【歴史】ヤマト建国は縄文への揺り戻し運動だった? 弥生社会の九州勢力に勝てた理由 [樽悶★]

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
1樽悶 ★2021/10/13(水) 22:56:52.74ID:USn6T2Yk9
ヤマト王権は西の勢力が打ち立てた――長い間、日本の史学界ではそう考えられてきた。しかし、纒向遺跡の発掘調査と研究によって、その常識は打ち破られつつある。ヤマト建国の背景には、東の文化(縄文)が色濃くあることがわかってきたのである。

※省略

ヤマト建国は三輪山麓の扇状地・纒向遺跡(奈良県桜井市)で始まった。3世紀初頭、それまで何もなかった場所に巨大人工都市が出現したのだ。各地から土器が集まり、前方後円墳が誕生し、この独自の埋葬文化を各地の首長が受け入れ、造営した(造営の許可をヤマト政権が出したのだろう)。

※省略

「北部九州の邪馬台国が東に移動してヤマトは建国された」という考えは、もはや通用しないのである。それどころか、ヤマト建国前後の人の流れは、かつての常識を嘲笑うかのように、東から西なのだ。

ヤマトや近畿地方の人びとが、大挙して北部九州に押し寄せている。これは考古学が示す客観的な事実だ。ここに大きな謎が横たわる。

弥生時代後期の北部九州は、鉄器の保有量で、他の地域を圧倒していた。この時代の鉄は朝鮮半島南部(のちの伽耶の地域)が主な産地だった。倭人だけでなく、周辺の人びとが鉄を求めて群れ集まっていたことは、中国の歴史書に記録されている。

そして、ヤマトの発展を恐れた北部九州は、鉄を東に回さない策に出たようだ。出雲や吉備と手を組み、関門海峡と明石海峡を封鎖した気配がある。そのため、近畿地方は鉄の過疎地帯となった。

近畿地方は困窮したが救世主が現れる。日本海側の但馬や丹波(これをタニハと呼んでおく)が鉄を含めた先進の文物を、独自のルートを使い、近畿地方、近江、東海に流し始めたのだ。一帯は次第に富を蓄え、その後ヤマトに集結した。

これが、纒向遺跡誕生の筋書きであり、あわてた吉備と出雲は北部九州との盟約を反故にして、あわてて纒向にやってきたのだ。北部九州の土器がヤマトにやってこなかったのは、むしろ当然のことだった。そしてヤマト連合は、大挙して北部九州に押しかけたわけである。

■縄文への「揺り戻し運動」

史学者の多くは、邪馬台国論争にばかり気をとられているから、近江と東海の動きを見誤っていたのだ。ヤマト建国のヒントは、目の前にぶら下がっていたのに、「邪馬台国の敵・狗奴国は近江や東海」という、誤った見識が邪魔をしていたのだ。

そして、ここがもっとも大切なところなのだが、ヤマトの纒向に集まってきた地域が、「ほぼ銅鐸文化圏」だったのである。彼らは、銅鐸の中に、縄文的な意匠を描いていた。ここを無視することはできなくなってくる。

※省略

ヤマト建国とは「縄文的な社会への揺り戻し運動」だったのではないかと思えてくる。主導したのは、もちろん、銅鐸文化圏の人びとである。「ありえない」と、反発を受けそうだが、考古学者はすでにそう考えているのではないかと思える節がある。

縄文時代を通じて、西日本は東日本に比べて人口が少なかったが、寒冷化した縄文後期は、西日本の人口が増えている。一部は、東日本から人の流入があったようだ。人口密集地帯だった関東から、北陸・東海、関西、中国、四国、九州へと人の流れがあったことはすでに触れている。

やがて弥生時代になると、西側から水田稲作の文化が流れ込み、弥生化が始まる。また、弥生前期を代表する遠賀川式土器が盛行していったのだ。

ところが、紀元前4〜3世紀からあとの瀬戸内や近畿では、文様を排した遠賀川系の土器に代わって、土器に櫛などの道具を用いて文様を刻む風習が戻ってきたのだ。これが、弥生時代中期後半の紀元前1世紀ごろまで続く。縄文中期の全盛期の土器に似ているのだ。

弥生前期の終わりごろから、分銅形土製品(フィギュア)が瀬戸内海を中心に登場する。これは、縄文時代晩期末に西日本で作られた土偶が起源だ。やはりこれも、縄文回帰現象といえる。

※省略

纒向は「東側から来た人間がヤマトを支配するにはもっとも都合のよい場所」であり、いまだはっきりと固まっていない新政権のもとで、いざというときは東側の山や高台に陣を構えることも可能だったし、東に逃れ、あるいは東からの援軍を呼び込める場所だったのである。(関裕二 歴史作家)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20211009-00010000-voice-pol

2ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 22:57:17.98ID:jgjDI1PV0
独立国家やまと

3ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 22:58:41.91ID:uDuGNalj0
大和朝廷はまじで朝鮮人だらけなのですが

4ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 22:59:14.48ID:aK56hIEk0
普通に西側勢力に支配されたのでは?
今だって西側に敗北している状態だし

5ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:00:32.82ID:oDwZsTaP0
やはり国の名前は漢語の日本よりヤマトのほうがいいな

6ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:01:03.65ID:9dtAW/Ar0
とにかく、安倍総理が歴史上最高なことは、判ったわ。

安倍総理の偉大な『功績と成果と実績』な。

歴史上過去最高の『国家税収』を上げさせ
歴史上過去最高の『地方税収』を上げさせ
歴史上過去最高の『家庭収入』を上げさせ
歴史上過去最高の『企業収益』を上げさせ
歴史上過去最高の『雇用状況』を作り上げ
歴史上過去最高の『就職率』にさせ、
歴史上過去最高の『給料とボーナス』にし
歴史上過去最高の『最低賃金』を上げさせ
歴史上初めて47都道府県で『一倍以上』の
雇用状況にさせ、
『正社員の求人も一倍以上』にし
バブル以降『過去最高の株高』にした、

歴史上過去最高で最強の、一番
偉大な『安倍神三』総理大臣が、何か?

これらに、一切反論出来ない
負け続け蛆虫アベガーども!www

7ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:02:49.89ID:JMDhuP2u0
縄文て
渡来人は大陸系なのにね

8ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:03:00.11ID:gTBSWwld0
バカめと言ってやれ

9ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:03:07.63ID:8ddukq7Z0
そして佐川や西濃も建国

10ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:05:08.33ID:EUdsUGfh0
>>1
邪馬台国の位置すら確定してないのに何を根拠に言ってんの?
古代史て未解明の部分が多いからってバカが好き勝手なこと言うよな

11ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:05:28.88ID:q2lXxrhW0
>>9
おるかー!

12ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:06:40.42ID:Atrl3WUr0
>>10
もう殆ど纒向遺跡で確定に近いよ

13ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:07:14.37ID:nlMUO+vD0
>>6
アベノ水道民営化 これだけで売国奴決定〜(^O^)/

安倍スガ銀行法改正 やっぱり売国奴決定〜(^O^)/

北方領土かえせよ^^

14ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:08:36.42ID:N8ZG9c2P0
関裕二


最後にこの名前を見てガセだとわかった。

15ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:08:38.14ID:UBbO6Sd30
箸墓の原型は千葉の神門古墳群にあるしな

16ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:09:11.15ID:x6KKG8p70
>>10
歴史学者ならともかく
歴史作家なんだから好き勝手書いていいだろ

17ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:10:19.11ID:xbewqAFH0
うーん
北部九州が鉄の輸出を制限して、明石海峡と関門海峡を封鎖して、っていう辺りの話を
初めて聞いたので、そのあたりの根拠や傍証を知りたい

なんだか「朝鮮(=倭国)が日本列島を支配していたのを日本国(≠倭国)が駆逐した」説の亜流な気がする

18ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:13:54.22ID:0tBYXZ3G0
おまえら日本人のふりしやがってみんなチョンだったんだな

19ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:15:15.89ID:UBbO6Sd30
>>17
単純に北九州の反乱だな
中央政府へ舶来品を輸入するための中継地だった北九州が舶来品を横領して反乱したと考えるのが自然
本州と同じ墓制の方形周溝墓の平原は、反乱軍に舶来品を渡すことを拒絶してヤラレちゃったんだろう

20ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:15:35.03ID:q2lXxrhW0
>>14
蘇我入鹿=聖徳太子論 好きよ

21ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:18:44.94ID:dtMgAP9N0
不思議なんがさ

古事記読んでると天孫降臨は九州の鹿児島県なわけだろ?
なんでその後にヤマトタケルの九州討伐が始まるんだ?

22ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:19:53.40ID:US4yyuVq0
>>3
無知だねぇ
朝鮮人という民族ができたのは、10世紀の白頭山噴火により、それ以前の半島住民が絶滅に近い人口減少に見舞われて以降の事
大和朝廷ができた頃の半島住民は、倭人と中国人と遊牧民で、大和朝廷に大きな影響を与えた渡来人とは、中国人だよ

23ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:20:00.26ID:UBbO6Sd30
>>21
それ、アホが村興しで勝手に笠沙と名付けただけw

24ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:22:31.68ID:xbewqAFH0
>>19
ずっと後の時代の磐井の乱もあるし、奈良時代には藤原広嗣の乱もあるし、
北部九州が大和に反乱を起こすことも有り得るよね

磐井の乱で筑紫が初めて大和に征服された説もあるし、
この人の唱える説も、乱の前に服従していてからの反乱なのか、
乱の平定をもって初めて征服されたのかが論点になるところ

25ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:22:49.52ID:dtMgAP9N0
>>23

26ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:25:28.61ID:8ModXQCa0
歴史作家って何だよ
捏造でもおもしろければ何でも良いって職種か

27ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:30:36.30ID:xbewqAFH0
>>21
天孫降臨は宮崎県の高千穂峡という説が普通だよ

祓詞でイザナギがみそぎをした場所を「筑紫の日向の橘の…」って言うんだけど
「福岡県の宮崎県の」では意味が通らないので、おそらく「日向」は宮崎県ではなく
言葉通りに太陽に向かう土地(南向きか東向きか、あるいは単なるひなたか)と思われ、
とすると筑紫も福岡県の筑紫とは限らず、もともと大和政権の故地をツクシと読んでいて後から福岡県をツクシになぞらえて呼んだのかもしれず
いずれにしても筑紫は大和にとって、もしかすると故地かもしれないレベルの非常に古い土地
征服していった先の土地とは思えないけどね

28ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:31:29.35ID:UBbO6Sd30
>>27
俺の見立てでは高千穂というのは霊仙山のことだな

29ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:31:39.54ID:US4yyuVq0
>>24
3世紀の巻向王朝と5世紀以降の河内王朝は、明らかに別だよ
巻向王朝の時代は、筑紫とは関わりが無い吉備以東の宗教国家で、河内王朝になってから軍事国家になり、筑紫も磐井の乱で平定されたのだと思う

30ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:33:36.13ID:/no7Oc+E0
「考古学者はすでにそう考えているのではないかと思える節がある。」

by 歴史作家

31ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:34:15.03ID:UBbO6Sd30
>>27
筑紫の日向

固有名詞ではなくて、城を築いた場所の東って意味だよ

32ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:35:23.05ID:5P0zMMOe0
ニュー速でやるな。
歴史板に帰れ。
空気読めや、老害どもが

33ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:37:49.74ID:Mjv/vnNw0
聖徳太子は蘇我入鹿である

34ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:38:17.77ID:OJPSC3Zi0
日本武尊の東国遠征したのは4世紀半ばだったと思うが、東海地方から関東に大国はなく大和や九州より遅れているとはいえ既に弥生稲作文化圏で縄文文化圏ではないはず。

35ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:39:18.92ID:UBbO6Sd30
同じような勘違いとして、倭王帥升がある

帥=将軍
升=昇

倭王帥升というのは帥升という名前の倭国の王、ではなくて、倭国の王はかつての将軍が王に昇り詰めたと書いてある

36ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:40:11.45ID:igu+aJLU0
>>1
内容については言及しない。
ただ、よくこれだけ、まるで見てきたように文章が書けるものだと感じる。
文系はこればっかり。

37ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:40:38.76ID:Of1Eq8gn0
>>1
スレタイに このお話はフィクションです って書いとけよ

38ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:41:09.12ID:toTH0TiN0
中原の文明に対する北方騎馬民族、遊牧民、狩猟採集民達のような関係だったのかもな。

普段は長城の向こう側に追いやられてはいるが、時に大挙してやってきて、洪水のごとくあっという間に席巻される。

39ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:43:29.64ID:UBbO6Sd30
魏志倭人伝を、漢字を一字一字、字源から調べて理解しようと試みた人ってどれくらい居るんだろう

多分、俺だけだろうなw

40ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:44:02.30ID:US4yyuVq0
>>27
違うと思うよ
宮崎が日向と言う地名で歴史に登場するのは、景行天皇とヤマトタケルによる熊襲征伐以降の事
弥生時代は、南九州は熊襲と隼人と言う殆ど縄文人が住んでた地域で、天孫降臨の故地なんかじゃない

筑紫の伊都国から奴国に抜ける峠が、今でも日向峠と言う名で、古事記にも「筑紫の日向」として神話の時代から出てくるので、日向とは伊都国の日向峠だと思う

41ぴーす ◆WJXG2OU7Qw 2021/10/13(水) 23:47:26.74ID:XcibdVj70
神武東征で河内湖に入った描写がある以上はそれが可能な時代にモデルになるような
事件があったとみていいはず

42ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:47:58.03ID:TUbZJq+X0
>>3
そこで言う朝鮮人っちゅーのは何者なんや?

43ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:50:27.77ID:EVIismYN0
🇭🇺ハンガリー語には「Y」無いでしょ?

44ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:52:15.93ID:EVIismYN0
🇯🇵日本人が併合したから
ヤケに似てるの?言葉が。

45ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:52:54.53ID:A/Q6JdWX0
日本人男性の染色体は縄文由来が優勢らしいから弥生系の支配が成功しなかったと推測するのが適切だね

46ニューノーマルの名無しさん2021/10/13(水) 23:55:50.82ID:d3cKcH4Z0
>>45
その出典が何だか知らないが、縄文系と弥生系が混血して今に至るというのは最近の主流で、今後もおそらく否定されないだろうね

47ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:02:27.03ID:uUCbvOBH0
>>41
神武東征は、異なる時代の3つくらいの史実が束ねられた神話だと思う

最も古い史実が、巻向住民の祖先が西から移住して来たと言う言い伝えで、それが紀元前の河内湖の時代なんだろう

2番目の史実は、3世紀にたぶん吉備あたりから崇神天皇が東征してきて巻向王朝を作った話で、それが神武東征の骨格

3番目の史実は、5世紀に三韓征伐をやった伽耶と北部九州の勢力が東征してきて河内王朝を作った話
この史実を万世一系に偽装する為に、神武東征の出発地が九州に化けて、大和から神功皇后が三韓征伐に出征して凱旋して来た話になってる

48ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:03:20.52ID:Y90ZkA1P0
信憑性は置いといて、この説おもしろい

49ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:07:39.99ID:Y26wME0w0
弥生はアメリカの傀儡政権
大和はタリバン

50ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:09:05.84ID:ZCuTOCSY0
🇭🇺ハンガリーといえばユダヤ人

51ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:17:54.42ID:9BCmtBwF0
ファンタジーって先に書いといてよ

52ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:20:19.30ID:lwQDHs8F0
>>14
ガセかはともかく、何ら物証も無く仮説を断言しているのはまともでは無いな

53ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:23:50.98ID:4L7zenIk0
重度のネトウヨ位しか飛びつかないのでは?

54ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:24:42.96ID:uUCbvOBH0
>>45
縄文人と弥生人を別民族の様に捉えてる点で、根本的に間違ってるよ
日本は縄文時代から島国なので、縄文人をルーツに、弥生時代に縄文人と中央アジア系の渡来人が混血して弥生人ができ、さらに古墳時代に中国系の渡来人と混血して、今の日本民族ができた

弥生時代の丸木舟だと、渡来人は人数が圧倒的に少なく、武具や馬なども積めないので、征服する様な力は全くなく、普通に縄文人と混血して同化した

55ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:24:43.95ID:fMBUf9LU0
>>46
Y-chromsomeDNAは縄文系が圧倒している
Y-chromsomeDNAの多数派が支配者である事実は変わらない
支配層が変わらずに核ゲノムが縄文系から大陸系に変化することは十分ある
大陸から多数の女だけがもたらされたならばそうなる
日本のmtDNA(女系)は大陸系が多くその可能性を示している

56ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:26:31.35ID:5stLPjak0
>>1
しかし、日本列島を「日出ずる国」と俯瞰するには中国大陸朝鮮半島側から見なければそう見えないはずだからな・・・
(日本列島から見て"日出ずる"のはだだっ広い太平洋であって、そこに国などない。)

大和朝廷の世界観、日本観が中国大陸朝鮮半島側から渡って来た人たちの発想によるものであるのは疑いの余地がないと思う。

57ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:28:05.97ID:qTmM19fe0
>>52
弥生人の遺伝子が濃いのは近畿地方だよ
これだけで1の説が否定されてしまった

58ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:29:19.17ID:X+CLHdes0
>北部九州の邪馬台国が東に移動してヤマトは建国された

何勝手にまとめてんだよw
まだ何にもわかってないだろがw

59ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:29:56.10ID:5stLPjak0
>>45
それは「肉体の遺伝子」の話だ。
人間にとって重要なのは「精神の遺伝子」の方だと思う。

例えば「釈迦の精神の遺伝子」について、日本人はほぼ全員が受け継いでいる。
(しかし、「肉体の遺伝子」の上では全くの他人で繋がりはない)

人間にとって「肉体の遺伝子」がそう重要ではないことは皆も実感としてあると思う。

60ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:32:08.37ID:7ZkzMFfY0
>>20
蘇我馬子が聖徳太子で入鹿が太子の子で謎の集団自殺した方だと思うな

61ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:32:29.38ID:I5rdn0b80
大和国の最初の王である大物主(事代主?ニギハヤヒ?)は三河県豊橋市出身の可能性が高い

三河県豊橋市の石巻山は三輪山の奥の院であり三輪山は石巻山(神山(ミワヤマ))から名付けられたと大神神社の社伝に書いてある

大神神社の拝殿は三輪山の正面に向いていない、三輪山の南側にズレている

実は三輪山の奥の院、豊橋の石巻山(神山(ミワヤマ))に向いているわけだな

62ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:37:27.75ID:uUCbvOBH0
>>56
いや、「日本」と言う国名は、大和朝廷が東国から受け継いでるので、日出ずる国と言う感覚でも合ってるよ
巻向から見て、東は三輪山なので、巻向は日出ずる国じゃない
巻向から見て、伊勢や東海から関東は東で、そのあたりが日出ずる国の日本
考古学的に見て、巻向が古来から東国と深く繋がってたのは確かで、1の根拠にもなってる

63ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:44:58.82ID:uXLET19o0
嘘の文章だよ
日本は今でも東欧では「ヤポネ」と言われている
鉄器製造所は兵庫県にあるじゃないか
国内で争っても上手く行かなくて婆を国王にして平和が来たのが日本だよ

64ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:45:25.57ID:+vMBC+oN0
>>56
天照は海照らすと基本的に同じ意味だよ。

65ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:45:59.72ID:MxnBhOvi0
先進国の今の考古学は遺伝人類学とほぼセットになっている
東アジアはこの分野で遅れているから、いろんな珍説が乱立しているが、
最近の遺伝子解析だと日本は縄文人と弥生人と更にその後に入ってきた古墳人と言われる人たちの三種が混じっている
どこかのタイミングで古墳築造の文化を持つ勢力が入ってきていて、おそらくそれが上代日本語を話す集団で、日本において権力を握ったんだろう

66ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:47:24.62ID:OKYd1/O60

67ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:48:54.68ID:LSQd4OrR0
>>26
面白ければなw
こじつけが過ぎると興ざめしてしまうわ

68ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:50:06.58ID:rOaVNJq60
置き勾してりゃあ勝てたのに

69ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:55:24.62ID:S/zSed4t0
小説のお話しでしょ 

70ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:57:54.38ID:uUCbvOBH0
>>65
考古学と遺伝人類学までは合ってるけど、言語学の理解が間違ってる

言語学的には、日本列島が旧石器時代に大陸から離れて縄文人が形成された時代に、今の日本語の独特な文法ができた
弥生時代までは、朝鮮半島は殆ど倭人と同民族だったので、言語も文法は同じ
弥生時代と古墳時代に、数多くの渡来人が来て混血したので、単語や発音は大きく変わったが、基本的な文法は縄文時代から継承してる

朝鮮半島でも、基本的な文法は縄文時代の古代日本語を継承してるが、大陸と陸続きなので大量の遊牧民が混血して、今の朝鮮語に変化した

71ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 00:58:36.82ID:0F9bHGBx0
>>3
当時の朝鮮人と今の朝鮮人は違う

72ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:00:39.52ID:vd7D695W0
この頃、東京はさぞかし立派な都市だったんだろ?

73ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:00:53.26ID:Qk5OdN/a0
>>1
東北の土人共 お前らは鎌倉幕府()関東に平定されたんだよ?
朝廷今の近畿地域は関係ないのに関西に執拗に歪んだ蔑視感情持ってるのおかしいだよ?勘違いするなよバカ

縄文人の話出てくると北海道が出てくるけど 北海道なんて最近できた地域だからな
東北の土人と日本中から部落民をかき集めた混血地域だからw

74ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:01:02.74ID:acVvPK8B0
銅鐸をひもに括り付けてぶん回して武器にしてたんだよ

75ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:04:17.06ID:MmviHgZT0
景行天皇の頃に九州で女王国滅ぼして回ってんのは関係ないのかね

76ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:04:58.09ID:5aVAGn120
日本人のY染色体では、縄文系のD系の一つが大繁殖してる!
これが天皇の遺伝子だよ。
よって、大和王朝は、縄文系が強いのは当然の話。

大陸系のO系の一つも、かなり繁殖してる。
それは、たぶん藤原氏のYだ。
藤原は、百済滅亡の時に逃げてきた渡来系。

77ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:06:48.42ID:xPH/mqiI0
>>76
そもそも天皇はO系統だろう
弥生系の豪族出身だから当然だね

78ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:06:53.20ID:nMCNNSA60
そのまんまじゃんw
入植地って

79ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:08:48.42ID:0CJm4HMH0
そいや一時期百済の王子が鎌足になったてとんでも論があったな
普通に考えたら日本が負けた原因作った戦犯を朝廷に迎えないと思うが

80ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:11:04.76ID:uUCbvOBH0
>>75
景行天皇とヤマトタケルは、熊本の熊襲を平定してるが、福岡佐賀の筑紫とは戦ってない
大分の宇佐は、最初から景行側に服従した

筑紫が平定されたのは、6世紀の磐井の乱だと思う

81ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:11:56.16ID:n+6uQwjJ0
>>75
九州王朝の分家であるヤマトが口うるさい本家の勢力を削ぐために軍を派遣したのが倭健命というわけである
ちなみに磐井は本家の末裔と思える節がある

82ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:31:07.70ID:HhPTFG140
>>71
百済や新羅は農耕民だけど高句麗は騎馬民族系で文化圏の違う民族だよな。なのに韓国人はいずれもが自分たちの祖先と思っているんだよな。
まあ日本人からしたら縄文人も弥生人も自分たちの祖先だけど。

83ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:31:32.67ID:Qlas6bAU0
宇佐家口伝では神武天皇は景行天皇の弟だった。記紀は創作

84ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:34:10.99ID:a7TB3+WR0
「北部九州の邪ヤ馬マ台ト国が東に移動してヤマトは建国された」という考え

これが全て
事件でもなんでも複雑怪奇奇妙奇天烈に考える頭のおかしいアホは100%間違い
現実は極めてシンプル

85ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:39:42.76ID:nMCNNSA60
>>83
う→「」
さ→「」
って🇯🇵日本語でしょ?倭国語じゃない。

86ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:46:04.69ID:YXaRkL760
元は菟狭、因幡の白兎の民が移り住んだ

87ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:47:39.64ID:odYwd7ej0
白村江の戦いで負けた倭国が奈良に逃亡して名前をヤマトに改名した

88ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:48:19.80ID:8C/XmpYz0
このスレの住人的にはソシモリは何処のことだと考えてるの?

89ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:48:43.42ID:Nca16WrZ0
おお、やっと考古学が俺に追いついてきたな
九州勢力と近畿新興勢力は別の存在
近畿勢力が侵攻を進め、権威付けのために九州勢力の伝統をパクっただけ

90ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:49:13.55ID:9W2WPdu/0
>>6
献上奴やんか!

91ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:50:07.94ID:faEOS0fm0
>>32
おぢいちゃん落ち着いて

92ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:51:39.23ID:J44YElvU0
瀬戸内が表舞台で山陰が裏という常識は古代では真逆だからな
関門海峡を封じたって荷止めの効果があるわけないし
丹波経由でレーンが繋がってたって新奇の状況でもなんでもない

93ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:54:54.33ID:Nca16WrZ0
文系研究ってくだらない派閥争いに走りすぎなんだよ
学究精神には必要の無いこと
大学ではどんな学問でも数学物理を必須にするべき

94ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:56:15.47ID:W7CJZ69C0
関裕二

はい、解散

95ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:57:05.13ID:9W2WPdu/0
東へ出奔した次男・三男の裔が大きくなって、本家を飲み込んだだけだろ?
て安彦良和の漫画がこんなんだったよな?

96ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:57:21.64ID:I5rdn0b80
>>73
違う
中身を見れば三河


三河政権たる鎌倉幕府の支配層一覧(三河つながり優遇)

【鎌倉将軍】源頼朝(母方:藤姓熱田大宮司家(三河国額田郡、三河県岡崎市)

■将軍御一家(頼朝姻族、頼朝女系の一族)
・足利氏(下野国足利郡足利)←母親が頼朝母と姉妹(藤姓熱田大宮司家(三河国額田郡、三河県岡崎市))の家系
・北条氏(伊豆国田方郡北条)←頼朝正室の家系、政子の父・北条時政の母は伴為房の娘(三河伴氏)
・一条氏(藤原北家中御門流)←頼朝同母(藤姓熱田大宮司家(三河国額田郡、三河県岡崎市))姉もしくは妹(坊門姫)の嫁ぎ先の家系

■御由緒家
・安達(小野田)氏(三河国八名郡小野田、三河県豊橋市)←安達(小野田)盛長は頼朝幼なじみ
・足助(賀茂)氏(三河国加茂郡足助、三河県豊田市)←源頼家に室を出し、生まれた息が源実朝を暗殺した公暁
・比企氏(武蔵国比企郡)←頼朝乳母(比企尼)の家系←源頼家に正室を出す
・八田氏(常陸国八田郡)←頼朝乳母(寒河尼)の家系←八田知家の猶子である中条家長は高橋荘(三河国賀茂郡、三河県豊田市)地頭
・結城氏(下総国結城郡)←頼朝乳母(寒河尼)の家系

■門葉(鎌倉将軍と血縁関係がある源氏)
・源範頼(三河守)←頼朝異母弟
・源広綱(駿河守)←古井城主(三河国碧海郡古井、三河県安城市) ←太田道灌の先祖
・平賀義信(武蔵守)
・山名義範(伊豆守)←実父は矢田城主(三河国幡豆郡矢田、三河県西尾市)の矢田義清
・大内惟義(相模守)
・足利義兼(上総介)←母親が頼朝母と姉妹(藤姓熱田大宮司家(三河国額田郡、三河県岡崎市)
・加賀美遠光(信濃守)
・安田義資(越後守)

■執権・連署
・北条氏(伊豆国田方郡北条)←頼朝正室の家系、政子の父・北条時政の母は伴為房の娘(三河伴氏)

■政所(一般政務・財政を司う機関)
・大江氏←初代別当の大江広元は牛田城主(三河国碧海郡牛田、三河県知立市)
・二階堂氏(相模国二階堂)←初代令の二階堂行政は、母親が頼朝祖父(初代藤姓熱田大宮司(三河国額田郡、三河県岡崎市))の妹

■侍所(軍事・警察を担った機関)
・和田氏(相模国三浦郡和田)

97ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:59:13.48ID:jKbc7vQi0
>>27
高千穂峰に天孫降臨したのに
どうして宮崎の高千穂は渓谷なんですか?

98ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 01:59:55.24ID:I5rdn0b80
関東もパシリされた側
徳川と同じだな



源頼朝は嫡男の正室に、曽祖父が開発した三河国の荘園の荘官をしていた足助重長の娘を選んだ


源頼朝の曽祖父は三河県豊田市民→三河県岡崎市民
源頼朝の祖父は三河県岡崎市民
源頼朝の嫡男の正室(辻殿)は三河県豊田市民
その嫡男の息子が鎌倉鶴岡八幡宮でやらかした公暁


・吾妻鏡では辻殿を妻、若狭局を愛妾としている


・源頼家(2代目鎌倉将軍)
藤原実範(三河守)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡、三河県岡崎市))→由良御前→源頼朝 →頼家→公暁

・辻殿
足助(加茂)重長(三河国加茂郡足助、三河県豊田市)→辻殿(母親は源為朝の娘)→公暁

99ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 02:04:26.45ID:ovTopPwl0
マタイの福音書の1章17節に注目
https://www.biblegateway.com/passage/?search=%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%81%AE%E7%A6%8F%E9%9F%B3%E6%9B%B8%201&;version=JLB
14代・14代・14代と「14代ごとに歴史の転換点や偉人の誕生、壊滅的な出来事が現わされる世界」が聖書の神様により作られている

次に以下のサイトを参照しながら富士山噴火の歴史に注目
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7#%E4%B8%80%E8%A6%A7%E8%A1%A8
https://sites.google.com/site/auroralrays/hayamihyou/tennou
一度目の噴火である864年に発生した貞観大噴火は、14+14+14+14=56代目天皇の時に起きた
二度目の噴火である1707年に発生した宝永大噴火は、14+14+14+14+14+14+14+14=112代目天皇が上皇陛下として存命だった時期、113代目天皇の時に起きた
そして現在の令和天皇陛下は、14+14+14+14+14+14+14+14+14=126代目

さらに富士山が噴火する時は毎回現在のように「咳の出る肺病」が大流行している

感染症と大規模災害が同時に発生する複合災害は、過去何度も起きている。
例えば平安初期の貞観富士山噴火(864年)のときは、咳逆病(しはぶきやみ・インフルエンザ)の流行が続いていた。
『日本三代実録』には「863年は前年から咳逆病が大流行し、大納言・源定、内蔵権頭・藤原興邦、平城天皇皇女・大原内親王、大納言・源弘などが相次いで死去した」と書かれている。

5年後の貞観地震(869年)のときもまだ咳逆病は収まっていなかった。
そこで朝廷は、京都の祇園社(現・八坂神社)に祭られていて疫病を打ち払う神と敬われていた牛頭天王(ごずてんのう)と素戔鳴尊(すさのをのみこと)の祭り「祇園御霊会」を挙行。
当時の国の数に合わせ66本の鉾を立て巡らし、諸国の悪霊が宿るように仕向け、そこへ祇園社の神を祭り、みこし3基を送り込んで諸国の穢れを祓い厄払いした。
以来、毎年7月30日が祇園祭として今日まで定着している。

江戸時代の南海トラフ地震ともいえる宝永地震(1707年10月28日)と、その49日後に発生した宝永富士山噴火(12月16日)のときもインフルエンザが蔓延していた。
100キロメートル離れた江戸でも、新井白石の自叙伝『折たく柴の記』に「夜に入りぬれば、灰また下る事甚し。『此日富士山に火出でて焼ぬるによれり』といふ事は聞えたりき。
黒灰下る事やまずして、十二月の初におよび、(中略)此ほど世の人咳嗽(しはぶき)をうれへずといふものあらず」と書かれており、降灰とインフルエンザ(咳嗽)で呼吸器疾患者が続出したといわれる。

100ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 02:18:27.57ID:rm8yxR200
天孫降臨は日向という名前をつけた景行天皇の九州征伐の事だったのでは無いかと思う

101ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 02:19:21.08ID:f+aJk9/y0
邪馬台国スレにはいろんな病気を患ったキチガイの書き込みが非常に多い
この男もその1人なので気にする事は無い。脳の病気だから死ぬまで
治る事は無いだろう。

102ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 02:22:34.87ID:oI7yiuv80
磐井の乱(6世紀前半)後の北九州は土蜘蛛と大和が混在

福岡県田川市・轟尾横穴墓群(6世紀末〜7世紀前半)
坂田邦洋氏の所見によると人骨には北豊前・筑前タイプ(弥生系)と豊後・南九州タイプ(縄文系)の両者が見られる。

九州の女性酋長
五馬媛(五馬・豊後国風土記)
八十女(杵島・肥前国風土記)
宇津羅姫
八女津姫(福岡県・景行紀)
田油津媛(山門郡・神功紀) ←卑弥呼の100年後の女王。神功皇后に征伐される。
比佐津媛(日田郡・豊後国風土記)
大山田女
狭山田女
海松橿媛(松浦・肥前国風土記)
速来津姫(大分県・景行紀)
浮穴沫媛(彼杵・肥前国風土記)
諸縣君の泉媛(宮崎県・景行紀)
神夏磯媛(田川市 山口県・景行紀)
宇奈岐日女
與止日女(佐賀県)
阿蘇都媛(阿蘇・景行紀)

103ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 02:26:15.22ID:IvZ7t6gP0
古代史デッチアゲ大会の会場

土器しか出てこない真記無化移籍

104ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 02:42:28.50ID:ggDIng850
気がする、思える、節がある
節云々の前に書き物としてどうかと思うぞ

どう?私の「妄想」面白いでしょ?と言っているだけ

105ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 02:47:50.50ID:fVNJggha0
つまりヤマトは縄文系の連合国家だった?

106ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 02:51:30.98ID:6Ot05ICu0
宇佐神宮が天皇家の宗廟なのは宇佐押人が皇祖だからです

107ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 03:29:13.91ID:3Ezw5qzS0
>>1
前方後円墳は、当時の大都会だった北九州では
あまり作ることが出来なかったからじゃないのか?
地主(その土地の王)との相談とか、いろいろ問題があったから、
大きなものは作れなかった。
無人地帯が多かった三輪山麓では作ることが出来た。
縄文人の生き残り(と言って差し支えないだろう)たちは、
狩猟採集民族。「自分たちの土地」という概念が無いから、
特に反対はしなかっただろう。
(「私有地」という概念も無いから、古墳に登って
朝廷の人間が怒って もめたりはしただろうけどw)

>>56
当時は中国が世界の中心だったので、そこから見て
「日出ずる国」だったからだろう?
今だって「Nihonと呼べ。Japanなんて呼ぶな」と日本人は言わない。
なお、遣隋使も遣唐使も朝鮮半島の陸路は経由しないw

108ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 03:48:28.89ID:3Ezw5qzS0
>>59
マジレス
日本列島に住んでいれば、コーカソイドだって
精神の遺伝子が縄文になるんだよ。
台風、地震、その他もろもろ…
人間の力では抗えない強大な力。
これを日本人は神と呼ぶ。
それには善悪は存在しない。
四季の巡り、春の芽生え、秋の豊穣。
農耕なのに狩猟採集に近い生活は、単一神よりも
精霊信仰(アニミズム。これは「多神教」とは違う)を
人間の精神にもたらしやすい。
南北に細長い列島は、ちょっと移動しただけで「自分が
住む世界とは違う世界がある」事を認識させる。
(他の価値観などを受け入れやすくなる)

109ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 04:12:51.89ID:f+aJk9/y0
そもそも九州が弥生で近畿が縄文と考えが大間違い 九州が縄文で
近畿が弥生だよボケ ゲノム解析ではっきりしているぞ

110ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 04:13:05.64ID:RqdwH02r0
>>27
筑紫の日向峠から下った先に小戸の海があるから
特に変な解釈しなくてそのまま読めばいいと思うよ

111ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 04:22:08.44ID:uXLET19o0
香港あたりでは日本人のことをヤップンヤンと言うのは本当か
やっぱり日本は「ヤ」の国だよ
「日本」なんておかしな名称に変えたのは誰だ?

112ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 04:24:30.61ID:00ve9+Xv0
文字も持たない未開土人の国がどこにあったかなんてくだらない事どうでもいいよ

113ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 04:33:51.85ID:ueRsHtIV0
天皇の顔見る限り負けてるがな

114ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 04:39:46.52ID:7heE/6UM0
>>70
全く違うね

115ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 05:27:29.30ID:wXfhT77v0
ヤマトの諸君 久ぶりだな

116ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 05:34:43.33ID:9Sr5XOX80
>>104
関東地方の人間が喜びそうなことを書くのが
現在の出版業界のトレンドだから仕方ないよ

関東人をホルホルさせて人口が多い関東人に物を買わせて
経済が活性化するならそれはそれで良いことだと思いますわ笑

117ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 05:39:05.65ID:TtKsZnfc0
>>1
大ぼら吹き放題

118ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 05:45:57.76ID:dy1o4ilm0
また移民に支配されていくのかな

119ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 05:47:25.27ID:wqBvtlGb0
おまえら、どう足掻こうと弥生人の末裔なのに😌

120ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 05:56:20.77ID:Nngoyrh60
>>26

今、その時代を見た人なんて誰も居ないんだからあれこれ推論するのは自由で捏造ではない。

捏造というのは有りもしない歴史遺物をデッチ上げる事で、これをやられると捏造を「事実」として扱わなければならなくなるから推論が全部狂ってしまう。

「ゴッドハンド」の罪は重い。これこそ歴史に対する冒涜だよ。

121ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 05:57:27.61ID:SCCWSwgA0
土器云々だけど、今はアフガンのタリバンは米軍の兵器を使っているが、だからと言ってタリバンはアメリカ人だとは言わないだろう。

122ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:02:01.33ID:GVtJJ0UE0
>>96
三河県て何よ

123ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:10:22.26ID:lyJoXwck0
ヤマトは2度 沈むよ

世話ばかりされてると(笑)

124ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:13:40.32ID:lyJoXwck0
まぁ 今後はDNA調査や 遺跡発掘も進んできたから
だいぶんと わかりやすくはなるかと思う

125ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:15:05.24ID:+eASLzwi0
天智天皇のモデルとなった九州勢力が
白村江で大敗し近江大津宮へ遷都した。

天武天皇のモデルとなった畿内豪族が
九州勢力を倒し政権を握った。

以後、大和朝廷が発足する。

126ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:15:51.72ID:OBt3QrJR0
>>8
は?

127ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:17:59.09ID:d1tUsrAF0
一部か全員かわからないけど渡来人グループが政権にいたことは確かでしょ。
いきなり箸墓古墳作れないでしょ弥生人だけで。

128ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:21:03.63ID:MxmNXgst0
>>125
>白村江で大敗し近江大津宮へ遷都した。

近江大津宮など存在しない。  淡海(阿波の海)だ。   @阿波

129ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:22:21.15ID:AyLxhZ/B0
まーた、歴史改変か・・・
東のどこに文化があったんだよw
猿しか住んでなかったのは明らかやろ

130ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:22:50.37ID:MxmNXgst0
>>127
>いきなり箸墓古墳作れないでしょ弥生人だけで。

心配スンナ。  「忌部一族(阿波勢力)」だ。   @阿波

131ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:23:15.80ID:xsTXgll20
> ヤマトの纒向に集まってきた地域が、
なんだこの纒向て熟語は
中国語か

132ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:23:34.38ID:AyLxhZ/B0
まあ、あと100年ぐらいしたら、大和は東京で起こり、卑弥呼は埼玉出身に作り変えられてるやろw

133ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:25:08.63ID:MxmNXgst0
そのうち、「阿波」に取って代わるよ。
他説の追随を許さない、「阿波」の圧倒的遺跡群。   
旧説(畿内説や九州説)の御用学者やミーハー相手のマスコミが「阿波」に跪くのは、時間の問題。  わははははは   @阿波

134ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:25:30.22ID:A4y2ZbX70
倭国=大和と捏造してたから
大和は西の勢力だと誤解されてたんだろうな

倭国=北九州だろ

135ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:27:27.73ID:MxmNXgst0
>>134
北部九州は、倭国(阿波)王権を皮切りに、後に続く代々王権の防人出先機関でしかなかった。   @阿波

136ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:30:58.79ID:MxnBhOvi0
>>70
言語学的に日本語のルーツが縄文時代にあるなんてことは、全く解明されていない
言語学も考古学の支援要素だったが、日本語のルーツに関してはもう袋小路になっている
まあこの分野は政治的な思惑もだいぶ研究の障害になっていると思うが、
少なくとも縄文人の話していた言語なんて全然解明されていない

137ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:31:08.71ID:mxthtahR0
>>54 渡来人は人数が圧倒的に少なく、武具や馬なども積めないので、征服する様な力は全くなく

概ね正しい…
司馬遼太郎がチョー問題なのは、その古代史感(典型的な渡来人万能史観!!)← 加速する遺伝子研究でこれ全面否定  どうする? 反日バカ左翼ども
北九州で稲作始めたのもなんと縄文人!  最新の遺伝子研究による

437名無しさん@恐縮です2020/01/26(日) 14:40:50.27ID:nG9Xq01D0
>>428 更に渡来人系は戦争捕虜系や百済難民系など色々あるんじゃね?
?????????????
そもそも、渡来人ってそんなにきてない 海があるから渡れないよ @@@@@@@@@@@@@@@@@@
弥生時代後期、古墳時代ふくめてもせいぜい2、3千人

847名無しさん@1周年2020/01/16(木) 19:08:02.94ID:pZ8+gPmS0
>>824 大陸の高度な文明を輸入した半島が日本列島を支配した
?????????????
それ違うから↓

蝦夷は製鉄文化を持っていて、「舞草刀」という刀を作る技術があった
湾曲して片刃の世界にも類例のない日本刀の原型では?という説もある

『蕨手刀―日本刀の始源に関する一考察』 (1966年)石井昌国著
『古代刀と鉄の科学』石井昌國著、佐々木稔著

138ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:38:47.65ID:+HrOMJfQ0
纏向遺跡の外来系土器の主体は東海と吉備
東海は日本一の下戸遺伝子の集積地、吉備も下戸遺伝子が多い
纏向遺跡からは卜占の遺物も見つかっている
卜占は殷など中国の風習で縄文時代にはないよ
しかも纏向遺跡と同時代の福岡からは吉備など瀬戸内海の土器が多数、東海の土器も見つかっている

139ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:39:04.31ID:mxthtahR0
>>136
縄文語の発見 単行本 ? 1998/5/1 小泉 保 (著)

今、明かされた日本語の謎。日本語の起源を弥生時代とする従来の説を排し、
その濫觴を縄文時代に求めた本書は、“日本語の誕生”のみならず、
いわゆる上代特殊仮名遣い、連濁・四つ仮名現象、アクセントの発生、方言分布など、
日本語学における難問をここに解き明かした。記念碑的労作。

↑一読を薦めたい このテーマ、いろいろ読んだが、白眉だと思う
 日本言語学会の会長らしい この続編がないのが惜しい

140ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:40:13.87ID:fegP+g5q0
遺伝子解析ってあまり意味がないと思うよ、多くの奴隷の遺伝子をサンプルにしてもそれは権力者のものとは違うでしょ。

141ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:47:03.80ID:+HrOMJfQ0
最近の母系遺伝子の研究によれば日本人はかなり地域性のある8つのグループに大別される
九州沖縄、高知、徳島広島、新潟福井香川、島根鳥取、奈良滋賀、三重〜静岡、東北富山石川和歌山
大都市は混血の傾向が強いが、大阪京都は東北和歌山グループに1番近い

三重〜静岡は下戸遺伝子の集積地

纏向遺跡から始まるヤマト政権はたしかに東海勢による政権と言えるが東海グループは下戸遺伝子をもたらした渡来人集団
ヤマト政権は縄文の揺り戻しとは言えないんじゃないかと思う

142ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:47:19.96ID:QB8qBWep0
kkって縄文人っぽいもんな

143ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:48:20.42ID:mxthtahR0
>>116 104
関裕二さんはこれのこと↓再三取り上げてるので無視できない人

●金銀錯嵌珠龍文鉄鏡(きんぎんさくがんしゅりゅうもんてっきょう)復元写真 http://i.imgur.com/cWaweIN.jpg

大分県日田市日高町にあったダンワラ古墳から出土したと伝えられる弥生時代中期の鉄鏡。

金銀を象眼した鉄鏡は、日本国内ではこれしか出土していない。@@@@@@@@@@@@@

また、中国の三国時代に書かれた『曹操集訳注』には、
魏の曹操が金錯鉄鏡を持っていたと記されており、
この種の鉄鏡は高位の支配層の所持物であったと考えられる。@@@@@@@@@ これがズバリ、卑弥呼が魏からもらったものでないの??

1933年(昭和8年)、国鉄久大本線豊後三芳駅付近で、線路の盛土を採集している際に
出土した石棺の中から発見されたとされる。
しかし、この鉄鏡は注目を集めることなく、行方も分からなくなった。

1960年(昭和35年)に京都大学の梅原末治が奈良の古物商からこの鉄鏡を買い取り
天理大学附属天理参考館に依頼して研ぎ上げると、
1962年(昭和37年)に金銀玉による模様が施されていることが明らかになった。

そこで、梅原は、発見者の渡辺音吉の案内のもとで現地調査を実施。
その結果、日田市日高町の通称ダンワラと呼ばれる場所から出土したものと判断され、
その場所がダンワラ古墳と呼ばれるようになった。

ただし、発見から調査までの間に約30年が経過しており、
出土地点は前述の線路工事によって発見当時に破壊されていたため、
ダンワラ古墳が実際の出土地であったかどうかは確かではない

144ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:50:12.26ID:BGJIo/Hq0
調子に乗りすぎで原爆落とされて奴隷になったから
調子に乗らなければ大丈夫

145ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:50:46.90ID:PHXSBvRx0
>>1
95%妄想やな
何にも分からんのが現実化か

146ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:51:31.57ID:mxthtahR0
>>144
そうかりっけんみんみんきょうさんの、ゴミどもをなんとかせんと…

チョンは原爆ネタが大好き…

池田犬作ってとんでもないこと言ってるね
>大東亜戦争の際、日蓮正宗を国家が弾圧し、創価学会を弾圧し、二度の原子爆弾の投下をされております。
>一発は九州、一発は広島。日本の国が正法を誹謗した報いです。
(『会長講演集 第三巻』 P290)

高校時代の孫正義が語った言葉 「悪徳な塾にはいずれ『正義の原爆』が投下されるだろう」
「北朝鮮の拉致問題は許せないことですよね。でも過去には、それのずっと
大規模なことを日本がやったんです。まず私たちの先祖は何万人規模で
強制連行されてきて、炭鉱や鉄道づくりに働かされたんです」
出典は「週刊ポスト『あんぽん 孫正義伝1』」

やがて、真の「相互主義」により天罰が下ることを予言しておく

みなさんは、こいつらをどう思いますか?

147ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:57:20.29ID:+HrOMJfQ0
邪馬台国はヤマト政権は同じだろう
魏志倭人伝、邪馬台国は殉葬に卜占
纏向遺跡は生贄や卜占の遺物、埴輪ができるまでヤマト政権には殉葬の風習あり

縄文時代に殉葬や卜占はない
弥生時代の近畿に殉葬の風習の痕跡はない
殉葬や卜占、巫女の地位が高いとかは殷の風習に近い

148ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 06:59:37.10ID:6g3HCVpc0
>>13
電気やガスも民間企業やっているけど
水道が民営だと都合が悪いのか?

149ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 07:01:57.12ID:lxLHU41s0
諸星大二郎の漫画か?

150ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 07:03:02.03ID:mxthtahR0
>>6
世界の失業率。若者は失業者が多い。

イギリス・フランス 3〜4割 失業者
スペイン・イタリア 5〜6割 失業者
ロシア・ギリシャ  6〜7割 失業者
中国・韓国     6〜7割 失業者
アメリカ・カナダ  3〜4割 失業者

日本 就職内定率 98%だ。 ほぼ失業者ゼロ。 アベノミクスのおかげだ
日本 就職内定率 98%だ。 ほぼ失業者ゼロ。 アベノミクスのおかげだ

文句言ってるのは、選挙権のない罪日ちょうせんじん!!

151ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 07:04:44.12ID:ma+HrJns0
>>1
頭がおかしい人は、
スレ立てちゃダメ

纏向遺跡
住居跡も少し
生活臭無し 

(巨大人工都市)!.....馬鹿か

世界中見渡しても、纏向を都市遺跡とみなすのは日本の一部馬鹿学者だけ
馬鹿学者の中でも馬鹿なりに考え、纏向を巨大都市と断定した表現はしない。

かも知れない、と思われる、だろう、のオンパレード

152ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 07:05:22.39ID:MxmNXgst0
>>138
>纏向遺跡の外来系土器の主体は東海と吉備

纏向遺跡の出土土器はすべて「東阿波型土器」である。   @阿波   

153ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 07:06:27.34ID:o2eMT1LN0
また関裕二か

こいつの妄想でスレ立てるなよ

154ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 07:10:34.83ID:+HrOMJfQ0
ヤマト政権は下戸遺伝子と関係がある東海吉備勢が中心の政権であるが更に支配層は卜占や殉葬の風習を持つ人たち

東北に残る伝承
龍の黒神と鹿使いの赤神のアマテルを巡る争い
アマテルを手に入れた赤神は岩隠れをし、黒神は北に追いやられた

東北の伝承に照らし合わせると、東海吉備勢は赤神でアマテルは卜占や殉葬の風習を持った殷からの渡来人の末裔かもしれないね

奈良の鹿と言えば春日大社の神使だが、元は鹿島の鹿
千葉茨城辺りは日本一縄文遺跡が多いところ
鹿が縄文人とするなら赤神の支配下にあったのかもしれない
鹿が赤神を下克上するのは後々だろう

155ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 07:10:43.92ID:16AnJ+Yl0
ヤマト王権の王は誰だったんだよ、いわゆる応神天皇だったんじゃ無いの?

156ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 07:18:26.10ID:GuqHlknD0
>>134
北九州と近畿でDNAが異なるのは倭人と古墳・飛鳥人の違いでしかない
結果として本州日本海側と近畿東海に現在の韓国人のDNAと共通点がある

Y染色体ハプログループ
共通 L682 C2e D1b
韓国 21.59% 12.29% 3.41% https://i.imgur.com/850PSvJ.png
大阪 12.21.% 5.34% 25.18% https://i.imgur.com/UNyEDUy.jpg
鳥取 10.69% 6.99% 27.97% https://i.imgur.com/LIaxUdg.png
山形 8.45% 4.97% 30.84% https://i.imgur.com/jlac9lM.png
福岡 5.66% 3.77% 34.67% https://i.imgur.com/AzsIzK4.png
宮城 4.76% 4.42% 33.32% https://i.imgur.com/rfNYayK.png
岩手 3.17% 5.55% 37.29% https://i.imgur.com/oBOwITb.png
茨城 3.06% 6.13% 28.20% https://i.imgur.com/C6DcC1a.png

ミトコンドリアDNA
https://i.imgur.com/sODkFpw.png
https://i.imgur.com/sOe8VJy.png

157ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 07:26:49.08ID:Hlyx9zgE0
北九州にあった卑弥呼亡き後の邪馬台国を
朝鮮半島から来た騎馬民族が征服したのが天孫降臨でしょ
その首長がニニギ
征服された倭の国の姫や武将がアメノウズメやサルタヒコ
後に東征して畿内で王朝を建てて天皇家の祖となった
こんなの常識だよ
手塚治虫の火の鳥にもそう描いてある

158ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 07:30:24.38ID:cL+b+OqQ0
>>3
またまた自分達が日本に絡んでいた。
だから在日は日本にいてもいいんだという
印象工作。
そのやり方、昭和。昭和チック。
ネット時代では見抜かれるよ。

159ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 07:32:23.18ID:G+6we4El0
ここへ来て縄文シナリオが崩壊しかけてるんだよね。

最初に列島にやってきたグループは大陸と地続きの時にやってきたアジア系遊牧民。これが旧石器時代から縄文初期。

それから次にやってきたのは、江南やスンダランドのデルタ地帯から来た船を使える農耕系民族。これが縄文中期から弥生初期。D系統はこのグループが主体。

弥生後期から古墳時代に来たのが秦氏などの渡来系グループ。

日本にやってきたのはこの3波。

160ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 07:39:54.21ID:MxmNXgst0
>>159
>弥生後期から古墳時代に来たのが秦氏などの渡来系グループ。

渡来人は極一部にすぎない。 「古墳人」と言われるものは、「忌部一族(阿波勢力)」の全国進出によるもの。   @阿波

161ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 07:42:08.72ID:BGJIo/Hq0
日本で頭がまともなのは伊勢神宮ぐらいだ

162ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 07:43:25.98ID:mxthtahR0
>>158
それ>>3、ちょうせんじん学校史観 事実は違う

戦後、韓国と北鮮は、負け犬の遠吠え的ウリナラマンセー教育で国民を洗脳し、日本に与えた影響力を
大いに誇張して喧伝することによって、地に落ちた自尊心を回復しようとたくらんだ
(また、半島における中国の影響も、ほとんど無かったコトになっている。)
それとは逆に日本では半島史研究が急速に衰退したので、連中のデタラメを無批判に信じ込む
反日サヨク教師・バカサヨク学者・バカ左翼マスゴミが言いたい放題を繰り返すことになる
いい例が高松塚古墳の壁画だ。どう見ても漢人の風俗なのに、朝鮮文化だと騒いでいた

 ソウル・平壌を含む半島の主要地域は、B.C.108〜A.D.313まで400年間も漢人の植民地(楽浪郡
・帯方郡)で、それ以降も半島には漢人・楽浪文化→中国のコピーが現在まで続いている。
そして半島に、朝鮮(韓国)文化らしいものが芽生え始めたのが、新羅が半島南部を統一した、
7世紀後半以降のことである
朝鮮文化が成立する前のハナシなのに、「これは朝鮮文化だ!」と喧伝するのは危痴害の戯言
以外の何ものでもない
朝鮮人が「朝鮮文化を日本に教えてやった」言っているものは、すべて漢・楽浪文化だ
ようするに、313年に楽浪郡が滅ぶと、漢人達が徐々に南下してきて半島南部や日本側に渡っ
て、その文化を授けたのである
代表例が、日本に漢文を大系的に伝授した王仁博士で、同じ時代に百済も漢人に漢文を教授されている  

「司馬史観」なるものも要注意だ いい小説家ではあるが彼は歴史家ではない
 チョンコおもねり史観のきらいがある 要注意だ 例・「古代朝鮮(語)」というフィクションを現実のものとして語る…

163ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 07:46:36.39ID:7DWHx9zK0
異論やロマンは面白いけど
本筋は一体どれなんだい?という古代史

164ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 07:46:48.82ID:mxthtahR0
>>159 
だからそれ大いにあやしい 渡来人って九州政権の人のこと

菊池山哉の「秦氏原住民説」@@@@@@@@@@@@@@
渡来云々が嘘臭い 
秦氏は数が多すぎる 日本最古の戸籍 7世紀の時点で九州にうじゃうじゃいる
「秦氏原住民説」が正しい??

165ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 07:47:06.53ID:5XDitNgO0
>>156
>>157
大和の景行天皇・小碓尊と東海の美濃国造は同族

166ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 07:56:59.14ID:nMCNNSA60
>>65
https://www.nature.com/articles/s41598-019-53105-5
やっぱり出ているwアヴァール

167ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 07:59:14.55ID:nMCNNSA60
ウイグル人に違い?
アヴァール人

168ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 08:04:33.86ID:7lVaFeVu0
そう纏向遺跡は東日本色が強すぎて九州との共通点が無さすぎなんだよな

169ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 08:46:54.57ID:rz5oaFos0
また関裕二か

170ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 08:57:53.12ID:nMCNNSA60
突厥碑文に無い新羅が中国の文献で出てくるってどういう事だ?突厥の記録では高句麗が生き延びてるし

171ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 09:05:49.70ID:lprRzSln0
上顔高 (長岡朋人・解剖学)
関東70.7---北九州69.3------縄文人66.5

歯冠サイズの地理的変異 長岡朋人
近畿--------関東---九州

両地域の相違は、短頭傾向を持つ近畿の集団と長頭傾向を持つ九州の集団との違いにみられるように、頭蓋計測値でも認められている(Nagaoka.2003)

したがって、両地域の相違は歯冠サイズに限定した現象ではない。

同心円的構造の背景として、外来集団の渡来は不可欠ではあるが、もう一つの重要な要因として近畿の歴史的・社会的環境要因を考えた。
近畿は歴史時代における政治・経済・文化の先進地域であり、そうした地域に特有な社会環境が遺伝子頻度の変化、例えば渡来人遺伝子の増加をもたらした可能性があると指摘した。

本研究の結果は長岡・熊倉(2002)の結論と矛盾しない。
近畿地方の特異性の解明にはさらに近世以前の資料の蓄積を待たないとならないが、本研究の結果は、日本人形成史の研究に寄与する重要な知見であると考える。

172ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 09:13:50.08ID:zztaGUD60
台風だろうな

173ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 09:22:35.19ID:ifGuF3wQ0
>>17
但馬や丹波だけで>>1には近江が入ってないけど、この連中の一部が瀬戸内海ルートでなく日本海ルートを開発してる。
息長とかその一部は南と西北九州の海人族の一派。記紀ではアタ(愛宕のアタ)とかアズミとかになる。
縄文時代でも富山の遺跡とかで南九州の貝の交易をしてる。

両海峡の封鎖については、瀬戸内海ルートは支那の新政権時代の貨幣「貨泉」が山陽、日向、山陰の一部や淡路、大阪湾沿岸では見つかって活発であったが、その内陸部の大和や北陸ではまだ見つかってない。
また巻向の土器も吉備からの土器は限定的で、鉄や記紀の景行初期の行動や播磨風土記から明石海峡などある時期に封鎖されたと推測したんだろね。
縄文人の伝播力は、特徴的な土器形式から美濃から岡山へ岡山から沖縄へと時間はともかく特長性があった。
それが巻向時代には東では確かで、西では限定的と言うところでしょうかね。

174ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 09:37:22.93ID:Xmv4HWFC0
どう考えても北部九州の丹波氏が
畿内に進出して大和政権を作ったんだが。

175ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 09:44:34.52ID:/uldZs2z0
>>174
どこからどう見ても邪馬台国は近畿(奈良)にあった
寝言は寝て言え

176ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 09:45:22.97ID:UlfkNUQU0
>>1
弾頭が通常じゃないからだろ

177ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 09:58:26.24ID:424Tr8Hd0
毎日武器をもって獣と命のやり取りしてる連中と
田んぼで野良仕事の連中と、
ガチで命のやり取りになったらどっちが強いか

縄文が押されていたのは単に女性原理社会で平和主義が足を引っ張っていたからで
やる気に転換したら弥生人は敵じゃない。満州モンゴルと特亜の戦いと同じ事だよ

178ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 09:59:18.68ID:vGInsp3p0
ヤマトの諸君!

179ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:01:30.23ID:NS9oLLl/0
3世紀ごろから縄文時代って2000年ぐらい前なのに揺り戻しって。

その頃縄文時代の記録が残っているわけでもあるまいし。

180ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:02:11.20ID:424Tr8Hd0
大体橿原が縄文後期晩期の西日本最大の縄文遺跡で
三輪山や大和三山・二上山が縄文以来の聖なる山で
卑弥呼が縄文巫女そのものだってあたりで見当つく

181ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:04:34.18ID:NR8Lfdzv0
やっぱり大和王朝やその前身を叩いてたのはチョンだったのか
そりゃ半島のカスには都合が悪いもんなw

182ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:07:46.09ID:xwOikiWU0
木花咲耶姫も海幸彦山幸彦も南薩摩なんだよな

183ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:10:37.88ID:y8wbwUJQ0

184ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:13:15.68ID:nMCNNSA60
>>174
「ん」も「は」も🌾🇯🇵上代日本語には無いのだが。

185ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:14:51.50ID:hTk9Kp9S0
鉄持ってる奴らを桃ぶつけて征服したって聞いた

186ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:16:48.38ID:OStOY66d0
邪馬台国九州説の
信奉者ってまだいたのかw

187ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:18:09.86ID:IshoAvY70
邪馬台国は弥生時代2-3世紀だ。
この時代の奈良盆地は、奈良盆地湖という古代湖だった。
これで終わりw

188ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:18:32.24ID:dcCa+Ux10
>>14
タイトルで関裕二だと分かったわ。

189ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:19:37.11ID:yaX8eyaS0
あほらし
また東京モンによる歴史捏造か

190ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:20:07.89ID:Xmv4HWFC0
>>175
纏向がソレを完全否定している。

191ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:21:24.96ID:lHVd8Xsr0
神武東征をどう説明する

192ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:21:38.34ID:yaX8eyaS0
東京モンとか東京大学ってウルトラアクロバット歪曲で
無理に関東を日本の起源にしようと必死で笑える

193ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:21:56.53ID:SiF76fbF0
で、
そろそろ元歴博館長が、どちらかと言えば畿内だと言ってたとするコピペを貼る馬鹿が出てくるだろうけど
その元館長はゴッドハンドの共犯だからwww

194ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:24:25.00ID:IshoAvY70
倭国は邪馬台国の流れをくんでいる。
倭の五王とか古代の大国だ。
しかし倭国は663年の白村江の戦いで敗戦国になって国力を失った。

白村江以降8世紀から日の本の時代になる。
そもそも天皇という呼称がおかしい。
歴史と伝統からすると「おおきみ」だよな。
歴史が663年で切れてる、7世紀で切れてるんだ。

195ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:26:11.31ID:d4XGfWZI0
奴国の金印は怪しいって説が有力だけどね
発見状態が奇麗だったのとちゃんと公平に真偽を検査したわけではない
宮内庁が検査したよ本物だよって言ってるだけ
あと時代背景も本居とかいてそのころ神武天皇の墓できたりしてるんだよね
ではなんで邪馬台国の金印を偽造しなかったのか?
それは卑弥呼なんかいちゃ都合悪いから
そう考えるとつじつま合うんだよね
ただ、奴国は九州にあったことにしたかったけど
本当に九州にあったってオチもある

196ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:27:19.56ID:yaX8eyaS0
>>193
だいたいからしてなんで佐倉みたいな辺鄙なとこにあるのか
設置するとすれば明らかに奈良か京都か大阪が似合ってるのにね

197ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:27:58.76ID:PmQvB5dA0
大和朝廷の起源が纒向ってことにするには、こういうアクロバット解釈を出さざるを得なくなるw

198ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:30:01.12ID:IshoAvY70
天皇と名乗りだしたのは天武天皇からだ。
支那の神話からパクったのが天皇呼称で、
支那人が呆れているだろw

199ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:30:02.62ID:yaX8eyaS0
>>195
YouTubeのコメントに倭国、奴国と書くと
グーグルのAIが差別用語と判断して自動削除する件

200ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:34:08.34ID:H/a+5L9A0
稲作の生産量 = 兵力

本州では、近畿が稲作の生産量で最大になり
ヤマトは本州を抑えることができた。
本州を抑えれば、九州は勝てない。

201ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:34:28.89ID:yaX8eyaS0
グーグルは凶悪レイシスト反日州カリフォルニアにあり
中国共産党と蜜月で中国が日本を差別していた歴史事実を隠蔽するために
奴国、倭国、挙句の果てには卑弥呼、邪馬台国も削除するようにAIを訓練してます

202ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:35:41.68ID:IshoAvY70
日の本は倭国の属国だったと思う。
郡評論争とか二つある元号とか、おおきみと天皇とか、
切れるんだよ、歴史が、白村江663年で。

203ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:35:43.00ID:d4XGfWZI0
>>199
最近そういう変なやつ多いよね
ドラフトの時にヤフーで中日の選手のとこに
また日サロかよって書いたら速攻コメ削除されてた
しかも日サロは〇サロにしたんだけど
サロがNGワードってこと?
誰か監視して消してんのかな

204ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:36:10.35ID:U9xlQfFI0
大家さん=縄文人(東日本人)
居候=弥生人(西日本人)
日本人カーストが、東日本人>西日本人な理由

205ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:42:27.12ID:yaX8eyaS0
東京大学がマウント取ろうとしているだけ
もう東京大学みたいな邪道な非科学的な
ただの権威主義の学校は潰すべきと思う
都合の良い歴史しか認めない中国共産党の御用学校と同じレベルで恐ろしい

206ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:42:43.86ID:d4XGfWZI0
>>204
徳川家康(江戸)が支配した国だからだよ
日本の美徳はすべて徳川家の美徳で
平安時代の日本人が勤勉で節約家だったわけじゃないから
これ言うと右翼激おこだけど

207ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:43:00.16ID:0lel7PW10
3行でまとめてくれ〜

208ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:43:39.31ID:SiF76fbF0
そのころってすでに水稲だったんだっけか?
覚えてないや

209ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:45:54.38ID:yaX8eyaS0
>>206
三河や遠州など太平洋側は縄文ではなく
インドネシアから渡来したオーストロイド系の海人族やろ

210ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:45:59.82ID:Mz6ITEx80
ADMIXTURE分析
https://i.imgur.com/GyMpqMf.png
https://i.imgur.com/JY6nCw3.png
https://i.imgur.com/SGpQ7p3.png

縄文成分
アイヌ50〜100%
沖縄30〜40%
ヤマト12〜28%

211ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:46:09.42ID:Mz6ITEx80

212ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:48:14.77ID:U9xlQfFI0
日本史というものは。
東日本(列島の原住民)が西日本(列島への侵略者)を征伐する勧善懲悪なのよ。
水戸黄門が葵の御紋で全国を平伏させるように。
正義が勝つ、国家主権は乗っ取られない。
この日本民族の意思表示。

213ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:48:49.68ID:J81LSSKQ0
蝦夷と最前線で戦ったり、従属した蝦夷を組み込んだヤマト朝廷の東部方面軍が力を増して、
そいつらがクーデター起こすか
推す皇族が即位するなどして、実権を握っただけじゃね?

214ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:50:22.13ID:U9xlQfFI0
>>206
日本という国柄が初めて成立したのは徳川幕府との意見に賛同する。
列島全体を実効支配する政体が本邦初で誕生したもの。

215ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:51:43.43ID:yaX8eyaS0
大和建国はふつうにインドネシアから渡来した
オートロイド系海人族によるもんやろ

縄文とは関係ない

くやしいのーくやしいのー東京大学ww

216ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:52:12.15ID:SjM8AKkR0
>>212
とっくに東日本人のDNAなんて下層民で消滅してるだろう
西日本が上級独占し続けたんだから
頼朝も家康も将門も天皇も伊達すら北家藤原なら近畿の血
お前が東日本人なら乞食同然の血筋だわ

217ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:52:29.38ID:bn3ImSXg0
>>1
なんだこの妄想100%の記事

218ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:52:56.33ID:U9xlQfFI0
西日本人が主張する大和朝廷というものは関西のローカル政権に過ぎない。
今で言うと日本国政府ではなく京都市役所のようなもの。
徳川幕府が成立するまで、日本という領域に数多の国家が存在したのが事実。

219ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:54:33.42ID:cxumFBy90
少し前のDNA研究で大陸系の人は中国地方や四国に多く、
元々住んでいた人に追いやられた可能性を謳っていた。
揺り戻し現象かな。

220ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 10:55:59.65ID:SjM8AKkR0
>>218
その政権すら西日本の大名の力と裏切り駆使して作った無能が言うね〜
当の家康は河内源氏・新田の血筋になりたかったらしいが
いい迷惑
皇女和宮が泣きながら下向するほど
将軍の母親は卑しい血のオンパレードだぞ
知らないなら初代からwikiで見てみろ。お江以外大名家ですらない

221ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:00:22.57ID:pu4endpU0
>>3
今の朝鮮民族と古代の朝鮮民族は別物だぞ。
元の襲来で古代朝鮮族はほぼ根絶やし、元と一緒に入ってきたエベンキ族に置き換わってるから遺伝子的にもほぼ繋がりはないぞ。

222ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:01:12.42ID:U9xlQfFI0
>>216
源平は東国武士による西日本人への懲罰。

223ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:07:21.29ID:U9xlQfFI0
>>220
元寇のさい、東国武士が駆けつけるまで泣いて逃げ回ってた西日本人らしい。

224ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:14:04.63ID:OadtEvVf0
どっちにしろ小倭列島は大韓の支配下にあったということです

225ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:16:46.90ID:G+6we4El0
D系統は農耕系で従来の縄文系というのはかなり厳しい。

ただ列島にやってきた時代が縄文時代で弥生系というには厳しいだけ。

226ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:17:18.75ID:nMCNNSA60
>>191
遺伝子的に単一集団なんだから全く問題ない
大陸のハプログループDとは種類が違う

227ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:18:36.17ID:qVQ1vutX0
>>216
でも黒人奴隷のいたアメリカでは、黒人と白人の混血は進んだんだぜ

228ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:20:58.17ID:nHd+pLbL0
>>221
まだこんな事言ってるアホが居るんやw

229ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:22:53.74ID:G+6we4El0
沖縄とアイヌがD系統優勢で同じグループって話が最初流布したがゲノム解析で全く違うグループだった。

血液型構成も沖縄はO型優位なのに対して、アイヌにはO型は非常に少なくAとBが半々だったと。

世界的には原住民系ってのはO型がほとんどなんだがこれはかなり興味深い状況。

ちなみにB型はアジアの遊牧民系でA型は江南に多くチベットにも多い。

230ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:25:00.39ID:JecJFXhY0
 
 
 
 
日本の歴史に朝鮮人は一切関係ねえよ
 
 
あったらDNAが似ているはずだが、まったく繋がりがない
 
 
桜と同じだよな
 
朝鮮人は桜を朝鮮原産とか捏造してヘイトスピーチしていたが
 
 
DNA鑑定で完全に「ソメイヨシノは日本のもの」と改めて裏付けられたように
 
 
 

231ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:27:00.23ID:uA9yb5XL0
魏志倭人伝の時点で博多の奴国にヒナモリ(鄙守)がおるやん
要するに中央からみて田舎を防衛する役職

232ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:35:49.78ID:yaX8eyaS0
起源を主張する朝鮮人と同じ発想www

233ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:39:25.42ID:nMCNNSA60
唐って呼んでないんだよな。
タブガチって呼んでる。拓跋

234ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:43:26.50ID:G+6we4El0
陸続きの時代の未開の列島に最初にやってきたのはアジア遊牧民系のモンゴロイド。血液型はBが優勢。

主として旧石器時代。

次に農耕系の新モンゴロイドが南から黒潮に乗ってやってきて一部は沖縄へ多くが南九州、紀伊半島に漂着。東シナ海経由で日本海側にも漂着。血液型はAが優勢。

ここまでが縄文時代。

その農耕系グループがその後に大陸からやってきたグループの土木技術によって収量がドカンと増えて勢力拡大で全国に拡散。

大雑把に言えばこんな感じか。

235ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:46:19.94ID:TEmZWCxg0
ワレらが自然とともに1万年以上も平和に暮らしていたこの列島に、ある日、朝鮮半島から一重まぶたでのっぺり顔の弥生人がやってきました。

「縄文人のみなさん、どうかお願いします。朝鮮半島が戦乱なので逃げてきました。しばらくここにいさせてください」

快く迎え入れ、飢えているのを見かねて魚や獣を差し入れてやったこともあります。

ところが、朝鮮半島より列島の方が稲作というものに適していることが分かると、やつらは恩を忘れワレらに向かって、
「邪魔だから田に近づかないでくれ」などと言うようになり、遂には、「この土地は昔から俺たちのものだ」と言い出しました。

それからというもの、やつらは「福は内」と言って朝鮮半島から仲間を呼び寄せ、「鬼は外」と言ってワレらに石を投げつけました。
特にひどくなったのは、飾り付けられた馬に乗った人たちが来てからです。
ワレらを追い払おうとし、抵抗する仲間を殺しました。
本土で生き残った者は、前方後円墳造りを強いられ、耕作に適さない湿地や山地に追いやられました。

そして、やつらはハクソンコウの戦とやらで故郷を完全に失うと「今日からこの列島を日本ということにした」と言い、攻撃は東北や南九州にまで及びました。

東北では、ワレらの英雄がやつらに一泡吹かせましたが、騙されて京都に連れていかれ殺されました。
ワレらの楽園は蝦夷地と琉球だけになってしまったのです。

236ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:46:27.78ID:TEmZWCxg0
それからしばらく、蝦夷地と琉球だけは平和でした。

ところが、千年ほど経つと、やつらは蝦夷地や琉球にまでやってきました。
蝦夷地の仲間はだまし討ちにあい、土人と呼ばれ、男は強制労働、女は慰安婦にされました。
琉球は王朝を築いて発展していましたが、これも征服されました。

その後、奥二重まぶたで出っ歯の弥生人は、世界に向けてワレらにしたのと同じようなことをしましたが、罰が当たって戦争に負けました。

その時、琉球のワレらの仲間は、「同じ日本人だから」というやつらの言葉を信じて協力しましたが、敵の弾除けにされたくさん死にましました。
スパイの濡れ衣で殺された仲間もいますし、泣き声で敵に見つかると言われ殺された赤子もいます。

挙句、やつらは、琉球を戦争した相手の統治下に差し出しました。
今は日本に復帰したことになっていますが、基地はそのままです。

蝦夷地では、ワレらの仲間を土人と呼ぶのをやめよう、先住民族と認めようということになりました。
ところが、鮭を獲ることさえ妨害するのです。
最近は、アイヌはいない、アイヌは成りすましなどと言い、琉球のワレらの仲間も土人と呼んで侮辱しました。

蒙古襞があってのっぺり顔の朝鮮半島からやってきたやつらは、ワレらとは違う人種です。
ワレらには、本土日本人と韓国人は同じに見えるし、遺伝子的にも同じだそうです。

本土日本人は、先住民のワレらと同じ人種だと嘘をつく一方でワレらを土人と呼ぶのです。
韓国人と同じ人種の本土人は、「同じ日本人」と「土人」を都合よく使い分けるのです。

これが、日本列島全体の先住民であるワレらから見た日本の歴史です。

237ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:47:42.09ID:Y66A526g0
>>230
アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。
一方、本土人は集団としては韓国人と同じクラスター(注2)に属することも分かった。
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/press/p01_241101.html

238ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:50:49.70ID:G+6we4El0
>>237
それは本土人との比較。遺伝的には全く違うクラスター。

239ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:51:40.82ID:rD4euuBw0
ゲノム規模SNPデータからみたアイヌ人の特徴と日本列島本土人の成立
http://www.nig.ac.jp/nig/ja/2015/08/research-highlights_ja/20150819-2.html

日本列島には、3種類の人類集団が居住しています;おもに北海道に居住するアイヌ人、おもに琉球諸島に居住するオキナワ人、および列島のあちこちに居住する日本列島本土人。
わたしたちは、東京大学との共同研究により、これらの人類集団について、ヒトゲノムの常染色体60万か所に存在する一塩基多型(SNP)データを解析しました。
その結果、それぞれ髪の毛と歯、顔面形態に関係する遺伝子(EDARとCOL7A1)の近くに存在するSNPの頻度が、アイヌ人と日本列島本土人のあいだで大きく異なっていることがわかりました(図A)。
アイヌ人を縄文人(採集狩猟民)の子孫、大陸のアジア人(中国の漢族と韓国人)を渡来人(農耕民)の子孫と仮定するモデル(図B)を用いると、
日本列島本土人における縄文人の遺伝的割合はおよそ20%と推定されました。また両集団の混血は、すくなくとも55世代前、すなわち7世紀にはじまったと推定しました。

現代日本人(東京周辺)は、遺伝情報の約12%を縄文人から受け継いでいることも明らかになった。 https://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/20171214-OYT8T50003/amp/

240ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:52:48.70ID:rD4euuBw0
★最新:日本人の遺伝子まとめ★

現代日本人≒韓国人

18:00〜 核DNA解析 国立科学博物館 篠田謙一先生の解説
24:00〜 弥生時代後期 東北のほうに住んでいた人 遺伝子から見れば完全に縄文人
九州の離島にはまだ縄文人と同じ顔つきの人が住んでいる

動画 サイエンスZERO 日本人成立の謎。弥生人のDNA分析から意外な事実が判明
https://www.dailymotion.com/video/x6zpgpj

26:00〜 現代日本人の核DNA解析
当初予想された現代日本人の位置
縄文人ー岩手弥生人ーーーーーー長崎弥生人ーーー《現代日本人》ーーー福岡弥生人ー韓国人

しかし予想に反して現代日本人の位置はここだった!
縄文人ー岩手弥生人ーーーーーー長崎弥生人ーーーーーー福岡弥生人ー《現代日本人》≒韓国人

241ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:53:42.20ID:/UOdFo9J0
>>219
ミトコンドリアで調べると大陸と差がないけどY染色体で調べると日本と大陸は
差がはっきりしているだよ
支配層が日本では縄文だったというだけじゃない

242ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:55:29.02ID:/D9dkork0
▼梅原猛(京都在住の哲学者)
『近畿人は日本人全体からかけ離れて朝鮮人に近い。東大の埴原和郎先生は近畿人は日本人じゃないと言うんだ』

▼池田次郎(京都大学名誉教授・自然人類学)
『畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属し、縄文人から最も離れている』

▼レヴィン(旧ソ連の人類学者)
『シベリア抑留者1万人を調査した結果、近畿人は朝鮮人とほぼ同じだが、東西へ向かうに従い日本人となっていく』

▼岩本光雄(京都大学名誉教授・霊長学)
『畿内人と大陸人、とりわけ朝鮮人は人種的につながっている』

▼埴原和郎(東京大学名誉教授・福岡県出身の人類学者)
『私どもが行った分析から見ても近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近く、日本人からは外れている』

▼欠田早苗(兵庫医科大学名誉教授・解剖学)
『大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い』

▼松村博文(札幌医科大学准教授・解剖学)
『畿内人は一番胴長短足の人たちなのです。朝鮮半島の人々も畿内人と同じようだとわかりました』

▼関晃(東北大学名誉教授・熊本県出身)
『帰化人たちは、ほとんど全部が大阪京都奈良に根を下ろしたといってよい』

▼中橋孝博(九州大学大学院教授・奈良県出身の人類学者)
『例えば関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は少し背が低いものの、眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い』

▼国民百科事典(平凡社)
『近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有することは注目に値する』

243ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:59:17.52ID:nMCNNSA60
>>233
唐が拓跋ってどういう事なんだ?
北魏=唐なのか?

244ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 11:59:54.70ID:/UOdFo9J0
縄文系と大陸系で遺伝子がチガウと勝手に学者が思い込んでいただけじゃないの?
弥生というも縄文系で大陸に住んでいて日本に帰ってきただけじゃないのかという

245ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 12:00:35.32ID:QsgdnSqQ0
>>4
西は灘高校だけであとは猿ばっかり
頭脳の平均レベルは断然関東のが上

246ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 12:02:32.11ID:G+6we4El0
>>239
>アイヌ人を縄文人(採集狩猟民)の子孫、
>大陸のアジア人(中国の漢族と韓国人)を渡来人
>(農耕民)の子孫と仮定するモデル(図B)を用いると、

この仮定がおかしい。狩猟民がモンゴロイド、農耕系が新モンゴロイドでどちらもアジア系。

列島に来た年代も縄文時代より前に新モンゴロイドはきている。

247ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 12:08:37.30ID:G+6we4El0
>>246

訂正

縄文時代より前に来たのが狩猟系モンゴロイド、以降に来始めたのが農耕系の新モンゴロイド。

狩猟系モンゴロイドは地続きなので現在の樺太経由で入ったグループと半島経由で入ったグループがいると。

沖縄は同時代はモンゴロイドではない原住民がかなりいたと。

248ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 12:10:11.95ID:/UOdFo9J0
>>246
古モンゴロイドの縄文人は1万年以上も前から日本にいて
新モンゴロイドは7500年前でシベリアあたり生まれどうやって日本に住むんだ?

249ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 12:15:22.73ID:u3TK/AAu0
>>248
江南にも新モンゴロイドがいたんですよ。日本に来たのはそのグループ。

250ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 12:20:01.86ID:/UOdFo9J0
>>249
で?
そりゃ朝鮮には日本の植民地があったし混血もいただろうけど
それと縄文人の前からいたという話と違うよね

251ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 12:21:10.04ID:xwOikiWU0
熊襲とか言われて差別されてた南九州人
だけど天皇家を警護してたのは隼人族

神話も遺跡も南九州は多いし身の回りを警護させるのに信用できない人達を使うなんてあり得ないから
天皇家は南九州発祥なんだと思う

252ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 12:27:03.67ID:IshoAvY70
>>221
元と一緒に朝鮮に入ったのがエベンギ族か。
「アリラン(迎える)・スーリ(感じとる)」はエベンギ族。
ソッテ、チャンソンもエベンギ族なんだな。

とすると最近との事だよね。
アリランが民族の歌とか言ってるけど。

253ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 12:27:56.78ID:IGyOhC7b0
隼人の反乱が起きてるから天皇の地ではないな

254ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 12:31:49.38ID:/UOdFo9J0
>>251
熊襲と隼人という国があったんだが
隼人は大和に降伏し服従したわけだが

255ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 12:51:15.01ID:BGJIo/Hq0
蝦夷や隼人は手加減したが白人は手加減しなかっただけだよ

256ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 13:07:27.25ID:hZUYILyg0
中国古文書「殷王は日本人でアホだった」

257ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 13:29:26.81ID:G+6we4El0
>>250
狩猟系縄文人といわれている人は地続きの石器時代に来たモンゴロイド。この人たちは北東アジアのベース集団。

そして江南系新モンゴロイドが地続きでなくなってからデルタ地帯で培った船の技術で列島にたどり着いたと。

彼らは新モンゴロイド主体の集団であるので北方から降りてきた半島の新モンゴロイドと似たDNAを持っているが北方から来たグループは馬では海峡を渡れなかった別グループ。

258ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 13:30:53.06ID:QkvpHWZj0
東京女子医科大学皮膚科、株式会社エムティーアイ、株式会社スタージェンは、ビッグデータ解析技術※1を用い、
約1万人のゲノムと特徴のデータを解析した結果、皮膚科に関する7つの特徴
(「シミのできやすさ」「ソバカスのできやすさ」「まぶたの一重二重」「眉毛の濃さ」「髪質」「毛深さ」「汗のかきやすさ」)と関連の強い遺伝子領域をそれぞれ発見しました。

 ゲノムと特徴のデータは、株式会社エムティーアイの子会社である株式会社エバージーンの遺伝子解析サービスのプラットフォームを利用し、
エムティーアイが運営する『ルナルナ』ユーザーの協力者約2万人を対象に、自宅で採取した唾液より抽出したDNAから約60万SNP※2の遺伝子情報を読み取り、
その中から精度の高い検体およびSNPのみを抽出して得た11,311人、約54万SNPの遺伝子情報と体質に関するWEBアンケートの結果から得られたものです。

1.シミ・ソバカスのできやすさ
 アンケートにて「シミができやすい」「ソバカスができやすい」と回答した人において、5番染色体および10番染色体に特徴的な遺伝型の組み合わせが存在することが明らかになり、
それぞれPPARGC1B、RAB11FIP2と呼ばれる遺伝子領域でした。また、「ソバカスができやすい」と回答した人にのみ、9番染色体のBNC2、10番染色体のHSPA12A、
また、17番染色体のAKAP1およびMSI2と呼ばれる遺伝子領域において、特徴的な遺伝型の組み合わせがあることも判明しました。これらの遺伝子は、メラニンの形成や蓄積などに何らかの関与をしている可能性が推測されます。

2.まぶたの一重二重
 アンケートにて自分に当てはまる身体的特徴として「二重まぶた」を選択した人に、10番染色体のEMX2と呼ばれる遺伝子領域に特徴的な遺伝型の組み合わせが存在することが明らかになりました。
EMX2は骨や神経の発達に重要な遺伝子であることが知られており、頭蓋骨顔面の形成に関わっていることも報告されていることから、二重まぶたの形成に何らかの影響を及ぼしている可能性が推測されます。

3.髪質・眉毛の濃さ・毛深さ
 自分の髪質の特徴に関するアンケート項目にて「ストレート」を選んだ人と「くせ毛」を選んだ人の間で異なる遺伝型の組み合わせが、
2番染色体のEDARという遺伝子領域に存在することが明らかになりました。
また、身体的特徴として「眉毛が濃い」を選んだ人と、「体毛が毛深い」を選んだ人には同じ領域に特徴的な遺伝型の組み合わせが存在することがわかり、
この遺伝子は、毛髪の太さに関連する遺伝子として既に報告されています。
 さらに、「体毛が毛深い」を選んだ人にのみ特徴的な遺伝型の組み合わせが、1番染色体のTBX15、2番染色体のGCC2およびLIMS1、
18番染色体のBCL2と呼ばれる遺伝子領域にあることがわかりました。BCL2は毛包(毛根周辺の細胞)の細胞死と成長のサイクルに関わる遺伝子であることが知られており、
他の遺伝子も毛包の成長や毛の伸長などに何らかの関与をしている可能性が推測されます。

※1ビッグデータ解析技術:膨大なデータをコンピュータとアルゴリズムを用いて解析する技術。
ゲノム解析では様々な方法が用いられますが、今回は GWAS(ゲノムワイド関連解析)の技術を用いました。
これは、全ゲノム上の遺伝子マーカー(SNPなど)を網羅的に調べ、表現型(疾患や体質などの特徴)との関連の強さを解析する統計的手法です。
※2 SNP : 単塩基多型。約30億のヒトゲノム配列の中の、個人ごとに異なる1箇所。

259ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 13:31:17.47ID:QkvpHWZj0
日本人における鼻の高さ(鼻根部の高さ)

鼻根とは、両目の間の位置する鼻の付け根の部分のことを言います。鼻根の高さが高いと鼻筋が通って見え、顔が整った印象を与えます。そのため、整形手術の1つとして、鼻根を高くするものもあるようです。
PAX3遺伝子はPAXファミリーに属する転写因子の一種であり、胎児期の発生において重要な役割を果たす転写因子である。この遺伝子がAG型GG型の場合、鼻根の高さが高い傾向にあると報告されています。

頭蓋骨の鼻根部(鼻骨)の3次元的な高低を決定する原因遺伝子として、PAX遺伝子群のPAX3が報告されている。
ある遺伝子検査キット会社の調査によると、鼻根部を高くするPAX3バリアント出現頻度が、現代日本人では50%近くに登っており、近現代以降の日本人の顔面立体化現象との関与が想定される。

日本最古の住民、縄文人はいわゆる古モンゴロイドであり、彫りは深く鼻根部は高く隆起していた。
続く弥生時代、北東アジアから新モンゴロイドが水稲稲作を伴って大陸から日本列島に流入し、日本人(弥生時代人)もその遺伝的影響を受けている。

歴史上縄文人の鼻が最も高く、現代日本人は高い人と低い人がほぼ半々となっている。
現代日本人の鼻根が高くなっていく現象は、AA型AG型よりGG型の方が生存戦略的に子孫を残しやすい淘汰圧が現在進行形で働いている影響と思われる。

260ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 13:32:24.70ID:G+6we4El0
これらの移動は縄文時代にほぼ終了しており。支配層的になったD系統は南から来た新モンゴロイドの中に特異的に存在し縄文時代にすでにいたので狩猟系のマーカーとはならないだろうということ。

261ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 13:37:50.34ID:G+6we4El0
日本の特徴は完全に支配と被支配という関係にならず。調和的な政体を作り上げたことが伺われ。ハプロタイプの比率がおそらく古墳時代以降あまり変化がなかったと考えられる。

262ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 13:43:46.99ID:vg9FhJDG0
古事記の神話の中には縄文時代のものと思われるものも混じっているからな。
神道は完全に古代のアニミズムの延長だし、弥生文化の基層に縄文文化がこっそり残っている例はほかにも多々ある。

263ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 13:51:56.84ID:G+6we4El0
血液型は大雑把なマーカーではあるが、原住民系がO型、B型がアジアに優位な遊牧民系、A型が欧州に優位な農耕系を表していると一般的に考えられている。

日本における比率はアジア的な特徴を示しているが、その中でもA型の優位性が高い。

中国では江南系ではA型比率が高い。それより北はB型比率が高く南はO型比率が高い。

ちなみにチベットはA型比率が高い農耕系である。

264ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 14:02:42.21ID:G+6we4El0
列島に最初に多くがやってきたのは地続きの時代の狩猟系ってのは間違いではないが、彼らもアジア系を構成しているグループで時代考証についても再考が必要。特に弥生時代に大規模な移住があったというのは欺瞞が多いと考える。

265ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 14:03:06.61ID:hR5sA1DT0
いくら縄文(蝦夷)を感情的に擁護しても
頭脳が悲しいぐらい圧倒的に弥生>>>縄文(蝦夷)なんだからしょうがないんだよ。
日本の上級国としての名誉は基本的に弥生のもの。
世界に通用する企業は西日本の奴らが創業した理系企業ばかり。
東日本が強いのは金融、マスコミ、不動産、つまり途上国にもある業種ばっか。
首都圏エリートの就職先で一番人気が欧米外資なのも途上国と同じ。

もし弥生が来なかったら、日本ってモンゴル程度の国だったんじゃないかと思うよ
それでも縄文国家でありたかったって思う人もいるかもしれんけど
縄文血統の一人としては、弥生ありがとう、西日本ありがとうだよ

東大および旧帝大の都道府県別合格率
ttp://todo-ran.com/t/kiji/12088

266ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 14:03:55.22ID:xAJGrzZQ0
この辺の歴史って恐竜時代の研究より難しそうだな

267ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 14:05:09.47ID:yXyELYmo0
>>228
朝鮮の王族までモンゴルの降嫁を受けて駙馬(モンゴル王室の婿)扱いだった史実はどうするんだwwww

268ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 14:06:35.94ID:d6+wTugU0
>>263
B型ってインド人とか南アジア人の特徴だぞ

269ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 14:13:36.54ID:DBzKKNgI0
核ゲノム解析・PCA

縄文早期 佐賀・東名 縄文100%
縄文早期 愛媛・上黒岩岩陰 縄文100%
縄文前期 富山・小竹貝塚 縄文100%
縄文前期 岡山・船倉貝塚 縄文100%
縄文後期 千葉・古作貝塚 縄文100%
縄文後期 愛媛・平城貝塚 縄文100%
縄文後期 北海道・船泊 縄文100%
縄文後期 福島・三貫地 縄文100%
縄文後期 愛知・伊川津 縄文100%
https://i.imgur.com/EfX8Exx.jpg

弥生早期 佐賀・大友 縄文100%
弥生中期 長崎・下本山 縄文60%
https://i.imgur.com/a4AAf9z.jpg

弥生中期 福岡・安徳台 現代日本人の範疇
https://i.imgur.com/jg13GYh.jpg

弥生後期 鳥取・青谷上寺地 現代日本人の範疇
https://i.imgur.com/ogS1Emj.png

古墳時代 東京・羽根沢台 現代日本人の範疇
https://i.imgur.com/4aXZS6l.jpg

270ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 14:13:58.18ID:DBzKKNgI0
東大のゲノム解析結果『Journal of Human Genetics』2020年10月14日付けで掲載
計11,000名の核DNA多型情報にもとづく47都道府県の関係
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20201014000917_comm.jpg

奈良県が最もCHB・KOR(渡来人)に遺伝的に近い
Our analysis indicated that, of the 47 prefectures in Japan, Nara was genetically closest to CHB.

271ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 14:18:24.67ID:/tHcdYff0
>>1
ホツマツタエによるとあまてるおおかみはひたかみのくにで生まれた

272ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 14:19:19.48ID:G+6we4El0
>>268
遊牧民系で中国だとモンゴル方面で多い。アラブ周辺も多い。

273ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 14:25:00.01ID:6g8HQqAC0
九州ドジンは嘘ばかりだろ
大和が巻向なのは当たり前

274ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 14:25:48.68ID:6g8HQqAC0
>>270
エベンキは日本から出ていけ糞ゴミ

275ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 14:44:57.91ID:AfntVtbF0
オランダのアマリア王女が同性婚?

276ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 14:47:39.11ID:J67v3Jnl0
>>228
万里の長城の外側じゃん半島って
万里の長城ですら女真族に越えられたのにその外側の半島に来てない訳ないじゃん

277ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 14:48:36.64ID:424Tr8Hd0
下民ではなく支配者のDNAが問題なのではないかい

とりあえず、古墳時代になって劇的に復興した縄文文化
至高の宝玉としての翡翠
聖域の敷石、葺石(出雲では先行していた)
巫女の地位 併せて女性の地位
集落やその中枢を濠で囲うのをやめて重要なところは雑木林で囲む
雑穀や豆、クリやトチの地位
山岳宗教
土器土偶〜集落のデザイン感覚(後期銅鐸はすでに縄文系だね)、、
いくらでもあるな

278ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 14:49:40.77ID:G+6we4El0
Y染色体ハプログループは支配者側が増えるのが特長でその周辺の多い民族、古くからいる民族グループを示すわけではない。

沖縄やあるいは東日本でD系統が多いのはある時期にD系統が支配的になった可能性がある。

征夷大将軍といったように武士団が東日本を歴史的に治めてきたので、その武士団の系統が優位になったと理解した方が良いだろう。西日本より支配と被支配の関係性は強かった。

とはいっても圧倒的な差が存在する訳でもないのでその支配手法はより融和的であったことが伺われる。

279ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 14:51:46.48ID:v6nrvehS0
>>240
飛鳥時代に大量に朝鮮人が
関西中心にやってきたからな

280ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 14:59:18.00ID:Jn1A3ZnC0
そりゃ文明より先に文化が荒廃し野蛮化して、悪役すら超エネルギーを平和利用する未来を考えないバカが多いから揺り戻しが起こるわけよ
1秦が坑儒焚書で野蛮化したり
2アレキサンドリア図書館を焼いて知識を焼失したり
3古代ローマが野蛮化して滅び欧州が暗黒時代を迎えたり
4エコだエコだと言い核技術を棄てようとしたり
5音楽がシンセサイザーから離れてリズムに合わせてラップをやる原人化したり
6NYや中東や中国の高層ビルが廃墟化したり

人間が科学を軽んじれば原人化するわな

281ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 14:59:48.77ID:424Tr8Hd0
要するに特亜人が日本を作ったってのがウソなんだ
なんせ彼らは同和の祖先なんだからね
弥生人の分布図を被差別部落のそれと重ねて見る。一目、だ

隋書倭国伝には祖国系の渡来者が隔離集落にいた様子がきっちり記録されている

282ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 15:01:36.22ID:G+6we4El0
D系統というマーカーを含んだ東北部とはグループの違う新モンゴロイドが江南やスンダランドから、縄文時代に入ってから断続的に日本にやってきた。

これが仮説として成立するんじゃないかってこと。

283ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 15:03:46.35ID:fkK6+V7I0
弥生時代でも、BC200から銅鐸文化が有った地域に対して
関東東海が出雲畿内吉備方面と繋がるのは100〜200年位になるんだろ?
神門古墳200年代ってのは、九州、纏向より早くないか?

なのにこの静岡登呂遺跡とか、伊豆諸島縄文海神からの千葉方面まで、
弥生混血がBC500時点に遡っても進んでたのは謎だよな。
伊豆諸島の縄文遺跡は人骨出ないか?

284ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 15:06:26.56ID:/UOdFo9J0
>>257
北東アジアでは日本くらいしか縄文系は残ってない
船の技術って縄文系は船で行き来していたわけだが

285ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 15:13:15.86ID:G+6we4El0
>>284
つまりそれをやっていたグループはすでに縄文時代にやってきていた江南系新モンゴロイドという話し。

286ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 15:13:51.11ID:dR4NhETJ0
>>279
朝鮮人というか半島南部にいたのが倭人で
それが今の日本語の祖語の話者だったんじゃないかって意見があるな
その倭人と朝鮮半島南部の他の新羅人だの百済人だのとの交流があって
言葉も遺伝子も近いと

287ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 15:15:26.69ID:d44xXjEJ0
邪馬台国九州説にこじり付いてる連中は論外だが、
邪馬台国=奈良と強硬に主張してる連中も気持ち悪い
「ナラは古代先進国の言葉で『都』を意味する」
「有史以前からナラクダラと呼ばれ、国際的な位置付けだった」
まるで朝鮮人の歴史観そっくり

288ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 15:17:40.52ID:MxmNXgst0
>>283
>弥生混血がBC500時点に遡っても進んでたのは謎だよな。

謎でも何でもない。  「忌部一族(阿波勢力)」の関東進出を物語っているだけのこと。   @阿波

289ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 15:18:06.70ID:/UOdFo9J0
>>285
なわけないでしょ
1万年以上前から縄文人は日本にすんでいるわけで海で行き来していた

新モンゴロイドはシベリアあたりだからちがうし

290ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 15:20:36.13ID:G+6we4El0
騎馬民族系でない新モンゴロイドの存在を規定しないと日本の創世記の歴史は見えてこないと思う。

291ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 15:21:24.88ID:MxmNXgst0
>>289
>1万年以上前から縄文人は日本にすんでいるわけで海で行き来していた

縄文時代後期からは、「忌部一族(阿波勢力)」の航海時代が始まった。   @阿波

292ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 15:23:32.27ID:G+6we4El0
>>289
その時代は大陸と地続きで、マンモスハンターがきたと言われている。

船が必須になったのは縄文時代の初期に地続きでなくなってから。マンモスハンター以外のグループの想定が必要になる。

293ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 15:41:32.47ID:nMCNNSA60
朝鮮半島とは常に陸続きじゃなかったって
奇遇じゃねw

294ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 15:48:18.07ID:4jFRRlN30
>>286
百済も養蚕してたけど日本の品質に届いてなかったし百越の分派じゃね

295ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 16:13:15.61ID:MxnBhOvi0
>>139
文字資料がなく外部の資料もない縄文人がどんな言葉を話していたのかの解明は不可能だよ
上代日本語の復元はある程度できるが、それがどこで誰によって話されていたのかを特定することはできない
印欧語族だって原印欧語はある程度復元できるが、どこで話されていたのかは議論が残る
それも印欧語と対応する墓制などからある程度は絞れるが、
日本語の場合は、弥生人すらどんな言葉を話していたのか解明されていないのだから、遺跡とリンクさせることもできない

296ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 16:23:04.03ID:+HrOMJfQ0
青森の縄文時代の遺跡、三内丸山遺跡は遼河文明の影響が色濃い
遼河文明はハプロタイプNの文明と言われている
龍トーテムとヒスイの玉製品は遼河文明の特徴やね
東北の伝承にある龍の黒神かもな
青森は今でもNの割合が他の地域より高い

殷はハプロタイプQと言われている
太陽神信仰、白のシンボルカラー、卜占、生贄殉葬、巫女の地位が高いなどが特徴
縄文時代晩期の渡来人かもね
南米のインカ文明もひょっとしたら同じ系譜かもしれない

縄文人と言っても多様なんだよね

297ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 16:24:12.28ID:/UOdFo9J0
>>292
だから日本にいた縄文人が朝鮮に行ったり来たりしていたわけじゃん
新モンゴロイドが日本にきたとしても船に乗れる人数ならわずかじゃない

298ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 16:24:37.91ID:OZW7seSA0
日本語の起源は朝鮮半島にあり?方言の共通祖先を発見、東大
http://www.afpbb.com/articles/-/2798334?cx_amp=all&;act=all

体の部位、基本動詞、数字、代名詞などの主な210単語について、59方言でリストを作成。
数千世代にわたり改変されていない、いわゆる「高度保存遺伝子」を見つけ出すのと同じ要領で、他の方言に影響されていない「変化耐性」を持つと思われる単語を選び出し、コンピューターでモデル化した。

すると、これらの単語はすべて約2182年前の共通祖先に行き当たった。この年代は、朝鮮半島から大量の渡来人が来た時代に当たる。

299ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 16:27:32.64ID:hUfUGhyG0
三輪山を見れば
ない話だと誰でも分かる与太だね

300ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 16:28:50.44ID:/UOdFo9J0
>>298
ハングル語は日本人がつくっているからじゃん

301ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 16:30:02.19ID:NU/w7wOT0
数理的手法を用いた日本語の系統に関する考察
https://www.anlp.jp/proceedings/annual_meeting/2011/pdf_dir/F4-1.pdf

どの手法についてもアルタイ語族が一番距離が短く、 ついでドラヴィダ語族、環太平洋言語圏となっている。
https://i.imgur.com/imWbLdx.jpg

302ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 16:33:01.49ID:+HrOMJfQ0
黒は烏ぬば
射干玉ぬばたまはヒオウギの黒い種で黒の枕詞
京都の祇園祭や大阪の天神祭では、ヒオウギは床の間や軒先に飾る花として愛好されている

京都や大阪の守り神の祇園や天神さまが黒と関係しているのは興味深い

303ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 16:35:04.82ID:obquV0RX0
日本列島にも朝鮮半島にもアイヌ語地名がある。
シラギとかトマンとか。
つまり昔はアイヌ語族が住んでいた証拠だ。

304ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 16:48:45.84ID:3pGss1FL0
>>12
邪馬台国が奈良県の纒向遺跡であるのなら
>>1は全部間違ってる事になるね

「九州の邪馬台国(弥生)が朝鮮伝来の鉄を独占。
 独占する為に山口県と結託して九州鎖国。」
  ↓
「救世主が日本海ルートで本州中腹に鉄を運ぶ。
 奈良県にヤマト朝廷できる。」
  ↓
「ヤマト朝廷が育ち、九州にも攻め入る。」
(ちなみにヤマト朝廷は縄文人たちの結束。)

305ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 16:48:54.01ID:/UOdFo9J0
>>302
日本では黒は不吉なわけではないしな
カラスは八咫烏で導くものだし
中国や台湾に韓国じゃカラスは嫌われているしみない

306ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 16:50:58.94ID:v/fHSZ+70
>>305

三足烏(삼족오 Samjogo サムジョゴ)は、高句麗(紀元前5世紀〜7世紀)では火烏とも言われた。古墳壁画にも3本足の烏三足烏が描かれている。月に棲むとされた亀と対比された。

307ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 16:52:47.65ID:Jk84PNyV0
>>286
そもそも当時半島にいた民族と現代の半島に住む民族が違うからなあ
あいつら科学も歴史もぶち壊して結論を作るから

308ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 16:57:19.86ID:2PvVp7Hc0
>>ヤマト建国とは「縄文的な社会への揺り戻し運動」だったのではないかと思えてくる。
主導したのは、もちろん、銅鐸文化圏の人びとである。「ありえない」と、反発を受けそうだが、
考古学者はすでにそう考えているのではないかと思える節がある。

思ってばっかりだな、お前w

309ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 17:03:01.79ID:v6nrvehS0
>>305
https://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/travelogue_album/11/32/50/650x_11325019.jpg?updated_at=1517228771
三星堆遺跡 紀元前2000年〜
http://www.peoplechina.com.cn/home/second/2011-10/20/content_399646_2.htm
金沙遺跡 古代人の宇宙観示す黄金製の「太陽神鳥」

宇宙運行を表す神樹にとまってる太陽をつかさどる10羽の鳥

太陽のカラスの元ネタはこれ

310ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 17:04:24.05ID:/UOdFo9J0
>>306
古墳だから日本だし
あれは三本足で黒
中国でもカラスは幸運を呼ぶといわれていたんだよ

韓国五輪では人面鳥の二本足で白いものが

311ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 17:23:10.41ID:WBNZDl780
【留意事項】
>>1は卑弥呼女王国の東の海の先にあった「倭種の国々」のお話です

■史書に基づけば邪馬台国は北部九州のお話です
倭人伝における最大の謎「水行陸行」の行程は朝貢に来た倭人の説明を書き記したものであり、その開始点は帯方郡である。
・帯方郡を出て
↓南に船で20日
・半島南部の投馬国
↓南に船で10日
・末盧国に上陸し、伊都国の入国管理局で停留
↓入国許可が出て迎えが来る
・女王の都へ(約1か月後)

つまり中国は対馬海峡の両岸の総称を女王国と呼び、
倭人は半島南部を投馬国、北部九州を邪馬台国と呼んでいた。
女王の都とは、この邪馬台国の中にあった首都である。

位置関係の図:https://i.imgur.com/jMwIArA.png
※半島南部の投馬国がのちの任那になったと思われる

■魏志韓伝の記述
「韓在帯方之南 東西以海為限南與倭接 方可四千里〜」
・韓国はソウルの南に有る4000里四方の国で、東西は海に面し南は倭と接する

■魏志倭人伝の記述
@女王国以北(女王国北部)は距離や戸数まで確認できた(対馬〜邪馬台国)
A@以外は遠いので国名のみ紹介(次有斯馬・次有已百支・次有伊邪〜)
B南には敵対する狗奴国がある
C東には海があり、その先にまた倭種の国がある

■その他の記録文献より
・倭人は「里」を知らず「日」を使って距離を示す(隋書)
・伊都国の又南、至る邪馬薹国(翰苑 広志逸文)

312ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 17:28:05.54ID:/K9vwsL80

313ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 17:32:23.58ID:WBNZDl780
弥生時代後期、高級品だった鉄器が大量に出土する地域が、経済的にも武力的にも大きな権力を持っていたのは間違いない。

弥生時代の鉄器出土量
https://i.imgur.com/UKtbTwc.png

魏志倭人伝によると、倭はもともと100国あったが魏に朝貢したのは北部九州邪馬台国のわずか30国のみ。
「女王国の東の倭種の国」は朝貢しなかったので記録は残されていない。

314ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 17:36:40.71ID:WCiGFTud0
応神天皇の時代に半島から1万人を超える人が帰化したがそのルーツは弓月国で今のアフガニスタンだという

315ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 17:38:39.85ID:zomZbwxC0
>>1
無理がありすぎる
鉄器については朝鮮半島から北部九州に持ち込まれたことでほぼ決着
それから渤海から越の国経由で東北に伝わって蕨手刀
こんなの奈良京都にはありません
だいたい纏向最初じゃねーし

316ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 17:41:46.88ID:zomZbwxC0
>>305
葬式に白と黒の幕立てないミンジョク?

317ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 17:42:44.02ID:zomZbwxC0
>>307
同じだよ
違うとみなしてるなら、
おまえは大和民族ではないってことになる

318ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 17:45:52.35ID:AcVYTrfk0
中国では青銅文明の秦が鉄器文明の楚を破って統一したりしてるから
一概に九州の奴国が統一したとは言えないのでは

319ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 17:47:14.02ID:0+p721f60
西日本の人は皇国史観をリセットできてないね。

320ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 17:52:12.94ID:gvMqnAOL0

321ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:00:09.03ID:Getedcb40
神武東征は実は征西だったのか?

逆に奈良県かそこから東あたりから九州制圧?

322ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:02:22.23ID:nMCNNSA60
>>312
🇭🇺ハンガリー語に「w」無いんじゃないの?

323ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:04:34.86ID:Getedcb40
>関 裕二(せき ゆうじ、1959年 - )は、歴史評論家。
>武蔵野学院大学日本総合研究所スペシャルアカデミックフェロー。
>千葉県柏市生まれ。仏教美術に関心をもち、奈良に通ううち、独学で日本古代史を研究、
>1991年に『聖徳太子は蘇我入鹿である』でデビュー、以後古代をテーマに執筆活動を続けている。

>民間の歴史研究家である。またその史観は、市井において賛否両論ある[1][2]。

大学教授とかではないのか、でもまあ必ずしも専門科が新発見するわけでもないしな
考古学はどれだけ証拠が出てくるかだなあ

324ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:05:32.42ID:nMCNNSA60

325ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:08:58.22ID:nMCNNSA60
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%90%E7%B8%84
なんなの?この縄ってw
⛩入り口に飾って、神聖な物?
西洋で縄は?

326ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:14:43.25ID:dR4NhETJ0
>>323
こういう人って雑誌(大学や学会のやつ)に論文載せるわけじゃないから
まったく無批判なんだよね
文献上も考古上もおかしいだろうからそもそも掲載もされないだろうし

327ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:25:28.03ID:MxmNXgst0
>>323
>考古学はどれだけ証拠が出てくるかだなあ

他説の追随を許さない、「阿波」の圧倒的遺跡群。   
旧説(畿内説や九州説)の御用学者やミーハー相手のマスコミが「阿波」に跪くのは、時間の問題。  わははははは   @阿波

328ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:29:37.08ID:fkK6+V7I0
縄文人は万年レベルで広く海外で黒曜石通商していた。
そして、移民した痕跡はない。

原種弥生人は、3000〜2500年前に一方通行で日本列島に渡来して、
たかだか500年間で、
戦国時代を経て街道が出来て馬でも通行は困難だった、
日本の土地で、徒歩で全ての縄文人と混血してしまった。 と いう。

移動手段が桁違いの、アメリカ大陸500年の移民の歴史で、
大陸原住民や移民民族は、ほとんどが混血しているとは言えない。
日本はガラパゴスか? 島はそれぞれ孤島でどんだけある?

日本の、縄文が消えて全て弥生人になった、みたいな歴史は可能なのか?
中国は一生懸命民族浄化に励んでいるが、古代日本が先駆なのかwww
古代の日本で民族浄化が成立してた? なんて、許せない話だし・・・

絶対に何かが間違っているはず? だと思うぞ。

329ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:36:01.33ID:qruCdOPS0
「日本人集団は、朝鮮人(91%)と縄文人(9%)でモデル化できる」
>Japanese populations can be modelled as deriving from Korean (91%) and. Jomon (9%) groups.

Genomic insights into the formation of human populations in East Asia
doi: https://doi.org/10.1038/s41586-021-03336-2
Published: 22 February 2021

330ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:37:18.71ID:6qvaG5Gw0
>>328

>日本の土地で、徒歩で全ての縄文人と混血してしまった。 と いう。

>移動手段が桁違いの、アメリカ大陸500年の移民の歴史で、
>大陸原住民や移民民族は、ほとんどが混血しているとは言えない。

混血していないよ。

小浜基次「形質人類学から見た日本の東と西」『国文学の解釈と鑑賞』二八巻五号

畿内型は西日本の畿内を中心として、瀬戸内海沿岸を経て、朝鮮につらなり、 東北・裏日本型は東日本より裏日本に広がり、西日本では、畿内型の周辺を とりかこんでいる。西日本の離島には代表的な東日本型形質が残されている。
このような両型の地理的分布によつて、集団の移動を推定すると、はじめに、 東北・裏日本型集団が広く日本全土に先住し、のちに、畿内型集団が朝鮮半島より渡来し、瀬戸内海沿岸を通つて、畿内に集中し、その一部はさらに、 東進したものであろう。古代の高い文化が、畿内を中心として栄えた史実に 一致することは興味深い(以上、75頁)

(追加)形質人類学的にみた未解放部落
われわれの全国的な日本人調査のうちには、未開放部落もふくまれ、その調 査地区は近畿、山陽、九州、四国に散在する四七部落にわたつている。
(中略)
身長は一般に低身であるが、部落の生活環境によつては、長身の集団もある。 頭部については、いずれの地区も共通の中頭型を示し、頭長は大きく、頭幅 は小さい。したがつて、畿内のような高度の短頭地区内にはさまつた部落は、 一般集団との間に明らかな差異が認められる。しかし、山陰、北九州、四国 東北部などの中頭地区内にある部落は、一般集団と近似し、差異は少ない。
畿内地区における両集団の差異は畿内人と山陰人とのちがいにすぎないので ある。そのほかの形質、たとえば、頭頂高指数や頭部の測度、指数などにつ いても、部落はまつたく東北・裏日本型に類似している。
大陸朝鮮型形質のもつとも濃厚な畿内地区に、もつとも非朝鮮的な形質を持 つ東北・裏日本型の部落が孤島として介在することは、注目に値する。おそ らくは、婚姻と住居の制限によつて内婚率が高く、特異の形質がよく保たれ ているものと思われる。
(大阪大学医学部教授)

331ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:37:30.74ID:2FGdkpIg0
北斗琉拳

332ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:38:00.20ID:2FGdkpIg0
北斗琉拳がひと言↓

333ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:39:08.62ID:71BZwliC0
>>1
作家かよw
読んで損したわw

334ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:39:15.55ID:2FGdkpIg0
大和王拳に2対1の闘いはないっ!

335ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:41:22.02ID:ZSQ5GHaC0
>>330
世界中同じだね。

1. カースト制の起源と概要
http://www.sagami-wu.ac.jp/kmatsu/India_profile_04.htm
インダス文明が衰退した後の紀元前1500年頃に、インド亜大陸に侵入した白色人種のアーリア人は肌の黒い先住農耕民族を征服して「ダーサ」あるいは
「ダスユ」と呼び、自らと先住民族とを肌の色に由来する「ヴァルナ(varna)」で区別した。(もっとも、アーリア系の人々はこの説を否定し、
アーリア人ももともと土着だったと主張している。
しかし、最近のDNA分析の結果では、アーリア人とヨーロッパ人種との差よりも、アーリア人とドラヴィダ人との差の方が大きいことが判明している。
この事実は、アーリア人が西方から侵略してきたとする伝承を補強するものとなっている。)

336ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:41:26.29ID:/UOdFo9J0
>>316
日本では不吉ではないというだけやん
葬式とか中国では爆竹やり札をやき泣き女でわんわん泣き
いまは規制されているがストリップやり派手なもんだし

337ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:42:55.27ID:nMCNNSA60
https://youtu.be/ITEDXAe-9hg
議論、大いに結構👨‍🏫🧠👦👧

338ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:45:26.61ID:1VTFrtAD0
>>80
聖徳太子の頃まで九州は別の国だったんだよな

339ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:52:50.65ID:fkK6+V7I0
>>330
DNAの調査も、怪しげに、進んでんだから・・・
古代人を形質で分類するのは間違いだと思うぞ。
戦後の韓国人は戦前や北朝鮮の朝鮮民族と遺骨なら同形か?

シ〜クレットブーツや、成形の有無の話じゃなくてダヨ?
日本の60台以上と20台でも、体形が変わったのが、
トンビがタカ生んだかね? じゃなくて、混血だとでも?

お前が、そういうなら、そうなんだろ? 
って、ならないと思うぞ。

340ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:52:52.87ID:yarxY7kx0
巨大な前方後円墳がある都道府県は下記の通り

奈良県
大阪府
京都府
兵庫県
埼玉県

意外にもたった5府県しか無いのである

341ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:53:39.52ID:nMCNNSA60
🤔これ……🇩🇪ドイツ語だろwwwww

342ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:55:07.78ID:TUGx0XU00
船で海を渡ったのは縄文でも弥生でもないモンゴルの遊牧民またはポリネシアンみたいな人たちだろう
東の方で定住して縄文文化に同化しただけだと思う
海を渡ってきた航海、漁業技術の高い人たちが
古墳を作ったんだから 古墳が昔の海岸線沿いにあるのも当然といえる

343ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:56:45.62ID:TUGx0XU00
>>340
なにをもって巨大かしらんがさいたまと同じサイズなら茨城にもある

344ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 18:59:23.05ID:zomZbwxC0
>>336
つまり日本の葬式知らない人なのね?
祖国にお帰り

345ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:00:04.40ID:zomZbwxC0
>>340
東日本一位はグンマーです

という釣りを目指してるんだろうが、
二番煎じは飽きた

346ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:02:12.95ID:zomZbwxC0
>>81
まあ磐井の納める筑紫こそが邪馬台国の後継と考えると筋が通りやすいんだよな
白村江で朝鮮半島攻めるのに反対したとか、
同じ倭人だからなのだろうと。

そして唐に逆占領されてから、
直轄地太宰府に代わると言う。

347ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:03:04.36ID:/UOdFo9J0
>>340
巨大な古墳ならな
古墳とか神社として奉られているものもあり
日本の古墳の数はコンビニより多いわけだが

348ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:05:21.61ID:/UOdFo9J0
>>342
遊牧民の元は湖に船浮かべて戦闘訓練するようなとこだぞ

349ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:12:08.14ID:I5rdn0b80
>>218
正確に言うと、源頼朝、足利尊氏、徳川家康をワンセットと捉え
ちゅうせ、三河武士が試行錯誤しなが作り上げだもんだぞ

徳川だけの功績ではない



【三河最強伝説】

■源義家軍
総大将:源義家
本体:三河武士(郎党?1 兵藤正経 三河国住人、郎党?2 伴助兼 三河伴氏 三河国住人)

■源頼朝軍
総大将:源範頼(三河守)
本体:三河武士

■足利尊氏軍
総大将:足利尊氏(三河守護(但し当時は喪中))
本体:三河武士

■徳川家康軍
総大将:徳川家康(三河守)
本体:三河武士

■トヨタグループ
総大将:トヨタ自動車
本体:三河武士

350ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:15:09.67ID:fkK6+V7I0
>>80
筑紫が畿内と公孫氏や韓王朝を滅ぼした、対魏での防衛で共闘したのは
倭人伝によって、247年に筑紫に一大率の存在を確認した以降だが、

纏向時代や倭の五王時代では、313年以降の百済王や新羅王と大差ない
本州族に遅れて来た民族として、差別的待遇に有ったというのが真実だな。

海神族の安曇族が、意味不明な糸魚川奥地、信州に配流されるとか
同様に、370までに百済新羅の建国の為に、半島開拓や
高句麗戦で牛馬の移入や、鉄の国内生産技術の導入に向ったのも九州勢力だろ? 

これが、日本神話の九州起源に昇華するのは、663年の白村江海戦以降で
日本が半島利権を放棄して、対馬国境で九州が日本の歴史的領土となった記紀で、なんだよ。

351ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:16:36.52ID:6esRtDzp0
俺より一歳年上のS44腕毛が濃い弥生子式土器の尾根遺産も縄文式に彫りが深く┃〒

352ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:17:02.44ID:6esRtDzp0
腕毛一本5万?!

353ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:18:24.03ID:6esRtDzp0
なんなら、一緒に琵琶湖の海底に一緒に逃げよう。

354ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:19:43.42ID:uA9yb5XL0
伊勢遺跡のころにはもう国の中心が畿内にあったんじゃないのかね

355ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:24:00.44ID:MxmNXgst0
>>354
当然、伊勢遺跡も「忌部一族(阿波勢力)」の痕跡。  だって、「忌部一族(阿波勢力)」以外にいないんだから。   @阿波

356ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:34:07.81ID:6esRtDzp0
黒潮に乗らずとも宮を負う事は

https://www.youtube.com/watch?v=Se1P_rpKwoc

357ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:35:04.17ID:8do7rMC/0
(前略)小浜さんは形質人類学の立場から日本列島の、東と西に住む人びとの差異をいろいろな角度から指摘されておられます。

その中で私(網野善彦)がもっともショックを受けたのは、朝鮮半島人と、近畿、瀬戸内海沿岸の人びととがきわめてよく似ており、
形質上は同じであると指摘されている点です。そしてそれに対して、山陰・北陸と東北の人びとと近畿人との差異は、朝鮮半島人と
近畿人との違いに比べて、はるかに大きく、東北、北陸の人びとはむしろアイヌに近いと小浜さんは強調しておられます。これは頭部
の特性、短頭、中頭、長頭をはじめ、身体的な特質から導き出された結論ですが、さらに衝撃的だったのは小浜さんの、被差別部落に
踏み込んだ発言でした。小浜さんは大阪大学の方ですから、ここまで立ち入っておられるのですが、この論文の書かれた時期には、
被差別部落民は朝鮮半島から渡ってきた人たちだというとらえ方をする人たちが、関西では少なからずあったと思います。これに対
して、小浜さんはとんでもない誤りで、むしろ部落を差別している人びとの方が朝鮮半島人にそっくりで、差別されている被差別部
落の人びとは、東日本人、東北北陸型の人びととむしろ形質上はよく似ているとされています。小浜さんは被差別部落の人びとが
朝鮮半島からきたなどということはまったくの誤りだと強調されているのです。
(網野善彦『宮本常一『忘れられた日本人』を読む』(岩波現代文庫,2013)137-138頁)

358ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:36:04.19ID:6esRtDzp0

359ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:38:28.84ID:6esRtDzp0

360ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:39:02.31ID:z9yEafxd0
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」

今回、研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイトを一挙に調べることができるシステムを用いて、
アイヌ人36個体分、琉球人35個体分を含む日本列島人のDNA分析を行った。
その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。
一方、本土人は集団としては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/press/p01_241101.html

現代日本人(東京周辺)は、遺伝情報の約12%を縄文人から受け継いでいることも明らかになった。
https://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20171214-OYT8T50003.html

361ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:41:09.11ID:ghfBdKTh0
>>9
そしてエアガンでパワハラ、西地区の会社は東に来ないで欲しい

362ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:41:14.69ID:6esRtDzp0
廻立さんのアワビの件は、どうなったんだ。

363ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:43:02.01ID:6esRtDzp0
蟹の利権と女達W

364ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:45:28.48ID:6esRtDzp0

365ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:48:26.39ID:RompHy4j0
新参のくせに粋がる
壺カルトが昏倒するスレ

どっちにしろあいつらは蚊帳の外ですけどねwwwwwwww

366ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:49:09.56ID:/IPB56cq0
「ネトウヨ」には愚か者という意味がある。
ネトウヨは自民党が雇ったサクラ業者に騙されて自分で自分の首を絞めてる残念すぎる日本人。

ツイッターで野党攻撃の匿名アカ…正体は自民党を主な取引先とする「法人」だった
https://news.yahoo.co.jp/articles/42974178ddcc613d77274bc6be8e1a7730af46b1

Dappi氏の行った行為「SNSでの発信」が名誉毀損の罪に問われるか否かは、今後の裁判の行方を見守るとして、気になるのはその「正体」だ。

「このアカウントの『法人』というのは、都内のIT関連企業です。小規模な会社ですが、会社情報の『主な販売先』に『自由民主党』と謳っていました。この規模でこの業務内容、ふつうに考えて…おや? とひっかかります」(IT関係者)

SNS、とくにツイッターでの誹謗中傷のなかには、組織的な「活動」があるのでは…とかねてより疑われていた。今回、この小西議員の「発信者情報開示」が認められ、その発信者が「法人」だったことは、これまでの「疑い」をある程度裏付ける結果となった。

「資金力がある団体、組織が、一定の意図をもって多くの投稿をし、あたかもそれが『世論』であるようにみせかけることは、とても危険でしょう」(前出・関係者)

367ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:49:13.95ID:fkK6+V7I0
>小浜さんは被差別部落の人びとが朝鮮半島からきたなどということはまったくの誤り

これは、正しいと思うぞ。
半島移民は武蔵高麗に土地を与えられた。

古代の被差別は事実だし、
半島民族存続の為の区別であって、それが差別という感覚であって、
武蔵に、移民一族が、荘園を持ったという、実状ではなくないか?

368ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:51:42.76ID:v/fHSZ+70
部落差別はそういうことか。
アメリカ大陸に移民してきた白人が先住民差別したのと同じなんやね。

369ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:53:58.84ID:RompHy4j0
大和連合体だもの
副葬品やら墓の形で文化圏の仲間が分かるのさ

ああ
最古で500年や数十年しかないイキ李は存在してないから蚊帳の外ねwww
天皇がどうのこうのwwwwwwww

370ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:54:38.38ID:Xmv4HWFC0
>>80
筑紫とは狭穂彦の乱で戦っている。

371ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:55:52.76ID:RompHy4j0
今日もカスクニに行ってイキっちゃったんだって

ぷぷ〜〜〜www恥ずかしいねwww

372ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:56:59.11ID:fkK6+V7I0
>>367 は 対話が成立する可能性が有った
>>357 への レスでしたが・・・

突然沸いた、意味不明は何、なんですか?
たぶん、増えるよねwww

373ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:57:18.25ID:uS5ZiXNQ0
部落民=縄文人というわけでもないんだよ

374ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 19:58:56.51ID:N/cvaRtM0
士→日本人
農→日本人
工→日本人
商→日本人

非人→百済人

375ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:02:08.48ID:wuuL0iZN0
淡路島で鉄器作ってたんちゃうんか

376ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:02:46.26ID:6esRtDzp0
ヤラセロ、早く、認証された女児達wを鳥居の下に用意するんだ┃〒

377ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:03:43.85ID:v6nrvehS0
百済人も伽耶人も紀元前300年ごろは
朝鮮半島南部に住む同じ倭人だったろう
海峡挟んで暮らすようになって徐々に別の国になっていっただけ

378ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:03:54.79ID:6esRtDzp0

379ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:05:22.45ID:6esRtDzp0

380ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:07:41.96ID:6esRtDzp0

381ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:12:10.81ID:fkK6+V7I0
歴史板でこんなの有ったっけ?
と、思ったら、ニュー速だった、でござる。

@阿波先生も、お投稿で5毛に登録したのか?
コロナで死なんで良かったね。

たぶんだけど、
韓国の日本史用の歴史認識修正資金は
記紀みたいな、古代史だと
絶対、逆効果になるよ?

そんなことより、中国経済の話しようぜ?
ああ、選挙か? なんで、組閣の後に解散なんだ?

選挙前に、米中開戦とか?
♪にげてぇ〜〜〜 みたいな話は嫌ヨwww

382ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:13:33.02ID:uA9yb5XL0
伊勢遺跡のあったところは物部の支配地域だったようで
その後の大和王権と何か関連があるのかもね

383ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:14:01.48ID:81iYOoqF0
部落差別は世界のあらゆる地域の差別と同様に人種差別

小浜基次「形質人類学から見た日本の東と西」『国文学の解釈と鑑賞』二八巻五号

畿内型は西日本の畿内を中心として、瀬戸内海沿岸を経て、朝鮮につらなり、 東北・裏日本型は東日本より裏日本に広がり、西日本では、畿内型の周辺を
とりかこんでいる。西日本の離島には代表的な東日本型形質が残されている。
このような両型の地理的分布によつて、集団の移動を推定すると、はじめに、 東北・裏日本型集団が広く日本全土に先住し、のちに、畿内型集団が朝鮮半 島より渡来し、瀬戸内海沿岸を通つて、畿内に集中し、その一部はさらに、 東進したものであろう。古代の高い文化が、畿内を中心として栄えた史実に 一致することは興味深い(以上、75頁)

(追加)形質人類学的にみた未解放部落
われわれの全国的な日本人調査のうちには、未開放部落もふくまれ、その調 査地区は近畿、山陽、九州、四国に散在する四七部落にわたつている。
(中略)
身長は一般に低身であるが、部落の生活環境によつては、長身の集団もある。
頭部については、いずれの地区も共通の中頭型を示し、頭長は大きく、頭幅 は小さい。したがつて、畿内のような高度の短頭地区内にはさまつた部落は、 一般集団との間に明らかな差異が認められる。しかし、山陰、北九州、四国 東北部などの中頭地区内にある部落は、一般集団と近似し、差異は少ない。
畿内地区における両集団の差異は畿内人と山陰人とのちがいにすぎないので ある。そのほかの形質、たとえば、頭頂高指数や頭部の測度、指数などにつ いても、部落はまつたく東北・裏日本型に類似している。
大陸朝鮮型形質のもつとも濃厚な畿内地区に、もつとも非朝鮮的な形質を持 つ東北・裏日本型の部落が孤島として介在することは、注目に値する。おそ らくは、婚姻と住居の制限によつて内婚率が高く、特異の形質がよく保たれ ているものと思われる。このような部落の成因については、文化史その他の 分野より検討せらるべき課題であろう。(成績はいずれも男子資料による)
(大阪大学医学部教授)


つまり、部落差別は朝鮮人による非朝鮮人に対する差別。
日本人は縄文人やそれと共存していた倭人を征服した朝鮮人ってこと。
https://i.imgur.com/OIbZP6G.jpg

384ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:14:43.30ID:6esRtDzp0
ワシャーのぉー、逃げんのぉー
https://www.youtube.com/watch?v=A75AQgDBtJI

385ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:16:46.51ID:6esRtDzp0
花子と一緒wに死ぐに逝くんだ。

386ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:18:56.29ID:6esRtDzp0
花子とおいて戦争に行くんだ。

387ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:21:57.68ID:6esRtDzp0
浮かべる父ちゃん母ちゃんとお婆さんを守るべき、トヲのオバサンも輝かせ創造妊娠

388ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:23:08.90ID:6esRtDzp0

389ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:25:21.19ID:fkK6+V7I0
パッと見て判っただけで、著書は買わんけどw

小浜基次 ってのが、縄文弥生の形質差別の元祖。
って、ことで良いな。

間違ってたら、ネットにあげてください。
おながいしますorz

390ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:26:41.92ID:EBCRWUKw0
5世紀ごろ、朝鮮半島や中国大陸から、多くの人が日本に移住した。これらの古い時代に大陸から日本へ移り住んだ人たちを現代では 渡来人(教科書によっては「帰化人」) という。

この5世紀頃の渡来人により、以下のような外国の文化が日本に伝わった。

・漢字
・儒教[4]
・用水路の土木技術
・絹織物などの機織りの技術
・農具や工具や武器などをつくる鍛冶や金属加工などの技術
・須恵器
・仏教

特筆すべきことは、須恵器と仏教が伝わったことである。

須恵器(兵庫県神戸市の日下部遺跡で出土・兵庫県立考古博物館蔵)
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/4/47/131123_Hyogo_Prefectural_Museum_of_Archaeology_Japan24s5.jpg/1280px-131123_Hyogo_Prefectural_Museum_of_Archaeology_Japan24s5.jpg

5世紀ごろの須恵器(青森県七戸町森ヶ沢遺跡で出土)
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Sueki-MorigaswaIseki.jpg

391ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:30:45.23ID:mEpcLpaa0
東日本でも紀元前400年頃には縄文文化は滅亡しており、
大和朝廷が縄文を侵略したとかいうのは間違い。
大和朝廷が侵略したのは東日本の弥生文化。

392ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:32:06.67ID:6esRtDzp0

393ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:33:23.61ID:6esRtDzp0
ユダヤン新型コロナにも〜だから蚊等
https://www.youtube.com/watch?v=k2TB8cihA-A

394ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:34:24.58ID:6esRtDzp0
しょうがねぇーなー

https://www.youtube.com/watch?v=RUI3CR95W_I

395ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:36:53.16ID:6esRtDzp0
一度の出会いでボッキーでも肌や女学生の違いは、無い。レックス、フォー×3=12穴

https://www.youtube.com/watch?v=RUI3CR95W_I

396ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:37:28.44ID:6esRtDzp0

397ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:37:59.25ID:6esRtDzp0

398ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:40:50.23ID:6esRtDzp0

399ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:42:09.43ID:6esRtDzp0
ブダブダー://www.youtube.com/watch?v=DrL9hsGOLIk

400ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:44:25.56ID:6esRtDzp0
琵琶湖湖底から超古代文明の国産ブダの養豚場//www.youtube.com/watch?v=vyN1rpa8k-w

401ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:46:36.36ID:6esRtDzp0
.youtube.com/watch?v=BhSQI0AiSy4

402ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:49:25.09ID:6esRtDzp0
味噌ラーメンもあった時代://www.youtube.com/watch?v=Tc02U9ODJrc

403ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:51:12.56ID:uS5ZiXNQ0
なんでも弥生vs縄文の二項対立で説明しようとする
これが関裕二の限界でしょうね

404ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:54:15.78ID:6esRtDzp0
やおこの腕毛はあきらかに縄文式に彫りが深かったが一本5万円。
じゃけんのぉー、おなごの色で筋を曲げず筋金いりの矢追子式でよー、黄金比なんだ。

405ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:54:31.58ID:n3SNIfoq0
史書に表れる最初の集権国家邪馬台国は大和朝廷であってほしい
渡来系の弥生人より縄文人であってほしい
という宗教に合わせて説をこねくり回すからわけわからんくなる

406ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:56:38.23ID:6esRtDzp0
俺てぇよー、俺とyよーお前xでよー、黄金比がよー、一番☆彡若い保育園の先生やらjkに囲まれてよー

407ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:56:51.12ID:6hZRam540
>>390
後漢書に製紙技術が伝えられたことが書いてあったりするから
もっと前からでは

408ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:59:01.53ID:6h2vH1xm0
中国の南北朝の情勢と連動していると思うけどね

409ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:59:01.75ID:6esRtDzp0
立ってした?!
まだ、何をよーやっているか分かんねぇー息子によー、取り敢えず俺にサインをしてkらだ。

410ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 20:59:23.40ID:Zk2oGrp40
「縄文人=弥生人」はDNA分析で証明されている

411ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:01:14.42ID:Q9JkNUvL0
徐福が先

412ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:01:39.26ID:6esRtDzp0
>>410
高額請求の腕毛に騙されたかも?

413ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:02:39.41ID:nsRngrZl0
縄文弥生は1ビット脳のガイジ用理論
実際はもっと多民族なのは古事記、日本書紀読める人ならみんな知ってること

414ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:05:16.17ID:6esRtDzp0
どうも名前の弥生子ちゃんのうぶ毛とは違う腕毛の濃さで違和感を感じていたけど、購入目してしまった。
煎じて尿道からやら、鼻毛に染み込ませなくてよかった。

415ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:08:19.91ID:/2OpAdVQ0
>>関裕二(歴史作家) 千葉県柏市生まれ。

ぶひゃひゃひゃ

416ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:08:35.80ID:6esRtDzp0
やっぱ畑や田んぼでしゃがんでおしっこしている眉毛が繋がっているカッぺーな弥生式が、僕との黄金比zだね

417ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:09:48.46ID:nhaz5PCF0
>>226
誰でも、古代2・3世紀の日本は銅剣銅鉾文化圏と銅鐸文化圏に大きく分かれていたことを、学校の歴史の時間に習ったことがあると思います。

ところが、西暦300年頃、近畿圏を中心とした、銅鐸文化が突然消滅して、以後前方後円墳を中心とした古墳時代に移行してしまうのです。

これは一体、何を意味しているのでしょうか。

418ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:10:44.08ID:6esRtDzp0
最終目、ウクライナの女達wから目指せモスクワ://www.youtube.com/watch?v=Se1P_rpKwoc

419ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:12:15.08ID:uA9yb5XL0
紀元前後には半島に根拠地つくって楽浪郡まで頻繁に行き来していた倭人なら、ほぼ地続きの畿内まで進出するのはお茶の子さいさいだろう

420ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:12:30.91ID:PuN0JEqX0
>>26
英雄たちの選択に呼ばれるような作家の作品は面白いことが多いな。ある程度歴史考証しっかりやってる作家じゃないと
呼んでもらえない。適当な歴史小説は磯田先生が嫌いだからw

421ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:14:59.11ID:uA9yb5XL0
>>417
伊勢遺跡からは銅鐸が出ているがこれの次の時代になると畿内から銅鏡がたくさん出るようになるんだよな

422ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:15:05.66ID:6esRtDzp0
王さんと李さんも、全員w.youtube.com/watch?v=l-80laFIW9k

423ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:15:12.90ID:+HrOMJfQ0
仮にハプロタイプDが縄文人としても日本全国どの地域でも最大勢力なんだよね
縄文人が追いやられたとかトンデモ過ぎるんだよ
追いやられたり恐れられたりしたのは単純に言えばヤマト政権の中枢にいた古い渡来人だよ
権力争いとはそういうもの
殷周系の渡来人とかね

それに纏向遺跡ができるのは倭国大乱の後
倭国大乱の前にも男王の治世が約80年あるんだよ
国の始まりはヤマト政権より前のこと

424ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:20:01.50ID:1gRDz15X0
縄文の「直立しない銅鐸型土器」が偶像だったんじゃないだろうか

425ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:22:32.53ID:v0kNZCww0
いやいや日本の文明はアイヌと朝鮮民族が出会って出来たもの
多くの史跡が明白に語ってますやん

426ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:24:06.99ID:1gRDz15X0
>>425
半島はもう関係ないってわかってる

渡来人最初期は沿海州から

で亀ヶ岡のあの縄文文化の変質がある

427ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:27:22.94ID:6esRtDzp0
土偶から得たテクノロジーでルーマニアにも攻めるんだ。

428ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:28:10.20ID:bl9UWrYL0
よっぽど九州だと都合が悪いようだな

429ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:28:14.63ID:6esRtDzp0
//www.youtube.com/watch?v=WjpkaFTwPVM

430ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:30:30.98ID:6esRtDzp0
俺てぇよー、半島でもよー、クンニ君でもよ
://www.youtube.com/watch?v=NzRfAG-sMM0

431ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:30:50.90ID:mEpcLpaa0
>>417

銅鐸は出雲文化圏。奈良に出雲族が住んでたが、天孫族に譲った。
京都の上賀茂神社や下鴨神社は出雲族の末裔。

おそらく、その国譲りの時に国内から武器を全部集めて、出雲の荒神谷遺跡へ封印した。
平和の時代がくるように。

432ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:31:07.27ID:nhaz5PCF0
>>421
北部九州を中心とした当時の墳墓からは、いわゆる三種の神器と言われる剣・鏡・玉がセットで多く出土しており、それを継承する形で、近畿地方では銅鐸文化が滅んだあと古墳時代が始まっています。

433ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:33:29.49ID:IRHSyWCv0
もう纒向学の言い分はメチャクチャ

434ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:33:49.22ID:ppjgskvF0
比較的海文化だった北部九州のグループが近畿で山を拠点にしたという説には違和感があるのは確か
河内なら分からなくもないけど

435ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:34:06.74ID:uA9yb5XL0
>>432
仏教伝来のように祭祀の入れ替わりがあったのかもしれない
元々銅鏡は大陸の信仰だし漢や三国時代の墳墓からもよく出てくる

436ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:35:03.60ID:6esRtDzp0
助けて頂いたお名前一覧.com/watch?v=3mcZa5XUJtk

はるか、幸子、レビュー様etc

437ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:39:18.19ID:Ig+v8DX/0
ジョウモンへの揺り戻しを宣う輩は民族浄化の容疑やぞ

438ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:39:52.90ID:6esRtDzp0
三種の神器は、セキス炭酸水、重曹、クエン酸だが、女達w更に分岐され多種多様性の雌に適合変位
じゃけんのぉー、オナゴのいろで裏筋曲げん名チンローじゃない、ワシャー、のぉー

439ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:40:18.19ID:nhaz5PCF0
>>435
そして現在の皇室も三種の神器を引き継いでいるわけです。このことは、自然に考えれば、300年頃九州勢力の一部が東征して銅鐸文化を滅ぼし、古墳時代を始めたと考えられ、私もそうに違いないと思います。いやそうとしか、考えられないのです。

古事記や日本書紀に記されている神武天皇の東征は、この時のことがモデルになったのでしょう。

440ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:42:05.21ID:7aHOHPPM0
纏向って、当初5、6世紀と言われてたのを無理やり邪馬壹國に合わせて2〜300百年はやめたら、馬のあぶみが出て来て困ってるところでしょ?(魏志倭人伝には日本には馬がいないと書いてある)

441ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:44:03.05ID:6esRtDzp0
ワシャぁーのぉー、宮負奉逝

442ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:47:36.09ID:uA9yb5XL0
>>439
自分は滅したのではなく祭祀が入れ替わったものと推測してるけどどうなんだろうね。男王でうまくいかず巫女を共立したという話が魏志倭人伝にもあったし
銅鐸の信仰は一応諏訪に鉄鐸が残っている

443ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:47:36.96ID:6esRtDzp0
元山菱@国産若鳥ブロイラー手刺しネギ間70g?一本60円=郷里千葉422
www.youtube.com/watch?v=xIoI1Q9pj5c

444ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:50:42.29ID:6esRtDzp0
私で大きくなった人は誰?!イタコ姫が教えてくれたの◎

余計な男子が〜://www.youtube.com/watch?v=znqAEUr5p_M

445ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:50:47.38ID:BtBe7wfE0
このあたりの話は今の通説とされてる事とは全然違っても不思議に思わない
鉄の伝播も通説が遅すぎに思う…あんな便利なものさっさと中国まで届いて周辺に広まるでしょ

446ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:52:13.39ID:fkK6+V7I0
本スレによって、縄文〜弥生の遺伝子変異? 
土器変化は、馬鹿学者のマヌケ説 というのがはっきりしたんだが、
何故無理筋の渡来人説ではない、縄文弥生遺伝子変化の話にならないんだ?

お前らの、想像力の無さで、SF作家になりたい気分だよwww

縄文2万年の劣性遺伝で女性が生まれなくなった。
火山や地震で縄文人口消滅から残った遺伝子との入れかわり。

次世代で、だけど、
人類破滅ウイルス対応で、遺伝子組み換えワクチンによる変化。 
↑いまココ。

米は黒曜石持って行って、女とか米とかなんか持って帰ったなら、
縄文海人が米と女は、持ち帰ってるだろ?

渡来人は、古代日本に必要なのか?

447ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:52:17.28ID:wWNithTB0
クロネコ

448ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:54:09.41ID:yb/tpdyF0
古代史に縁が無い東日本ガンバレ

449ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:54:30.81ID:6esRtDzp0
超不細工な男子刑務官もねぇ、雄のカマキリさんもねぇ〜、愛情が伝わり透視するとねぇカメラで監視されてもねぇ、

450ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 21:57:33.17ID:6esRtDzp0
よっちゃん似のマムコの締め付けがヤンバラヤンヤンz
激ヤバフィット30年前風俗も栄町.現在の通過7万上等/watch?v=YgyNbGNlb64

451ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:00:58.73ID:6esRtDzp0
www.youtube.com/watch?v=0F0xAFaJApk

452ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:02:45.22ID:sX4WfgH20
縄文なら東日本だろ。
西日本は常緑樹が多くて冬でも乾燥しなくて
ジャングルになりやすく利用しにくい。

453ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:05:53.11ID:fkK6+V7I0
じゃあ ね、
日本史板から拾った日本史の話で、百済の建国。

七支刀銘文
(表) 泰和 四年五月十六日 丙午正陽 造百錬鉄 七支刀 ?辟百兵 宜供供候王(永年大吉祥)
意訳 
369年5月16日の炎天太陽の下で百錬した鉄の七支刀を造る。
候王(余句?ぐく)に相応しいものでありこれをもって百兵を辟ることが出来る。永年大吉祥。

(裏) 先世 以来未有 此刀 百濟王世子 奇生 聖(帝/音) 故為 倭王 旨造傳示 後世
いまだかつてこのような刀は無かった。(今)百済王子を聖帝(の恩情)に託します。
故にこの刀の造られた経緯を、後の世迄、倭王に語り継いで頂きたい。

表は、東晋に朝貢に来た肖古王に晋帝が与えた際の、元となる七支刀の銘文。
裏は、これを百済で模造して聖帝に送った際の銘文。

つまり、百済王、諡号肖古(余句)は、東晋に朝貢して供供候となりましたが、
七支刀に経緯を記し、倭王、諡号仁徳天皇に忠誠を誓った、後世にも、お伝えください。
という事、である。

候王は家臣であるから、朝貢した余句しか有り得ない。
供供候王はこの後漢字が伝わったので、国名または王の名の東晋が聞いた口語音の漢訳である。

裏の百済は漢字伝来で出来た国名、漢四郡撤退で馬韓には?百民が流入したと思う。
下寵刀が369年なのは中国皇帝には朝貢の形式が整わない最初の朝貢を記録しない傾向がある。

肖古が供供候から百済候となるのは372年なので、諡号仁徳天皇へはこの時、献上されている。
421年は倭王讃なので、仁徳は372年以降で、この年までに没した。

仁徳天皇陵はどこなのかな?

454ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:08:47.45ID:6esRtDzp0
デートスポットの恐竜博物館でよー、スモールワールドにツインタワーお泊りとかげスじゃねぇーの?!

455ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:10:04.48ID:JxDEDuA00
>>390
古墳の四神や三種の神器の元になる原始道教、神仙思想のが先。

456ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:11:44.44ID:QkvpHWZj0
https://www.nature.com/articles/s10038-020-00847-0

PCAプロットは、近畿および四国地域の都道府県が他の地域よりも遺伝的にCHBに近いことを示唆しています。
更にf2統計を比較すると、近畿地方と四国地方の都道府県は、他のほとんどの都道府県よりもCHBにかなり近いことがわかりました。

東北と九州の個体は縄文人に遺伝的に近いようです。一方、近畿と四国の個体は、東アジア大陸からの移民に遺伝的に近いようです。
日本の47都道府県のうち、奈良は遺伝的にCHBに最も近いことがわかりました。

私たちの知る限り、本研究は、四国地域の人々が漢民族に遺伝的に近いことを示した最初の研究です。
四国の人々のゲノムに関する研究は、東アジア大陸からの移民の遺伝的背景を解明するかもしれません。

アイヌの人々は北海道に住んでいますが、北海道の住民のほとんどは明治時代以降に日本本土からやってきた移民の子孫です。
したがって、アイヌは琉球人と遺伝的に類似しているが、北海道の現代人は琉球人と遺伝的に類似していないことに注意する必要があります。

457ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:12:25.37ID:6esRtDzp0
やっぱよー、琵琶湖博物館でよー、断層とか像とかのよー、ワニの様なよー俺のw俺のw嘴がよー
古来種のよー、ナマズよりもよー、ビッシーなんだよ、もう◎県庁所在地のツインタワーでよー、餃子定食によー

458ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:14:19.77ID:RC9S1n+h0
>>448
日本古代スレには北に傾いた東日本の連中が
劣等感と頭が悪い理解力でガブリ付きロムってるのはバレバレだよな(笑)

459ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:14:47.22ID:UKSZvfAK0
いや日本では鉄使えるの上級様くらいで
明治くらいまで銅の時代だったんだけどね
銅銭加工したりいつぶしてね
でも鉄剣より銅剣のが人を二人きるまでは切れ味も上なんだけどな
炭さえあればあっさり復旧できるし
刀なんて外車乗り回すみたいなもんで
元寇でも軽トラみたいに日本主力武器だったし
まあまともにうちあうと負けるんだけどね
独自の音無の構えってやつでね

460ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:15:25.97ID:6esRtDzp0
絶対に変な事とかしないから、いいじゃん一回位00.@ゴム

461ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:17:01.15ID:6esRtDzp0
ヤラセロ┃〒

462ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:17:35.74ID:fkK6+V7I0
な、予想通りだろwww

@阿波先生、
アラシって、五毛積算が無いと、つまらなくネ?

もう忖度無しで、ホントの事、言っちゃおうぜwww

463ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:18:20.71ID:6esRtDzp0
琵琶湖博物館で超古代文明に恐竜博物館でぇ〜アナル?!

464ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:21:14.30ID:6esRtDzp0
琵琶湖の歴史

https://www.youtube.com/watch?v=znqAEUr5p_M&;list=RDznqAEUr5p_M&start_radio=1

465ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:21:46.13ID:3C+drDHA0
>>1の内容が何言ってるのかさっぱり理解できなかったんだけどほとんど全部妄想じゃね?

466ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:23:57.49ID:IshoAvY70
>>453
「倭王、諡号仁徳天皇」?

467ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:24:14.64ID:Crpj7bA90
>>1
> (関裕二 歴史作家)

うーん、この人はプロの学者じゃなくて「作家」なんだよなー。

皆さん、この関さんのことを、どのくらい信じてますか?

468ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:26:15.76ID:6esRtDzp0
逝くシックスナイン豆腐売りの少女@www.youtube.com/watch?v=KykhC2-WP7s

469ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:29:23.90ID:6esRtDzp0
ed男子の歯車も納豆売りに校長さんと.com/watch?v=5kcZ3n_GMws

470ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:32:56.34ID:6esRtDzp0
ひきわり納豆にお酢にはごろ舞に長ネギわさびに卵売りの少女w

471ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:36:59.66ID:6esRtDzp0
黒電話のダイヤル廻している、男児みてんじゃねぇーよー。
https://www.youtube.com/watch?v=v-ocCUhCsJk

472ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:38:37.81ID:6esRtDzp0
この糞がーワォー、殺すぞz

473ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:39:59.23ID:fkK6+V7I0
>>467
アタシは記紀神話を星新一先生に書き直して頂きたいと思う。
神話は、歴史ではありません。

金石文で同定可能な倭の5王のワカタケル大王のように、
歴史として記述の意味が無くても、中国史などの史実と、通じる場合があります。

つまり、参考にはなります。ネタです。
もちろん関さんよりは、アラシじゃない、5ちゃんの先生が信頼に値します。

474ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:43:11.92ID:6esRtDzp0
普通は、眼鏡とかかけてない男児達zが・www.youtube.com/watch?v=guUSSYSh9dw
縞模様の一番☆彡雄の鹿の様な男児が┃〒エロ本探しの末に蚊等オバシャンによー

475ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:44:13.66ID:veBbg7I70
クロネコヤマト王朝

476ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:48:12.40ID:6esRtDzp0
信じて欲しい、暇だから縞模様を着ていた訳じゃない。ジャステローン、ヲォン¥、お父さんダリーン・ダーリンおさがりなんだ。

477ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:51:17.07ID:nzA/7sRV0

478ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:53:18.30ID:6esRtDzp0
女の人の囚人服じゃなぇーだよー、決してイカ臭くねぇーだよー.com/watch?v=guUSSYSh9dw

479ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 22:53:53.25ID:EcG/eubX0
稲作、支石墓、神武天皇
全部九州からヤマトへ移動

480ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:00:09.87ID:6esRtDzp0
ユダヤンの芝山も縄文も弥生式も全員w俺のw女達zなんだが・

481ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:00:37.09ID:c+VrN5750

482ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:02:08.34ID:6esRtDzp0
我が闘争、初期のユダヤンおさげ女児

483ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:03:26.69ID:6esRtDzp0
我が闘争、ユダヤン女子との青年期//www.youtube.com/watch?v=hBw1AfKr3MQ

484ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:06:12.20ID:/lN5jx760
そういえば、明治天皇って、縄文系の濃い顔してたな。

485ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:07:21.02ID:V0dTa/rw0
>>481
秦氏がユダヤだった状況証拠だよね

486ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:09:43.86ID:6esRtDzp0
仏式から神式を負う、奉行

487ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:12:57.05ID:+HrOMJfQ0
とんがり帽子、ワンピースに腰ベルト
ユダヤというよりサカじゃないのかな?
烏帽子に狩衣、平安スタイルのルーツかもしれない
インドなどにサカの痕跡が残っている

日印協会での講演会の抜粋
インド亜大陸のほぼ中央、マールワーの丘陵地帯のひとつサーンチー丘に、前 3 世紀アショーカ王が建立した仏舎利塔(ストゥーパ)を、前 2 世紀に直径をほぼ 2 倍に増広した塔と周囲の僧院跡が遺っています。
舎利塔とは、釈尊が亡くなったあと信者がその遺骨を納めて建立した、基壇上に覆鉢を置き頂上に傘を立てた巨大建造物です。
以後仏教教団の中心をなし、仏教が異文化圏に展開する場合の先兵のような役目をになった礼拝対象で、その起源には先住ドラヴィダ文化の樹神信仰も濃厚に関わっています。
時代と地域を経て法隆寺などに見られる五重塔や三重塔に変容してきたものです。

サーンチー大塔の北門の西柱に、完成した塔と上空を飛ぶ半鳥半神、その前で祝賀する一群の人物の彫刻があります。
13 人の群像の一人はとんがり帽子とワンピース風の服にベルト、すねに紐でまきつけた布という典型的な中央アジア騎馬民族で、一つの吹き口に二本のたて笛がつく逆V字型の笛を吹いているのが特徴的です。
その顔はなぜかしわが深く、目が落ちくぼんでいる点が他の人物とまったくちがっている不思議な存在です。

とんがり帽子の騎馬民族は、前 5 世紀のペルシア碑文やギリシア歴史書に出てくる、戦闘と交易に長けた中央アジアの移動民で、前 2 世紀ごろからインドに進入、インダス水系のガンダ ーラ、ガンジス水系のマトゥラー、西海岸地帯などに政権を持ったサカ族で、イラン系の民族と思われています。
彼らが紀元前から仏教を信奉したことを物語る碑文や彫刻など、いくつかの痕跡がインド各地に遺されています。

488ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:20:43.80ID:UAEhqMZg0
>>485
>>481
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%90%E7%B8%84
https://youtu.be/5uh7qH8Oaqg
なんだよな。
始皇帝=ウラル語族?それともカライム語?(クリミアユダヤ)

489ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:23:05.56ID:nMCNNSA60
一番高そうな装備品は🇭🇺ハンガリーから出土したものなんだろ?w

490ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:24:02.59ID:6esRtDzp0
馬宿の俺の息子の黄金比との結納式にガラスコップのドリンクサービスで愛子様で決めました。

491ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:25:31.96ID:6esRtDzp0
//www.youtube.com/watch?v=znrylEasp6k

492ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:31:00.21ID:6esRtDzp0
食べさせてもらっている?!バーモンドや肉じゃがに豚汁にグラタンやらグラタン卵コロッケとかの手作りのカレーヲwどんなかな?!

493ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:32:25.77ID:6esRtDzp0

494ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:34:56.74ID:fNcB4JWQ0
>>1
当時の朝鮮半島の南は任那日本府という大和の支配地域だよ

495ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:35:29.58ID:6esRtDzp0
あんたも、溢れたんだから私のレトルトを買いに来なさいよ。

496ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:37:03.06ID:6esRtDzp0
そうよ早く、金を綺麗なお釣りを貰う手の平の太陽で買いに来なさいよ。

497ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:38:10.97ID:fNcB4JWQ0
>>18
高句麗の穢族と南の任那日本府、加羅国の人種は別人種やろ

498ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:39:29.18ID:Sl6G8gA90
>>1
だから関門橋は落としておけと

499ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:43:10.83ID:6esRtDzp0
早く、買いに来てよお。私の妹たちwがサービスしてるわよ。

500ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:46:42.06ID:6esRtDzp0
ボーィスカウトの味
https://www.youtube.com/watch?v=TuAqcrWW7lc

501ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:48:32.39ID:6esRtDzp0
youtube.com/watch?v=nuuD0Qdmqe8

502ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:57:49.03ID:6esRtDzp0
左手で作った彼ーに刃物┃〒

503ニューノーマルの名無しさん2021/10/14(木) 23:59:50.80ID:6esRtDzp0
outube.com/watch?v=0424HrTo31s

504ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 00:16:10.25ID:R++jmw9a0
俺はw俺はwウクライナ&ロシアンの貧困な女達wを救出するために生まれ変わったんだ。

505ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 00:20:17.55ID:R++jmw9a0
//www.youtube.com/watch?v=i0xOSxgs6w8

506ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 00:22:59.27ID:R++jmw9a0
ロシアンにも衣類を本と一緒に輸出貿易せんかぃーwatch?v=i0xOSxgs6w8

507ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 00:25:55.38ID:m+AdFNx+0

508ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 00:31:09.60ID:R++jmw9a0
芝山のオバサンもよー、琵琶湖のオバサンもよー

509ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 01:05:01.34ID:ETQ4hFIe0
つか、ちゃんと突厥の記録には
アヴァールだとかギリシャだとか極東にいたことに
なってるんだよな?

510ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 01:21:49.54ID:g7p6nMe50
九州連合=縄文、ヤマト王権=弥生
の間違いでは?

511ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 02:52:40.57ID:P94AnbVm0
鉄といっても本格的な製鉄がはじまったのは古墳時代以降なのよな
それ以前は製鉄というよりは鍜治

512ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 03:43:56.23ID:PWm/Uzvl0
古墳時代の日本なんて、南北朝や戦国時代を遥かに超えるカオスな時代だろ

それにしても記紀より前の竹簡か銅板か石碑の1枚でも出てきておかしくない筈なんだが、
余程焚書が徹底していたのかそもそも記録を取る習慣がなかったのか、何も出てきやしない
今あるのは七支刀と稲荷山鉄剣の銘文くらい?

513ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 04:49:25.76ID:opoYzrx40
>>417
銅鐸文化の消滅をこじつけでしか説明できない時点で近畿説はダメ

巨大古墳は、先住民(銅鐸民)の反抗を封じるために作られた無益なモニュメント

結果ではなく過程(強制労働)に意味があった


銅鐸民族の悲劇: 戦慄の古墳時代を読む 単行本 ? 2010/12/27 臼田 篤伸 (著)

巨大古墳の出現と時を合わせて銅鐸文化は消滅した。天孫族の九州から大和への侵出は“神武東征”に
象徴された“民族戦争”であり、敗者である銅鐸民族は奴隷として強制労働に駆り立てられ、巨大古墳作りの
労働力とされた
巨大古墳群は被征服民族・銅鐸民族の奴隷労働の結果であり、そこは同時に古代日本版「収容所群島」だった
古墳時代“消耗システム論”を立証した異色の書。

514ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 04:54:28.22ID:opoYzrx40
>>417
あるいはかなりの地方に高地性集落があらわれる。
弥生中期。あらわれかたも1回ではないのです。
同じ集落をまた修復して使ったりしていますが、しかし古墳が
できるようになるとそういうものはほとんどなくなっていく。
なくなるばかりか、ここがまたおもしろいのですが、
かつての高地性集落のあったうえに、あるいはすぐ付近に、その地方でもっとも古い前方後円墳が
突如として築かれる場合がある。
いまのところこの謎はちょっと解けない。@@@@@@@@@@@@@@@@@@
考古学者・森浩一「考古学の模索」1978 学生社

銅鐸民族の悲劇: 戦慄の古墳時代を読む 単行本 ? 2010/12/27 臼田 篤伸 (著)
巨大古墳の出現と時を合わせて銅鐸文化は消滅した。天孫族の九州から大和への侵出は“神武東征”に
象徴された“民族戦争”であり、敗者である銅鐸民族は奴隷として強制労働に駆り立てられ、巨大古墳作りの
労働力とされた
巨大古墳群は被征服民族・銅鐸民族の奴隷労働の結果であり、そこは同時に古代日本版「収容所群島」だった
古墳時代“消耗システム論”を立証した異色の書。

515ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 06:01:00.77ID:y3O3FZes0
>>82
日本人の場合縄文弥生の2つがメインでそれにいろんな血が混じってる
朝鮮人の場合は中世にシベリア方面から大移動してきた民族がメイン、それに朝鮮半島に流れて住み着いた中国人の血が混じったもの、あと細々と残っていた旧朝鮮人の血も僅かながら入ってるか

516ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 06:03:30.54ID:y3O3FZes0
>>510
逆だよ

517ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 06:05:51.30ID:y3O3FZes0
>>494
その事実をなかったものとして無視し続ける韓国の歴史教科書

518ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 06:16:04.40ID:cjTyO+V20
>>192
それ過去に近畿がやってきたことだからw
そのせいで古代史に靄がかかって見通しが悪いわ

519ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 06:25:27.18ID:dygRzpoj0
西>東で、東は未開の地で何もなかった
という認識がそもそも大間違い
根本的なところがおかしいから邪馬台国なんかの起源を主張したがる

520ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 06:33:17.08ID:6CFThgfQ0
日本の前史的に東の縄文風部族と言ったら、その後に東へ東北へと追いやられていく蝦夷のことを言うんじゃないの?
彼らがヤマト王権の主体ってのはちょっと違うと思うけど…

てか、邪馬台国を北部九州と断定してたり、伝承でヤマト王権の主体になったと言われてる日向族のことをまったく考慮してなかったり、色々とトンデモだな

521ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 07:08:03.04ID:COK8/VNa0
日本式古墳を韓国政府が慌てて埋めたらしい

https://agora-web.jp/archives/2051038.html

522ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 07:38:40.07ID:rcfWOLfy0
>>521
記事書いてるやつの顔が半沢直樹をキモくした感じだから捏造だな

523ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 07:40:22.66ID:bi7aLLFe0
>>512
6世紀辺りの戸籍やらは出てる

524ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 07:51:12.31ID:M7r0cb6f0
>>452
東日本はマタギ文化や神社に動物崇拝が色濃く残ってて、同じく動物崇拝の半島文化と同根と言えるような文化だわな
西日本は中国由来の四神崇拝はあるけど、太陽や天候等の自然崇拝と人物崇拝ばかりだな

525ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 08:00:15.06ID:M7r0cb6f0
>>523
竹簡を解いて糞ベラとして使った物が便槽に捨てられたことで空気から遮断され現代まで残ったという偶然

526ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 08:11:57.90ID:p2kAwmYO0
あたかも日本の心は縄文人が持っていて
弥生人は計算高いロボットみたいに言うが
神道思想って殷の道教を半島経由で弥生人たちが輸入したんだぞ
それが縄文人の文化とも親和性持ってたってだけ

527ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 08:36:37.26ID:xGDaeinr0
九州に畿内系の土器があるから九州は畿内の配下にあった
という畿内説の得意な命題に対して、じゃあ纏向は東海の土器が多いから東海の配下にあったの?というツッコミをそのまま本にしちゃった感じだね

528ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 08:40:05.41ID:IpgJurbL0
魏志倭人伝当時の九州にあるのは吉備など瀬戸内海の土器と尾張の土器で畿内の土器はない

529ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 08:40:40.27ID:XaYOzu6H0
>>527
九州にも、纏向にも、東海にも、「東阿波型土器」が多いから「阿波」の配下にあった。   @阿波

530ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 08:41:50.42ID:XaYOzu6H0
>>528
>魏志倭人伝当時の九州にあるのは吉備など瀬戸内海の土器と尾張の土器で畿内の土器はない

その通り!   「阿波」の「東阿波型土器」である。   @阿波

531ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 09:37:31.07ID:U/Xhl42o0
実は日本列島は東日本から発展していったという大どんでん返し説

532ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 09:46:48.88ID:P94AnbVm0
北部九州は大陸に近いが平地が少なく水田稲作による人口爆発をカバーできないんだよな
鎌倉時代ですら山ばかりで土地が痩せていて貧しく侵略する価値はないと博多に潜入していた元のスパイが報告するレベル

533ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 09:48:13.28ID:lo2MQTa30
???
北部九州は当時有数の平野地帯だぞ?

534ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 09:53:55.46ID:sjv+UJGa0
てか白村江の戦いで北部九州が責任をとってそれ以降首都が奈良に統合されただけだと思う。
それ以前はただの連邦国家

535ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 10:09:38.51ID:sjv+UJGa0
>>510
渡来してくるから、九州北部とか今の山口県にいたんだよ
その後割合が逆転するのは権力者になれたかどうか

藤原一族が多いのと一緒の論理

536ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 10:26:26.61ID:5F23kGaF0
>>526
神仙思想が発展したのは斉だ。チャン族である太公望が建てた国。斉人徐福がチャン族を連れてきた。

537ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 10:43:16.53ID:ZFZvwsXW0
>>525
戸籍は大事な物なのに便所に捨てたのはなぜなの?
竹簡の記録が古くなったら、刃物で削って再利用できたのにね。
相当程度不快な戸籍だったのだろうか。

538ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 10:50:03.77ID:ZFZvwsXW0
邪馬台国も倭の五王も記録は支那にしかない。
当事国の日本に記録がない。

元号が二つあるというのも百済本記?かな。
あと四国かどこかの鐘。
おかしいと思わないか、おま鰓よ。

邪馬台国論争が揉めてるのも、記録が支那側の四千文字しかないからだ。
もし邪馬台国が日の本の御先祖なら記紀に書いてくれれば良かった。

倭の五王も同じだけどね。
全部が全部、「比定されている」だけだろw
ズバリ書かなかったのはなぜなの?

539ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 11:17:38.02ID:xGDaeinr0
朝貢して中国の冊封に入ることで列島内で勢力拡大したなんて、対中ナショナリズムに目覚めたあとで書く歴史書には書きにくいだろう

540ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 11:43:14.59ID:mW+Cn9vn0
>>531
というか中臣氏が神託を受けたのが鹿島神宮でもともと関東周辺のグループと深い関係がうかがわれるから間違いだとはいえない。

541ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 11:56:21.05ID:9q/ancsl0
関裕二かよw
真面目に読んで損した

542ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 12:10:56.77ID:mW+Cn9vn0
大陸と陸続きの時は周辺の当時の北東アジアと同じクラスターに属するグループが列島に入ってきた。
洪積世後期(15万∼1万年前)この時代は列島はユーラシア大陸の末端の位置付け。狩猟系の縄文人のベース。

縄文時代は1万5千年前から7千〜3千年前。

縄文時代(1万年前以降)に海を伝って渡ってきたグループはそれ以前のグループと少し違うと考えるのが妥当。
このグループは黒潮にのって漂着、東シナ海沿岸部から対馬海流で漂着したのだから。
船を扱えるデルタ地帯農耕系グループであるとも推定される。
これが一般的に弥生人だと考えられているグループであると考えられるが実際に来ていたのは縄文時代から。

この時代を経て、その融合が進み弥生時代へと移行していく。
弥生になって大量移民があり縄文人を追いやったという発想は無理がありすぎ。遺跡的にもそういった跡がない。

ちなみに中臣氏の根拠地とされる中臣遺跡からは旧石器時代の遺物が出土しており。
その祖は狩猟系の縄文人であった可能性がある。
このグループは神社を通して関東や東北にもネットワークが存在していたようでそれが下って大化の改新につながっている。

543ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 12:14:52.79ID:XaYOzu6H0
>>542
>このグループは神社を通して関東や東北にもネットワークが存在していたようで

それが、「忌部一族(阿波勢力)」の関東・北陸への進出痕跡。   @阿波

544ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 12:22:25.07ID:At3ac4R90
ローマでは水道橋とかコロッセウムとか作ってた頃にしょうもないことしてるなあヤマトは

545ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 12:32:44.64ID:x6ZN9b6h0
>>528
尾張は弥生辺りから尾張ブランドの工業地域だし外交には良かったんでないかね

546ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 12:40:33.73ID:XaYOzu6H0
>>545
尾張は、海に面しているから、少なくとも山奥のジメジメ湿地帯の大和盆地より「忌部一族(阿波勢力)」の進出が早かったのだろう。   @阿波

547ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 13:12:29.21ID:IpnHDk0k0
王政が確立された古墳時代で、奴隷労働で支えられた享楽型市民共和制との違いはどこだろ?
稲作開発においての水利技術は、古墳の堀で示されてる。
銅鐸文化にはあった享楽での祭りがどんな形で継続されてか?
この辺も課題だな。

548ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 13:13:27.10ID:uHiiCtjd0
>>1

ネトウヨの原点は縄文!

549ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 13:14:42.90ID:TJMi4XZx0
西勢力=朝鮮半島由来の一族
今でも関西人はチョンっぽいだろ?

550ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 13:22:23.95ID:YRXjY+Qt0
>>1
記紀に書かれている日本史の基本

神武天皇の東征はBC660年
その際に大規模な戦いはなくほとんどが会議や宴会

神功皇后は170年から269年の人物
夫の仲哀天皇の死後はずっと独身で弟がいた

新井白石と本居宣長の偽女王説が有力候補

神功皇后と神武天皇が教科書から消えたのは戦後から
理由は戦争責任の押し付けによるもの

魏志倭人伝の記述は距離も方位もデタラメであり戦前は日本書紀の方が正しいとされていた

卑弥呼を弔うお祭りはないが
神功皇后を祀るお祭りは昔からたくさんあり
祇園祭でもトリだった

神社も伝説も昔からたくさん存在した

源氏の武将はそれこそ神功皇后の三韓征伐の物語を昔から語り継いで応神天皇を氏神にしていた

日本で一番大きな陵墓は仁徳天皇陵であり、八幡神(応神天皇)の子の陵墓である

551ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 13:31:26.81ID:YRXjY+Qt0
>>550
住吉大社の創設者は神功皇后であり実在の人物
彼女は170年から269年の人物で三韓征伐を成した
夫の仲哀天皇を愛しそれからはずっと独身を貫いた

では卑弥呼の正体とは?

これに一番近いと思われるのが
新井白石と本居宣長の偽女王説だろう

ここに山門が出てくる
この山門のタブラツ姫は200年に死んでいる
つまり卑弥呼と同時代の人物なのだ

552ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 13:53:11.20ID:qBi7skT30
カラスは縄文人の移動とともに分布したワタリカラス

高句麗の実態はエベンキ系の蒙満国家でその地域のカラス説話が持ち込まれているだけ
ヤタガラスの賀茂氏は青銅器氏族
加茂市の本拠は青銅器がよく出土して付近に水田祉も多い

553ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 14:03:10.54ID:opoYzrx40
>>547 稲作開発においての水利技術は、古墳の堀で示されてる

それ間違い  関西にある巨大古墳にだまされてる 全国で20万もある古墳 濠があるのは3パーセントほど

茂木雅博 日本の考古学者、茨城大学名誉教授、土浦市立博物館館長
『前方後円墳 埋葬されない墓をもとめて』同朋舎出版、1992 『古墳時代寿陵の研究』雄山閣出版、1994
『天皇陵とは何か』同成社、1997 『墳丘よりみた出現期古墳の研究』雄山閣出版、1987

「古墳の周囲に掘られた空堀が築造当初から濠であったとする学会の大勢は再検討する必要がある」
それどころか
「我が国の古墳時代の研究にとって埋葬施設を発見できないということは担当者の名誉にかかわる問題である」

はじめから濠がないどころか埋葬施設を発見できない古墳も併せて9割越えてる

銅鐸民族の悲劇: 戦慄の古墳時代を読む 単行本 ? 2010/12/27 臼田 篤伸 (著)
巨大古墳群は被征服民族・銅鐸民族の奴隷労働の結果であり、そこは同時に古代日本版「収容所群島」だった
古墳時代“消耗システム論”を立証した異色の書。

554ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 14:05:04.68ID:YRXjY+Qt0
>>551
彼女は170年から269年の人物で三韓征伐を成した
夫の仲哀天皇を愛し199年に失ってからはずっと独身を貫いた
>>550
神武天皇は最後に長髄彦と戦をするが実は長髄彦は同族の饒速日命の部下で勘違いから戦さになっている
つまりは最後の戦はちゃんと話し合えばなかった

555ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 14:08:36.33ID:IWDdS/dp0
なんで🇭🇺ハンガリー語なの?
ヤマトはw

556ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 14:14:06.59ID:IWDdS/dp0
マジャル人に近い集団が古代東日本に逃げてきてた?
中国文献の、どの国が極東ギリシャにあたる国なんだろうなあ…

557ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 14:15:59.51ID:1PZCG3KM0
>>554
仲哀天皇を殺したのは武内宿禰で生まれた子は宿禰の子という説がありますね

558ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 14:16:05.24ID:P94AnbVm0
神武は侵略したというよりは畿内の有力豪族の娘を娶った感じなんだよな。神武の子も阿蘇に婿入りしたりもしてるけどこれって要するに婚姻を通した同盟締結じゃないのかね

559ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 14:17:06.39ID:2R+D/+790
>>531
東日本人は太平洋戦争前まで電気もない縄文時代の暮らしを続けていたというが
そこまで落ちぶれたのはどの時代から何故?

560ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 14:20:07.67ID:P94AnbVm0
茨城近辺は鹿島神宮やら香取神宮もあって割と重要だが江戸時代までは大半が海の中という

561ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 14:21:13.11ID:IWDdS/dp0
大規模混血した様子は見られないんだろ?
弥生人と縄文人のみ

562ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 14:25:17.45ID:IWDdS/dp0
アヴァールからD出てるけど
ちょっと違うんだよな
もっと前に別れたグループ。ウイグルの方が近い。

563ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 14:27:56.23ID:m5v5TJ120
>>1
邪馬台国(筑紫平野)の人口より畿内大和の方が人口が大きいからな

564ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 14:33:54.31ID:2R+D/+790
>>532
>北部九州は大陸に近いが平地が少なく水田稲作による人口爆発をカバーできない

人口爆発よりも、半島と大陸からの侵略と中央政権からの搾取で経済力は削がれたんだよ
開墾地が少なくろくに農地も無い初期大和政権の畿内を物資面で支えたのは西日本全体との交易や課税だろうし
三韓征伐〜白村江〜元寇でも全国から食べ盛りの将兵が来て食糧面で支えたのは九州だし、同じ理由で困窮させられて起きたのが磐井の乱や隼人の乱
元寇の時も徳政令が出され九州の武家やそれまで蓄財していた九州の商人たちも借金踏み倒しされまくって大きく退行した

現代でも九州の発展が遅れてるのも、国や県から補助金をジャブジャブ使いまくる東日本に対し、搾取され続ける九州の図は続いている

565ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 14:35:59.09ID:XaYOzu6H0
>>564
>搾取され続ける九州の図は続いている

大宰府など北部九州は、倭国(阿波)王権を皮切りに、後に続く代々王権の防人出先機関でしかなかった。   @阿波

566ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 14:46:49.86ID:IWDdS/dp0
謎だよね
アンダマン諸島ぐらいだろ
日本人と近いの

567ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 14:46:50.28ID:2R+D/+790
>>565
四国は大和政権にとってはただの痩せた土地の流刑地
大国上国中国下国とあった律令制の中でも、阿波国はその3分の1以下の面積の筑後国と同じ上国

568ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 15:46:48.00ID:y3O3FZes0
>>522
捏造といえば朝日新聞の従軍慰安婦報道が有名だね

569ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 15:48:05.56ID:y3O3FZes0
>>524
半島は儒教文化

570ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 15:52:31.71ID:FF+388o80
縄文と弥生の違いって何なん?
縄文期から既に農耕やってたってことが分かってきてるよな。
何で区別しとるん?

571ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 15:59:34.74ID:seqj0E0t0
ぼくが考えた最強の日本古代史
ばっかりやからな

基本的に邪馬台国モノは

572ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 16:01:46.06ID:2R+D/+790
水田や鉄器が一つの指標だろうな
大規模な環濠集落の出現もそのおかげだし

573ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 16:04:09.44ID:kUSc4Cei0
>>20
馬子でしょ
うまやど=うまこ
天智のクーデター政権は本来の皇系をウマとかイルカとか変な名前に改竄して過去の歴史を消しさる必要があった

574ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 16:13:39.13ID:XaYOzu6H0
>>571
そのうち、「阿波」に取って代わるよ。
他説の追随を許さない、「阿波」の圧倒的遺跡群。   
旧説(畿内説や九州説)の御用学者やミーハー相手のマスコミが「阿波」に跪くのは、時間の問題。  わははははは   @阿波

575ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 16:27:50.23ID:IWDdS/dp0
🇭🇺ハンガリー語になんか似てるけど
遺伝子から集団としては別だから
別に問題ないんじゃね?縄文時代の友達ぐらいでw
YAP?

576ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 16:32:06.92ID:gRERBC8r0
四国は南側2/3は山が急峻で平野も狭く、河川は洪水を繰り返す、
北側は瀬戸内気候で温暖だが雨が少ない・・・ということで、
かつて忌部氏の一大拠点であったぐらいしか、特筆すべきことが無い。
弥生時代には稲作の適地を求めて大移動を開始している

577ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 16:42:40.90ID:IWDdS/dp0

578ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 17:00:29.02ID:Y+h3Oggv0
夏王朝を作ったのは日本人

579ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 17:02:36.19ID:XaYOzu6H0
>>576
>四国は南側2/3は山が急峻で平野も狭く、河川は洪水を繰り返す

「弥生人にとって、阿波はまさにパラダイス」

南四国は、温暖な黒潮流れる太平洋に面し、漁労・航海術が発達、内陸は高温多雨による森林資源に恵まれ、
一方、希少価値の高い鉱物に恵まれている。
また、吉野川を始めとする、いくつもの大河が流れ、大河流域にも、多大な土地の恵みを与えている。   @阿波

580ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 17:11:19.32ID:XaYOzu6H0
>>579
南四国に大国「邪馬臺国」・「狗奴国」・「投馬国」が興るのも当然と言えば当然。   @阿波

581ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 17:27:20.29ID:9Tnx2BIe0
四国は噛み酒のウケモチ支配地で月読かスサノオに征伐されてるから元々大和配下なんでね

582ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 17:30:18.28ID:XaYOzu6H0
>>581
>元々大和配下なんでね

そもそも、大和盆地は先進文化が興る土地柄じゃないから! 現実を直視しろ!   @阿波

583ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 17:37:10.87ID:Qh8nh65z0
やはりな、邪馬台国は九州に有った

584ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 17:41:12.60ID:XaYOzu6H0
>>583
>やはりな、邪馬台国は九州に有った

妄想を言うにしても、もうすこし範囲を絞れんのか?  如何にも、ザっとし過ぎ。   @阿波

585ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 18:29:17.13ID:yXY5LZ4L0
>>558
いや九州から畿内に侵略したとしか考えられないんだよ!何しろ500年後のヤマト政権の書物に銅鐸の事がかかれてるけど何の事かさっぱり分かってなかった 九州からの侵略者側だったから畿内の伝統文化の銅鐸の事知らなかったんだろう?

586ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 18:32:32.04ID:NrHBQu0+0
>>550
漢四郡時代に三韓征伐したら、魏志に記録されちゃうし、
弁韓は、ほぼ倭人国なのに征伐? 公孫氏は三韓のうちどれ?

女御更衣あまたさぶらい給いけるのに、
後宮政治で忙しい女王は朝鮮なんかに、いきません。

>新井白石と本居宣長の偽女王説が有力候補
これは、ある意味正解だけど、

筑紫の卑弥呼が筑紫王として独自外交してたのと同様に
370年建国の百済の肖古王の余句も独自なのか傀儡だったかはともかく、
東晋に朝貢して候王になってんだよね。

供供王、または、百済王の銀印出てくると思うんだけど?
372年だかには、楽浪候になってるはず。

この経緯は >>453 の 
七支刀で肖古王の願い通りに後世に伝わっている。

聖帝は王子を差し出した地方領主を裏切らない、
信頼できる大王なのである。

587ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 18:44:32.47ID:XIUcCLih0
揺り戻しというか、結局縄文人の子孫=日本人という歴史が固まったわけよ

ただし弥生から古墳時代にかけて、
大昔に海外に移住した縄文系が次々に出戻ってくる
(数々の天災に追われて海外に逃げた訳だが)
遥か彼方からここまで来た人々の存在には気が付いても
超長距離移動の動機を説明しきれないできた訳だが
ご先祖の故郷に帰る(亡国・敗北の果てに)+太陽神信仰+逃走と引き籠り。
実際には人種形態も文化性も縄文とは違うしろものになっていたんだけどね
渡来側も縄文精神・技術に学ぶことは多かった、巫女に魅せられ
樹木・人工林と清浄な水、翡翠の勾玉に熱狂し、
デザイン感覚に感銘し、漆塗りの弓がステータスになり、
この出戻り系渡来人がコアとなって、周りを縄文系が固める形で日本が作られていく
だから日本はアジア諸国とは全く違う国になった

588ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 19:09:28.76ID:NrHBQu0+0
>>587
出戻る、という意味が、良くわからない。というか?

縄文人は、必ず往復して海外に遺伝子を残していない、一応w
弥生人は一方通行で渡来してるらしい。

明らかに、半島から、出戻ってるのは
BC200年から青銅輸入で開拓した港湾や経路の宿場の移民。

古墳時代、313年漢四郡以降の高句麗戦、牛馬の移入と鉄の国内生産の
富国強兵を為した、信州左遷の安曇族のような配流民。

これは、アタシ達の半島や満州からの脱出同様、
白村江で帰るはず、でしょ?

百済滅亡で、対馬に日本国境が出来た時の出戻りは
ハワイやブラジルにもある、植民地移民が失敗したのと同じであって、
帰国は渡来人じゃないんじゃないのかね?

589ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 19:39:10.14ID:UZosMo2O0
>>579
阿波は水稲稲作に適した土地が少ない上に、開墾した水田が洪水で壊滅的な被害に遭い、忌部一族はあるいは大和に、あるいは房総へと旅立って、それぞれに拠点を築いて発展していった。
古墳時代の初期ぐらいまでは、祖先の故地として、それなりに影響力を行使できたが、代を重ねるにつれ、だんだん疎遠になり、四世紀後半には、ついに前方後円墳を造れる力も失っている。
近畿や、房総など、各地ではますます盛んに前方後円墳が造営され、格差が広がっていく訳だ。

江戸時代の末に、先例に倣い、阿波忌部にあらたえを調進させようと調べたところ、忌部神社の所在すら明らかでなく、蜂須賀家は阿波忌部は滅亡してますと報告する始末・・・。
実際には、三木家に過去の文書が残されており、その後、あらたえの調進は復活したのだが、大麻の栽培技術も途絶ええおり、よそから大麻を調達してしのぐ事になった。
令和の大嘗祭でも、大麻の栽培は、栃木の大麻農家の指導を仰いで居る。

590ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 19:41:02.99ID:xndZDB1U0
わが国の国史全てを「戦後の混乱期で、伝統も遺産も何も残りませんでした」
と1行に纏めるべき

591ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 19:43:22.66ID:xndZDB1U0
歴史に学べなどと言いますが、
現実に起きたことから全く乖離し続けているわが国の国史は

エイリアンの星の歴史を学ぶようなもの
この惑星では実働しません

592ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 19:48:04.18ID:xndZDB1U0
つまりな。エリアの資料を全部焼き捨て、偽書というレッテルを貼ることで
具合の悪い証言はしませんという黙秘権が行使できる

中央が言ってるだけの話だということだね

593ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 19:59:08.04ID:XaYOzu6H0
>>589
>実際には、三木家に過去の文書が残されており

それで十分。   @阿波

594ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 20:33:34.00ID:IWDdS/dp0
麻←お
植←え


を:麻の古名。〈和名抄〉
日本語🇯🇵🌾
麻(あさ)は?倭国語?

595ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 20:46:14.59ID:NrHBQu0+0
邪馬台国は何処か? という論争は、
ただ、倭人伝を読むだけで、存在し得無いが。

魏志の記録された、筑紫卑弥呼の200年位から247年に、
朝鮮半島に渡る、神功皇后は有り得ない。

倭の五王421年〜502年までは
370年付近で百済を建国した仁徳天皇によって古墳時代は絶頂である。

ただしこれは、始皇帝のような軍事統一王朝とは程遠いものである。
平安京が諸国の豪族を集めて後宮で栄華自慢だったのは源氏物語で明らかなのである。

日本での、軍事統一者は信長であり、
日本の軍事政権での統一は徳川幕府が起源である。

596ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 20:47:20.97ID:P94AnbVm0
>>585
銅鐸は諏訪に鉄鐸が残ってるけどいわゆる古神道の一つなのかな
あそこはカエルの神事とかも残っていて面白い

597ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 20:54:24.07ID:sVRATH5i0
弥生時代って1500年くらい続いたわけだろ
さすがに1500年分技術的に遅れた文化が、1500年分技術的に進んだ文化に勝てるとは思えない

598ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 21:00:48.76ID:UZosMo2O0
>>597
文化的な事例だと、勾玉は縄文時代から少なくとも古墳時代まで続いている。
天皇家の三種の神器は、鏡・剣・勾玉だからね。
遥か古代から継承された文化が現代まで継承されいるのは興味深い。

599ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 21:23:09.63ID:xndZDB1U0
どうも状況が見えて来た
軍部のイビリに耐えかねた1部の反体制派が、独断で納税しちまったということらしい

600ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 21:23:58.28ID:IpgJurbL0
近畿地方は弥生時代末期まではヒスイの勾玉と銅鐸の地域だった
弥生時代末期に勾玉と銅鐸の集落は営みを終焉し、貴重な勾玉が放置されている

池上曽根遺跡は、日本最大の井戸や弥生最大の大神殿、鉄工房もあった弥生時代にかなり栄えた集落。6cm大の巨大勾玉が出土
大阪は他にも高槻市成合遺跡、東大阪市鬼虎川遺跡、四条畷市城遺跡、高宮八丁遺跡
など、きりがないほどヒスイ勾玉が見つかっている
奈良の唐古・鍵遺跡、褐鉄鉱に納められた巨大勾玉が見つかっている 貴重な勾玉が放置されていた

仁徳天皇の治世、考古学的に再び勾玉の大ブームが訪れる

601ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 21:24:39.41ID:xndZDB1U0
しかしやな。サイカイアトリー関係者3万の怪しげな新興宗教が国を強奪しているという例もあるので
街1つでも1国と対抗できるんやぜwww

602ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 21:25:27.57ID:XaYOzu6H0
>>600
まさに、「忌部一族(阿波勢力)」の進出を物語っている。   @阿波

603ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 21:25:36.11ID:xndZDB1U0
ま、解決案としてはノースエリアを湾にした絵図でも書いて広めればおっけーでしょう
誰も気にしません

604ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 21:38:17.49ID:xndZDB1U0
エイリアンに投降したヤシもエイリアンだ

605ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 21:40:19.94ID:xndZDB1U0
これはな。
ホモサピエンスという存在と真摯に向き合ったら必ずそういう結論になるのです

冷戦でもずっとそうだった。
わが国以外では常識ですよ。 ジョ・ウ・シ・キ

606ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 21:43:51.51ID:XwYq2mo00
古代日本は世界中からサマザマなヒトビトがサミダレ式にやってきたのだろう。

しかし、結局はアニミズムなんだよね。仏教だの基督教だの流行り廃りはあったものの結局は神道なんだよね。我が国のヒトビト太陽をはじめ大自然を神と称え崇めた。


「どこから日本に来たか」は関係ない。

「只今皆の役に立つ人間かどうか?」

唯それだけが、良くも悪くも「今」を見つめる、この日出るクニを自称するフロンティアのニンゲンとして必要なモノなんじゃないかと思ってしまう。古代からさ。


願いが叶うなら、俺の考えが間違ってるかどうか死ぬるマエに観てみたいものだで。

607!ninja2021/10/15(金) 22:45:58.25ID:ms+9ZX1N0
>>55
女性の遺伝子に大陸由来が多いってことは大陸から女性軍団が大挙して押し寄せて本土の男性が支配されたのかもな

608ニューノーマルの名無しさん2021/10/15(金) 23:55:20.23ID:AYCNS2+70
邪馬台国といえば魏志倭人伝だけど呉書孫権伝に亶州という地名が出てくる
これが日本の丹波、丹後、但馬なのではないかという説がある
魏と通交した北九州のヤマト=山門勢力と呉と通交した丹波勢力が当時の日本にあったんじゃないかな

609ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 00:02:04.25ID:X6S/O8b10
揚子江文明を作ったのは日本人

610ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 00:14:52.46ID:mqT2RFRu0
古代🇭🇺ハンガリー人じゃないの?w

611ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 00:15:44.53ID:7c/rv4Ys0
>>55
世界的には、「女だけが」よそからやって来て遺伝子を変えるってないんだよなあ。
アフリカも欧州も、女の遺伝子は古いのが多くて(というかほとんど)
男の遺伝子だけがあとから追加される。
支配層が来たとか、文化的に高い集団が来たとか。
アフリカはmtDNAは出アフリカではないA。B系統が大半だし、
欧州はイブの7人の娘しかいない。
インドもアーリア人が来たはずだけど母系は古いインド固有のものが圧倒的。

612ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 00:17:32.80ID:7c/rv4Ys0
>>583
どこに?
ねえ、どこに?

613ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 00:25:16.22ID:mqT2RFRu0
漢委奴国王って
和名類聚抄に奴国が沢山あるから
あわせただけじゃないの?
(同和地区みたいなもの)

そもそも、漢文じゃないし。
日本人が書いた漢文だってバレバレ。
「委奴国」と読まないと。
https://rekisanpota.blogspot.com/2020/12/blog-post.html

614ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 00:28:40.23ID:bEptCypP0
>>597
古代道教では鏡、剣、玉璽で三種の神器なんだが日本では玉璽じゃなくて縄文時代からある勾玉なんだよな

615ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 00:30:31.33ID:bEptCypP0
奴国の金印は元寇のとき志賀島のご神体だったものを急いで隠したという説もあるがよくわからん

616ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 00:35:34.17ID:NOU6ILfW0
和名類聚抄 奴地域一覧(36ヶ所)

大和国 平群郡 額田 奴加多
大和国 宇陀郡 漆部 奴利倍
伊勢国 度会郡 沼木 奴木
遠江国 長上郡 蟾沼 比木奴万
遠江国 長下郡 貫名 奴木奈
甲斐国 八代郡 沼尾 奴万乃乎
甲斐国 巨麻郡 青沼 安乎奴万
安房国 朝夷郡 大瀦 於保奴万
信濃国 筑摩郡 辛犬 加良以奴
上野国 甘楽郡 貫前 奴木乃佐
上野国 甘楽郡 額部 奴加倍
上野国 吾妻郡 渭田 奴末太
陸奥国 日理郡 菱沼 比之奴万
越前国 足羽郡 額田 奴加太
加賀国 江沼郡 額田 奴加多
越中国 射水郡 布師 奴乃之
越後国 頸城郡 沼川 奴乃加波
越後国 沼垂郡 沼垂 奴多利
備前国 邑久郡 長沼 奈加奴
備前国 邑久郡 尾沼 乎奴
備中国 哲多郡 額部 奴加多倍
備後国 奴可郡 奴可郡
備後国 奴可郡 刑部
備後国 奴可郡 道部
備後国 奴可郡 斗意
備後国 奴可郡 三上
備後国 奴可郡 三上
備後国 甲奴郡 矢野
備後国 甲奴郡 甲奴
備後国 甲奴郡 田総
長門国 豊浦郡 額部 奴加倍
筑前国 早良郡 額田 奴加多
肥前国 松浦郡 大沼 於保奴

617ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 00:44:15.00ID:RrEXXFaU0
>>597
昔は文明国よりもヒャッハーな野蛮国の方が戦争が強かったんだよ
鉄器文明の開祖であるヒッタイトがヒャッハーな海賊である海の民に滅ぼされたりとか
漢帝国もヒャッハーな遊牧民の匈奴にフルボッコにされたりたとか
その後もフン族やヴァイキングやモンゴルのようなヒャッハーな連中が文明国を襲いまくって世界の歴史を変えていった
畿内が未開だったからといってそれで戦争が弱いということにはならず逆に強かった可能性の方が高い

618ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 00:44:35.67ID:NOU6ILfW0
奴地域≒同和地区
だと言ってはおくが。
(単なる万葉かな)

奴婢で使ってるから、

619ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 01:31:35.42ID:LVVQy/Fo0
島に
捕虜集めた奴国だったとか?

620ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 01:37:51.95ID:d6fet+YH0
日本語が朝鮮南部由来の言葉だからな。
そういうことなんだろ。

621ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 01:40:53.21ID:j7K9SgKL0
ゴッドハンド、ゴッドハンド、ゴッドゴッドハンド!
捏造が日本の歴史を塗り替える!!

622ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 02:06:02.42ID:bEptCypP0
奴国は普通に那の津だろw

623ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 02:10:01.58ID:bEptCypP0
奴国→儺県(なのあがた)
伊都国→怡土郡

624ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 02:16:02.21ID:7jLav7+F0
国譲りで武甕槌命と経津主命が関東から出雲成敗にいくけど
これが縄文人が弥生人を倒したという感じになるのかな?

625ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 03:09:19.54ID:G4mOwo3N0
>>1
「出雲を超えて日本海ルートが出来た」ってのも非現実的な感じするけどなぁ
海洋ルートって複数あるような物だとも思えないし

仮に出雲が反発してたとして、完全に朝鮮ルート握られてる中でそれが行われたってのも良く分からないけど

626ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 03:27:52.19ID:G4mOwo3N0
北部九州と朝鮮が結びついてると言う事は、
逆に言えば半島内でも利権が独占されてると言うわけだから、
その中で不安定な動きが無かったのかとかは興味あるな

「丹波が独自ルートで流してた」と言っても、
北部九州が利権を握ってる限りすぐに蛇口が捻られるような不安定な物だっただろうし
それなら朝鮮の中の別勢力が関わってたと考えた方がまだ現実的に思える

627ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 04:44:56.00ID:Hb18qmi20
>>190
纏向が邪馬台国
寝言は寝て言え

628ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 04:48:05.56ID:dmoflBI+0
まあ、これは間違いなくそうだろうな。

629ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 07:04:47.63ID:UJpd9B9X0
>>514
民族戦争や強制労働で古墳という考え方もあるが

日本列島は昔は平地が少なかった
たまに起きる水害などで湿地などの平地に住みにくい以上
高地性集落が有るのは当然だが
その湿地を灌漑し余った土砂で古墳を作れば
平地に住むことが出来るようになる
わたしの考えだと、必ずしも民族戦争や強制労働とは限らない
湿地を人が住める平地に変える技術力がいつ入ってきたのかだ

630ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 08:56:56.85ID:Ws/shlBn0
応神天皇の時に帰化した秦氏が治水を得意としていた

631ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 09:56:22.88ID:bEptCypP0
畿内→北部九州への移動が増えたってことはその時代に瀬戸内海経由で往来するようになったということではないのかね
日本海航路だと丹波から畿内まで陸路があるので結構運輸が大変

632ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 12:43:18.44ID:cNQHOFxM0
>>629
時期が倭国大乱とピッタリ

高地性集落遺跡については、倭国大乱の時期とほぼ同じ時期(弥生後期の第二期)のものが顕著な形で
近畿地方に残っており、これは神武の近畿侵入に対応する可能性がある。
森浩一氏は、その争乱の深刻さは自身で遺跡を踏破した人しか理解できないほどで

 >集落の分布状況から、弥生中期〜後期にかけて、北部九州〜瀬戸内沿岸〜畿内の地域間で軍事衝突を伴う
>政治的紛争が絶えなかったとの推測もなされている。
>豊中市勝部遺跡の木棺から石槍が背に刺さった遺体や石鏃を数本打ち込まれたらしい遺体も発見されている。
>これらの遺体は争乱の犠牲者とみられる。

九州勢力(神武)の得意技→ 人間狩り(生口)

近畿の銅鐸勢力の反応 → 高地性集落 ←人間狩りからの避難所 

神武の東征、じっさいには100年くらいかかかってる
神武→ ヤマトタケルと同じ象徴的な人物  何人かいた

捕虜の銅鐸勢力をこきつかって作りまくったのがあの壮大な古墳群

633ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 13:26:51.69ID:CzMFy4140
>>595
>>1

神功皇后は170年から269年で卑弥呼時代と被るからな
しかも陵墓選定も江戸時代でそれが絶対正しいというわけでもない

つまり神功皇后はあり得るし
新井白石と本居宣長の偽女王説もありえる

そして神武天皇の統治はBC660年で記紀に書かれている

日本統一に関しては神武天皇の時代は少なくとも九州から近畿まで
東征に関してはゆっくりと北上しているし時間的に無理はない
最後の関西もその地を統治していたのは饒速日命で神武天皇と同族でナガツネヒコの勘違いがなければ戦は起きなかった

神功皇后の三韓征伐200年は大いにあり得ることで
実際に和人は鉄鉱石を取りに朝鮮半島に出かけていた

倭国大乱は神功皇后の夫の仲哀天皇が熊襲との戦いで戦死した戦争の事で実は数年この戦争のために時間をかけている

卑弥呼については前述した新井白石と本居宣長の偽女王説が一番近い

634ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 13:31:47.38ID:CzMFy4140
>>1
神功皇后は実在の人物であり
卑弥呼がいたとされる時代の本当の日本の統治者

まあ実は夫の仲哀天皇の跡を継いだだけなのだが
そこには武内宿禰や魏志倭人伝に出てくる弟などがいた

彼女は住吉大社の創設者であり、戦後非実在の人物とされたが
日本全国に八幡神社があり、何より源氏が彼らを氏神と称えていたために歴史の中に刻み込まれており
GHQが統治権を使い神武天皇と共に亡き者にしようとしたが実際には失敗している

記紀には確かに数多くの間違いや欠損があるが
それでも実は魏志倭人伝よりもはるかに正しいのだ

635ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 13:34:37.69ID:rWL4oKYa0
縄文人と弥生人という極東の果ての島国まで逃げて来た負け組同士の勢力争い

636ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 13:47:35.71ID:CzMFy4140
>>586
三韓征伐は200年
しかもそれは貢物を日本に献上するという条件だから正確には属国化はしていないよな

日本書記や古事記では神功皇后が三韓征伐を成したとあるからね

肖古王(しょうこおう、生年未詳 - 214年)は百済の第5代の王(在位:166年 - 214年)で実は神功皇后の時期と合致する

というわけで七支刀の銘文も実は神功皇后の時期と合致する

637ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 13:51:02.87ID:CzMFy4140
>>586
七支刀の銘文について
泰始(たいし)は、西晋の武帝司馬炎の治世に使われた元号。265年 - 274年。
〔表面〕
泰始四年五月十六日丙午正陽 造百練鋼七支刀 㠯辟百兵 宜供供侯王永年大吉祥

つまり170年から269年の神功皇后の時期とこれまた一致するのである

638ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 13:52:59.55ID:CzMFy4140
>>453

七支刀の銘文について

泰始(たいし)は、西晋の武帝司馬炎の治世に使われた元号。265年 - 274年。
〔表面〕
泰始四年五月十六日丙午正陽 造百練鋼七支刀 㠯辟百兵 宜供供侯王永年大吉祥

つまり170年から269年の神功皇后の時期とこれまた一致するのである

このようにほとんどの物証には別の解釈が当てはまり
神功皇后の時代に実は合致している

639ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 14:06:42.13ID:hj7CGCOg0
記紀の年代は考古学界が提示する年代より信用できない
実在はともかく100歳以上が並んでるのに年代を鵜呑みにするのはさすがにヤバい

640ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 14:12:20.29ID:QJQKFi4G0
日本書紀読んで、コピペしただけかもよ?w

641ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 14:21:36.84ID:QJQKFi4G0

642ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 14:49:09.38ID:RugImwTq0
ジャップさあ
いい加減朝鮮人に征服されたって認めようよ

643ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 14:50:00.63ID:klMiljr30
一つ確実に言えるのは、弥生人幻想が諸学問の進展で一致して否定された事
稲作持った弥生人がやってきて日本を作った、これは死亡。
縄文は先住原始人ではないし、弥生人にそのような力量もない

あくまで東アジア系種族が日本を作ったと考えたい人々が新たな理論武装を始めたわな
ということは

稲作とは日本人において何だったのか、根っこから見直さなければならない
神道ではコメは雑穀の一種で、栄養価を認める以外特別扱いされていない
瑞穂の国の穂はあくまで豊”葦”原の、だ。これ食料じゃないんだよ
現に今縄文回帰が起こっているのと並行して急速にコメ離れが進んでいる

644ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 14:53:33.57ID:CzMFy4140
>>639
だからね
記紀の古代天皇の描写や系図には欠損が結構あるのだよ
つまりA+B(50+50)の治世が
欠損によりA=A+Bになるのだよ

それは既に神功皇后時代から発生している

欠史8代では業績が抜けているがそういうのがあるのだよ

それはな
史記や聖書でもあるんだよ
海外の書物も読んでみろよ
そんな記述は結構あるぞ

どうして日本の歴史の記紀だけが系図が大昔から正しいという事があるのだ?
しかもBC660年の系図がずっと正しいとかあるわけないからな

事実、天皇記や帝紀が火事でも燃えた際にかなり記録が欠損しているからな

645ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 14:56:38.34ID:cNQHOFxM0
>>643 642
これがげんざいの日本古代史の究極の至論 東京工業大学で建築畑を歩んできた人  哀れ、えせ歴史学者ども
そもそも、渡来人って、そんなに来てない 弥生後期、古墳時代含めても多くて数千てとこ 海があるから渡れないよ

北九州で稲作始めたのもなんと、縄文人

最新の遺伝子研究からも、チョンと日本人は縁遠い ↓ ↓@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
長浜浩明氏講演『韓国人は何処から来たか』(展転社刊)2015.5.24頑張れ日本!群馬県支部設立3周年
105,702 回視聴 https://www.youtube.com/watch?v=GLxyhtn7P-g&;t=3428s

日本の歴史学者は、朝鮮人をかばうからなのか、かばうためにうそまでついて朝鮮人になったシンパたち。

 日本の歴史学会は、戦後、国学派の歴史学者を公職追放して、マルクス学派講座派の東大派閥で牛耳られてきた。

↑この人の歴史書?は実にためになる  喧嘩売られた歴史学者?どもガン無視だけどな 
 東京工業大学で建築畑を歩んできた人 ただ、江藤淳の教え子だった 感慨

日本の誕生 皇室と日本人のルーツ 単行本(ソフトカバー) 長浜浩明 (著)
「神武東征」はあった! そして、「日本書紀」には真実が書かれていた!
第一章 日本人のルーツを解き明かす 『サイエンスZERO』と篠田謙一氏のウソ @@@@@@@@  サヨク系の学者の意見 要注意な

646ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 14:57:42.68ID:klMiljr30
しかし五毛党が朝鮮を持ち上げるのはこの話題以外なかろうな

647ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:07:39.07ID:CzMFy4140
>>1
神功皇后と神武天皇が教科書から消えたのは三韓征伐などなかった事にしたかったから
朝鮮半島の意向が強いのな


実際のところ朝鮮半島の南部は昔は日本の領土だった
任那日本府がそれ
三韓征伐以前もそうだった

648ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:22:43.40ID:+p2UrEu20
北部九州系の勢力って朝廷ではあまり高い地位じゃないんだよな
安曇も伝統的に内膳司で安曇系の高市皇子も血筋から天皇にはなっていない

649ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:26:54.50ID:Q/7UVxuh0
>>625
海流ってその時代によってかなり変わるものだからな。
黒潮の流れが激しければ出雲を目指すルートが一番早かった時期があっても驚けない。

650ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:27:45.75ID:qkXEeM6O0
>>642
これは当時戦争が強かった九州人と関西人の話しだから当時も今も戦争が弱い朝鮮には関係のない話し!

やよい時代の北部九州の墳墓からは
鏡・剣・玉が多数出土し、しかもこの三点がセットになってる場合も多い。これに対して弥生時代の畿内の銅鐸文化は、次の古墳文化に全く接続していない。

651ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:33:01.03ID:hpoaFuNJ0
九州にあった邪馬台国と大和政権は全くの別もんて話か
でも九州にあった三種の神器の文化は天皇家に引き継がれてるんだよね
隋書には遣隋使は邪馬台国の人間だとも記されてる
(ただ大和政権の人間を本当に邪馬台国の人間か?と訝しがってたという話も聞いたことがある)
俺自身は邪馬台国と大和政権は別物だと考えてるけど、この辺をどう考えるかだな

652ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:35:29.71ID:b00tig9Y0
>>651
どこかの時点で九州の邪馬台国は西の大和王権に征服されたと考えているよ
普通に考えてそうだろ

で、言霊信仰やらその他もろもろの日本人的宗教観で
国譲りされた、東遷した、みたいな言い回しを使ってるわけだよ

653ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:38:49.01ID:cNQHOFxM0
>>650
ヤマトという地名も北部九州から移った

考古学者・森浩一、最後のインタビュー(足立倫行「倭人伝、古事記の正体」2012)

伊都国の平原古墓は、すべての銅鏡が破砕して墓に埋納されていたことで有名ですが
奈良県桜井市の前期の外山茶臼山古墳でも、2009年の再調査で、実に81面の
銅鏡が埋納され、ことごとく破片だったことがわかりました、2つの墓は
100年ほど年代が隔たっていますが、弥生時代の近畿には墓へ銅鏡を入れる風習も、
その銅鏡を割る風習もなかったことを考えると、北部九州の強い影響は明らかです

また「魏志倭人伝」では、中国人が倭地の朱や丹に関心を持っていたことが記されていますが、
伊都国の平原古墓や井原鑓??溝古墓では棺の中に大量の朱が使われました
近畿でも、前期の前方後円墳では遺骸の周囲に朱を撒くことが知られており、
奈良天理市の大和天神山古墳では約40キロもの朱がキビツに埋納されていた
これなども、北部九州からの風習の伝播でしょうね
そもそも、ヤマトという地域名、いずれ国名になる名称自体が北部九州からの東遷の結果です@@@@@@@@@@@@@

654ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:39:01.67ID:zrgOxzmm0
>>651
対外的な邪馬台のブランドをパクったのが大和だな

655ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:40:38.73ID:qkXEeM6O0
>>651
状況証拠として同じだよ!関西の歴史研究家ははただ強がり言ってるだけで本当は九州に侵略されたって分かってる!もし邪馬台国が弥生時代に、畿内で、自然発生的に、樹立され、これが大和朝廷の中に、その痕跡すら無いのであろうか。

大和朝廷の歴史書である記紀の神話には鏡のことは何回もでてくるが、 
銅鐸については何も語るところがない。

656ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:40:54.98ID:CzMFy4140
>>650
>>651

日本書紀の中でも九州の豪族が鏡、剣、玉をささげて天皇を迎えた記述はあるんだけどね
つまりその三点の所持は九州の豪族には認められていた

657ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:43:33.57ID:ByAeOr9u0
>>636
公開土王碑には三韓征伐があった年代は

399年、百済は先年の誓いを破って倭と和通した。そこで王は百済を討つため平壌に出向いた。ちょうどそのとき新羅からの使いが「多くの倭人が新羅に侵入し、王を倭の臣下としたので高句麗王の救援をお願いしたい」と願い出たので、大王は救援することにした。
400年、5万の大軍を派遣して新羅を救援した。新羅王都にいっぱいいた倭軍が退却したので、これを追って任那・加羅に迫った。ところが安羅軍などが逆をついて、新羅の王都を占領した。
404年、倭が帯方地方(現在の黄海道地方)に侵入してきたので、これを討って大敗させた

と刻まれているので、どう見ても三韓征伐は4世紀末だろうね

658ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:43:42.12ID:hpoaFuNJ0
>>652
それはそれで滅ぼした相手の文化を国家の象徴にした、ってことになるんよね
まあ当時中国との交易は何よりも大事なことだったからある種の憧れがあったのかもしれんが

659ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:45:14.73ID:hpoaFuNJ0
>>654
中国との交易を引き継ぐ為に邪馬台国を名乗ったという線はあるとは思う

660ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:46:09.68ID:n0lo6Re60
天智天皇のモデルとなった九州勢力が
白村江で大敗し近江大津宮へ遷都した。

天武天皇のモデルとなった畿内豪族が
九州勢力を倒し政権を握った。

以後、大和朝廷が発足する。

これらはある程度は記紀にも書かれている。

661ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:47:07.53ID:Z6PaZgsD0
やっぱり柔然王=ユダヤ人?!

662ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:47:38.55ID:CzMFy4140
>>657
三韓征伐は200年だからな

そもそも朝鮮半島への出兵は多いよ
秦氏を受け入れる時も兵を出したし

公開土王碑も日本陸軍が発見したもので当時は仁徳天皇の朝鮮出兵時だと考えられていた

三韓征伐と重ね合わせたのはGHQの命令に従った戦後の日本人だけだから

663ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:49:47.73ID:qkXEeM6O0
>>652
それはない 関西の銅鐸文化は九州勢力に戦争で滅ぼされた!
銅鐸文化は2〜3世紀の弥生時代後期に近畿地方・中部地方で最も盛大となり、しかも突然消滅する。

664ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:51:02.95ID:Z6PaZgsD0
>>642
征服した側の民族が他にいないw
大アンダマン人に征服された?

665ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:51:15.62ID:b00tig9Y0
>>663
銅鐸は出雲の文化だろ

666ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:52:03.88ID:Z6PaZgsD0
つか、アンダマン諸島からハプログループD出てるって
近代に日本人が悪さしたんじゃないの?
やーね!

667ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:53:47.42ID:ByAeOr9u0
>>662
400年に仁徳天皇が朝鮮出兵したという
日本側の資料がないだろ?
出兵したのなら日本書記に乗っているはずだが
仁徳天皇が出兵したことの記述はないよね?

668ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:56:02.36ID:znoYXsaj0
>>657
三韓征伐が200年前後なら魏が記録してるだろうよ

669ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:56:12.12ID:qkXEeM6O0
>>665
いや銅鐸は九州人に滅ぼされる前の立派な関西人の文化だ!銅鐸は祭器といわれているが、これが突然消滅した理由は、外部勢力による征服と考えられ、この外部勢力とは、神武東征に象徴される九州勢力である。

670ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:58:06.93ID:b00tig9Y0
>>669
まぁ、
そこらへんはどっちでもいいけどなぁ

俺としては、邪馬台国は九州
畿内説を主張する奴はアホってのが大本だから
それ以外の部分はみんなに任せるわ

671ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 15:59:49.01ID:zrgOxzmm0
>>658-659
当時は中国に対して朝貢して金印もらって倭の支配者が誰だって認めてもらうのが最大に重要だったからね
「毎度お世話になってます、邪馬台の者です。ちょっと表記を変えて大和にしてみましたけど今後ともよろしくお願いします。」
ってな感じで中国に同一視してもらうことが重要だったはず

672ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:04:15.15ID:qkXEeM6O0
>>670
お前が関西人で古代に地元の関西が九州人に滅ぼされた事に対して悔しい気持ちは分かるけけど実際に
銅鐸が宗教的祭祀に使用されたと考えられるのに、記紀などの大和朝廷側の古伝承には、その痕跡を全くとどめていない。

673ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:05:20.49ID:ByAeOr9u0
>>668
だよなあ
三韓征伐が200年代ってのは
後に卑弥呼の存在を知ったヤマト政権の人が
卑弥呼とは誰のことか?と
歴代の天皇家からそれらしい人物として抜擢したのが
神功皇后だっただけで
卑弥呼=神功皇后だとしたら、神功皇后はこの時代に活躍した人と
歴史をねつ造なのか無知ゆえに間違った推定をしたから
神功皇后は200年代に活躍したということになっているだけと考えるのが妥当なんだよな

674ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:09:52.87ID:RNXG6Iqw0
>>1
そうだよ
ミカドは縄文人だからな

だがヤマト朝廷自体は複数勢力の連合体
それは新撰姓氏録を見てもわかること
あくまで貴族階級の混合だったのだけど
このことを日本民族全体に帰化系が多いと勘違いする者も多い

675ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:13:18.23ID:lUxu+qpV0
出雲大社の八雲の天井図、八雲が一つ欠けて七つしかないだろ?
紀元前後繁栄を極めていた出雲の集落は営みを終焉し、その後加茂岩倉遺跡との同笵銅鐸が畿内各地で見つかるようになる
八雲を出た人たちが出雲かもしれないねえ

イザナミが黄泉の国に逃れる話も同じことを伝えているのかもね
黄泉の国に逃れたイザナミは黄泉の主祭神、道敷大神になる
1世紀半ばから畿内から環濠が消えていき巨大銅鐸とヒスイの勾玉の全盛期が訪れる
政治の中枢の誕生を示唆する祭祀跡遺跡の伊勢遺跡も作られる 巨大銅鐸が見つかっている遺跡やね

島根から近畿地方に逃れた人たちと近畿の在地の人たちが協力して国作りを始めたのかもしれないね

道、道敷大神、道饗祭、お地蔵さん

明治天皇の詠まれた歌が心に響く
人もわれも 道を守りてかはらずば この敷島の国はうごかじ

葦原のみづほの國の萬代もみだれぬ道は神ぞひらきし

676ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:14:05.01ID:RugImwTq0
>>674
ばっか朝鮮から来た一族だよ
やんごとなき顔みれば分かるだろw

677ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:14:43.49ID:RNXG6Iqw0
>>676
関西は出発点は大和の縄文文化だけど
それを塗り潰すように後年に生まれた大陸系の関西文化が域内を埋めつくしたからな
それが古代史の判断に弊害をもたらしている

678ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:16:34.02ID:RNXG6Iqw0
顔なんか様々じゃん
アイヌでも昔からのっぺり顔もいるし
皇室の縄文顔なんて珍しくもない
発生頻度は単なる確率にすぎない

679ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:25:15.64ID:b00tig9Y0
>>672
俺は九州生まれ九州育ちで邪馬台国は常識的に考えたら九州だろうなと考えているんだがなぁ

銅鐸は出雲の文化で、畿内大和に滅ぼされたと考えるのなら記紀に一切記述が無くてもおかしくないだろ?

当時弱小だった畿内大和は出雲の勢力を倒して勢力が大きくなった
だから、畿内大和が顕在化するよりも前の時代は出雲の銅鐸文化が完済まで広まっていた
と考えたらいいんじゃね?

680ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:28:58.31ID:ByAeOr9u0
>>679
銅鐸は出雲の文化だと考えられていたけれど
最新の発掘から九州北部で作られた銅鐸の鋳型と
出雲から出土した銅鐸が一致していて
銅鐸文化は九州が発信地らしいぞ

681ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:34:04.13ID:b00tig9Y0
>>680
最新の〜
という事は、これ以降も「説」は変化するって事だよ

682ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:35:25.72ID:ByAeOr9u0
>>681
変化する可能性はあるが
鋳型が九州から出土されて
その鋳型で作られた銅鐸が出雲で使われていたという
事実は大きな証拠だろ

683ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:36:38.66ID:b00tig9Y0
>>682
ただの下請け工場だったんじゃね?
九州ですべての銅鐸が作られてたの?

684ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:38:05.93ID:ByAeOr9u0
>>683
古代に下請け工場なんてあると思うか?w
バカかな?こいつ

685ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:38:26.08ID:qkXEeM6O0
>>680
九州人に滅ぼされた関西人はデタラメ言うな!銅鐸は立派な関西人の文化だ!713年、大和の長岡野で銅鐸が発見されたが、続日本紀はその制、常に異なると書いている。

686ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:39:27.32ID:RWNGJiGI0
>>650
墳墓から銅鐸が出土した事例は畿内でも出雲でも四国でも無いのでは?

687ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:40:39.02ID:b00tig9Y0
>>684
例え話すら理解できないの?

九州で作られたからと言って九州が発信地とは言えないだろ?っていう事
それともあれか?
九州のいたるところで銅鐸が出土してるのか?
出土してないのに発信地と言えるのか?

たまたまそこに住んでた集団と出雲の勢力にかかわりがあって
銅鐸を一部作っていたとかそういう事だろうって話だよ

お前はあれか?
アスペか?

688ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:41:21.33ID:/poFmAxb0
>>607
世界史的にはそう言うのは女性が現地人です。

689ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:42:43.85ID:/poFmAxb0
>>55
D系統があとから入ったと考えるのが自然。実際に天孫降臨はそれを示唆している。

690ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:46:35.33ID:ByAeOr9u0
>>687
顔真っ赤になって怒るなよ
そこの低能児w
銅鐸の歴史を調べれば当然日本では九州が先進地域だってことが理解できる
銅鐸はもともとは中国の越の紀元前の貴族の墓から出土している
中国から朝鮮半島を経由して日本に渡ってきた小銅鐸が日本で独自に巨大に変化していたったものと考えられている
だから銅鐸は当然のことながら大陸への玄関口である
九州と推理するのが当たり前ってこと

691ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:48:32.06ID:qkXEeM6O0
>>695
銅鐸は九州人に滅ぼされ関西の立派な文化だ!なんで関西人は地元の伝統文化の銅鐸をそんなに否定するの?九州人に大昔に滅ぼされた事がそんなに屈辱なのか?

また821年日本紀略、860年三代実録にもまた銅鐸が出土したが、インドの、阿育王の塔鐸だと言って、昔の大事な祭器であることが忘れられていた。

692ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:49:34.49ID:b00tig9Y0
>>690
せいぜい九州の北部の一部と、そこから出雲へ向けた方面で流行したって事だろ

出雲が銅鐸欲しがってたから銅を扱う集団が出雲へ売りつけるために九州で鋳造した

これでお前の主張はすべて含めることが出来るわな

693ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:49:40.09ID:bEptCypP0
九州から関西に来たというのはあってるがおそらく秦氏など渡来系氏族の事跡なんだよな
豊前あたりを根拠地にして瀬戸内海を経由し畿内に至っている
公孫氏の末裔を自称する常世氏もルート的には同じ

694ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:53:26.48ID:qkXEeM6O0
関西人は地元の伝統文化の銅鐸の事がよっぽど都合が悪い見たいだな?

695ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:54:17.16ID:nzpvu2Tn0
ヤマトの事務所に鹿が立てこもったらしいな

696ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:55:25.53ID:ByAeOr9u0
>>692
それこそお前の決めつけなのではないの?
なぜ出雲で作らないで九州で作った銅鐸が
出雲で使われているのに出雲が銅鐸の発祥地と
信じてやまないの?wwww
判断が合理的とは思えないよねw

697ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 16:58:11.47ID:qkXEeM6O0
>>705
関西の伝統文化の銅鐸は関西じゃないと誤魔化しても情弱意外は信じないぞ?関西人はそんなバレバレの嘘をついて恥ずかしくないのか?

698ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:01:58.35ID:bEptCypP0
銅鐸銅鐸って何周遅れなんだよ(´・ω・`)

699ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:02:14.61ID:b00tig9Y0
>>696
出雲が発祥の中心地など言ってないがなwww
出雲で流行したって言ってるんだがwww
それともあれか?出雲では一切作られてないとでも思ってるの?

700ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:09:43.33ID:qkXEeM6O0
>>698
お前達関西人の伝統文化の銅鐸が九州人に滅ぼされたのがそんなに悔しいのか?このことは、銅鐸をもつ大和の先住民が九州からきた天皇家とその一党達によって滅ぼされたことを雄弁に物語っている。

関西人は必死に銅鐸は関西の文化じゃないって5ちゃんでウソをつきまくってるけど 関西人が九州人に滅ぼされた事実は変わらない

701ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:15:24.22ID:ByAeOr9u0
>>699
出雲で流行したという主張と
九州が発信地という主張は相反するものではないので
九州発信地説に対しての反論していないということでよろしいでしょうか?
そこの低能先生w

702ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:20:57.76ID:b00tig9Y0
>>701
銅鐸は出雲の文化という事にお前は一切反論できてないという事で確定だな

703ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:21:40.32ID:lUxu+qpV0
ホツマツタエという真偽不明な言い伝えがある

スズ(銅鐸)は暦の源
とか物の化成の話とか色々書かれていて、結構面白い
ウツホ(空)とカゼ(風)、ホ(火)、ミズ(水)の四気が化成して生じたのが鳥類(四化)で、
その中でも
ウツホ(空)が勝っている鳥は良く空を飛び、
カゼ(風)の勝る鳥は美声で囀り、
ホ(火)の勝る鳥は良く水に泳ぎ、
特にミズ(水)に勝る鳥の羽は柔らかで上等な羽二重(はぶたえ)の原料となります

空をよく飛ぶのは飛ぶ鳥の飛鳥かな
美声で鳴くのは鶯
よく泳ぐのは鴨
羽二重の材料は絹
絹は蚕、蛾からできる
蛾の服を着ていたのは神産巣日の子スクナヒコナ
神魂を迎えたのだろうか
玉迎え鳥は時鳥の別名
時は暦

704ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:22:11.15ID:wonIK8zm0
縄文スープレックス

705ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:24:15.88ID:qkXEeM6O0
それにしても九州人に滅ぼされた関西人って可哀想だよね?
関西人どうしでわざとらしい自演してる

706ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:29:23.62ID:y7ONWBaP0
>>648
>北部九州系の勢力って朝廷ではあまり高い地位じゃないんだよな

大宰府など北部九州は、倭国(阿波)王権を皮切りに、後に続く代々王権の防人出先機関でしかなかった。   @阿波

707ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:30:15.23ID:tWn3HPot0
もう解き明かす気ないだろ

708ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:31:22.70ID:y7ONWBaP0
>>650
>やよい時代の北部九州の墳墓からは
>鏡・剣・玉が多数出土し、しかもこの三点がセットになってる場合も多い。

三点セット、「阿波」にもいっぱい出ているが?   @阿波

709ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:32:51.70ID:y7ONWBaP0
>>656
>つまりその三点の所持は九州の豪族には認められていた

三点セット、「阿波」にもいっぱい出ているが?   @阿波

710ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:33:45.76ID:qkXEeM6O0
>>707
確かに関西人は九州人に滅ぼされた事実を誤魔化したいだけなんだよ!
邪馬台国なんて全く興味を持ってない

711ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:33:50.23ID:uwGz+4N80
>>14
それが正解w

712ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:34:25.79ID:y7ONWBaP0
>>660
>九州勢力が白村江で大敗し近江大津宮へ遷都した。

滋賀に近江大津宮など存在しない。   @阿波

713ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:36:09.12ID:y7ONWBaP0
>>665
>銅鐸は出雲の文化だろ

出雲の銅鐸は、出雲忌部がもたらしたもの。 勾玉も同じこと。   @阿波

714ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:38:26.81ID:y7ONWBaP0
>>682
>鋳型が九州から出土されて
>その鋳型で作られた銅鐸が出雲で使われていたという

「忌部一族(阿波勢力)」の進出を示す痕跡だ。   @阿波

715ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:40:24.64ID:y7ONWBaP0
>>690
小銅鐸は、銅鐸王国「阿波」にも当然あるよ。   @阿波

716ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:41:00.69ID:GCPkWz2a0
銅鐸って九州でも出土してるじゃん

717ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:42:43.09ID:y7ONWBaP0
>>716

「忌部一族(阿波勢力)」の進出を示す痕跡だ。   @阿波

718ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:46:04.77ID:a15ze70b0
新たな朝廷をうちたてるンだわ
古代に大和朝廷に滅ぼされし顔デカ短身でか顎族の

719ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 17:59:51.56ID:cNQHOFxM0
>>659
その通り!!
関西の古墳からいっぱい出てくる三角縁神獣鏡  あれが怪しい
卑弥呼が魏からもらったものなんかじゃなくて日本製(笑)
近畿ヤマト政権が邪馬台国を偽称するするためにいっぱいつくってばらまいた

720ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:07:57.64ID:qkXEeM6O0
>>651
古代関西人は九州人に滅ぼされたけど大伴氏・中臣氏・物部氏などの大和朝廷の中核形成をした豪族の発祥地も九州

721ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:10:13.73ID:Os/hm7CR0
我が国全体の呼称は、古くは倭
新たには、日本である。

ヤマトを国全体の呼称としたことはない。

ヤマトは、倭、あるいは日本の中の
国の一つにすぎない。

722ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:10:24.04ID:y7ONWBaP0
>>719
>近畿ヤマト政権が邪馬台国を偽称するするためにいっぱいつくってばらまいた

そもそも近畿ヤマト政権など、最悪最低地の大和盆地に興る訳が無いだろ。   @阿波

723ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:16:32.88ID:MCHlq4Us0
>>1

米の生産量 = 人口 = 兵力

近畿は、本州で一番の米の生産量の地域となり
大和が本州の東西へと勢力を拡大した
本州を束ねたら、九州はかなわない

724ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:18:05.99ID:MCHlq4Us0
>>721
倭、日本と書いて、ヤマトと読む

725ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:20:35.90ID:lUxu+qpV0
静岡辺りでも盛んに銅鐸は作られていたな
近畿式とタイプは違うが

726ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:21:18.18ID:Os/hm7CR0
米の生産量は
最初は北部吸収
近畿地方
東海地方
関東平野と推移している。

政権もこの通りに推移する。

727ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:22:21.27ID:Os/hm7CR0
修正

米の生産量は
最初は北部九州
近畿地方
東海地方
関東平野と推移している。

政権もこの通りに推移する。

728ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:22:28.21ID:qkXEeM6O0
>>723
だけど古代関西人が九州人に西暦300年頃に攻め滅ぼされた事実は変わらない!奈良朝以降、天皇家は1100年間も近くの伊勢神宮に参拝すらしていないのである。

これに対して、国家の大事や天皇の即位時には、地元九州の宇佐神宮へ勅使が必ず使わされた。

729ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:23:49.71ID:Os/hm7CR0
>>724
それは平安後期以降であり
その時代ですら注釈がないと読めないくらいに
一般的ではなかった。

730ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:24:10.95ID:y7ONWBaP0
>>726
>米の生産量は最初は北部吸収

違う。
日本の灌漑稲作は、「阿波」が発祥地。   
根拠:「庄・蔵本遺跡」、「南蔵本遺跡」の灌漑稲作跡遺跡。    
日本のイネは、日本固有種。   
倭国(阿波)→菜畑→朝鮮南部だね。 朝鮮南部でハプロbが出てる筈。   @阿波

731ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:24:34.32ID:+p2UrEu20
>>719
銅鏡大量生産して配りまくる巨大勢力が奈良にあったのか
すげーな

732ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:24:48.57ID:z4j57+V90
「馬鹿めと言ってやれ。馬鹿めだ。」

733ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:25:38.03ID:cNQHOFxM0
>>720
その通り!!

近畿のヤマト王朝も、狗奴国出身(熊本あたり) あと、近畿の名族、みんな九州から 遠賀川流域からきた  隠してるけどな…

『隠された物部王国{日本ヒノモト} 民俗学者・谷川健一

かつて列島に併存していた「倭国」と「日本ヒノモト」「日本ヒノモト」はいつ、だれによって併合されたのか

物部も九州から、遠賀川流域から来たんだよ 饒速日とか畿内の名族って軒並みそうだ

734ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:26:05.47ID:X5GGy0t50
邪馬台国が東に移動してヤマト王権が生まれたのが常識とか聞いたことねーよ

735ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:28:16.61ID:+p2UrEu20
>>734
まだ阿波の方がマシだなw

736ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:29:21.44ID:cNQHOFxM0
>>723
それ、悲しい錯覚  科学的知見に乏しい

延喜式 出挙稲数 >【稲作の分布】>古代は九州のほうが圧倒的に大きい
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E4%BB%A3%E4%BB%A5%E5%89%8D%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E7%B5%B1%E8%A8%88

畿内 2,087,126
  山城 424,070  大和 554,600  河内 400,954
  和泉 227,500  摂津 480,000

西海道 5,990,581 @@@@@@@@@@@@@@
  筑前 790,063 @@@@@@@@@@
  筑後 623,581
  豊前 609,828 @@@@@@@@@@
  豊後 743,842
  肥前 692,589  @@@@@@@@@
  肥後 1,579,117 @@@@@@@@@@@@@@
  日向 373,101
  大隅 242,040  薩摩 242,500  壱岐 90,000  対馬 3920

延喜式は10世紀だから、古代3世紀ごろはもっと差が大きいんじゃない
弥生時代の農業生産はおそらく畿内全域と九州で10倍くらいは差があったでしょう。
九州に7万戸でも畿内には7000戸とかでしょう。
畿内の狭い見識を九州や他の地方に当てはめて論じています。@@@@@@@@@@@@@@@@

737ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:30:34.35ID:2H1T8xz90
>>703
日本語は一字だろ?
二重母音駆使して
🇯🇵🔥→ポゥイ→ポイ→ピ→ひ(現在)→🇹🇷アチッ!

738ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:31:23.12ID:y7ONWBaP0
>>728
>これに対して、国家の大事や天皇の即位時には、地元九州の宇佐神宮へ勅使が必ず使わされた。

アホげたことを!
神名もない祭神を祀る神社に行く訳ないだろ?

【大分宇佐八幡宮の勧請元は、阿波國神山町宇狭に鎮座する「宇佐八幡宮」(辰の宮)である。】 
大分の宇佐八幡宮の開基は725年。
一方、阿波国 国府町井戸 「八幡神社」の開基は、白鳳二年(674年)。 
御祭神は、誉田別命・仲哀天皇・三女命(いわゆる宗像三神)。
「是社ノ奥深ク厳シク鎮守シ給フ当八幡宮(古称 井上八幡宮)ハ奉勧請白鳳二年 宇佐八幡宮ヨリ御分遷 
誉田別命 仲哀天皇 三女命ヲ奉斎爾来惟神ノ誠を捧ゲ今ニ至 迄幾度改修・・・」 以下略
大分の宇佐八幡宮の創建より遡ること51年、白鳳二年(674年)にこの阿波国 国府町井戸「八幡神社」は、
阿波國神山町宇狭の「宇佐八幡宮ヨリ御分遷」とある。
よって、大分の宇佐八幡宮も、 阿波国『国府町井戸 八幡神社』 より51年遅れて、
神山町宇狭の「宇佐八幡宮」(辰の宮)から勧請されたものであろう。    

こういう事実を示せるのは、倭国(阿波)だけ。   @阿波

739ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:32:48.75ID:lUxu+qpV0
奈良の纏向遺跡からは大量の尾張の土器が見つかっている
その尾張地域では紀元前後に興味深い変化が起きている
朝日遺跡は元々畿内と同じ木棺、銅鐸、勾玉の集落だった
紀元前後に勢力の交代があったのか、銅鐸は埋葬され甕棺に墓制が変わり、日本海側と共通点の多い集落に変わってしまう

740ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:33:37.24ID:2H1T8xz90
>>733
倭国語と日本語が違う言語な事
証明すればいいんじゃ。

741ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:34:11.32ID:cNQHOFxM0
>>722
なぜ、奈良にみやこが??

金剛山地が大きい
あれで、外敵から逃れられる、シャットアウトできて内政に専念できる
と思ったんだよ

742ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:37:43.60ID:y7ONWBaP0
>>741
>金剛山地が大きい
>あれで、外敵から逃れられる、シャットアウトできて内政に専念できる

白村江の戦で惨敗したからね。 苦渋の選択だったことだろう、倭国(阿波)王権にとって。   @阿波

743ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:39:05.61ID:cNQHOFxM0
>>740
言語学者・長田夏樹は、日本の古代言語は三つの異なる地域に分けられるという

すなわち、S音の北部九州、ts音の近畿、tf音の東国
魏志倭人伝を分析すると、ほとんどがS音をつかっていることが明らかであり
これから推測すると、S方言圏は北部九州であり、@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

つきつめて言えば、記紀に書かれていないことが
ヤマト側にとって都合がわるいこと
銅鐸 → 無視
卑弥呼 → 神功皇后

744ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:39:40.30ID:qkXEeM6O0
>>741
何しろ古代関西人は九州人に惨めに攻め滅ぼされたからね!

745ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:41:17.98ID:y7ONWBaP0
>>744
瀬戸内人や四国人はどうなった?   @阿波

746ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:42:10.68ID:2H1T8xz90

747ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:42:34.64ID:cNQHOFxM0
>>744
>紫雲出山遺跡(しうでやまいせき)は、香川県三豊市詫間町に所在する弥生時代中期後半の高地性集落遺跡である。
本遺跡は、燧灘(ひうちなだ)に突出する岬上の先端にそびえる標高352メートルの紫雲出山山頂にあり、
絶好の視野と眺望とに恵まれている。

本遺跡は、弥生時代中期の初めごろから始まって、出土遺物の量から判断して、中期も終わりに近づくにつれて
集落の規模が拡大し、人口も増加したらしいが、中期をもって終わっている。政治・社会の変革は、
もはや不便な山頂に居住することを必要としなくなったのであろう
本遺跡から出土の石の矢尻や剣先が豊富な事実と矢尻の重さから、弥生時代に戦いがあったと佐原は考えた@@@@@@@@@@@@

@香川県善通寺市・旧練兵場遺跡 九州地方からの移住者住居跡
 九州地方からの移住者の存在を県内で初めて確認した。
 同遺跡は、弥生時代中期から古墳時代にかけての竪穴住居跡が多数発見されている県内最大規模の集落遺跡。

@紫雲出山遺跡(しうでやまいせき)は、香川県三豊市詫間町に所在する弥生時代中期後半の高地性集落遺跡

↑直線距離で8キロくらいだから、いい感じじゃね? 時代もぴったり合う

香川県善通寺市・旧練兵場遺跡に九州勢力が橋頭堡を築き、紫雲出山遺跡に籠もった原住系・銅鐸民との
血みどろの戦いが行われていた証拠だよ <@@@@@@@@@@@@@@

748ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:43:24.99ID:qkXEeM6O0
>>745
九州人の属国だった

749ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:45:46.33ID:y7ONWBaP0
>>748
九州弁じゃないんだが?   @阿波

750ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:48:54.26ID:11xUi8vt0
>>710
当時の関西人が滅ぼされたならそれ以降の関西人は誰の子孫?
半島人?九州人?それともあちこちの混血かな?

751ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:50:55.75ID:qkXEeM6O0
>>750
敗北者の古代関西人は九州人の奴隷となって古墳時代に強制労働に駆り立てられた

752ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:56:54.45ID:y7ONWBaP0
>>751
短期間でありながら、日本軍が台湾や東南アジアで統治したら日本語をしゃべる人が大勢できた。
関西弁は、どう間違っても、絶対に、決して、九州弁ではない!   
関西弁の元は阿波弁なのである!   @阿波

753ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 18:59:38.98ID:bEptCypP0
北部九州と畿内は早い時期から連合だったようだがその後揉めたのは新羅派と百済派の争いなんだよな

754ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:00:13.80ID:RrEXXFaU0
太閤検地でヤマト王権の勢力範囲を石高換算すると

山城22万石 大和45万石 河内24万石 和泉14万石 摂津36万石 丹波26万石 紀伊24万石 近江77万石 伊勢志摩59万石 尾張57万石 美濃54万石

合計438万石
一方北九州は

筑前33万石 筑後26万石 豊前14万石 豊後42万石 肥前30万石

合計145万石

国力差3倍以上
ガチでやって勝てると思えんのだけど?

755ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:01:25.90ID:cNQHOFxM0
>>753
847名無しさん@1周年2020/01/16(木) 19:08:02.94ID:pZ8+gPmS0
>>824 大陸の高度な文明を輸入した半島が日本列島を支配した
?????????????
それ違うから↓

蝦夷は製鉄文化を持っていて、「舞草刀」という刀を作る技術があった
湾曲して片刃の世界にもる類例のない日本刀の原型では?という説もある

『蕨手刀―日本刀の始源に関する一考察』 (1966年)石井昌国著
『古代刀と鉄の科学』石井昌國著、佐々木稔著

北里柴三郎の出身地の熊本北部からも蕨手刀が出土 @@@@@@@@

北里研究所はS県の、某被差別部落近くにある

おれはこれ、北里がわかっててこの場所に設立したんだとおもう

756ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:02:58.10ID:11xUi8vt0
>>723
関西四国で稲作収量がある程度、増加するのは、空海とかが行脚して溜め池や井戸の作り方を教えてからだろ
関西は稲作に不向きな土地だから、百済からの流民に与えられたのも当然
それまでは播磨平野大阪平野は稲作に不向きで、水利問題が解決して以降も中国山地から吹き降ろす颪による冷害でたびたび飢饉に苦しんで
ある程度近世になって以降も稲作以外の農業や畜産がメインだった

757ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:03:03.36ID:/ln5bCEO0
畿内に滅ぼすほどの勢力があったのかな?

758ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:03:16.22ID:dVUPEfPq0
>>733
日本は東の国だからここの文脈とは関係ない

759ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:04:56.29ID:h613NmGn0
>>754
福井しか支配してない継体にガチでやって負けましたなw

760ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:05:00.89ID:qkXEeM6O0
>>753
確かに九州人と古代関西人との全面戦争は決して楽な戦いではなかった。
難波から大和に入ろうとして長髄彦の抵抗にあい、海路をたどって紀伊半島を迂回して熊野に上陸し、背後からついてようやく大和を平定したとある。

761ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:05:37.89ID:cNQHOFxM0
>>750
全部が滅ぼされたけではない
銅鐸づくりから青銅鏡づくりへ平和的に以降した人たちもいる
いわゆる内物部といわれる人ら
苗字でいうと伊福部とか

762ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:08:19.70ID:11xUi8vt0
>>738
>568年(欽明天皇29年)、大神比義命(おおがの ひぎの みこと)が勅命を受けて豊国(豊日別)に入り、宇佐神宮の創祀に関わったとされている

捏造やゴッドハンド紛いの論説してるようじゃ阿波はゴミだな

763ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:08:35.43ID:75moWi1G0
>>727
>>736
日本の中心は西から東へと移動して行ってるな

>>754
時代が1000年以上も違うな

関西地方が九州に対して優位にたったのは8世紀以後だな

764ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:12:28.54ID:47bZJlS20
世界四大文明を作ったのは日本人

765ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:12:52.02ID:11xUi8vt0
>>754
邪馬台国の有力地説もある肥後や日向を抜いてるのなんで?

766ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:12:59.73ID:y7ONWBaP0
>>762
>568年(欽明天皇29年)、大神比義命(おおがの ひぎの みこと)が勅命を受けて豊国(豊日別)に入り、宇佐神宮の創祀に関わったとされている

捏造やゴッドハンド紛いの論説してるようじゃ九州はゴミだな。   @阿波

767ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:13:42.07ID:iC6wRbxz0
>佐賀市教育委員会は9日、同市の七ケ瀬(しちがせ)遺跡で確認された弥生時代後期(1〜2世紀ごろ)の集団墓地の
>甕棺(かめかん)や石棺から副葬品の中国製の青銅鏡や鉄剣、勾玉(まがたま)が出土した、と発表した。
卑弥呼の1世紀以上前

>弥生時代後期前半の墓が計251基確認され、そのうち4基から意図的に割られた中国製(紀元前206年〜紀元後220年)の
>鏡が出土した。この鏡とともに鉄剣や勾玉、ガラス玉、鉄おのなどが出てきた。
完全に倭国の1つ

呉に出自を求めた倭人の王族階級は縄文系ではないだろう
251基のうち4基しかない有力者の副葬品も縄文祭祀ではないだろう

768ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:18:37.51ID:BttLSBmp0
>>3
はやく死ねよ糞朝鮮人

769ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:18:50.50ID:11xUi8vt0
>>766
説得力皆無でオウム返ししかできないお前が一番のゴミだろjk

770ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:19:28.72ID:BttLSBmp0
はやく死ねよ糞九州土人

771ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:23:25.19ID:11xUi8vt0
>>767
文章の書き方が悪くてわかりにくいが、鉄剣と勾玉も中国製なのかね?

大陸側で甕棺墓が発見されれば渡来ルーツや交易ルートが特定しやすいが

772ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:26:05.70ID:11xUi8vt0
同時期の北京周辺から甕棺墓が大量に出てるんだな
https://www.afpbb.com/articles/-/3325999

773ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:28:08.84ID:cNQHOFxM0
>>764
それまんざらでもないと思い始めてる
竹内文書にかかれた世界
「竹内文書」の謎を解く―封印された超古代史 単行本 – 2003/11/1布施 泰和 (著)
ところが「羽根のライン」は、江戸時代以前からあったのだ。この驚異の測量は誰が実施したのか。大和朝廷を含む「時の政権」が国家事業として測量したので
あれば、記録が残っているはずだが、その記録はない。ということは時の政権とは一線を画すような王朝なり、王国なり、技術集団なりが過去において存在して
いたことになる。
そのような勢力が、大和朝廷が成立するはるか前に存在していたことを示すのが、学界では偽書扱いされている竹内文書だ。

日本はいろいろと深い 日ユ同祖論もこういうのがあるから無視できない↓

■ 四国徳島の剣山で発掘されたミイラの記事が消されている??

1950年8月26日、山本英輔という海軍大将が徳島・剣山でミイラ100体を発見したという記事が徳島日報で
配信されたのだが、徳島日報で当記事が配信された新聞ごと消されているという。これは非常に興味深い。

古代ユダヤというものの、実質、本流はシュメールでは?
たとえば、箱舟伝説
アララト山に、ノアの箱舟が行き着いたのが、7月18日とのこと
四国剣山におみこし(じつは、アーク?)担ぎ上げる祭りがなぜか7月17日
関係ある?

江戸川乱歩 シュメール語 ← けんさく

774ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:29:08.26ID:RrEXXFaU0
>>765
南九州は狗奴国の勢力範囲だから
個人的には勢力範囲は

ヤマト王権=畿内のほぼ全てと東海の半分
吉備国=現在の兵庫岡山
古代出雲=吉備国領以外の中国地方
邪馬台国=北九州
狗奴国=南九州

と考えている
四国はよくわからんがヤマト吉備出雲の影響あり?
というか狗奴国(=隼人?)を放置して東征するとか軍事的にどう考えてもおかしい

775ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:30:56.45ID:/ln5bCEO0
九州勢が畿内の宗主国出雲を下した時点で畿内の運命は決まってたんだ
高地性集落を作ってささやかな抵抗を示してたみたいだけどあっさり隷属したイメージだね
女王共立に参加した連合国じゃないから、東進勢力にとって土地も人も自由に利用できた
関西人が巨大古墳を自慢げに話すのは自傷行為に見えなくもないわな

776ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:33:01.66ID:uwGz+4N80
こういうスレには必ず阿波がどうこういうのが沸いて来るんだが、
最近の遺伝子調査で朝鮮人の遺伝子が色濃いのは九州より四国、関西、埼玉って結果が出てたからな
なんらかの朝鮮系集団の国があったとしても不思議じゃないんだよな

777ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:35:26.43ID:qkXEeM6O0
>>775
古代関西人は九州人に攻め滅ぼされて可哀想だったよね?古墳時代に強制労働までさせられてるからね?

778ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:35:44.35ID:2H1T8xz90
>>753
後漢「何その新羅って国w」

*『三国志』魏書三十 烏丸鮮卑東夷伝*では、烏丸,鮮卑,夫餘,高句麗,東沃沮,挹婁,濊,韓,倭人のことが記されており、夫餘以降が東夷伝となる。
*『後漢書』巻八十五 東夷列伝第七十五*では、夫餘国,挹婁,高句驪,東沃沮,北沃沮,濊,三韓,倭のことが記されている。
*『宋書』では「東夷伝」として独立しておらず、「*列伝第五十七 夷蛮*」の中に南蛮諸国とともに列記されている。ここでは高句驪国,百済国,倭国のことが記されている。
*『南斉書』でも東夷伝と南蛮伝が一緒になっており、「*列伝第三十九 蛮東南夷*」となっている。ここでは高麗国(高句麗),加羅国,倭国について記されている。
*『魏書』列伝第八十八*では、高句麗,百済国,勿吉国,失韋国,豆莫婁国,地豆于国,庫莫奚国,契丹国,烏洛侯国の国々が記されているが、倭国についての記述がない。
*『晋書』列伝第六十七 四夷*では西域諸国,匈奴とともに、夫餘国,馬韓,辰韓,肅慎氏(挹婁),倭人,裨離国,養雲国,寇莫汗国,一群国について記されている。
*『梁書』では、東西南北の異民族(海南諸国東夷西北諸戎)の伝を一つにまとめて「*列伝第四十八 諸夷*」に収録している。ここでは高句驪,百済,新羅,倭について記されている。
*『周書』列伝第四十一 異域上*では、高麗,百済,庫莫奚について記されている。
*『隋書』列伝第四十六 東夷*では、高麗,百済,新羅,靺鞨,琉求国,俀国(倭国)について記されている。
*『北史列伝第八十二*では、高麗,百済,新羅,勿吉国,奚,契丹国,室韋国,豆莫婁国,地豆干国,烏洛侯国,流求国,倭国について記されている。
*『南史』列伝第六十九 夷貊下*では西戎,南蛮,西域諸国,蠕蠕とともに、高句麗,百済,新羅,倭国について記されている。
*『旧唐書』列伝第一百四十九上 東夷*では、高麗,百済国,新羅国,倭国,日本国について記されており、倭国と日本国が並記されているのが特徴的である。また、契丹,奚国,室韋,靺鞨,渤海靺鞨,霫,烏羅渾国といった諸国は鉄勒と共に「北狄伝」に含まれている。

779ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:38:48.32ID:cNQHOFxM0
>>775
神武もおれは、九州勢力のバガボンド(放浪者・はぐれ者)だと思ってる

兵庫県の高地性集落

神戸市伯母野山遺跡(標高130メートル)、同県芦屋市会下山遺跡(えげのやまいせき、標高185メートル)、
同城山遺跡(標高250メートル)

↑田能遺跡も九州系の遺跡と考えてもいいと思う。
 甕棺、銅剣の鋳型、木棺墓など。
 弥生時代のほかの近畿地方の遺跡からするとやはり異質。

 @香川県善通寺市・旧練兵場遺跡 九州地方からの移住者住居跡
 >本年度の調査で、長方形で2本柱という九州地方で一般的な構造とよく似た竪穴住居跡を新たに発掘した。
 >九州地方の特徴を持つ壺も出土しており、九州地方から移り住んだ人が同遺跡に住居を建て、生活していたこと
 を示しているという。
@紫雲出山遺跡(しうでやまいせき)は、香川県三豊市詫間町に所在する弥生時代中期後半の高地性集落遺跡

↑いずれも直線距離で、8キロから10キロ ゲリラ戦を展開するにはいい距離じゃないか?

780ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:41:50.66ID:Os/hm7CR0
ある程度大きめの集落は
だいたい10キロくらいごとにあるよね。

781ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:42:45.18ID:NKRCtNDH0
またネトウヨに都合のいい歴史を捏造してるのか
韓国と同じことやってるな

782ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:43:54.30ID:O5Wd+Acn0
宅急便がそうだな

783ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:44:23.30ID:y7ONWBaP0
>>776
>最近の遺伝子調査で朝鮮人の遺伝子が色濃いのは九州より四国、関西、埼玉って結果が出てたからな

それ、「忌部一族(阿波勢力)」の全国進出の痕跡にすぎないんだよ。   @阿波

784ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 19:49:15.46ID:2H1T8xz90
https://translate.google.co.jp/?sl=tr&;tl=ja&text=ate%C5%9F%20g%C3%B6l%C3%BC&op=translate
笑えるなw🔥アチッ!って

785ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 20:14:50.47ID:v0I9/sxq0
>>27
筑紫で九州全体を指すこともあるんですけど?

阿波も、徳島県ら辺だけでなくて、四国の全体だったり、
大和も、奈良県ら辺のとくきもあれば、大和盆地周辺、畿内、日本全体だったり、
河内も、大阪府の東の4分の1くらいの河内国のこともあれば、淀川・大和川に挟まれた範囲だったり、淀川・大和川の流域全体だったり、
河内国・摂津国・和泉国まで含んだ範囲(畿内の西半分)だったり、文脈で意味の範囲が違うでよ。

786ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 20:17:06.66ID:SGrFrbD10
>>667
だからお前は反論する前に日本書紀くらい読めよ
マジでアホなのか?

787ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 20:18:50.01ID:SGrFrbD10
>>668
うん?馬韓と秦韓などの事だからな
貢物約束しただけで魏が管轄外の事を毎度記録しているとでも言うのか?

788ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 20:20:39.05ID:ByAeOr9u0
>>786
どこに書いてあります?

789ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 20:22:28.73ID:v0I9/sxq0
>>776
唐人・新人羅・高麗人の捕虜、百済人・任那人の亡命者なんかを、当時新領土に近い統治がおぼつかない
関東方面に放り込んで開墾に使ったからな。
手足があって田畑を耕すなら誰でも良いよ、って具合に。

アメリカの西部劇の時代と同じだよ。
耕すなら誰でもいい、別に今英語喋れなくても良いって具合に、イタリア人やらドイツ人やらポーランド人やら
どんどん受け入れて耕しただけ自分の田畑にして良いよってやって、インディアンとの防壁に使ったような感じで、
飛鳥時代の日本も諸蕃を蝦夷の防壁に使った。

790ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 20:30:15.19ID:uwGz+4N80
>>785
あなたが正しいのも含めて
筑紫平野の日向(=ひむか、西方面)の橘(筑紫の橘といえば八女郡)の、
って、邪馬台国の候補地の山門郡にどんぴしゃなんだよな

791ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 20:38:30.96ID:SGrFrbD10
>>643
お前はアホだよ
稲作は日本の基礎だぞ
今さら縄文時代に戻れるかよ

コメ文化は既に日本の食文化
寿司やみそ汁や納豆卵 ご飯

日本食の中心にあるのはコメ文化

パン文化じゃないからな

792ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 20:40:40.70ID:SGrFrbD10
>>667
いや日本書紀に記載されているけど
お前の日本書紀には掲載されていないだけだろうよ

793ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 20:44:34.28ID:SGrFrbD10
>>788
仁徳53年に新羅が朝貢を怠ったため、まず兄の竹葉瀬を詰問使として遣わし、続いて田道が兵を率い遣わされ新羅の兵を撃破した。

794ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 20:50:19.36ID:agNEDgAb0
当時のイデオロギー的には
中国大陸国家との連携重視派
 v.s.
日本列島重視派

じゃないの
前者の頂点が卑弥呼の「親魏倭王」受章
それに反発した後者が敵対→ヤマト王権樹立

795ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 21:03:51.19ID:vlSqZvr/0
やっぱり関裕二かw
この人は古代文明はいくらでもストーリーが思いつくので一生食いっぱぐれない
くらいに考えてるような人だぞw

796ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 21:26:16.25ID:7UXtY1V10
>>791
わ、ネトウヨが出たよ。

彼らってコメが大好きなんだよね。

糖尿の元凶なのにね。

恥ずかしいことだ。

797ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 21:27:49.63ID:qnfa4VNr0

798ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 21:30:40.85ID:Yt2h/HVP0
>>22
加羅人はヤマトの属民
百済人は縄文系なのが有力
新羅人は中国系なのが有力
一応高句麗人が朝鮮人の民族的
先祖だがここにツングースと
モンゴルがまじって朝鮮民族ができる
だから朝鮮文化からヤマト文化への
強い影響はある以前に時代的にあり得ない

799ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 21:32:08.89ID:Yt2h/HVP0
>>796
イネ科の作物なんて本来人間の
栄養摂取に必要ない存在だからな

800ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 22:17:37.07ID:785pbiPW0
>>651
大和にとってアマテラスは祟り神だった!?
https://i.imgur.com/d0uyKBn.jpg
https://i.imgur.com/iJHFrRL.jpg

801ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 22:22:07.70ID:lUxu+qpV0
庶民はね出身地域に拘らず助け合っていたんだよ
行基集団を調べたらわかる
奈良時代畿内周辺の要路では、「調」を都まで運んできた運脚夫や造京の任を終えた役民たちが、帰国途中に飢え疲れて不慮の死という悲惨な状況が頻発していたんだな

ヤマト政権から糾弾されても、そのような人たちを布施屋を作り食べ物を持ち寄り助けたのは行基であり畿内の在地の民衆である
それが大きなうねりとなり平安を迎えることになるんだな
畿内という地は度重なる戦や権力争いの舞台になったが民衆は辛抱強く耐え多くの人々を受け入れてきた
日本一多様性に富んだ地域

802ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 22:23:29.78ID:y7ONWBaP0
>>801
ただし、8世紀からの話な。   @阿波

803ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 22:24:35.89ID:XN7slXg80
そろそろ縄文=古くに成立して旧来の文明しか無い古臭い集団
弥生=当時の最新文明取り込んだ進んだ集団っての
辞めたほうが良いんじゃないの?
縄文は古くに成立して都度都度最新文明取り込んだ集団でしょ

804ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 22:32:45.64ID:RNXG6Iqw0
>>798
高句麗人は朝鮮人じゃないぞ
素人か

805ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 22:34:27.49ID:RNXG6Iqw0
また朝鮮史の話題になってるな
在日たちはうるさい

806ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 22:54:39.01ID:lUxu+qpV0
丹後半島の歴史は興味深い
紀元前後に中心勢力が変わったんじゃないか?
弥生時代中期までは鉄工房が盛んであった
弥生時代後期になると丹後半島の中心集落の位置が変わり、朝鮮半島に類似した墓、朝鮮半島製と思われる鉄刀が出土するようになる

丹後半島と入れ替わるように淡路島や池上曽根遺跡、少し遅れて伊吹山など畿内周辺で鉄工房が営まれるようになる
紀元前後丹後半島で鉄工房を営んでいた勢力が畿内に逃れてきたと思われる
ヤマタノオロチ一族だろう
その後畿内の勢力の協力を得て淡路島や伊吹山に拠点を構えたんじゃないか?

同時代の出雲地方で丹後半島と同じような変化が起きているんだよね
神庭地方の栄華を極めていた集落は紀元前後に営みを終焉し、その後加茂岩倉遺跡との同笵銅鐸が畿内各地で見つかるようになる

近畿地方の人々は出雲や丹後半島から逃れてきた人々を受け入れ、協力し国作りを始めたんじゃないか?
弥生時代後期に入ると近畿地方から環濠が無くなり平和な時代が訪れる
銅鐸に描かれたほのぼのとした社会
滋賀の巨大銅鐸が見つかった伊勢遺跡
近隣に墓の痕跡がない伊勢遺跡は、集落遺跡ではなく各地から首長たちが集まって祭祀を行っていた祭祀跡と考えられている
神無月に神々が集まる話の元ネタだろう

807ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 23:01:51.88ID:lUxu+qpV0
纏向遺跡から卜骨の跡が見つかっている
記紀によれば埴輪ができるまでヤマト政権には殉葬の風習があったと書かれている
卜骨も殉葬も縄文時代にはない風習である
関裕二は根本的に間違っているんだよ

808ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 23:04:40.78ID:5ehXg7pR0
カタカナにすると大手運送会社じゃん

809ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 23:07:45.91ID:Rakzi1lh0
>>1 ヤマトの諸君!

810ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 23:10:24.19ID:EAgDg7Fb0
クメール人はコメが好き

811ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 23:15:31.48ID:EAgDg7Fb0
クマソはクメール

812ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 23:16:03.77ID:EAgDg7Fb0
クメール人の好きな穀物だからコメ

813ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 23:20:34.96ID:EAgDg7Fb0
wiki
九州(きゅうしゅう、くしゅう)は、中国全域の古称。古代、中国全土を九州に分けたことに由来する雅称のひとつである。中国では天下・世界全体の意味で用いられる場合もある。

814ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 23:22:49.66ID:EAgDg7Fb0
夏(か、拼音: Xia、紀元前1900年頃 - 紀元前1600年頃[注釈 1])は、史書に記された中国最古の王朝。夏后氏ともいう。夏・殷・周を三代という。
『史記』『竹書紀年』などの史書には、初代の禹から末代の桀まで14世17代471年間続き、殷の湯王に滅ぼされたと記録されている。
「タイ系の言葉を話す夏人の伝説上の最古の王朝」である[1]。
長らく伝説とされてきたが、近年の考古学資料の発掘により実在の可能性が出てきている。

815ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 23:25:13.56ID:EAgDg7Fb0
二里頭遺跡周辺の当時の土壌に残る種子の分析から、粟(あわ)、黍、小麦、大豆、水稲の五穀を栽培していた痕跡がある。これにより、気候によらず安定した食料供給が可能となったと考えられる。
これが、それまでに衰退した他の中国の新石器時代に起こった各文化との違いであり、その後の商(殷)とも推定される二里岡文化へと繋がる中国文化の源流となったとも言われる。

816ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 23:26:57.78ID:EAgDg7Fb0
夏王朝の始祖となる禹は、五帝の一人顓頊の孫である。帝堯の時代に、禹は大洪水の後の治水事業に失敗した父の後を継ぎ、舜帝に推挙される形で、黄河の治水事業に当たり、功績をなし大いに認められたとされる。。
2016年8月に科学雑誌『サイエンス』に掲載された研究結果によると、この大洪水は紀元前1920年に起こったという。

舜は人望の高かった禹を後継者と考えていた。舜の崩御後3年の喪に服した禹は、舜の子である商均を帝位に就けようとしたが、諸侯が商均を舜の後継者と認めなかった為に禹が帝位に即位し、陽城(現在の登封市)に都城を定めた。禹は姓は姒(じ)と称していたが、王朝創始後、氏を夏后とした。

禹は即位後暫くの間、武器の生産を取り止め、田畑では収穫量に目を光らせ農民を苦しませず、宮殿の大増築は当面先送りし、関所や市場にかかる諸税を免除し、地方に都市を造り、煩雑な制度を廃止して行政を簡略化した。
その結果、中国の内はもとより、外までも朝貢を求めて来る様になった。

817ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 23:27:36.16ID:EAgDg7Fb0
更に禹は河を意図的に導くなどして様々な河川を整備し、周辺の土地を耕して草木を育成し、中央と東西南北の違いを旗によって人々に示し、古のやり方も踏襲し全国を分けて九州を置いた。

禹は倹約政策を取り、自ら率先して行動した。 『竹書紀年』に依れば、45年間帝であったという。即位後、皋陶に政治の補佐をさせたが、皋陶の死去に伴い益による朝政の補佐が行われた。

尚、「禹」という文字は本来蜥蜴や鰐・竜の姿を描いた象形文字であり、禹の起源は黄河に棲む水神だったといわれている。
この神話から、禹及び夏人は南方系の海洋民族であったと想定する説もあり、その観点からも多数の研究書がある。

818ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 23:28:08.41ID:EAgDg7Fb0
うさぎちゃんは夏

819ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 23:38:39.37ID:hjSLHRuZ0
ミナカヌシ 近江
クニサツチ 八方八下りの御子 8人 近江、富士、他

キノトコタチ (タカミムスビ初代) (日高見) - 天鏡(筑紫)- アメヨロヅ(四国)- アワナギ(北陸、山陰?)- イザナギ

オモダル カシコネ 安曇(近江)
八方を巡って民を治める(九州-東北)

イザナギ(二種(瓊、矛))
ヒルコ 筑波イサ宮生まれ 船に乗せ捨てられる、ヒヨルコ(流産)(近江) 船に乗せ流される、天照 ハラミの宮(富士)生まれ、
月読 筑紫(月隅)ヲトタチバナノアワキ宮 生まれ 、ソサノヲ(スサノオ) ソサ(紀伊)熊野生まれ

158-166 スサノオ、オロチ(モチコ(天穂日の母)、ハヤコ(三女神の母))、ハタレの乱(九州-東北)
158 伊勢→宇佐 三女神、モチコ(天穂日の母)、ハヤコ(三女神の母)、(トヨ姫アヤコ(ムナカタの娘、クマノクスヒの母))
158 天岩戸 7月13日 皆既日食 日没直前 琵琶湖 京都 大津 津
(日食・月食・星食情報データベース、NASA 等)(ΔT= 8042.58 等)
天照(男)、瀬織津姫(妻)、イサワ宮 伊勢(伊雑宮 志摩)
ヒルコ(天照の姉)、思兼(夫)、ヤス川宮(野洲川宮)近江 ネ(北陸)とサホコ国(山陰?)を兼ね治める

820ニューノーマルの名無しさん2021/10/16(土) 23:39:26.03ID:hjSLHRuZ0
オシホミミ
伊勢→多賀、野洲川(近江)→日高見(東北)多賀

クシタマホノアカリ(テルヒコ)(櫛玉火明(照彦)) (アスカヲキミ)
日高見(東北)→葦原国(ナカ国) (大和、近畿辺り)
(多賀→イカルガ→アスカ)
5組の物部25、伴人総勢864人
イカルガ ウテナから四方を望む
アスカ川をクルワに掘ってミソギをする
アマノコヤネ ヤマト川を掘ってトブヒノ丘にミカサ山をつくる
ハセ川を掘ってアスカ川のフチを田と成す

ニニギ (ハラ(富士)ヲキミ)
日高見(東北)多賀 生まれ
伊勢 天照がいる
関東(筑波、新治、二荒)
ハラアサマ宮(富士) タマウテナ コノハナサクヤ姫
ミヅホ宮(近江)→九州
大津シノ宮(近江)→ソヲ 高千穂

ニギハヤヒ(クニテル)(国照)
天照−オシホミミ−ニニギ−ホノアカリ(ムメヒト)(火明(梅仁))−ニギハヤヒ(クニテル)
ハラ(富士)→アスカ

821ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 00:03:46.31ID:fi3SLuh30
どうも治水と倹約の夏より、戦争の捕虜を生贄に捧げていた呪術商人・殷のがヤバそうな政治してるな
こっちのが原始的に見えるけど後の王朝なんだな

822ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 00:07:33.32ID:fi3SLuh30
殷の生贄…
火の神に捧げられるやつだとヤバイ
敵の捕虜生贄にするから周辺諸国から超恨まれて叛乱でほろびたようだ
中国で最初に甲骨文字使った王朝だからよけいにインド人の亜種にしか見えない

823ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 01:34:53.90ID:UG60w3uE0
李成桂は朝鮮王代理

824ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 01:42:15.77ID:B3YnBto+0
殷の時代の戦いには大量の巫女(媚)を連れていって呪術を使わせたそうな
日本もドラマ聖徳太子で巫女がたくさん同行してたな

825ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 02:09:27.89ID:JRQhecao0
>>798
ギリシャ

826ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 02:41:21.75ID:4YaSheRr0
>>756
弥生時代最大級クラスの水田跡がごろごろあるのが近畿地方やで
なんで嘘をつくのか

827ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 03:35:36.24ID:i2TO5FmU0
ところで、この現象は韓国語の外国語表記
と関連があると考えられる。たとえば、日本
語の発音を韓国語で表記する場合、「ヤ、ユ、
ヨ」を含むものはそれぞれ「야、유、요」と表
記する。たとえば、「キャ-갸(캬)、キュ-규
(큐)、キョ-교(쿄)」、「シャ-샤、シュ-슈、
ショ-쇼」などとなる(()内は語頭以外の場
合)。たとえば、「東京(トウキョウ)-도쿄」、
「九州(キュウシュウ)-큐슈」となる。一方、
日本語の「チャ、チュ、チョ」と「ジャ、
ジュ、ジョ」を韓国語で表記すると、それぞ
れ「자(차)、주(추)、조(초)」「자、주、조」
のように単母音で書くので、たとえば、「新宿
(シンジュク)」は韓国語で「신주쿠」と書く。

828ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 04:44:49.66ID:f3CyK+As0
在日ばっかりだからすぐ朝鮮の話になる

829ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 04:47:08.51ID:2p8+jvcr0
>>826
畿内説は無理やり邪馬台国の時代に年代を合わせる必要はないんやで?
古墳時代の水田という事を認めれば、弥生時代のはずの遺跡から馬の鐙が出たこととか色々辻褄が合うだろうに

830ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 04:49:21.36ID:JRQhecao0
ギリシャ語は促音化しない

たとえば、τέσσερα は「テセラ」であり、「テッセラ」とは読まれない。κόμμαは「コマ」であり、「コンマ」とは読まれない。

831ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 05:10:47.01ID:2p8+jvcr0
弥生前期で最大規模らしい中西遺跡と同時期の吉野ヶ里遺跡の比較
奈良・中西遺跡 4.3ha、全体で10ha以上と推測
佐賀・吉野ヶ里遺跡 環濠内部40ha、集落全域117ha

現代でいうと、東京23区と地方都市くらいの差がありますなあ

832ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 05:27:12.77ID:2b4ttxXu0
https://www.nier.go.jp/saka/pdf/N10002000.pdf
🇭🇷クロアチア語で万葉集を読む?!

833ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 05:43:44.73ID:LiqVjhEW0
アマは天であり海であり海人であり海女であり尼であり女
きっとアマミ諸島は海人のなわばり

834ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 06:23:48.26ID:YrqOJFYg0
あまりのゆゑよし心ばせうち添へたらむをばよろこびに思ひ すこし後れたる方あらむをもあながちに求め加へじ うしろやすくのどけき所だに強くは うはべの情けはおのづからもてつけつべきわざをや

現代語訳
(頭中将)そのほかの生まれや育ち気立てのよさが備わっているならもっけの幸いと思い、すこし至らないところがあろうと無理な要求を加えたりしない。信頼がおけておっとりしたところさえ目立ってあれば、表面的なやさしさなどは自然と身につけてしまえるものですからね。

促音化していないが。

835ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 06:24:01.80ID:ZZMz57By0
関裕二って神功皇后が土蜘蛛の女酋長(卑弥呼)をコロしたと言ってた人だよねw

836ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 06:29:46.91ID:6ZS4n0cw0
東日本が歴史の主役になると同時に
日本語が促音化してる

837ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 06:49:20.33ID:YrqOJFYg0

「浪」の古代中国語音は浪[lang]である。日本語や朝鮮語などアルタイ系言語では語頭に[l-]がくることはないという原則があるから、語頭の[l-] は[n-] で代替される。朝鮮語では今でも盧泰愚(ノ・テウ)、盧武鉉(ノ・ムヒョン)のように中国語のlはnに転移する。現代朝鮮語では「浪」 は浪(nang) である。👈わかる

日本語では波(なみ)という漢字があてられているが、日本語の「なみ」の語源は中国語の「浪」である。浪(なみ)と発音するのは、朝鮮語読みの影響があるものと思われる。👈わからないw

838ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 06:54:20.52ID:CbIM+vQa0
「宅急便」と「糊」と「アニメ」で王国ができるな

839ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 06:55:26.39ID:gLYYSjo60
>>826
>弥生時代最大級クラスの水田跡がごろごろあるのが近畿地方やで

その水田跡、すべて大洪水に見舞われた無様な痕跡。


「弥生時代終了までイネに替わり、アワ・キビ・ヒエなどが主流」

弥生時代前期末から中期初頭(2400年〜2300年ほど前)にかけて、西日本一帯で発生した大洪水により、灌漑水田稲作は壊滅である。 
この洪水被害は大規模かつ広域的なもので、京都盆地や奈良盆地、岡山平野、博多平野、濃尾平野など広く西日本一帯で確認されている。
その大洪水により、阿波においては弥生時代中期初頭には各集落が小規模化し、一部で「大柿遺跡」の棚田がみられるが、
縄文的な生業と地域社会へ回帰するような様相をみせる。
弥生時代前期中葉に大規模化した灌漑水田稲作経営は、災害の影響もあって一段落したものと考えられている。
土器の植物種実圧痕観察(レプリカ法)により、弥生時代終了までイネに替わり、アワ・キビ・ヒエなどが主流であったようだ。   
徳島大学大学院 准教授(当時) 中村 豊氏   @阿波

840ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 07:04:12.26ID:qkVrRyuM0
>>千葉県柏市生まれ。仏教美術に関心をもち、奈良に通ううち、独学で日本古代史を研究

あかんやつや

841ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 07:29:14.66ID:6ZS4n0cw0
コンスタンティノスは当時次のように述べました。
「神 から降る雨の雫はすべての人の上に同じく当たるのではないのか。太陽はすべての人間を同じく照らし ているのではないのか。また、すべての人間は同じく、空気を吸っているのではないのか。」
また、聖コンスタンティノスは、キリスト教説教の報酬として、金銭や物品は受けず、
奴隷達の解放だけを求めたそうです。←

842ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 08:31:45.57ID:DTi9DKDS0
縄文の精神をあくまで踏まえながら、戦うとなったら真っ向から戦い抜く
まさに大和魂の確立でもあるな

843ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 08:38:20.83ID:nqYcgmtH0
誰が書いたのかを最初に確認してみたら歴史作家か
こりゃ本文を読む価値無いな

844ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 08:39:27.45ID:DTi9DKDS0
古墳人(!?)のアヤ氏に関して言えば
アヤ・アルチ・ムサ・アスカ・スグリ、、、+アスカの丘の上の大女神の神殿とくりゃ
普通に特定言語を思い出す人がたくさんいたはずだし、いるはずだ
彼らキリスト教徒だし、旧約聖書のイザヤの言葉も知っていたはずだ
自分たちのご先祖の一部が、元縄文人の帰国運動に絡んで東の島に既に渡っている事も

845ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 08:55:15.60ID:eKiA9zxF0
>>125
この説面白い

846ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 09:09:39.12ID:TdCVHbaK0
最近、大和朝廷ってやっぱり朝鮮系なのかな、とか思うようになってきた。

847ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 09:25:43.96ID:eNhBOux+0
ヤマト政権の始まりは殷の風習を継ぐ卑弥呼を担いだことじゃないの
殉葬や生贄など残酷な風習が民から恐れられたのかもな
倭国大乱後のヤマト政権以降の歴史は殷の影響に抗う民の歴史でもあるかもね
殷に傾いたり民に傾いたりの繰り返し

848ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 09:27:12.95ID:eNhBOux+0
ヤマト政権成立以前の倭国大乱以前の近畿地方や縄文時代には殉葬の風習はないからねえ

849ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 09:34:33.68ID:xYjsCPJv0
鏡って中国の王城に歴代王朝数世紀分の数千枚数万枚がストックしてあって日本に下賜されたのか
価値は大小・新古どれが高かったのか
日本に来てから数世紀経ったのか数世紀経ったものが下賜されたのか
数世紀持っていて錆びたり曇ったりしなかったのか

850ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 11:54:22.10ID:7QfvC0kw0
関裕二を全部論破してるようなまとめサイトはどこかにあります?

851ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 12:06:44.58ID:6ZS4n0cw0
突厥「なに、その、新羅って?」

852ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 12:13:53.39ID:6ZS4n0cw0
>>837
訓読みじゃね?なみって

853ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 12:15:31.38ID:2e+tez3B0
>>802
4世紀後半には衰退がはじまってる阿波を無理クソ都だと主張するのは恥ずかしいだけだぞ。

854ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 12:24:24.93ID:gLYYSjo60
>>853
下手な心配スンナ。  白村江で惨敗するまで、ばりばりの倭国(阿波)王権だ。 でなけりゃ、半島まで大遠征など出来んじゃろが。   @阿波

855ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 12:27:41.53ID:kl36U29r0
>>790
なんで日向が西なんだよwwww

856ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 12:28:42.18ID:2e+tez3B0
>>854
だから、5世紀には阿波は既に抜け殻みたいなもので、
残ってるのはお留守番部隊だけ。
ヤマト王権の歴史に阿波の影響は限定的なもの。
@阿波君が妄想するような阿波王朝は存在しない。

857ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 12:36:36.44ID:gLYYSjo60
>>856
>だから、5世紀には阿波は既に抜け殻みたいなもので、

下手な心配スンナ。  白村江で惨敗するまで、ばりばりの倭国(阿波)王権だ。 でなけりゃ、半島まで大遠征など出来んじゃろが。   @阿波

858ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 13:28:11.42ID:ea/TTMb50
山人は山陰山陽地方つまり中国地方がなわばり
ヤマトは倭であり山人
山の入口が山門

白いうさぎちゃんは因幡でワニに捕まり、どっかの王子を擁立してふっかつする
大王を補佐した禹だから宇佐
宇佐は大分
九州の真ん中

和邇の縄張りは奈良〜滋賀県
和邇は漢人系の帰化人

因幡は鳥取
中国地方の山陰
うさぎは一羽二羽と数える
神社に鳥居があるのは神の補佐が宇≒兎だから
鳥取はウサギちゃんがワニに捕まったから鳥取
鳥取で古代人の骨がたくさん出るのは古代に戦場になったから
焼けてたやつもたぶん火葬ではなく焼き討ちか生贄の遺骨

吉備は岡山
中国地方の山陽
吉備=黍
きびのだんごをもらった桃太郎がイヌと酉と申を連れて鬼が島に金銀財宝をもつ島の鬼退治に
桃太郎は百越か百済出身の王子
大王が戦後に都合よく「みんな俺様の下でなかよくしろよ」と手下に言い聞かせるため
縁起担ぎで
大和
の字に変えた
実際は犬猿の仲は悪い関係の象徴

ちなみにwiki
>羈縻政策(きびせいさく)とは、中国の王朝によっておこなわれた周辺の異民族に対する統御政策の呼称。古くは漢の時代にもみられるが、唐の時代に最も巧みに利用された。

859ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 13:40:10.98ID:ea/TTMb50
てゆうか夏王朝のときから海をはさんだ周辺の島から朝貢してたやついるんじゃね
紀元前にせんねんぐらいから。
そいつが中国で穀物の種をゲットして稲作を…
イナバは稲葉

860ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 13:47:03.16ID:DTi9DKDS0
中華も媚中派も落ち目になったもんだねえ
弥生人、特に古代朝鮮系が歴史操作の役に立たなくなったのが大きいわな
弥生と古墳は別物と思われてた昔なら騎馬民族を中華にすり替える事も出来たか
(なんであの時点でやっとかなかったかな)
渡来人=古墳人=中華なんて研究操作まで堕ちるんだから

861ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 13:48:20.81ID:ea/TTMb50
朝鮮半島も北方の国の支配者層はみんな中国からの帰化人で
半島の見た目いい女は全部中央の王朝に貢物として送りつけて
妊娠して戻されたら国内で混血を産ますことで
半島の民族浄化政策を代行していた
昔からろくでもないやつばかりに支配されてた半島人

日本も童謡にある桃太郎のきびだんごクレクレは大陸からきたどっかの王子がキビ政策により、
イヌサルトリの各家の女に種ばらまいたのを暗示している
ような気がする

862ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 13:52:43.23ID:ea/TTMb50
魏のやつが朝鮮半島を騎馬で通過して列島のどっかにドカドカやってきただけじゃね?
岐阜が滋賀県の隣なのもちょっと気になる

863ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 14:35:14.56ID:wMwxwtob0
>>862
どうやって船に乗るんだ?

864ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 14:50:05.63ID:/q4eOjlP0
縄文人 クメールorシュメール
弥生人 百越
古墳人 倭→?

865ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 14:58:27.33ID:/q4eOjlP0
>>863
海から先は人間だけで船乗って来て客人扱いしてくれた舅の軍借りた

866ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 16:12:21.14ID:kl36U29r0
>>865
アイネイアスかよ。

867ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 17:46:43.24ID:JRQhecao0
>>834
どっからどう見ても
タッ!カルビみたいな事にはなってないんだけどね

868ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 17:50:00.15ID:JRQhecao0
なんでこんな🇭🇺ハンガリー語みたいになったんだろう?
日本語

869ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 18:44:14.96ID:YtYDu2HH0
馬韓辰韓では、馬は喰ってた。
日本は乗り方、利用価値、運び方を知らなかった。

これが理解できて、馬を船で運んだのが、
漢四郡撤退の313年以降の半島進出〜高句麗戦である。

これは、古墳時代の到来と同義であって、
纏向古墳から馬具が出るのは正しい。隠すかよw

ちなみに、卑弥呼の墓は247年に
帳政の上陸地から伊都の間で見たのであるから
246年以降に死んで、その場で247年までに作られた塚である。
馬具は無いし、纏向でもない。

870ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 18:45:43.28ID:muTy9Mxd0
>>1
>ヤマト建国は三輪山麓の扇状地・纒向遺跡(奈良県桜井市)で始まった。3世紀初頭、それまで何もなかった場所に巨大人工都市が出現したのだ。各地から土器が集まり、前方後円墳が誕生し、この独自の埋葬文化を各地の首長が受け入れ、造営した(造営の許可をヤマト政権が出したのだろう)。

文字も無いのにそんな既存文化への反発運動なんて起きるかいな
与太にしても酷いね

871ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 19:19:36.70ID:+YzCxBV40
大陸からも出土していて幾何学文様に類似性があり
古代中国の船も描かれている銅鐸が縄文意匠というのは斬新な説だな
おそらく鹿など動物の絵を縄文意匠としてるんだろうが弥生人は動物性蛋白を忌諱して狩猟をしなかったんだろうな

872ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 19:28:09.02ID:kl36U29r0
>>868
どこがどうハンガリー語と日本語と似てるん?

873ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 20:16:21.67ID:B3YnBto+0
伊勢遺跡から大和王権には連続性があるんだが祭祀が変化してるのよな
飢饉や大乱で今までの祭祀じゃダメってことになったのか何なのか

874ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 21:03:26.52ID:9QoAogf+0
>>657
三韓征伐ではこの辺をポイントにしておこう。
神功皇后 摂政69年没 + 7年(三韓征伐−立后) +立后年齢≒13〜16 ≒ 89〜92歳
AD 369年 七支刀 (もっとも妥当な年代とする) 神功 52年
AD 371年 百済近肖古王 平壌陥落高句麗王戦死 神功 54年
AD 391年 高句麗 広開土王即位 応神 3年 (神功没 3年)
AD 399年 高句麗 新羅支援   応神 11年
*応神14年、弓月君(秦氏の先祖)が百済から来朝して窮状を上奏し援軍を求めた。

神功記を主体にすれば三韓征伐は AD317年 ※ギリギリ台与生存期になる w
七支刀年を主体に考えれば、AD349〜(≒20年間)〜AD369年の間
*年代・計算でこめけーのはおいといてね w

875ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 21:21:42.09ID:YkWuOJvb0
唐じゃなくて
タブガチ国って呼ばれてた?
🇹🇷トルコ語?

876ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 21:32:15.77ID:YkWuOJvb0
>>872
https://translate.google.co.jp/?sl=tr&;tl=ja&text=Bir%20tarlaya%20kemeken%20ekmi%C5%9Fler%2C%20iki%20k%C3%BCrk%C3%BC%20y%C4%B1rt%C4%B1k%20kel%20k%C3%B6r%20kirpi%20dadanm%C4%B1%C5%9F%3B%20Biri%20erkek%20k%C3%BCrk%C3%BC%20y%C4%B1rt%C4%B1k%20kel%20k%C3%B6r%20kirpi%2C%20%C3%B6teki%20di%C5%9Fi%20k%C3%BCrk%C3%BC%20y%C4%B1rt%C4%B1k%20kel%20k%C3%B6r%20kirpi.%20K%C3%BCrk%C3%BC%20y%C4%B1rt%C4%B1k%20erkek%20kel%20k%C3%B6r%20kirpinin%20y%C4%B1rt%C4%B1k%20k%C3%BCrk%C3%BCn%C3%BC%2C%20k%C3%BCrk%C3%BC%20y%C4%B1rt%C4%B1k%20di%C5%9Fi%20kel%20k%C3%B6r%20kirpinin%20y%C4%B1rt%C4%B1k%20k%C3%BCrk%C3%BCne%2C%20K%C3%BCrk%C3%BC%20y%C4%B1rt%C4%B1k%20di%C5%9Fi%20kel%20k%C3%B6r%20kirpinin%20y%C4%B1rt%C4%B1k%20k%C3%BCrk%C3%BCn%C3%BC%2C%20k%C3%BCrk%C3%BC%20y%C4%B1rt%C4%B1k%20erkek%20kel%20k%C3%B6r%20kirpinin%20y%C4%B1rt%C4%B1k%20k%C3%BCrk%C3%BCne%20yamam%C4%B1%C5%9Flar.&op=translate
きてる🤣

877ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 21:33:00.26ID:XvrC/fCn0
>>874
神功皇后の三韓征伐は200年
泰始四年五月十六日丙午正陽 造百練鋼七支刀 㠯辟百兵 宜供供侯王永年大吉祥
百済の第8代の古尓王(在位:234年 - 286年)の時に作られたものとする

広開土王碑は日本陸軍が発見したもので当時は仁徳天皇の時の朝鮮出兵がそれにあたると考えられていた

陵墓選定は江戸時代に行われていたもので
陵墓における放射性炭素年代測定による年代測定もかなりデタラメなものでそれが正しいとは言えない

また墓の改修工事は江戸時代にも行われている
箸墓古墳においても魏志倭人伝に記述された奴婢100人の形跡がなく卑弥呼の墓とは言えない

878ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 21:37:48.78ID:XvrC/fCn0
>>1
>>877
ちなみに晋(西晋)の 泰始四年は268年

神功皇后の三韓征伐は200年
泰始四年五月十六日丙午正陽 造百練鋼七支刀 㠯辟百兵 宜供供侯王永年大吉祥
百済の第8代の古尓王(在位:234年 - 286年)の時に作られたものとする

日本書紀神功皇后摂政52年は252年なので
日本書紀の年代には16年ほどの誤差があると考えられる

879ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 21:42:36.76ID:YkWuOJvb0
D1a2a周りにどこ探してもいないぞ?
D1a1とD1a2a別グループだから。近いけど。
キルギスだとか、チベット、ハンガリー、ウイグル等と
暴力で混血はしてないだろう。
アンダマン諸島はD1a2b。bだよ。

880ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 21:45:18.23ID:YkWuOJvb0
大陸で途中で別れて、一方は日本へ
一方はチベット、ウイグルへ?
アヴァール=柔然=ハンガリー?

881ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 21:47:00.16ID:YkWuOJvb0
ということは
東日本の蝦夷にハンガリー語そっくりなグループいたとか?

882ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 21:52:39.39ID:eNhBOux+0
巨大銅鐸文化の伊勢遺跡と纏向遺跡は全く連続性がない
祭祀の形態も違う

883ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 22:00:56.45ID:YkWuOJvb0
https://www.nature.com/articles/s41598-019-57378-8/figures/7
アヴァールの後継がウイグル?
日本とは別系統

884ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 22:02:32.09ID:Duu9lN2L0
東北、北海道経由の大陸人往来はいつからか
黒松内町のブナ到達が元寇頃なのは人為か偶然か

885ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 23:08:22.93ID:u5SugPh20
ハンガリーはフン族の襲来による混血だろ

886ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 23:15:29.33ID:u5SugPh20
日本の馬はモンゴルからの輸入だし元寇で襲来してくる距離なんだし列島は中国からの避難民が多いんだから混ざってるやつぐらい多少はいるだろう

887ニューノーマルの名無しさん2021/10/17(日) 23:22:41.07ID:u5SugPh20
元寇のちょっと前に北海道のアイヌの縄張りにツングースかなんかの敵対するやつが援軍として招き入れた元の襲来があったぽいよ
それが列島にも我々の軍門に下れとおしかけてくるキッカケになったらしぃ
あ、こんなとこにも島国があったのか
みたいな
なんかどっかの時代のなんかの構図に似ている

888ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 00:24:26.84ID:zX+yg5y20
疑問:古代🇯🇵🌾日本人はどこでドイツ語習ったんだろう…

889ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 00:35:56.25ID:zX+yg5y20
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/7/76/Statue_of_shinra_myojin%2C_Mii-dera.jpg/1516px-Statue_of_shinra_myojin%2C_Mii-dera.jpg

木造新羅明神坐像(国宝、園城寺所蔵)。

新羅さん
どちらかというと朝鮮人というより、ウイグル系?

890ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 00:38:58.43ID:Rhdi43AY0
このスレは伸びる

891ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 02:53:21.30ID:9qoL5BLj0
https://youtu.be/-qTiHlMebtw
イントネーションで気付かない
日本語みたいな喋り方すると、似てて驚く。

892ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 03:00:51.33ID:qK0Ko8IU0

893ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 03:20:57.68ID:DRuy4Ryh0
>>652
奈良京都で今も祀られている神の一部は
元々九州の豪族(神功皇后に滅ぼされた一族)だった訳だから
そう考えるのが妥当だろうね
まつろわぬ民のうちの強いものを祀って味方にする
祟り封じでもある
熊野大神とか

894ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 04:17:09.01ID:tzwt7H430
>>652
>>893
このスレで誰かが言ってた「卑弥呼or台与=神功皇后」というのもあり得る
「倭国大乱=三韓征伐」であれば、半島から日本列島に伸びてきた触手のような渡来人の居住地を征服して回ったんだろうか?とか
逆に女王はただの神輿で、在来の住民と力と悪知恵のある渡来人が双方納得するように在来人から権力の無いシンボルとしてだけの女王を祭ったのが大和政権の始まりだったりしてね

895ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 04:23:16.41ID:j5Fe6XKl0
>>887
> それが
以降は作文ですか。

896ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 06:11:23.18ID:ZtOxUsKQ0
>>887
アイヌモンゴル戦争だろ
アムール樺太でやったやつ

897ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 06:14:17.31ID:QBxatJTx0
>>1
今時九州説とかまともな研究者はいないが、トンデモ本御用達の作家じゃないか

898ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 06:26:15.38ID:tzwt7H430
>>897
九州国立博物館が開館してから16年経つがおかげで九州説の研究者も増えてるぞ
それまでは東京京都奈良だけにしか国立博物館が無かったから、職を失わないためにも盲目的に畿内説支持者のフリしてた人も多いだろ

899ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 06:44:26.03ID:9o4LX82Z0
>>254
熊襲と隼人では時代が違うし
記録に皇族の近習となった隼人が登場するのは4世紀頃からだけど720年まで隼人は反乱しまくりだったよ

900ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 07:35:48.74ID:a630ep4x0
まあなんにせよ内乱に負けて九州から命からがら逃げ出した弱小部族が
正当性主張して奈良の僻地でヤマト名乗った事実は動かんよ
邪馬台国だったところは菊池勢に占領されて消滅したけどね

901ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 07:56:53.39ID:994ivrdJ0
>>897
というか、真面目に邪馬台国を研究してる人がそもそも少ない
まともな史料が魏志倭人伝しかないのだから研究のしようがないんだよ

902ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 08:02:47.10ID:PWVRr0hb0
>>901
>というか、真面目に邪馬台国を研究してる人がそもそも少ない

それは、「阿波」のように「邪馬臺国」の痕跡が無いから。


>まともな史料が魏志倭人伝しかないのだから研究のしようがないんだよ


それは、「阿波」のように「邪馬臺国」の痕跡が無いから。   @阿波

903ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 08:05:47.83ID:kSRE5Ofe0
>>902
宇佐神宮こそが邪馬台国
道鏡事件を解決できたのは宇佐神宮の神託のみ

904ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 08:33:09.59ID:994ivrdJ0
>>902
その痕跡が邪馬台国のものであるか検証する手段がない
魏志倭人伝以外でまともに邪馬台国を扱った文献が存在しないので検証のしようがない

905ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 08:52:59.01ID:Y/A+cQVc0
鹿児島は、歴史的な日本の敵だからなあ

906転載2021/10/18(月) 09:16:54.36ID:Xo0WYvem0
長文になるが、Dappiの問題点はこれだ

>808 :ニューノーマルの名無しさん[]:2021/10/13(水) 22:02:53.12 ID:59Q6MRuv0
>【Dappiアカウントの本当の問題点】
>国会で開かれる本会議や委員会を複数リアルタイムで監視してターゲットにした野党議員の失言をすぐさま録画 編集 投稿して攻撃する
>しかも編集された映像はネットに流れる低ビットレートの物ではなく各省庁のケーブルテレビ網でしかアクセスできない高画質な映像
>これは一人の野党議員を貶めるためにも複数の人員と機材を用いたチームで動いていないと到底出来ない
>セットトップボックスを10台ぐらい積み上げて誰が何を喋っているのか常時監視してやっと出来るかどうかとういう投稿内容
>それだけの機材と場所が用意出来るとなると議員会館の地下会議室もしくは砂防会館が使われているのかもしれない
>というのも近辺でこのようなローカル映像へのアクセス権限を一民間企業が用意できる施設でクリアするのは極めて難しいから
>他にも安倍首相(当時)のモリカケ関連での発言から夕方報じられた内容の反証擁護投稿を主要全紙(しかも紙媒体で)かき集めて翌朝には画像アップしている
>これは産経の縮刷版が一般的な図書館にはないので国会図書館を利用しなければならないが閉館時間を過ぎているので普通は出来ない
>しかし議員関係者や省庁の職員など限られた人間であれば国会図書館”分館”を夜間も利用でき上記の資料を集めることが出来る
>こういった特殊な権力を行使でもしないと入手困難な情報を用いた投稿が珍しくなかったのがDAPPIというアカウントなのだ
>.
>860 :ニューノーマルの名無しさん[]:2021/10/13(水) 22:07:19.30 ID:vVA2sEQC0
>>808
>過去スレ漁ってみると、そうらしいねぇ・・・
>だからこそ、政府に絡んだ位置にいる人かとか最初言われていたんだよね
>内調かどうかってことも、過去に実際疑ってるみたいだな。
>それこそ、内調なら機密費で動ける連中だからなwww

>200 :ニューノーマルの名無しさん[]:2021/10/14(木) 08:51:13.33 ID:Ham37n/K0
>ネット工作を通じて

>・内閣支持率の上昇を図ろうとした
>・自民党(+高名党)支持率の上昇を図ろうとした
>・野党(主に立憲民主党)の支持率の下降を図ろうとした
>・野党間で進む選挙共闘の破壊を図ろうとした=与党が勝つ為の選挙対策

>これは完全に世論操縦(操作)で、民主主義そのものを否定する暴挙だよ
>自民党と高名党は、とうとう、超えてはならない一線を越えてしまったね.

レス808からわかる事は、訓練されたプロを最低でも数十人単位で雇用し、ネットに張り付かせて
野党や野党議員の攻撃材料を探し、動画を速攻で作成し、ネット上にアップしていた事になる
またそのような事を、税金で行い、大規模に、極めて組織的に行っていた
更に野党議員を陥れる為、エゲツナイ、名誉毀損に相当する度を越した中傷行為を執拗に行い
拡散させる犯罪行為まで働いて、野党と野党議員の支持者を減らすネガキャンを働いていた
こういう活動である以上、事実上、政府による野党弾圧、野党議員弾圧であると結論付けてよい

これはロシアや中国とやってる事が一緒
完全にファシズムの一種
特にロシア型の、表向きは民主主義を偽装しつつ、メディアを政府が統制し、世論もネットで工作し
国民が政権党と政府を支持するように誘導し、野党を支持しない傾向が出るように世論操縦する事で
政権を維持できるように世論操作している事になる
最早、日本は民主主義国とは呼べない

907ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 09:23:22.13ID:n+/geEkH0
>>887
チョンは5ちゃん禁止
ちくったのはツングース。
> 1264年の遠征 編集
アムール川下流域から樺太にかけての地域に居住していた「吉里迷」(ギレミ、吉烈滅)は、
モンゴル建国の功臣ムカリ(木華黎)の子孫であるシデ(碩徳)の遠征により1263年(中統4年)にモンゴルに服従した[11]。
翌1264年(至元元年)に吉里迷の民は、「骨嵬」(クイ)や「亦里于」(イリウ)が毎年のように侵入してくるとの訴えをクビライに対して報告した。

ここで言う吉里迷はギリヤーク(ニヴフ)族、骨嵬(苦夷とも)はアイヌ族を指しているとされる[5][12]。
亦里于に関してはかつてツングース系民族(ウィルタ)と見る説が有力であったが、近年では骨嵬とは別のアイヌ系集団であったとする説が唱えられている[13]。
この訴えを受け、元朝は骨嵬を攻撃した[14]。
これがいわゆる「北からの蒙古襲来」の初めであり、北九州への侵攻(文永の役、1274年(至元11年))より10年早かった。

908ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 09:25:09.27ID:n+/geEkH0
>>903
さて問題
宇佐は有史以降に遷宮してるが、元はどこ?
邪馬台国詳しいならわかるんだろ?

909ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 09:25:34.13ID:/dDbPBcZ0
邪馬台国に付いての解説はトンカラリンさんのユーチューブ
邪馬台国のゆっくり解説 1九州説VS畿内説
邪馬台国のゆっくり解説 2 邪馬台国編
邪馬台国のゆっくり解説 3 伊都国編
邪馬台国のゆっくり解説 4 行程編
が秀逸だな。

910ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 10:03:40.69ID:t9F78dfK0
>>908
福岡あたりじゃないか?

911ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 10:05:43.45ID:trlACkIb0
邪馬台国語は日本語と違うんじゃね?
オ列甲類の複数存在問題

912ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 10:30:25.88ID:trlACkIb0
寧ろ委奴隷国王って読んだ方がいいんじゃね?

913ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 10:34:34.25ID:CMQJ13RE0
縄文気質に、先制的自衛権積極行使を加えたのが大和魂

914ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 11:05:05.47ID:VlpJwrbS0
漢と犯罪者の対応連携はあるだろう?

915ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 13:08:27.26ID:/dDbPBcZ0
>>910
福岡県飯塚市大分の大分八幡宮

916ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 13:16:14.62ID:PiaMip3i0
「久須尼自利。」此新羅語、未詳也。
どうしても、クッスヌム(Koszonom! )に見える

917ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 13:26:17.57ID:NtTjsSAf0
百済、新羅、高句麗は日本の属国

918ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 16:12:38.01ID:LE6/NE3z0
日本における親高麗派の豪族がイヌで、
半島本国はふんぞり返って「高麗」を自称してるけど
中国人には

高句麗

と狗をはさんだ蔑称つけられてるのも気になる
高麗もイヌなんだな

919ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 16:15:29.74ID:+ft5caE00
神社で狛犬ってゆーけどあれもともとは犬じゃなくてキツネなんだよな
駒には馬の意味もある

920ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 16:53:00.94ID:vptGDftj0
>>918
全然違う

まず高句麗は自称は高麗だった
だから日本書紀にはコマと出てくる
この高句麗の後継を名乗ったのが高麗。
コウライと読む

> なお、高句麗は『南斉書』「高麗伝」に「高麗」という国名で表記されており、隋唐代の史書でも高麗と表記する。
冊封の際の正式名が「高句麗王」から「高麗王」となったのは520年の梁の冊封が最初であり、高句麗が意識的に高麗へと改名したとする説もある[2]。
だが改名したとする決め手もなく、単に省略形が定着しただけである可能性もある[2]。
矢木毅は、冊封体制における慣例として国号の字数を2文字に揃えた物であるとしている[4]。

921ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 17:01:30.50ID:fjJA4YWO0
>>920
日本の資料も、当時の発音どこまで合ってるんだかよくわからない所あるけどね。中世の発音は分かるけど。
トルコの資料の方が正確じゃ?

Boklu→ブックル

922ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 17:21:02.25ID:3Wha0yS70
新羅王はクソ

923ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 17:38:45.29ID:LE6/NE3z0
もともとは句驪という蔑称だけの名前だってもよう

wiki
>高句麗の名前の由来について確実なことはわかっていない。高句麗(句驪)という固有名詞が登場する最も古い記録は『漢書』「地理志」に
>「玄菟・楽浪郡は武帝の時においた(前107年)。みな朝鮮・濊貊・句驪の蛮夷の地である」
>とあるもので、玄菟郡の首県として高句驪、上殷台、西蓋馬が言及されている。驪は麗と同音であり、漢人の蔑視による表現であって意味上の差異はない。

924ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 17:40:44.11ID:LE6/NE3z0
>だったもよう

漢人はつねに周辺国を蔑称で呼ぶ

925ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 18:01:36.81ID:PiaMip3i0
>>923
貊ウルケじゃないの?
これもトルコ語じゃね?(国)

高句麗国→貊国国になっちゃうw

926ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 18:05:05.52ID:PiaMip3i0
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BF%8A%E8%B2%8A?wprov=sfti1

シラーギも貊も本来の意味忘れちゃってるw
平安時代の時点で

927ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 18:09:22.03ID:PiaMip3i0
いかにもモンゴル帝国を偉大に描写してるけど
古代トルコ人と東ローマ帝国関係ないと
今あんな所にいないんじゃ。

928ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 18:20:45.72ID:nSHscQrW0
鳥居とか狛犬はインドのストゥーパの様式じゃないか
寺社は元々神仏習合で一体だったしなあ

929ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 18:40:27.84ID:kOtHdTRQ0
百済王はアホ

930ニューノーマルの名無しさん2021/10/18(月) 21:03:47.94ID:tzwt7H430
>>918-919
「高麗(高麗人)=こま」というのは常識だと思っていた
埼玉にある高麗郡(こまぐん)も山梨県にあった巨摩郡(こまぐん)も元は高麗人の移民地
彼らはそこで馬の生産を行ったので軍馬のことを「こま」と言うのが当たり前になった

ついでに言うと、百済人の難民は、大和政権の同盟国だったので京から近い兵庫県あたりに移民を許された
敵対国だった新羅人は大和への服従後も敵対国であったので駿河以北へと追いやられた

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。