのは1947年12月の広島訪問。
2年以上にわたり放置された原爆の廃墟に昭和天皇を取り囲むように大勢の日本人が万歳三唱。

GHQは戦勝国面で統治するために、日本に仕事を与える以外、方法は無かった。
この時日本にもたらされたのが品質管理手法で、30年後、日本品質にMade in USAが粉砕される。

113ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:40:22.69ID:CE+3tH4r0
国内において戦犯という呼称は今だにあるんだろうか?
昭和28年の「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」をどう受け取る?

114ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:40:52.63ID:QXyGgwpc0
>>106
ところがどっこい東条英機は大東亜会議という
有色人種の国家初の国際会議を開いたんだよねえ。
これ歴史的偉業。

115ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:46:57.08ID:HR3mOQbV0
極悪人じゃないかもしれんけど、自分にはむかったり、邪魔するはすぐ左遷する陰湿なイメージあるわ、あと戦陣訓

116ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:46:58.51ID:RHPU8uuQ0
東条が唯一評価されるべき所は戦争責任を一身に背負って天皇を戦犯にしなかった所だな
天皇も東条には感謝しているし東条が靖国に祀られてる事には文句は言っていない

117ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:47:03.84ID:oNCOqaSt0
>>114
石油を日本で独占したいから、インドネシアを不参加にした会議なw

118ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:47:33.21ID:ihWwMfoI0
>>114
大東亜共栄圏な。
あくまでも、東南アジアの植民地を開放するのが日本の戦争の目的だったから、当然の結果なんだが。
今もそうだけど、日本は対外的な宣伝が下手だよね。
満州国建設だって、半島併合だってその一歩、二歩だったのに。
列強や当の朝鮮や中国の大半から侵略と決めつけられ、支持は得られなかったわけだからな。
軍人に宣伝は無理かもしれないけど。

119ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:48:00.14ID:QreRhLdf0
東條英機の息子はいまの三菱航空機で自工の社長もやったエリートだよね。そのお孫さんかな

48で一般社団法人の代表理事とかこいつもエリートだろ。コンプレックスとかいう割には英の文字は
使ってるから一族で選民意識はあるんだろうな

120ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:50:59.80ID:22m/kocG0
>>119
一般社団法人なんか作ろうと思えば大学生でも作れる

121ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:52:14.21ID:QreRhLdf0
>>120
うん。ググったらしっかりした人だった。すまん

122ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:53:28.75ID:0xLaPaQ70
北条早雲
西条秀樹
東条英機
あとは

123ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:54:47.91ID:HrD1sO9J0
子孫まるごと打首が日本の伝統なのにアメリカに負けて良かったな

124ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:55:25.32ID:150j/HRh0
>>114
重光葵だっけ?

インパール作戦がよく言われるが、
大東亜会議にインドの人が来て要請された事実を、
彼等はあまり言わない

大東亜会議を知られると欧米列強が
侵略者の悪であることが知られるのでマズいね

他にも第二次上海事変で、中国国民党軍の蒋介石が
上海租界に空爆して、対空無防備の民間人(主に外国人)を
1000人以上を虐殺したのだが、これも「中国=日本にイジメられた可哀想な被害者」
というイメージを覆すために、知らない人が多い

125ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:56:33.51ID:BxVM6SbO0
瀬島龍三も東条英機の未亡人とか招いて食事会とかやってたようだな

126ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:57:17.04ID:wNCo+e9I0
はぁ
ようは戦犯の子孫でしょ?
愚王ナ◎ヒトと一緒に仲良くヤスクニの鳥居で糞尿垂れ流しながらぶら下がって責任取りなさいw

127ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:57:57.34ID:GHgsHL2l0
中華の対極は四夷

天意という屁みたいな空気感で愚民をマウントする政治で1000年以上やってきたのに
それが通じなくなっても良い代案が無い。民主政治は愚民と対極だから。
だから中華思想で「俺たちはホントは凄いんだぞ」と自己暗示に浸るしかなかった。

そのため、四夷を蔑みたいが白人列強は無理なので、倭人のマウントだけは死守したい。
で、南京政府を仕切ろうとすることに我慢がならず、宋美齢を米国に送り込んで反日運動を展開。
アホな禁酒法とブラックマンデーで連邦政府に対する不信が募り、矛先をジャップに向けた。

128ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 17:59:59.19ID:U1zI5BBK0
>>67
ルーズベルト「猿が人に勝てるか!ToJo!お前は俺にとってのモンキーなんだよ!」

129ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:00:31.97ID:voH2ECHj0

130ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:02:52.98ID:Ekr8L5LM0
>>8
>>25
こいつも他の陸軍将校と一緒に政党政治に圧力かけて軍部の権力拡大を進めてきた一人だよ

131ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:03:45.54ID:GHgsHL2l0
ボニー&クライド 1934年に射殺

こんな屑を英雄視してる時点で、当時のアメリカがどれだけ腐っていたか分かるだろう。
日米開戦まで7年。

132ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:05:45.51ID:Rqb1jjuD0
この人は普通の顔だね
娘かなんかはあの小さい冷たい陰険な目つきが瓜二つ

133ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:07:26.57ID:As0RLUS90
>>122
中条静夫?

134ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:11:14.19ID:0/w1Itln0
徳川が鎖国して日本を立ち遅れさせたのが一番悪い

西洋が進んでるのを知っていながら自分の保身のために国民の耳目を塞いだ

東条以下はそのツケを払わされただけ

135ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:12:06.59ID:GHgsHL2l0
おそらく、無通告の真珠湾攻撃は嘘だ。
米人は正々堂々に重きを置いていない。
ベトナム戦争の自作自演疑惑、湾岸戦争の後からサーセン、プリウスの急加速難癖。
枚挙すればキリがない。

「卑怯なジャップを赦してやった」という構図にしないと
日本に兵器を作らせることを議会が認めなかったのだろう。

136ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:15:41.88ID:+mArqX420
>>2
悪いやつだろ
そもそも本土の制空権を奪われた時点で負けは決定してた
早く降伏してればここまで民間人が死ぬ事もなかった
大罪人だろ

137ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:16:14.16ID:HtDOFyT00
ミン・アウン ミャンマー最高司令官
「腐敗した大衆を排除し 軍が政権を握って何が悪いww」

138ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:16:18.05ID:L1Sldjmu0
遺髪は?

139ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:17:08.21ID:fQ/yK/wm0
自決もできない軍人

140ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:17:09.14ID:/0KzLq290
>>138
ハゲにあるわけないだろw

141ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:17:39.19ID:ttDj5okS0
>>100
もうあらゆる軍需物資を止められた時点で、時間は日本の味方では全くない
あとドイツが勝てば〜ってのが日本の戦略というのならそれは単に君の知識不足よ

142ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:17:41.90ID:sjjSt8WN0
>>65
自殺しようとして頭を撃っても死ねない事例が数多あるからな。

143ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:18:10.12ID:0/w1Itln0
>>136
日本人はヘタレとして未来永劫嘲笑されるだけだよ

144ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:18:31.12ID:sjjSt8WN0
>>78
映画「プライド」を終戦記念日にテレビで流せばいいのにな。

145ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:19:05.53ID:/0pOpgU90
東條英機はエピソード聞いてるとリーダーに向いてなかったのがなあ
現場としては有能だったんだろうけど
そのへんは菅とかぶる

146ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:19:22.61ID:GHgsHL2l0
我が国が無通告の真珠湾攻撃を否定し、米国のご都合主義に合わせてやったとしても
それは恥辱にはならない。
終戦の詔がその言質だからだ。

「お前らを鬼畜米英であることを証明できたので、無条件で降伏してやる」

歴史の改竄=鬼畜の所業
鬼畜を相手に無条件で降伏したのだからなw
そりゃ歴史の改竄にも付き合わねばならんてw

147ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:19:27.37ID:0/w1Itln0
>>141
占領地で豊富に石油が出ていれば
インド人がヘタれずにイギリスに反旗を翻していれば

148ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:20:21.51ID:QXyGgwpc0
>>117
そりゃおまえ。
日本軍がインドネシアに上陸して2年しかったっと
らんのだからしょうがないだろ。

149ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:20:39.75ID:kd+UY1710
近衛文麿、山本五十六、風見章らがやった酷い行いを広く日本人に知ってほしい
本来、第二次大戦は負ける戦争ではなかった

150ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:21:14.72ID:b3RIhF5e0
戦犯が通字なんか使ってやがるのか

151ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:21:16.30ID:CyX5RguB0
>>2
近衛と朝日新聞の犠牲になったんだよなあ

152ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:21:57.22ID:0/w1Itln0
>>149
バカか
どうやったら勝てたか言ってみろ
徳川が鎖国してる間にアメリカ大陸をイギリスに取られた時点で勝負はついていたんだよ

153ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:22:10.66ID:Yxz6X4Fd0
ハゲなのに髪あったのか

154ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:24:01.37ID:ihWwMfoI0
>>149
おまえ、どういう誤解をしてるんだよ。
近衛や五十六は戦争反対だよ。
近衛は辞任だし。
「どうしてもやるって言うなら、半年は戦って見せるけど、それ以上は責任もてない」って言ったのが五十六。

155ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:24:35.42ID:GHgsHL2l0
米英支蘇

鬼畜カルテット

キンペー「支那ちゃうし!中華!皇帝!」
プーチン「もうソ連終わった!大帝!」
バイデン「トモダチ!トモダチ!」

エリザベス女王が去ったら、どうなるかな?

156ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:24:37.89ID:rgEf18bA0
頭髪無いやんけ

157ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:24:56.24ID:JHIhN8ph0
息子は戦後YS-11の技術者で、三菱重工の会長にもなった
一族は上級では居続けるよ

158ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:25:26.08ID:QXyGgwpc0
>>118
いや、大東亜宣言は世界中に大宣伝された
のだが。
戦後なかったことにされているだけ。
しかし、日本が有色人種の国家だけで国際会議
を開いて欧米の植民地支配からの解放を訴えた
歴史事実は消せない。

159ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:25:34.53ID:0/w1Itln0
徳川は金王朝に似てるな
国民の耳目を塞いで自分の保身を図った
国賊No1

金の方がまだミサイルとか核を学んでるだけ偉い

160ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:25:49.46ID:MsM67Ce00
>>2
個人としてはそうだろうけど、公人としては戦勝国から見ても日本人から見ても大罪人。

161ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:26:41.32ID:0/w1Itln0
>>158
でもさ 当時の有色人種集めて会議しても衆愚政治だよ
今でもだけど

結局日本のやったことは底が浅い

162ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:26:53.94ID:QXyGgwpc0
>>154
は?!
近衛は三国同盟結んでナチスと手を組んだ張本人
なのだが。

163ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:27:05.40ID:13Yn6r8p0
>>2
批判した記者を前線送りにする小物

164ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:27:21.18ID:5nwyqvR60
東京裁判の否定=東条の復権ではないぞ

東条は負ける戦のスイッチを押した
敗軍の将としての責任がある
それは東京裁判とは関係なく存在する。

165ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:27:30.80ID:rgEf18bA0
昭和天皇騙して勝ち目のない戦争に持ち込んだ極悪人をなんで持ち上げるのか。

166ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:27:33.67ID:u2sJgBxN0
凄く正直な人だったから陛下から絶大な信頼を受けてたって言ってたな

167ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:28:14.02ID:22K5HGT30
>>158
東南アジアではなかったことにはされてない

168ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:28:39.91ID:0/w1Itln0
>>160
日本人から見たら偉い人です
国が苦しい時に責任を取ってくれた人です

169ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:28:56.39ID:RupkrFBa0
まぁイマドキの政治屋と一緒で世襲だからね
お父さんの英教さんは陸大1期主席で中将まで昇ったお人
南方総軍の寺内の寿やんも正毅さんのご子息だし

170ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:28:59.81ID:CyX5RguB0
>>166
昭和天皇が酷評したのが近衛だな

171ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:29:44.80ID:0/w1Itln0
>>165
戦わずして降伏した国民は未来永劫奴隷である
しかし戦って倒れた国民は必ず再び立ち上がる

172ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:30:57.25ID:ihWwMfoI0
>>158
いや、宣伝が圧倒的に足らなかっただろう。
中国だって本当は親日だったんだよ。
で、国民党が半分に割れて、半分がその写真の大東亜共栄圏の会議に出たわけだが、そっちは消滅。
蒋介石の方が残って、台湾に逃亡だけど。
下手だなあと思う。

173ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:32:03.97ID:sjjSt8WN0
無条件降伏から国体の維持を勝ち取ったのは、東条英機が一身に罪を背負ったからだしな。(‐人‐)

174ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:32:51.49ID:rgEf18bA0
>>171
勝ち目の無い相手に喧嘩売るのはアホのすることだ

175ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:34:05.06ID:MsM67Ce00
>>168
首相・陸軍大臣・参謀総長を兼任して海軍大臣・軍令部総長を兼任した嶋田繁太郎を
東条の妾なんて言われるほどに従わせるほど、おそらく維新以降最大の権力を持ちながら
戦局を好転させることも終戦に導くことも出来なかった馬鹿のどこが偉大だって?

176ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:34:06.19ID:332GcE8g0
>>2
スダレに似ている

177ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:34:51.40ID:ihWwMfoI0
>>167
マレーシアだっけ、忘れたけど。
日本を「お母さん」に例える話は泣けるよなあ。
日本というお母さんはアジアの植民地解放のため、満身創痍で戦い、最期は病の床について終わりました。
でも、そのおかげで子供たち(アジア)は元気ですとか、そういう演説。
ちゃんと、わかってくれてる。

178ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:34:55.22ID:RupkrFBa0
>>171
勝てば官軍
負ければ賊軍
昭和帝曰わく「山県有朋や大山巌がおったらこんなバカなことはせんかった」

179ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:35:05.79ID:7NcEjKCK0
永久戦犯永久敗戦国ばんじゃ〜い

180ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:35:21.09ID:0/w1Itln0
>>173
イギリスの首相がチャーチルだったことも大きい
彼はスーダン遠征に帯同したとき戦勝の後、反乱を主導したイスラム教主の廟を破壊して
遺体を持ち出した司令官を厳しく批判した
曰くインドが長くイギリスに統治されているのは現地人の価値観を尊重しているからであると

日本にとって天皇がそれなのはいうまでもない

181ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:35:26.12ID:RHPU8uuQ0
>>170
近衛と松岡は昭和天皇は許してないからね
この二人が本当の戦犯と言っていい

182ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:35:58.11ID:0PMHF2Gi0
>>2
憲兵を強化して言論統制を図りすぎたのが嫌われる最もたる要因だった
参謀総長兼任後も戦局がかわらずミッドウェー海戦で大敗したときに辞任すべきだった

183ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:36:02.07ID:WxY+i4rZ0
最近、終戦記念日でもないのにこう言うの多くね?

184ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:36:40.47ID:QhclJ0TV0
>>44
牟田口、辻、菅原、花谷、・・・∞

185ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:37:08.05ID:332GcE8g0
>>183
中共がヤバいからな

186ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:37:35.54ID:PQE80Z8x0
こいつは、日本人の手で処刑すべき奴だった。
その機会を奪った連合国は、ある意味、馬鹿だったな。

187ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:37:58.15ID:0PMHF2Gi0
>>100
対米交渉は最後まで妥協点を探ってたんだよね
これ以上もない妥協した乙案をあっさり蹴られてハルノート出されたらそりゃ開戦しかないわ

188ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:38:03.20ID:0/w1Itln0
>>174
>>178
W・チャーチルの発言です

189ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:38:18.23ID:22K5HGT30
>>44
陸軍クソが多いやろ
東条は立派な方という(´・ω・`)

190ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:38:35.36ID:vA46hzk70
>>99
つり?マジで言ってたらすんごいバカっぽい

191ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:39:29.44ID:22K5HGT30
>>99
山本独裁やんwwwww

192ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:39:50.53ID:QhclJ0TV0
>>61
巻き込まれた年寄りがたくさん亡くなった

193ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:40:06.59ID:+YKty3zN0
>>185
いよいよ始まるんですね!おまえら覚悟はできてるか?

194ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:40:41.97ID:beOGsDxd0
勝てば官軍
負ければ

195ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:41:49.61ID:fQ/yK/wm0
>>183
アメリカの公文書で発見があっただけ

196ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:42:16.28ID:sjjSt8WN0
>>193
太平洋戦争の教訓をいかして、次こそは勝たないとな。

197ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:43:22.28ID:+YKty3zN0
>>171
ジャップさんはいつ立ち上がるんですか?

198ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:44:03.31ID:qBrwq0rp0
まあ東条を早く変えたところで結果は同じだっただろう

199ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:44:30.70ID:+YKty3zN0
>>177
インドネシアだろ

ちなみに、世界で戦後初の反日デモが起こった国も、インドネシア

200ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:44:38.70ID:0PMHF2Gi0
>>56
でも東條が生き残って東京裁判で罪を背負ったからこそ天皇訴追が免れたわけで
当時生きてた指導者のなかで東條以外に同じくらいの影響力をもったA級戦犯はいない

201ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:45:18.09ID:+YKty3zN0
>>196
全然いかしてねぇ・・・

202ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:46:23.20ID:0WIYvmfg0
戦前の日本で最大最強の官僚組織が陸軍
東條はそのトップだっただけの人物 ヒトラーやムッソリーニと比較されるような人物じゃない
欧米の人は誤解してる

203ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:46:46.09ID:vePdhnzl0
東条英機はローマ字にすればTo Jew Hide Keyとなる。ユダヤ人にカギを隠すと読める。
事実東条英機はユダヤ人を積極的に保護したことで評価されている。
5.15事件、2.26事件でドイツ留学した統制派、中でも東条英機が権力を握るのは偶然では無い。

204ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:46:54.47ID:GHgsHL2l0
台湾人、必死こいて日本に尻尾を振っても無駄だ。
支那共が国を押さえた時点で、我が国が支那大陸に進出した目的は果たされた。
支持した政治勢力とは違うが。

後はお前らで勝手にやれ。

205ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:46:55.13ID:fQ/yK/wm0
>>200
だったら、最初から自決するなってことになる

206ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:47:36.84ID:0PMHF2Gi0
>>17
開戦を決意した最高責任者が敗戦でその責を免れるわけにはいかない
個人的には広島に原爆投下されたのにポツダム宣言を黙殺した当時の指導者は全員死刑でいい

207ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:47:49.53ID:F9Szvf620

208ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:48:12.09ID:uTXDiRst0
ヒトラーもそうだけど
あんま他人のせいばかりにするなよ?

負けたからそいつのせいにしてるだけだろ

209ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:48:25.33ID:0/w1Itln0
>>202
日本人は12歳の少年であるとマッカーサーは喝破した

そして変な憲法で保護観察処分に置いた

210ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:49:06.57ID:0PMHF2Gi0
>>205
そこが運命のいたずらってやつだよ
もし東條の自決が成されていたら天皇訴追は免れなかったと思う

211ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:50:11.94ID:RHPU8uuQ0
>>202
当時の欧米の指導者はわざと誤解させたんでしょ
だってそうしないと全責任が天皇に向かってしまうから
戦争を主導した悪い奴が他にいないと困る
どう見ても天皇に責任があるんだけど無理くり東条のせいにするしかなかった

212ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:50:15.44ID:EXO+iFyP0
東条英機をはじめとした当時のジャップ指導者層があまりにクズやったから
ジャップ民草はマッカーサー元帥閣下を熱烈大歓迎したんだよ
7人とは言わず閣僚や大将全員縛り首にしとけばよかったんや
(´・ω・`)

213ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:50:53.03ID:0/w1Itln0
>>208
いくら欧米留学した官僚や軍人が宥めても
日清日露日中戦争で権益を戦い取った国民が黙ってそれを手放すのを容認するわけがない
日米開戦はやむを得なかった

日本人が骨身に染みるまではどうにもならなかった

214ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:51:05.16ID:5nwyqvR60
>戦うもまた亡国につながるやもしれぬ。しかし、戦わずして国亡びた場合は魂まで失った真の亡国である。しかして、最後の一兵まで戦うことによってのみ、死中に活路を見出うるであろう。戦ってよしんば勝たずとも、護国に徹した日本精神さえ残れば、我等の子孫は再三再起するであろう。

と永野修身軍令部総長は述べたが、
実際は敗戦後80年たった今でも、日本はアメリカの植民地なのであった。。。

215ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:51:23.84ID:fQ/yK/wm0
日本人は12歳の少年であるとマッカーサーは喝破したニダ

ウンコの常套句
前後読めば、意味が違ってくるね

216ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:51:52.49ID:a+mZTYtk0
敗戦の将であって最後のバッターじゃない

217ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:52:27.38ID:oe02+nhr0
>>5
敗戦の責任を取れよw牟田口よお

218ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:52:54.18ID:0/w1Itln0
>>215
どういう意味になるのかね?

219ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:52:57.63ID:fQ/yK/wm0
日本はアメリカの植民地

これもウンコの常套句

220ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:52:58.27ID:ihWwMfoI0
>>199
インドネシアではないよ。
つか、インドネシアも日本のおかげで独立してるから、超親日だけど。
デヴィ夫人の旦那だよな。
その人の演説ではない。
演説はマレーシアのマハティールじゃなかったかなあ。
うろ覚えで証言が出てこないけど。
アジアはミャンマーでもそうだし、アウンサウンスーチーのお父さんだよな、独立の父は。
それも日本軍の指導により、独立。

ただし、日本は負けたから表面では戦後、反日運動もあったよ、それは。
インドでもそうだよな。
日本の戦いで独立を勝ち取ったって、みんな知ってる。

221ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:54:36.56ID:oe02+nhr0
>>218
48歳のドイツやソ連と比べれば少年法で更生可能

222ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:55:07.45ID:0/w1Itln0
>>214
その割にはアメリカ人少ないし誰も英語しゃべれませんけどね

223ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:55:47.70ID:0/w1Itln0
>>221
だから保護観察処分にしたって書いてるだろ

224ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:56:38.30ID:0PMHF2Gi0
>>99
東條は実際に実務に長けていて天皇から重用されていた
近衛が内閣を投げたあとは政治能力の全くない荒木に引き継がれる機運が高まったが、武藤等の実務派が対米交渉の余地を残すために東條をかついだ

もし荒木だと開戦は早まって準備もないままコテンパンにやられて早期降伏だったろうな
ただその場合は満州や中国利権はなくなるが、広島長崎の原爆投下や本土大空襲もなく旧憲法体制が継続されていただろう

225ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:56:41.23ID:0/w1Itln0
>>220
マハティールだよ

226ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:58:16.53ID:4THylGpu0
カミソリ東条

227ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:58:26.90ID:0/w1Itln0
そもそもよ

皇国史観では東アジアさえ統治できてるわけないってーの!

すべては260年も私心のために文明を遮断した徳川が悪いんだよ

228ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:58:28.72ID:7FC1Mux30
ひ孫が本人の思いをわかるわけないだろw

229ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:58:55.43ID:oe02+nhr0
>>222
陸軍は海軍の提案に反対する
海軍は陸軍の提案に反対する
内閣の軍事予算決定は統帥権の干犯だ
の時よりは世界最高の将軍の居るアメリカの属国のがまし

230ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:59:10.86ID:q2ajO5Y50
>>1
残念だが、ルーズベルトの天皇への親書をなぜ15時間も隠匿したのか
最高責任者として知らなかったではすまないぞ
アメリカは公文書でかなりのレベルまできちんと残してるわけでそれを喜ぶなら日本の隠匿体制をきちんと批判しろ
それが残された者の責務だろが

231ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 18:59:32.92ID:0PMHF2Gi0
>>211
天皇訴追や廃嫡等になれば日本は当時の赤色ムードに流されていただろうからな

232ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:00:29.36ID:GxzMzOFF0
最終責任を取るべきなのは昭和帝だろう
天皇に実権の有無ではなく不祥事を起こした会社でも最終的に責任取るのは社長だわ
自分はウヨ側でパヨチョン嫌いだが

233ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:00:31.15ID:2DrObwdA0
>>214
ロシアの植民地だろ。ロシアに頭上がらないじゃん

234ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:00:55.20ID:St57FCRb0
>>205
まあそうだな

235ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:01:10.64ID:GN6ve5ES0
どのつら下げて生きてるのかと思うが
カエルのつらにションベンでのうのうと生きてるんだよな
東条も名乗って

236ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:01:44.73ID:ihWwMfoI0
>>225
やっぱ、そうだよな。
熱烈な親日で、的確な表現で日本を鼓舞したりしてくれた。

237ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:01:57.42ID:oe02+nhr0
>>232
明治以降天皇はお飾りだったから

238ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:02:42.23ID:sjjSt8WN0
アナベル・ガトー曰く「まるで独立精神を形にしたかのよう」な、日本軍が支援したインドネシア独立軍の竹槍独立記念館は存在するんだよなぁ。( ;∀;)
https://dotup.org/uploda/dotup.org2499394.jpg

239ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:03:13.73ID:0PMHF2Gi0
>>213
そして今のコロナ騒ぎもそうだが朝日を始めとした新聞が和平路線を大批判して国民や下級軍人を煽ったんだよなあ
視聴率稼ぎに政権批判ばかりのワイドショーにマインドコントロールされるジジババを見るとメディアの罪は許されるものではない

240ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:03:18.46ID:vePdhnzl0
東条英機の代名詞は官邸で毎日ステーキを食べていたのと、(当時はビフテキか。)、
庶民が何を食べているか毎日ゴミをチェックしていたということ。
まあ実態なんだと思う。
そうさせていた天皇がいたわけで、そういうのが日本の実際だったというのは今も昔も変わらん。

241ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:04:26.01ID:f26FA1Xz0
昔なにかの本にアメリカで東条の処刑に使ったロープが保管されていてる写真が掲載されてて驚いた。
そんなものまでアメリカは保管してるんだね

242ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:05:00.72ID:R1jogr4g0
東条名乗って英も受け継いでるんですか、へえ〜反省してる?

243ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:05:34.61ID:0PMHF2Gi0
>>214
太平洋戦争の実際は海軍主導だったが山本を含めてあまり良い指導者はいなかった

244ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:07:30.14ID:sjjSt8WN0
>>242
「ほう、わが自由の国では、古代の専制国家みたいに、親の罪が子におよぶというわけですか」 ヤン・ウェンリー
を思い出した。( ;∀;)

245ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:08:34.50ID:fQ/yK/wm0
>>244
隣の国ではそう

246ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:08:34.75ID:kUb7qzov0
徳川が鎖国した理由って信長がイエズス会と人身売買してるのを秀吉と家康が反対してて
信長が確立した人身売買ルートを断ち切る為じゃなかったっけ?

247ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:08:55.74ID:4/YelWO30
ハゲのイメージなんだが遺髪あるンや

248ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:10:48.06ID:rilCQbfF0
>>247
髭じゃないの?

249ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:11:19.49ID:oe02+nhr0
>>246
いやキリスト教と植民地政策が危険だと思ったからだろ

250ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:11:31.53ID:ihWwMfoI0
NHKの「その時歴史は動いた」だったか。
東条の遺族の証言で、東条は大戦前夜、帰宅して部屋にこもって泣いてたそうだ。
大変なことになったと。

嘘じゃないだろうけど。
歴史でも近衛が辞任した後、据えられたイメージはあるし。
石原莞爾は東条を、このバカが国を率いたら日本は終わるとか、罵倒してたのは有名だけど、
器ではなかったのは確か。

251ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:12:23.47ID:/dHGQc+X0
潔く、さっさと腹を切ればよかったのに
みっともない

252ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:13:12.93ID:oPox0aVhO
>>224
東條英機って天皇崇拝、天皇教の忠実なる信者だよな

253ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:13:29.41ID:zBeEHlvZ0
家に廣田弘毅?本あるけど、唯一の軍人じゃない文官。TV写ってたが、この人こそ名誉回復?しないと、、旧黒田藩?の福岡の玄洋社?の頃は
本当、本気のアジア開放だったが、日韓併合位からだめに?か

254ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:13:45.71ID:2URyJVXo0
>>2
東条より叩かれてしかるべき輩は他にもいる
近衛とか近衛とか

255ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:13:49.45ID:Rd//88EuO
「死して虜囚の辱めを受けず」の戦陣訓を民衆に押しつけて集団自決まで起きているが、自分は死ぬのが怖くて未遂でおわっている。「国賊」と呼ぶのにふさわしいと思う

256ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:14:05.52ID:+eGrcJ2I0
>>1
遺髪って髪あったの?

257ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:14:48.61ID:fQ/yK/wm0
石原莞爾こそ、諸悪の根源

こいつが処罰されなかったから、みんな真似し始めて軍規が乱れた

258ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:14:55.75ID:vePdhnzl0
当時の東条英機の出自からするとそんな感じだろうな。
完全に天皇は天上人で、基本的には言う通りに動いてた。
まあそういうのを完全に把握して欧米は日本を操っていたといえるのだろうけど。

259ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:17:34.97ID:D6sCV4jZ0
東條は極悪人のように言われているけどwikiを読んだら結構いいやつじゃん
・とにかく天皇大好き、天皇が死ねと言ったら死ぬ
・女遊びはしない一穴主義
・生活は質素でほとんど蓄財していない
・部下の名前、顔、経歴、家族構成まで全部調べて部下思いだった
・東京裁判では一番堂々と理路整然と証言、他人のせいにしない、天皇が免責されたのも東條の功績が一番大きい

260ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:18:08.30ID:0/KP9QoQ0
>>258
武士の家は一字継承し続けてるから家柄良いよこの人達
うちは男は誰も結婚しなそうだけどね
女嫌いみたい

261ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:18:32.38ID:xcojr2EB0
特攻を作戦として採用し奨励した以上。
偉いさんたちは終戦と同時に1人のこらず腹を切るべきだったわ。そう思う。

262ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:18:48.93ID:oPox0aVhO
>>250
東條英機は天皇崇拝で天皇の戦争回避の意向を酌んで
その方向に動いたが力及ばず戦争が決定し天皇に報告したとき
東條の気持ちを察し労いの言葉を天皇がかけたことで
東條は自らの不甲斐なさ、天皇の意向にそえなかった悔しさから泣いたと何かで読んだ

かなーり。美化されてる部分はあるんかなあ
実際はどうだったんだろうな

263ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:19:31.90ID:z5OxlQgjO
>>250
それは保阪正康が東條の妻から聞いた話としても書いてるな

264ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:20:21.42ID:z5OxlQgjO
>>253
城山三郎か?

265ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:20:41.25ID:ihWwMfoI0
>>257
だよな。
石原莞爾とか、軍人が暴走して満州独立とか、226事件まで起こすから、政治がストップできなくなった。
明治以来、志士が政府首脳だったから、それを言ったら始まらないってのはあるけど。
志士はまだ戦争を経験してるから慎重で賢く、だから日清でも日露でも連勝なんだが、昭和の軍人はほぼ、戦争経験がないから、理想に動く。

266ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:21:11.83ID:fQ/yK/wm0
気に入らない人間を徴兵して前線に送り込むとか、小物臭あふれるエピソードも多いけどな

267ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:21:22.12ID:0/KP9QoQ0
>>262
昔の総理大臣は年齢で当番制で今みたいに権限は無かったんじゃないかな

268ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:21:39.56ID:sjjSt8WN0
>>255
拳銃で心臓を撃つために利き手とは逆の手を使ったので僅かにそれた。
重症だったが、GHQはメンツにかけても東条英機を自決で死なすわけにはいかなかったので、助けただけの話ではある。( ;∀;)

269ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:22:14.97ID:2URyJVXo0
>>259
でも清貧は政治家に向かんのよね
四角四面で他人にもそれを共用しがちで、いわゆる「遊び」がないから色々と危ない
車のハンドルと同じ

270ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:22:16.78ID:Ua/Kbhbe0
貧乏くじ引いちゃった人だよな
べつに悪いことなんぞなんもしてない

271ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:22:20.23ID:SvmGWd7J0
五輪のこの状況みると国民が止めろって言っても政府が強硬したんじゃないかって思えてしかたないんだが?

272ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:22:29.35ID:0/KP9QoQ0
捕虜に拳銃なんか持たすかね

273ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:23:03.30ID:xcojr2EB0
>>268
切腹してたら死ねたはず

274ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:23:17.41ID:E2G/mgMS0
禿げに髪なんかないだろ

275ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:23:50.90ID:z5OxlQgjO
>>224
荒木じゃ陸相が誰も出んだろ

276ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:24:03.62ID:sjjSt8WN0
>>272
GHQの兵士達が東条英機を逮捕しようと家を訪ねた時に拳銃で自決未遂。( ;∀;)

277ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:24:11.67ID:zBeEHlvZ0
まあ、難しい噺、もし、万が一、奇跡に奇跡がロイヤルストレートフラッシュ的に玄洋社から
リアルアジア開放、日韓対等併合含め、右翼人?黒竜会?の人、大本教の人、で石原莞爾の世界最終戦争になってたら、、怖い恐い噺
義の民間人泣かせない?日露戦争的から
絶対、それる運命。若い人は憧れるか?

278ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:25:56.71ID:0/KP9QoQ0
>>276
武士が人間の急所を知らないってあり得んのかな

279ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:26:07.40ID:2FqjT3srO
>>268
口にくわえて引き金ひけば利き手関係なく完全に死ねたんだよ

280ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:26:19.49ID:E2G/mgMS0
>>271
満州派と在日韓国人が仕切ってるからな

似て非なるもの

281ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:26:55.57ID:J1wdXnSM0
日本人は遺体の強いこだわりがある。
遺骨をアクセサリーにして身につけたり、
火葬場でポリポリ喰べたりする人もいるから。

散骨は正解。

282ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:27:03.77ID:qm0shbrz0
東條が思い切って戦争しなかったら、日本は植民地にされてて今の立場は無いだろ

頭使えよビビリの雑魚ども

283ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:27:58.27ID:qWUhPFo/0
東条はゴリゴリの反米開戦派だったがそれ以上に天皇を崇敬していて首相になって天皇が和平主義だとわかったら軌道修正したけど手遅れだった
ぶっちゃけ東条が陸軍時代に開戦への地ならしをしたのは事実だから敗戦の責任を取らないといけない

284ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:27:58.41ID:QXyGgwpc0
>>161
浅かろうが低かろうが歴史は覆らない。
世界で初めて有色人種の国際会議を開いた事実は消えない。

285ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:28:55.28ID:z5OxlQgjO
>>262
それも元は保阪正康だろうな
タブーだった東條周辺を初めて取材して書いたからな
ちなみに、ビートたけしが東條でTBSで保阪の解説付きでやった

286ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:29:21.35ID:vePdhnzl0
ぶっちゃけ今の政治状況は菅=東条 安倍=近衛 そっくりだよな。

287ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:30:24.60ID:0/KP9QoQ0
>>283
その前に国連脱退したせいだな

288ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:30:24.71ID:0PMHF2Gi0
>>275
寺内が引き受けたと思う
どっちにしろ早期戦争は避けられなかったろう

289ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:30:38.46ID:4hQDUG2V0
ユダヤ人の命を救ったという。

290ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:30:55.43ID:zBeEHlvZ0
福岡の神社の鳥居に廣田弘毅が書いた文字があるとか、家が石工職人か?終り

291ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:31:01.20ID:z5OxlQgjO
>>267
さすがに当番制じゃないけど、総理と言えど閣僚を罷免できんから首にするには総辞職するしかない
近衛内閣の松岡の例

292ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:31:27.60ID:XYKF2yBO0
>>250
おまいう
満州事変を起こして軍と世の秩序を無茶苦茶にして
太平洋戦争を起こすキッカケを作ったバカ石原莞爾乙

293ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:31:39.16ID:QXyGgwpc0
>>271
これからじっくりテレビ新聞見てみな。
オリンピックの大合唱になるから。

294ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:31:48.10ID:sjjSt8WN0
アメリカンな散骨!
https://dotup.org/uploda/dotup.org2499417.jpg

こういう文化だからな、アメリカは。

295ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:32:21.84ID:RWpgUq5S0
東条閣下は何の影響力も無かった。

296ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:33:05.24ID:0/KP9QoQ0
>>289
ドイツ人が怒りそう

297ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:33:09.65ID:0PMHF2Gi0
>>254
近衛の飛び付き能力と飽きるのが早すぎる性格は小泉進次郎をダブらせてしまうわ

298ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:33:43.43ID:zBeEHlvZ0
あと藤田なんたらってゼロ戦乗り、唯一
アメリカ本土爆撃でアメリカの〜州の名誉市民って凄すぎ、家康が真田幸村誉めて
関ヶ原でどっち着かずの佐竹をボロ糞と同じか?

299ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:33:44.78ID:SeuoyNpg0
>>282
この時点で本来なら英雄なのにな
木を見て森を見れない軟弱な一部の奴が難癖つけてるだけだな

300ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:33:50.53ID:RWpgUq5S0
真の戦犯は朝日新聞だろう。

301ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:33:57.62ID:z5OxlQgjO
>>288
バカボンならなりかねんな
しかし軍務局は誰も動かんから早々に陸相辞任だな

302ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:34:04.48ID:BDysaZb80
先に靖国で待ってろの大嘘
潔いのは東条だけだった

303ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:34:38.60ID:QXyGgwpc0
>>291
その通り。
なので戦後GHQは総理大臣の権限を強化した。

304ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:34:39.37ID:0/KP9QoQ0
>>300
ドイツは煽ったマスコミも裁かれてるね

305ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:34:43.63ID:PJOOURD10
>>2
個人のエピソードを見るとそうかもしれんが、結果的に負けたからねぇ。
まあ、今の日本のコロナ対策のグダグダと同じで、組織や法律のしがらみで雁字搦めになってた点は一人の責任ではないから気の毒でもあるけど。

スターリンみたいに政治家としても個人としてもクズ野郎でも、
勝てば官軍みたいなところもあるのが難しいところ。

306ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:35:07.25ID:+eGrcJ2I0
>>273
阿南閣下の様にな

307ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:35:50.10ID:RWpgUq5S0
ソ連の為に、中国共産党の為に、
多くの日本人が犠牲になったと思うと、
本当にいたたまれない思いだな。

308ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:36:05.81ID:Fa7aBi340
本人も菅もプリズンで反省してるが、狭量だったわな。
あと、人を見る目もなかったと反省してる。真面目で視野の広くない事務屋のおっさんなんだよ。

309ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:37:07.47ID:0PMHF2Gi0
>>257
それは確実にあるなあ
支那事変の泥沼化が太平洋戦争の戦力分散へ多大なる影響を与えたからね

自分のやったことを武藤に繰り返されて言い返せなかったことが陸軍の作戦矛盾を露呈するようだ

310ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:37:22.31ID:ihWwMfoI0
>>262
指導者が天皇第一じゃまずいよな。
大局観が持てない。
大局観のない指導者なんて、クソみたいなもんだ。
無論、天皇は大局観を持つんだけど、軍部ってのがどうにもならない、大局観のないうんこ集団だったわけでしょ。
陸軍と海軍が仲悪くて、二つに割れた軍部を持って、列強に油や金融を止められ、戦争するしかないなんて。
こんな歴史上、難関な判断は無いだろな。

311ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:39:24.68ID:Fa7aBi340
>>257
石原にはもう一つ大罪がある。
宇垣内閣流産の仕掛け人だ。
宇垣内閣が日本のpoint of returnだったがそれをぶっ潰した。

312ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:40:14.86ID:z5OxlQgjO
確かに人を見る目はないな
富永とか板垣とかになると?になる

313ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:40:27.85ID:0PMHF2Gi0
>>301
貴方は知識が深いね
武藤の独走を抑えられる大臣となると…永田が生きていればと思いたいが大陸進出推進派だったからなあ

314ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:41:02.88ID:05hJ6LfP0
>>259
・東条英機  −満州に逃げてきたユダヤ人に穏健な措置を取るように指示し、ドイツからの抗議を一蹴。

・松岡洋石  −凍死寸前のユダヤ人難民のために列車を手配。神戸に来たユダヤ人のために便宜を計らう。

・荒木貞夫  −文部大臣の時、ドイツから在日ユダヤ人教師の追放を要求されるも、民族差別には 同意できないと拒否。

・東郷重徳  −亡命ユダヤ人医師の婚約者を救出。恩義を感じたその医師は、東郷の主治医となり、日本で死去。

・広田弘毅  −命のビザを発給した杉原千畝の尊敬する人物。亡命ユダヤ人音楽家の身元保証人となる。

・板垣征四郎 −五相会議において、ユダヤ人も公平に扱うべきと主張し、その結果、ユダヤ人を公平に扱うのが日本の国策となった。

315ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:41:21.65ID:RWpgUq5S0
国民党との和平合意を潰して、
日本を泥沼の戦火に追いやった
風見章が勲一等の叙勲を受けているのが信じられない。

316ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:43:08.62ID:0/KP9QoQ0
>>310
仲悪くはないんじゃない
当時のハイテク海軍が圧倒的に偉すぎたつうか

317ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:43:51.06ID:IoYcFJH30
東条が筋金入りの悪人でなくとも、国民を数え切れぬほど無駄死にさせた筋金入りの無能政治家であることは確か。

318ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:44:01.81ID:z5OxlQgjO
>>311
石原莞爾がなんで評価されるかわからんわな
戦後のエピソードからだろうけど、現役中は全くだ
226はまだましだかそれも年寄りは口出すなって話と思えば、彼の行動は筋が通る
とにかく独断専行だけの人

319ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:44:43.99ID:RWpgUq5S0
風見章こそが、第一級の大戦犯だろう。

320ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:44:47.37ID:0/KP9QoQ0
>>317総理には降伏の権限がなかったんじゃない

321ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:45:10.04ID:iJanvbLL0
これ、アーチャリーを再評価するようなもんだろ。
冤罪率50%以上の気狂い国家だから、むしろこっちを再評価すべき。

オウム真理教教祖・麻原彰晃の三女アーチャリー・松本麗華さん「単なる人間に、いつかなりたい」
https://www.huffingtonpost.jp/2015/05/08/matsumoto-rika_n_7238622.html

322ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:46:30.08ID:xQ1QqqXr0
>>2
極悪のサイコパスではなかったみたいだな
今の日本にもよくいる精神論大好き人間

323ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:46:49.62ID:RWpgUq5S0
石原が影響力を持っていれば、不拡大方針は貫かれた。
しかし、風見章の影響力が強すぎた為に、
軍部の反対を押し切って、
大政翼賛会の風見章が、
日本を戦争に追いやったのである。

324ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:48:05.68ID:dilBAQSp0
戦前戦中のゴミクズ政治家と軍部の醜態は歴史上のものだが
今現在リアルタイムでそれと変わらないレベルの醜く愚かで無能な政治をみせられている

325ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:48:41.06ID:ihWwMfoI0
>>316
いや、陸軍と海軍が仲悪くて、連携がうまくいかず、戦争に負けてったのは有名じゃん。
たとえば海軍は太平洋上の孤島に陸軍の兵隊を放置してしまい、物資、つまり武器弾薬や食料がなく、
米軍に囲まれ、物量作戦による圧倒的な攻撃を受けて壊滅してったとか。

326ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:48:49.64ID:St57FCRb0
>>305
東条が一人で開戦を押しきったわけじゃないし
全部流れに沿って事務的に進めただけという感じだと思うのよね

327ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:49:06.28ID:dilBAQSp0
当時との違いは軍部のかわりに官僚どもが幅を利かせていることぐらいか

328ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:49:44.46ID:05hJ6LfP0
>>265
脳筋の勇ましい豪傑論やべえな
辛うじて米国に占領されたから国体が護持されたけど、露助だったら亡国だったかもしれん

329ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:50:24.48ID:X0cUhmaM0
今さらそんな呪縛に縛られてるのか
慰安婦並みだな

330ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:50:25.52ID:z5OxlQgjO
>>313
ありがとーでも知識が深いことはないと思うよ
しかし日本の戦争への道は複雑でなかなか難しい
一言で言えば、権力闘争に勝つ者が本人の意図に関係なくどんどん戦争への一本道を歩んで行くんだらかね

331ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:50:28.16ID:RWpgUq5S0
当時のファシスト蒋介石の国民党の反共作戦によって、
中国共産党は壊滅寸前にまで陥っていた。
それを救うために、盧溝橋事件の
和平合意を反故にして、
支那事変の泥沼に
足を突っ込んで行ったのが、
朝日新聞と大政翼賛会である。

332ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:51:35.56ID:RWpgUq5S0
>>327
軍部が幅を利かせていれば、
盧溝橋事件の和平合意が守られた。

333ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:51:36.24ID:0/KP9QoQ0
>>325仲悪くはないんじゃない
海軍が偉いってだけ

334ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:52:13.36ID:myzJxdZc0
生きて虜囚の辱しめを受けずとか言って多くの兵隊に自死を強制しておきながら自分は満足にピストル自殺も出来ず敵に死刑にされるとか、だらしねえというか、出来損ないの糞軍人だよな。

335ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:53:05.99ID:RWpgUq5S0
当時の軍部は、大政翼賛会の牛耳る国政に対して、
何の影響力も持っていなかったのである。
だから、盧溝橋事件の和平合意が数時間で反故にされたのである。

336ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:53:47.00ID:z5OxlQgjO
>>327
陸軍省や海軍省もエリートは軍官僚ですから、実はあまり変わらないんですよ

337ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:54:51.62ID:mnnlrpy20
>>336
官僚ではなく、幕僚だね。

338ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:55:37.49ID:XTUm7LPd0
遺髪?髪の毛あったか?
丸坊主のイメージだが

339ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:55:42.25ID:zrSExEuN0
陸軍士官学校・陸軍大学校の成績は悪くはないが恩賜組でもなく
同期からは国家の非常時にあれに国を任せると国が滅ぶと言われていた
凡庸な人物だったらしい

340ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:55:53.25ID:0/KP9QoQ0
>>336
船がなくて対等気分でどうやって帰ってくんの?ビート板?

341ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:56:11.13ID:MwjtEg9A0
本人は戦犯裁判で死刑になるとは思ってなかったみたいだよ
だから自殺する時間はたっぷりあったのに米軍が逮捕に来るのを待って狂言自殺で体裁をつくろった

342ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:56:31.30ID:mnnlrpy20
>>339
東条の優位点は、永田の子分だったこと。

343ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:57:10.83ID:sjjSt8WN0
武闘派の昭和帝と言うのも見てみたかった。

なお、上皇陛下はというと……やんちゃである(違う)。
https://dotup.org/uploda/dotup.org2499439.jpg.html
https://dotup.org/uploda/dotup.org2499447.jpg

344ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:58:00.80ID:0/KP9QoQ0
当時はジャンボ旅客機なんかないよ

345ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:58:16.83ID:RWpgUq5S0
軍部が独走出来ていれば、
不拡大方針が貫かれ、
盧溝橋事件の和平合意が守られていたが、
実際には大政翼賛会の風見章が、
わずか数時間後に、和平合意を保護にし、
大陸に派兵して、戦線を拡大した。
コレが歴史の事実である。

346ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:58:19.02ID:sjjSt8WN0
>>343
リンクミスった。( ;∀;)
https://dotup.org/uploda/dotup.org2499439.jpg

347ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 19:59:46.80ID:nU0t1WC/0
 
元々陸軍大学校でも大した成績でもなく、はやばやと予備役編入された。

だがなぜか陸軍大臣に抜擢。なぞの人事なのであった゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○プハー
−−−−
『東條英機2』(光人社NF文庫/亀井宏作家)

■御前会議:天皇「絶対勝てるか?」杉山参謀総長「絶対とは申しあげられません。勝てる算はあるとは言える」

■コーデルハル長官「日米交渉はまとまる目処ない。太平洋方面の軍備が整うまで、対日戦を引き延ばしていた」

■東條総理大臣「海軍は陸軍が知らぬ間におかしげな作戦をやるからこんなことになるのだ。
 なぜ一足飛びに飛行機の航続距離ぎりぎりのガ島に手を付けるまえに、ラバウルとの中間地点に飛行場を
 作らなかったのだ。攻守所を異にしているではないか。海軍は今後に関してどのような目算を立てているのか」

■7月26日ムッソリーニは国王に面会に行ったところを逮捕され獄中となった。前参謀長が代理となり
 連合国と密かに交渉。しかし連合国の態度は厳しく無条件降伏を要求した。

■9月8日イタリヤ臨時政府は無条件降伏。しかしドイツ軍に占領され、国王は逃亡。帝国政府は
 イタリヤを敵国と扱うことにした。

■東條「自分は第一段階終了の時点で防御に徹すると言い続けてきた。しかし海軍が勝手に戦線を広げ
 限界点を通り越しガ島にまで行って陸軍3万が犠牲となった。誰が責任を取るのか。
 首相である自分に責任が来るのなら自分の好きにやらせて欲しい」。こうして首相兼陸相兼参謀総長と
 なったが更迭される。

348ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:00:00.05ID:AhpdwINY0
>>2
陸軍の優秀なのはことごとく東条によって左遷や予備役に追いやられたから無能としか言いようがない

349ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:00:24.24ID:IoPWr5vi0
加藤高明
若槻礼次郎
田中義一
浜口雄幸
犬養毅 ここまで政党内閣
齋藤実
岡田啓介
広田弘毅 ここまでギリ戻れる路線
林銑十郎 以下終了
近衛文麿
平沼騏一郎
阿部信行
米内光政
東条英機

350ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:00:44.37ID:xWww0a9s0
>>2
典型的な日本の中間管理職

カリスマ指導者ではなく、他からの突き上げで動かされていた。
今のスガみたいなもんだ

351ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:01:32.07ID:RWpgUq5S0
風見章と朝日新聞こそが超絶第一級の戦犯である事は疑いの余地がない。
軍部の独走とか、へそが茶を沸かすわ。

352ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:01:32.95ID:0PMHF2Gi0
>>330
俺は武藤の回顧録を先日読んで、盧溝橋事件以降の陸軍省・関東軍・参謀本部の複雑怪奇な関係性そのものが戦略なき太平洋戦争へ突っ込んだ大きな理由だと思っている

そしてもうひとつは新聞をはじめとした当時のメディア
日露戦争以降、中国大陸利権と関東軍の行動を無批判に褒め称えて国民や下級軍人を煽った罪は計りしれない

353ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:01:59.00ID:z5OxlQgjO
>>337
それは参謀本部や軍令部ですよ
瀬島なんかはそっち
省はあくまで官僚、その中のエリートは軍官僚と呼ばれてます
陸軍省軍務局なんかは軍政畑のエリート中のエリート官僚です
陸軍は軍政畑軍令畑教育畑に分かれてエリートは現場と本部の畑を転任して出世していくパターンが多いです

354ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:02:40.82ID:BxVM6SbO0
>>136
戦争に負けると満州も取り上げられてしまうからな
満州の利権は守らないと
今の五輪の利権に固執するのと似てるか

355ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:03:56.42ID:ihWwMfoI0
>>333
なに言ってんだよ。
明治の発足以来、薩長の仲が悪かったのと同じ。
無論、交代で政権を持つんだが、海軍は薩摩、陸軍は長州。
つまり、予算の分捕り合いだよな。
確かに海軍は莫大な予算を使うから、反目もあっただろうしね。
更に日露戦争でも薩摩の東郷平八郎がロシア海軍をやっつける中、陸軍は長州の乃木将軍が203高地で肉弾戦の悲惨な戦いをやる。
逆に言えば、以後、そういう分担ができてる中、陸軍が中国で戦争してるのに、海軍が太平洋で戦争を始める。
おめえ、バカかと。
責任のなすりつけ合いになる。
そんな感じだろな。

356ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:04:45.47ID:vePdhnzl0
東条英機は無能とか優秀な事務能力とか色々いわれるが、
経歴から言って、ドイツ武官時代にドイツにいる外国人に見込まれたことは間違いない。
いずれにしても日本を三国同盟から対米戦争へ向かわせ、破滅の敗戦へもたらした最重要人物であることは間違いない。

357ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:04:58.14ID:Q9KRc1Hp0
無能、傲慢、狂信、卑劣
日本史上最悪のリーダーだな

358ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:04:58.89ID:kH5X63+v0
>>342
永田は当時さぞやカリスマがあったんだろうとは推察はする
ただ、個人としてのパワーに過ぎず
暗殺後にその意思を本来的意味で継ぐものがいなかったのが悔やまれる

359ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:05:47.93ID:Fa7aBi340
サイパン後の講和を巡って激しく対立して左遷された武藤、左遷した東條の二人だが、
東京裁判で死刑宣告後、東條が君まで巻き添えにして済まなかったと詫び、
武藤が最近よく母に抱かれる夢を見るんですよと言いうのを親身に聞いてたのはなかなか印象的だよ。

360ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:06:20.82ID:RWpgUq5S0
石原が軍部に大きな影響力を持ち、
軍部が、日本の政治に大きな力を行使できる立場にあれば、
不拡大方針が貫かれ、
盧溝橋事件の和平合意が守られた。
しかし全くそうではなかったという歴史の事実があり、
実際に軍部の決定を覆して、
大陸に派兵を決めた人物こそが、
大政翼賛会の風見章と朝日新聞
であったという歴史の事実がある。

361ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:06:40.06ID:mnnlrpy20
>>351
太平洋戦争の原因は、軍部の暴走と言うよりも、幕僚の出世欲の為の暴走だよ。
軍部の暴走の鉄則が、

・現地解決
・不拡大
・軍部利権の拡大

軍部が本格的に中国と戦争をしたくないのだが、アメリカは事変・事件も許さなかっただけの事。

362ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:06:40.70ID:IoPWr5vi0
日独伊三国同盟のあと日ソ中立条約結んで
四国同盟だとホルホルしてたのに
独ソ戦聞いたら即ソ連攻撃すべしと言ったという松岡洋右が基地外すぎると思った

363ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:08:00.98ID:1DShSYrJ0
>>350
自分が指導者の器でないことすらも判らない
黙らせろ、という意図が
他の膨大な人々の世界を閉じるためだと
意志と知的領域を閉ざした生を群れに望むからだという
自分の望みにさえ気がつかない

364ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:08:37.22ID:Fa7aBi340
>>362
その話を聞いた昭和天皇が、そんなことできるわけないだろ!ボケ!!という趣旨のことを言った。

365ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:10:00.29ID:BntercYL0
太平洋問題調査会(IPR)のメンバーだし>松岡洋右

366ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:10:12.79ID:1DShSYrJ0
>>362
VICEはなかなかおもしろかった

367ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:10:41.07ID:sWsQNYjE0
>>358
永田の書き残したもの読むとこれからの世界の流れは大体読めてたのがよく分かる
硫黄島の栗林が心酔するのも分かる天才だと思った

368ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:12:01.53ID:MwjtEg9A0
>>268
自殺するのに拳銃で心臓を撃つなんて聞いたことがない
逮捕に来た米軍が救命処置をするのを計算に入れていたのだろう

369ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:12:28.29ID:0/KP9QoQ0
>>354
また一回潰した方がいいかもなwww

370ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:12:46.94ID:z5OxlQgjO
>>352
なるほど確かにそうですね。しかし武藤の回顧録を読んだんならぼくより遥かに勉強家ですよ
ぼくは遠因は宇垣の軍縮にあり、それが陸軍の縮小の恐怖からバーデンバーデンの密約で若手の結束つまり相互扶助と長州閥長老からの影響力排除の志向がはじまり、
軍部の権益拡大と個人の出世主義が大陸でのやったもん勝ちをもたらして、統制がとれんようになったんかなともおもっちょります

371ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:12:59.54ID:RWpgUq5S0
>>361
海軍はユダヤの為に、
アメリカをドイツと戦わせる為に
動いただけでしかない。
当時のアメリカは、
ナチスをバックアップする資金源であり、
アメリカの大企業と大銀行が、
ナチスに資金援助をして、
ナチスは戦線を拡大して行ったのである。
当時のアメリカ人の70パーセントが、
アメリカのヨーロッパ戦線参戦に反対していた。
そんなアメリカを、ドイツと戦わせる為には、
日本がドイツと同盟して、
日本がアメリカに戦線布告し、
アメリカがドイツと戦うシナリオしか無かったのである。

372ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:13:27.45ID:1DShSYrJ0
>>368
殺されたことにしたかったんじゃね

373ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:13:44.24ID:ynCj/+KV0
>>361
その暴走利用して予算ガメてた軍も暴走者の一つだし戦争もしたがってただろ
一部反対した軍人がいたってだけで全体としてはイケイケドンドン派だよ

374ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:14:26.43ID:oXjgulVH0
>>368
死にきれなかったら副官が介錯するだろうしな

375ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:14:33.73ID:mnnlrpy20
>>367
しかし、軍部が中国を侮り、辛酸を舐めた原因を作ったのは永田だ。

376ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:14:34.15ID:1DShSYrJ0
勇ましいことしか言えない世間を作るからだ

377ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:14:37.26ID:2poioTFm0
ハゲだったはずだが

378ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:14:58.83ID:ihWwMfoI0
NHKスペシャルで、「映像の世紀」だったかな。
違うかもしれないけど、東京裁判に臨む戦犯たちの話は、こんな会話かよと。
肉声なんだけど、「俺たちが国民に責められるのはしようがない。けど、○○は許せない」とか、口喧嘩レベルなんだよね。
ちゃんと名前も残ってるけど。

こんな奴らに戦争を起こさせ、命や財産を失い、国家が壊滅させられたのかと思うと、
戦争ってただのバカが起こすんだなと実感するよ。

あれは見た方がイイ。

379ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:15:46.47ID:Fa7aBi340
戦争を始めた東條の後始末をやったのが、永田と陸第同期の梅津だったわな。
昭和天皇を本土決戦は無理の情報を次々と上げて終戦に誘導したり、宮城事件を封じ込めたり、
終戦の陰の立役者だな。

380ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:15:46.47ID:z5OxlQgjO
>>361
現地幕僚の出世欲はぼくも思ってます

381ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:15:52.36ID:vTnjKDw10
>>68
適当な事言ってんなよ無知
恥ずかしすぎんだよ

天皇から戦争回避の命を受けて就任
その後特使を任命してアメリカに派遣
何とか戦争したくない種を伝達するも
特使が“自殺しろ”と言わしめる内容を突きつけられ
泣きながら報告。

つまりアメリカは戦争ありきでさせらたんだよ。
当時のアメリカ大統領の回顧録にも記載されてる

どんだけ情弱で無知なんだよ
偽の歴史を信じるくるくるパーまだいんだ

382ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:17:12.51ID:1DShSYrJ0
>>378
何々ガー! は 人が生きていくのを手伝うために頭を使えないね

383ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:17:24.06ID:f0FE2Pxj0
 
●馬鹿 「軍部が暴走したので敗戦になったんだニダ!大日本帝国は駄目で
  米国傀儡で朝鮮人がマスコミをにぎる現体制が素晴らしいんだニダ!」

●国民 「まっ結果論は馬鹿でも朝鮮人でも言えるわな」

●馬鹿 「 」

384ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:17:43.45ID:RWpgUq5S0
>>378
戦犯は大政翼賛会の風見章と朝日新聞だという事実を受け入れなさい。
そうすれば、とばっちりを受けた面々のやるせない思いも理解出来る。

385ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:19:02.18ID:vTnjKDw10
ここジジイの〇〇党員しかいねーのかよw

いつの時代の話ししてんだよ
東條英機が就任前から戦争路線だったろ
ヴェロナ文書も大統領回顧録も全く読んでない
ジジイの知ったかバカしかしねーわ

386ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:20:44.16ID:mnnlrpy20
>>373
そこは難しいところだね。
軍人は戦争しないと出世しない。
しかし、大きすぎる戦争は、自分を滅ぼす原因になる。
また、中国で勝手に事変・事件を起こしてすでに出世した軍人は、戦闘の拡大は抑えようとするが、
事変事件の恩恵を受けていない軍人は、イケイケとなる。

石原と武藤のやり取りが典型だね。

387ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:20:51.20ID:hwNwZ3fZ0
敗軍の将部下の責任を語る

388ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:21:07.20ID:IoPWr5vi0
>>381
日本がさも戦争したくないのに飲み込まれたって話みたいだけど
んな単純なわけないだろ
そんな東条と天皇の一時期の話だけもってきてアメリカは戦争ありきって
適当すぎるわ

389ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:22:52.98ID:mnnlrpy20
>>381
総理になる前の陸相の時には、散々米英開戦を閣議、五相会議で焚きつけていたが?

390ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:23:02.66ID:0/KP9QoQ0
アメリカてドイツからの移民も多いよ

391ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:23:04.72ID:ynCj/+KV0
>>383
アメリカと戦争したらどうなるかやってみなきゃわからない、ってのはもはや結果論で擁護できる頭のレベルじゃないぞ
しかも戦争相手はアメリカだけじゃねーしな

392ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:23:36.92ID:BntercYL0
永田って名前は満州の鉄鋼利権で聞いたが、
あの統制派の事かな

陸軍士官学校のエリートのようだね。
祭り上げるのは勝手だが地政学的に行ったら、
「永田なら戦争を防げたか?」と言われると答えはノーだ

日本とアメリカはいずれぶつかってたし、
アルフレッド・マハンも幕末の日本に訪れてそう予見してた

393ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:24:04.47ID:vTnjKDw10
>>388
本当に無知だな
わかりやすく書いてだろ
当時のホワイトハウスの中枢にコミュニスとが
入りこんで戦争にむかわせたんだよ

根幹は共産主義対民主主義なんのw
マジ何もわかってねーわ
何でこんな無知しかジジイはいねんだろ

394ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:24:28.94ID:ihWwMfoI0
>>382
今でも、そうだよ。
結局。

個人を責めても、あまり意味ない。
その背後にどういう動きがあって、流れがあるのかとか、見ないと。

395ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:24:29.05ID:i6UoqZ/l0
武人として阿南や大西の様に自決して責任を取った人と生き恥を晒した人の差は大きい
御坊ちゃまの近衛でさえ自決してると言うのに戦陣訓の元祖の東條が絞首刑というのはあまりにも惨めだ

396ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:25:14.21ID:EJB7KB/t0
>>2
悪い人では無かったと思うけど結果だけ見ると政治家としては無能だったとしか言えない
責任取ってるだけ今の政治家よりは偉い部類に思えてくるのが辛い

397ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:25:18.84ID:sjjSt8WN0
田中上奏文と言う偽書もあったよな。

398ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:25:23.21ID:mnnlrpy20
>>392
日米が政策でぶつかった事は無かったが、日本軍部の国際法違反の暴走が太平洋戦争の原因になった。

399ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:27:14.39ID:mnnlrpy20
>>393
>根幹は共産主義対民主主義なんのw

具体的な国名を教えてください。

400ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:27:19.18ID:aU/BDQp4O
陸軍の軍人は丸坊主多い
東條も坊主頭なのに遺髪あるのか

401ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:27:43.13ID:ihWwMfoI0
>>395
阿南や大西は特攻隊の発案者で実行者だから、その後、生き残っても殺されるしな。

402ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:28:09.30ID:Kp7lH0UI0
12月23日 天皇誕生日に死刑執行

昭和天皇震えが止まらなかったろうな

403ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:28:26.20ID:7cQiZC+70
じゃあ、今は戦前を超える政治をやれる人間が居るのかと言えば、居ないのが、悲しいよね。。。


コロナ禍中のGOTOなんてコトを馬鹿な「シビリアン」がやろうとしていたと聞いたら、トージョー元首相だろうが、南雲忠一だろうが、「こんな馬鹿と一緒にするな」と怒っただろうぜ。。。

404ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:28:36.96ID:0/KP9QoQ0
>>399
当時は肌の色で、冷戦時代がそれで、いまは宗教戦争じゃないの

405ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:28:43.50ID:vTnjKDw10
>>399
自分で少しは考えろよw
君いくつ?

406ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:29:12.11ID:ynCj/+KV0
>>394
そういう大筋で言うなら日本で悪かったのは天皇制だよ
我が国は神がかり国家だと教育してしまったのがいけなかったのさ

407ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:29:21.13ID:fQ/yK/wm0
NGID:vTnjKDw10

408ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:30:09.25ID:BntercYL0
>>398
国際法の何に違反したわけ?

ちなみに満州国は23か国に承認されてます
中華民国南京国民政府も、その中にありますが何か

409ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:31:24.53ID:vTnjKDw10
>>404
全然違うよ。それぞれの同盟国有色人と白人の混合じゃん
現代は宗教戦争もあればイデオロギー(価値観)でも戦争してる

410ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:32:12.19ID:ynCj/+KV0
>>408
例えば中国の主権をこれ以上侵害しないと取り決めた9カ国条約とかだろ
あと南京国民政府って汪兆銘のだろ
ヴィシー政権と一緒やんけ

411ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:32:23.88ID:QlMEYiPq0
現在この国が陥ってる閉塞と不幸の淵源
何が自決主義だ、自分はのうのうと死にきれず生き延びたクズのくせに

412ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:32:45.19ID:vTnjKDw10
>>402
東條英機が全部かぶった
裁判記録見れば天皇の事一切責任を押し付けなかった

413ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:32:51.58ID:0PMHF2Gi0
>>370
ものすごく大ざっぱな言い方をすると、植民地支配下の帝国主義の矛盾が現れてきた当時に、その前時代的なイケイケ精神をやりすぎちゃったということだと思います

満州事変の妥協点として提出されたリットン報告書は、当時に模索され始めた欧米の世界的協調路線を示したものなのに突っぱねちゃいましたからね
あれを呑んでいたら少なくとも太平洋戦争までの外交泥沼化はありえなかったでしょう

414ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:33:22.05ID:AhpdwINY0
>>392
だいたい永田が中国の資源を元手に総力戦体制を構築するとぶち上げたのがそもそもの原因
それに反対していたのが皇道派の小畑で彼は日本で総力戦体制は無理なので敵はソ連のみにしぼるべきと激論を交わした

まあ中国の資源云々は別にして陸海軍がそれぞれ勝手なことをやっている大日本帝国では総力戦体制など最初から無理
もっと簡単に言えば帝国憲法を変えないとどうしようもなかった
このとんでもない欠陥を帝国陸軍最高の頭脳と呼ばれた永田が気づいていなかったのだからどうしようもない
永田の子分だった東条は総理になってはじめてこの欠陥に気づいたのだが全ては後の祭り

415ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:35:11.95ID:mnnlrpy20
>>405
50代ですが?
国家社会主義のドイツは、選挙によってヒトラーは相当になりますが、どっちに入りますか?
日本も君主は存在しますが、選挙で選ばれた立法府が機能していましたから、民主主義ですが?

WW2をイデオロギー対決と称する事が間違っているという事です。

416ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:35:33.09ID:ihWwMfoI0
>>406
それは全然、違う。

幕末、中国という大国がイギリスに植民地化されたと聞いて、黒船が来たわけでしょ。
だから、志士が立ち上がって「攘夷」を標榜して明治政府を発足させた。
つまり、軍事大国化して、列強を追い出し、アジアを植民地から解放しなきゃ、日本が植民地化されると思うから。
実際、大東亜共栄圏はそういう話だし、大東亜戦争と呼ぶのが戦前でしょう。
そういう流れを理解して、第二次大戦をやった、負けたって言うならまだわかるじゃん。
国民よ、御免なさいって言うなら。
個人攻撃は無いだろ。
人間らしいけどね。

417ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:35:43.06ID:BntercYL0
>>410
ああ、九か国条約を先に破ったのは
現地の中国人テロリスト集団ですが何かな?
それに対抗したら「国際法違反だ!」て頭おかしいでしょw

小林よしのりレベルですら、これくらい認知してまっせ>九か国条約破り

418ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:37:05.99ID:3lI6Tzex0
>>348
ビジョンのあった石原莞爾も更迭されちゃったからなあ
石原莞爾だったら当面の日米戦争は回避してたはずだからな
満州で世界戦争の準備が整うまでw

419ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:37:16.54ID:11VLV3zV0
>>130
当時の軍人なら当然の行動
有能な政治家がいなかったのが悪い

420ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:37:18.89ID:vTnjKDw10
ジジイが昔習った教科書の小さな部分しか見てなくてウケる

もっとそれぞれの国の思惑で戦争なってるのにw

今の中国と欧州諸国見てもそうだろ?

421ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:37:19.13ID:YzZPPFpo0
>>411
日本は既に消滅過程に入ってるし、すべての問題が解決する。
安堵していい。

422ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:38:48.64ID:vTnjKDw10
>>421
おまえは自分の祖国の心配しとけ
一京円以上損害賠償請求されてんだろw

消滅しそうじゃね?www

423ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:38:52.54ID:aU/BDQp4O
>>402
昭和天皇誕生日は4月29日
12月23日は当時の皇太子の誕生日
皇太子の誕生日を狙ったのか、
クリスマス前に処刑終わらせたかっただけなのか分からない

424ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:40:56.41ID:ynCj/+KV0
>>416
違わないね
技術に秀でた欧米に対する劣等感を払拭させるために日本は神がかりなんだぞ、と教育した
それが効き過ぎて欧州がWW1とその後のナチスドイツによって苦しい立場に追い込まれた時、
「今こそ神の国たる我らの時代」
と暴走した
それが大筋だよ
>>417
そして破った結果のペナルティは文句たらたらでありつつも受け入れたよ
受け入れるどころかそこからも拡大の一途だったのが日本だけど

425ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:41:21.97ID:BntercYL0
>>414
いい意見だね、どうも。

志那と満州は全然違う。今でも満州地方を
「中国東北部」と呼ぶが、あれは中国から見た東北部で、
日本の東北地方と意味が全く違う。大陸のランドパワー思想
万里の長城の外の満州なんて中華(=中国)ではない
俺が聞いた中国でなく満州の鉄鋼会社だった

地政学的に難しいのかなと思う
日本の国体の在り方がバラバラ

陸軍 大陸欲しい
海軍 海(太平洋)欲しい

どうにもならんかった

426ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:41:25.12ID:RWpgUq5S0
歴史は結果が全て。
朝日新聞が世論を煽り、
大政翼賛会の風見章がその偽りの世論をバックに、
軍部と国民党の和平合意を無視して、
大陸に派兵を決めた。
その歴史の結果を、我々は
真摯に受け入れるしか無いだろう。

427ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:41:44.10ID:mnnlrpy20
>>417
日本が違反したのは、不戦条約であって、これはポツダム宣言受諾で日本政府は違反を認めている。

428ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:41:52.87ID:7cQiZC+70
>>411

自決に失敗したトージョー元首相は、昭和天皇に負わせられたかもしれない責任をひっかぶって死んでいった。

もし、トージョー元首相の自決が成功していたら、報復のホコサキを失った戦勝国がそれを昭和天皇に持っていって、日本の歴史は変わっていたかも。


私は、トキドキ、ホントに「神」っているんじゃないかなと思うトキがある。
神は我が国を愛していて、トキドキ神風を吹かすのではないかと。

あまりにも「恵まれ」過ぎているよ。日本は。。。

429ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:42:58.40ID:st8fCR560
無能だったんだよ
それが罪

430ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:43:24.55ID:BntercYL0
>>427
ケロッグ・ブリアン条約の事でしょう?
ちゃんと「パリ不戦条約」と言ったらいかがかな、
彼等は国連ではっきりと明言している

「経済封鎖をされたら自衛戦争に当たる」とね

そして、自衛のための戦争を否定していない

431ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:43:41.06ID:kvXg5Etw0
こいつの判断で何人死んだことか

432ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:44:30.15ID:mnnlrpy20
>>430
そのパリ不戦条約ですが、日本はづ条約違反である

433ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:45:35.42ID:ihWwMfoI0
>>424
なにを言ってんだ。
天皇制って言うけど、そもそも、幕末までの幕府は朝廷の臣下、征夷大将軍って立場だった。
つまり、ただの軍部。
それが政治の実権を握ったのが足利将軍以後なんだが、その政権を朝廷に戻しただけの話。

でなきゃ、天皇が政権を担当するわけないだろ。
無論、薩長が中心に実際は現政府の内閣を組織したから、江戸幕府に代わっただけだけどな。

434ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:45:59.72ID:oEbievJB0
散骨するまでもなく、普通に埋葬してもオッケーってことだろw

435ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:46:11.80ID:HaAhzUqF0
>>391
> >>383
> アメリカと戦争したらどうなるかやってみなきゃわからない、ってのはもはや結果論で擁護できる頭のレベルじゃないぞ
> しかも戦争相手はアメリカだけじゃねーしな

へー、それほど、先が読めるはずの朝鮮人はどうして何をやっても駄目なんでしょうねぇw
−−−−−−
★韓国半導体、台湾に抜かれ2位転落★
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00000006-ftaiwan-cn

 半導体製造装置・材料の業界団体、国際半導体製造装置材料協会(SEMI、本部・米カリフォルニア州)は、
このほど発表した市場予測に関する2019年の中間報告で、台湾が韓国を抜いて世界最大の半導体製造装置市場
となる見通しを示した。
−−−−−−
https://www.sankei.com/premium/news/180423/prm1804230001-n1.html
★韓国自動車産業が印度、メキシコに抜かれ7位転落★

〜2月の韓国内自動車生産台数が前年同期比5.5%減の59万9346台となり、
前年世界7位のメキシコを約3万3000台下回ったと報じた。韓国は自動車生産台数上位10カ国の中で
唯一、2016、17年の2年連続で前年実績を下回っている。一時は中国、米国、日本、ドイツに
続く世界5位まで上り詰めた韓国だが、16年にインドに追い越され、このままではメキシコに
競り負けて7位に転落する可能性がでてきた。

436ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:46:25.92ID:BntercYL0
>>424
国際法違反に対して、反撃した日本側を有罪に
先に国際法違反した側の中国人テロリストを無罪に

>>彼は中国との条約を含め国際条約を守ったのは日本であり、
>>守らなかったのが中国であること、両国を公平に扱わなかった
>>米国の偏りが日本にとって耐え難い状況を作り出したと指摘した。

アメリカ外交官マクマリー 「平和は如何に失われたか」

437ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:46:33.72ID:ynCj/+KV0
>>428
そういう神がかりを信じてしまったから暴走したんだよな
日本が戦争すりゃ必ず天佑神助がある、と
何も心配することはない、と

438ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:47:25.95ID:3lI6Tzex0
>>430
マッカサーが上院で自衛の戦争だったって証言してるよね(笑)

439ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:47:44.13ID:vTnjKDw10
>>415
おまえさぁ皮肉も理解できないくらい頭悪いんだなw
50代にもなって人に聞かなきゃできないの?
っていう皮肉だよジジイw

本当に頭悪すぎだろ大まかなって事だろ
それすらわからない?
赤い帽子を見て、少し明度と彩度が薄いから赤じゃない!
と言ってる低脳ジイ
なんで満州国を建てたんだ?
ソ連の南下(コミンテル)を防ぐ為だろ?w

440ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:47:49.93ID:sjjSt8WN0
>>428
普遍的に存在するんだよなぁ。( ;∀;)
神!
https://dotup.org/uploda/dotup.org2499525.jpg
カミ!
https://dotup.org/uploda/dotup.org2499528.jpg

441ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:48:16.57ID:oEbievJB0
牟田口中将なんてイギリスから感謝されたあげく、無罪放免だぞw

442ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:48:29.45ID:RZ9uJ+AA0
もう亡くなったけど孫のおばあちゃんがブログ書いてたけど
子供が乗った船を爆撃して条約違反でルーズベルトは鬼畜だって書いたと思ったら
ある時はルーズベルトもこういってたから正しいって
鬼畜の言うことが正しいのかよ
つまり、奇麗ごと言いながら東条英機を擁護したいだけなんだよね
右翼ってそういうのが多い
古き良き美しい日本は自分のじいちゃんが偉かった日本
私はお前らとは違うんです

443ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:49:05.48ID:ynCj/+KV0
>>436
無罪にしてないよ
処罰を明言してる
実際処罰されたかは怪しいもんだが、処罰するという約束をしなきゃならない立場だってことは認めたわけさ
一方、占領地拡大させ続けたのが日本ね

444ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:49:45.81ID:etsdba4c0
>>433
つまり天皇の戦争責任を認めると

445ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:49:51.16ID:BntercYL0
>>438
フィリピンで日本軍に負けて「アイシャルリターン!」と
格好つけて逃げ帰った、大虐殺者ア―サー君の息子

ダグラス君は朝鮮戦争を戦うまで、
日本の立場をまるで理解してなかったからね
フィリピンで米軍が日本軍に降伏したことを、
知らない人が結構いる、

フィリピンで大虐殺したアメリカは、
それを知られたくないのでフィリピンに
反日政策を強いていることもワザと知らない振りしてる

446ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:49:53.11ID:sjjSt8WN0

447ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:50:12.43ID:xxKi00ME0
>>2
第三次近衛内閣の時に
海軍が対米開戦派でそれを止めようと武藤と共に海軍に乗り込んだ
冷静だったからな
それが頓挫して腹をくくって首相を
引き受けた

448ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:50:43.40ID:vTnjKDw10
>>437
全然。実際はせざるおえないとこまで追い詰められた。
仮に全ての権益を放棄して奴隷になれ
って言われたら戦うしかないだろ?

449ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:51:36.66ID:ynCj/+KV0
>>439
ソ連の南下なんて口実だよ
満州事変の直前まで極東ソ連軍なんてのは歩兵数個師団がいるだけの航空機もろくに無い弱小軍隊だったんだから
ソ連にとっての正念場は共産主義に疑念を持つ列強ひしめく欧州方面であり、極東なんかに力を入れる余力なんてなかったのさ

450ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:52:47.03ID:b3RIhF5e0
>>446
かしこい

451ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:52:56.33ID:mnnlrpy20
>>430
そのパリ不戦条約ですが、日本は条約違反行為である「侵略」をポツダム宣言
受諾で認めています。

>>439
WW2だけではなく、大東亜戦争にしてもイデオロギー対決と言うのは、明らかに
間違ったレッテル付けだよ。

452ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:53:02.74ID:ynCj/+KV0
>>448
そんな事は誰も言ってないよ
言ったとして、それは欧米への敵意を煽りたい日本人だね

453ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:53:24.21ID:vTnjKDw10
>>436
これからも伺えるけど戦争ありきだよ
戦争は既定路線

だから国際法違反の東京裁判やらざるえなかった
国際法違反だらけの戦争してんだからw

454ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:54:24.25ID:z5OxlQgjO
>>413
前者については的確に本質を突いていると思いますよ
後者については満州関係は不勉強で何とも言えないんですが、この頃からもう外交は下手ですね
後になりますが、蒋介石を相手にせず!と公言しちゃう総理とかバカボンですね
このあたりは親ロシア派の影響がどうだったか関心はあるんですが、なかなか表には出ないですね

455ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:54:47.32ID:ihWwMfoI0
>>444
天皇の戦争責任の話はしてないけど、そりゃ、当然あるよ。
だから、昭和天皇はマッカーサーとの会見で言ったわけでしょ。
「すべては私の責任です。臣下に何の責任もありません」と。
つまり、死刑を覚悟だよ。
そしたら、命乞いをするかと思ったマッカーサーは驚いちゃって、こういう人格だから天皇は尊敬されてるのかと、少々、勘違い。
生かした方が日本の支配は上手く進むだろうと、死刑を逃れたんだよ。
東京裁判でも被告にすらならなかったのは、その鶴の一声。
でなきゃ、裁判に掛けられてる。

456ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:55:16.92ID:BntercYL0
>>443
盧溝橋ー大山中将惨殺事件ー通州事件ー第二次上海事変

日本を兆冊しまくって戦争させたのは
何もアメリカだけじゃなかった
黒田善治、周恩来など三羽烏、満鉄調査員、尾崎秀美など
日本を崩壊さえようとする日本人らも、大いに貢献した

しかし、対空に無防備と分かってた上海租界、
そこの民間人1000人以上も大虐殺、
一番死んだのはフランス人なのに
蒋介石を持ち上げる欧米マスゴミは笑えた

日本と国民党軍を戦わせたい何かが蠢いてた

457ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:55:25.03ID:332GcE8g0
>>297
安倍やろうw

458ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:55:38.43ID:mnnlrpy20
>>448
戦争に負けたが、日本は独立国だし、日本人は奴隷になっていない。

459ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:55:44.19ID:vTnjKDw10
>>449
コミンテルがどれだけ侵食してたか調べてから
書き込みしなよ

それと日本が敗戦した直後日ソ不可侵条約破って
南下して領土奪ってんじゃんwww

ジジイは現実、史実が見えないの?
こんな奴しかいねーの?w

460ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:55:45.93ID:3lI6Tzex0
>>449
ノモンハンは?

461ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:57:10.99ID:9QouCoZH0
>>448
せざるをえないとは?
大陸からの撤退と権利の放棄とか言わないよね?

462ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:57:19.57ID:GNJFpJpU0
>>352
あと米英の援助や仲介、明石機関の工作など日本軍だけの勝利じゃなかった日露戦争を
「日本の軍事力だけでロシヤを倒した!日本軍最強!」って錯覚(国民、軍人限らず)したのもデカかっただろうね

463ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:58:21.71ID:0PMHF2Gi0
>>423
大方の見方は上皇の誕生日にすることが狙いと言われているけど、キリスト教圏からすると悪魔を倒して救世主をこの世に至らしめる正義の審判だったのかもしれないね

464ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:59:09.74ID:ynCj/+KV0
>>454
まぁでも近衛は多少なりとも同情の余地はあるよ
和平を為すために派遣した特使とかは軍に拘束されて潰されたし
「せっかく勝ってんのに蒋介石に都合の良い和平案で妥協するとは何事か!」
と突き上げられたりしてんだから
そしてその暴走しつつある軍の意を尊重しなけりゃ軍部大臣現役武官制で内閣崩壊
蒋介石を相手にせずは軍の突き上げ食らっていやいや言った可能性すらあると思うぞ
まぁ喜んで言ってたかもしれんが

465ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:59:31.59ID:ihWwMfoI0
>>449
シベリア鉄道が半島まで敷かれるからでしょ。
当然、物資や兵隊がいくらでも輸送できる。

466ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 20:59:58.63ID:SjIhn8yS0
自決し損なったマヌケ

467ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:00:00.45ID:mnnlrpy20
>>462
日露戦争の功罪の罪は、
「軍人は戦争しないと出世しない。」
と言う鉄則を作ってしまった事だと思う。

468ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:01:43.22ID:0/KP9QoQ0
アラーアカバルの初代みたいに思われてるけど当番制で回って来ただけのひと

469ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:01:47.18ID:ynCj/+KV0
>>459
お前はコミンテルとやらを全てを操る全知全能の陰謀立役者だなんて勘違いし過ぎだよ
>>460
満州事変の後だろそれ
満州事変によって日本勢力圏と国境を接することになったソ連は大慌てで軍を増強し、その後の話だよ

470ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:02:56.70ID:sjjSt8WN0
>>450
段ボール紙の装甲は意外と役に立つだよな。

471ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:02:56.74ID:vTnjKDw10
>>451
あのさぁ国際法違反の戦争で負けて認め“ざる”
おえなかったんだろ?w

レッドチームって言葉が何であんの?www
レッドの区分けってなーに?w

味噌とう〇〇の区別がつかないの か な?

472ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:04:02.08ID:ynCj/+KV0
>>465
敷かれた所でソ連にとってガチにならなきゃならない場所は欧州なんだよ
いくらでも輸送して欧州が手薄になってしまったら元も子もない

473ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:04:05.13ID:niYpm7dh0
仕方ない
戦争する国が当たり前
今だってそうだ
戦争しない国は国ではないんだ

474ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:04:09.24ID:z5OxlQgjO
>>464
トラウマン工作はどう思います?
あれは軍部特に参謀本部の多田中将主導での対中工作でむしろ軍の方が手を引きたい最後の局面なんですが

475ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:04:39.00ID:0/KP9QoQ0
>>458
花畑が凄い

476ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:04:55.21ID:dBlQYuMg0
>>83
>>88
糞チョンには分からんよ

477ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:04:56.14ID:GNJFpJpU0
>>467
山本五十六がミッドウェー海戦か何かの時に「たまにはこうやって出撃しないと部下のお前らの査定や手当も良くならないからな」と半ば冗談めいて言ったって話があるが
案外そういうのがあったんだろうね

日本海軍で敵輸送船団の攻撃や味方輸送船団の護衛に消極的な艦長が多かったのも
「輸送船のお守りより敵戦艦沈めたほうが勤務査定が良くなる=出世しやすくなる」っていう考えが根底にあったからって指摘もあるしね

478ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:05:17.14ID:bTcPZFlc0
>>455
政権を朝廷が持って居たのなら、昭和天皇は敗戦の責任を取って退位しなきゃだめだろw
昭和天皇は口だけの卑怯者だよ

479ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:05:31.60ID:3lI6Tzex0
>>467
東条とかは薩長閥追い出しちゃってますがw

480ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:06:45.35ID:Om6QAQqN0
まあ東北系だから視野が狭く好き嫌いが激しく精神論だよな

481ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:07:52.73ID:FNwfNExK0
ネトウヨって東條を善人にしたがるよなw

日本の国益すべてを喪失させて、対米従属、
中韓に舐められる現状を作った張本人なのになw

東條は真の売国奴だよ

482ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:07:55.11ID:z5OxlQgjO
>>477
年金も加算しますしねー

483ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:08:04.98ID:0PMHF2Gi0
>>454
松岡がねえ…

彼の怖いもの知らずの独走ぶりはある種の面白みを感じるのですが結局、内閣として一本化された方向性は、近衛内閣崩壊から開戦までのごくわずかな対米戦争回避交渉期間以外に、ついに見いだせなかったと思います

あとどこかで統帥権の独立は修正すべきでした
大正デモクラシーの時期にやれそうな気がしましたが、それをやれる政治家や軍人はいないですよね
なにしろ山縣の存命中はどうにもならなかった

484ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:08:15.79ID:mnnlrpy20
>>471
日本が国際法違反を認めたのは事実だな。

485ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:08:57.34ID:BntercYL0
薩長閥を追い出して、
東大閥が天下取るようになってから>日本の凋落

戦後は人間宣言させた天皇陛下よりも、
遥かに強い権力を持つようになった売国アカモン
米軍に占領させる、外患誘致罪させた甲斐はあったねw

486ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:09:26.48ID:FNwfNExK0
東條って、アメリカとの戦争を回避した形跡全く無いよw

天皇に涙流して忠臣面して、自分に酔ってるだけよ、こいつ

ほんと、無能どころか、真の売国奴

487ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:09:31.68ID:lTmTOLsN0
あの戦争は、南に行って西に行く予定だった
それを真珠湾?  ガダルカナル?
誰が何のために関係ない場所に軍を動かしたのか?

488ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:10:14.12ID:ynCj/+KV0
>>474
引くつもりだったがそこに首都南京の陥落という大戦果の報告が来たからな
引くにしてももっと取れるやろ、と欲を出したのさ
そしてそれを断られたので逆ギレ

489ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:10:17.92ID:niYpm7dh0
帝国の国民が支持した
対米英宣戦布告のラジオニュースを聞いて皆心を揺すぶられた
今の国もどきの汚ならしい地域共同体の寄せ集めをやっている日本国民とは
関係ない国の出来事

490ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:11:00.84ID:mnnlrpy20
>>487
オーストラリア攻撃は、海軍の要請。

491ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:11:31.10ID:vTnjKDw10
>>481
赤ヘルさぁ

日本は世界一の債権国で純資産な
物乞い国家ちゃんw

1京円国際社会からの賠償がんばってよw

492ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:12:50.66ID:CyX5RguB0
>>250
石原莞爾の評価はどうなるのかね?

493ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:12:58.41ID:FNwfNExK0
東條さんはアメリカに追い詰められて、仕方なく戦争したんだよ!

ってアホは言うけど、それなら今の北朝鮮も戦争してもかまわんよなあw

東條以下、当時の日本の指導者層は、今の北朝鮮以下の無能

494ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:13:34.66ID:vTnjKDw10
>>486
苦し紛れに嘘吐き出したw
マジ腹痛〜

あのさぁ報告したの誰かしってる?
マジウケる🤣

495ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:13:37.10ID:rZL4Gy0s0
昭和天皇と共に戦争裁判怖がって
無駄に戦争を長引かせ多くの民間人を死なせたり、飢えに苦しませた1人

496ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:13:54.73ID:ihWwMfoI0
>>478
いや、口だけのはずないだろ。

当時、世界は日本とタイ以外、有色人種の国はすべて、欧米の植民地。
ここを忘れたら、歴史は理解できない。
その戦いなんだよ。
だから、負けて天皇が「すべて、私の責任です」って言ったら、ああ、そう、死刑。
で、終わりだよ。
ほら見ろ、アジア。
天皇は処刑されましたって歴史にすれば、今でも日本は植民地で世界も植民地のままだったろな。
所がマッカーサーは凄かった。
天皇を利用しようとしたんだな。
三年半以上、壮絶な戦争をする日本を簡単に植民地にはできないと考えたんだろな。
支配者を支配したら、簡単でしょ。
だから、戦後の焼け跡の支配が嘘みたいに上手く、行ったんだよ。
マッカーサー、万歳って言われるほど。

497ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:14:42.52ID:z5OxlQgjO
>>483
統帥権は抑制的という考え方だったんでしょうが、独立の話は軍事的な話でなく政治的な権力闘争になってしまったのが残念なことになったような気がします

あなたの視点はぼくにとっても啓発的で興味ある話を聞かせていただき感謝します
明日朝が早いので失礼しますがありがとう

498ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:16:03.76ID:FNwfNExK0
東條とか、陸軍大臣時代に散々、陸軍の権益・面子を優先して
対米和平を邪魔しまくったからな。

で、天皇に涙流して、忠臣面して自分に酔ってるからなw

売国奴そのもの

499ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:16:26.72ID:0UA6FT4+0
>>2
典型的ジャップらしい往生際の悪さだったねw

オカルト精神論じゃ神風は吹かず憐れな吊るし首m9(^Д^)プギャー

500ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:17:57.80ID:0/KP9QoQ0
トカゲのシッポ

501ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:18:05.13ID:mnnlrpy20
>>496
>天皇は処刑されましたって歴史にすれば、今でも日本は植民地で世界も植民地のままだったろな。

この一文で、全てが台無し。

>三年半以上、壮絶な戦争をする日本を簡単に植民地にはできないと考えたんだろな。

アメリカはフィリピンを大戦前に独立させることを国会で決議していた。
アメリカが日本植民地にする?

全く信憑性の無い与太話。

502ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:18:18.37ID:FmNM+h4f0
バカ日本人はGHQに洗脳されるがまま、昔の日本が東條の独裁だったと信じ込んでいるが、戦況悪くて途中でクビになる独裁者ってなんだよ?www
日本人は本当に馬鹿
救いようが無い
80年前より遥かに馬鹿になってる

503ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:18:26.82ID:bTcPZFlc0
>>496
昭和天皇が我が身可愛さにアメリカと取引した結果、いまでも日本はアメリカの属国真っ最中やんけw
だいたい天皇を残すべしと提言したのはマッカーサーじゃなくて蒋介石だろ

504ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:18:45.32ID:vTnjKDw10
>>495
それも違うよ
内々に降伏を打診してた
アメリカも日本が負ける事知ってた

その上でわざわざ種類の違う原爆投下の人体実験ね

東京空襲は誰を標的にしたもの?
民間人だろ?

戦争裁判怖い人間が自決するかよ?
裁判かけられても天皇のせいにしないで
全部かぶるか?

少し自分の頭で考えられねーの?

二階見てみろよ、やばくなったら安倍道連れだろ?

505ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:19:15.05ID:ihWwMfoI0
>>492
おまえが言うか、だろ、

506ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:19:19.07ID:ynCj/+KV0
>>496
そして第一次大戦によって欧米の植民地政策は行き詰まりの局面を迎えるわけだね
戦場にならなかった日本は、行き詰まって植民地維持に汲々としている各国を尻目に自分は拡大できると踏んで拡大しまくった

君こそそこを忘れては理解できないよ

507ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:19:59.03ID:FNwfNExK0
まあ、アメリカと戦争したおかげで、日本は満州・台湾・朝鮮・樺太等
領土を失い、300万もの人名喪失、対米従属、国際的地位の低下
を招いたわけだ。

結果が全てだよ、戦争なんて。
東條擁護してるやつは、馬鹿だよほんと馬鹿。
東條が対米開戦を決意した事実は変わらん。

508ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:20:16.71ID:rZL4Gy0s0
損切りが出来なかった無能。
そして、多くの国民が死に
戦後のどさくさに紛れ在日に多くの土地を奪われた。まさに売国奴。

509ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:20:29.68ID:6UOotC+50
>>35
これが全てだよな。
後世の日本国民までを巻き込んで不幸にしたクソ野郎という評価だわ。

510ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:21:30.10ID:BntercYL0
頭が良過ぎた>石原莞爾

満州事変はタンク―停戦協定で決着後、満州建国。
これは中国大陸から満州を切り離し、満州を対共産最前線にする予定(対ソ連)
だから戦果を中国大陸へ広げないためのものだった…けど、
部下がその手法に酔いしれて、あちこちで石原莞爾の真似をし出す始末
「閣下のやられた手法を自分もやりました!」と言われては反対も出来ない

彼は中共が度々、日本を挑発して戦争させようとしても、
頑として陸軍は出張らなかった、泥沼の志那事変になるのが分かってたから、
仕方なく海軍が出張ったんかな

彼ならどうにかなってたか…はないと思うぜ
最終的にソ連に勝った覇者が、アメリカと戦う構想

511ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:22:25.80ID:/4EyeZd10
岸信介がGHQから恩赦され生き残ったのは、
敗戦濃厚になった局面で突然東条倒閣運動やったから

東条内閣の金庫番でブレーンだった岸信介頭いいね
仲間を売って、アメリカ占領下の戦後も生き残ることを見越していた

512ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:22:30.71ID:vTnjKDw10
>>502
真逆だよ。当時の日本人は立派だったよ。
作られた都合の良い歴史を信じてるジジイども

国際社会はもっと複雑で陰謀が渦巻てんだからさ

513ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:23:12.01ID:3lI6Tzex0
石原莞爾いわく、東条には思想が無いってw
バカなんだよね愚直なの 賊軍閥だから白虎隊の自決やっちゃうわけ
負けると分かってても戦う俺に酔っちゃうんだなあ

薩長バツがもっと残ってたら奴らにとって天皇なんか駒にすぎないくらいだからね
負けると分かってたらノラリクラリ陰謀めぐらしながら戦争を回避する策取れてたろうけどね

東条は薩長閥追い出しちゃって白虎隊やっちゃうわけwwww
 

514ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:24:27.20ID:ihWwMfoI0
>>506
その第一次大戦は、日露戦争から始まるから。
つまり、ロシア革命。
そこから、圧倒的な帝国だったロシア皇帝が居なくなり、ソ連が始まった。
親戚同士のヨーロッパの貴族が戦争をした。

ま、日本は関係なかったけど、その間、資本主義が進んで欧米に肩を並べた。
さらに世界恐慌で欧米は瀕死。
ここでよし、欧米列強を排除していこうと、勘違いしちゃったんだな。

515ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:24:40.65ID:rZL4Gy0s0
>>504
死刑は確定してるんだから
色々言われる前に死んだだけだろ。
散々やらかしといて自決で逃げるとか
まじ有り得んわ

516ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:24:55.70ID:0UA6FT4+0
マッカーサー「ヒロヒトお座り!」

ヒロヒト「キャインキャイン!クーン」

マッカーサー「グッ ボーイヒロヒトwww」

517ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:25:01.24ID:ynCj/+KV0
>>502
独裁者だって支持がなきゃ権力にはおられんよ
ムッソリーニも途中で降ろされたろ
後の世ならチャウシェスクとかも
大日本帝国の場合は国民の支持じゃなく重臣会議での支持だけど

>>510
だだっ広い満州なんかを対ソ最前線にするなんてバカみたいだけどな
何故物量に勝る国相手に広いとこで戦おうとするのか
半島の付け根の山がちで狭いとこで迎え撃てばいいだろうに
レオニダスだってそうしたろ

518ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:25:30.17ID:/4EyeZd10
A級戦犯でも
使えない硬直した軍人型が処刑されて
シナリオ書いて大本営を操っていた裏方や政商の本物の悪党ばかりが釈放された

戦後日本は、恩赦されたワルばかりで再興された
その子孫の代表が安倍ちゃん

519ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:26:23.92ID:vTnjKDw10
>>511
残念だけど戦後の政治家、財閥、学者は基本みんな
売国奴だよ
日本人を売って自分達の利益を確保したんだから

日本の国士や有能な日本人の為に働く人間を残すと思う?
みんな裁判やはめられて排除されたんだよ

ジジイども少し自分の頭で考えろ

520ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:26:27.05ID:GrOmeBcp0
>>512
当時の日本は映画みたいに暗殺者が徘徊していて驚く
ターゲットを頃して溶かすぐらい当たり前

521ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:26:37.28ID:mnnlrpy20
>>455
マッカーサーの証言って、アメリカでは信用されていない。
とにかく嘘が多いそうだ。

522ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:26:54.55ID:/4EyeZd10
岸「やれ」
東条「はい」

523ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:27:19.23ID:i5xrp0nF0
インパール作戦とかの本読んでると、日本の軍人のお偉方が信じられなくなった。

524ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:27:54.62ID:0UA6FT4+0
>>1
ゴミハゲが
遺髪と言って
見栄を張り

525ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:28:06.79ID:i5xrp0nF0
人の命を軽く見すぎたな。そのくせ自分は死ねないときてる
爆笑wwwwwwwww

526ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:28:07.36ID:ynCj/+KV0
>>514
排除の後の統治も勘違いしちゃったな
だから「日本の統治は欧米の統治よりひどかった」とか当のアジア人に言われる

527ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:28:42.33ID:NhjJQJ3u0
三国干渉の時みたいに我慢して、
いつかどんな形であれ、報復できる機会を伺うべきだった

528ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:29:11.55ID:KOprmx+F0
前任の近衛文麿がルーピーみたいにしっちゃかめっちゃか搔きまわして逃げ出したからなあ

529ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:29:25.43ID:t5LzyVKP0
日本を対米戦争に引きずり込んだ最大の戦犯は、海軍の山本五十六である】

・1937年、日本は海軍軍縮条約から脱退
そして即座にアメリカと戦争するための対米兵力を大増強した(マル3、マル4計画)
アメリカ戦艦を凌駕できる戦艦大和や、大量の航空部隊を設置
新たな連合艦隊が編成され、全兵力を連合艦隊司令長官が指揮できるように組織変更(対米戦争を想定)

・1937年 日本は中国に対する都市無差別爆撃を強行
海軍省記者クラブがそれを強力に宣伝
上海は廃墟になる

日本は空爆の口実として大山事件で中国の残虐性を国内で宣伝したが
実は大山事件は中国空爆を強行したい日本海軍の謀略、自作自演であった。

国際連盟が対日非難決議を採択(条約違反の都市爆撃)
アメリカ大統領は対日非難演説(隔離演説)

9ヶ国会議を開催(日本は出席を拒否)
日本の武力行為を、不戦条約違反、9ヶ国条約違反だとして対日非難決議を採択

国際連盟は中国支援を採択
国際連盟は、日本に対する経済制裁を可とする決議採択

しかし日本の武力行使は止まらない
日本海軍が更なる大規模な都市無差別爆撃を実施(重慶無差別爆撃)

530ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:29:36.74ID:0UA6FT4+0
そこはヒロヒトも吊るさないと

531ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:30:23.55ID:ynCj/+KV0
>>530
今からでも遅くないから徳仁吊るそうぜ

532ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:30:44.19ID:t5LzyVKP0
日本は国家ぐるみで、この極悪人の歴史観が
NHKなどでも繰り返し宣伝されています
そういう汚い連中にだまされてはいけない

笹川良一、児玉誉士夫 (海軍の裏組織、戦後のフィクサー)
岸信介、正力松太郎、野村吉三郎、緒方竹虎

戦後の日本を主導したこいつらがアメリカCIAの工作員でもあるが
アメリカから裏で莫大な資金援助を得て笹川マネーで
自民党を創建し日本を支配した。

東京裁判もこいつらによって捏造され
海軍の責任逃れ、南京虐殺、731部隊の捏造等の捏造による
海軍善玉、陸軍悪玉論の国家ぐるみの定着化が図られた

533ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:31:15.87ID:ihWwMfoI0
>>521
いや、でも、あの会見の写真は語るでしょ。

前と後。
前は、小ばかにした感じで天皇と写真を撮るんだけど、その後は逆。
緊張した感じで、撮ってる。

534ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:31:15.94ID:/4EyeZd10
敗戦でも
割腹自殺さえできない大本営幹部の多いこと、多いことw

一人くらいだろ介錯なしで自決したのは。

あとはピストル自殺で死ねずとか服毒とか捕まるのを不服そうに待ってるとか
往生際の悪い軍人のお偉いさんばかり

535ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:31:24.96ID:vTnjKDw10
>>526
何で台湾やインドネシア、解放された国に
記念碑が立ってて今も感謝してるんだ?

あっ近代化してもらって人口3倍にしてもらって
感謝してない国1つだけあったわ
今も莫大な借金してる国

536ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:31:55.35ID:t5LzyVKP0
山本五十六の信者は
チンピラ、ゴロツキのような下品な連中です。

それもそのはずで、笹川、児玉という日本を支配したヤクザと結託した
利権目当ての汚いチンピラのような連中ですので
こいつらは山本五十六ら海軍と癒着して戦争で金儲けしていた連中です

しかし日本は国家ぐるみで、この極悪人の歴史観が
NHKなどでも繰り返し宣伝されています
そういう汚い連中にだまされてはいけない

笹川良一、児玉誉士夫 (山本五十六の盟友 ヤクザ社会の親玉)
岸信介、正力松太郎、野村吉三郎

いつらがアメリカCIAの工作員でもあるが
アメリカから裏で莫大な資金援助を得て
自民党を創建し日本を支配した。

537ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:32:15.44ID:4c+BiIRv0
芸名西城秀樹はやっぱネタなのかね

538ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:32:18.35ID:ihWwMfoI0
>>526
どこのバカ左翼だよ。

逆なことをあえて言うんじゃない。
ウソがばれる。

539ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:32:22.61ID:bkTAZka+0
東条閣下のご遺体が鬼畜アメリカによっていたぶられ
現在の日本は骨の髄までアメポチになっている
天国の閣下もうかばれない

日本の保守勢力
自民党はナニを考えているのか?
日米同盟は我が国の安全保障の要とかw
バカめ今すぐ日米開戦だろうが!

540ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:32:58.71ID:dJ1twGpY0
>>493
なんで?
後ろ楯に世界第二位の経済大国が居るし
国交のある国は160ヶ国余り存在してる
ざっと世界の8割だな
密輸もできてるしブロック経済で囲いこまれてもいない

だいたいハルノート突きつけられたわけでも無い
日米開戦で言えば、まだ米海軍の拠点がサンフランシスコから真珠湾に前進してきた程度の段階
まだまだ余裕だw

戦争やるメリットが小さいから本当に戦争に成りそうな締め付けはしない

それに戦争やりたければ
満州事変の柳条湖でもベトナムの時のトンキン湾、湾岸戦争の安保理決議違反、なんでもやるさ

541ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:33:22.45ID:1ya79j9h0
>>28
近衛は日独伊三国同盟の締結時の首相
それだけでもアウト

542ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:33:30.49ID:KOprmx+F0
>>534
世界中のエリートがそんなもんでしょ
死ぬのは兵隊で自分は特別な人間でこんなところで死ぬような人間じゃないとか思ってるんだから

543ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:33:46.62ID:8PfFGM7l0
学徒出陣壮行会で当時の大学生を神宮競技場に集めて、東条がドヤ顔で
天皇陛下バンジャーイとかをやってる映像が残っている

集まった大学生たちが、担がされた三八式歩兵銃で東条たちをどつきに
どつき回していたら、その後の歴史も変わったことだろう

544ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:33:48.52ID:0UA6FT4+0
カダフィみたいに土人の民衆にリンチされて死ぬ選択肢もあった

545ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:34:16.37ID:ynCj/+KV0
>>535
まぁ協力した個人がいたのは確かだしね
アメリカ奴隷制に反対した白人だって当然いて、レイルロードとして活動した彼らは黒人からも讃えられている
だからってアメリカの罪がなくなるわけじゃない
>>538
本当だよ
インドネシアとかマレーシアとかの教科書しっかりそう書いてあるし

546ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:34:32.04ID:BntercYL0
都市伝説的だがマッカーサーは
天皇陛下を処刑しようとしてたよ、
当時のアメリカ世論もすべてそれだったし、
陛下を裁判にかけなかったダグラス君は米軍遺族会から
「売国奴!」と罵られ冷遇された、

いくら焼夷弾を落としても、
伊勢神宮の「全ての」正殿が無傷であること
マッカーサーが命じた占領軍MPが
仁徳天皇陵古墳を掘り返してる噂が現地でありました、

マッカーサーが厚木に降り立ったのは8/30(休戦協定文書は9/2)

9/26のNYタイムズで、何故か敗戦国の天皇陛下擁護
奇怪だね。それまで日本国の殲滅ありきで世論誘導してた
欧米大手新聞社が、当時にこの論調とは

この一か月間で、一体何があったんだろうねえ…?

547ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:35:06.99ID:t5LzyVKP0
【国賊・山本五十六の戦争犯罪】

・1937年、日本は海軍軍縮条約から脱退
そして即座にアメリカと戦争するための対米兵力を大増強した(マル3、マル4計画)
アメリカ戦艦を凌駕できる戦艦大和や、大量の航空部隊を設置
新たな連合艦隊が編成され、全兵力を連合艦隊司令長官が指揮できるように組織変更(対米戦争を想定)

・1937年 日本は中国に対する都市無差別爆撃を強行
海軍省記者クラブがそれを強力に宣伝
上海は廃墟になる

日本は空爆の口実として大山事件で中国の残虐性を国内で宣伝したが
実は大山事件は中国空爆を強行したい日本海軍の謀略、自作自演であった。

国際連盟が対日非難決議を採択(条約違反の都市爆撃)
アメリカ大統領は対日非難演説(隔離演説)

9ヶ国会議を開催(日本は出席を拒否)
日本の武力行為を、不戦条約違反、9ヶ国条約違反だとして対日非難決議を採択

国際連盟は中国支援を採択
国際連盟は、日本に対する経済制裁を可とする決議採択

しかし日本の武力行使は止まらない
日本海軍が更なる大規模な都市無差別爆撃を実施(重慶無差別爆撃)

548ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:35:24.58ID:0PMHF2Gi0
>>497
こちらこそ意義ある議論ができて何よりです
なぜこういう戦争をやってしまったのかを考えることは今後においても必ず役に立つと思いますし、人間の群衆心理や行動学の貴重な研究ソースとなります

おやすみなさい

549ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:35:50.42ID:vTnjKDw10
>>525
共産党ディスっての?
ウイグル人とチベット族に土下座しろ
何百万人虐殺してんだ?

550ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:36:39.78ID:t5LzyVKP0
【国賊・山本五十六の戦争犯罪】

日本は国家ぐるみで、この極悪人の歴史観が
NHKなどでも繰り返し宣伝されています
そういう汚い連中にだまされてはいけない

笹川良一、児玉誉士夫 (海軍の裏組織、戦後のフィクサー)
岸信介、正力松太郎、野村吉三郎、緒方竹虎

戦後の日本を主導したこいつらがアメリカCIAの工作員でもあるが
アメリカから裏で莫大な資金援助を得て笹川マネーで
自民党を創建し日本を支配した。

東京裁判もこいつらによって捏造され
海軍の責任逃れ、南京虐殺、731部隊の捏造等の捏造による
海軍善玉、陸軍悪玉論の国家ぐるみの定着化が図られた

551ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:36:45.07ID:/4EyeZd10
A級戦犯って、戦時中のワルばかりがアメリカに死刑を免れ赦されたんだよな
それらの子孫が今でも日本の権力中枢に居座っているというw本当のお話

戦後は親米なんて言いながらも、本心は中国やソビエト側に寝返る機会もうかがってたんだよな
岸はアメリカ裏切って、東側陣営に入るのも悪くないと考えていた

552ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:37:09.15ID:J2lso6s40
また髪の話をしている

553ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:37:23.97ID:4RAqSvld0
コテンパンに負けた責任者なのにこの扱い。
菅さんもさぞ心強いだろうな。

554ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:37:40.27ID:Kdz6FJ6+0
日中戦争は山本五十六ら海軍が謀略によって引き起こした戦争である

https://www.bookbang.jp/review/article/30202

日本海軍の知られざる実像
[レビュアー] 山村杳樹(ライター)

 一九三七(昭和十二)年八月九日、上海海軍特別陸戦隊の大山勇夫中尉が虹橋飛行場に車で突入、運転手共々、中国の保安隊によって射殺された。
この「大山事件」に乗じて海軍軍令部は十一日、宣戦布告に等しい要求を中国側につきつけ、十四日には大規模な渡洋爆撃を開始した。
近衛文麿内閣は「暴支膺懲」声明を発表し、支那事変に対する方針を不拡大から拡大へと一変。
当時の山本五十六海軍次官は、連日の渡洋爆撃を対米戦に向けての準備期間と捉え、海軍航空隊の充実、錬成に莫大な臨時軍事費を注ぎ込んだ。

本書はこの「大山事件」が現地海軍が仕組んだ謀略だったことを種々の資料や証言から論証し、事件を機に動き始めた日本海軍の「自滅のシナリオ」
の展開を跡づける。
更には、戦後、軍令部の参謀たちが偽証の口裏合わせをし東京裁判に臨み、「海軍は、陸軍に引きずられて太平洋戦争に突入した」という
「海軍善玉論」を意図的に創作、流布、宣伝したことに言及する。

著者は、日本海軍全体が「国の命運や国家利益さらには国防よりも組織的利益を優先させた強いセクショナリズム集団」であり
、膨大な戦時予算を獲得するために海軍の縄張りであった華中、華南で謀略を仕掛け、「自滅のシナリオ」を発動させたと結論づける。
実際、海軍は皇族で対米英強硬論者の伏見宮博恭を九年間(一九三二〜四一)にわたり軍令部長(在任中に軍令部総長に名称変更)に据え
、皇族の威光に隠れ横車を押す「知能犯」でもあった。
驚いたのは、昭和初期の海軍にあって、日露戦争の英雄、東郷平八郎元帥が隠然たる影響力を持っていたという事実。
東郷元帥は対米英戦に懸念を示した当時(昭和七年)の谷口尚真軍令部長を「こっぴどく面罵」し軍令部長交代を実現させたという。

一次資料、公刊資料、証言などを精力的に博捜した本書には、日本海軍が辿った歴史を検証し、流布されている“海軍神話”を解体せんとする情熱が溢れている

555ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:37:49.80ID:ihWwMfoI0
>>545
だったら、インドネシアやマレーシアは何で、あんなに親日なんだよ。

556ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:38:05.87ID:GNJFpJpU0
>>513
陸軍幼年学校だか陸軍士官学校の入試で
薩長閥の子息には「今日朝家を出てからここまで何歩で着いたか」「今地球は生まれてから何回自転した?」と
ガキのおふざけみたいな問題を出して落としてたんだっけか

557ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:38:29.55ID:ynCj/+KV0
>>552
東條はエセハゲだったんだな
ハゲの裏切り者だ
天誅すべし

558ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:39:25.04ID:RspWiQml0
支那に突っ込んでいった首謀者の一人じゃないの?

559ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:39:31.67ID:Kdz6FJ6+0
日本を大敗させた最大のバカは
やはり山本五十六であった。

このバカの暴走が日本を大敗させたことは
もはや常識ですw

しかし戦後の日本は、とにかくこの事実を隠蔽したいがために
私利私欲の塊のようなインチキ作家やアホの評論家を総動員し
国家ぐるみでその扇動をやってきた

キチガイの左翼とここのアホ軍オタは、陸軍悪玉論を
(その象徴が、インチキ作家による牟田口叩き)

最近のバカ右翼はアメリカ悪玉論を


いずれのバカの主張で、バカすぎて話にならん

やはり問題は山本五十六
こいつの化けの皮を剥いで全国民にさらすほか道は無い(笑)

560ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:39:39.59ID:nQ8SEzTC0
東條さんは戦争責任をちゃんと取った
一方で安倍晋三の祖父岸信介はアメリカに情報を売って逃げた
それが安倍にも伝染して現在に至る
あの時ちゃんと岸が処刑されていてれば安倍は政治に関わっておらず財務局の人も死ぬことはなかった
これだけでも十分に戦犯にあたる

561ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:39:55.28ID:BntercYL0
>>547
┐(´∀`)┌
ウソお疲れ。
大山事件を知ってて第二次上海事変を
あんたが知らないわけがないよな


日中戦争 一体どこが侵略だというのか
https://ironna.jp/article/1072

562ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:40:40.11ID:Kdz6FJ6+0
歴史を捏造してきた山本五十六の信者は
チンピラ、ゴロツキのような下品な連中です。

それもそのはずで、笹川、児玉という日本を支配したヤクザと結託した
利権目当ての汚いチンピラのような連中ですので
こいつらは山本五十六ら海軍と癒着して戦争で金儲けしていた連中です

しかし日本は国家ぐるみで、この極悪人の歴史観が
NHKなどでも繰り返し宣伝されています
そういう汚い連中にだまされてはいけない

笹川良一、児玉誉士夫 (山本五十六の盟友 ヤクザ社会の親玉)
岸信介、正力松太郎、野村吉三郎

いつらがアメリカCIAの工作員でもあるが
アメリカから裏で莫大な資金援助を得て
自民党を創建し日本を支配した

563ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:41:15.85ID:JtrTJa4U0
若者に死ねと命じておきながら己らは自決すらマトモに出来ない情けない連中。
日本って昔からこんななんだよ。
今に始まった事じゃない。

564ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:41:31.35ID:kCVKzWRL0
>>559
山本なんて国策決定に何の関係もない

565ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:42:03.21ID:/4EyeZd10
>>560
敢て生かしたのは、使えるワルだったからだよ
その子孫が総理になるのもアメリカにとっては好都合

566ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:42:14.80ID:xlyI43eM0
でもやっぱ昭和天皇が一番悪かったんでしょ?
統帥権とか全権握ってたのに・・・
なんで2度も原爆喰らって降参したのよ?

567ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:42:19.80ID:Kdz6FJ6+0
>>561
日中戦争は山本五十六ら海軍が謀略によって引き起こした戦争である

https://www.bookbang.jp/review/article/30202

日本海軍の知られざる実像
[レビュアー] 山村杳樹(ライター)

 一九三七(昭和十二)年八月九日、上海海軍特別陸戦隊の大山勇夫中尉が虹橋飛行場に車で突入、運転手共々、中国の保安隊によって射殺された。
この「大山事件」に乗じて海軍軍令部は十一日、宣戦布告に等しい要求を中国側につきつけ、十四日には大規模な渡洋爆撃を開始した。
近衛文麿内閣は「暴支膺懲」声明を発表し、支那事変に対する方針を不拡大から拡大へと一変。
当時の山本五十六海軍次官は、連日の渡洋爆撃を対米戦に向けての準備期間と捉え、海軍航空隊の充実、錬成に莫大な臨時軍事費を注ぎ込んだ。

本書はこの「大山事件」が現地海軍が仕組んだ謀略だったことを種々の資料や証言から論証し、事件を機に動き始めた日本海軍の「自滅のシナリオ」
の展開を跡づける。
更には、戦後、軍令部の参謀たちが偽証の口裏合わせをし東京裁判に臨み、「海軍は、陸軍に引きずられて太平洋戦争に突入した」という
「海軍善玉論」を意図的に創作、流布、宣伝したことに言及する。

著者は、日本海軍全体が「国の命運や国家利益さらには国防よりも組織的利益を優先させた強いセクショナリズム集団」であり
、膨大な戦時予算を獲得するために海軍の縄張りであった華中、華南で謀略を仕掛け、「自滅のシナリオ」を発動させたと結論づける。
実際、海軍は皇族で対米英強硬論者の伏見宮博恭を九年間(一九三二〜四一)にわたり軍令部長(在任中に軍令部総長に名称変更)に据え
、皇族の威光に隠れ横車を押す「知能犯」でもあった。
驚いたのは、昭和初期の海軍にあって、日露戦争の英雄、東郷平八郎元帥が隠然たる影響力を持っていたという事実。
東郷元帥は対米英戦に懸念を示した当時(昭和七年)の谷口尚真軍令部長を「こっぴどく面罵」し軍令部長交代を実現させたという。

一次資料、公刊資料、証言などを精力的に博捜した本書には、日本海軍が辿った歴史を検証し、流布されている“海軍神話”を解体せんとする情熱が溢れている

568ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:43:30.26ID:1ya79j9h0
>>522
開戦時の岸は大臣だが開戦決議は不参加
次の世代の有望格

サイパン陥落で敗戦になると判断して
東条降ろしをしている
あそこで止めてたら、日本軍は残せた
沖縄戦、本土空襲、原爆を避けられてたから
むしろ、岸の言うようにすべきだった

569ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:43:39.07ID:lpq7ij3Q0
一番悪い方向に持って行ったのが明治維新の長州と薩摩 もっと知的で進歩的な人達に倒幕してもらいたかった

570ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:43:50.74ID:vTnjKDw10
>>536
それを知ってた本当国士皇統派もいたけど
はめられて失脚したよね
水面下で共産主義の浸透を知ってたみたいだね

元共産党員がメディア支配とか
何かのギャグかと

571ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:43:58.11ID:/4EyeZd10
満洲阿片王の岸信介が一番悪いだろ

572ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:44:05.17ID:KOprmx+F0
ベトナム戦争だイラク戦争だというとアメリカが悪いってい出すのに
日本との戦争となるとアメリカの悪さなんて欠片ほども頭に浮かばない
本当に洗脳が上手くいったなと思うよ

573ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:44:19.63ID:yUmxQqTw0
【山本五十六の戦争犯罪・日本人が知らない日中戦争勃発の経緯】

・1937年、日本は海軍軍縮条約から脱退
そして即座にアメリカと戦争するための対米兵力を大増強した(マル3、マル4計画)
アメリカ戦艦を凌駕できる戦艦大和や、大量の航空部隊を設置
新たな連合艦隊が編成され、全兵力を連合艦隊司令長官が指揮できるように組織変更(対米戦争を想定)

・1937年 日本は中国に対する都市無差別爆撃を強行
海軍省記者クラブがそれを強力に宣伝
上海は廃墟になる

日本は空爆の口実として大山事件で中国の残虐性を国内で宣伝したが
実は大山事件は中国空爆を強行したい日本海軍の謀略、自作自演であった。

国際連盟が対日非難決議を採択(条約違反の都市爆撃)
アメリカ大統領は対日非難演説(隔離演説)

9ヶ国会議を開催(日本は出席を拒否)
日本の武力行為を、不戦条約違反、9ヶ国条約違反だとして対日非難決議を採択

国際連盟は中国支援を採択
国際連盟は、日本に対する経済制裁を可とする決議採択

しかし日本の武力行使は止まらない
日本海軍が更なる大規模な都市無差別爆撃を実施(重慶無差別爆撃)

574ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:44:55.46ID:JtrTJa4U0
アメリカも甘いよなぁ。
キッチリ処刑しまくって日本をちゃんと属国にしろよ。その方が殆どの日本人にとって幸せだよ。

575ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:45:12.99ID:ynCj/+KV0
>>555
ニンテンドーやトヨタソニーにドラゴンボール効果だろな
原爆落とされた日本人がハリウッドやディズニーやトムとジェリーに夢中になったのと同じだよ

しかし、歴史としてはしっかり
「欧米統治>>>>>>>日本統治」
と教えるしそれは忘れてはならない記憶として扱われてるのさ
まぁ中韓が根に持つタイプってこともあるだろうけど、今根に持ってない人たちですら
「欧米統治>>>>>>>日本統治」
と、しっかり自国の若者に教えるほどの事を日本はしたんだってことは忘れちゃいかんよ

576ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:45:55.36ID:GNJFpJpU0
>>529
「ロシヤの次はアメリカと戦争になるぞ!今のままでは日本は負ける!負けたら男は金玉取られて女は肉便器にされるぞ!だからもっと軍艦を作ろう!」と対米戦争の不安を利用し
海軍省の予算や自分たちの利権確保(艦長、航海長、艦隊司令部などのポストが増える→海軍の内部でデカイ顔が出来る)のために
東郷平八郎や伏見宮博恭王など海軍の重鎮、長老を錦の御旗にして奔走
 ↓
「無制限の建艦競争では日本は米英に負けるから海軍軍縮条約で戦力差を抑えるべき」と主張する条約派や「米英と戦争しても負けるから協調路線を探るべき」という米英協調派を
「帝国海軍の軍備を妨害する米英のスパイ」「帝国弱体化を狙う売国奴」と罵り、海軍大臣を半ば脅迫して人事で条約派、米英協調派を粛清
 ↓
本当に日米関係が悪化してきたが「海軍は利権のために軍艦を増やしただけでアメリカに勝てるわけ無いだろ」なんて本当のことを言ったら海軍の信用は地に落ちるので
「戦はやってみないと分からない」と言葉を濁していたので太平洋戦争を止められず
 ↓
戦後は「海軍は実は戦争に反対だったんです。しかしマスゴミや陸軍のバカやアホな民衆が戦争を望んで云々」と海軍善玉論を展開

山本と言うより海軍さん自体が結構やらかしてるよね

577ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:46:00.93ID:1ya79j9h0
>>566
終戦交渉を始めたら、アメリカが原爆を落とした

578ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:46:29.55ID:BntercYL0
>>566
飾りですがな
対米強硬派の東条英機を首相に推したのも、
尊皇派であることも知っていたので、
彼に対米戦回避の意を伝えて全力で交渉してもらおうと思った

あの開戦は日本国民がほぼ支持して、
ハルノートを受け取った内閣が開戦の決議をして、
ずっと反対だった昭和天皇に無理矢理追認させた
226を見れば分かるが、天皇陛下暗殺もあり得る世論だった

自分達が開戦した責任を陛下に押し付けるなんて醜いにもほどがあるぜっての
俺が卑下する、ドイツ国民の「俺達はヒトラーに操られていただけ!」と同レベル

579ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:46:35.62ID:Fa7aBi340
>>566
まあ、昭和天皇は一度決戦で勝ってから講和という一撃講和論者だったからねえ。
当然軍部もそういう動きになる。
本土決戦直前までそうだった。
参謀総長だった梅津がそれとなく本土決戦用の戦力の実情を天皇知らせてようやく変わったが。

580ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:46:38.83ID:kCVKzWRL0
>>566
天皇は陸海軍を統帥するとしているが、
同時に大日本帝国は憲法に基づいた立憲君主国だった

天皇が専制する国ではないし、また「天皇は神聖にして侵すべからず」
「国務大臣は天皇を輔弼し、内閣はその責任を取る」と書いてある

つまり天皇は全てにおいて免責される
憲法にそう書いてある

581ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:47:02.49ID:cVtmxALX0
息子は誰一人として戦地にも特攻にも出ていない。陸士の三男も含めてな。

582ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:47:14.84ID:nKQm6/bT0
>>1
菅の残りの髪の毛を剃ってしまい丸いメガネを
掛けさせチョビ髭をたくわえさせたら似ていないか?

583ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:47:27.43ID:vTnjKDw10
>>563
自決してんじゃんw

今の国会議員、皇族、学者1人でも責任とって
できる奴いんの?

責任すらとらないだろ何千人いても
口だけ

584ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:47:39.59ID:kCVKzWRL0
>>574
幸せなわけがない
ジョークでも笑えないぞ

585ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:47:59.55ID:3lI6Tzex0
でもね
戦争に負けたら女は売春婦男はみんなキンタマン抜かれ今のウイグルみたになるからって鬼畜米英だったんだけど
負けてみたら脱脂粉乳チューインガムくれて復興させてくれたんだよなあ
これが最高の誤算だったよなあ
もっと早く負けりゃヨカッタんじゃんって これは誰にも読めなかったんだよな

586ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:48:54.79ID:yUmxQqTw0
●鈴木貫太郎首相は沖縄県民を捨て石にした


鈴木貫太郎首相が沖縄戦を前に、
沖縄の全軍官民に対して送った緊急ラジオ放送。


『沖縄に在る全軍官民諸君
私の只おもふことは御詔を奉じ一億国民共に一致団結し以てこの大戦争を
最後まで闘ひ抜き勝ち抜き米英の野望を飽迄粉砕し以て大御心を安んじ奉らねばならぬといふことである。

不肖私自らも一億全国民の先頭に起って戦争一本の旗印の下に総攻撃を敢行する所存である。
我が肉弾による特攻兵器の威力に対しては敵は恐怖をきたしつつある。

今後日本独特の作戦に対して敵の辟易することは火を見るよりも明かである。
私は諸君がこの神機をつかみ勝利への鍵を確かと握られることを期待してやまぬ。

私共本土にある国民亦時来らば一人残らず特攻隊員となり敵に体当りをなし
如何なる事態に立ち到らうとも絶対にひるむことなく最後迄闘ひ抜いて
終局の勝利を得んことを固く決意してをる』



沖縄県民は全てが、この通りに行動した
日本の首相が、国民すべてが戦闘員になると世界に宣言したが
それが嘘ではないことが沖縄戦で証明された

しかし実際には、鈴木首相は時が来ても特攻はしなかった
というか初めからそんな気は無い

沖縄住民は鈴木にだまされたなwww

587ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:49:00.07ID:KOprmx+F0
原爆なんてアメリカでも極秘事項で知ってる奴はいなかっただろ
日本がアメリカ国内に築いた日系人の情報網を強制収容所にいれて潰されたからだよ
米中が戦争するときにも今の時代でそこまで出来るのかってとこだが

588ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:49:53.18ID:NhjJQJ3u0
日中戦争起こすのは
欧州でWWUが開始されてからで良かったなあ
欧州でのゴタゴタの隙に、どっち付かずで
勢力範囲を広げておけば良かった

589ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:50:14.58ID:kCVKzWRL0
>>585
多くの軍人が死ぬまで戦った結果では
途中適当なところでやめてたら、ただの搾取対象の、奴隷民族になってたかもよ

590ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:51:01.70ID:ihWwMfoI0
>>575
>しかし、歴史としてはしっかり
「欧米統治>>>>>>>日本統治」
と教えるしそれは忘れてはならない記憶として扱われてるのさ

仮に、おまえの言うとおりだとする。
それなら、日本が敗戦して撤退しました。
元の欧米支配に戻るだろ。
その時、なぜ、反発したの。
なぜ、独立運動が盛り上がって、独立したの。

欧米の支配って、アフリカの黒人奴隷を扱うのと一緒だよ。
船で輸送しなかっただけの話。
部族同士を戦わせて、疲弊させて、支配する。

幕末もそうだったろ。
イギリスとフランスが薩長と幕府に分かれて武器を与えて、戦争させようとした。
日本は賢かったから、それはいい形で利用したけど、内戦は回避した。
その延長で、植民地を開放しようとしたんだよ。
ゆえ、欧米のような奴隷支配の現実はありません。
無論、戦争中だから、厳しい要求はしたかもしれないが、現地のために戦っていたことは現地人がよく知ってる。

591ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:51:21.15ID:ipStHz3S0
日中戦争は山本五十六ら海軍が謀略によって引き起こした戦争である

背後の黒幕は、岡田啓介(こいつがまずA級戦犯で処刑されなくてはおかしい)

https://www.bookbang.jp/review/article/30202

日本海軍の知られざる実像
[レビュアー] 山村杳樹(ライター)

 一九三七(昭和十二)年八月九日、上海海軍特別陸戦隊の大山勇夫中尉が虹橋飛行場に車で突入、運転手共々、中国の保安隊によって射殺された。
この「大山事件」に乗じて海軍軍令部は十一日、宣戦布告に等しい要求を中国側につきつけ、十四日には大規模な渡洋爆撃を開始した。
近衛文麿内閣は「暴支膺懲」声明を発表し、支那事変に対する方針を不拡大から拡大へと一変。
当時の山本五十六海軍次官は、連日の渡洋爆撃を対米戦に向けての準備期間と捉え、海軍航空隊の充実、錬成に莫大な臨時軍事費を注ぎ込んだ。

本書はこの「大山事件」が現地海軍が仕組んだ謀略だったことを種々の資料や証言から論証し、事件を機に動き始めた日本海軍の「自滅のシナリオ」
の展開を跡づける。
更には、戦後、軍令部の参謀たちが偽証の口裏合わせをし東京裁判に臨み、「海軍は、陸軍に引きずられて太平洋戦争に突入した」という
「海軍善玉論」を意図的に創作、流布、宣伝したことに言及する。

著者は、日本海軍全体が「国の命運や国家利益さらには国防よりも組織的利益を優先させた強いセクショナリズム集団」であり
、膨大な戦時予算を獲得するために海軍の縄張りであった華中、華南で謀略を仕掛け、「自滅のシナリオ」を発動させたと結論づける。
実際、海軍は皇族で対米英強硬論者の伏見宮博恭を九年間(一九三二〜四一)にわたり軍令部長(在任中に軍令部総長に名称変更)に据え
、皇族の威光に隠れ横車を押す「知能犯」でもあった。
驚いたのは、昭和初期の海軍にあって、日露戦争の英雄、東郷平八郎元帥が隠然たる影響力を持っていたという事実。
東郷元帥は対米英戦に懸念を示した当時(昭和七年)の谷口尚真軍令部長を「こっぴどく面罵」し軍令部長交代を実現させたという。

一次資料、公刊資料、証言などを精力的に博捜した本書には、日本海軍が辿った歴史を検証し、流布されている“海軍神話”を解体せんとする情熱が溢れている

592ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:51:25.90ID:+FSUUL170
昭和天皇と側近の木戸幸一が開戦時皇族が首相だと後で皇室全体が責任を問われるからと全然候補にあがってなかった東條英機を首相にした

593ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:51:46.26ID:cVtmxALX0
>>571
アヘン王は星と里見だろ

594Fラン卒2021/06/09(水) 21:52:04.75ID:y3xNNk9R0
東條英機は可哀想。
アメリカによってヒトラーと同列にされたが
どこがやねんって感じ。
youtubeで知った程度の知識やけど。

595ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:52:07.44ID:3lI6Tzex0
>>589
そうかねえ
硫黄島の戦いは
こいつらすげーって米兵を恐れさせて原爆投下み結びついたと思うけどね

596ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:52:38.79ID:vTnjKDw10
>>589
バカだからそいつらに理解できないよ
無抵抗の国がどうなったか歴史が証明してる
世界中でさ

全部奪われるか、難民になってるよ

597ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:52:58.19ID:ipStHz3S0
日本人が知らない、日本海軍の犯罪

ウェーク島では100人の捕虜を
海軍陸戦隊が全員銃殺処刑しました。

パラワン島では150人近くの捕虜を全員防空壕に閉じ込めて
上からガソリンかけて火を放ち、全員を生きたまま焼き殺すという
信じられない残虐行為をやっています。

重巡洋艦利根は商戦を拿捕し、その民間乗組員65名を
全員殺害しました。

駆逐艦秋風では移送中の女子供を含む外国民間人60名を
全員殺害しました。

ナウルではハンセン病患者39名を船に載せ沖に浮かべて
それを砲撃して皆殺しにしました。

これらは日本の海軍では異例なことではなく、ごく日常の当然の行為として
海軍は捕まえた捕虜も民間人も尋問した後、基本的にすべて殺して
海に投棄していました

598ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:53:08.78ID:iPwnCxIi0
責任能力無し
罪の意識も無い
永久に祭られたい御花畑か。

599ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:53:12.87ID:cVtmxALX0
>>583
山田風太郎「なんで刀を使って腹を切らないんだよwwww失敗して生き恥さらすハゲwwww」

600ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:53:14.60ID:zggnd3640
>>592
東條「天皇に騙された。利用されただけだった」

601ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:53:18.04ID:KC17wbI+0
>>580
それは、日本の国内法における法的責任。国際的な「戦争責任」とは別物。
特に開戦に関しては、天皇に絶対的な権限があったのは否定できない。

602ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:53:40.05ID:BntercYL0
>>567
軍事の謀略、デマ、追い落としは知らないけど
こいつのやった作戦がおかしくねえか?

真珠湾もそうだが、ワザとアメリカに開戦口実を与えて、
彼等に致命傷にならないように、ワザと日本を追い込んでねえか?

最後のガダルカナルだって、実は生き延びてて
米軍基地に逃げ込んだって噂あるぜ
ローズベルトと同じハーバードだからって理由じゃないが、
きな臭いものを感じる。何で何回も渡米してたん?軍人が?理由は?

603ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:53:42.67ID:GEFIK4DJ0
>>37
その時点で軍部も天皇も米軍に捕まって処刑されるの怖い降伏なんてもっての他と思考停止しちゃったんだろう

604ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:53:50.59ID:KOprmx+F0
原爆の使用は戦後の分捕りあいでアメリカがソ連やイギリスに優位に立つための道具だったと思うよ

605ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:54:13.50ID:2azlFVVA0
子孫いたんだ!

606ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:54:14.88ID:ipStHz3S0
日米開戦 陸軍の勝算 (祥伝社新書)
林 千勝 (著)

本来ならば勝てた戦争、大義のある戦争を
大敗させ侵略国家に貶めた原因は、山本五十六の暴走であった
こういった正しい分析が、徐々に知られるようになってきた

607ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:54:41.78ID:cVtmxALX0
>>594
ナイジェリアでヒトラーと一緒に空手で再起図っているしな

608ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:55:08.30ID:cVtmxALX0
>>605
息子は全員徴兵免除wwwww

609ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:55:17.51ID:HN5sof8M0
東條英機は毎日新聞の竹槍報道事件で単なるクズ野郎と分かる
一人の記者を懲罰徴兵するために100名あまりの徴兵対象外の高齢者を強制徴兵して硫黄島で全員殺した
まさに屑の中の屑
こんなクソ野郎を擁護してるのは頭の悪いネトウヨぐらいのもの

610ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:55:37.22ID:vTnjKDw10
>>594
敵国の文書とか時系列見れば英雄だってわかるよ
日本人にとってはね

同盟国に反してユダヤ人何万人救った後ろ盾にもなってる
都合悪い事は隠して悪者に仕立てあげなければいけなかった

自分達の国際法違反の戦争を正当化させるためにね

611ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:55:42.58ID:kCVKzWRL0
>>588
難しい見方だが、
日中戦争は、日本軍が起こしたものではない

対日戦の戦端を開いたのは、中国国民革命軍
盧溝橋事件もいったんは現地解決ということになったのに、
わざわざ上海で包囲攻撃をしてきた

上海は海軍陸戦隊4000ほどが駐留してただけの場所
そこに5万の中国軍が攻撃してきたのだ

怒った日本は増援派兵、反撃しただけ
まあ、戦争に引き込まれたってってことだ

612ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:56:00.88ID:KC17wbI+0
>>608
乃木大将とは対照的ですなw

613ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:56:07.84ID:2ha8XVJr0
ションベンたらして死んだんだろ?
まず特攻隊の遺族に謝れや

614ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:56:59.54ID:cVtmxALX0
>>612
トーホグの河原古事記の孫には侍のマネもできやしないってこった

615ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:57:08.35ID:ipStHz3S0
戦後に岡田や米内は、フェラーズ准将と裏で暗躍し

海軍の戦争責任を、すべて東条らになすり付ける工作を謀った

岡田が一番汚い男(こいつこそが本来、極刑)
山本五十六の暴走をじつげんさせたのがこいつ

616ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:57:43.75ID:lTmTOLsN0
>>606
山本五十六はただの鉄砲玉
山本を動かした奴らがいる

617ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:58:07.07ID:GEFIK4DJ0
>>100
それこそドイツが勝つ保証がどこにある
負けたら続々降伏するのかよと
実際ドイツが負けても降伏せず原爆投下だからな

618ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:58:40.17ID:kCVKzWRL0
>>595
原爆投下なんて、既定路線だよ
「くっそドイツ降伏しやがった。まあいいや、日本がまだいるし」
「日本を降伏させるな」
ルーズベルト(死亡)・トルーマンともそんな考えだったし

619ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:59:00.90ID:ipStHz3S0
多くの状況証拠によって大山中尉の死因は
海軍の組織的な謀略以外には考えられない


・大山中尉は当日、死を覚悟していた (当時の日記から発覚)

・船津和平交渉の日に事件が起こった(偶然ではない明らかな妨害工作)

・事件は大山が任務上、行くはずのない場所で起きた。(自爆目的以外に合理的説明がつかない)

・海軍省は事件が起こることを予め予期して、事実確認もせず不自然翌日未明に即座に対応した
(大山中尉の昇進の上奏、裁可等)

・大山の葬儀と待遇は、異例の好待遇がなされた
 葬儀には海相らが列席し、天皇、首相からもお言葉が届いた
 遺族に支給された見舞金など、その合計は莫大な金額
 靖国神社に大山の銅像が寄与された。美化する宣伝映画も制作

・武藤徹(元陸軍参謀本部動員学徒)の証言
 陸軍参謀本部・釜賀一夫少佐から聞いた内容
「大山勇夫中尉は、上官から『お国のために死んでくれ。家族の事は面倒を見るから』と言われて出かけた。
 

・海軍航空隊は、事件に合わせて渡洋爆撃準備で待機していた(盧溝橋事件直後に準備開始)

・海軍は日中戦争を勃発させたい動機が明確にあった(陸軍の対ソ戦阻止のため)

・海軍は対米戦を想定した予算大幅拡大を狙っていた(海軍軍縮条約から脱退、1937年マル3計画)

・山本五十六は自分が開発し新設した航空部隊、96陸攻による爆撃を宣伝したかった

620ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:59:24.56ID:vTnjKDw10
>>609
毎日新聞w

出直してこい

621ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:59:29.65ID:7nUBWMF90
>>2
政治家としてはいまいちだが、軍官僚としては優秀。情に厚いところもあり、
一見無茶でも筋が通った意見は認める。そのお陰で、多くのユダヤ人が
シベリアを脱出することが出来た。

ただし、刃向かう者には容赦せず、批判記事を書いた新聞記者を無理矢理
徴兵して苦戦している戦場にたたき込んだりもする。

622ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 21:59:42.27ID:VWOXkBYG0
>>1
民主主義国家の日本の民主主義選挙で選ばれた首相を死刑執行した時点で国際法違反だしまともな国じゃない

いやいや実は東条英機は日本の早稲田大学が作った中華人民共和国に逃れて
毛沢東と一緒に東条英機が写ってる写真の教科書持ってる

ガン見したよw

623ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:00:17.95ID:ipStHz3S0
日中戦争は第二次上海事変で始まったという事実は
ようやく一般化した。
しかし日本の内部事情、拝啓に注目する研究者はいない(というより意図的に黙殺)

海軍がこの時どういう状況だったか?
これさえわかれば、すべてが話がスッキリする。

海軍は1934年の海軍軍縮条約予備交渉で、山本五十六、岡田啓介首相らの
画策により交渉は破綻した。
1937年に条約から脱退した海軍は、すかさずマルサン計画を立て
対米戦を想定した莫大な予算拡大を目指すことになる

そのことにより彼らは政党、財閥など利権勢力と癒着し皇軍を金儲けのダシにしている
「君側の奸」とみなされ、皇軍派青年将校らに狙われ2.26事件へとつながった。

これによって、政党に近い利権勢力と、皇軍派に近い社会主義派勢力の敵対関係が悪化し
とくに山本五十六ら海軍左派の勢力は2.26によって、陸軍に強い敵意を持つようになる。
絶対に陸軍に主導権を奪われたくない。
陸軍の対ソ戦は、絶対に阻止しなくてはならない。
統帥権独立の維持、陸軍と対等の予算獲得
これが海軍の目標の全てとなる
国益なんぞもはやどうでもよい

この考えから海軍は、そのためには日中戦争を勃発させるほかない
こういう状況になる。

624ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:01:02.49ID:zBeEHlvZ0
藤田信雄やった、凄いわ

625ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:01:09.93ID:KC17wbI+0
>>621
悪い人ではなかったかもしれないが、心情的、センチメンタル過ぎる感じがする。
「彼には思想というものがない」という評価が当たっているんじゃないか?

626ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:01:24.15ID:cVtmxALX0
あだち充に『ひでき』として漫画化してもらおうぜ。

627ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:01:59.67ID:ipStHz3S0
【山本五十六の戦争犯罪・日本人が知らない日中戦争勃発の経緯】

・1937年、日本は海軍軍縮条約から脱退(山本五十六が予備交渉を意図的に破綻させた)
そして即座にアメリカと戦争するための対米兵力を大増強した(マル3、マル4計画)
アメリカ戦艦を凌駕できる戦艦大和や、大量の航空部隊を設置
新たな連合艦隊が編成され、全兵力を連合艦隊司令長官が指揮できるように組織変更(対米戦争を想定)

・1937年 日本は中国に対する都市無差別爆撃を強行
海軍省記者クラブがそれを強力に宣伝
上海は廃墟になる

日本は空爆の口実として大山事件で中国の残虐性を国内で宣伝したが
実は大山事件は中国空爆を強行したい日本海軍の謀略、自作自演であった。

国際連盟が対日非難決議を採択(条約違反の都市爆撃)
アメリカ大統領は対日非難演説(隔離演説)

9ヶ国会議を開催(日本は出席を拒否)
日本の武力行為を、不戦条約違反、9ヶ国条約違反だとして対日非難決議を採択

国際連盟は中国支援を採択
国際連盟は、日本に対する経済制裁を可とする決議採択

しかし日本の武力行使は止まらない
日本海軍が更なる大規模な都市無差別爆撃を実施(重慶無差別爆撃)

628ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:03:00.94ID:BntercYL0
>>606
その本を知ってる。
東南アジアの南シナ海を
戦場とする予定だった

>>616
確証ないけど、俺もそっちだと思う
ワザと日本を大敗へ導いた男で、
役割終わったらさっさと米軍基地へ逃げ込んだ

のではないかな?
画を描いたのは太平洋協会の傘下であるIPR
西園寺公一、ロックフェラーの一族も京都で出席してた

629ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:03:07.47ID:CmaYkNnB0
この人と仕事したことあるけど、竹田なんちやらと仲良いんだよね

630ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:03:21.24ID:B3D6o9V50
>>37
昭和天皇は内閣が決めたことに反対できないというか、しなかった
だから内閣が終戦と決めたら終戦になった
でも軍部大臣現役武官制のせいで内閣がそれができる状態じゃなかったから、鈴木貫太郎は最後の手段で天皇に聖断を仰いで、やっと終戦

631ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:03:35.84ID:sWsQNYjE0
そういや東條暗殺にしてもこの間まで生きてた三笠宮がビビってバラしたとか計画立てた奴が戦後にテレ東作ったり実行予定者は最強の武道の達人だったりドラマがあって面白い

632ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:03:48.23ID:vTnjKDw10
>>618
戦争は既定路線
相手がそう振り返ってんだからw

赤ヘルジジイは一生をかけて信じてた者が全て嘘で作り上げられた者だと知って現実を受け止められないんだろうな

ジジイ今どんな気持ち?

633ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:04:32.96ID:ihWwMfoI0
>>618
ったく。
よくそういう、いい加減なことを。
原爆を開発したのはユダヤ人の科学者だろ。
ドイツのヒトラーを壊滅させようと開発したんだよ。
そしたら、降参しちゃったから。
どうする・・
じゃ、日本に落とそうと。

そしたら、ユダヤ人はアインシュタインを筆頭に、日本に恨みはないから、ええ、なんで。
非常にショックを受けたんだよ。

634ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:04:40.70ID:ynCj/+KV0
>>590
その時も何もだいぶ前から反発してたけど
そして、その時に独立できた理由は二度に渡る大戦によって疲弊した欧州に代わり、
世界のスーパーパワーに躍り出た米ソが戦後秩序をそう定めたからだよ
欧州の勢力圏だった植民地を手放させて自分のものにしたのさ

635ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:05:15.24ID:kCVKzWRL0
>>632
そういうこと。真珠湾攻撃を待ってましたwwと喜んだのは
ルーズベルト、チャーチル、蒋介石

636ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:05:33.04ID:ipStHz3S0
【国家ぐるみの海軍賛美論が捏造された】

日本の最高権力者 笹川良一による(山本五十六の最大の親友)


日本は国家ぐるみで、この極悪人の歴史観が
NHKなどでも繰り返し宣伝されています
そういう汚い連中にだまされてはいけない

笹川良一、児玉誉士夫 (海軍の裏組織、戦後のフィクサー)
岸信介、正力松太郎、野村吉三郎、緒方竹虎

戦後の日本を主導したこいつらがアメリカCIAの工作員でもあるが
アメリカから裏で莫大な資金援助を得て笹川マネーで
自民党を創建し日本を支配した。

東京裁判もこいつらによって捏造され
海軍の責任逃れ、南京虐殺、731部隊の捏造等の捏造による
海軍善玉、陸軍悪玉論の国家ぐるみの定着化が図られた

637ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:05:35.78ID:VWOXkBYG0
朝鮮人安倍晋三のおじいちゃんの岸信介は東京裁判で死刑判決が出た

→日本を売る変わりに死刑中止→CIA工作員岸信介の誕生

→愛国者で朝鮮人じゃなく純日本人の東条英機は日本を売るのを拒んだ  

この違いは大きい

638ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:07:06.09ID:kCVKzWRL0
>>633
開発者と、戦争指導部はまったく考え方が違うのだよ
我々に歯向かったウザイ国は潰す、ルーズベルトもチャーチルもその程度のアタマ

639ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:07:30.04ID:kTdLW4UR0
「お前の曾おじいさん悪いやつだったんだけどどう?」とか聞かれても返答に困るだろ

640ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:07:45.34ID:/BR8dhN90
東条氏の子孫はうちの市でひっそりと暮らしてるって聞いた

641ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:07:51.35ID:KC17wbI+0
>>633
開発した科学者たちはそうでも、米政府の計画は必ずしもそうではなかったみたいだね。

642ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:08:41.60ID:ihWwMfoI0
>>634
アホの妄想だってことは、よくわかった。

643ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:08:47.99ID:zBeEHlvZ0
石原莞爾の凄い所は大本教と国柱会両方利用しようとしたのが凄い、多分乃木イズムでロシアと戦いたかった、で西洋対、日本が天皇皇帝でアジアをまとめアジア解放最後の最後にアメリカと、、中国とは戦いで流れがくるった

644ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:09:01.38ID:KjfiRtJ60
日本の歴史好きって戦国時代とかイメージされるけど実際この時代の歴史好きの方が多い気がする

645ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:09:57.29ID:4+uISFmG0
東條首相って髪の毛あったっけ?

646ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:10:12.59ID:kCVKzWRL0
>>640
子息らには何の関係もないからな
怒りの矛先が家族に向かなかったのは、日本の近代国家としての証
民度の高さだとおもう

647ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:10:14.12ID:vTnjKDw10
戦前、戦後の純日本人の愛国者は本当に立派だよ

みんな排除されたけど

今もなお日本人を売った奴らがぬけぬけといる
色んな階級含めてさ
悲しいね

逆に中国、韓国のエリート層は昔の日本人の上層達を
気骨があって尊敬してたし習いにも来てた

本当に今の日本の上層は情け無い

648ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:10:58.64ID:ipStHz3S0
米内海相ら海軍が自作自演の大山事件をでっちあげ
不法な都市無差別爆撃を強行したために
日中戦争は勃発した。
どうみても日中戦争は予算拡大を目論む
日本の海軍が引き起こした戦争です。

しかし戦後、米内ら海軍幹部らはアメリカと結託し
自分たちの戦争責任を逃れ、陸軍に罪をなすりつけるために
南京大虐殺なる事件をでっち上げたと考えられる。

戦後に盛んに中国側が南京虐殺を
宣伝しているように見えるが、これを主導してきたのは
中国でもなければ、日本に左翼でもない。
日本の海軍を賛美するエセ保守勢力こそが裏で
南京大虐殺の宣伝を主導してきたとしか思えない。

2015年に南京大虐殺が世界記憶遺産に登録されたが
これはどう考えても日本政府の同意が無ければ
実現しない話し。
ようするに安倍政権こそが南京大虐殺の世界記憶遺産登録の
裏の主導者であったとしか考えられない。

2015年に鳩山元首相が重慶で無差別爆撃に対する謝罪をし
売国奴だと叩かれているが
安倍と鳩山とどちらが売国奴だろうか?
どみても安倍の方が汚い。

649ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:11:01.33ID:a6XROoeT0
スレタイ見てまず思ったことが
髪の毛あったんだ?

650ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:11:20.16ID:cVtmxALX0
>>641
米政府というか米陸軍の計画な。
トルーマンとかルーズベルトが死ぬまで全然教えてもらえなかった。

651ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:12:07.52ID:VWOXkBYG0
>>646
怒りも何も民主主義選挙で選ばれたのが東条英機だから

652ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:12:43.55ID:KC17wbI+0
>>649
だとすると、レーニンの遺髪もいつか見つかるかもしれんw

653ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:13:25.25ID:vTnjKDw10
>>646
当時日本人はわかってたよ
日本人のほとんどが左も含めて戦犯反対に著名した
当然だよね。自分の国を守ろうとしたんだから

戦後のGHQが歴史を歪めた
それに追随した嘘つき左翼ね

654ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:13:28.54ID:fQ/yK/wm0
>>651
選ばれてねえよ

655ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:13:43.65ID:KOprmx+F0
>>646
死んだほとけ様だからね
戦国時代から世紀の謀反人の明智光秀の墓だの滅んだ大名の墓だの壊さないし作らせてるから

656ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:13:59.18ID:BntercYL0
日本の上層って東大官僚の事やろ

俺は東大廃校を提唱してるが、
肝心の日本人が東大廃校に反対なので、
手詰まりというか、どうしようもないぞ

上級国民の汚さ、醜さをこれでもかと見せつけられてるのに、
何故かその元凶である東大へは、絶対に憎悪を向けない、

困った奴隷国民だわ
東大の奴隷で居る事が、
彼ら日本人の望みなら、
もうそれでいいんじゃないかな

657ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:14:04.84ID:KC17wbI+0
>>651
選挙で選ばれたわけじゃないだろ

658ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:14:43.27ID:GNJFpJpU0
>>640
数年前に亡くなった東條英機の孫は右派系団体の講演会に出たり出版物に寄稿してた記憶

659ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:14:53.84ID:VWOXkBYG0
>>657
選挙で選ばれた

660ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:15:10.90ID:ipStHz3S0
東條の無念をはらさなくちゃな
それが日本人の責務

本当の戦犯、山本五十六とこいつを賛美し
歴史を捏造した連中を糾弾しなくてはならない

661ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:15:44.99ID:GEFIK4DJ0
>>656
トン大には失望させられっぱなしだ

662ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:16:11.95ID:C5d0aLFd0
ツルッパゲのくせに遺髪wwwww
ネトウヨの目に閣下の頭髪はフサフサに見えるんだな

663ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:16:29.25ID:n41CW4x30
>>94
東條は主席じゃないぞ。

天皇に好かれていたから、席次は低くても出世した。

664ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:16:37.65ID:zf6Rk0490
【日本が主導した東京裁判・国家ぐるみの海軍賛美論が捏造された】

日本の最高権力者 笹川良一による(山本五十六の最大の親友)


日本は国家ぐるみで、この極悪人の歴史観が
NHKなどでも繰り返し宣伝されています
そういう汚い連中にだまされてはいけない

笹川良一、児玉誉士夫 (海軍の裏組織、戦後のフィクサー)
岸信介、正力松太郎、野村吉三郎、緒方竹虎

戦後の日本を主導したこいつらがアメリカCIAの工作員でもあるが
アメリカから裏で莫大な資金援助を得て笹川マネーで
自民党を創建し日本を支配した。

東京裁判もこいつらによって捏造され
海軍の責任逃れ、南京虐殺、731部隊の捏造等の捏造による
海軍善玉、陸軍悪玉論の国家ぐるみの定着化が図られた

665ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:16:44.46ID:A4Olwwbf0
ひ孫が一般社団法人の代表理事って利権で飯食ってんの?

666ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:16:59.80ID:fQ/yK/wm0
NGID:VWOXkBYG0
低学歴

667ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:17:34.28ID:4+uISFmG0
>>651
そういうウソは止めたほうがいいよ
東京裁判はインチキ裁判だとは思うけどさ

668ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:17:37.31ID:zf6Rk0490
【国賊・山本五十六の戦争犯罪・日本人が知らない日中戦争勃発の経緯】

・1937年、日本は海軍軍縮条約から脱退(山本五十六が予備交渉を意図的に破綻させた)
そして即座にアメリカと戦争するための対米兵力を大増強した(マル3、マル4計画)
アメリカ戦艦を凌駕できる戦艦大和や、大量の航空部隊を設置
新たな連合艦隊が編成され、全兵力を連合艦隊司令長官が指揮できるように組織変更(対米戦争を想定)

・1937年 日本は中国に対する都市無差別爆撃を強行
海軍省記者クラブがそれを強力に宣伝
上海は廃墟になる

日本は空爆の口実として大山事件で中国の残虐性を国内で宣伝したが
実は大山事件は中国空爆を強行したい日本海軍の謀略、自作自演であった。

国際連盟が対日非難決議を採択(条約違反の都市爆撃)
アメリカ大統領は対日非難演説(隔離演説)

9ヶ国会議を開催(日本は出席を拒否)
日本の武力行為を、不戦条約違反、9ヶ国条約違反だとして対日非難決議を採択

国際連盟は中国支援を採択
国際連盟は、日本に対する経済制裁を可とする決議採択

しかし日本の武力行使は止まらない
日本海軍が更なる大規模な都市無差別爆撃を実施(重慶無差別爆撃)

669ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:19:24.38ID:n41CW4x30
>>656
具体的に東大官僚の何が気に入らないの?

バブル以降、東大官僚から
国のかじ取りの権限を取り上げて
世襲政治家がカジ取りするようになってから
ずっと衰退してるだろ。

お前らが大好きでずっと熱狂支持した構造改革路線。
結果は、もう出たじゃないか。

結果は失われた30年だろ。

670ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:19:29.28ID:fQ/yK/wm0
NGID:zf6Rk0490
コピペウンコ

671ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:19:29.31ID:BntercYL0
>>661
恐らく戦前から画を描いてたよ
あ、志那事変の前からな>日本国憲法など

結果、天皇陛下でさえいつでも手をかけられるような
大権力を彼等は有したし、日本国民もそんな東大の権力が
永遠に続くことを望んでいるのだからしょうがない

672ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:19:33.36ID:VWOXkBYG0
戦時中にも日本は選挙があり民主主義選挙で選ばれた東条英機から

戦時中に選挙で選ばれた新しい首相を選んだ事実さえ知らない低学歴がいてワロタw

673ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:20:10.85ID:eVFlAUYq0
おかげさまで固有の領土を失うはめになりましたよ

674ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:21:13.57ID:vTnjKDw10
>>673
戦ってなきゃ自治区だよアホ
歴史を学習しろよ

675ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:21:26.52ID:zMhB+xGP0
東条というか帝国陸軍は必要以上に悪者扱いされてるよね
226とか宮城事件とか牟田口とか辻だとかでイメージ悪いけど、515事件を引き起こしたり、無駄に戦線を拡大させた海軍も大概だと思うわ

676ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:21:28.75ID:ihWwMfoI0
>>638
>>641
もちろん、ユダヤ人科学者は開発のみ。
トルーマンは政治家。
その背後に、これは戦争のスポンサーのユダヤ金融がいつもいるんだよな。
ロスチャイルドやロックフェラーだけど。
なんで?
理解できないことを実行するのはいつも、こいつら。
フリーメーソンとか、いわれる。
ユダヤ人科学者を集めることも簡単だっただろうし、莫大な予算を貸し付けることも。
都市伝説とかじゃなくて、幕末、日本に武器を与えたのも、日露戦争もそうだよ。
それ以前、南北戦争も、こいつらが後ろにいて、南北戦争終了、数か月後、海援隊で龍馬が動くほど。

677ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:21:56.77ID:VWOXkBYG0
>>667
嘘じゃないぞ
無知過ぎる
東条英機は民主主義選挙で選ばれたし
戦時中の民主主義選挙で東条英機をクビにして違う首相に日本人はした

678ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:22:31.80ID:AhpdwINY0
>>569
薩長以外じゃ近代化は無理
石高制から早期離脱したからこそ倒幕出来る経済力を持つことが出来た

679ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:22:39.34ID:fQ/yK/wm0
NGID:ihWwMfoI0
ロックフェラー=ユダヤ(笑

680ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:22:42.81ID:eVFlAUYq0
竹島とか千島列島がなぜ自治区になんの?

681ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:23:20.08ID:4+uISFmG0
>>672
戦時中にも選挙はあった
そこまでは正しいんだけどね

帝国議会に首相指名権なんて無いよ

682ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:23:55.51ID:xlyI43eM0
>>569
やっぱ明治維新も引き起こした長州閥が一番悪玉なのでは?

683ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:24:08.98ID:KC17wbI+0
>>672
君が戦前の日本の首相選任の仕組みを知らないだけじゃないのか?

684ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:25:11.39ID:cVtmxALX0
孫がアカの大将で倅はアカのスパイの志位中将よりはマシかな

685ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:25:30.73ID:BntercYL0
>>669
法案も答弁も作って、この国を支配してる元凶。議員立法は年0,2件。
連名提出を入れても任期に1法案通せるかどうか
本来、政治家の仕事は法律を作る事ですが、
日本の国会議員はパフォーマンスが仕事です

日本の法案は官僚が殆ど作ってる?
ttps://koumu.in/articles/1141q

なのに政治家のせいにして、
責任から逃げ続けるところも、
卑劣っぽくていいねえ

日本の経済成長率が「世界最低」である、
バカバカしいほど“シンプルな理由”
https://diamond.jp/articles/-/230841?page=2

686ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:25:53.39ID:eHTRD7O00
>>2
勝てば官軍 負ければ賊軍
敗戦国のトップは皆悪人

687ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:27:00.57ID:bJvFMjxs0
>>677
>東条英機は民主主義選挙で選ばれたし
>戦時中の民主主義選挙で東条英機をクビにして違う首相に日本人はした

知らずにウソを書いてるのか、
知っててデマを吐いてるのか、
どっちなんだ、お前は?

688ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:27:25.21ID:VWOXkBYG0
>>681
大日本帝国憲法下においても
大正デモクラシーもあり
天皇は単なる象徴となっていた
選挙で日本の臣民が東条英機を選んだ
東条英機を戦時中にクビにしたのも臣民による民主主義選挙だ
そして民主主義選挙で選ばれた首相を死刑にしたのが戦争犯罪しまくり
国際法違反しまくり反社会的勢力コミンテルンGHQ

689ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:27:33.56ID:ihWwMfoI0
>>67
ユダヤ金融って言う、歴史の長い、圧倒的に金融を支配している中、
ロックフェラーが出てきたんだよ。

日本でも三菱が出てきた。
なんでか。

690ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:27:40.10ID:GNJFpJpU0
>>675
亡くなった祖父母に聞いたら「陸軍は坊主頭だし制服もカーキ色でいも臭い。海軍さんは詰め襟の制服も軍艦もカッコいい」ってイメージだったと言ってたな
そういうのも影響している気がする

戦後も戦艦大和や零戦は知名度が高いのに隼やチハ戦車の知名度が低いのもそういう影響かね?

691ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:27:49.61ID:kCVKzWRL0
>>677
東条英機は大政翼賛会の総裁(内閣総理が就任)だったが、
別に選挙に出馬したわけではない
そして昭和19年退陣でも、選挙の結果で退陣したのではない

覚えておくよーに

692ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:27:54.78ID:n41CW4x30
>>685
成長率が世界最低になったシンプルな理由。

東大官僚が作った外資排除の日本株式会社システムを否定して
グローバル構造改革路線を、お前らがやったからだよ。

構造改革路線の結果
中抜き893やコミュ力モンスターが幅を利かせるようになり
日本の技術はボロボロになった。

693ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:28:24.17ID:FNwfNExK0
東條が責任とったって馬鹿かよw

おまえの命くらいで、日本の敗戦を拭えるかっての

明治以来の国益、300万もの人命、日本の国際的地位を
全て喪失させておいてw

694ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:28:24.26ID:zMhB+xGP0
さすがに重臣会議とか大命降下は知ってるだろ

695ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:28:43.55ID:ihWwMfoI0

696ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:29:05.81ID:vTnjKDw10
>>669
国が運営してる大学なのに
入学式に国家斉唱もしないって何?w
他の国じゃあり得ないけどw

どんだけ異常かとw

697ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:29:07.22ID:VWOXkBYG0
>>691
お前の妄想

698ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:29:10.12ID:KC17wbI+0
>>687
知っててデマを書いていると思いたいが、ゆとりの場合は違うかもしれんw

699ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:30:29.00ID:kCVKzWRL0
>>697
君は真バカだということわかった

700ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:30:52.26ID:B3D6o9V50
>>254
近衛が自殺したから文官代表で広田が死刑になったという話も聞く

701ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:31:19.43ID:ffezFWz70
日本はやはり西亜作戦をやるべきだったわな

この作戦は、北アフリカ戦線のエル・アラメインの戦い支援のため
だと一般的に思われているが、実はそうではない。

その少し前に始まっているスターリングラード攻防戦
こちらの方が重要でこっちが本当の天王山である。

なぜ重要かと言えばソ連がここを失えばソ連の負けは
決定的になるからである。
ソ連はコーカサスの油田を失い、ペルシア回廊が寸断される
これはソ連にとっては決定的な打撃になる。

そうなった場合、ソ連軍の補給の頼りはウラジオストックから
シベリア鉄道経由の補給線だけになる。

しかしこの補給路は、日本が日本海を封鎖するだけで簡単に寸断できる
したがって日独の勝利は決定的になる

それをぶち壊したのはもちろん、海軍の山本五十六
日本を大敗させるために、ひたすら暴走した

702ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:31:22.05ID:BntercYL0
>>685
補足。

669さんは気付いてないようだが、
ヒロシマで人体実験やったのはABCC東大です、
1300〜1600人の医者、科学者がヒロシマへ集結しました、

治療のため?そんなわけないでしょ??
被爆者使って人体実験するためです
もう地上波で放映されてますから、ウソは通りませんよ残念でした
東京大空襲も本郷が不自然に逃れてますが、何故でしょうねえ?
頭の良いあなたなら、その理由も分かるかなあ?

皇居は天皇陛下を、見せしめ処刑するために、
ワザと生かしておく必要があったので米軍の理由でしょうが

保身と社会的地位のために、戦勝国へ媚びて、
自国民を犠牲にした今の権威はさぞかしおいしいのでしょうな

こんな連中のどこに好きになる要素があるのか、是非伺いたいですな
戦後の捏造自虐史観を広めたのも東大法(佐々木、我妻栄、横田喜三郎、宮沢、丸山など)

703ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:31:44.84ID:85vAOZVM0
>>642
https://indo-ka.さくら.ne.jp/buku_pelajaran/bahasa_jepang.html
別に妄想でもないよ
君が信じたいと願ってる栄光の日本を妄想してるだけさ
NGワードらしいんでひらがなのとこをローマ字にして入れてな

>日本は戦時下にインドネシアを占領した。経済諸資源は、戦争が必要とするものを支援するために動員された。そして、その行政管理の担い手は軍人たちだった。
>それゆえ、日本による占領期間は短かったとはいえ、長期にわたったオランダ時代に受けたよりも遥かに重い苦しみをインドネシア国民は体験することとなった。

次に労働者の奴隷扱いについての記述な
>労働者たちは人口密集地域であるジャワの村々から調達された。
>最初のうち、その採用は自発的に行われたが、労務者の運命について恐ろしい噂が広まると、強制的なものに変わった。
>各村々に対して一定数の労務者を供給するよう義務付けられた。
中略
>労務者の動員はしばしば非人間的なものだった。
>労働環境は劣悪だった。
>重労働であり、食料は十分に与えられず、衛生状態も不適切だった。
>そして厳重な監視下の元、休息時間は短く、ミスは重く罰せられた。
>多くの労務者たちが、ビルマ、マラヤ、サラワク、ベトナム、ソロモン諸島などの海外へ送られていった。
>その多くが、送られた先で死亡した。
>また、武器庫など軍設備といった機密設備の建設任務についた場合、機密保持のため完成後殺される危険に曝された。
>推定では、300,000の労務者がジャワ島外へ送られ、70,000が悲惨な状態にあった。

韓国の言う強制労働とたいして変わらんことが書いてあるわな
韓国は今も日本に対してあれこれ言ってくるが、
インドネシア人はその性向からかそうしつこくは言ってこない
でも、しっかり教えてはいるのさ
言ってこない事を都合よく解釈して、
「日本は何も恥ずべきことなどしていないしインドネシア人も悪いことをされたとは思ってない」
なんて思うのは完全な勘違い或いは悪意のある誘導だよ

連投規制うざいんでスマホから
>>652
レーニンは東條みたいな完全なツルッパゲちゃうやろ一緒にしてやんなよ

704ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:31:49.36ID:VWOXkBYG0
>>699
戦後の公職追放で嘘ばかり教えられた典型的馬鹿がお前

705ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:32:25.87ID:zBeEHlvZ0
昭和天皇が226?の時か?『石原は何を考えてるのやら?』そりゃ、何たら派とか小さな事
考えるはずない、、その頭良さが東條さんの立命館の講師?辞めさすまでの執拗な嫉妬、
大東亜共栄圏も結果的に本当のアジア解放魂ない、梁ボテで帰ってアジア苦しめにホーチミンやミャンマーは尊敬してる?所も少しはあるか?

706ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:32:26.88ID:BntercYL0
>>692
なんだ、ただのバカか┐(´∀`)┌

相手して損したわ

707ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:32:29.68ID:ffezFWz70
保守派の見解

■小室直樹 『硫黄島 栗林忠道大将の教訓』
「大東亜戦争の初め、東条首相は真珠湾攻撃を知らなかった。
これは東条のみでなく、陸軍全体が知らなかった。 誰もが驚くような話である。
何故かと言えば、日本軍の共同体の構造がそのようになっていたからだ。」  
 
■佐藤晃 『太平洋に消えた勝機』
「だがこの時すでに、真珠湾作戦部隊はヒトカップ湾をハワイに向けて 出航している。
政府はこのことを知らされていない。 略
国家存亡の戦争を行う国の最高指導者が知らぬまに、
そして 共同作戦をとる陸軍が知らぬ間に、このような重大作戦が決行される事など、
最高指導者の下に統合幕僚組織のある普通の国では考えられないことである。」

■西村眞吾 『眞悟の時事通信 No.693』
「つまり連合艦隊司令長官は、この時既にハワイ真珠湾攻撃を決意していたのだ。
このことは海軍軍令部総長も知らない。
もちろん、首相である近衛も十月に首相になった東条も知らない。」  略
腹案は、よくできている。そして、現実には、第一段階(南方作戦)は一挙に達成され、第二段階(西亜作戦)の途中まで達成された。
しかし、この「戦争終末促進に関する腹案」の基本方針に反することを、最初から実施し、しかも順調に進んでいた第二段階を自ら放棄して、
結局、腹案全体の戦略と戦術、我が国家の基本戦略を崩壊せしめた人物がいた。
我が国から統合幕僚本部を喪失させた山本権兵衛に続く、海軍のもう一人の山本。山本五十六連合艦隊司令長官である。

■茂木弘道『史実を世界に発信する会』
その基本戦略に反する戦いを始めたのは、海軍の山本五十六連合艦隊司令長官であった。

山本提督一派によるパフォーマンスのようにしか見えない戦い方だが、最初の真珠湾攻撃で意見の対立が生じたとき、
山本提督を更迭するだけの力(それだけの人物)と覚悟が海軍上層部になかったということなのか。
結果、日米戦争での日本の戦いは相手(米国)のリングで戦うことになり、惨憺たる負け戦になったことは史実が示す通りである。

708ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:32:32.19ID:vTnjKDw10
>>693
君の大好きな明治以来の国益を無条件でよこせってさ
奴隷のようになれって要求されて
それを国民に強いるわけ?

頭大丈夫?

インディアンやアボリジニーやインドになれとw
ジジイは頭沸いてわな

原爆投下したのは誰よ
話しすり替えんなよ、虐殺したのはどこの国だ?
嘘吐き

709ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:33:45.30ID:7nUBWMF90
>>595
アメリカの立場としては、原爆使用は戦争後を見据えて国力を誇示するのも目的だから、
硫黄島戦を圧勝しても、多分使っていた。

710ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:34:18.66ID:n41CW4x30
>>696
東大官僚は、アカだー、反日だー、売国だー
と言って、東大官僚を権力の座から
スキャンダルまみれにして引きずりおろし
構造改革路線へと突き進んだ。

日本の歴史上、これ以上に存在しないレベルで
反日で売国だったのは、お前ら新自由主義者だった。

日本は中韓アメリカに、技術も資産も企業も
なにもかも切り売りされてしまった。

711ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:34:28.16ID:85vAOZVM0
>>708
奴隷になれなんて要求されてないぞ
国際社会への復帰、対等な貿易関係、主権の尊重等を約束されてるよ

712ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:34:40.34ID:kCVKzWRL0
>>700
広田は首相でありながら戦争拡大を止められなかった自分のふがいなさを反省して、
裁判では反論せず、言われるままに受け入れて、まるで自ら刑に処されたようだと聞く
自分の中に何か譲れないものがあったんだろうなあ

713ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:35:40.40ID:vTnjKDw10
国を守って戦ったら殺した犯罪者が悪いのではなく

国を守ろうとした人間が悪いというとんでも論理の

頭の血管に脂肪が詰まった赤ヘルジジイ

714ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:36:15.78ID:kCVKzWRL0
>>704
では質問しまーす

戦時中選挙をしたのはいつですか?

東条首相はどの区から出馬しましたか?

答えてねw

715ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:36:16.33ID:ADg83Vlm0
【国賊・山本五十六の戦争犯罪・日本人が知らない日中戦争勃発の経緯】

・1937年、日本は海軍軍縮条約から脱退(山本五十六が予備交渉を意図的に破綻させた)(岡田首相と結託)

そして即座にアメリカと戦争するための対米兵力を大増強した(マル3、マル4計画)
アメリカ戦艦を凌駕できる戦艦大和や、大量の航空部隊を設置
新たな連合艦隊が編成され、全兵力を連合艦隊司令長官が指揮できるように組織変更(対米戦争を想定)

・1937年 日本は中国に対する都市無差別爆撃を強行
海軍省記者クラブがそれを強力に宣伝
上海は廃墟になる

日本は空爆の口実として大山事件で中国の残虐性を国内で宣伝したが
実は大山事件は中国空爆を強行したい日本海軍の謀略、自作自演であった。

国際連盟が対日非難決議を採択(条約違反の都市爆撃)
アメリカ大統領は対日非難演説(隔離演説)

9ヶ国会議を開催(日本は出席を拒否)
日本の武力行為を、不戦条約違反、9ヶ国条約違反だとして対日非難決議を採択

国際連盟は中国支援を採択
国際連盟は、日本に対する経済制裁を可とする決議採択

しかし日本の武力行使は止まらない
日本海軍が更なる大規模な都市無差別爆撃を実施(重慶無差別爆撃)

716ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:36:54.25ID:VWOXkBYG0
>>712
広田じゃなく廣田なw
廣田はこの大きな違いにこだわる

717ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:37:41.16ID:BntercYL0
>>710
東大新人会くらい知っとけ

718ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:37:56.31ID:kCVKzWRL0
ナチスの幹部、ヒットラーやゲッペルス、ボルマンは選挙に出たが、

東条とかは選挙に出ていません

混同しないように

719ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:38:10.90ID:zMhB+xGP0
>>690
あと特に道民には陸軍の樋口季一郎中将の功績はきちんと知ってもらいたいね
この人がソ連の侵攻を足止めさせてくれなかったら少なく見ても日高山脈以東はロシア領になっていたわけだしね

720ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:38:16.20ID:XVZ3YRcF0
近衛の敷いたレールに乗っかっただけ

721ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:38:16.66ID:7nUBWMF90
>>627
昭和2年(1927年)の南京事件で、当時の中国軍である国府軍が狼藉を働いたからな。それを断罪せずに
日本軍を責めるのは片手落ち。

722ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:38:25.84ID:KC17wbI+0
「憲政の常道」が守られなくなった時点で
「選挙で選ばれた首相」という概念は成り立たない。
当たり前の話だ。

723ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:38:49.91ID:ADg83Vlm0
日中戦争は山本五十六ら  海軍が謀略によって引き起こした戦争である

https://www.bookbang.jp/review/article/30202
日本海軍の知られざる実像[レビュアー] 山村杳樹(ライター)

 一九三七(昭和十二)年八月九日、上海海軍特別陸戦隊の大山勇夫中尉が虹橋飛行場に車で突入、運転手共々、中国の保安隊によって射殺された。
この「大山事件」に乗じて海軍軍令部は十一日、宣戦布告に等しい要求を中国側につきつけ、十四日には大規模な渡洋爆撃を開始した。
近衛文麿内閣は「暴支膺懲」声明を発表し、支那事変に対する方針を不拡大から拡大へと一変。
当時の山本五十六海軍次官は、連日の渡洋爆撃を対米戦に向けての準備期間と捉え、海軍航空隊の充実、錬成に莫大な臨時軍事費を注ぎ込んだ。

本書はこの「大山事件」が現地海軍が仕組んだ謀略だったことを種々の資料や証言から論証し、事件を機に動き始めた日本海軍の「自滅のシナリオ」
の展開を跡づける。
更には、戦後、軍令部の参謀たちが偽証の口裏合わせをし東京裁判に臨み、「海軍は、陸軍に引きずられて太平洋戦争に突入した」という
「海軍善玉論」を意図的に創作、流布、宣伝したことに言及する。

著者は、日本海軍全体が「国の命運や国家利益さらには国防よりも組織的利益を優先させた強いセクショナリズム集団」であり
、膨大な戦時予算を獲得するために海軍の縄張りであった華中、華南で謀略を仕掛け、「自滅のシナリオ」を発動させたと結論づける。
実際、海軍は皇族で対米英強硬論者の伏見宮博恭を九年間(一九三二〜四一)にわたり軍令部長(在任中に軍令部総長に名称変更)に据え
、皇族の威光に隠れ横車を押す「知能犯」でもあった。
驚いたのは、昭和初期の海軍にあって、日露戦争の英雄、東郷平八郎元帥が隠然たる影響力を持っていたという事実。
東郷元帥は対米英戦に懸念を示した当時(昭和七年)の谷口尚真軍令部長を「こっぴどく面罵」し軍令部長交代を実現させたという。

一次資料、公刊資料、証言などを精力的に博捜した本書には、日本海軍が辿った歴史を検証し、流布されている“海軍神話”を解体せんとする情熱が溢れている

724ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:40:30.29ID:Y9BAa9mc0
>>653
著名というのは署名のことなんだろうけど何年何月のどういう趣旨の署名?

725ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:40:34.12ID:ihWwMfoI0
>>703
だから、戦争中だから、厳しくなるよ。
でもね。
インドネシアでも、どこでも、日本軍の現地の独立に向けた訓練があったんだよ。
戦後も、元日本兵が残って訓練した。
だから、欧米と戦争する技術が渡って、独立戦争できたんだよ。
レスしてるけど、アウンサウン将軍なんて典型だし。

台湾も香港も、ミクロネシアの孤島も、日本の軍歌を老人が誇らかに歌うのは、その支配が嬉しかったからだよ。
ただし、韓国や中国は反日政策だから、そういう人たちが表に出られない。

726ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:40:41.63ID:0WIYvmfg0
>>481
東條は陸軍官僚として優秀だった それだけ
カリスマ性も皆無

727ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:41:11.58ID:zBeEHlvZ0
山本五十六は西洋いたからアメリカに勝てないの始めから解ってたが、推されたから?半年は
?暴れてみるかで引き受けたんじゃ?確か聞いた様な?最後は完全に?ミッドウェー海戦?ガダルカナル?の責任で始めから自殺として、立ったバレバレをあえて?だった?か

728ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:41:16.98ID:VWOXkBYG0
>>722
公職追放して嘘ばかり教えられた哀れな奴

非戦闘員ジェノサイドしまり民間人ジェノサイドしまくり戦争犯罪しまくり国際法違反しまくり反社会的勢力コミンテルンGHQの洗脳に染まった馬鹿

729ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:41:25.75ID:vTnjKDw10
>>711
おいおい肝心な“要求”が抜けてるぞ
嘘吐きくん
その要求が結果国民を奴隷にするんだろw

それと戦争が既定路線って当時の相手のトップが言ってるけどw
飲めないレベルの要求したからだろ〜

730ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:41:33.97ID:B3D6o9V50
>>330
なんというか、一つひとつの事象は大したことなさいとたかくくってたら、運とかタイミングの悪さで全部繋がって大爆発して、取り返しつかなくなった感じ

731ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:41:46.23ID:0vQibPbT0
>>704
戦前の首相指名は元勲や重臣会議による指名やぞ
そもそも当時の衆院選挙自体1942年やしその次は1946年

732ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:42:10.48ID:bJvFMjxs0
>>716
「廣」という旧字体が「広」という新字体に変わったのは、
廣田が処刑された後なので、広田の見解など知りようがない。

733ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:42:18.54ID:AdZAqNSe0
支那人と朝鮮人はA級戦犯と聞くとムキ〜!となるのたが
A.B.C級の意味を知らないのがほとんどなんだよな?(´・ω・`)

734ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:42:55.76ID:kCVKzWRL0
>>724
昭和30年ごろに「いわいる旧戦犯の名誉回復決議」が衆参両院で可決された
ほぼ全会一致

735ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:43:10.96ID:KC17wbI+0
>>728
普通に歴史を勉強したことがある奴ならすぐに間違いとわかることを書いておいて、
後から強がりをいくら繰り返しても、お前が馬鹿か嘘つきだというのは隠せないよ?w

736ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:43:14.76ID:ADg83Vlm0
【東條を悪党に仕立て、国賊山本五十六を善人に仕立てたのはこいつら】

日本は国家ぐるみで、この極悪人の歴史観が
NHKなどでも繰り返し宣伝されています
そういう汚い連中にだまされてはいけない

笹川良一、児玉誉士夫 (海軍の裏組織、戦後のフィクサー)(山も世五十六の子分)
岸信介、正力松太郎、野村吉三郎、緒方竹虎

戦後の日本を主導したこいつらがアメリカCIAの工作員でもあるが
アメリカから裏で莫大な資金援助を得て笹川マネーで
自民党を創建し日本を支配した。

東京裁判もこいつらによって捏造され
海軍の責任逃れ、南京虐殺、731部隊の捏造等の捏造による
海軍善玉、陸軍悪玉論の国家ぐるみの定着化が図られた

737ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:44:24.75ID:VWOXkBYG0
>>735
公職追放知らない馬鹿

738ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:45:19.31ID:KC17wbI+0
>>737
関係ないことを書いてごまかそうとしても無駄。お前は阿呆で決定w

739ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:45:35.03ID:7nUBWMF90
>>703
>推定では、300,000の労務者がジャワ島外へ送られ、

占領から降伏までの数年で簡単に30万人も島外に送れるわけなかろう。馬鹿なのか。

740ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:46:24.69ID:kCVKzWRL0
>>737
いいから東条がいつ、どの区から選挙に出たんだよ

答えろよ

741ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:46:50.67ID:vQE1Z1Ee0
子孫は苦労どころか遺族年金でウハウハなのもバレちゃったしなあ

742ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:47:00.69ID:VWOXkBYG0
公職追放、禁書で東条英機は民主主義選挙で選ばれた首相なのを、真実を知らない

戦後にコミンテルンGHQ日教組の嘘ばかり覚えてる馬鹿日本人が多すぎ

743ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:47:13.40ID:5HYdpBPf0
神武以来最悪の国賊東条英機の罪は万死に値する。死刑が執行されても9999死が
まだ残っている。だから永久戦犯として罵られ続けられる。

744ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:48:05.59ID:B3D6o9V50
>>349
一億総玉砕なしでの終戦ラストチャンスだったかもしれない鈴木内閣で、阿南惟幾はよく陸軍大臣辞職しなかったなあと思う

745ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:48:58.22ID:bJvFMjxs0
>>726
無論カリスマ性があったわけではないが、ただの官僚のようにみなすのは間違ってるな。

陸相時代に東条ほど強硬論を主張した閣僚などいないし、
戦争不拡大派の石原莞爾を左遷してついに予備役に追い込んだのも東条な。

746ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:49:20.20ID:zwht0Pmz0
>>736
いいからキチガイはさっさと帰れって、朝鮮に。

海軍が悪役? だったら台湾人に親日派が多い理由を説明しろよ。

陸軍が善玉?w だったら何で香港シンガポールではいまだに
当時の帝国陸軍がやった”暴挙”が資料として残ってるんだよ?w

本当にこいつら頭がおかしいね。

747ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:49:24.48ID:0vQibPbT0
>>737
首相の指名について戦前の日本には法規定がない(珍しいことでも無い
慣習として元勲や重臣会議で決めていたし、東條への大命降下は選挙の狭間、主張に無理がある

748ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:49:25.59ID:kCVKzWRL0
>>742
だから、大政翼賛会の総裁ではあったが、
東条自身は選挙にも出てなければ、国会議員でもないと何度言えば

なぜ「東条は選挙に出ていなかったのですね。ごめんなさい、僕の勘違いでした」と言えんのだ

バカ者めが

749ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:49:29.93ID:H9Fl7WyO0
別にコンプレックスや葛藤をかかえる必要はないよ。
誰が指導者でも、まず負けた戦いなんだから。

750ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:49:45.73ID:iJanvbLL0
>>2
>>3
はい、お前ら死刑。

箱コネマン @HAKOCONNEMAN
安倍の統一教会内閣の歴史修正主義は、東京裁判とサンフランシスコ講和条約
で認めた慰安婦や南京虐殺など戦争犯罪の全てを破棄し、もう一度、米英と戦
争するという挑発行為に出ました。テレビや新聞、雑誌、ネットなど煽ってい
る人達も、次の極東国際軍事裁判に出廷ですぞ。草
18:57 - 2019年9月22日
https://agree.5ch.net/test/read.cgi/mango/1592682314/227

751ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:49:55.56ID:KC17wbI+0
>>740
もう止めとけ。以前も朝鮮戦争について話していて、北朝鮮と戦ったのが国連軍だと
知らない奴がいて驚いたことがある。いくら説明しても、そいつは「そんなはずがない、
アメリカがそうしようとしてもソ連と中国が拒否権を発動したはずだ」と言い張ってた。
「ソ連が」じゃなく「ソ連と中国が」だぞ。 これがネットというもの。

752ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:50:31.34ID:AdZAqNSe0
戦後も山本五十六生きてたら占領軍様はお縄にしてやっぱ絞首刑にしたんだろうね?

753ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:50:39.61ID:VWOXkBYG0
>>748
典型的コミンテルンGHQ日教組に洗脳された馬鹿だなお前

754ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:51:10.88ID:Y9BAa9mc0
>>734
それ保守思想の代表的なテンプレのひとつだけど史実では名誉回復の決議ではない
少なくとも刑死したA級戦犯は決議の対象ではなかった

755ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:51:46.76ID:0vQibPbT0
>>751
アルバニア決議しらんのだな

756ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:52:11.89ID:ldq0Jqyw0
単純に負けたからこうなった
勝てない戦はするもんじゃない
これが教訓だろ
東條は被害者だが

757ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:52:42.53ID:bJvFMjxs0
>>742
コミンテルン陰謀論を唱える奴はデマウヨという評価を高めることに貢献してるだけだぞw

758ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:52:50.97ID:NRkLBybj0
>>754

ソースヨロ。

759ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:53:00.71ID:pk2jlfp30
一番許せないのは謎の忖度無罪で

戦後しれっと生き延び総理やってた

売国田布施野郎の岸

760ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:53:32.60ID:KC17wbI+0
>>755
そいつはただの馬鹿だったようだが、ID:VWOXkBYG0は馬鹿な発言を繰り返して、
右翼は馬鹿だという印象を作るための工作員かもしれんなw

761ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:53:54.54ID:kCVKzWRL0
>>751
これが無知という真バカなんだな・・・

昔アメリカの学生に「かつてアメリカと日本が戦争したが、勝ったのはどっちか」という質問して、
「日本。だってこんなに日本車走ってるし」と答えられて驚愕したという話があった

韓国が戦勝国という韓国民と同じだな

762ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:54:21.28ID:0vQibPbT0
>>756
当時誰が一番最悪な首相かと問われれば近衛と真っ先に答えたい

763ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:54:58.80ID:bJvFMjxs0
>>751 「中国が」はイタいな…素人にありがちな誤認だろうが。

764ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:56:13.41ID:vFpMEdUs0
こいつのせいで

どれだけの尊い命が

失われたか

765ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:56:38.81ID:zBeEHlvZ0
個人的に東條さんには、蒲郡の三ヶ根山?の
フィリピン墓地の奥だったか?謝りにいったが
2ちゃんねるで暴言かいたから、廣田さんと同じで、抗えない状況は誰でも現代人、若者にも
その状況に始めてわかる、

766ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:56:48.20ID:ldq0Jqyw0
>>742
民主主義なんてものは元から日本にはない
日本は戦後に民主主義になった
民主主義はアメリカの文化と言っても良いだろう

767ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:57:03.87ID:AdZAqNSe0
朝日新聞は戦犯指名間違いなかったのだが占領軍様になんでもします!
お許し下さい!と土下座してうまいこと逃げるのに成功したんだよな(´・ω・`)

768ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:58:05.50ID:NRkLBybj0
>>766

馬鹿は黙って居ろ。w

769ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:58:24.71ID:t+I0ff6t0
よく日本軍国主義と言われるけど軍部も煽られるくらいの世論を作ったのはマスゴミなんだよなあ
東条への期待は各方面から高かったけどダメだった

770ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:58:30.32ID:ldq0Jqyw0
>>762
それもプロパガンダだから

771ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:58:42.82ID:kCVKzWRL0
私は長く務めた海軍を辞め、英語ができるということで海外戦地から帰国する兵隊の管理する復員省で働くことになった。
アメリカの若い将校と一緒に仕事していたある日、彼は私のメモ帳を見こういった。
「君の手帳はあまりにもぎっしり書き込んであるね。そんなに書き込んだら見にくくて、わかりにくくないか?」
私はこういった。「日本では紙は貴重で高価なんだ。だから大事に使わないとね」
彼は怪訝そうな顔して、「私の国ではそのように紙を大事に使う人はいない。そんな紙もないのに、なんで戦争なんかしたんだ?」
私は苦笑いで取り繕って言葉を濁したが、複雑な心境でつぶやいた。

「紙もないから戦争したんだ」

772ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:58:57.21ID:GNJFpJpU0
>>746
コピペキチガイはあれだけど海軍善玉論は敗戦直後に昭和天皇を守るために生まれたのが元ネタって説もあるよ

海軍の艦隊司令などの上級職は天皇からの親補職だったので、艦隊司令部レベルで捕虜虐待や捕虜の処刑命令が出されていたと分かったら
天皇にまで累が及ぶんじゃないかと考えた旧海軍(第二復員省)が「陛下は戦争に反対だった。捕虜の処刑や虐待も現地の根拠地隊や艦長レベルの命令だった」と主張し
捕虜虐殺、捕虜虐待に関する書類、資料の破棄などを実行した

このあたりは海軍反省会と関係者を取材したNHKのドキュメンタリーや書籍に載ってる話

773ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:59:13.09ID:gu4beYUG0
【国賊・山本五十六の戦争犯罪・日本人が知らない日中戦争勃発の経緯】
東京裁判で裁かれるべき人物は、アホの山本の暴走を裏で支えた岡田啓介
こいつこそが真のA級戦犯である。


・1937年、日本は海軍軍縮条約から脱退(山本五十六が予備交渉を意図的に破綻させた)(岡田首相と結託)

そして即座にアメリカと戦争するための対米兵力を大増強した(マル3、マル4計画)
アメリカ戦艦を凌駕できる戦艦大和や、大量の航空部隊を設置
新たな連合艦隊が編成され、全兵力を連合艦隊司令長官が指揮できるように組織変更(対米戦争を想定)

・1937年 日本は中国に対する都市無差別爆撃を強行
海軍省記者クラブがそれを強力に宣伝
上海は廃墟になる

日本は空爆の口実として大山事件で中国の残虐性を国内で宣伝したが
実は大山事件は中国空爆を強行したい日本海軍の謀略、自作自演であった。

国際連盟が対日非難決議を採択(条約違反の都市爆撃)
アメリカ大統領は対日非難演説(隔離演説)

9ヶ国会議を開催(日本は出席を拒否)
日本の武力行為を、不戦条約違反、9ヶ国条約違反だとして対日非難決議を採択

国際連盟は中国支援を採択
国際連盟は、日本に対する経済制裁を可とする決議採択

しかし日本の武力行使は止まらない
日本海軍が更なる大規模な都市無差別爆撃を実施(重慶無差別爆撃)

774ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:59:48.41ID:n41CW4x30
>>766
平成になって小選挙区導入してから、再び大政翼賛会体制が
いつの間にか、静かに復活してるな。

選挙に行っても、自民と泡沫キチガイの二者択一しか
選択肢がないもの。

こんなの民主的な選挙でも何でもない。
北朝鮮やフセインイラクの自称民主的選挙に、毛が生えたようなもの。

775ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 22:59:57.06ID:BntercYL0
>>756
敗戦利得者を知らんの?

日本を「意図的に」敗戦へ導くことで、
自らの社会的地位を上げる手法、

俺に反論する人の特徴だが…
自分達が常々思ってたであろう
「高学歴=正義」という構図、
731に協力してた売国アカモンとその子分もそうだが

自分の認めがたい真実が出てきたら、
やたら他者に対して攻撃的になる、
あの民族と同じ病気を発症するのも分からなくもない

東大閥のあの新聞社のようにな

776ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:00:43.64ID:VWOXkBYG0
>>751
お前は北朝鮮は日本人が作った国という真実さえ知らない低学歴丸だしだろ

現在も北朝鮮は日本人が統治してる真実さえ知らない馬鹿だろ

北朝鮮を作ったのは三井財閥であり重工業地帯にした。

戦後も関東軍が北朝鮮の関東州に残り東京裁判で陸軍関係者が裁かれて海軍はほとんど無罪という真実から関東軍は北朝鮮に残った

武装解除状態の日本に九州侵略を実行するために韓国軍が釜山港に集結したのを
関東軍が察知して日本を助けるために日本の敵韓国軍を蹴散らしたのが
関東軍だ

戦後コミンテルンGHQによる洗脳で事実の歴史を知らない馬鹿が多すぎる

ちなみに俺は世界一の学力の氷河期世代で日本の最高学府を首席で卒業してる

777ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:01:00.44ID:bJvFMjxs0
>>762
日米和平を模索する近衛首相の足をさんざん引っ張ったのは東条陸相。
東条は、首相の権限の及ばない統帥権もちらつかせて和平を妨害した。

首相に任命されると、天皇の意向を受けて和平を試みたが、結局できずに開戦。
しかしこれは、東条の陸相時代の行動がもたらしたツケ。

従って、最大の戦争責任者は東条英機である。

778ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:01:23.35ID:JCotANmT0
>>224
しかし、日本はどの国が統治していたか分からん。
太平洋戦争は、その前からあった日本潰しの計画に
直接実行する戦争の目的を担っていた。トルーマンは
ロシアの狡さを知っていたから日本をアメリカ
一国の占領を実行した。ルーズベルトが生きてい
いるときだったら、連合国による集団占領を認めて
いた可能性がある。すると、ABCで共同占領。日本人
が蒋介石軍により虐待されていただろう。あいつらが
台湾で行ったようにな。

779ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:01:51.45ID:NRkLBybj0
>>771

まあ、アメが絶対の決意で日本に戦争を吹っ掛けていて、逃げようがなかった。
アメ極秘文章の開示に伴い、ヴェノナ文章の公開や、
発禁に成って居た元アメ大統領のフーバー著「裏切られた自由」に拠って
大東亜戦争はファナティクルーズベルトが仕掛けた事も明らかに成り、
そしてアメ側の日本人民間人を狙った大量虐殺と言う戦争犯罪も語られるようになった。
支那の諺に「天道が常軌に復するとき、天は裁きを下す」と言うのがる。
インドのパール判事も同じような事を言っていた。
「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には、また理性が虚偽からその仮面をはぎ
取った暁には、その時こそ、正義の女神は、その秤を平衡に保ちながら、
過去の賞罰の多くに、その所を変える事を要求するだろう」

780ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:02:03.47ID:KC17wbI+0
>>776
もう止めとけよ。面白くもないよw

781ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:03:03.07ID:gu4beYUG0
【東條を悪党に仕立て、国賊山本五十六を善人に仕立てたのはこいつら】

日本は国家ぐるみで、この極悪人の歴史観が
NHKなどでも繰り返し宣伝されています
そういう汚い連中にだまされてはいけない

岡田啓介、米内光政 (天皇の側近 君側の奸 山本の暴走を支えた。敗戦と同時にアメリカと癒着)
笹川良一、児玉誉士夫 (海軍の裏組織、戦後のフィクサー)(山本五十六の親友・子分)
岸信介、正力松太郎、野村吉三郎、緒方竹虎(笹川の子分)

戦後の日本を主導したこいつらがアメリカCIAの工作員でもあるが
アメリカから裏で莫大な資金援助を得て笹川マネーで
自民党を創建し日本を支配した。

東京裁判もこいつらによって捏造され
海軍の責任逃れ、南京虐殺、731部隊の捏造等の捏造による
海軍善玉、陸軍悪玉論の国家ぐるみの定着化が図られた

782ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:03:17.19ID:ldq0Jqyw0
>>768
民主主義はまず選挙だ
日本にはなかった
特に戦前戦中なんて、国民が意見なんてできなかった
インドネシアなど併合されていた人達は少なからず日本軍に殴られたといってるが、日本人も同じだ

783ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:03:21.54ID:JCotANmT0
自分の知らない歴史実を突き付けられると、馬鹿という。反論できない哀れな
人間の共通の合言葉。

784ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:03:59.14ID:2FqjT3sr0
>>104
ほんこれ
マジこれ
東条も近衛も名前聞いただけで虫唾が走る
子孫には罪無くても心情的に無理

785ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:04:13.28ID:VWOXkBYG0
>>780
北朝鮮の刈り上げ豚が実は日本人で大阪出身でスイス留学してた事実さえ知らない馬鹿だろお前

786ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:04:32.01ID:NRkLBybj0
>>782

本物の馬鹿かよ。w

787ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:04:51.74ID:GNJFpJpU0
>>771
GHQ「戦前から戦時中の日本の経済や農業、工業の統計情報を提出してもらったけどこれデタラメだらけやんけ」
吉田茂「ちゃんとした統計をやって結果に真摯に向き合ってたらお宅と戦争なんかしてませんよ」

こんなやり取りもあったって前に何かで見たな

788ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:05:13.69ID:JCotANmT0
>>190
しかし、反論・反証を挙げられないね。
これを機に昭和史を勉強したら?

789ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:05:54.22ID:gu4beYUG0
>>784
だまれくさった五十六信者ども

おまえらの陰謀は必ず崩壊する

790ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:06:32.89ID:Y9BAa9mc0
>>758
東條らの名誉が国会決議により回復されたというソースが示されたならこちらも示そう

791ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:06:40.83ID:bJvFMjxs0
>>769
戦前のマスコミは、内務省による検閲が行われていた。
「戦争挑発の虞(おそれ)ある事項」も検閲基準の一つであった。

マスコミ報道に戦争を扇動する文言が含まれていたとしても、
検閲制度がある以上、その最終責任はマスコミではなく内務省にある。

そして、日米開戦時の内務大臣は誰か、君は知ってるかな…?

792ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:07:27.72ID:h4NE77FN0
この人特にでてこないじゃん?当時の軍隊出?
あの当時でもバチカンの威光でB級戦犯とわかれたってことだろ?嘘が多いって
ことじゃねえのカイロレンも怒ってたのそこに引っかけてあるとか

793ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:08:00.59ID:9Y/jHGFr0
経済がブロックされて世界が分断されたらどの国も戦争するしかない
国際協調と緊張緩和ができる首相が当時の日本には居なかった

794ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:08:05.93ID:gu4beYUG0
@1934年、岡田首相は海軍と結託し条約継続の予備交渉で
戦艦と空母を全廃すべきだと無茶苦茶な提案をし、交渉を意図的に破綻させ
日本の軍縮条約から脱退を企てる。

山本五十六はその偽りの外交団の団長を務め、計画通りに交渉を破綻させた。
後に日本は条約脱退を通告。

岡田らこれを推進した勢力は利権勢力に与する君側の奸だとして
青年将校らに命を狙われるようになる

A1937年、海軍軍縮条約から脱退。
同時に、対米戦争用の兵力を大幅に拡大するマル3計画、マル4計画を作成
航空機を主力とした機動部隊、地上航空隊の新規配備。

これらは海軍次官に就任した山本五十六が主導
岡田、鈴木貫太郎らが重臣として、宮中がこれを強力に後押し。
海軍の山本五十六独裁体制が始まる

795ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:09:04.43ID:NRkLBybj0
>>790

いや、お前が言い出した事だろ。w
何故俺が言っても居ない、回復されたソースを出す必要が有るんだ?

796ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:09:18.07ID:h4NE77FN0
なゴッドファーザー3は駄作って云われてるけど、見る人の感性がついていってないのは仁義なき戦いをボケーと見てるのと似てるんじゃないか

797ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:09:38.32ID:i0KJY4/X0
>>2
貧乏くじ引いたなって印象だわ

798ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:09:48.23ID:gu4beYUG0
(本当にうんざりしたというような言葉つきで)

近衛:「今日の宮中は真珠湾攻撃礼讃でもちきりだった。
岡田大将さえ杯を重ねて、たいへんな勢いだった。

やっぱり岡田も軍人ですね。そして言うには
『山本はやっぱり偉いよ。末次でも真珠湾攻撃をやらせたら航空母艦は少しは残しておいたろうに。
山本は全部をこの作戦にぶちこんでしまった。

山本はポーカーの世界的名手じゃったが、奴はポーカーの手を真珠湾に使いおったのだ。』

と大変な御機嫌で、それを取り巻く老人達が何もわからずにお太鼓を叩いていた。

不愉快でしたね。
低級ですね。
この調子じゃ、最後まで行ってしまうかも知れませんよ。」

近衛の発言
富田健治『敗戦日本の内側』

真珠湾奇襲を喜ぶ、バカ海軍の老害連中w

799ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:10:42.27ID:NRkLBybj0
  
結局WWUが終わってみれば、最も道徳的だったのが日本だったし、
軍の軍律も厳しく進出した先の国の民間人にも信頼されていた。
戦争には勝ったものの、大義名分では日本に劣る戦勝国側は、
日本を如何に貶め濡れ衣を着させるかに汲々としていた。
アメの極秘文章が開示されてヴェノナ文章が世に出たり、
50年間発禁に成って居たアメの元大統領フーバーが著した
「裏切られた自由」等が世に出てきて、今アメリカでも歴史の
見直しが進んできている。
当時のアメ大統領ファナティックルーズベルトや政権中枢が、
どれだけアメの国民や議会をだまして不要な戦争を行ったかも
知られつつある。
アメは戦う相手を間違えたと言うのは、戦後すぐに言われても居たけどね。

800ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:11:30.23ID:85vAOZVM0
>>725
Ww1の時はその厳しいことをインドネシアならオランダがやってたわけさ
それと比べても日本の方がひどいと言ってるわけだよ

そして現地の独立に向けた訓練でなく、彼らを治安維持の実働部隊とし、日本の統治を徹底させるための訓練だよ
つまり同じインドネシア人の不満分子を弾圧させるための訓練さ
銃も持たない現地住民相手にさせるだけなので、だから基本槍程度しか与えられなかったわけでね

それが結果的に独立軍の母体となったと言うのなら、オランダだってそのくらいの貢献はしてるわさ
初めにインドネシアで独立運動始めたのは民族自決主義のオランダ人と彼らの薫陶を得たインドネシア人なんだぜ

そして繰り返すがその辺諸々考慮に入れた上でのインドネシア人の評価は
「オランダ統治>>>>>>日本統治」
なのさ

そして日本に感謝してると言う人たちが表に出られないのは別にインドネシアに中韓の圧力があるからではないよ
インドネシア自体がそう言う雰囲気だから
いくら親日でも日本統治を良かったとするのはインドネシア社会ですら流石に憚られるのさ

801ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:12:11.64ID:0vQibPbT0
>>777
陸相時代は陸軍の代表として撤兵問題で頑なに引かなかったからな
そこはそう思うわ

802ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:12:17.94ID:06bN6VI/0
【山本五十六こそが日本を対米戦争に引きずり込んだA級戦犯】

■海軍が日中戦争を勃発、泥沼化 (算拡大が目的)

海軍次官・山本五十六は、陸軍と対等の予算獲得のため大量の爆撃機配備をもくろみ
盧溝橋事件が収束し日中和平実現が目前だった時(船津和平工作)
山本五十六海軍次官はそれに危機感を持ち
それを妨害するために中国都市空爆を強行したと考えられる。

その海軍が強行した南京爆撃(渡洋爆撃)は、盧溝橋事件以前から周到に準備訓練していた、
中国に対する計画的な侵略戦争である。
当初は敵飛行場を標的にしたが、山本が開発した96陸攻は防弾装備が皆無で旧式の敵戦闘機に撃墜されまくり、
直ぐに夜間都市無差別爆撃に切り替える。
第二次上海事変を機に4ヶ月にもわたって南京への猛爆は敢行された。

山本五十六が中心となって強行した南京無差別爆撃こそが日本の暴走の始まりである。(日中戦争泥沼化)
共産党の狙い通り全中国人を反日で一致団結させ、世界を敵にまわす結果を招く。
戦略的な効果は殆ど無く無意味に日本の被害は増大。

ルーズベルト大統領はこの海軍の南京無差別爆撃を世界に向けて非難。
アメリカ大統領が歴史上初めて、日本を強烈に非難した。(隔離演説)
(満州事変でさえもアメリカ大統領が日本を批判したことは一度も無かった。)

803ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:13:00.11ID:FNwfNExK0
東條って戦陣訓をだして、他の人間には、捕虜になるくらいなら死ね!と命令しておいて

自分の子息は全員、息災で天寿全うしているからなw

子供を失った他の親に悪いとは思わんのかね?w

ほんとクズだよw

804ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:13:24.76ID:85vAOZVM0
>>729
しないよ
日本にとっての生命線はアメリカなので
石橋も言ってるでしょ

805ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:13:46.82ID:fQ/yK/wm0
戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議
1953年8月3日
https://kokkai.ndl.go.jp/#/detail?minId=101605254X03519530803

ただ、サンフランシスコ講和条約第11条に基づくものなんで、東京裁判の判決は受諾することを意味する。

806ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:14:29.91ID:VWOXkBYG0
戦前の治安維持法は共産革命を日本国内でやる鮮人たちを取り締まる目的だった

私有財産を否定し、国体=純日本人の血統を変革し移民や朝鮮人やシナ人の血筋に乗っ取り計画阻止が目的だった

治安維持法により朝鮮人安倍晋三や移民党の共産主義者らは死刑にすべき

807ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:15:15.32ID:NRkLBybj0
>>803

戦陣訓を出した理由は、↓の通りなんだけどね。w

>敵国側の俘虜の扱いは極めて残忍の性を有す。決して敵の生擒する所となる可からず。
>寧ろ潔く一死を遂げ、以て日本男児の気象を示し、日本男児の名誉を全うせよ。

808ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:15:28.74ID:b+mK9CIX0
>>147
パレンバンでだいぶ獲得できたけどね
ただ陸海軍で描いた戦略がだいぶ違ったの日本の不幸だな

809ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:15:48.22ID:lTmTOLsN0
近衛文麿『陛下は、連合艦隊の旗艦に召されて、艦と共に戦死して頂くことも、これこそが、ほんとうの我国体の護持ではないかとも思う』

810ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:15:49.83ID:AcqX/ZQS0
>>2
あほかよ。こいつら無能のせいで死んだ日本兵の数は敵国に殺された兵士よりはるかに多いんだぞ

811ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:15:53.99ID:85vAOZVM0
>>739
送れるよ
ジャワ近辺なんて終戦まで連合軍の攻撃はほぼなかったしジャワの天国っていうでしょ
日本人にとっての天国であっただけではあるけど

812ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:15:55.42ID:06bN6VI/0
●鈴木貫太郎首相は沖縄県民を捨て石にした
終戦の判断を天皇に丸投げした超無責任男


鈴木貫太郎首相が沖縄戦を前に、
沖縄の全軍官民に対して送った緊急ラジオ放送。


『沖縄に在る全軍官民諸君
私の只おもふことは御詔を奉じ一億国民共に一致団結し以てこの大戦争を
最後まで闘ひ抜き勝ち抜き米英の野望を飽迄粉砕し以て大御心を安んじ奉らねばならぬといふことである。

不肖私自らも一億全国民の先頭に起って戦争一本の旗印の下に総攻撃を敢行する所存である。
我が肉弾による特攻兵器の威力に対しては敵は恐怖をきたしつつある。

今後日本独特の作戦に対して敵の辟易することは火を見るよりも明かである。
私は諸君がこの神機をつかみ勝利への鍵を確かと握られることを期待してやまぬ。

私共本土にある国民亦時来らば一人残らず特攻隊員となり敵に体当りをなし
如何なる事態に立ち到らうとも絶対にひるむことなく最後迄闘ひ抜いて
終局の勝利を得んことを固く決意してをる』



沖縄県民は全てが、この通りに行動した
日本の首相が、国民すべてが戦闘員になると世界に宣言したが
それが嘘ではないことが沖縄戦で証明された

しかし実際には、鈴木首相は時が来ても特攻はしなかった
というか初めからそんな気は無い

沖縄住民は鈴木にだまされたなwww

813ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:18:58.26ID:aU/BDQp4O
>>812
沖縄が捨て石なら、沖縄救援に片道燃料で行かされた戦艦大和は泥船か

814ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:19:11.70ID:06bN6VI/0
日本を大敗させた、最大のバカ・山本五十六w

■小室直樹 『硫黄島 栗林忠道大将の教訓』
「大東亜戦争の初め、東条首相は真珠湾攻撃を知らなかった。
これは東条のみでなく、陸軍全体が知らなかった。 誰もが驚くような話である。
何故かと言えば、日本軍の共同体の構造がそのようになっていたからだ。」  
 
■佐藤晃 『太平洋に消えた勝機』
「だがこの時すでに、真珠湾作戦部隊はヒトカップ湾をハワイに向けて 出航している。
政府はこのことを知らされていない。 略
国家存亡の戦争を行う国の最高指導者が知らぬまに、
そして 共同作戦をとる陸軍が知らぬ間に、このような重大作戦が決行される事など、
最高指導者の下に統合幕僚組織のある普通の国では考えられないことである。」

■西村眞吾 『眞悟の時事通信 No.693』
「つまり連合艦隊司令長官は、この時既にハワイ真珠湾攻撃を決意していたのだ。
このことは海軍軍令部総長も知らない。
もちろん、首相である近衛も十月に首相になった東条も知らない。」  略
腹案は、よくできている。そして、現実には、第一段階(南方作戦)は一挙に達成され、第二段階(西亜作戦)の途中まで達成された。
しかし、この「戦争終末促進に関する腹案」の基本方針に反することを、最初から実施し、しかも順調に進んでいた第二段階を自ら放棄して、
結局、腹案全体の戦略と戦術、我が国家の基本戦略を崩壊せしめた人物がいた。
我が国から統合幕僚本部を喪失させた山本権兵衛に続く、海軍のもう一人の山本。山本五十六連合艦隊司令長官である。

■茂木弘道『史実を世界に発信する会』
その基本戦略に反する戦いを始めたのは、海軍の山本五十六連合艦隊司令長官であった。

山本提督一派によるパフォーマンスのようにしか見えない戦い方だが、最初の真珠湾攻撃で意見の対立が生じたとき、
山本提督を更迭するだけの力(それだけの人物)と覚悟が海軍上層部になかったということなのか。
結果、日米戦争での日本の戦いは相手(米国)のリングで戦うことになり、惨憺たる負け戦になったことは史実が示す通りである。

815ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:19:12.24ID:ihWwMfoI0
>>800
>銃も持たない現地住民相手にさせるだけなので、だから基本槍程度しか与えられなかったわけでね

これ、まさに証拠。
日本軍が教えたって言う。
ベトナムで落とし穴と竹やりで、密林の米軍を苦しめたでしょう。
最終的には撤退させた。
日本でも、竹やりで米兵をとか。
笑い話で、バカかとよく年寄りが笑ったけど。
マジだったんだな。
たぶん、戦争中もゲリラ戦でやったんじゃないかな。
簡単だもんね、智慧さえあれば。

816ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:19:20.02ID:NRkLBybj0
>>812

それ以前に、沖縄の民間人は本土に疎開白と言われて居たのを、
当時の沖縄知事が無視したんだけど・・・。

817ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:19:25.15ID:b+mK9CIX0
>>476
ん?俺が?

818ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:20:30.01ID:h4NE77FN0
あんなんも大可周明が東條の禿げ頭はたいたのも合図?

819ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:21:21.46ID:xlyI43eM0
ヨシ、判った!
全部A級戦犯で売国奴の岸信介が悪いことにしよう!

820ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:21:23.86ID:NzuhfGhr0
・1936年 海軍軍縮条約からの脱退・・・岡田首相と山本五十六らによる計画的な交渉破綻による

・1937年 海軍マル3計画・・・対米戦争を想定した機動部隊を主力とした連合艦隊を編成を計画
      そのための予算要求

・1937年 海軍は船津和平工作を妨害するため自作自演の大山事件を起こし、
      それを口実に独断で中国空爆、陸軍の上海派兵を要求、日中戦争が勃発
      海軍は大幅な軍事予算拡大

・1937年 ルーズベルト大統領が日本の中国空爆を非難する演説
      国際連盟、9カ国条約会議が日本の侵略戦争に対する非難決議採択
      対日経済制裁開始

・1940年 海軍は重慶に対し大規模な都市無差別爆撃を開始

・1940年 陸軍は海軍主導の日中戦争を終結させ、対ソ防衛目的で三国同盟を提案。
      海軍は三国同盟を認める見返りとして、南進政策を要求。北部仏印進駐開始。

・1940年 山本五十六は真珠湾奇襲を計画、準備を開始。 

・1941年 海軍は日米諒解案に基づいた日米交渉を妨害するために南部仏印進駐を強行。
      対米英戦争を見据え、そこに大兵力を集結し連日猛訓練を開始。
      アメリカの対日禁油政策決定。

821ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:21:29.73ID:aU/BDQp4O
>>816
終戦一年も前に対馬丸撃沈事件とかあったからなぁ

822ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:21:48.52ID:NRkLBybj0
  
ID:Y9BAa9mc0
何だよっ此奴、都合が悪く成ったら逃げちまったのかよ。
ホント低能パヨチョンは、嘘吐きの卑怯者ばかりだな。w

823ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:22:32.88ID:KC17wbI+0
いろいろあるだろーけど、終戦はよく決められたなと感心する。
オリンピックも中止できないいまの政府と比べてしまうw

824ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:22:49.02ID:KMvFgnzk0
>>104
結果を知っている後世の人が当時の人をボロクソにけなすのはどうかと思う

当時の状況は当時の人たちにしか分からんだろう

825ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:23:01.35ID:85vAOZVM0
>>815
それがなんの証拠になるか知らんがインドネシア独立成功の原因は、
アメリカによる金銭やまともな武器の供与とオランダに対する経済制裁の脅しだぞ
インドネシア人だってオランダ相手に槍で戦いたいわけじゃないんだよ
当然のことながら

826ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:23:20.77ID:BntercYL0
岡田啓介と米内は、東大コミンテルンでしょう?

片方は「原爆を天啓」と言ってしまうあたり、
五十六と同じでこいつらも外側のようだが

827ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:23:50.75ID:fQ/yK/wm0
沖縄からは、約8万人が疎開してる

疎開が停滞したのは、豪胆な牛島中将や増援部隊が住民に安心感を与えてしまったから

828ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:24:35.25ID:NRkLBybj0
  
>>821

アメの民間人虐殺の戦争犯罪は、限度が無かったからね〜。

829ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:25:07.11ID:b+mK9CIX0
>>154
極力アメリカを刺激しないまま時間を稼ごうとした陸軍の戦略を、真珠湾攻撃やらせてくれないなら辞めると強硬に主張して狂わせたのも山本さんなんだけどもね
別に戦争反対なんか誰でも出来んのよ
じゃあどう打開するつもりなのかを示さず、更にはやるならこうやらせろと主張した時点で、山本さんは非戦派と擁護するのは無意味よ

830ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:25:48.96ID:NzuhfGhr0
こいつらにだまされてはいけない

こいつらは山本五十六の犯罪を隠蔽したいがために、あらゆる者を悪党に仕立て
入【東條を悪党に仕立て、国賊山本五十六を善人に仕立てたのはこいつら】

日本は国家ぐるみで、この極悪人の歴史観が
NHKなどでも繰り返し宣伝されています
そういう汚い連中にだまされてはいけない

岡田啓介、米内光政 (天皇の側近 君側の奸 山本の暴走を支えた。敗戦と同時にアメリカと癒着)
笹川良一、児玉誉士夫 (海軍の裏組織、戦後のフィクサー)(山本五十六の親友・子分)
岸信介、正力松太郎、野村吉三郎、緒方竹虎(笹川の子分)

戦後の日本を主導したこいつらがアメリカCIAの工作員でもあるが
アメリカから裏で莫大な資金援助を得て笹川マネーで
自民党を創建し日本を支配した。

東京裁判もこいつらによって捏造され
海軍の責任逃れ、南京虐殺、731部隊の捏造等の捏造による
海軍善玉、陸軍悪玉論の国家ぐるみの定着化が図られたれ替えたたち換え、永遠に嘘を繰り返している

831ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:25:50.06ID:Yaja3fmT0
髪があったのか…。
「東京裁判」で本物の動く東條を見たとき、
東條の頭=波平でインプットされたんで。

832ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:26:03.55ID:85vAOZVM0
>>815
あとベトナムのゲリラ戦はあくまで補助的なものであってやはりモノを言ったのは正規軍とその保有する火力だよ
ベトナムの場合、火力はソ連が供与した大量の重砲が果たし、正規軍の訓練は中共が行なった

833ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:26:30.36ID:Oas+4JAY0
頭髪…?
ハゲとるやないか!

834ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:26:58.62ID:ihWwMfoI0
>>825
なに言ってんだよ。
戦後、ベトナム戦争だけだろ。
大規模な戦争は。
で、竹やりを使う、こういう智慧は戦争した者じゃなきゃ、浮かばない。
実際、日本では内戦はないし、米兵との。
コントかよって笑い話になるくらい、誰も考えない。

835ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:28:12.02ID:NzuhfGhr0
こいつらにだまされてはいけない

こいつらは山本五十六の犯罪を隠蔽したいがために、あらゆる者を悪党に仕立て
入れ替えたたち換え、永遠に嘘を繰り返している
ある時は東條を、またある時は近衛を、その他、松岡とか、最後は天皇まで


【東條を悪党に仕立て、国賊山本五十六を善人に仕立てたのはこいつら】

日本は国家ぐるみで、この極悪人の歴史観が
NHKなどでも繰り返し宣伝されています
そういう汚い連中にだまされてはいけない

岡田啓介、米内光政 (天皇の側近 君側の奸 山本の暴走を支えた。敗戦と同時にアメリカと癒着)
笹川良一、児玉誉士夫 (海軍の裏組織、戦後のフィクサー)(山本五十六の親友・子分)
岸信介、正力松太郎、野村吉三郎、緒方竹虎(笹川の子分)

戦後の日本を主導したこいつらがアメリカCIAの工作員でもあるが
アメリカから裏で莫大な資金援助を得て笹川マネーで
自民党を創建し日本を支配した。

東京裁判もこいつらによって捏造され
海軍の責任逃れ、南京虐殺、731部隊の捏造等の捏造による
海軍善玉、陸軍悪玉論の国家ぐるみの定着化が図られた

836ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:28:53.76ID:fQ/yK/wm0
NGID:NzuhfGhr0
こいつらにだまされてはいけないニダ
ID可変コピペ

837ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:29:00.78ID:aU/BDQp4O
東京裁判で大川周明が東條のハゲ頭ペシペシ叩いて退廷させられた
この髪は東條本人のモノなんだろうか

838ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:30:35.00ID:kCVKzWRL0
戦争開始直前に、陸軍の幹部が海軍になり
海軍の幹部が陸軍になれば、

利害一致で開戦を止めることができた

839ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:30:56.32ID:GNJFpJpU0
>>821
艦名を忘れてしまったが沖縄戦の直前に沖縄に寄港した海軍の艦隊があって
その時に港や港の周辺に居た人に「とりあえず着の身着のままで良いから乗れ!」と言って
艦隊に民間人を収容して本土に戻ったって話があるんだよな

840ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:31:12.39ID:85vAOZVM0
>>834
インドネシア人は竹槍なんか使わなかったぞ
初期には降伏した日本から奪った銃器を使ったし、
のちにはアメリカに与えられた武器で戦った
愛国心の赴くところ槍で蛮勇をもって戦った地域や時期もあるにはあるが、そんなん本当の最初だけだぞ

841ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:31:51.65ID:++6CTArB0
>>831 波平なら、頭髪はあるだろ。(´・ω・`)

842ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:33:44.79ID:NzuhfGhr0

843ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:37:19.03ID:ihWwMfoI0
>>840
だから、ベトナム戦争だと。
インドネシアでも、ミャンマーでも、日本の戦争中の指導があったのは事実だよ。
知らないのか。
ま、俺も詳しいわけじゃないけど。
戦後も数百人だか、そういうレベルで日本兵が現地で残ったんだよ。
当時は戦争中だから、日本は負けても現地とか国家を強くして、欧米に対抗しようとしたんだろな。
当たり前のことだよ。

繰り返すけど、植民地支配の時代なんだよ。
ここがまったくわかってないから、歴史解釈が間違って、欧米がいい支配だったとか言う。
バカかと。

844ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:37:35.44ID:LBmT/zXM0
東条ってムッソリーニの吊された写真見てチビってた人?

845ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:37:56.98ID:85vAOZVM0
>>842
うんまあそりゃどっかでは使ってた部隊もあったろうね
イギリス軍の一部が第二次大戦をクレイモアとロングボウで戦ってたように
でもそりゃ一般的なものではないよ
そして独立に貢献したのはアメリカによる支援なのさ

846ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:38:08.29ID:BJqM3qwq0
ハゲじゃなかったんだ

847ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:40:34.14ID:aU/BDQp4O
ひょっとして、赤ん坊の時の髪を大事に取ってあったんだろか

848ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:40:34.99ID:Ox3M2xAK0
アホの山本五十六の戦争犯罪を隠蔽しようと画策している
ここの工作員どもにつぐ。

おまらの嘘八百は、必ず絶対に崩壊させるw

849ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:42:01.68ID:85vAOZVM0
>>843
独立運動の黎明においてはインドネシアならオランダ人の薫陶があったのも事実だね
ベトナムでは共産主義のフランス人が独立(ついでに共産革命)を吹き込んでたしね
個々に見るならそう言う事例もあったろうしそれに個別の感謝を向けることもあるだろうさ
でも、日本やオランダ、フランスと言う国は彼らにとって排除すべき支配者でしかなく、
そしてその統治を比較するなら
「日本のがずっと悪い」
と言うことになってしまうのさ

850ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:43:19.92ID:VWOXkBYG0
コミンテルンの一員だった山本五十六と

同じくコミンテルンの一員だった米ルーズベルト

コミンテルンよる陰謀が成功したのが第二次世界大戦であり太平洋戦争

大東亜戦争では太平洋戦争は計画して無かった

851ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:43:53.36ID:ihWwMfoI0
>>842
ああ、いい動画だな、そういうのもあんのね。

852ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:43:58.55ID:85vAOZVM0
>>843
あと、欧米がいい支配だなんて言ってないよ
どんな支配だろうが独立を望む人々にとっては敵でしかない
しかし、どちらがマシだったか言うとするなら欧州のがマシだったと言うのが彼らの評価なわけさ

853ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:44:36.66ID:lbt/ldjA0
>>2
総力戦研究所の日本必敗のシミュレーションを
精神論で握りつぶしただろコイツ

854ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:45:22.28ID:iWC89LmE0
>>838 明治初期じゃあるまいに、そんなのあり得ない。

855ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:45:42.96ID:VWOXkBYG0
>>852
お前の妄想

856ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:45:54.68ID:KCsTxEDi0
東條は海軍の真珠湾奇襲を、直前まで知らなかった

しかしインチキ裁判によって真珠湾の戦争犯罪を、海軍が東条になすり付けた


■小室直樹 『硫黄島 栗林忠道大将の教訓』
「大東亜戦争の初め、東条首相は真珠湾攻撃を知らなかった。
これは東条のみでなく、陸軍全体が知らなかった。 誰もが驚くような話である。
何故かと言えば、日本軍の共同体の構造がそのようになっていたからだ。」  
 
■佐藤晃 『太平洋に消えた勝機』
「だがこの時すでに、真珠湾作戦部隊はヒトカップ湾をハワイに向けて 出航している。
政府はこのことを知らされていない。 略
国家存亡の戦争を行う国の最高指導者が知らぬまに、
そして 共同作戦をとる陸軍が知らぬ間に、このような重大作戦が決行される事など、
最高指導者の下に統合幕僚組織のある普通の国では考えられないことである。」

■西村眞吾 『眞悟の時事通信 No.693』
「つまり連合艦隊司令長官は、この時既にハワイ真珠湾攻撃を決意していたのだ。
このことは海軍軍令部総長も知らない。
もちろん、首相である近衛も十月に首相になった東条も知らない。」  略
腹案は、よくできている。そして、現実には、第一段階(南方作戦)は一挙に達成され、第二段階(西亜作戦)の途中まで達成された。
しかし、この「戦争終末促進に関する腹案」の基本方針に反することを、最初から実施し、しかも順調に進んでいた第二段階を自ら放棄して、
結局、腹案全体の戦略と戦術、我が国家の基本戦略を崩壊せしめた人物がいた。
我が国から統合幕僚本部を喪失させた山本権兵衛に続く、海軍のもう一人の山本。山本五十六連合艦隊司令長官である。

■茂木弘道『史実を世界に発信する会』
その基本戦略に反する戦いを始めたのは、海軍の山本五十六連合艦隊司令長官であった。

山本提督一派によるパフォーマンスのようにしか見えない戦い方だが、最初の真珠湾攻撃で意見の対立が生じたとき、
山本提督を更迭するだけの力(それだけの人物)と覚悟が海軍上層部になかったということなのか。
結果、日米戦争での日本の戦いは相手(米国)のリングで戦うことになり、惨憺たる負け戦になったことは史実が示す通りである。

857ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:46:05.00ID:ihWwMfoI0
>>851
続き

ほら、マジで俺が言った通りじゃん。

858ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:46:46.29ID:MwjtEg9A0
>>734
それは戦争犯罪による受刑者の赦免や釈放を求める決議
死刑判決を受けた人の助命、拘禁されている人の釈放を求めるもの
日本国政府に対して諸外国とそういう交渉をしてくださいと決議したのです
日本はお願いする立場なんだから、
そこで「名誉回復」なんて言い出したら助かる人も助からなくなる

859ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:46:49.80ID:P9tQEEtn0
>>2
なんか擁護してる馬鹿わらわらいるけど
只の精神論大好きサイコパスだよこの国賊

860ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:47:19.73ID:85vAOZVM0
>>855
教科書のソースは示したでしょ
違うと言うなら日本が独立させてくれた日本万歳とか書いてある教科書出して見せてよ

861ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:47:32.31ID:KCsTxEDi0
日中戦争も
山本五十六ら海軍が謀略によって引き起こした戦争である

https://www.bookbang.jp/review/article/30202

日本海軍の知られざる実像
[レビュアー] 山村杳樹(ライター)

 一九三七(昭和十二)年八月九日、上海海軍特別陸戦隊の大山勇夫中尉が虹橋飛行場に車で突入、運転手共々、中国の保安隊によって射殺された。
この「大山事件」に乗じて海軍軍令部は十一日、宣戦布告に等しい要求を中国側につきつけ、十四日には大規模な渡洋爆撃を開始した。
近衛文麿内閣は「暴支膺懲」声明を発表し、支那事変に対する方針を不拡大から拡大へと一変。
当時の山本五十六海軍次官は、連日の渡洋爆撃を対米戦に向けての準備期間と捉え、海軍航空隊の充実、錬成に莫大な臨時軍事費を注ぎ込んだ。

本書はこの「大山事件」が現地海軍が仕組んだ謀略だったことを種々の資料や証言から論証し、事件を機に動き始めた日本海軍の「自滅のシナリオ」
の展開を跡づける。
更には、戦後、軍令部の参謀たちが偽証の口裏合わせをし東京裁判に臨み、「海軍は、陸軍に引きずられて太平洋戦争に突入した」という
「海軍善玉論」を意図的に創作、流布、宣伝したことに言及する。

著者は、日本海軍全体が「国の命運や国家利益さらには国防よりも組織的利益を優先させた強いセクショナリズム集団」であり
、膨大な戦時予算を獲得するために海軍の縄張りであった華中、華南で謀略を仕掛け、「自滅のシナリオ」を発動させたと結論づける。
実際、海軍は皇族で対米英強硬論者の伏見宮博恭を九年間(一九三二〜四一)にわたり軍令部長(在任中に軍令部総長に名称変更)に据え
、皇族の威光に隠れ横車を押す「知能犯」でもあった。
驚いたのは、昭和初期の海軍にあって、日露戦争の英雄、東郷平八郎元帥が隠然たる影響力を持っていたという事実。
東郷元帥は対米英戦に懸念を示した当時(昭和七年)の谷口尚真軍令部長を「こっぴどく面罵」し軍令部長交代を実現させたという。

一次資料、公刊資料、証言などを精力的に博捜した本書には、日本海軍が辿った歴史を検証し、流布されている“海軍神話”を解体せんとする情熱が溢れている

862ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:48:05.06ID:10clw59d0
どうでもいいよ。
戦犯であろうとなかろうと、骨の有無と先祖に対する敬意は別だろ。
くだらねえ。遺族も納得してるのにドラマ仕立てのニュースを作るな。

863ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:48:17.29ID:VWOXkBYG0
大東亜戦争前の欧米植民地支配が良いとか冗談にもほどがあるな

864ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:48:31.60ID:SHF02lpQ0
>>833
磯野波平氏の最後の1本みたいなのが、あったんだよたぶん

865ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:50:06.83ID:P9tQEEtn0
>>419
意味わからん 軍人トップとして関東軍の暴走止めるどころかさらに二正面作戦へ暴走したのはコイツ 何人死んだと思ってんだよお前日本人か?

866ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:50:12.69ID:VWOXkBYG0
>>860
日本万歳してる指導者の演説を聴け

867ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:50:45.82ID:85vAOZVM0
>>863
あくまで日本と比べての「良い」だからね
絶対評価と勘違いしちゃいけないよ
君の場合はわざと勘違いさせようとしてんだろうけど

868ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:51:25.55ID:8To+wMPt0
>>824
当時の意思決定がどういう結果をもたらしたのかを分析することにより、
現代の意思決定の質の向上を図るこそことが歴史を学ぶ最大の意義では。
それと比べたら、年号とか人名覚えてることなんて滅茶苦茶些末なこと。

あの戦争で失った膨大な領土、領海、人命は、日本国史上
圧倒的最大損失なのは明白なので、絶対勝てるという計算もなしに
感情論で戦争なんて軽々しく言ってはいけないと思う。

869ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:52:31.31ID:P9tQEEtn0
戦争を知ってる年代の人達が何を言ってきたかもう忘れたのかお前等

870ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:53:20.21ID:0CwbJHeW0
終戦ご聖断て何であそこまで引っ張らたんだ?
憲法違反になるっけ?
3票3票で別れた際にすぐに「陛下ご聖断ください」ではダメだったんか?
御前会議、休憩はさんで1日中やっていたが。

871ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:54:43.64ID:85vAOZVM0
>>869
「天皇陛下は神様の子孫だ!ただの人間じゃない!」
とかブチ切れマジ顔で言ってきたんだが
まぁもう亡くなったけど

872ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:54:49.08ID:DOUKndnQ0
この戦争のおかげで70年以上も経つのに中韓に舐められっぱなしだな
「アメリカ様に逆らうつもりはありません。私どもはおこぼれでいいんで一緒に上手い汁吸いましょう」で良かったんでは

873ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:55:45.05ID:VWOXkBYG0
>>867
「日本」が植民地開放して無かったら
日本とタイ以外はいまだに全て欧米植民地支配で
人間扱いされてないぞ

874ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:56:20.96ID:XOYjEd5d0
山本五十六の信者諸君!


ザマーミロ  wwwwww


おまえらの嘘は、かならず崩壊させるwwwww

875ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:56:29.89ID:h4NE77FN0
いまもプロパガンダ事業はあるもんな
その日本の特殊な事情と満州が全滅体で繋がってんだよね。韓国映画でその関係一時よく見かけたけど

876ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:56:57.07ID:M0pm0vJb0
今年で戦後体制完全終了だからね(笑)

877ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:57:49.67ID:BntercYL0
軍部は原爆落とされた後も
ポツダム宣言受諾に反対していた
本土決戦をやる予定だった、これに対するは

ダウンフォール作戦、九州上陸オリンピック作戦

つまり、俺達は産まれてなかった可能性が高い
良く「直ぐ降伏すりゃ良かったじゃん」と言うけど、
アメリカの都合なんだから、出来るわけがないw

天皇陛下の処遇とか、ワザと日本が飲めない案を
持ってくればそれで戦争継続できるしな
「俺達は和平の交渉してたのに」と、後で白々しく言う予定

まあ、白人らしいよねw

878ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:58:08.45ID:P9tQEEtn0
大体国会議員でもない只の軍人が総理大臣になるというがめちゃくちゃ 東條はサイコパスの小物 ただちょっと精神論ゴリ押しが大人しい日本人には有効だと知っていた こんな人間が国のトップになってしまう事がおかしい繰り返してはいけない

879ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:58:09.61ID:85vAOZVM0
>>872
まぁそれで良かったよな
天皇中心とした神がかり日本なんて大嘘を信じたのが運の尽き
神がかりの国が、いかに強大とはいえただの平民が偉そうに権利を主張するアメリカなんかに負けるわけはない、と
そう言う教義を信じてしまった

880ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:58:19.31ID:495ybucl0
禿なのに遺髪涙がでる

881ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:58:33.52ID:M0pm0vJb0
>>874
西に攻めてインド洋を取る大東亜戦争の戦略を無視して
東に攻めてハワイ攻撃してアメリカ参戦させて日本を敗戦させた
アメリカのスパイやからな(笑)

882ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:58:45.91ID:FwaS5WNp0
いやいや東条は擁護に値する人物じゃないでしょ、あれだけボロクソに負けた戦争主導したんだから
日本国民を300万人以上殺した責任は自死しようが贖えないし、拳銃自殺すら出来なかった腰抜けだぞ
美化するなんてもっての外だわ

883ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:58:57.39ID:XOYjEd5d0
こらから海軍への糾弾が始まる


今までの百倍返しで報復したるわw

884ニューノーマルの名無しさん2021/06/09(水) 23:59:20.46ID:DhTNGp7a0
こいつのせいで罪もない日本国民が兵士として戦場に送り出され3百人というとてつもない数の命が失われた。
その血筋は永遠に呪われろ!!

885ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:00:05.46ID:105dIUQp0
遺髪?髪あったけ?

886ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:00:50.08ID:IGeF9uhv0
>>882
300万人の日本人、ほとんど民間人をジェノサイドしまくりしたアメリカ

887ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:00:52.20ID:ap6IGT620
日本が勝ってりゃ日本に原爆落とした大統領なんてA級戦犯

勝てば官軍負ければ賊軍

888ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:01:16.83ID:XZyxn/6V0
山本五十六の信者どもw

これからが楽しみだなwww

おまえらがやてきたことが、ブーメランで帰ってくるから
楽しみに待っててくださいw

889ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:01:42.13ID:EYVL/LLV0
>>873
アメリカとソ連が解放したので日本なんてなくとも今みたいになるよ
>>885
ちん毛を髪の毛ってことにしたんだろう

890ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:01:47.10ID:kfbUYB+W0
今年で戦後体制完全終了だからね(笑)
陸軍の秋丸機関が考えた日本勝利の作戦を
アメリカのスパイに支配された海軍がぶっ壊して日本が敗戦したからな(笑)

891ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:01:56.63ID:105dIUQp0
>>882
ホント自殺未遂はお笑い
アタマ打たずに腹?
弾は臓器にかすってもいなかったて、、、

892ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:02:36.46ID:IGeF9uhv0
>>878
国会議員だし官僚だったし

知的障害者かよ

893ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:02:38.82ID:VG+7DrBu0
>>891
狂言自殺っぽいわな

894ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:02:44.36ID:EYVL/LLV0
>>887
勝てるわけないでしょ
あれだけ見境なく周辺諸国全てに狼藉かましといて

895ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:02:51.02ID:XZyxn/6V0
山本五十六の糾弾はこれから

ただで済むと思わないでくれ

896ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:03:21.80ID:105dIUQp0
>>892
は?

897ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:04:28.16ID:kfbUYB+W0
今年で戦後体制完全終了だからね(笑)
来年から戦勝国が作った捏造歴史教育が終わって
本当のことが解禁されるからね(笑)

898ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:04:54.50ID:EYVL/LLV0
>>896
彼の持ちネタだよ
ずっと上でも同じこと言ってた
で、説明されても絶対認めない
もはやネタだろう

もしかしたら別人かもしれんが

899ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:05:27.02ID:IGeF9uhv0
>>896
公職追放、禁書されてコミンテルンGHQ日教組による洗脳はお前みたいな馬鹿を生む

900ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:05:49.81ID:0wj/YtmI0
まあでも戦後は兵隊も銭で雇えたしいい時代だったなーシマで遊ばせてもらいましたわー感じなんだろうか

901ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:05:57.43ID:toS770md0
戦没者300万の英霊とその遺族の方
濡れ衣で処刑されたA級戦犯の遺族の皆様

真の犯罪者は、必ず裁かれます

それを信じて今しばらく耐えてください

902ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:06:24.01ID:105dIUQp0
>>898そうですか
最近多いよね嘘も百回言えば真実になるみたいな歴史修正主義ていうんか?

903ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:09:38.79ID:toS770md0
こいつらにだまされてはいけない


こいつらは山本五十六の犯罪を隠蔽したいがために、あらゆる者を悪党に仕立て
入【東條を悪党に仕立て、国賊山本五十六を善人に仕立てたのはこいつら】

日本は国家ぐるみで、この極悪人の歴史観が
NHKなどでも繰り返し宣伝されています
そういう汚い連中にだまされてはいけない

岡田啓介、米内光政 (天皇の側近 君側の奸 山本の暴走を支えた。敗戦と同時にアメリカと癒着)
笹川良一、児玉誉士夫 (海軍の裏組織、戦後のフィクサー)(山本五十六の親友・子分)
岸信介、正力松太郎、野村吉三郎、緒方竹虎(笹川の子分)

戦後の日本を主導したこいつらがアメリカCIAの工作員でもあるが
アメリカから裏で莫大な資金援助を得て笹川マネーで
自民党を創建し日本を支配した。

東京裁判もこいつらによって捏造され
海軍の責任逃れ、南京虐殺、731部隊の捏造等の捏造による
海軍善玉、陸軍悪玉論の国家ぐるみの定着化が図られたれ替えたたち換え、永遠に嘘を繰り返している

904ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:09:39.99ID:ap6IGT620
>>901
敵からA級戦犯とされる事は
国内じゃ活躍してくれた英雄

905ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:10:05.51ID:IGeF9uhv0
>>902
お前はコミンテルンGHQにより戦後公職追放、禁書されて嘘ばかり教えられたのを知らないんだな
コミンテルンGHQが洗脳する前は文字は左から右じゃなかったんだぞ
180度真実も字も逆にされた

906ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:10:36.38ID:803rTr520
>>820
陸軍が対ソ防衛目的で三国同盟を提案なんて、大嘘だな。

あれは対米同盟だ。対ソ防衛的性格は、三国同盟条約で明示的に除外されてる。

907ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:11:03.24ID:kfbUYB+W0
>>903
戦後体制完全終了だからね(笑)
それも今年いっぱいで完全終了するからね(笑)
来年から戦勝国が隠蔽してきた本当のことが解禁されるからね(笑)

908ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:11:38.06ID:toS770md0
こいつらにだまされてはいけない

こいつらは山本五十六の犯罪を隠蔽したいがために、あらゆる者を悪党に仕立て
入れ替えたたち換え、永遠に嘘を繰り返している
ある時は東條を、またある時は近衛を、その他、松岡とか、最後は天皇まで


【東條を悪党に仕立て、国賊山本五十六を善人に仕立てたのはこいつら】

日本は国家ぐるみで、この極悪人の歴史観が
NHKなどでも繰り返し宣伝されています
そういう汚い連中にだまされてはいけない

岡田啓介、米内光政 (天皇の側近 君側の奸 山本の暴走を支えた。敗戦と同時にアメリカと癒着)
笹川良一、児玉誉士夫 (海軍の裏組織、戦後のフィクサー)(山本五十六の親友・子分)
岸信介、正力松太郎、野村吉三郎、緒方竹虎(笹川の子分)

戦後の日本を主導したこいつらがアメリカCIAの工作員でもあるが
アメリカから裏で莫大な資金援助を得て笹川マネーで
自民党を創建し日本を支配した。


東京裁判もこいつらによって捏造され
海軍の責任逃れ、南京虐殺、731部隊の捏造等の捏造による
海軍善玉、陸軍悪玉論の国家ぐるみの定着化が図られた

909ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:12:39.00ID:WJt5My7z0
>>877
呑めないなんていうのは、実力差がわかってない奴の戯言。
結局引き延ばしたせいで人命等の損害がただ増えただけ。
当時鳩山由紀夫が首相だったら、開戦することなく土下座で、
満州国はなくなったかもだけど、日本の領土領海の損失も大してないぐらいの
条件ではまとめられたのでは。

910ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:12:41.94ID:NBQ9JHqN0
近衛内閣には朝日新聞出身共産主義スパイが大量に入っていたんだろ、官房長官がそうだ

清廉潔白な指導者はといえば陸軍東条そして昭和天皇しかいなかったんじゃないか
まともな軍人はほとんどだったが、隠れ共産主義者が要所要所いて敗戦革命の策略してたんで
それはいまでも同じだ

911ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:13:27.85ID:kfbUYB+W0
今年で戦後体制完全終了だからね(笑)
戦後体制で語らてきた白が黒であり、黒が白であるということが
来年から公にされるからね(笑)

912ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:14:17.75ID:toS770md0
>>907
アメリカを悪党に仕立てても無駄だな

ほんとの悪党、山本五十六の支持者の犯罪行為を
徹底して暴く

913ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:14:47.51ID:kfbUYB+W0
日本陸軍の秋丸機関が99%日本が勝利する戦争戦略を作製した。
それを根拠として昭和天皇が開戦を判断した。
その戦略とは、南進してインドネシアを占領して石油を確保し、アメリカにフィリピンを返還。
アメリカと戦争すると絶対に敗戦するから以降刺激せず、インドを占領してインド洋を支配し、イギリス植民地からイギリスへのルートを遮断。
大西洋のイギリスへのルートをドイツが遮断し、スエズ運河でドイツ軍と合流し、イギリスを降伏させる。

この戦略を逆手にとって、近衛文麿が藤原氏の栄華を復活させるために、共産主義者やロックフェラー財団等と手を組んで、
海軍にハワイを攻撃させて、アメリカを参戦させて大日本帝国を滅ぼして、藤原氏が戦後体制の利益享受者となった。
近衛文麿は知りすぎていたため、日本を占領したアメリカに暗殺された。


戦前は他の華族と同列で大した事なかったのに
戦後体制でいきなり重役を支配した藤原五摂家

近衛家
日本赤十字社名誉社長。国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)会長及び日本赤十字社社長を歴任。
医療を支配

鷹司家
伊勢神宮大宮司を経て神社本庁統理。善光寺では占領期にいきなり二住職制が導入され、現在の大本願上人は鷹司家。
宗教(神道と仏教)を支配

九条家
平安神宮宮司、明治神宮権宮司など。
鷹司家の采配で神道の現場を支配

二条家
逓信省電気通信研究所無線器具課長、郵政省電波研究所次長、同省電波監理局監視長、同局次長などを歴任。伊勢神宮大宮司。
電波放映(テレビ電波、ラジオ電波など)を支配して情報統制して戦後体制を監視

一条家
アンダーソン・毛利・友常法律事務所顧問。
法律を支配して戦後体制を監視

914ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:15:08.33ID:56bGj3dy0
マレー作戦を成功させた山下を満州に左遷しフィリピンを落とした本間を予備役送りにしたのは擁護不能
公務に私情を挟むとか無能としか言いようがない
そしてこんなどうしようもない男を重用した昭和天皇はさらに無能だったと言ってよかろう

915ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:15:31.42ID:QUZczoVU0
>>886
大都市への無差別空爆のことを言いたいならそれが当時の戦争としか言いようがないな
枢軸国も連合国ももれなくやってるだろ、勿論日本も
そもそも原爆投下だって日本人が特別視し過ぎなんだよ
日本もドイツも仮に原爆保有してて使用する機会があれば躊躇いなく使っただろ

916ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:15:46.18ID:toS770md0
アメリカやコミンテルンを悪党に仕立てても
無駄だぞ

山本五十六の信者は、ふざけるのもいい加減にしろ
こっちは本気

917ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:15:57.49ID:3n5hyGgv0
>>909
うん、人はね。
それを結果論と言うの

918ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:16:01.09ID:sYYH+fl50
近衛 尾崎 風見 山本 瀬島とか敗戦革命を狙っていたが相手は資本主義アメリカ。
どう回転して日本をソ連支配にできるんだ。
妄想というか願望というか。

919ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:16:40.11ID:803rTr520
>>910 近衛内閣の官房長官って、だれやねんw

920ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:16:50.27ID:Y/1KoAD70
こいつを持ち上げるネトウヨはアホだよなw

921ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:16:51.04ID:kfbUYB+W0
>>912
お前はそれを頑張れ(笑)

皆適材適所で機能することで進んでいくからな(笑)

922ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:17:35.80ID:IGeF9uhv0
>>909
鳩山由紀夫はフリーメイソンだから

ちなみにポッポは最低でも(極悪非道侵略軍)米軍は県外とはっきり言ったし 
米軍が関東の上空制空権を日本に戻そうとしたし

米からの年次改革支持書を廃止した

在日極悪米軍に暗殺されなかったのはフリーメイソンだから

923ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:18:56.39ID:kfbUYB+W0
日本陸軍の秋丸機関が99%日本が勝利する戦争戦略を作製した。
それを根拠として昭和天皇が開戦を判断した。
その戦略とは、南進してインドネシアを占領して石油を確保し、アメリカにフィリピンを返還。
アメリカと戦争すると絶対に敗戦するから以降刺激せず、インドを占領してインド洋を支配し、イギリス植民地からイギリスへのルートを遮断。
大西洋のイギリスへのルートをドイツが遮断し、スエズ運河でドイツ軍と合流し、イギリスを降伏させる。

この戦略を逆手にとって、近衛文麿が藤原氏の栄華を復活させるために、共産主義者やロックフェラー財団等と手を組んで、
海軍にハワイを攻撃させて、アメリカを参戦させて大日本帝国を滅ぼして、藤原氏が戦後体制の利益享受者となった。
近衛文麿は知りすぎていたため、日本を占領したアメリカに暗殺された。


戦前は他の華族と同列で大した事なかったのに
戦後体制でいきなり重役を支配した藤原五摂家

近衛家
日本赤十字社名誉社長。国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)会長及び日本赤十字社社長を歴任。
医療すなわち日本人の生命を支配

鷹司家
伊勢神宮大宮司を経て神社本庁統理。善光寺では占領期にいきなり二住職制が導入され、現在の大本願上人は鷹司家。
宗教(神道と仏教)すなわち日本人の精神を支配

九条家
平安神宮宮司、明治神宮権宮司など。
鷹司家の采配で神道の現場を支配

二条家
逓信省電気通信研究所無線器具課長、郵政省電波研究所次長、同省電波監理局監視長、同局次長などを歴任。伊勢神宮大宮司。
電波放映(テレビ電波、ラジオ電波など)を支配して情報統制して日本人を洗脳して戦後体制を監視

一条家
アンダーソン・毛利・友常法律事務所顧問。
法を支配して占領憲法を堅持して戦後体制を監視

924ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:19:05.69ID:803rTr520
>>913 また、大妄想陰謀論が出てきたぞ…(・・;)

925ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:19:16.99ID:/5QbAbko0
撃たれた説があったな

926ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:19:31.36ID:owc2dPYp0
>>909
日本がイケイケドンドンの時は、到底呑めないような要求を蘭印政府にかましてるしな
負けてあーだこーだ言うのはみっともなさすぎる

927ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:20:44.85ID:auxtP8QK0
ID可変コピペがうざい

928ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:21:08.91ID:kfbUYB+W0
>>924
ただの事実やからしゃーない(笑)
今年で戦後体制完全終了だからね(笑)

929ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:21:54.65ID:IGeF9uhv0
>>915
日本は戦時中に北朝鮮で原爆実験成功して伊400巨大潜水艦空母を完成させてたし

米本土に原爆投下も出来た


しかし天皇が中止命令を出した

戦争犯罪しまくり国際法違反しまくりの連合軍と一緒にすんなばかたれ

930ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:23:18.19ID:WJt5My7z0
>>917
誰かが言ってたけど、政治は結果責任だろ。

鳩山は首相としてよかったかはともかく、国に対して与えた損害は、
東条と比べたら、ほぼ無視できるレベルだからね。

931ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:23:32.31ID:IGOOobWv0
この人が処刑で満洲で民間人使って人体実験した石井四郎が裁かれないのはどうも納得行かない

932ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:24:45.65ID:3n5hyGgv0
「何故、もっと早く降伏しなかったんだ!」
「早く降伏してれば、日本本土に被害はなかったのに!」

モーリス・モー・バーグという野球選手をご存じかな?
彼は日米野球に参戦、昭和7年、昭和9年に来日
彼の撮った写真が日本の空襲に使われました、

最近は、真田広之って俳優さんが演じてたはず
それは置いといて、この事から分かるのは
アメリカは戦前から、日本を空爆しようと思っていたって事です

「ただ、写真を撮っただけだろ」と言える人は、脳内お花畑

933辻レス ◆NEW70RMEkM 2021/06/10(木) 00:25:23.98ID:cJZoe1840
>>1

勝てば官軍、負ければ賊軍かあ

とくに戦争反対派ってわけでもないけど
勝てない戦争は
絶対にやるべきではないね

934ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:25:53.78ID:sYYH+fl50
>>926
アメリカ側も本土決戦では超少なく見積もっても5万人は死ぬ計算だったんで本音は本土決戦勘弁だったと思う。
現場はカミカゼ、硫黄島、沖縄戦で日本の粘りに疲弊していたし。

935ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:26:29.88ID:IGeF9uhv0
お前らハワイは歴史の短いアメリカごときの新興国の領土じゃなかった事実を忘れてる

日本の保護領土のハワイの真珠湾という真実を忘れてる

山本五十六はコミンテルンの一員だったが

ハワイは侵略者アメリカの領土ではない

936ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:27:56.28ID:3n5hyGgv0
>>930
だから、日本国民に吊るされたと思って、
彼(=東条英機)は死刑台に上がったんだ
何かのせいにしなけりゃ、やってられない国民の気持ちを甘んじて受けて

賞賛も非難もせんよ俺はな

937ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:28:25.23ID:Jewaff330
日本を戦争に引きずり込んだ山本五十六の暴走

・1936年 海軍軍縮条約からの脱退・・・岡田首相と山本五十六らによる計画的な交渉破綻による

・1937年 海軍マル3計画・・・対米戦争を想定した機動部隊を主力とした連合艦隊を編成を計画
      そのための予算要求

・1937年 海軍は船津和平工作を妨害するため自作自演の大山事件を起こし、
      それを口実に独断で中国空爆、陸軍の上海派兵を要求、日中戦争が勃発
      海軍は大幅な軍事予算拡大

・1937年 ルーズベルト大統領が日本の中国空爆を非難する演説
      国際連盟、9カ国条約会議が日本の侵略戦争に対する非難決議採択
      対日経済制裁開始

・1940年 海軍は重慶に対し大規模な都市無差別爆撃を開始

・1940年 陸軍は海軍主導の日中戦争を終結させ、対ソ防衛目的で三国同盟を提案。
      海軍は三国同盟を認める見返りとして、南進政策を要求。北部仏印進駐開始。

・1940年 山本五十六は真珠湾奇襲を計画、準備を開始。 

・1941年 海軍は日米諒解案に基づいた日米交渉を妨害するために南部仏印進駐を強行。
      対米英戦争を見据え、そこに大兵力を集結し連日猛訓練を開始。
      アメリカの対日禁油政策決定。

野村大使は海軍と結託し、海軍のだまし討ち攻撃を成功させるため
偽りの外交を開始

938ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:29:44.86ID:IGeF9uhv0
アメリカの歴史は習近平より酷いジェノサイドしまくりの歴史

939ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:31:02.56ID:/KLUJRCo0
>>1
え?日本人300万人、アジア諸国3000万人、アメリカ人50万人を死なせた大戦争を
起こした大犯罪者の子孫がまだ生きてるの?
なんで生きてるの?わびて腹切って死ぬのが日本人だろ?売国日本人なの?偽善者なの?

940ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:31:52.42ID:Jewaff330
>>930
てめーふざけてるのか?

東條は海軍とその支持者によって、罪をなずり付けられて
処刑されたに等しい

このままで済むと思わないでくれ

941ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:32:39.03ID:IGeF9uhv0
大東亜戦争であり太平洋戦争ではない

証明は簡単

戦争国債が「大東亜戦争」

太平洋戦争は無かった

942ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:33:11.01ID:3n5hyGgv0
ああ、ルーズベルトと軍トップの直筆サインがあった
「日本本土爆撃計画」なるものも存在するね

これにサインしたのは真珠湾の半年ほど前、
つまり、日本が開戦回避に決死の交渉をしてた時に、
既にアメリカは日本本土を爆撃しようと計画してたわけだ

まあ、敵国だからそれは良いよ
問題なのは、国内の敗戦利得者の連中、
保身と社会的地位のため、日本本土を空爆させるために、
アメリカへ協力した日本人が複数居るってことだ

そーだよな、東大官僚さんよ?

943ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:33:57.94ID:Jewaff330
>>939
てめーふざけてるのか?

山本五十六の孫も生きてるぞ?

944ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:34:11.38ID:kfbUYB+W0
そもそも元々は
宇内混合秘策に基づいて
まずは満洲から北進してウラル以東の黄人を解放して
その後に南下してシナ大陸を支配して全黄人連合で欧米と対峙する計画だったのに
それをソ連のスパイの共産主義者が阻止するために満洲から南下するよう仕向けて
それでも尚、日本勝利の戦略を陸軍秋丸機関が作製して奏上して
これなら勝てると判断して南下戦略を進めたのに
秋丸機関の戦略で、アメリカが参戦したら絶対負けるからやるなって言ってたハワイ攻撃を
アメリカのスパイの山本五十六が実行したせいで作戦が潰れて
アメリカが参戦して日本が敗戦したからね(笑)

945ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:36:36.14ID:Jewaff330
>>939
おいおまえ

東條の子孫に何か言いたいことがあるなら
言ってみろ

946ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:37:35.71ID:Aa1oZmFK0
こいつってエリート官僚だけど現場たたき上げの軍人からは嫌われてたんだよな
甲高い声でわめきちらすかんしゃく持ちで、典型的な日本軍の将校丸出し
満州にいたときは、軍才もないし、指導力や統率力も無くて、実質何も出来ずただ締め付け
てただけの奴
折角山下や特務機関が現地反政府勢力やハリマオを味方に引き入れて独立を約束して電撃戦を
成功させたのに、こいつが勝手に反故にして、インパールの原因を作った
サイパンも、「独裁祭り」を演出して、講和をせずに本土決戦を煽りまくったり
数百万の同胞を見殺しにして、国土を灰燼に帰さしめた最大の責任者であり、処刑も当然、
墓など不要

そのまんまこいつみたいな官僚主義が残ってしまって、未だに害虫が支配してるもんな

947ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:40:12.15ID:LVWNKlez0
自決できなかった恥晒し
お公家さんの近衛文麿だって自殺できたのに

948ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:40:15.13ID:Jewaff330
>>949
おいキリガイ おまえ朝鮮人か?

山本五十六の信者か?

おまえのようなバカのおかげで
こっちも本気になったわ

徹底してやり合うからよろしく頼むわw

949ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:40:41.58ID:b3exb02N0
東條吉良家の末裔という話は本当なんですか?

950ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:41:40.40ID:Jewaff330
>>947
東條は自殺なんぞしていない

何時間も輸血されてないので、この嘘も明確になった

今後、すべてを明らかにして、真の戦犯を裁く

951ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:43:09.92ID:kfbUYB+W0
令和では、宇内混同秘策を完遂するからね(笑)
日本主導の新連合軍が中共ロ連その他を解体するからね(笑)
来年4月4日から始まるからね(笑)

952ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:43:33.71ID:Jewaff330
国賊・山本五十六の犯罪は

これから裁かれる

全ての戦没者のために、真の犯罪者を必ず世界に晒す
これは国民の義務

953ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:44:47.94ID:lm2pSVUR0
>>944
何を言ってる この馬鹿w 英米と開戦が決まったから真珠湾攻撃を
実行したんだろ そして英米と開戦するのを強硬に主張したのが東条などの
陸軍だよ 海軍は山本五十六などは開戦に反対してたが陸軍に引きずられた
根本にあるのは軍人だから戦いを避けるのは臆病と取られるのがあったのだと思う

954ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:45:08.66ID:LVWNKlez0
おい、ID:Jewaff330
オマエのレスはクソつまらん、バカウヨのフリをするならもっと勉強しろ

955ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:45:44.09ID:kfbUYB+W0
>>953
戦後体制で語られてきた日本の戦争関連の話は全て嘘だからしゃーない(笑)
今年で戦後体制完全終了だからね(笑)

956ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:45:47.44ID:Jewaff330
日本を戦争に引きずり込んだ、国賊・山本五十六の暴走


・1936年 海軍軍縮条約からの脱退・・・岡田首相と山本五十六らによる計画的な交渉破綻による

・1937年 海軍マル3計画・・・対米戦争を想定した機動部隊を主力とした連合艦隊を編成を計画
      そのための予算要求

・1937年 海軍は船津和平工作を妨害するため自作自演の大山事件を起こし、
      それを口実に独断で中国空爆、陸軍の上海派兵を要求、日中戦争が勃発
      海軍は大幅な軍事予算拡大

・1937年 ルーズベルト大統領が日本の中国空爆を非難する演説
      国際連盟、9カ国条約会議が日本の侵略戦争に対する非難決議採択
      対日経済制裁開始

・1940年 海軍は重慶に対し大規模な都市無差別爆撃を開始

・1940年 陸軍は海軍主導の日中戦争を終結させ、対ソ防衛目的で三国同盟を提案。
      海軍は三国同盟を認める見返りとして、南進政策を要求。北部仏印進駐開始。

・1940年 山本五十六は真珠湾奇襲を計画、準備を開始。 

・1941年 海軍は日米諒解案に基づいた日米交渉を妨害するために南部仏印進駐を強行。
      対米英戦争を見据え、そこに大兵力を集結し連日猛訓練を開始。
      アメリカの対日禁油政策決定。

野村大使は海軍と結託し、海軍のだまし討ち攻撃を成功させるため
偽りの外交を開始

957ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:49:10.20ID:Jewaff330
日中戦争も

山本五十六ら 海軍が謀略によって引き起こした戦争である

https://www.bookbang.jp/review/article/30202

日本海軍の知られざる実像
[レビュアー] 山村杳樹(ライター)

 一九三七(昭和十二)年八月九日、上海海軍特別陸戦隊の大山勇夫中尉が虹橋飛行場に車で突入、運転手共々、中国の保安隊によって射殺された。
この「大山事件」に乗じて海軍軍令部は十一日、宣戦布告に等しい要求を中国側につきつけ、十四日には大規模な渡洋爆撃を開始した。
近衛文麿内閣は「暴支膺懲」声明を発表し、支那事変に対する方針を不拡大から拡大へと一変。
当時の山本五十六海軍次官は、連日の渡洋爆撃を対米戦に向けての準備期間と捉え、海軍航空隊の充実、錬成に莫大な臨時軍事費を注ぎ込んだ。

本書はこの「大山事件」が現地海軍が仕組んだ謀略だったことを種々の資料や証言から論証し、事件を機に動き始めた日本海軍の「自滅のシナリオ」
の展開を跡づける。
更には、戦後、軍令部の参謀たちが偽証の口裏合わせをし東京裁判に臨み、「海軍は、陸軍に引きずられて太平洋戦争に突入した」という
「海軍善玉論」を意図的に創作、流布、宣伝したことに言及する。

著者は、日本海軍全体が「国の命運や国家利益さらには国防よりも組織的利益を優先させた強いセクショナリズム集団」であり
、膨大な戦時予算を獲得するために海軍の縄張りであった華中、華南で謀略を仕掛け、「自滅のシナリオ」を発動させたと結論づける。
実際、海軍は皇族で対米英強硬論者の伏見宮博恭を九年間(一九三二〜四一)にわたり軍令部長(在任中に軍令部総長に名称変更)に据え
、皇族の威光に隠れ横車を押す「知能犯」でもあった。
驚いたのは、昭和初期の海軍にあって、日露戦争の英雄、東郷平八郎元帥が隠然たる影響力を持っていたという事実。
東郷元帥は対米英戦に懸念を示した当時(昭和七年)の谷口尚真軍令部長を「こっぴどく面罵」し軍令部長交代を実現させたという。

一次資料、公刊資料、証言などを精力的に博捜した本書には、日本海軍が辿った歴史を検証し、流布されている“海軍神話”を解体せんとする情熱が溢れている

958ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:51:00.00ID:Jewaff330
こいつら悪党にだまされてはいけない

こいつらは山本五十六の犯罪を隠蔽したいがために、あらゆる者を悪党に仕立て
入れ替えたたち換え、永遠に嘘を繰り返している
ある時は東條を、またある時は近衛を、その他、松岡とか、最後は天皇まで


【東條を悪党に仕立て、国賊山本五十六を善人に仕立てたのはこいつら】

日本は国家ぐるみで、この極悪人の歴史観が
NHKなどでも繰り返し宣伝されています

下記の汚い連中にだまされてはいけない

岡田啓介、米内光政 (天皇の側近 君側の奸 山本の暴走を支えた。敗戦と同時にアメリカと癒着)
笹川良一、児玉誉士夫 (海軍の裏組織、戦後のフィクサー)(山本五十六の親友・子分)
岸信介、正力松太郎、野村吉三郎、緒方竹虎(笹川の子分)

戦後の日本を主導したこいつらがアメリカCIAの工作員でもあるが
アメリカから裏で莫大な資金援助を得て笹川マネーで
自民党を創建し日本を支配した。

東京裁判もこいつらによって捏造され
海軍の責任逃れ、南京虐殺、731部隊の捏造等の捏造による
海軍善玉、陸軍悪玉論の国家ぐるみの定着化が図られた

959ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:52:22.64ID:lm2pSVUR0
南進したのは陸軍も海軍もヘチマもない 石油を止められたから取りに行くしかないだろ

960ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:54:30.60ID:BbgRCPs30
>>954
反論があるなら反論を書いてみろ

961ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 00:58:48.85ID:803rTr520
海軍ガーの執念がすごいな…(・・;)

962ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:00:34.43ID:803rTr520
>>959 それは時系列が逆さまだ。

南進したから、石油を止められたんだ。

963ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:01:32.97ID:3SpIHvv+0
>>1
こいつの母親かな?
歴史関係の集まりに巻き込まれて会った事あるけど、俺を敵視し始めて気持ち悪かった
完全なキチガイだったわ

964ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:03:04.85ID:lm2pSVUR0
>>960
連合艦隊司令長官って現場だからね 中央ではない 中枢ではない
山本五十六が海軍を動かしてたわけではない 山本は英米との開戦には反対だった
山口多聞もね なぜなら米国を知っていたからだ 日米の差を知っていたからだ
だから真珠湾を計画したし山口は真珠湾の二次攻撃を主張したし現場に留まって
米国空母と刺し違えても撃滅すべしと主張した なぜなら米国を知っていたからだ
それゆえ現場だったのかもしれない

965ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:04:29.95ID:OnbqpZKJ0
>>34
でもお前日本人じゃないじゃん

966ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:07:25.60ID:A9krw00J0
近衛と牟田口がいなければ、まだなんとかなったかもしれん

967ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:07:59.87ID:Z9zYDRVy0
>>964
そんな昭和の戯言史観はもう終わったw

嘘つき半藤も死んで、もうそんなの古いwww

968ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:08:31.74ID:803rTr520
また、ネトウヨがネトウヨを互いにチョン認定しだしたぞw

969ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:11:08.86ID:B20wTB9M0
山本五十六は頭が狂った人物ですw

対米戦争には反対だが
真珠湾奇襲は絶対やると譲らないとw
矛盾してるが、頭がおかしいからだろw

マル3計画で数年かけて準備したのに、
このバカが大博打をやらないわけがない

970ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:11:19.49ID:803rTr520
>>966 近衛と牟田口を並べるとか、いかにもネットで戦史を知った素人臭いやり方w

971ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:11:33.14ID:lm2pSVUR0
>>967
何が戯言だよ 事実だ 時が経つほど捏造する輩が現れる
今の日本人が知らないと思って騙すなよ

972ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:12:05.13ID:BdWMQyfJ0
一方、安倍じいちゃんは仲間を売って東京裁判で死刑を逃れました( ´・ω・`)

973ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:12:14.26ID:sYYH+fl50
東条→年収5千万円
山本五十六→年収3千万円

現在に換算すると。

974ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:12:21.42ID:KsLUCXm30
遺髪???
禿げの遺髪ってwww

975ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:12:42.56ID:n3FY3tqO0
わたしのーお墓のまーえでー

976ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:13:07.03ID:nHTFtHfg0
>>972
こいつらだな

岡田啓介、米内光政 (天皇の側近 君側の奸 山本の暴走を支えた。敗戦と同時にアメリカと癒着)
笹川良一、児玉誉士夫 (海軍の裏組織、戦後のフィクサー)(山本五十六の親友・子分)
岸信介、正力松太郎、野村吉三郎、緒方竹虎(笹川の子分)

977ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:13:57.81ID:rYhAFBei0
ダメリカ支那ろ助に仕組まれた太平洋戦争だろw

978ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:15:13.47ID:2h52Wuae0
実際東条英機は悪いヤツなの?
じゃあ広島長崎に原爆落としたアメリカは悪くないの?

979ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:15:37.63ID:lm2pSVUR0
>>962
何を言ってる すでに石油を含む経済制裁を受けてたんだよ
そしてこの石油の全面禁輸と満州からの撤退 これで開戦はやむなしとなった
しかし山本はそれでも英米との開戦には反対してた

980ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:16:13.23ID:RYy9dpkK0
東條だってアメリカに敵うなんて思ってなかったんだよな

981ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:16:56.69ID:803rTr520
>>972 木戸幸一ですら死刑にならないのに、岸信介が死刑になるはずなどなく。

982ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:18:01.79ID:W9gN5V6A0
■海軍の中に、独裁者山本五十六に逆らえる人間はいなかった。

週刊新潮8月30日掲載の「A級戦犯」遺族の告白(後編)p.58〜 
A級戦犯の佐藤賢了氏三男の巌氏の話による賢了氏の戦後述懐

「御前会議で、開戦になった場合に戦争続行が可能かどうか議論になった際、
海軍は艦船などの消耗量の数字を示し、戦えると答えたそうです。
しかし実際に開戦してみると、消耗量は海軍の予想以上に激しかった。

この日岡さん(敬純氏 A級戦犯 海軍省軍務局長)が持ってきた資料は、本来、御前会議に提出されるべきものでした。
それを見ると、とてもじゃないが戦争は無理だと判断せざるをえない。

そこで父(賢了氏)が事情を尋ねると、『山本五十六さんが数字を書き換えた資料を提出してしまった』と答えたそうです。
『どうして反対しなかったんだ!』と父は問い詰めたそうですが、
海軍の中では誰も山本さんに楯突くことはできません。
という旨の答えしか返せなかった。
『山本は許せん』と父(賢了氏)は戦後も言っておりました」

983ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:18:36.83ID:lm2pSVUR0
>>969
何も矛盾していない 開戦が決まれば勝つためにやるのが軍人だろ
勝つためには真珠湾が必要だった 長期戦で勝てないのは今でも分かる

984ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:18:52.15ID:3n5hyGgv0
ここの連中が言われるほど影響力ねえっす>東条英機
戦後責任を押し付けられた張本人

確かに官僚系で口うるさいタイプだが、
そんなのあの時代は当たり前
本人に思想がなく、目の前の事務処理に徹する
典型的な軍事官僚だった

今の時代で言うと他所の家庭・不倫に
マジギレする正義マンと同じ感じ

985ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:19:10.20ID:jkBCc14v0
>>979
山本は真珠湾攻撃したらアメリカ世論がどうなるか考えなかったの?
アメリカをよく知ってるというのならそこが一番重要なはずだが
騙し討ちみたいな事をしなければ相手に大義名分を与える事も無かった

986ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:21:26.84ID:lm2pSVUR0
>>980
驚くことに米国をよく分析できず知らない軍人も多かった
今と違うからね

987ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:21:54.31ID:803rTr520
>>984
東条はネトウヨ的正義マンなんだから、
害悪に決まってるだろ。(´・ω・`)

988ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:22:27.65ID:W9gN5V6A0
>>985
ただただ真珠湾奇襲という大博打をやりたい

そして陸軍には負けたくない

アホの山本五十六の頭には、これしかないw
対米戦争でどうなるかなんて、山本は思考停止で
とにかく艦隊決戦で勝つことしか考えない
先の事は考えたくない

犯罪者の心理はこんなもん

989ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:22:33.01ID:NBQ9JHqN0
山本五十六は「真珠湾攻撃は米国人の戦意を挫くためだ」と言ったそうだが
どこかの環境大臣みたいなやつだな

990ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:25:00.49ID:W9gN5V6A0
>>989
大西にも真珠湾奇襲の中止を説得されている

しかし山本に聞く耳は無いw

991ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:25:12.69ID:803rTr520
>>989 そこは明らかな山本の失敗。

992ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:26:15.47ID:jkBCc14v0
>>989
全く逆の展開になってて糞ワロタ
真珠湾攻撃で全米中の学生が兵士に志願したらしいな
汚らしい糞ジャップを殺せと
ベトナム戦争みたいに大義ない戦いだったら嫌戦ムードになったかもしれないが本土やられて黙ってる馬鹿はいない

993ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:26:30.71ID:lm2pSVUR0
>>985
講和を狙ってたんだろうね 実際今でも米国と開戦となったら
長期戦では勝てないと思うだろ 短期決戦だろうね 空母が居たらその後はどうなってたかわからんよ
宣戦布告が遅れたんだよね 外務省の不手際でね

994ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:27:02.06ID:AjCMZNlH0
>>1
殉国七士廟って今はほぼ誰も行かないから近くのホテルみんな潰れたよな
昔は観光地だったのに

995ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:28:21.44ID:H0eeyGm20
>>993
当時の日本の精神が間違っていたことが証明された

996ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:29:14.78ID:4K1gfYA30
勝算があるとしたら、マル3計画完了の1941年度末しかない
それ以降は不利になる
開戦時の連合艦隊の兵力ならば、圧倒できると、たしかにそう思って不思議はない

だから山本五十六に迷いはない

真珠湾奇襲の大博打で、太平洋艦隊撃滅という
大博打をやるしかないだろ

997ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:29:41.08ID:lw0Jdric0
曾孫のうのうと生きてんのかよ

998ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:29:47.01ID:Y/1KoAD70
>>996
勝算なんか最初からねぇだろ

999ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:30:13.16ID:3n5hyGgv0
アメリカを参戦するためにアシスト>真珠湾攻撃
ドイツも挑発に乗らなかったからな
同窓のルーズベルトを助けたのでは>五十六

あれだけ日米関係が悪くなってたのに、
その軍人が何回も訪米してたのはきな臭い
外交官なら分かるけど

1000ニューノーマルの名無しさん2021/06/10(木) 01:30:59.28ID:H0eeyGm20
山本五十六はハーバード大卒

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 8時間 44分 31秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。