【医学】セロトニンとうつ病との関係を調べた研究結果が的外れであった可能性★2 [無断転載禁止]©2ch.net

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
1ニライカナイφ ★2017/04/18(火) 07:27:06.48ID:CAP_USER9
数十人の国際的に著名な研究者たちが関わるメタアナリシスにより、セロトニン遺伝子・ストレス・うつ病などの相互関係について調べた2003年の研究結果は的外れな内容であった可能性が示唆されています。
科学者たちはこれまで長年にわたって、ストレスにさらされた人の脳内で「セロトニン」に関連する遺伝子がうつ病にどのような影響を及ぼすのかを研究してきました。
「選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)」と呼ばれる抗うつ薬が臨床的にうつ病患者の症状をかなりの割合で和らげることからも、多くの科学者たちが「セロトニンに影響を及ぼす遺伝子の違いがうつ病の発症リスクと関連している可能性が高い」と考えていました。

実際、「2003年に公開された著名な研究論文」では、遺伝子変異を持つ個体は生活上のストレスにさらされた時にうつ病を発症する可能性がより高い、と記しています。
この2003年の研究以降の十数年の間に多くの科学者たちがセロトニン・遺伝子・ストレスについての研究を行ってきたことから、ワシントン大学医学部の研究者たちは過去10年分あまりの調査データをメタアナリシスしたところ、セロトニン遺伝子・うつ病・ストレスという3つの要素の間に明確な関連性は見つけられなかったそうです。

「研究結果が間違っているかもしれない」ということはよくあることで、実際、オープンアクセスの科学雑誌PLOS ONE上で近年公開された研究の半分は再現可能もしくは実証したり時間をかけて証明されたりしたものではないとのこと。
間違いを指摘される形となった2003年に公開された論文は、これまでに4000回以上にわたって同分野の研究論文上で引用されており、同研究論文を引用した「セロトニン遺伝子」「ストレスのかかる生活習慣」「うつ病リスクとの関連性」といったテーマの論文は100件以上発表されています。

今回のメタアナリシスの結果をまとめた論文はJournal of Molecular Psychiatry上で公開されています。
研究グループを率いたのは医学と生物統計学の助教授であるロバート・C・カルバーハウス氏で、「我々の目標は、セロトニン遺伝子とうつ病に関するデータをすべて集め、内容を見直すことでした」「我々はすべてのデータで同じ統計分析を行って結果を組み合わせたあと、セロトニン遺伝子はうつ病が引き起こすストレス変化に影響を及ぼさないことを確認しました」としています。

これまで、同分野の研究では遺伝子変異を持つ患者はストレスを受けるとうつ病を発症する可能性が高いと言われてきました。
メタアナリシスに携わった医学博士のラウラ・ジーン・ビェルト氏は「セロトニン遺伝子の変異により『ストレスを受けたときにうつ病に陥りやすくなる』という考えは、これまでとても合理的な仮説であった」と語っています。

ただし、今回の研究結果は、これまで考えられてきたような「特定の遺伝子がうつ病と関連している」ということを否定していますが、「ストレスがうつ病に関連していること」および、「遺伝学がうつ病に関連していること」はメタアナリシスの結果からも明らかだそうです。
なお、カルバーハウス氏とビェルト氏は、特定のセロトニン遺伝子がうつ病の潜在的危険因子から除外されたことで、研究者はうつ病発症に影響を与える可能性のある他の遺伝子や環境に焦点を当てることができるようになると述べています。

http://gigazine.net/news/20170417-genetic-link-stress-depression/

★1:2017/04/18(火) 00:48:50.00
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1492444130/

2名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:29:11.64ID:1XM11oUEO
これまでの薬は効かない薬になるのか

3名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:30:46.60ID:adpnU8h/0
うつ病はあまえ

と大日本帝国式にやるわけだなwww

4名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:30:46.91ID:DcUi1FsO0
この研究したやつ馬鹿だろ

5名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:31:37.64ID:8D5m6WH10
この論文が間違ってるのでは?

6(,,゚д゚)さん 頭スカスカ2017/04/18(火) 07:33:42.92ID:TkYyM9vN0
はわわゎ...クスリの大事なヘビーユーザー様が流言飛語に
惑わされ軽挙妄動に奔りませんように...安心して飲み続けて

7名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:34:22.21ID:o47gYWqT0
パキシルとやらを2年ほど続けたが、副作用ばっかりで効果が感じられないから、
医者に通うの止めたわ。インポになるしな。

8名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:34:33.53ID:2wsls5QZ0
セロトニン遺伝子が関与してないだけで、セロトニンそのものは関与してるってこと?

9名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:35:15.41ID:2wsls5QZ0
>5
メタアナリシスだから信頼性はたかい

10名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:35:17.33ID:MItq6+RH0
>>3
鬱病とは不安定階級社会、世代間経験格差と自由競争の加熱が生み出す先進国病、ようは不安定と自由競争の不条理が根本原因だと思うよ。

11名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:35:58.24ID:PfX+kyhg0
>>「研究結果が間違っているかもしれない」ということはよくあることで

つまり、今回の論文も間違ってるかもしれないという事

12名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:36:21.70ID:Zbvo0AhH0
アホは鬱病にはならない

13名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:36:25.03ID:mmMU0RG30
>>3
ヒロポン使えば済むからなw

ヒロポン離れで鬱や引きこもりやニートが増えた
ヒロポンで捕まる人には鬱が居ない

14名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:37:35.10ID:Nne6RcI40
>>10

つまり年金廃止と解雇自由化が必要ってことだな

15名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:38:24.91ID:gCzllY2o0
>「特定の遺伝子がうつ病と関連している」ということを否定していますが、
>「遺伝学がうつ病に関連していること」はメタアナリシスの結果からも明らかだそうです。


この2つは対立してるような気がするけど?
なんだかわけのわからない記事だなw

16名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:38:52.74ID:40kGIclY0
>>7
命拾いしたな

17名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:39:48.30ID:iKi9fUUF0
フラセボ飲んで効いた気になってたってことかw
うつは甘えという日本式原理の正しさがまた一つ証明されてしまった

18名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:40:07.66ID:qmm/niLm0
>>13
シャブ中は切れると鬱だが(笑

鬱や不安ならまだいいけど、ギブハブ妄想とか大変

19名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:40:40.81ID:IHtskkpc0
セロトニン遺伝子が変異してても影響がないってのもおかしな話なので、
- セロトニン遺伝子だと思ってたがその部分は実は大して聞いてない
- セロトニン遺伝子の変異してる人は何らかの代償機構がある
などなど様々状況が考えられるので、研究費くれという話になると思う

20名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:40:45.71ID:Nx+Kuyzt0
男性なら複数のセフレをもって
毎日定期的に交わり欲求不満を
解消する生活でうつ病撲滅可能

21名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:41:32.40ID:dOok9XlU0
SSRIが日本で保険適用されてから服用してるけど利かないから知ってた。
ただ、SSRIは抗不安作用は感じると製薬会社に忖度してみる。

22名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:42:35.64ID:gCzllY2o0
>>19
そういう話なのか。
この中途半端な記事をみて早まって治療を辞める人が
出たらどうするんだw

23名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:43:09.18ID:eC1MaNms0
セロトニントランスポーターの遺伝子多型がうつ病の脆弱性と関連があって、
ストレッサーと組み合わさると発症する、と習った記憶があるけど

24名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:43:26.43ID:dOok9XlU0
× うつは甘え
○甘えられないからうつになる

25名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:43:47.46ID:+MJ2zSgR0
医者にも分からんと。まあ、そうでしょう。自分でも自分が分からないのに
人の頭の中なんて・・・。
で、鬱の対処には興奮系が良いのか、まったり系が良いのか、その辺だけでもおせーて。

26名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:43:50.26ID:z/7p37ZS0
せるりあん

27名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:44:30.70ID:4NwnPrpv0
>>12そんな事はない。ソースはオレの母親

28名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:45:30.83ID:+MJ2zSgR0
今日は雨が降っていて暗いし、憂鬱。

29名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:46:25.49ID:Y+fsrENL0
>>7
シャンビリ辛かったしょ

30名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:46:29.06ID:XqnLxFNc0
双極性障害はどうなんだろ?

31名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:46:50.11ID:IHtskkpc0
この >>1 の文章からどんな印象をもつかで
論理的に文章を読めるかのテストに使えそう。

適性テストとかによく、こういう短文を読ませて、ここから結論として矛盾しないことを
選びなさい、とありそう。

32名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:46:50.85ID:rvhQzwRp0
>>2
作用機序はわからないけどとにかく効くことは効くようだ

33名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:48:10.71ID:K0EOi9820
>>9
薬効の確認をアンケートでやってる精神疾患の薬のデータを
メタアナリシスしても仕方ないよ

何で効くのかなんてまったくわかってない、というか
ぼーっとさせるだけの話だ

34名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:48:51.48ID:rvhQzwRp0
>>7
そんな古い薬飲んでるからだよ
SSRIならレクサプロかイフェクサー飲みなよ

35名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:49:35.41ID:K0EOi9820
SSRIてアメリカで効かないって集団訴訟起こされてなかったっけ?

36名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:49:36.46ID:43l98+QbO
パキシルは社交不安障害にはすごく効いた

37名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:51:16.34ID:nqpOWltc0
うつ病というか精神疾患にかかりやすいかどうか
というのは、性ホルモンのほうが影響は大きいと思う。
発達障害とか知能の問題とはまた違うとは思うけど。

38名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:51:20.39ID:rvhQzwRp0
まあSSRIは総じてあんまり効く薬という印象はないな
副作用も多いけど三環系はかなり確実に効く

39名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:51:33.35ID:CicUx7g50
キチは遺伝すんのか
誰だよウツは心の風邪とか言ってたやつ

40名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:52:03.43ID:iAEBmmIw0
医学はヤクザ
これ常識

41名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:52:54.86ID:nqpOWltc0
サル山でボスざる決定戦を観察してみると
負けたサルがうつ病みたいになるのを観察できると思うけど
まぁ要はそういうことなんだと思うけど。

42名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:53:07.06ID:eC1MaNms0
>>15

>>1
>カルバーハウス氏とビェルト氏は、特定のセロトニン遺伝子がうつ病の潜在的危険因子から除外されたことで、研究者はうつ病発症に影響を与える可能性のある他の遺伝子や環境に焦点を当てることができるようになると述べています。

セロトニン(トランスポーター)遺伝子がうつ病の原因から除外された、ということらしい

セロトニン遺伝子にはS型(ショート、短い)とL型(ロング、長い)があってS型はうつ病になりやすいと言われてる
日本人は生まれつきS型の割合が多く、不安を感じやすいストレスに弱い

43名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:54:47.68ID:gCzllY2o0
>>42
へー そこまでわかってるのね。

44名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:55:55.17ID:6AUY5yXs0
SSRI試して駄目なら医者に言ってトリプタノール出して貰え。
副作用半端ないのは数ヶ月だけだ。慣れたら社会復帰できる。

45名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:57:04.34ID:+2P0Fme+0
ウツとニートは甘え

46名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:57:48.78ID:6XewF4x10
>>3
ネトウヨはうつ病にならなそうだしな
ネトウヨは権力者に盲目的に従うだけの簡単なお仕事

47名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:58:14.94ID:LnykEuUd0
鬱病だって!!!
根性、たたき直してやる!!!!

48名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:58:38.43ID:dj9C9N2o0
>>38
SSRIはもはや抗鬱より不安障害がメインだろ
社会不安障害や強迫性障害には確実に効く

49名無しさん@1周年2017/04/18(火) 07:59:52.12ID:VPE7z4T70
>>15

後者は単文で意味不明。
誤訳だろう。

50名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:00:03.94ID:ttK9WWwM0
>>1
タンパク質(アミノ酸)と鬱は関係あるかもな
タンパク質多く摂ってるマッチョな人達は元気だし
俺はセロトニンの原料と意識してタンパク質多く摂って改善したから

51名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:00:04.72ID:nqpOWltc0
SSRIと三環系の違いはアドレナリン系に働きかけるかどうかじゃないか。
でもアドレナリンも過剰にされされると異化が進んで消耗してしまうことがあると思う。
ただ、抗うつ剤(極論するとカフェインも含めて)の効果を高めるというか副作用を軽減する
アイデアを思いついたんだよね。既存の知識の応用なんだけど。

52名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:00:11.48ID:UBEjYXzT0
セロトニン遺伝子だけでは遺伝的発症リスクがわからないことがわかったってことだよな?
これはうつ病の原因はセロトニン不足ではないってことでいいのか?

53名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:00:17.80ID:QjYU+FTj0
えーじゃデプロメール処方さされてるウチの奥さん

とにかく明るくしとけ引きこもるな晴れたら一緒に外に出ようってしてきたのにダメだったのかな

54名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:00:32.49ID:Ri4hbU1Z0
プロザックを認証しろ

55名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:00:46.98ID:cUJWY4KG0
前スレで単発IDが

タバコは鬱に良い

みたいなレスが沢山あってヤニカス必死なんだなって思いました(´・ω・`)

56名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:00:51.45ID:1gbpSitO0
>>6

根拠が崩れたなら、厚労省は、認可を取り消すべきだな。

57名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:01:12.52ID:s7KYOcVX0
病気じゃねえし。

58名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:01:31.19ID:ALAJCOV10
鬱病スレで鬱病自慢し始める不思議

59名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:01:32.50ID:BH877BCa0
ギャンブルで勝つと鬱だった事を忘れるのがナマポ鬱

60名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:01:37.81ID:PcinZa8CO
ノリトレンとエビリファイ飲んでる

61名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:01:43.35ID:e6sNrXqn0
ダイエットのために肉を食べるの止めたら
鬱状態になった

セロトニンとは関係なくストレスが原因かも知れないが

62名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:01:53.98ID:IHtskkpc0
>>49
うつ病の発症に遺伝的要因が絡んでいるのは間違いないが
今回調べた一か所の遺伝子の変異だけで説明できるほど単純ではないことが
わかったと言ってるだけでは。
対立もしてないでしょ。

63名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:02:23.90ID:rvhQzwRp0
まあおまいらが鬱だ鬱だ言ってるのは本当は全然鬱病じゃないからな
気分変調症とか適応障害の範疇
せいぜいがサービスして非定型鬱病だ

ほんとのうつ病は罪業妄想や貧困妄想ハンパないし
統合失調症的な精神障害出てくることも少なくない

薬なんかよりも電気けいれん療法が一番効くよ

64名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:02:44.30ID:rvhQzwRp0
>>44
そうそうその通り

65名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:02:57.67ID:jMF5TrRN0
>>10
単に理想と現実の自分のギャップに耐えられないだけかと思ってたわ

66名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:03:14.78ID:Dk6KVwbC0
中毒性の無いヒロポンつくれば鬱なんて解決や

67名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:03:54.33ID:nqpOWltc0
日本人はもともとの食生活が肉少な目、大豆多めということで。
コレステロール不足ぎみでホルモン不足気味、イソフラボン系の物質摂取多め
の傾向があるんじゃないかな。
女っぽいというか中性的というか。

68名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:04:48.12ID:ShyEmQYD0
流石+
精神病ばっかり

69名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:05:21.37ID:eC1MaNms0
>>44
今のところ最初に発見された三環系抗うつ薬を超える効果がある薬が発見されてないのは事実
それでも反応性が乏しい難治性のうつ病には、リチウム(リーマス)の併用 強化療法と呼ばれる
もしくは、ECT(電気けいれん療法)などもある
最近ではTMS(経頭蓋磁気刺激法)なんかも欧米では治療成績がいいらしい

ここまで10年くらい前の教科書的知識、最新の治療はよく知らない

70名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:06:03.65ID:gCzllY2o0
>>61
やっぱ肉食べたら元気が出るんだよ。
本能だな。
たまにはステーキ食べなきゃ。

71名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:06:30.44ID:B3+el+k30
今は極度の嫌煙だけどタバコによってストレスをごまかせてた部分はあったよ

72名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:06:32.22ID:ttK9WWwM0
>>53
引きこもると鬱になる
晴れたら日光浴びた方がいいは統計的にみてあってるよ

日本で1番自殺率が高い秋田県は日照時間が少ない冬に自殺率が跳ね上がる(北欧も同じ)
http://i.imgur.com/Z8LEP6R.jpg
基本的には日照時間と自殺率は関係ある(もちろん失業率など他の要因もあるが)
http://i.imgur.com/oPshwm0.jpg

73名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:06:35.48ID:CkBr4Dqk0
>「選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)」と呼ばれる抗うつ薬が臨床的にうつ病患者の症状をかなりの割合で和らげる

この部分みんな読まないだろうなあ
「理屈より事実」みたいなの好きなはずなのに

74名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:06:36.92ID:Lp+95/R90
うつ病患者に5億円あげり、公務員として雇ったりしてあげたらうつ病がなおったらしい。
いかに病気でもなんでもないことがわかる。

75名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:07:36.23ID:ttK9WWwM0
>>53
セロトニンが否定されても
日照時間と自殺率の関係は否定されて無いからな

76名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:07:40.25ID:eIpPhMaX0
>>10
つまり「あまえ」ってことか…

77名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:09:51.03ID:CKHI9NTv0
抗うつ薬のんだらEDになったから
なにか身体に作用を起こすのは事実であろう

78名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:10:48.98ID:LgP7WlPE0
>>7
わかる
全く同じ

79名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:11:11.64ID:gzX7PWnk0
>>37
SSRIしばらく飲んでたけどまったく効いた気がしなかったので
心療内科はやめて、今度は婦人科でホルモン補充療法始めたら
あっという間にうつが治ったわ。驚いた。
高いSSRIに毎月何千円も払っていたのはなんだったのかっていう

80名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:11:30.08ID:IHtskkpc0
- SSRIが効くうつ病患者が相当数いる
- 今回調べた遺伝子の変異とうつ病には関連が見られなかった

この結果と矛盾しない仮説を立てなさい、は高校生とかにはいい課題かな

81名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:11:31.39ID:fVbY54RD0
トランスフォーマーに出てきそう

82名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:12:19.68ID:tzEXkvad0
砂糖の摂りすぎ。

83名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:13:22.72ID:gCzllY2o0
>>52
原因は不明だけど結局セロトニンは不足してるんじゃないの?

84名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:13:41.07ID:peIpFcIP0
ゆっくり休んで、朝太陽に当たって少しの運動が一番良いような気がする
これがなかなかできないんだけど

85名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:13:55.45ID:NMAOlwYY0
>>7
鬱なんてぶっちゃけ脳と身体の極度の疲労
疲労が酷すぎて回復力まで減少してる状態
ストレス環境から離れてゆっくり寝れば治る

86名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:14:56.50ID:CKHI9NTv0
抗うつ薬は簡単にやめることができるんでどうでもいいけど

精神安定剤はやめることができないぞ!

87名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:15:12.18ID:nqpOWltc0
日照時間ということはビタミンD、カルシウム関係かな。
あと抑うつ状態は前頭葉の腹内側皮質とか眼窩上皮質の生理活動が停滞してるらしいんだよね。
ここはセロトニン神経と関わりが深いところじゃないか。
交感神経系ももちろん関係しているけど。

88名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:15:42.87ID:wmS5L7Ah0
>>46
自分がそうだからと敵も同じと思うな

89名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:16:51.65ID:QNeYlWyYO
>>79
婦人科行って「鬱なんです」って言ったら追い払われない?

90名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:17:03.77ID:Xv9tpuog0
>>76
完全に平等なので社会など原理的に存在し得ない以上です、そういうことだな。

91名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:17:39.10ID:Ulic3kE+0
>>72
このグラフ累積光量でも作って欲しいな

92名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:17:49.29ID:YpXvfCgG0
俺は生活保護で昼夜逆転の生活してて、太陽光線はほとんど浴びてないけど、
特に精神疾患もなく健康で暮らしている。

93名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:17:50.15ID:X0TsyEiK0
俺は、SSRI/SNRIがびっくりするほど効かない
副作用はたっぷり出るが

94名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:21:12.22ID:dOok9XlU0
ぶっちゃけ三環系、四環系、SSRI、SNRIとどの抗うつ薬もアッパー系の薬では無いから気分が持ち上がるなんて事はない。

これは誤解されてる。

95名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:21:27.61ID:6pSQXhEl0
薬より日光浴の方がよく効く

96名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:21:29.32ID:nqpOWltc0
よくコーヒーを飲みすぎると起こる不調と同じようなことが
抗うつ剤でも起きてると思う。

97名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:21:30.79ID:32rjGk7U0
>セロトニン遺伝子・うつ病・ストレスという3つの要素の間に明確な関連性は見つけられなかった


>「ストレスがうつ病に関連していること」および、「遺伝学がうつ病に関連していること」はメタアナリシスの結果からも明らかだそうです。

この2つの文章が矛盾してるんだが・・・ちゃんと日本語書けよ

98名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:21:44.00ID:krDFJTXKO
嫌なことがあれば落ち込むのは正常
無理な仕事で参るのは能力不足
ハードな仕事で参るのは体力不足
学校で落ちこぼれるのは学力不足

ハッピーな状態で落ち込んでいるのが病気

99名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:23:23.67ID:nqpOWltc0
鬱と抑うつ神経症とは違うんだよね。

100名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:23:53.87ID:SRma48OW0
コルステロールの高い食べ物を摂取しても血中コレステロールは変わらないっていうのも最近わかったからな
卵食うなとかなんだったのか
ちょっと調べりゃわかったろ

101名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:24:27.51ID:tvxmk7dp0
でもやっぱり間接的に関係あったとかいうことになりそう
医学の学説は眉唾で聞いてちょうどいいくらいだな

102名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:25:01.84ID:9JcT1Q+v0
小保方が蔓延してる医学生物系だな

103名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:26:17.81ID:850OE6Cx0
セロトニンの遺伝子が異常だというかなり限定された要素を除外しただけの話でしょ
メンヘラの子はやっぱりメンヘラ多いし、どっか遺伝の問題つうのは変わらないんだろね

104名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:26:31.24ID:nqpOWltc0
コレステロールが不足しているじゃないか。
今の日本での話ではなくて。

105名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:26:51.69ID:5hQBdPve0
無理にポジティブシンキングなんかしないでダークな世界を受け容れる
動物やアフリカの原始生活者を見習えばよい
楽しみなんて人生には大して必要じゃない
喧嘩するときには遠慮なくすること
自然と元気になるよ

106名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:27:08.69ID:j4pfj6Ze0
(´・ω・`)デパスとか色々飲んでた時期はあったけど結局日光浴が最強だと思う

107名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:27:33.44ID:jZ7reXI80
>>98
本当そうだと思う
鬱病と言う名前に振り回されず冷静に当人も周りも対処すべき

108名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:28:23.17ID:nqpOWltc0
鬱自体はいいのかもしれないけど、あとの抑うつ神経症の状態に対処
するときに、SSRIとかを使うのが問題なんじゃないかな

109名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:29:24.11ID:6R2a/2LT0
レクサプロのんでるのに…

110名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:32:16.06ID:6l+bH64G0
セロトニンと「セロトニンに関連する遺伝子」、どう違うのか記事だけではよく解らない。
おれの場合デプロメール(SSRI)を我慢強く飲み続けて、数ヶ月して効いた。何もしたくない状態から抜けられた。

111名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:33:22.32ID:gzX7PWnk0
>>79
私の行った所はぜんぜん。それどころか心療内科よりよっぽど熱心に話を聞いてくれた。
うつ状態になるのはうつ病だけじゃなくて
更年期障害や甲状腺の病気、膠原病とかいろいろあるので
HP見てその辺の治療に力を入れてるクリニックを探していくといいと思う。
(個人的に産科が無い、婦人科オンリーの所がおすすめ)

私は血液検査でエストロゲン値が以上に低値だったので(つまり更年期障害ですw)
即刻ホルモン補充療法になったけど、
結果その辺に問題無くてもそれはそれで安心なので一度行かれてみては。
眠剤や精神安定剤も出してもらえますよ。

112名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:34:08.79ID:FNj4JXLa0
>>98
そうか、俺は能力と体力が無いだけで正常だったのか

113名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:34:54.11ID:5hQBdPve0
誰だったか鬱気味の小説家が言ってたが
やばくなってきたら時々取材の仕事を積極的にする、と
日光浴というのも似た現象かなと思った
ルーチン化した生活パターンに変化を与えるって事じゃねえかな
日光浴はその比喩でもあって、表に出ない人が表に出る変化、
夜型から昼型、みたいな

114名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:35:10.28ID:gzX7PWnk0
ごめんなさい、アンカー間違えたのでもう一度。

>>89
私の行った所はぜんぜん。それどころか心療内科よりよっぽど熱心に話を聞いてくれた。
うつ状態になるのはうつ病だけじゃなくて
更年期障害や甲状腺の病気、膠原病とかいろいろあるので
HP見てその辺の治療に力を入れてるクリニックを探していくといいと思う。
(個人的に産科が無い、婦人科オンリーの所がおすすめ)

私は血液検査でエストロゲン値が以上に低値だったので(つまり更年期障害ですw)
即刻ホルモン補充療法になったけど、
結果その辺に問題無くてもそれはそれで安心なので一度行かれてみては。
眠剤や精神安定剤も出してもらえますよ。

115名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:35:36.29ID:5q1u7rnT0
効かなかった抗うつ剤
効いた赤肉
日光は正義だね、頭いたくなるけど

116名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:35:45.42ID:Lt4x+Wof0
>>110
鬱とセロトニンは関係あるけど
鬱と「セロトニンに関連する遺伝子」とはどうだか判んない、って話じゃない?

117名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:35:46.19ID:krDFJTXKO
>>111
熱心に語りまくる患者は鬱ではないとおもうなぁ…

118名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:36:23.35ID:m/dUJBWs0
それでなくとも、ベンゾジアゼピン離脱症で苦しんでる人大勢いるのに、阿呆医者は

119名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:36:30.31ID:Zy9reyGL0
精神病とか
欠陥人間だろw

120名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:36:38.80ID:ZhW4tzuR0
パキシル・メイラックス・デパス・レンドルミン

7年飲んでから断薬した、今は漢方薬で過ごせてる

121名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:37:14.93ID:dOok9XlU0
>>119
お前みたいな脳みそを持たない生き物は精神病にならないわな。

122名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:37:48.08ID:4r76H0av0
>>117
111は治ったって言ってるじゃん

123名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:43:32.58ID:pTc2W0j+0
えっと…つまり?馬鹿だからわからん

124名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:43:33.20ID:6l+bH64G0
>>116
スレタイが奇をてらってるというか、狙ってるとこあるよね。

125名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:43:45.39ID:krDFJTXKO
>>122
まあ、治ったってのならなんでもいいけどね

126名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:44:20.12ID:2/xadbQs0
ゆうメンタルクリニックの立場はw
個人的には実際パートナーの鬱病を寛解させた経験から
有効な手段って結局セクロスやイチャイチャだと思う

127名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:45:00.68ID:A42DFdFo0
>>「選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)」と呼ばれる抗うつ薬が臨床的にうつ病患者の症状をかなりの割合で和らげることからも
別にセロトニンの関与を否定してないじゃん

128名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:45:21.98ID:28JzykC+0
>>7
20キロ太ったわ

129名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:45:31.50ID:pTc2W0j+0
>>120
漢方めんどくない?
並行して飲んでたけど効き目がよく分からなかった。どれ飲んでも便通良くなるのは共通だったが

130名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:45:58.12ID:YW29btOf0
>>61
いやいや
脳内伝達物質の成分は主にタンパク質と脂肪だから
肉や魚、豆類食ってないと材料が枯渇すんだよ
代謝回路回す為の成分が枯渇するので
体力は落ちるし頭はおかしくなるし良い事ない
人間は雑食なんだから食べれるもんは全部食う事だよ

131名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:46:48.97ID:jwQOegW70
イチョウ葉エキス飲んでればだいたい治るよ
イチョウの葉っぱが脳の形に似てるから

132名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:48:48.55ID:vIE1GDxE0
リチウムとか未だに何で効くのか分からないんだよな

133名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:49:39.16ID:nqpOWltc0
あとボクササイズとかね。手首傷めないようなサンドバックが
いいと思うけど。ストレス解消。

134名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:50:57.48ID:CicUx7g50
>>58メンヘラって自分の病気とか薬自慢しだすよな
アレなんで?

135名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:51:00.21ID:LWXHkGx20
この文、読解力を試すのには非常に優れてる。
内容を理解できずに貶すだけのレス多い、まぁ巣窟なんでしょうがないが。

逆に内容を読解できないから貶すしかないんだろうが、本人以外には全く意味の無い行為。

136名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:51:11.09ID:MA/SO2CI0
>>61
言うたやろ?

137名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:52:04.41ID:6R2a/2LT0
レクサプロのんでるけどこの薬は心を落ち着かせてはくれるけどやる気はでない
やる気だすのはエスモカに任せてる

138名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:53:15.35ID:DAk7B2ZL0
>>127
他の作用で効いているのかもしれないが

139名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:54:17.48ID:4JPM3xIa0
肉とかチーズとか乳製品全般めっちゃ食べてるときは不安感とかネガティブ思考とかちょっとのこでムッとしてイライラしたりしてたけど、肉やめたらいい意味で落ち着いた
体調も凄くいいし、かといって変に痩せたりもしてないむしろ肉食べてた頃と変わらない
肌もモチモチになった
自分にとってはかなりいい効果だと思う、けどこれは人によって違うのかも

140名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:55:26.31ID:nxR8eRQ00
試されてない薬ほど危ない物は無いって 常識なんだけど素人には
分からないんだよね 楽になりたいなら酒飲むとか麻薬使うとか
「枯れた方法」があんだろ そっちの方がよほど安全なんだよ!

141名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:55:43.86ID:KXWzH3i/0
ジェイゾロフトマックス飲んでもあまりやる気は出ないね
まったりするけど

142名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:56:25.62ID:ZgFevXDW0
鬱とお薬にやけに詳しすぎるおまえら・・がんばれw

143名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:57:40.89ID:rN0zv7M50
>>10
昔、同性愛は社会的矛盾が個人に発露した症状。社会主義体制が成立すれば社会的矛盾は霧散して
同性愛者など消え失せる。

と、公言した国会議員がいたな。

144名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:57:43.28ID:yXc4uGwt0
ストレスは関係有る、遺伝学も関係有る
特定のセロトニン遺伝子は関係無い

特におかしな研究でも、研究結果でも無いと思うよ

145名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:57:43.39ID:VPMFhg790
次世代の鬱病薬はSSRIと全く逆の働きをするんだからよくわからんね

146名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:58:09.42ID:6d9wcSUV0
>>46
病院行った方がいいですよ

147名無しさん@1周年2017/04/18(火) 08:58:50.93ID:EPWRqwk/0
>>32
結構な割合で効かない人が居る事から「うつ病本体ではない」ことが確認される結果となった

148名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:01:46.59ID:/RNdtNeM0
うつ病の原因は2種類あるんだよ
一つは、ストレスで発症するうつ病。これは誰でもなる可能性がある
もう一つは、遺伝によって発病するうつ病

今回は、遺伝によって発病するうつ病が、セロトニン遺伝子と関係がなさそうだという研究結果
ストレスによって発病するうつ病には関係が無い
実験では、マウスに繰り返し電撃を加えてうつ病にする
ストレスを加えればメダカでもうつ病になる

149名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:02:18.05ID:krDFJTXKO
>>32
>>147
まじないだろうが健康食品だろうが効く人には効くし効かない人には効かないだろう…

150名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:02:42.35ID:/RNdtNeM0
ストレスが無いのに発症するうつ病は、女性に多い
この原因はよくわかってない

151名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:04:42.52ID:AKsIrMv30
お前らパキシル飲みすぎだろう、だから自殺すんだよWW

152名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:05:03.11ID:/RNdtNeM0
あとこの研究結果は、SSRIがうつ病の症状に効果があるという事実を否定するものではない

153名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:08:08.05ID:YW29btOf0
>>139
それ菜食主義者特有のハイになってる期間で
長期になればアミノ酸やビタミンb群など栄養素の枯渇で心身ともに体調崩すよ
肉食って体調悪い食わなくなったら体調良いって
元々栄養吸収のバランス悪くてビタミンミネラル不足してるせいで代謝回路うまく回せてないんでしょ
肉の消化って結構体力使うから一時的な開放感だよそれ

154名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:13:18.23ID:4JPM3xIa0
>>153
そうかもしれないけとアミノ酸って肉食べなくで大豆とか魚介類でもとれるよ
ビタミンも野菜や果物食べてるし海藻類も食べてる
そこら辺のバランスは意識してるよ

155名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:16:19.43ID:/RNdtNeM0
相変わらず自己申告うつ病がいるなw

156名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:17:04.20ID:wTau02sV0
手探りもいいところだな。
何もわかってないものに闇雲に投薬して、良い方向に行ったら儲けもんぐらいのもの。

こんなん精神科医なんてめちゃ適当って事やん。
稼ぎまくってるし。
やってることは倫理的に問題があるレベルじゃないの?

157名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:17:44.53ID:YW29btOf0
>>148
あと今では抗生剤にもうつ発症リスクがあると言われてる
受容体をアップレギュレーションしたりDNA複製にエラーを生じさせたり
神経伝達物質に関与する腸内細菌を殺してしまったりと
抗生剤での治療後の精神疾患発症率や自殺率を跳ねあげさせてる

158名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:18:50.18ID:nW8Akq4p0
精神科で鬱病のふりしたら鬱病になれる

159名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:20:35.32ID:Zvu+cr1X0
>>46
パヨクってお前みたいなバカばっかりだなw

160名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:22:32.56ID:KIrtumYp0
>>152
SSRIは効果そのものがあんまりないんだけどね
これは抗うつ剤ランキング研究などからも分かる通りプラセボと大差がない

161名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:23:16.55ID:/padqjKn0
何を今更。
ストーリー先行型の胡散臭い研究だらけなんだよ。
スタップ細胞事件なんぞ、氷山の一角だっつーの。

162名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:24:59.62ID:YW29btOf0
米軍である時期使用した抗生剤で
その数年後の精神疾患有病率と自殺率が跳ね上がったので急遽使用中止になったって抗生剤がある
またそういうリスクがあると噂される抗生剤が今だ医療現場で普通に流通し使用されてたりする
だから耐性菌云々だけでなく抗生剤は精神活動にも強く影響する可能性があるので
安易な使用は避けるべきという流れになっている

163名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:25:30.56ID:te3GUnQI0
>>1
>セロトニン遺伝子の変異により『ストレスを受けたときにうつ病に陥りやすくなる』
なんてマイナー説じゃないの
うつ病は遺伝的要因よりも
「認知の歪み」(デビッ・D・バーンズ)によって悪循環思考を引きおこしセロトニン、ノルアドレナリンを減少させ、より悪循環思考を繰り返すものと仮定してみます

164名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:27:34.07ID:/RNdtNeM0
>>160
デマを飛ばすなよw

165名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:27:51.79ID:V5UvcIp00
メメタァナリシス

166名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:29:10.04ID:/RNdtNeM0
>>163
抗うつ薬の開発現場では電撃を加えてうつ病にしたマウスを使う
ストレスでうつ病になるのを否定するのは無理だね

167名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:30:04.97ID:KIrtumYp0
>>164
デマではない
SSRIにそんな効果はない
臨床試験でもプラセボと大差がないっていうか半分ぐらい全然効かない
投与しようがしまいが回復してた可能性が高いレベル

168名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:30:56.31ID:Fp11bvu10
フランスでスタブロンという名のSSREなるSSRIと全く正反対の働きをするをする
抗鬱剤が開発されてるからあながち間違いでもないかも

169名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:31:35.64ID:/padqjKn0
脳の仕組みなんてほとんど未知の領域なんだよ。
正常な脳のシステムとはどういうモノなのかすらわかってない。
ましてや、鬱病なんていう脳の非常に高次元なシステムの異常(?)の原因なんてまだ分かるわけがない。
安易にセロトニンに飛びついて流行りのストーリーに乗っかり研究費をゲットする。
こんな倫理観の欠如した似非研究者がファンタジー作品を科学論文と偽って投稿してんだよ。

170名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:32:37.21ID:VPm+J2550
なんかまわりくどくて分かりにくいんだけど
セロトニンは関係あるの?ないの?

171名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:33:47.16ID:SP6XRzsu0
甘えだからなw

172名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:34:04.35ID:eSpN3JyN0
鬱気質といわれたことあるから、一生懸命バナナ食べてたのに意味なかったのか

173名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:34:16.55ID:/RNdtNeM0
>>167
ソースも出さずにデマではないとか言うなよ

174名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:34:17.41ID:oA1LTRZ40
社会に出られないような精神病ってよく生きてるよなww
何のために生きてるんだか

175名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:35:37.66ID:/RNdtNeM0
>>170
セロトニン遺伝子が、ストレス以外の原因で発病するうつ病には関係なさそうということだよ
ストレスがかかれば誰でもうつ病になるし、SSRIはよく効くという記事

176名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:36:04.00ID:/RNdtNeM0
>>172
バナナがうつ病に効くというのはデマ

177名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:36:33.78ID:Ycu6+isX0
そもそも鬱ってのは自己洗脳だ

強くない心の持ち主が自分の中の不安を勝手に膨らませてやがて無意識の内にその不安に逆らえなくなる

つまりその洗脳から解放してあげればいいわけよ
鬱の人って主観が強すぎて他人の気持ちがわからない人が多いから自分が抱えてる不安の大きさを測る物差しの使い方もわからない

人って色んな経験や知識を仕入れて変わっていく生き物なのにそれを絶対に認めようとしない

宗教にハマって洗脳されちゃってる人と同じだよ

178名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:37:07.85ID:/RNdtNeM0
>>177
うつ病は脳の病気だよ

179名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:37:17.78ID:YRphtKpZ0
>>37
それは大いにあるね。パニック障害持ちの女性の半数は卵巣機能やホルモンバランスみたほうがいい。
運が良いとすぐに治る。

180名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:38:24.49ID:ioIPIIz+0
セロトニンなら納豆がいいのかと思ってたけどバナナなの?
つかバナナってもしかして腸内環境よくしてってことかな

181名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:39:05.10ID:KIrtumYp0
>>173
あなたこそ何も知らずに喋らないほうがいい

182名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:39:36.90ID:KIrtumYp0
ソースなんざ調べりゃいくらでも出てくる

183名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:39:43.56ID:/RNdtNeM0
>>180
納豆もバナナもうつ病には効果ないよ
よくあるデマ

184名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:40:49.94ID:VPm+J2550
確かに鬱状態ってほっといても3か月くらいで治るんだよな
病気としての鬱は

185名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:40:56.53ID:1nUPMRA30
セロトニン再取り込み以外に
弱くドパミンやノルアドレナリンに作用するゾロフト(ジェイゾロフト=セルトラリン)
は米国でも支持者多いですけどね

まあうつ病ってよりも不安神経症とかPTSDや女性の重いPMS症状になんだけど

186名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:40:57.25ID:ioIPIIz+0
>>183
そうなんだ。やっぱ食べ物じゃ効果ないのかな

187名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:43:09.73ID:/RNdtNeM0
うつ病になってしまったら、ほとんどは一生治らんよ
治るか自殺するかのどっちか

188名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:43:53.61ID:6OW/bcni0
セロトニンは関係あるけど
セロトニン遺伝子は関係ないってこと?

189名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:45:11.18ID:i9N5syS+0
酷いインフルになって治ったと思ったら鬱状態になった
3日位で治ったが

190名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:46:01.94ID:6OW/bcni0
>>187
統合失調症はともかくうつ病が難治性っていうのは知られてないな
心の風邪とか言われてお手軽になったり治ったりするイメージ
実際はどうなんだろ
なりやすいから再発するのか
一度なったら脳のどこかに不可逆的な変化が起こってるのか

191名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:46:09.92ID:/RNdtNeM0
>>188
そういう内容の記事です

192名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:46:14.44ID:3Epl7kCb0
「セロトニン」が関係無いんじゃなくて
セロトニン「遺伝子」が関係無い、な
薬学の話じゃなくて遺伝子学の話

どうしても抗鬱剤を貶めたい奴等が多い様だな

193名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:47:03.01ID:rc4PRq/a0
セロトニン詐欺だろ
だまされたわ、鬱だわ

194名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:47:13.45ID:/RNdtNeM0
>>190
心の風邪という表現は軽すぎ
人間は風邪で自殺したりしない

195名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:47:44.78ID:/RNdtNeM0
>>189
病気になれば誰でも弱気になるだけ
うつ病とは無関係

196名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:49:03.07ID:1nUPMRA30
風邪じゃなくて心が脱臼してるんです
だから元に戻るけどでも外れ癖がついちゃうと何度も繰り返す

197名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:49:26.01ID:/RNdtNeM0
>>190
統合失調症との違いは、統合失調症は「進行性」であるという点が大きい
つまり症状が悪化するだけで改善しない
うつ病は「進行性」ではないので、症状は改善する
しかし「完治」はしない
「寛解」するだけ
ほとんどのうつ病患者が一生薬を必要とする

198名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:49:52.19ID:KIrtumYp0
>>192
>どうしても抗鬱剤を貶めたい奴等が多い様だな

SSRIにまつわる騒動を全く知らない人ですか?

199名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:52:31.39ID:/RNdtNeM0
SSRIの一部には攻撃性が高まったり自殺したりという「副作用」があるものがある
しかしうつ病に「効果」があるのは間違いないとされている

200名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:53:38.84ID:q8AgxS0J0
この研究自体が妥当かという話もあるが、それは置いておくとして、
たとえば以下のようなさまざまな仮説はいずれもこの研究結果と矛盾しない。

- SSRIが効くうつ病とそうでないうつ病があり、研究対象となったうつ病患者には
 これらが混在しているためセロトニン関係遺伝子変異との相関がはっきり出ない

- 今回調査対象となったセロトニン関係遺伝子と思っているものが実はそうでなくて、
 変異があってもセロトニンの働きにたいして影響がない

- セロトニン関連遺伝子が変異してても他の機構で補完されてて、それが十分に
 働いている人はうつ病を発症しないので相関がうまく出てこない

- ストレスによる遺伝子の発現抑制のほうが先天的な遺伝子変異の効果より
 大きい効果があるので、セロトニン関連遺伝子変異が発症の決定的な要因に
 なるとは結論できない結果が出る。

201名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:55:09.41ID:1nUPMRA30
精神薬反対派なんての子宮頸がんワクチン騒ぎとかとおんなじ構図
一部のリスクだけを騒いでベネフットを見ようとしない
ただしく怖がるということを知らない人たち

202名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:57:55.48ID:FDBHxQoO0
鬱の薬飲んでたけど全然ダメだった。
庭に出て空気吸ったり、風を感じたり、日光浴したり、そっちの方が体調はよくなったわ

203名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:58:05.13ID:bPork1rn0
セントロ二クスとうつ病のひみつ

204名無しさん@1周年2017/04/18(火) 09:59:40.40ID:KIrtumYp0
>>201
そのベネフィットが全然ないってのがわかってんだよ

205名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:00:26.70ID:R4nXGxxq0
なんと「うつは甘え」が証明されたか

206名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:00:35.25ID:uLkBWQlk0
鬱より躁のほうがヤバい。身近な人が貯金使い切るどころか借金しまくって散財するわでめちゃくちゃだった

207名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:01:07.07ID:VPm+J2550
夜寝て朝起きて朝日を浴びるってのが効果おおきいよね
それって結局セロトニンの分泌が正常になるってことか

208名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:01:07.92ID:/RNdtNeM0
>>202
主治医とどういう治療したか具体的によろしく

209名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:01:56.88ID:8doqy0Xe0
バイオマーカー界隈もこういったことで総崩れになるかもな

210名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:03:00.94ID:cTyuVsR/0
実際ほんとのうつ病ってわずかだろ
あーなんか今日頭が痛いし気持ち悪いから休むわー平熱だけど
ってのが大半

211名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:03:59.75ID:/RNdtNeM0
プロザックがアメリカで問題になった
日本でもパキシルでいろいろあったけど
その他のSSRIやSNRIに関しては特に大きな問題はなさそうだよ

212名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:06:23.73ID:R1pIADDXO
うつ病って、薬を飲まなかったら自殺までたどり着かないんじゃないかと思うんだけど、どうだろ?

213名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:07:02.57ID:/RNdtNeM0
>>212
お前が証明しろよw

214名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:07:41.10ID:32rjGk7U0
遺伝的にもセロトニンが出にくい人でもセロトニンに対する感度を高めたりして
鬱にならないよううまく出来てるってことかな?

215名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:08:04.46ID:DIA/3NL80
>>114
ホルモン補充の副作用はどうですか?キツくない?

216名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:08:24.82ID:KIrtumYp0
SSRIとプラセボ群に差異を見つけることが困難って話今更ネタなんだけどな

217名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:08:49.31ID:Fcltw5380
ありまぁす!!

218名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:09:00.72ID:XxOuSvD70
基本あれって負のスパイラルでどんどん悪化してくもんだったような
周りがサポートしてやればなんとかなるが家に引き込もって二度と出ない
ってとこまでいくともう自殺まで一直線

219名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:09:22.25ID:V8dTqIC80
日にあたってバナナ食べるっていうアレは

220名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:09:56.43ID:C3kn7viJ0
> ただし、今回の研究結果は、これまで考えられてきたような「特定の遺伝子がうつ病と関連している」ということを否定していますが、「ストレスがうつ病に関連していること」および、「遺伝学がうつ病に関連していること」はメタアナリシスの結果からも明らかだそうです。

↑ここを読まずに的外れなレスしてる馬鹿が多すぎて笑うわ

221名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:10:53.21ID:LFgh2ABr0
>>61
たん白質摂らないと太るのに…

222名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:10:56.42ID:/RNdtNeM0
>>216
この記事はそういう内容じゃないだろ
早くソース出せよw

223名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:12:43.35ID:nqpOWltc0
問題は鬱と抑うつ神経症の見極めができるかどうかじゃないか。

224名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:12:51.36ID:/RNdtNeM0
>>220
SSRIやうつ病そのものを否定したい馬鹿はいつでもいる

225名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:16:43.51ID:u3Ym0pvY0
量にもよるが性格変わるからな
自我を保って上手くコントロールできるなら良い薬なんだが
ネガティブに働くと禁治産者や無能な働き者みたいになるぜ

226名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:17:22.64ID:KIrtumYp0
ソースなんて調べたらいくらでもあるってw
何を言ってるのだ?
レクサプロにしたって効果があるとしてる比較実験でもこんなもん
【臨床試験-1】

うつ病の患者さん484人を3つのグループに分け、この薬と、類似薬のパロキセチン
(パキシル)、それとプラセボ(にせ薬)の効果を比較する臨床試験がおこなわれてい
ます。プラセボと比べ有効なのか、またパロキセチンに劣らない効果があるかを調
べるのが目的です。効果の判定は、悲しみの程度にくわえ、緊張感、睡眠、食欲、
集中力など10項目ごとに点数化し、その合計点でおこないます。点数が低ければ
軽症(20点以下)、高いほど重症(30点以上)を意味します。

2ヶ月後の試験結果は、この薬を飲んでいた人達の平均点数が約16点(服用前30点、
下げ幅14点)、プラセボを飲んでいた人達が約18点(服用前29点、下げ幅11点)でした。
この薬のほうが下げ幅が3点ほど大きく、プラセボよりも病状が軽くなることが確かめ
られたわけです。また、パロキセチンを飲んでいた人達も同じく16点(服用前30点
、下げ幅14点)で、この薬の効果がパロキセチンに劣らないことがことが証明されま
した。副作用については、消化器症状がパロキセチンに比べやや多くみられましたが
、全般的には大差がありませんでした。

227名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:17:29.71ID:80xsAugn0
うつは甘えってことで結論がでている
性格だからクスリでは絶対に治らない

228名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:18:52.04ID:/RNdtNeM0
論文じゃないとソースにならんね

229名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:19:18.35ID:/RNdtNeM0
>>227
うつ病は病気という結論が出てますが

230名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:19:22.58ID:j2605JirO
>>205
それは違うでしょ?
当事者で無い人はそう言う事が言えるよね!
皆甘えって日本国内だけでも何千万人もうつ病で苦しんでる人がいるのに簡単に結論が出せる事柄じゃ無い筈だけどね!

231名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:20:01.26ID:80xsAugn0
論文がソースになるとでも思ってんの?w
だれももう論文なんか信じてないよ特に医学と生命科学の分野ではw

232名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:20:07.67ID:QBVLa9/f0
欝診断基準満たしても薬が効かない場合があると散々言われてたし
薬が良くないのか?それとも診断基準が良くないのか?ってレベルの話だったと思うんだけどな
脳が脳が、どれだけ薬飲んでるか自慢、スレ立てしてまでやる気ないアピールする自称鬱が大量にいる時点でわかろうもんだけど

233名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:20:54.06ID:/1HOFlRE0
結局うつに亜鉛って効くのけ?(´・ω・`)

234名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:21:24.89ID:QBVLa9/f0
欝→サボり癖
サボり癖→欝
が絶対あり得ないって言う欝患者多いよな、なんでなの?

235名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:21:50.10ID:/IX9Wm3cO
抗うつ剤飲んでるやつは自殺する

鬱病は
日光、運動、セックスで治る

236名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:21:50.70ID:u3Ym0pvY0
アミノ酸系のサプリは効くっちゃ効くけど
そもそもの原因がアミノ酸不足じゃ無かったら全く無意味さ

237名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:22:15.82ID:/RNdtNeM0
>>232
抗うつ薬が効果あるのは医学界の定説ですよ

238名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:22:16.33ID:NJalzL7S0
遺伝的要因を無視するからおかしくなるんだよ。

239名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:23:39.88ID:TC1PIITx0
セロトニン遺伝子の問題でストレスを受けた時にうつ病が生じると考えられてたのが、そうでないかもしれないってだけだろ
うつ病へのセロトニン自体の関与の論拠が怪しいって言ってんじゃなくって、それにセロトニン遺伝子が関連してるって学説の論拠が怪しいって話
なんでSSRIの効果にまで飛躍してるレスばっかなんだ??

240名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:23:56.01ID:Lmk0qYAk0
知り合いが躁鬱で自殺したばかり。
美人で可愛くて陽気でモテモテ、
お嬢様で…なのに人間てわからない。
ショック。

241名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:24:08.39ID:KIrtumYp0
>>231
SSRIに効果があるという論文の多くが製薬会社から金をもらって書かれたものであること
がわかっていて公平に調べたものはプラセボとほとんど差異が見られないとはっきり
結論が出ている

242名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:25:47.62ID:/RNdtNeM0
朝日を浴びる(正確には朝、強い光を目に入れる)とセロトニンが分泌されることから
冬季うつの原因が弱い日照にあるのではないかという推測があるけど
これも確定的ではないし、うつ病になったら日光浴程度では治らない

243名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:25:50.06ID:QBVLa9/f0
>>237
へー
精神科医が効果がないとか欝学会で効果があまりないと話されたりするけどな
まず定説である証拠でも出してくれないかな?

244名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:25:53.61ID:dRE6XEkW0
ストレス取り除くしかないわな
そうじゃないと再発必至だし治らんよ
ストレス要因が自分だと悲惨だな

245名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:26:11.66ID:/RNdtNeM0
>>241
ソース出そうね〜

246名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:26:49.18ID:u3Ym0pvY0
嘘だと思うならセントジョーンズワートのサプリをバナナと一緒に食ってみろよ
マジで性格かわるからwただし薬飲んでる奴は悪影響が出るから止めとけ

247名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:27:00.05ID:KIrtumYp0
>>239
根本的にセロトニンについての知識がなくて、根拠のない説が流布されているからね
セロトニン不足によって鬱が引き起こされるという仮説のもとに薬を作ってきたが
効果がほとんどない

248名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:27:35.58ID:UYguKXuY0
なるほどつまりSTAP細胞はあるし禿も治るんだな!

249名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:27:37.14ID:G+JpBvRk0
相変わらずたった一つの研究発表で右往左往するのなお前ら
第三者機関の追加検証を複数経て初めて学説として成り立つんだが

250名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:28:05.39ID:n7KlFu600
>>42
日本人は生まれながらにストレスに弱いのか
にもかかわらずストレスや不安を生み出す状況が多いんだから
そりゃ自殺が多いわけだわな

自国自らがそういう状況を作り出してるってことは、やはり滅ぶ運命なのかのう?

251名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:28:06.13ID:TC1PIITx0
>>232
あのな、感染症でも抗生剤は効いたり効かなかったりだよ
クスリってのは100パーセント効くもんじゃない
なかなか自然治癒しない病気だったら半分くらい効いたら飲む価値はあるだろ

252名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:28:09.86ID:/RNdtNeM0
>>243
この記事にも
>「選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)」と呼ばれる抗うつ薬が臨床的にうつ病患者の症状をかなりの割合で和らげる
と書いてあるだろw
それに医学界の定説じゃなかったら、うつ病患者に抗うつ薬を処方しないはずだわなw

253名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:29:41.60ID:ueGMxklc0
精神活動全てをを脳内伝達物質で語ろうとするところに
無理有るだろ

もっと文系的アプローチでいい気もする

254名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:29:47.84ID:8pVaswcP0
流石に精神を病んでいる奴等がいっぱいの2ch
この手の話しにやたら詳しいよね(´・ω・`)

255名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:30:28.64ID:2c+oOYN20
>>252
放射脳と一緒で、有意なデータとか統計って概念がない人達とは話しても無駄。
そんなお馬鹿な日本人ばかりだからメタボ健診もふざけたものだったw

256名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:30:30.39ID:q8AgxS0J0
そもそもうつ病ってひとくくりにされてる症状のものが、
いろんな原因で似たような状態が生じている混合したものじゃなくて
同じような原因と機構で生じているものだという根拠はあるの?

つまりうつ病って一つだっていう証拠はあんのかな?

257名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:32:14.68ID:/RNdtNeM0
筋トレしたら腹囲が増えてメタボ判定されたわ

258名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:32:15.41ID:YXPA9+tJ0
実感としては関係あると思うぞ。
トリプトファン多めの食事(BCAAは少なめ)をして、有酸素運動をするとすっーってストレスが解消されていく。

259名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:34:17.20ID:QBVLa9/f0
>>251
DSM-5におけるうつ病(大うつ病性障害)の診断基準を満たす=欝=抗うつ剤効果ありと思ってるのか・・・
あくまで診断基準を満たすだ。
そして、新薬が開発されてるかが効果が期待できないって意見はあるって話も認められないのか?
欝ってのが分からない病気って前提だからこそ起こる事なのになぁ。

260名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:36:15.08ID:/RNdtNeM0
>>258
医学的に証明されてない民間療法でしかない

261名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:37:07.92ID:1nUPMRA30
じゃあ精神医療で
健康保険適用されるレベルではエビデンスの取れてる薬剤を否定したら
じゃあ一体何が残るのさ?って話になると
代替に試してガッテンレベルの話とかしか出せないんだからどうしようもない

262名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:37:32.91ID:QBVLa9/f0
>>256
このスレにはもう欝の原因はこれだけってわかってる前提の馬鹿がいるけど
それだと苦労しないわ

263名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:37:39.43ID:nW8Akq4p0
大麻を吸えばいい

264名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:40:43.69ID:YXPA9+tJ0
>>260
完全に関連性が否定されたわけじゃないのに何言ってるんだ?

265名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:41:25.85ID:7cjSIHBo0
・・・という説

266名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:41:26.31ID:/RNdtNeM0
これだけ医学が発達してるのに
薬なんてインチキだと民間療法の迷信を信じる前時代的の遺物が多いのは呆れる

267名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:41:27.77ID:KIrtumYp0
全然わかってない人ばかりが反論しているなあ
ソースは?ってむしろプラセボと全然違うソース出してみろって言いたいわ

268名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:42:27.90ID:/RNdtNeM0
>>264
まず関連性を肯定するデータを出せよw

269名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:42:54.92ID:AA8zAbrs0
鬱は甘え。ではない。
甘い奴が鬱になる。

270名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:43:06.89ID:KIrtumYp0
>>261
効果で言うと昔の三環系とかのがあるから
そして副作用が軽減されたとして売っていったのがSSRIなのだが副作用てんこもりだったわけ

271名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:43:37.33ID:LZx8hXnF0
>>264
いやいやいや、説の根本が揺らいでますよ
そちらはその「実感」を信じて生きていけばいいと思うけど

272名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:44:30.21ID:vIE1GDxE0
>>253
カウンセリングがそれにあたるかも知れない
症状によるが薬と同じか、それ以上に効果が期待できるけど保険外なんだよな

273名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:44:38.33ID:QBVLa9/f0
>>260
まだまだ研究段階なのにな
鬱の診断自体が内科などと違うもんだから誤診もあれば基準は満たすけど…なんて状況って前提に立てない人は
鬱であることを誇りにでもしてんのかな

強制的に規則正しい集団生活させたら善化したって話もあるわな
だから精神科医が頭抱えてるのにな

274名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:45:01.73ID:LhDk5Auz0
壮大なプラシーボ?

275名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:45:08.66ID:/RNdtNeM0
>>267
抗うつ薬の添付文書見ろよ
お前は「製薬会社は嘘をついてる!」と思ってるんだろうけどw

276名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:46:10.96ID:2CWH0Xg60
薬飲んでる人が大体悪化してるから最初から信用してない

277名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:46:11.84ID:a0ggBCS20
まぁ、精神科は詐欺だよ。

278名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:46:35.39ID:LhDk5Auz0
もしくは、真実がわかった時には
あー、かすってるっていうか逆からやってた感じよねww
みたいな?

279名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:47:16.18ID:/RNdtNeM0
>>272
カウンセリングなんてほとんど効かんわw

280名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:47:34.82ID:zg82mMNZ0
うつ病というものを一つの因子としてみること自体が愚かなんだがな
結局わかってないことが多いんだから、このメタアナリシスがいくら因果関係立証のための
強力なエビデンスになるといっても、その分類分けが間違っていたらそもそも間違いなわけで
いえるkとは現在考えられてきた説はとは異なるという結果だったということだけ
本当に因果関係立証したけりゃ介入研究するしかないし量反応関係を証明するしかないだろう
動物モデルなんてものはないわけだしな

281名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:47:52.98ID:LhDk5Auz0
桶屋が台風作っちゃうような話では無いことを祈る

282名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:47:55.39ID:QBVLa9/f0
>>275
お前は鬱ってものが一つでも思ってるのか?
抗うつ剤ってのは名前は抗うつ剤だけどやってるのは脳内環境の調整でしかないの分かってんのか?

283名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:48:05.47ID:a0ggBCS20
精神薬の添付文書には副作用のオンパレードで。。。副作用に自殺や他害って書かれててマジこわい。。。

284名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:48:32.85ID:ajBTWAxC0
精神医学は進歩していない。
金儲けの種がたくさんできただけ。

285名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:48:39.73ID:/RNdtNeM0
>>280
製薬会社は電撃でうつ病にしたマウスを使ってますよ
動物もうつ病になるんで

286名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:48:40.86ID:YXPA9+tJ0
>>268
馬鹿なの?
エビデンスで肯定されてるじゃん。

287名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:49:18.85ID:zg82mMNZ0
SSRIは投与2週間までは焦燥感が増強されるという副作用もあるからな
安定すりゃいい薬だが 初期の対応がめんどう 個人差ありすぎ

288名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:49:25.24ID:f0gwwtC60
うつ病は寄生虫のせいだよ!

289名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:49:29.73ID:LmfVHGNO0
鬱で外出もままならない、無気力になって・・・とかは実際にあると思うし
本当に苦悩する方もいるから、悪く言うつもりもない

ただ、鬱って言っておきながら、自由気ままに外を出歩いて
カフェに寄ったり、酒を飲んだりしている人を実際に近くで見ると
「甘え」や「仮病」と意見を言う人も分かるわ

290名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:49:56.10ID:QBVLa9/f0
>>280
だから不明
わからないことが多いし
抗うつ剤に効果がない場合があるなのにな
治したいなら研究進んで的確な診断と治療を望むべきだとは思うんだがな…

291名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:50:23.64ID:/RNdtNeM0
>>286
エビデンスってお前がすっとしたってことか?w

292名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:51:01.03ID:9EDmaQNE0
結局目に見えない分野に手を出さない限り本当の解決はないと思う

293名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:51:21.91ID:Dw3XvdVn0
>>289
わざわざ全てにおいてやる気がない!と伝えてくるくらい元気な人はいっぱい居るよ
なんならスレ立てたりアンカーつけたりしてさ

294名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:52:01.12ID:/RNdtNeM0
>>290
抗うつ薬は効果がある場合が多い
だから使われてる

295名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:52:23.96ID:YXPA9+tJ0
>>291
今現在関連性があると言う認識で、薬が処方されてる事実。

296名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:52:36.63ID:ajBTWAxC0
>>286
エビデンスを読んだか?
良くなった気がするとか、主観のオンパレードじゃん(笑)

297名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:52:47.53ID:vIE1GDxE0
「うつは心の風邪」とかいうキャッチコピー考えた製薬会社のクズ死ねよ
重い骨折か癌だろ

298名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:53:02.51ID:LhDk5Auz0
社会生活との折り合いをつけるために治療するんであって
社会にカカワリノ無くなったクズの鬱系はさっさと死ねって感じ
保険の無駄ww

299名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:53:31.42ID:brEePqF40
>>297
うつは甘え性格だから
死ななきゃ直らないって真実を伝えられたら
死にたくならない?

300名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:53:42.00ID:LZx8hXnF0
>>286
ですから今回はそのエビデンスを揺るがす問題でして

301名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:53:51.96ID:QBVLa9/f0
>>294
なんで効果がない場合もあると言う意見まで否定したんだ?
そこはスルーで良いだろう?
なんで今の診断などが完璧という前提なんだい?
ブラッシュアップはしてるけど途上だぞ

302名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:54:02.69ID:KIrtumYp0
>>275
俺がもう載せてる

303名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:54:12.25ID:/RNdtNeM0
>>295
へ?お前はトリプトファン食って有酸素運動しろつったじゃんw

304名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:54:19.52ID:YXPA9+tJ0
>>296
お前がすでに採用されてるエビデンスを否定する理由が「主観だから」?
誰もそんなの納得しないだろ。

305名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:55:02.83ID:vIE1GDxE0
何でこのスレ攻撃的なのが多いんだよw
躁転してんのか?

306名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:55:06.18ID:YXPA9+tJ0
>>300
今現在、ひっくり返ってないって言う事実。

307名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:55:44.32ID:QBVLa9/f0
処方される抗うつ剤が不適当な場合もあれば効果がない場合もあるで良いのにな
だからこそ研究進めてるんだろ?
今治らないと苦しんでる人らは放置で良いか
それはそれで構わないけどな

308名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:56:29.24ID:KIrtumYp0
製薬会社でさえプラセボとあまり変わらないということを自ら認めてるかたち

(効能・効果に関連する使用上の注意)
1. 抗うつ剤の投与により、24歳以下の患者で、自殺念
慮、自殺企図のリスクが増加するとの報告があるため、
本剤の投与にあたっては、リスクとベネフィットを考慮
すること。(「その他の注意」の項参照)
2. 海外で実施された6〜17歳の大うつ病性障害患者を対
象としたプラセボ対照臨床試験において、6〜11歳の患
者で有効性が確認できなかったとの報告がある。本剤を
12歳未満の大うつ病性障害患者に投与する際には適応を
慎重に検討すること。(「小児等への投与」の項参照)

更にこんな感じ、ほかのSSRIは若いやつの比較実験で有効性を確認できていないし
投与もできない

309名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:57:03.48ID:YXPA9+tJ0
>>303
何いってるの?

310名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:57:05.47ID:/RNdtNeM0
>>297
うつ病は病気といいたかったんだろうけど、
簡単に完治するという間違ったイメージを広めたね
風邪で自殺はしないしうつ病は完治しないのに

311名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:57:24.76ID:a0ggBCS20
つい最近、デパスが精神薬扱いになったよね。それまでは普通の薬で内科や整形外科でもバンバン出されてた。でも精神薬になったので、投与日数が短めに設定された。

ベンゾジアゼピンは少量でも薬物依存症になる恐れがあるからって今更感。。。ベンゾだけじゃない、全ての精神薬で薬物依存症になるよ。

最近になってやっと多剤大量処方が規制されたけど、そんなんじゃ甘いよ。緊急時のみ使用できるとかに限定して、それでも最大で2週間までとかにしないと薬物依存症患者が量産されてて日本ヤバイよ。。。

日本の精神科医療は本当に遅れてる。。精神科は廃止でいいよ。

312名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:57:38.06ID:/RNdtNeM0
>>309
>>258はお前だろ

313名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:58:28.92ID:KIrtumYp0
成人に対するプラセボ対照臨床試験でもほとんど変わらないのがSSRI
しかも副作用だけは異常に出るから

314名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:58:51.59ID:LZx8hXnF0
>>306
ここまでくるとほぼひっくり返るよという話でして
これから間違いなく否定されていく説に今現在信じられているからという理由で
そこまで執着するのが実に見てて興味深いですよ

315名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:59:12.48ID:/RNdtNeM0
>>308
12歳以上には効くというデータだね

316名無しさん@1周年2017/04/18(火) 10:59:16.52ID:gGRPlVS60
セロトニン分泌ンギモヂイイイイ!!

317名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:00:19.29ID:ajBTWAxC0
>>304
じゃ、主観以外の納得できる理由を挙げてみろよ。

318名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:00:20.37ID:peWOXbCK0
>>20
ないない

319名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:00:37.02ID:/RNdtNeM0
>>313
だからデータ出そうね
元ソースもちゃんと明示してね

320名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:01:03.54ID:YXPA9+tJ0
>>312
馬鹿? 
医学的に関連性がありと証明されてるのを、俺が薬を使わない方法で試してるだけ。
元は医学的で証明されていた関連性。 

321名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:01:33.88ID:1nUPMRA30
ベンゾジアゼピンの依存性の高さなんてアルコール(つまり酒)の常用と同じ水準だろう
長年晩酌してるおっさんは皆あれアル中なのか?みたいな話

まあ実際中毒患者も量産してる扱いに気を付ける物質であるのは双方ともにですがね

322名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:01:58.70ID:Bz1iTLUn0
うつなんてストレッサーから解放された状態で三食食ってきっちり睡眠取ってりゃ大体良くなるんだよ

臨床試験で抗うつ薬とプラセボが大差ないのは治験環境が寛解しやすい状況だからだ
仕事辞めて食っちゃ寝してられる経済力が無い奴が抗うつ薬飲んでストレスに耐えて働いてる

抗うつ薬やめろって言う奴はちゃんと毎月の生活を金銭的に保障してやれよ
そしたら日光浴びてもサプリ飲んでもランニングやっても治るだろうさ

323名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:02:03.07ID:KIrtumYp0
>>315
あなたが添付されたものをとか言ってる前に俺がすでに貼ってるだろ?
鬱をスコア化して30ポイントからレクサプロは13、プラセボは10下げた
これが製薬会社が効果ありとしている臨床試験なわけ

324名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:02:45.06ID:YXPA9+tJ0
>>314
>これから間違いなく否定されていく説に今現在信じられているからという理由で

これの根拠は?

325名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:02:58.86ID:/RNdtNeM0
>>320
その「方法」は医学的に証明されてないし
エビデンスがお前の感覚だけって言われてもw

326名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:03:03.81ID:N/OB8l4x0
うつは最近脳波を測って判定されるようになってきてる
偽うつを見抜いて、隠れうつを発見する
「うつは甘え」と切り捨てるのは
「ブラック企業」と会社を見下すのと同じ
関わった当人しか判らん事だ

327名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:03:37.60ID:VPm+J2550
精神的なストレスが原因の鬱は原因を解決しないと治らない
脳の機能低下が原因の鬱は薬物療法が効果ある
ってことでしょ?

328名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:03:59.45ID:/RNdtNeM0
>>323
だから元ソース出せってw

329名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:04:07.98ID:hZdcrzEE0
>>7
俺もパキシル効かなかったがリフレックスははっきり効果あった

330名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:04:38.74ID:diwxJ/5a0
日光浴
サウナと水風呂

331名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:05:13.93ID:KIrtumYp0
>>328
お前自分で製薬会社の添付っていったよな??

332名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:05:56.45ID:KIrtumYp0
>>328
お前は自分で製薬会社のデータをちらつかせておいて俺がそれを出してるのに
なんで元ソース出せなんだよ

333名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:06:02.41ID:hvHS5zIl0
製薬会社やりたい放題やなぁ

334名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:06:18.78ID:/RNdtNeM0
>>331
だから何?ちゃんとURLくらい貼れよ無能

335名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:06:27.08ID:YXPA9+tJ0
>>325
やっぱりお前馬鹿だろw
俺が言ってるのはずっと医学的に証明されているエビデンスの正しさだぞw 

336名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:06:40.73ID:NMeVU+P+0
hey カロリークイーン

337名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:06:44.63ID:KIrtumYp0
お前が製薬会社信じてないだろうが
製薬会社が出してるのが一番都合がいいものとして大差がないってのは事実なの

338名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:07:05.72ID:KIrtumYp0
>>334
ttp://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00059702.pdf

339名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:07:53.18ID:ic5PK7Pl0
実は薬飲んでも治らないってか?w

340名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:07:54.81ID:/RNdtNeM0
>>335
セロトニン再取り込み阻害剤の効果は証明するエビデンスがあるが
トリプトファンを食う効果は医学的に証明されて無いんだよ

341名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:08:21.94ID:ic5PK7Pl0
やっぱ筋トレだよ運動だよ

342名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:09:01.15ID:xpSTvcUC0
>>61
お前アホだろ??

343名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:09:03.21ID:F9O9q9a80
>>297
「原因はわからないけど誰でもなりうる」てこと。
「簡単に治る」なんてのは受け取った側の勝手な解釈。

344名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:09:15.54ID:DStkyEWUO
骨折と同じで、力の掛かりをうまく逃げさせられなくて、ポキッとうつになるしかなかったってのが本当の気がするな
骨折のときのようにその場所や折れ方にたいして正しくくっつけないと、ずっとそのままかもっと悪くなる

345名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:09:24.25ID:a0ggBCS20
高須先生が最初から美容外科医を目指す医者を馬鹿扱いしてたけど、そんなこと言ったら、精神科医はどうなるのさ。。。

346名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:09:40.86ID:/RNdtNeM0
>>338
さっきも言ったけど
そのレクサプロの添付文書の内容は
「12歳以上には確実に効果があると見込まれる」
という意味だぞw

347名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:10:33.79ID:WNO18wH00
>>1
鬱病=低血糖症状

鬱病の奴はタバコ吸え

348名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:11:18.44ID:a0ggBCS20
製薬会社が出してる精神薬の添付文書は捏造。副作用の頻度とか低く見積もってる。

349名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:12:02.70ID:KIrtumYp0
>>346
確実に効果があるなんかではない
プラセボと差がないってだけ
有効性が確認されていない
その有効性があると言っているデータが
プラセボとほとんど差異がないと俺は言ってるわけ
それに対してお前は反論しているのだからお前はそれに対して
何らかの弁明をしなければいけない

350名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:12:16.28ID:C/GP6+RU0
こんなの100年やってみないとわからない

351名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:13:18.20ID:5w/zXWFh0
>>350
うつになるような甘えた性格のやつはとっとと自殺して
子孫に汚れた遺伝子が残らないから100年後には解決してるぞ

352名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:13:37.50ID:KIrtumYp0
3ポイントのために様々な副作用を確実に被ることになるからな
しかもこれがLancetに載った抗うつ剤比較で一番有効性が高いというんだからな

353名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:13:50.31ID:t4xrckx70
精神病なんてものはそもそも存在しないんじゃね?

354名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:14:50.56ID:zEva4z4p0
>>353
おま

この人精神病だから

355名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:17:26.14ID:YXPA9+tJ0
>>340
>セロトニン再取り込み阻害剤の効果は証明するエビデンス

さっきから、俺が話してることはこれなんだが? 
理解できないの? あすぺなの?

356名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:18:02.17ID:WNO18wH00
製薬会社からすりゃ
治る薬は儲からない。

治りもしない薬を服用させ続けさして
儲ける。

357名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:20:21.17ID:peWOXbCK0
>>354
身体のどこにも精神なんてものはないんだからあながち間違いでもないだろ

358名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:20:32.03ID:opQipI2J0
知ってた
そんな分泌物だけで片付くかよw

359名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:20:41.43ID:Dw3XvdVn0
>>327
多くはそうだけど
そうでもない場合もあるだよ
脳原因もあくまで推測してるとこ
というか鬱の診断があくまでヒアリング中心である以上なかなか難しい
基準満たすと治療出来るは違うしな

360名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:20:46.02ID:t4xrckx70
例えば借金を苦にしてうつ病になった人が、
精神科の薬を飲んだとして、借金は減らないだろ?
逆に借金がチャラになれば、精神科に行かなくてもうつ病は治るだろ?
じゃあ精神科の役目って何?
精神科より弁護士や職安や生活保護申請に行った方が、遥かにマシじゃねえの?

361名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:21:36.43ID:I4dJFJrw0
>オープンアクセスの科学雑誌PLOS ONE上で近年公開された研究の半分は再現可能もしくは実証したり時間をかけて証明されたりしたものではないとのこと。

STAP細胞の時婆でも強姦する姦国の犬HKは親の仇のように小保方を執拗に追い回して怪我までさせた。

362名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:23:28.68ID:Dw3XvdVn0
見込まれるってのは
製薬成分の効果と合致してる症状ならなんだよ
どれだけ診断が確かと思ってるんだって話
薬はどんどん変えていくけど症状が良くならない人も居るよ
それが時間が短いなのか本当に効果ないかは分かんないんだからな

363名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:24:03.75ID:YXPA9+tJ0
>>360
その話だと、ずっと借金をしながら生きて行かなければ行けない人には大変有効だろう。

364名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:24:59.94ID:ic5PK7Pl0
>>360
なるほど

365名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:25:43.59ID:9flQY5gO0
結論
全くやる気がなくなる前に自分の満足いく環境へと自分を導くことが最良の治療

366名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:26:03.50ID:76sEglvx0
>>347
なんで?血糖値が安定するのかなタバコ

367名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:26:43.08ID:C3kn7viJ0
>>360
誰がうつ病と認定すんだよ馬鹿

368名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:28:01.79ID:zEva4z4p0
>>360
もうやめとけ

369名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:28:16.35ID:t4xrckx70
俺が思うに、精神科の役割ってのは、精神病と認定してもらって、
診断書を書いて貰って会社を休めるようにするとか、
傷害年金を貰うとか、生活保護の申請を通りやすくして貰うとかが役割であって、
精神病を治すことは二の次なんじゃないかって気がする。
だって精神病なんてまず治らないじゃん。
医者も治らないってわかってて薬何年も出してんだろ?

370名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:29:20.43ID:1oTH9tx10
抗うつ剤がうつ病の原因か

371名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:29:58.84ID:cJNnr+FY0
さっさと診断の精度も上げて欲しいもんだな

372名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:33:36.63ID:WWbUE2f00
見出しだけではセロトニン仮説が否定されたかと思ったが本文を読むと全くそんなことはなかった

373名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:33:51.86ID:TheN5Pu50
フェイクスレタイ

>セロトニンとうつ病の関係を大きく見直すこととなる研究結果が発表される
実際の記事タイトル

374名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:34:05.31ID:MWHRklmD0
>今回の研究結果は
>「特定の遺伝子がうつ病と関連している」ということを否定していますが、
>「遺伝学がうつ病に関連していること」はメタアナリシスの結果からも明らかだそうです。

意味がわからない
今回の研究結果はメタアナリシスの結果からすると役立たずということ?

375名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:34:38.57ID:Bz1iTLUn0
>>369
糖尿だって高血圧だって治らないと知りつつずっと薬出してるよ

悪化してより重篤な症状が出るのを防ぐとか考えられない人?

376名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:34:57.98ID:YXPA9+tJ0
>>369
そもそもお前の中の医者の定義のしかたが間違えてる。
世の中に治らない病気などたくさんある。
治せないから医者は要らないではない。

377名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:34:59.04ID:t4xrckx70
何年も薬出されて一向に良くならないとか、おかしいだろこんなの?
そもそもうつ病じゃない人を、うつ病認定してるケースもたくさんあるだろ。
うつ病じゃない人にうつ病の薬出したって、そりゃ良くなるわけねえわ。

378名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:35:48.95ID:IY4NWYlh0
イフェクサ―飲んだらインポになって精神的に辛くなった

379名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:36:17.40ID:jCC9hFyE0
まずはうつ病が病気であるという認識から考え直せ
単なる正常な適応活動かもしれないではないか

380名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:37:29.84ID:t4xrckx70
>>375
糖尿や高血圧は、検査結果が数字で出るからわかりやすいけど、
うつ病ってわからないからな。
治るとか治らないとか、悪化したとか、よくわからんのだよ。
医者のさじ加減なんだよな。

381名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:38:42.92ID:cJNnr+FY0
今回の肝は
特定のセロトニン遺伝子がうつ病の潜在的危険因子から除外されたことで、
研究者はうつ病発症に影響を与える可能性のある他の遺伝子や環境に焦点を当てることができるようになる
ここ。
そして、今も尚欝は原因が多岐にありどれと言いにくく治療が難しいって事だろ。
薬で治療となってもどれが適切か、その薬自体があるのか?だろうから

382名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:39:49.71ID:zTBWHYcu0
昔SSRI飲んでたけど確かに効かなかったな

383名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:40:22.47ID:t4xrckx70
>>379
そう、そこなんだよ。
そもそもうつ病って病気なのか?
診察した精神科医がそう言ってるだけで、血液検査のように数字や目で見てわからんから、
医者の主観がだいぶ入ってるだろ。

384名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:40:55.99ID:diwxJ/5a0
>>369
「働いているのなら薬を飲んでだましだましやるしかないね。
みんなそうやっているんだよ」と言って休職の診断書を書かない精神科医もいるね

385名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:41:03.21ID:v0OiBi9D0
>>383
うつは甘えって結論でてるぞ

386名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:42:26.58ID:wmy55EeX0
>>379
死別した遺族のうつ症状は、正常な反応だから病気じゃ無いらしいな

387名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:44:06.21ID:x5A6jLQL0
>>79
おまえ女か!

388名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:45:35.57ID:t4xrckx70
内科の病気なら検査結果を見れば、どの医者が診断してもほぼ同じ結果になるが、
精神科って検査結果という客観的なものがほとんど無いだろ?
あるのはDSMなんたらの診断基準と、精神科医の主観だろ。
だから薬飲んで良くなった、悪くなったというのも精神科医の主観がたくさん入っている。

389名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:46:40.23ID:cJNnr+FY0
>>377
抗うつ剤=欝に大きな効果ってわけでもないしな
今も新薬作ってるしまだまだ研究段階
何より処方する側が診断に自身持てないしな、何か数字で見えるデータを下にってわけでもないから

390名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:47:09.30ID:v0OiBi9D0
最近になってやっと
腰痛は甘え病だって結論でて
みんな知るようになったけど
うつも甘えだってもうすぐ常識になるぞ
ぐぐってみ!
まじで

391名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:48:58.14ID:3p2pEkjf0
体動かしてお腹すかせて飯いっぱい食って爆睡する生活すればいいだけなのにな
精神科行って薬貰ったら最後だよ
うちの妹がそうだから

392名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:49:24.77ID:8nTdreXX0
ストロンチウム90が原因物質

神経伝達にカルシウムが必要なのでストロンチウム90も混ざって脳内に蓄積する

β線が脳細胞を破壊する→脳が収縮しうつ病に→進行するとアルツハイマー→死亡

BSEも同じ病気で牛がなったらBESと呼ぶだけ

BSEの危険部位は骨や骨髄で焼いても消えない→ストロンチウム90に確定

393名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:50:05.46ID:Bz1iTLUn0
>>388
んなこと言ったって現実に苦しんでる人がいるんだから治療しないと駄目だろ
詐病や藪医者が1割いたとして、残り9割も潰せって言ってるの?

394名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:51:07.37ID:bC+hzoQV0
昔気分が落ち込んで精神科に行ったけど医者から「君は抗うつ薬飲んでも変わらない」って処方してくれなかった
結局環境が変わるまでじっと辛抱してたら自然にもとに戻った
睡眠薬だけ処方してくれたあの医者って良い医者だったのかな

395名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:52:27.03ID:edVN6/TD0
>>322
結局、「ストレッサー」から解放されないと、「うつの原因」は取り除かれないんだから、
「薬を飲んで治す」っていうのは、「脳内物質を調整して、気分を明るくさせる」
もしくは「ストレスに対する抵抗力を補強する」くらいのことで、
ストレッサーから離れない限り、根本的に治ることは難しいんじゃないか、と私は思うから
かなり辛くても、精神科に行かないで済ますことを選んでいます。
解決方法は、ストレッサーから離れるか、自分の感じ方を変えるか、の二つにひとつ(あるいは両方)なのでしょうね。
心理療法を少し勉強して読んだ本の中に、心理療法の目指すところは
「人格の変容」なのだ、と書いてあって、驚愕しましたが。
要するに「性格を変えないとならない」のか、と。そう聞くと、多少抵抗があったりしますよね、「だって自分の性格、嫌いじゃないし」とか、
「この考え方で生きてきて、これを変えるのは自分が根こそぎ無くなってしまうのではないか」とか。
割合軽く心理療法を考えて、心理療法士を目指す人もいるかもしれないけれども(いないか)、ことは結構重大、とか思いました。
でも結局、薬も同じ事を目指しているんですよね、「明るい性格になる」とか「深刻に考えないようになる」とか。
それだったら、「薬でそうなりました」よりも、「自分で納得してそうなりました」の方が私はいいかな、と思いました。
副作用も多分無いし。
そしてそれは、個人レベルで実践するなら、簡単なことから始められるのかもしれない、と。
「嫌いだ、と思ってきた事(例えば勉強とか掃除とか)を、好きだ(得意だ)、と自己暗示にかける」とか、
今までしてきた事と違うことを始めてみる、とか(違う方法でやってみるとか)、
生活の中で、楽しい発見をする、とか。
今の日本では、なかなか「ストレッサーからの解放」って難しいと思うから、
やはり自分が変わらなければ、ということと、
本には「うつは、変わるべき時がきた事を告げる、自身の内側からのサインである」というようなことも書かれていました。
専門家の方がいらしたら「素人が何を書き込んでいるんだ」と言われるかもしれませんが、
どなたかの何かのお役に立てば、と。
間違ったことを書いていたら、どなたか訂正など、書いて教えていただければ、
多くの人が助かるかもしれません、よろしくお願いいたします。

396名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:52:54.10ID:t4xrckx70
>>393
1割で済めばいいんだがなw
その現実に苦しんでる人に精神病薬飲ませて、
本当に良くなってるのかって話だ。
むしろ副作用で余計苦しい思いしてる人もいるんじゃないかな。
良くなってるって医者が判断しても、本人がどう思ってるかは別だしな。

397名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:52:54.51ID:KlbIUH0F0
日本は実験場なんだからうつは甘えを貫いてればいいの

398名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:53:59.42ID:8nTdreXX0
被爆症だから福一事故で大量に発症する

399名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:55:15.12ID:GCUIsP210
医者と製薬会社は消費者が欲しいだけだろ。

400名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:56:25.87ID:8nTdreXX0
被爆症なので、薬では治らない

401名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:57:19.65ID:cBeOkgpc0
くすりより心理カウンセリングのほうが効果的

402名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:57:47.43ID:3Pa8t7xA0
>>46
お前は祖国にも帰らず敵国に滞在し続ける漢だもんな。

帰れ

403名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:58:37.55ID:/IWORJbf0
ビタミンD不足だろ?
冬季うつとかあるじゃん
引きこもりなんか極端に日光浴びないからビタミンDの不足っぷりはヤバイ
とにかく外に出ることが大事ってのは単に気分を明るくするためじゃなくてビタミンDを生成させるためだよ

404名無しさん@1周年2017/04/18(火) 11:59:33.54ID:aZBeVNAn0
>>22
遺伝子の変異をどう治療するんだ?

405名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:00:43.27ID:YW29btOf0
>>388
最近定量化できそうな研究報告増えてるし血液検査診断も遠くない未来だよ
ミクログリアの血中濃度が精神疾患や発達障害で異常とかさ
シナプス刈り込み 神経毒性

406名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:03:34.56ID:/IWORJbf0
昔よりは注目されてきたけどビタミンDのマイナーっぷりは異常だし日本の推奨摂取量も少なすぎる
みんなビタミンDググったらすごく摂取したくなると思うよ
なんせビタミンDはすっごい安いからコスパめっちゃいい
万能ビタミンだからマルチビタミンやめてこれ1つの方がいいくらい

407名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:06:06.29ID:2ykp9vnL0
SSRIやSNRI普通に効いたぞ。ただものによっては排尿障害になったりインポテンツになったが(笑)

408名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:08:47.23ID:DlYcpSTl0
>>46
嘘を嘘と見抜ける能力がある奴ら
あるいはパヨチンのような確信犯も鬱にはならない

鬱になるのは医者やカスゴミを簡単に信じる奴らさ

409名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:09:27.46ID:8R95776Q0
今までの薬代返せ

マジで10万以上は掛かっているぞ

410名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:10:19.68ID:0yB4tR/40
何しても治らないよ
薬なんて脳の働きを抑えてるだけ
諦めろ

411名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:11:41.69ID:1oTH9tx10
http://takeda-kenko.jp/medical/fatigue_labo/mechanism/serotonin_background.html
遺伝子は変えれない
はなしでないのか

412名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:11:48.14ID:37clfYNW0

413名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:12:07.14ID:ruy5LqNR0
新鬱病とかいうののほうが問題だろう。

414名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:13:45.70ID:U4dHUv9F0
>>1
ニライカナイアフィカスオカ板でやれ
ソースがキガジン禁止にしろよ

415名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:15:01.85ID:ertHKcH70
>>360
借金だけじゃなく雇用もそうだ


今だに長期的雇用に基づく差別的な身分制度を続けてるんだから仕方ないが、


クズ高齢者の暴力でうつになったやつも組織にしがみついて生きてる

416名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:16:09.74ID:vI4uymWf0
>>406
そんなの飲むこと自体、コスパ()悪くないか?w

417名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:18:12.61ID:wtFxdSW80
>>413
これ。詐病としか言いようがない。

418名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:18:45.99ID:qTFwoWM30
主にセロトニン♪

419名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:19:20.37ID:vNkyrKsX0
>>20
ない。彼女とやりまくってる最中鬱のきつい症状が出た。

420名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:20:51.29ID:6OW/bcni0
>>240
あまりに幸せすぎてこの世は生きていく価値がないと考えたんだろう
満たされないものが適度に残ってるくらいが健全

421名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:24:06.49ID:peWOXbCK0
>>403
日本も若い女が公園で日光浴する文化を広めよう

422名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:25:50.98ID:6XewF4x10
>>159
え?
ネトウヨさんは何も考えずに年長者や権力者に従うだけですよね?

権力に対して懐疑的になったりデモしたらプロ市民ガー、ですもんね

423名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:25:54.80ID:/IWORJbf0
>>416
ほらな、「そんなの」って意見になっちゃうんだよね
ほんとビタミンDはマイナーだわ
原始人みたいに一日中太陽浴びて肉と魚食ってりゃ不足しないんだよ
でも現代人は一日中室内仕事する人の方が圧倒的に多い
妊婦にビタミンDを摂取させたら赤ちゃんが自閉症になるリスクは有意に下がったっていう研究結果が出てる
マイナーだったから過去の研究結果が無いせいで今その分すごい勢いで研究されてるし論文もたくさん出てきてるんだよ

424名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:27:10.24ID:0ix+k8ZlO
>>63
そうだろうね。
最初パニック障害と過呼吸、現在は強迫性障害で病院通ってるけど
初診の時何の知識もない私でも鬱病の人は分かった
佇まいや出してる雰囲気が違う。そこに居るだけで存在自体が苦しく辛そうで此方まで
押し潰されそうになったわ
良いところの奥さまが鬱になると貧困妄想で涙ながらに語るし

425名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:30:05.00ID:NBc7p3r/0
結局認知のズレを意識改革しないと鬱は治らん。
薬はとりあえず自殺する気力も奪ってまったりさせる効果しかない。

426名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:30:11.36ID:/IWORJbf0
>>421
本当それ
日焼け止め塗ることでビタミンDの生成が妨げられるんだわ
日本人女性は焼けることを異常に嫌うからね
10分だけでいいからまっさらな肌に日光浴は必要

427名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:34:30.30ID:EPS3zPYT0
双極性障害の人を知っているが、抗うつ薬を飲んだあとはびっくりする
くらい朗らかになる。しばらくすると過剰なそう状態になって電話魔とか訪問魔
の迷惑を始める

428名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:34:40.49ID:37clfYNW0
>>423
>妊婦にビタミンDを摂取させたら赤ちゃんが自閉症になるリスクは有意に下がったっていう研究結果が出てる

自閉症って傾向であって有る無しじゃないよね?
特徴をひとつとっても強い人からほとんど当てはまらない人それから真逆な人まで連続してると思うんだけど
ビタミンDを摂取させるとこれがどんな形に変化するの
http://gendai.ismcdn.jp/mwimgs/0/3/640m/img_03f88a5612c4ee4452c391cc1390759b16451.jpg

429名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:36:34.23ID:7II+F+R20
>>12
自分の周囲の鬱病持ちは3人中3人ともアホ(理論的な考え方ができない・考え方に柔軟性がなく不器用なくせに
几帳面で完璧主義で馬鹿真面目)だからアホがなる病気だと思ってた

430名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:38:02.98ID:21G/3xWR0
ただし、今回の研究結果は、これまで考えられてきたような「特定の遺伝子がうつ病と関連している」ということを否定していますが、「ストレスがうつ病に関連していること」および、「遺伝学がうつ病に関連していること」はメタアナリシスの結果からも明らかだそうです



なるほど

431名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:39:48.46ID:7uZpsuGz0
明らかです、が覆されたの何度目なんだよもう信じないよお前ら全員

432名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:42:11.99ID:nW8Akq4p0
金銭的に富豪の家庭に生まれて
なんでも買い与えられて金に困る生活をしてこず
ある時親が離婚して一気に貧民に成り下がって
鬱病だと言って生活保護もらう

433名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:42:18.41ID:cJNnr+FY0
結局定量判断しにくく、それが問題点があるのは精神科医は分かってるし出来るように動いてるけど
それが嫌な人らも居るのが何ともだよな
なんで良い治療が嫌なのかな

434名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:42:36.30ID:t4xrckx70
精神科医と言えども、患者の心の中まではわからんからな。
ストレスで苦しいと患者が訴えても、精神科医がその苦しみを身をもって
味わってるわけじゃないから、結局精神科医の主観で判断せざるを得ない。

435名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:43:49.75ID:5YKK2w6b0
これ注意しないといけないのは
「セロトニンとうつ病」

じゃなくて

「セロトニンに関連する遺伝子とうつ病」に関連が無いってことだから

セロトニン自体はうつ病にとって大切な物質なのは変わりない
セロトニンをうまく活用できない遺伝子の持ち主にも代替機構があるからセロトニンを
活用できないことはないですよってことだろ

436名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:44:08.84ID:zwLYIhiD0
>>395
性格がうつに与える影響は大きいよ
気にしすぎ、心配りすぎ、細かいことを見逃せない、
なんてのが大体きっかけになる

あなたみたいに自分で立ち直れる人には薬はいらないだろう
でも世の中には医者にかかって初めて自分がそういう性格だと認識する人もいるんだよ

ネットで批判の声は大きいけど抗うつ薬で助かってる人もたくさんいるという事実を
分かってあげて欲しい

437名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:44:14.45ID:S2oGDQNc0
精神科医を倒すときには以下の事に気を付けなければならない
・精神科は医学部の最底辺だが、一応は医学部に入学できるだけの論理的思考力を持っている。ディベートを挑んではいけません
・神経科の医師とは険悪な関係なので、人間関係に裂け目を入れる(←重要)
・他の精神科への移動を材料に用いることで多層の譲歩を引き出せるゾ
・試薬で購入すればよくね???www
・ネチネチと論理的に罵倒しても罵倒しなくても入院すれば拷問の日々です。
・入院させられる場合は法的事項の説明を提示された時点でたとえ死んでも医事専門の弁護士に電話をかけて呼びつけるように。
・弁護士到着までネチネチと法的事項の説明で時間稼ぎをします。
・弁護士にICレコーダー(無ければiPhone)を持ってこさせ精神科医との全ての問診を記録します
・弁護士を通じて何か不審な副作用が現れた場合即時で、何も無くても一週間ごとにカルテのコピーを提出させます
・他の患者を扇動し原告団となって訴訟するイメージトレーニングをします(←留意点としてカッコーの巣の上に参照)
・精神薬理学について医者と対等に議論が出来るレベルまで勉強しておきましょう。
・ひたすら訴訟のイメトレをしつつ、3カ月の拷問を乗り越えます。
・訴訟対象は主治医です。他の担当医師を巻き込まないようにしましょう。共同戦線を取らせてはいけません
・決して製薬会社を敵にしてはいけません。ジプレキサ/セロクエル/クロザリル/リスパダール?ぐらいを適当に裁判でageて、製薬会社のマーケティングを手伝いましょう
・製薬会社は違法マーケティングの裁判でイジメられ続けているので、ここらで一つ有利な裁判を勝ち取りたいと思っているような
・退院と同時に訴訟です。たぶんあなたは既に無職なので生活保護で裁判費用を調達しつつ、イラッときた精神科医を片っ端から社会的に抹殺して(比喩)いきましょう
健闘を祈ります。おめでとうございます!!命以外失うものが無い人間は怖いですねwww
ていうか、精神鑑定責任能力有りの有罪判決、執行猶予つきの懲役刑、で拷問を脱出する方法もありますが、殺人教唆になっては困るのでしてきしませんあしからず。

438名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:44:21.31ID:cJNnr+FY0
>>430

診断が全て正しく適切に抗うつ剤を処方し効果があるでもないのにな
普通の病気でも診断を間違う時はあるのに、鬱なんてまだまだ未知なのに抗うつ剤の効果を盲信し過ぎだわ
万能薬ではないんだから

439名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:45:27.57ID:cJNnr+FY0
>>435
で今見えてる鬱病ってので何をどれだけ処方したら良いかなんて不明な訳だよ
鬱の診断はあくまで基準ありきなんだから

440名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:48:26.79ID:mQgstNvt0
SSRIとかいかにもヤバそうじゃん
遅漏になるしなw 余計鬱になるわw

441名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:49:49.12ID:/IWORJbf0
>>428
あれ?本当だ
http://www.iv-therapy.jp/omns/news/57.html
この記事読んで妊婦と自閉症児の欄ごっちゃになって覚えてたわごめんね

442名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:50:47.17ID:sbnLm0io0
エベレストとか登る人の脳って 元気そう。

あと海外旅行に毎年行く人も元気そう。

そういうの無しでも元気で大丈夫な人は何をしているのか。

443名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:51:10.61ID:/IWORJbf0
>>436
プラセボ効果もあるからなあ
プラセボ効果ってみんなが思うよりずっとすごいらしいよ
らしいって曖昧な言葉ですまない

444名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:51:18.54ID:1nUPMRA30
採血・検尿・心電・CT・MRI・・・・

ありとあらゆる内科検査やっても意味のわからない不定愁訴を訴える患者を
メンクリに流してるのが現実なのに
そこでまで病気の根拠がデータで出ないからあなたに付ける薬は無いよ
って言ったらその人どこ行けばいいのさ?wそれこそ怪しげな民間療法やら宗教だわ

445名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:51:23.15ID:XdeDJUHa0

446名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:53:03.82ID:TOf3IJga0
鬱は甘えと法的に認められるまであと何年かかるんだろね

447名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:54:12.47ID:/IWORJbf0
>>442
そういうの無しでも元気で丈夫な人はあまりいないと思う
完全にインドア派でウェーイ!な人って見たことないもん
規則正しい生活、適切な食事と適切な運動に勝るものはない
特に筋肉を動かさないことはあらゆる面に影響を与える

448名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:55:26.68ID:sbnLm0io0
ハーバード医学部の人の本で

栄養が偏っている人たちがわりと精神の病気になるってのがあるから 偏食はよくない ビタミンB1・B6・B12  そのほかのビタミンを

アリナミンEXとかのレベルでとるといいかんじ。アマゾンとか安い店とかいろいろでさがすといいかんじ。

ビタミンたくさんとると健康。ってきがする。

あとトラウマになったことを思い浮かべながら 目を左右に動かす治療を数回するとトラウマ取れる可能性3割だったか4割だったか。

占うまでもなく、家族とうまくいかない 学校で友達とうまくいかない 上司とか部下とうまくいかないってのは
ひとのストレスのほとんど。

ねむい。

449名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:55:36.37ID:OnT5/fS+0
鬱でも薬も飲まずに引きこもってる俺の勝ちだわー

450名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:57:57.58ID:sbnLm0io0
俺は最近 プラセボについて重要な発見をしたが、秘密にしておく。

つぎに人類がそれを見つけるのは1000年後かもしれない。

ヒント プラセボレベルでも わりときいているってことで そういうレベルの薬と同じくらいの健康効果のある食べ物を
常に食べるのだ。

451名無しさん@1周年2017/04/18(火) 12:58:09.90ID:P9Ht4Cxa0
だから精神科で診察まで何時間も待合室で待ち
話聞いてもらって薬貰うのは意味ないって言ってるのに
効果あるのは暗示にかかりやすい人だけ

452名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:01:56.64ID:sbnLm0io0
なんか海外ニュースで 某国の第二王子が 自分の不幸について

外国のカウンセラーに いいたいことをできるだけ自由にいったらだいぶ楽になったというから

偉い人たちは それなりに秘密とか相談できないことがあるってことで苦しんでいるってこともあるけど

そういうのを フロイトとかその弟子とかが解き明かし乗り越えるようにしてきてなかったらまだ人類は中世のような部分を多く残したかもしれない。
っておもったけど かってに時代は進むって気もしてくる。

なんか睡眠6時間でがんばるっていう文化とかあるけど ああいうのはいろいろわるいので、
ちゃんと8時間睡眠できるようにしてあげるって大事。

453名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:04:00.22ID:8nTdreXX0
うつ病はストロンチウム90の被爆症

治せる薬はない

454名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:05:50.26ID:sbnLm0io0
睡眠とか解明されたいろいろな体にいいものを取るって大事。

運動も大事。

やばい大変だってひとは なんか いろいろどうでもいいことから 他人とかカウンセラーとか占い師とか タロットカードとかで
いろいろやるといいかもねっておもうけど

タロットみたいなので、 上司・部下のカード 家族 友達 とかこういうよくあることを扱ったカードがあるといいかもね。

友達のカードが上下逆に出ましたとか、占い師が言ってくれるといい感じ。

今日はなんか誤変換が多いっておもうMSIME

455名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:05:51.15ID:idILAPv90
欧米の製薬会社「消費税を上げて、高い薬をもっと買ってね!」

456名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:06:27.46ID:4edcjWMZ0
医学なんて開業医程度のバカも研究者の真似事してもうデタラメだわ
大学医学部も製薬会社からの賄賂まみれで捏造し放題
まあ医学なんて二流学問だし医者は単なる技術者だからもう医学部は廃止で東大京大以外はもとの医専に落としたほうがいいよ

457名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:07:56.65ID:a5dehRDA0
医学に限らず理化学でよくある学説の逆転は
原因と結果の取り違えのケースが非常に多い

458名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:07:59.00ID:sbnLm0io0
女性はケーキを食べないとうつ病になる気もする。

ポテチとか食べなくても。

っておもってほんと痩せている女性は、そうでないひとより3割癌になるっていうので

もっと太ったほうがいいのかもって思うし。

爽快感って大事。

459名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:13:15.07ID:ZI2bXZz00
一般的に適応障害と判断に迷う場合
うつ病というよりも、軽度の統合失調障害だと思う。

460名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:13:58.52ID:pTc2W0j+0
>>7
レクサプロにしな

461名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:19:53.78ID:/IWORJbf0
>>458
それ数字のマジックだよ
小太りが1番長生きで痩せは早死にって言われるのは病気になった「後」もカウントしてるからだよ
だって病気になって死ぬ直前ってほとんどガリガリに痩せてしまうでしょう
そういう人も「痩せは早死に」の方にカウントするから小太りが1番ってことになってしまう
女性なら体脂肪20%前後が1番いい

462名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:22:48.44ID:/0DapHfZ0
>>406
こういう馬鹿も鬱(´・ω・`)VDは確かにすごいが

463名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:27:43.98ID:K3T9tFi60
何もいらない
君といれたら〜
キャンディあげる〜

464名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:28:08.24ID:y6zzrOu80
>>459
皇太子妃殿下…

465名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:28:27.97ID:/IWORJbf0
>>462
どこらへんがバカだったか教えて?
考え改めるから

466名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:30:04.78ID:fDUJ9RlK0
皆やたらインポ気にするな
正直あの苦しみが取れるならそんなの
どーでもいいような気もするが

467名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:31:05.79ID:FmCdjpdK0
>>387
だから何??

468名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:31:49.29ID:mQgstNvt0
インポにはならんかった。しっかり勃起はするんだがイクまでに1時間以上とかあり得ない感じ
どのSSRIもそんな感じだからやめた やめたほうが帰って調子がいいから面白い

469名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:32:35.35ID:1nUPMRA30
>女性はケーキを食べないとうつ病

ほんとにそうなってるなら
それはスクロース中毒っすw
血糖値の急激な上昇下降で禁断症状みたいなものが出る
WHOも警告してる

470名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:35:08.60ID:kwVL9PZz0
>>10
遥かな昔から存在した病らしいが?

471名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:42:40.73ID:0ix+k8ZlO
鬱病の人に休養を与えてストレスを軽減させるって重要だろうけど
鬱が酷い時は横になっていても酷く辛いのは想像に難くない。

私は神経症範囲の抑鬱の時に思いきって自力で環境を変えたら薬で治らなかった
所々の不快な症状がなく消滅して医者もビックリしてたけどそれは神経症範囲だったからだと思う。
鬱病と神経症的な抑鬱って全く違うと思う。

SSRIは症状には効かないけど処方され初めて飲んだ時の感覚は忘れられない。
不安感は自覚があったけどSSRIを初めて飲んだ時にまるで湖面のさざ波が消えて行くような感覚だった。
湖面のさざ波(イライラ感)が消え、湖面が平坦にクリアーに(心が穏やかに)輝く感じ(明るく)
それだけの事で当初も今も強迫観念と症状は治ってないが自力で軽減させているけれど薬は重要。
これが鬱病ならもっと辛いと思うわ、私の様に細かい不純物的症状はあるかないか分からないけど。

鬱病は甘えと言う人は人非人。
神経症の方が甘え的だし、より環境に左右されると思うわ。ソースは私。

472名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:44:34.31ID:SW5AH6MD0
>>322
だから眠れないの。
疲れはてて倒れるように布団に入っても、1〜2時間すると目が覚めて朝まで悶々としちゃうの。

473名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:45:49.56ID:FS0AW5La0
癌や心臓その他重篤な病気の患者には辛らつなのに
欝、メンヘラには寛容な2ちゃんねら多すぎw

474名無しさん@1周年2017/04/18(火) 13:48:34.65ID:KngiU70t0
ほとんどがファッション鬱病
頑張れない理由付けが欲しくて心療内科にいく
医者も薬付けに出来る金づる患者が来てくれてウハウハ

テキトーに診断してテキトーな病名を付ける

鬱病でもないのに鬱病を隠れ蓑にして何事も頑張らない
ただの怠け者

鬱は甘えと言われてもしかたない

475名無しさん@1周年2017/04/18(火) 14:18:01.19ID:zX6Ny/ba0
2003年の論文では、ウツになるとセロトニン遺伝子がLL型からSS型に
なり得るって事? そもそも日本人は、SS型が多いからあまり関係ないと思うけど
対症療法としての、セロトニン薬は効果あるって事だよね?

476名無しさん@1周年2017/04/18(火) 14:21:42.57ID:m1D2qHFv0
>>475
2003年のは遺伝子の差がストレス下での鬱発症と相関あるってのだ
鬱になったら遺伝子が変わるとかどこをどう読んだんだ?

477名無しさん@1周年2017/04/18(火) 14:36:00.24ID:+pC+DxvY0
>>475
生殖細胞の変異による先天的な物なら全身に影響が出るが
今生きてる奴の身体中の遺伝子が急に変わるなんてそんな事は無いだろう

細胞のコピーミスで突然変異して
それが死なずに癌化する事はあるが
一気に変わる訳でもなし

478名無しさん@1周年2017/04/18(火) 14:58:37.36ID:jxFV5DUv0
最悪の精神科医 古根高 [転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1439931587/

過去ログだがブラウザで読める

479名無しさん@1周年2017/04/18(火) 14:59:03.38ID:0hQzPgvX0
薬屋に都合良い論文が作られてただけか
患者一人ずつ見ていけばすぐわかりそうな事だけどなんなんだ

480名無しさん@1周年2017/04/18(火) 15:05:09.77ID:zX6Ny/ba0
>>476-477 ありがとう! すげー勘違いしてた

セロトニントランスポーターがSS型だからといって
ウツになりやすいという事は無いって話しなんだな

だから、SSRIの様なトランスポーターに作用する薬は
効かないかもって事なんだな

481名無しさん@1周年2017/04/18(火) 15:05:19.76ID:kXgAVISm0
2ちゃんやるやつって
想像以上にメンヘル多いんだなあ…

482名無しさん@1周年2017/04/18(火) 15:09:55.82ID:m1D2qHFv0
>>480
そもそもこのメタ分析とは関係なくSSRIの効果もかなり分析されてる
なお結果は・・・

483名無しさん@1周年2017/04/18(火) 15:11:20.94ID:JWZrs4D30
>>475
伝達物質と遺伝子は別なんだけどなあ
そもそもトランスポーターの遺伝子が
というのは変な話しだ

484名無しさん@1周年2017/04/18(火) 15:18:53.94ID:/IWEGQIb0
>>7
そもそも本当の鬱ならセックスしようという気さえ起こらない
「インポになった」という事は、本当の鬱ではなかったという事

485名無しさん@1周年2017/04/18(火) 15:38:03.00ID:42Ly0NOL0
セロトニン不足はむしろパニック障害や
女特有のキチガイさでは?(笑)

486名無しさん@1周年2017/04/18(火) 15:47:13.38ID:mE7D9jIo0
まあ既存のパラダイムを否定するのが
一番手っ取り早いからね
名前売るなら

487名無しさん@1周年2017/04/18(火) 15:50:38.86ID:z8W7AtPk0
人によるんだろうが、自分の場合、鬱の根源は人生観だった。
各治療法や薬理的なもの以上に大きかった。

488名無しさん@1周年2017/04/18(火) 15:53:20.53ID:Cx6ptwNX0
鬱病はようは脳の過剰な防衛反応で
もっと本質的にヒトの脳の本来性と関わってそう

489名無しさん@1周年2017/04/18(火) 15:53:50.22ID:KrIhcM9i0
>>427
私の知人もそうだった。
自殺してしまった。
思えば躁の時にかなり急に強引に
クリスマスイベントを企画し、
人をたくさん集めまくり迷惑だった。

それが終わったあとにパッタリ姿を見せなくなり…
イベントに乗ることは双極性の人に
良くないのだと今ならわかる。

490名無しさん@1周年2017/04/18(火) 15:58:46.68ID:mu2kiXVC0
>>481
聞いてもらえるかどうかは別としてして自分の感情を吐き出せるからね。
書くだけ書いてやがて癒えてまた社会へ戻っていける。
匿名だから誰かに掘り返されることもない。
意外といい場所ですよ、2ちゃんて。

491名無しさん@1周年2017/04/18(火) 16:06:13.23ID:0EzntiV/0
光トポグラフィーである程度客観的に把握できるようになってきてるからな。

492名無しさん@1周年2017/04/18(火) 16:14:08.05ID:hc7eKtS90
>>481 メンヘル板って、最近は入れなくなってないか?
登録制にでもなったのかな。

493名無しさん@1周年2017/04/18(火) 16:22:53.46ID:6s/Q9Fyb0
>>446
ニートはストレスないから鬱にならないんだろうw
ブラック企業で働いてみろよw

494名無しさん@1周年2017/04/18(火) 16:23:22.54ID:S3cciBKH0
モノアミン仮説は否定されてるって何年も前から言われてたような

495名無しさん@1周年2017/04/18(火) 16:30:01.69ID:BdnqLIkN0
SSRIはまるっきり効かなかった
だから、セロトニン云々じゃねえわとは思ってた

496名無しさん@1周年2017/04/18(火) 16:33:20.22ID:8nTdreXX0
うつ病とアルツハイマーは同じ病気
脳内のストロンチウム被爆

497名無しさん@1周年2017/04/18(火) 16:34:54.76ID:+HKqNWXk0
SSRI白い弾丸だろ
こんなのずっと前から言われてたじゃん
神足だとか宮崎哲也なんかが大分
前から危険じゃないのかって警告してた

498名無しさん@1周年2017/04/18(火) 16:36:11.27ID:CIpVodl70
1日10キロ自転車に乗ったり歩いたらかなり改善した。
走るのはしんどいので続かない。

499名無しさん@1周年2017/04/18(火) 16:38:02.01ID:WVhd/UFM0
日光浴びればいいって本当なんですかね

500名無しさん@1周年2017/04/18(火) 16:38:45.49ID:nr6AGWMt0
鬱病が躁状態の真逆だとすると
その2つの仕組みは体内アドレナリンの分泌量の増加と減少ではないでしょうか、

セロトニンは眠っている時に体内で作られると
アメリカのドラマ「xファイル」で聞いたように思います、
だからセロトニンは不眠症に投与すると思いました。

501名無しさん@1周年2017/04/18(火) 16:39:36.44ID:CIpVodl70
筋トレも効くらしい。
まあ、自分は本来的にうつ病ではなかったんだろうが。
ストレスで鬱症状だった。

502名無しさん@1周年2017/04/18(火) 16:39:51.25ID:6vrP8th60
SSRI、SNRIは、骨粗鬆症を悪化させる、
という報告もあるとか
雑誌dみたが

503名無しさん@1周年2017/04/18(火) 16:40:10.45ID:GthkmwWT0
信心が足りない

504名無しさん@1周年2017/04/18(火) 16:40:39.98ID:DQ4sVBwD0
プロザックってこれラリってるだけじゃねえのなんて前から言われてたな

505名無しさん@1周年2017/04/18(火) 16:41:12.99ID:CIpVodl70
最初に抗うつ剤を処方されたらはっきりと効いたんだ。
それが良くない。
薬に頼ろうとする。
何年も病院に通うことになる。

506名無しさん@1周年2017/04/18(火) 16:46:53.87ID:mQgstNvt0
インポになったり射精不能になったり女性化乳房になったり・・・
精神科の薬はなにげにヤバイな

507名無しさん@1周年2017/04/18(火) 17:00:17.27ID:zLk2uayQ0
なんで、六君子湯か補中益気湯を飲まないのかな。
それでうつは治るのに。

508名無しさん@1周年2017/04/18(火) 17:02:27.94ID:WxPBQpHw0
大手製薬企業「効能よりそんたくが全てです」

509名無しさん@1周年2017/04/18(火) 17:03:58.38ID:iJdUoxWf0
>>507
なんで、って……ンなもんで治らないから飲まないんでしょ。

510名無しさん@1周年2017/04/18(火) 17:08:31.35ID:b1lJgwWz0
>>472
もし貧血気味なら鉄サプリが意外に効くよ
夜中に目が覚めちゃってもちゃんとまた眠れるようになる

511名無しさん@1周年2017/04/18(火) 17:12:10.72ID:ZI2bXZz00
中年以降なら、マーガリンの代わりに
ココナッツオイルを食パンに塗って食べる習慣にしてみたら
改善する人 居ると思うで!

512名無しさん@1周年2017/04/18(火) 17:16:02.04ID:vIE1GDxE0

513名無しさん@1周年2017/04/18(火) 17:19:49.05ID:vIE1GDxE0
>>472
睡眠障害は辛いよな
俺も長いこと寝付けない、寝ても中途覚醒する、等がずっと続いてた
睡眠薬もいっぱい試したしネットで調べると出てくる睡眠に良い事、も片っ端から試したけど改善はされなかった

514名無しさん@1周年2017/04/18(火) 17:25:00.08ID:Tb3bvrSj0
なんだよ 元論文読もうとしたら雑誌廃刊じゃん
Molecular Psychiatryという科学誌に載ってるし

訳文もどうしようも無くいい加減 記事の価値無し

515名無しさん@1周年2017/04/18(火) 17:28:01.07ID:9EpBOmtM0
>>499
たぶん本当

516名無しさん@1周年2017/04/18(火) 17:30:35.76ID:O6k5RIOs0
原因を取り除かないと無理でしょ

517名無しさん@1周年2017/04/18(火) 17:33:22.94ID:9SUGOu2Y0
>>499
日光を浴びるという条件でも色々あるからな
取りあえず家でネットばっかして陰々鬱々してるようなのがベランダいって気分さっぱりとかならんしな
ちょっと表に出て好きに遊んで遊び疲れて帰ってきたころにゃ2ちゃんで愚痴愚痴言ってるのも言ってる連中見るのも馬鹿馬鹿しいなとなる訳だし。

518名無しさん@1周年2017/04/18(火) 17:39:44.84ID:+BJMrGYz0
効かない、そんなの出来ないから困ってる、既に元気な奴がやってるから効くという噂が流れてるだけ。筋トレする仕事してても鬱になる奴もいるので残念でしたー
って思ったり言う奴多いの分かっていながらも筋トレしろと取りあえず

519名無しさん@1周年2017/04/18(火) 17:40:59.61ID:dTole3WT0
>>516
「原因」っていうのはさ、客観的な事実のことじゃなくて、その事実にたいする「解釈」こそが原因なんだよね
考え方で変わるんだよこれほんとだよ
ポジティブシンキングやで お釈迦さまも言ってる

520名無しさん@1周年2017/04/18(火) 17:44:57.53ID:R+mdfgBG0
セロトニン再取り込み阻害剤で劇太りして人生変わった俺はどうしたらよかろうもん

521名無しさん@1周年2017/04/18(火) 17:46:03.64ID:jwQOegW70
セロトニン遺伝子をセロトニンとだけ書いたスレタイがバカなんだよ

522名無しさん@1周年2017/04/18(火) 18:01:50.51ID:8nTdreXX0
原因物質はストロンチウム90

脳内の被爆

うつ病はBESやアルツハイマーの軽い状態

BES牛の危険部位は骨や骨髄、焼いても危険 ストロンチウム90です

523名無しさん@1周年2017/04/18(火) 18:17:33.77ID:ORtJCRuV0
>>198
抗鬱剤の全てがSSRIではないし、SSRIの全てが悪い訳でもない
無知なのなら黙っていろ

524名無しさん@1周年2017/04/18(火) 18:18:50.75ID:CIpVodl70
解釈とは、例えば失業して辛い死にたい、とかじゃなくて、失業しても飢え死にはしないだろみたいに開き直ることか。

525名無しさん@1周年2017/04/18(火) 18:38:03.03ID:mxHVfD5o0
医療大麻を解禁するべき
あと製薬会社と薬剤利権問題
精神医療が民間病院が大多数である事の経営問題
人間の構造社会学的問題
ラベリングする事で感受性がどうあるかで
大体決まるのが大半

526名無しさん@1周年2017/04/18(火) 18:38:58.75ID:mxHVfD5o0
>>516
原因を求めると
ほぼ社会心理学の領域

527名無しさん@1周年2017/04/18(火) 18:41:54.67ID:CIpVodl70
1日6000円与えたら大半の鬱状態が治ったというニュースを少し前に見た。

528名無しさん@1周年2017/04/18(火) 18:42:18.01ID:yFt0eG4p0
セロトニン遺伝子は無関係かも知れんが
セロトニンの欠乏自体は無関係ではないよね?(´・ω・`)

529名無しさん@1周年2017/04/18(火) 18:42:33.82ID:GAraw+z60
>>470
だからなに?

530名無しさん@1周年2017/04/18(火) 18:47:49.28
双極持ちだけど大金貰ったとしても鬱のときは動く気しないから無意味だし躁のときに全て一気に使い果たしてしまうと思う

531名無しさん@1周年2017/04/18(火) 18:49:03.08ID:mxHVfD5o0
そもそもDSM作った教授が
あれは適当だと言ってるくらい
社会で蔓延して精神疾患の診断に使われてる状態が
当たり前になってるからそれが常識
文化とや時代と同じでそれが常識なら常識
考えてもみろ、一昔前は戦中人殺しは
賞賛さえされていた
時代や文化などで日々刻々と変わる

532名無しさん@1周年2017/04/18(火) 18:51:07.42ID:mxHVfD5o0
脳内伝達物質にあまりにも偏りすぎ
そりゃ薬物でどうとでも変わるが
人間そう単純じゃない
機械的に人の環境や境遇や感受性を無視しすぎてる

533名無しさん@1周年2017/04/18(火) 20:14:32.49ID:aDtP/koL0
>>456
外科系は現行のままでいい。
外科医は技術者。原因と結果が分かりやすい。

内科は専門によって差がありすぎる。
消化器や循環器、血液とかは検査等で明確に原因が分かる。
診断の精度も高い。

534名無しさん@1周年2017/04/18(火) 20:17:48.88ID:wtFxdSW80
>>523
無知はお前だ

535名無しさん@1周年2017/04/18(火) 20:18:27.91ID:wtFxdSW80
>>528
セロトニン欠乏など示されたことはない

536名無しさん@1周年2017/04/18(火) 20:21:26.88ID:wtFxdSW80
>>523
マーはっきり言ってやる
SSRIは全部悪いと言っていい
所詮過渡期の詐欺薬にすぎん

537名無しさん@1周年2017/04/18(火) 20:25:54.32ID:wtFxdSW80
セロトニンに関してはほとんどの人間が騙されたままだな

538名無しさん@1周年2017/04/18(火) 20:34:07.78ID:l2M7sGlV0
じゃあ今までセロトニンで改善してた患者は?
スパシーボ?

539名無しさん@1周年2017/04/18(火) 20:37:09.51ID:vIE1GDxE0
>>538
トランシーバー効果な

540名無しさん@1周年2017/04/18(火) 20:38:30.11ID:mQgstNvt0
(・∀・)スパシーバ

541名無しさん@1周年2017/04/18(火) 20:39:23.67ID:0+CEw5uYO
マリファナ決めれば一発で治る?それかオーストラリアみたいな自然に囲まれて生活するとか

俺はトムソーヤみたいな生活がしたいんだ 小さなころから

もう都会の壁の薄いマンガ喫茶みたいなアパート生活はしんどすぎる

542名無しさん@1周年2017/04/18(火) 20:40:32.18ID:vIE1GDxE0
1億円やればうつは治るってのはある意味当たってる
仕事しないでゆっくり休養をとるのが一番だからな

543名無しさん@1周年2017/04/18(火) 20:40:41.69ID:0+CEw5uYO
週刊現代で三環は認知になると

544名無しさん@1周年2017/04/18(火) 20:40:45.90ID:qWUQOYsqO
ω・)精神科は超絶的外れのガッツリ副作用

545名無しさん@1周年2017/04/18(火) 20:42:13.06ID:XCi/PtFc0
だろうな
俺もパキシルで死ぬとこだったわ
クソ藪医者は眠れないってだけですぐ変な薬出してくる
もう絶対医者は信じない

546名無しさん@1周年2017/04/18(火) 20:42:46.92ID:0+CEw5uYO
>>72
石川県 福井県 沖縄県だけ 謎や

547名無しさん@1周年2017/04/18(火) 20:43:38.18ID:vIE1GDxE0
脳の薬はまだまだ歴史が浅いからな
飲み続けると認知症になるリスクが跳ね上がったりしてても不思議じゃない

548名無しさん@1周年2017/04/18(火) 20:49:08.10ID:0+CEw5uYO
ネットを止めると治る


多分

549名無しさん@1周年2017/04/18(火) 20:49:15.30ID:0ix+k8ZlO
>>540
ダー、ダー(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)

550名無しさん@1周年2017/04/18(火) 20:50:21.41ID:0+CEw5uYO
>>547
最近の週刊誌 プレイボーイ 現代 新潮 アサヒなど

薬 医療叩きが話題だが なんで?

551名無しさん@1周年2017/04/18(火) 20:59:42.25ID:PBaO3Yoa0
元々、どんな環境でも一定の割合で脱落する個体がある。

552名無しさん@1周年2017/04/18(火) 21:05:25.53ID:PG8/Ha6N0
そもそもが病気でも何でもないものを病気ということにした実体のない虚病なんだから
それを前提にした全ての研究は的外れ

553名無しさん@1周年2017/04/18(火) 21:06:51.88ID:P72OBZLg0
にんにく注射打てよ
鬱なおるってマジで

554名無しさん@1周年2017/04/18(火) 21:20:38.00ID:aDtP/koL0
>>541
戦前から戦後しばらくの間、
うつ病に対して中枢神経賦活剤が処方されていた。
もちろん今は禁止されている。

要は、思いっきりリフレッシュできればいいのだが
今は閉塞感が強く、不安が大きい時代なので
そこそこメンタル強い人でも精神を病みやすい。
社会病だと思う。

555名無しさん@1周年2017/04/18(火) 21:27:04.62ID:4/QFOsE00
偽鬱の奴らめ

556名無しさん@1周年2017/04/18(火) 21:29:02.12ID:0+CEw5uYO
>>554
中枢神経賦活剤てのがヒロポンとかマリファナなのかな

戦後はみんな病んでたから?敗戦で

557名無しさん@1周年2017/04/18(火) 21:33:26.70ID:al23UaHm0
>>21
S セロトニン
S 再と
R りこみそが
I い剤

って、某メンタル漫画の語呂合わせで覚えたのに無駄になった

558名無しさん@1周年2017/04/18(火) 21:45:56.98ID:kgLxtZNj0
まじでか
俺は今は薬で鬱も不安感も飛んでいってるけどなあ
SNRIのイフェクサーをMAXと
NaSSAのリフレックスをMAXの
カリフォルニアロケットと呼ばれる処方だ
それまで色々な薬を飲んだけど全く効果なかった

559名無しさん@1周年2017/04/18(火) 21:49:25.90ID:5YR1vs8x0
蜂の巣にされた魂の束〜君にあ〜げ〜たいな〜

560名無しさん@1周年2017/04/18(火) 21:52:04.70ID:v4C/LNdo0
ヘーイ、カロリークィーン

561名無しさん@1周年2017/04/18(火) 21:52:29.60ID:ueGMxklc0
脳がitに適応しようと失敗してるのだと思う

562名無しさん@1周年2017/04/18(火) 21:56:06.19ID:PT4qnBbW0
薬の勉強かじったものだけど
鬱病の治療にセロトニンが関わってくる理論が弱いというか
唐突にセロトニンという単語が出てくるんだよな

本当にそれで効果あるの?って怪しい薬は多いけど
抗鬱病薬はその典型だね

563名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:01:09.45ID:Fgcj70ah0
でも実際SSRI服用すると胃腸の動きが緩慢になって太るからセロトニン生成には効いてるはず
セロトニンの7割は腸で作られるからお腹の調子がメンタルに反映する

564名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:03:09.92ID:88RbFRoK0
>>552
なんで病気じゃないって判断できるの?

565名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:03:28.65ID:nW3tawM70
スレタイだけで反応するなよ。
>>1を読めよ。
出来れば、ソース元も原文で読みなよ。

566名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:04:23.85ID:OzU9ss3n0
鬱は貧乏人や病人がなる病気

567名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:05:32.48ID:SW3wj+Na0
カウンセリングで改善するような所を
間違えて病気認定して効かない薬代を患者からいつまでも搾取するシステム
病院は薬を出す所、カウンセリングや心理療法は薬を使用しないので利用する施設が異なる
これをごっちゃにするとダメ
間違えた施設を訪れたが最後となってしまう
そして間違った病気認定をするかためにいつまでも病気の正しい理解もされない
負のループ

568名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:06:12.18ID:pWjJmoUq0
SSRI飲んでるんですがどうしたらいいんですか。汗

569名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:08:35.75ID:8S7uWc9U0
鬱病自体がほら
あれだからな

570名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:09:14.56ID:ueGMxklc0
鬱は苦痛なく食われる自然の仕組み

571名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:12:31.80ID:PT4qnBbW0
>>568
効くと思ってれば効く
効かないと思ってれば効かない

そういう病気なんじゃないの、鬱病って

572名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:14:41.70ID:0+CEw5uYO
>>561
it?

573名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:19:18.44ID:PW8kIEpf0
プロザック飲んで鬱になりまくってた

574名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:19:47.02ID:+HKqNWXk0
>>538
何がありがとうやそれを言うなら
プラシーボだw

575名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:21:24.78ID:kc4j6Ckh0
カルピス飲むと治るよ

576名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:24:14.56ID:biI2xiXe0
全く関係ないと思う・・・

関係あるのは糖質だからな
糖質を減らさなきゃダメ

577名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:28:10.27ID:kc4j6Ckh0
カルピスで腸内を整えると治る。というか、
改善する。不安度数も減る。

578名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:29:13.27ID:2g/q6+Hu0
>>556
当時は、臨床像としての鬱状態
(元気がなく、気持ちが下がったまま等)を
医学的に改善するには、それしか方法がなかったから。
「精神賦活」と書いてある通り、服用すると
目に見えて元気になり、明るく、積極的になる。

戦中は、その精神賦活作用を戦力増強に応用した。
別に日本だけではない。そういう時代だった。

ただし依存性が強く、連用し続けるとリスクが大きい。
国民生活悪化や社会不安につながるため、国が禁止した。

579名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:29:56.57ID:RRdhOMQv0
うつもセロトニン、強迫もセロトニン、パニックもセロトニン、社会不安障害もセロトニン、全般性不安障害もセロトニン、
何でもかんでもセロトニン。
あほくさ。

580名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:31:32.43ID:mfVEvSmP0
>>542
休養っていうか、不安障害がかなり大きい原因になってるから、
一生困らない水準の金が入れば、かなり不安は減るからな。
仕事やめてストレスがなくなって、将来の不安もないなら、
かなり楽だよ。

581名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:33:05.77ID:r4AqJP2s0
うつ病の原因は脳の炎症と脳血流そのものの可能性もあるな。
アスピリン飲むとうつ病になりにくいってことからもそうだろ。

582名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:34:28.68ID:uD9/QZX4O
SSRIって全く効かないわ。
古い三環のほうがマシ。

583名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:34:59.64ID:ACVygzct0
>>581
血流は関係あるね、どっちが先か分からないけど
うつ病患者の血はドロッドロで採血しにくい

584名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:35:03.32ID:r4AqJP2s0
SSRIより、むしろ抗不安剤のがいいかもなw

585名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:35:11.02ID:UvImRlpU0
精神病の研究ってそんなにいい加減だったのか

586名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:35:25.99ID:mfVEvSmP0
しかし、ここ数年、冬になると鬱になるわ。
春になって、ようやく気持ちが上向いてきた。

587名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:36:04.01ID:r4AqJP2s0
>>583
おお、現場の人?
やっぱりそうなんだな。

588名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:37:30.37ID:tcjC1XRl0
まあ、人の心は大きな海と空で
お釈迦さまでも自分の心ひとつ思い通りになんかならないしね
一粒いくらの薬でそんなうまいこと簡単にいくわけないよね
誰にも操作もコントロールもできないということで

589名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:37:32.36ID:2g/q6+Hu0
>>580
特に日本人が金を貯蓄する傾向がある説明にもつながるね。
将来に対して不安が大きいからだと思う。
それも単なる不安障害とか妄想ではなく、現実に日本が衰退しつつあり、
生活が厳しくなっていくことは事実だから救われない。

590名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:37:56.25ID:OiNBLdlf0
鬱、不眠、糖尿あって8種は薬飲んでいるが、仕事行ってまたダメージ食らっているぜ。
親友の分まで生きないといけないからくたばれないぜ。

591名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:38:35.51ID:uD9/QZX4O
>SSRI

完全にアメリカの製薬会社の陰謀だよ。
初めから効能なんてなかったんだから。
しかし、日本の精神科医は、湯水のように安直に処方した。

592名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:39:22.39ID:a0ggBCS20
精神病は精神科医たちの発案と投票で決まるからね。精神科医たちが精神病を作ってるの。おかしな医学だよね。精神科医のひらめきで精神病は作られている。

593名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:39:48.44ID:zdw5TSHg0
>>554
日本人て外国人から見られてる?とか
一般人が気にするとか神経症だろ。

敗戦コンプレックスおそるべし

594名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:40:09.25ID:uD9/QZX4O
アモキサンが最強のアッパー系。
副作用もキツイけど。

595名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:40:58.91ID:zdw5TSHg0
>>592
サイコパス、ソシオパス、w

596名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:41:39.22ID:zdw5TSHg0
>>594
セルシン、ミラドール、デパスは??

597名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:42:20.08ID:OiNBLdlf0
>>575
乳酸菌は腹こわす
軟便になる。
コーヒー並みに避けているな

598名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:42:29.99ID:r4AqJP2s0
意外と使えるソラナクス

599名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:43:21.12ID:zdw5TSHg0
>>591
それ俺も思うよ。

ちなみに今の除菌剤もそうだろ。
不妊になるとか。

600名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:43:29.08ID:2A3x/XNI0
うぉいまじかい
出版されてる本とかどうなるんだろ

601名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:44:17.97ID:zdw5TSHg0
トウシツ、てさ。

田舎の長男に多いらしいよ。

602名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:44:48.01ID:2g/q6+Hu0
このスレ読んでいると、いかにみんながメンタル病んでいるかよく分かる。
処方薬の名前がどんどん出てくるし
精神治療の概念、問題点がズラリと書かれているから。

603名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:45:26.66ID:zdw5TSHg0
>>42
不安遺伝子があるとか。

だから治安がいいのかもね。

604名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:45:27.69ID:a0ggBCS20
精神保健指定医って恐ろしい資格だよね。その精神科医の判断で患者を隔離して拘束できるから。

何が恐ろしいかって、その精神保健指定医の資格をほとんどの医者が不正に取得してること。指定医の大量取り消しがニュースになったけど、あれは本当に氷山の一角だから。精神科医にまともな医者なんていない。

605名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:46:29.29ID:VbAdpLL70
>>602

ステマしないと保護切られるのかな?

606名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:47:30.16ID:zdw5TSHg0
案外、醜形恐怖てあるだろ。

韓国と似てるもん。
儒教文化圏だし

607名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:50:03.38ID:UJF2+m5x0
>>139
ウソやん

肉とか鶏卵食った方が朗らかになれる

608名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:50:43.30ID:AWZcvy4f0
医者=スレタイだけ見て中身を確かめなかったアホ

609名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:50:46.82ID:VbAdpLL70
>>606


醜形の奴って自分の不幸な状態の共感者を求めてるのナ

610名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:50:51.55ID:2g/q6+Hu0
>>606
国民病か。
日本と韓国は儒教の考え方が強い国だけど
韓国はアッパー系、日本はダウナー系。

どうみてもお互いに仲良くなれない。

611名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:51:23.06ID:UJF2+m5x0
>>542
心配ごとも無くなるしな

612名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:52:24.72ID:FQRWR9y00
偽薬効果以上のものはない
むしろ胃腸を壊す

613名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:52:57.24ID:DAk7B2ZL0
医学は大概デタラメだからなぁ。
因果関係を調べるところまで行かずに
相関関係だけで因果関係があると推察してるだけだし

614名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:53:20.85ID:K+ksXR0d0
認知症とか抗がん剤とかも大して効かんのに、ブロックバスターやがな



福島の汚染民に使って儲かるの確約されてるし

http://blog.goo.ne.jp/misawa-ishiwata/e/51891c6b3980118f59e8011ea2d7f016

615名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:54:01.91ID:Fgcj70ah0
オレの部下が3ヶ月休んでうつ病治してきたけど性格が別人みたいに積極的になって扱いに困ってるw

616名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:54:07.31ID:SZCNjeD90
うつ病は絶対的なものではなく、相対的なものだからね
汚く醜い人間界を出て、ペガサスとお花畑のメルヘンの世界に行けばうつ病はたいてい治る

617名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:54:13.83ID:W7BiDAZI0
メンヘラ歓喜スレだな
薬歴自慢してるやつは鬱じゃなかっただろ
本当に鬱だったら忘れたい過去だろうし
そもそも2chに書き込みできるやつは鬱じゃねーわ

618名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:55:08.03ID:skdIzdhw0
個人的な経験ではうつ病の薬とか効くかどうかさっぱりわからんかった。
鬱になった同僚数人がみんなリタイアしていったのは薬を飲み過ぎたせいじゃないかと
怖くなって薬は飲まないことにした。 つらいけどなんとか踏みとどまってる。

619名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:55:25.93ID:w+3wYlh90
>>7
俺は仕事のできない団塊世代(当時)リーダーに向かって、
「さっさとやれよ、クズが。」と言ってしまって職場でリアル乱闘になったよw

ホント、あれ飲むと不安感というか、用心深さというか、慎重さが吹き飛ぶよなw
周囲からは「最近〇〇さん、なんか元気になったよね?」と見られてたんだろうけど。

620名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:57:13.34ID:ufuvjxcx0
製薬会社も精神科医も抗うつ剤の効果が怪しいことに気づいてたのに
ビジネスのために沈黙を保ち続けてきたのが罪深い

それもこれも精神科や心療内科が
エビデンスを必要とされない世界だからやりたい放題になるんだよ

たとえば抗がん剤なんかがん細胞が増えてるか抑制できているか検査すれば薬効は客観的にわかるけど
精神科の世界は患者がつらいとか効かないとかいってるのに同じSSRIのブランドや分量を変更するだけで
服薬によって脳がどういう状態にあるのかまったく検査してこなかった

これまで効果のない抗うつ剤に使われた医療費なんて何兆円では済まないぞ?
ホメオパシーのレメディみたいな毒にも薬にもならない偽薬もどきじゃなくて
SSRIはとくにアメリカでのルボックス服用者による銃乱射事件以来
他害行為との因果関係が次々と立証されて行政が注意喚起するようになっており
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/dl/s0508-4j.pdf
要するに他者に攻撃的な怒りっぽいメンヘラってのは
精神科医が患者を大量のSSRIで薬漬けにすることによって生み出された被害者だということもできるだろう

とにかく選択的セロトニン再取り込み阻害剤を抗うつ剤として使用することについて厚労省や世界保健機関は
しっかり調査をして投薬禁止措置も視野に入れて対処すべき
製薬会社と精神科医はビジネスのネタがなくなるから猛反対するかもしれないが
そんなもんは効きもしない薬で人を廃人にしたり湯水のごとく医療費をじゃぶじゃぶつぎこませたりすることに比べたら些細な事だ

621名無しさん@1周年2017/04/18(火) 22:58:07.95ID:VbAdpLL70
一戸建てのお宅のどこかで水漏れが起こってます。

水漏れを直さずに元栓を止めちゃうのが精神医療ですw

622名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:00:27.10ID:VbAdpLL70
一戸建てのお宅のどこかで漏電が起こってます。

漏電場所が分らないのでブレーカーを切っちゃうのが精神医療ですw

623名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:01:06.98ID:L0P/spQ+0
>>561
これは思う。
ジジイのときの何倍の情報を一人で処理してるんだろうって。

624名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:01:31.33ID:SZCNjeD90
>>621
うつ病は相対的な病気
治すには、患者ではなく患者の周囲の環境を変えないといけない
それは大変だから、元栓閉めるやり方でやっていくしかないんだよ

625名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:01:43.77ID:ImBEijVb0
>>580仕事辞めなくても、仕事を辞めても食っていけるだけの金融資産があるだけでも違うしな。
ウツの大敵は不安だな。

626名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:01:56.58ID:w+3wYlh90
>>618
「嫌だと思うこと」自体はなくならないけど、
朝起きたときの「どうせ今日も〇〇と△△の件で上司にネチネチ言われるんだろうなぁ…」みたいな連想はかなり減ったよ。

627名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:04:13.95ID:Fgcj70ah0
SSRIって要するに脳みその回線を何本かぶった切って感受性を鈍らせてストレス耐性を上げてるんだと思う

628名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:06:04.77ID:VbAdpLL70
"精神疾患"とは何か 東京財団VS理研
https://youtu.be/YJ5FCWDXkC4?t=1m47s

629名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:09:24.92ID:+GWpRy6e0
これ、>>1の言っていることが正しいとしても
遺伝子変異という現象がはセロトニン受容体の機能異常に対して寄与していないってだけの話で
SSRIやSNRIといった薬物の効き目とはまるで関係が無い話なのでは??

リンク元元記事のGIGAZINEが「セロトニン遺伝子」なのか「セロトニン及び遺伝子」なのかが
ぐちゃぐちゃになっていて訳が分からなくなっている。訳した奴自体が多分意味分かっていないのだろう

630名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:10:23.23ID:nFJ1Q7X60
>>7
よく自分で制御できたな。

631名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:11:53.90ID:Pc+Esrw70
セロトニンがどうこう言うより
ぐっすり寝て休養すれば治る要素のほうが大きい気がする

632名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:12:44.74ID:VbAdpLL70
>>1


色即是空、空即是色

般若信教みたいな延命医療ですねw

633名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:14:00.05ID:5J5t23Z20
>>631 鬱病で休業して、寝過ぎると頭おかしくなりやすいよ。
まあなんでも程度問題ってことか。

634名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:15:24.25ID:O+eG+24Y0
戦時中は不眠症が少なかったとか
明日は生きてる保障がないとなると
小さなことが気にならなくてぐっすり寝るんだと

うつもかな?

635名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:15:26.67ID:ZFg679kE0
セロトニン遺伝子が関係ないだけでセロトニン自体は関係があるって事なのか?
じゃなきゃSSRIの効果との関係が説明付かんし

636名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:16:27.11ID:ZeLE1xEoO
鬱の病前性格は性格に偏りがあっても小さくまとまっている。
環境が変わって視点を変えないといけなくなると発症する。
澁谷が会長になるようなものだ。

637名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:24:01.37ID:Pc+Esrw70
>>633
うつ病は寝すぎも不味いの?

638名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:25:13.69ID:PVkJA4I+0
>>627
感受性を鈍らせるというか、神経回路ぶっ壊す一種のショック療法だと感じた
薬によっては副作用もかなりショッキング
でもそれで少し我にかえることができたからありがたく思ってる

この手のものはみんな藁にもすがりたい思い(本人とは限らない)だから、
作用の仕組みが多少おかしくても効けばありがたがられると思う
常に最先端の薬が良いわけでもないし、色々なショックを試す選択肢が増えればいい

639名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:25:39.39ID:VbAdpLL70
うつ病ナンカ置き鍼でも刺しとけば気にならないw
何故ならば、刺した鍼の方が気になるからですw

640名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:27:35.77ID:+GWpRy6e0
>>635
SSRIやSNRIの薬効自体は臨床的に証明されている。

今回は「特定のセロトニン関連遺伝子の変異」が、
ある程度有意なストレスをかけた個体へのうつ病発症リスクを高める
というのは証拠がないぜーということを元論文の学者が言っているだけで
遺伝子とうつ病の関連性自体も否定はしていない

過去レスざっと読んだが>>200の人が全て結論言っているな

641名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:32:00.63ID:0+CEw5uYO
明日から断食しるわ 1日2食!

642名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:32:48.27ID:7JUs0sK80
甘えの奴らがセロトニン説否定されたけど鬱病は甘えではない論を各自勝手にでっちあげ中

643名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:33:02.31ID:0+CEw5uYO
>>582
ワイパー レキソ?

644名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:34:36.67ID:0+CEw5uYO
>>580
結局 不安がよくないのか

645名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:35:22.36ID:0+CEw5uYO
>>616
幸福な科学す、か?

646名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:38:29.01ID:JDnLnSpo0
ssriで改善してるんならそれでいいのだよ。

647名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:42:19.95ID:HiEbUlRm0
腸内環境を改善すべし

648名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:43:31.00ID:D4IpYPDo0
>>1
根本的な問題として、うつ病なんてものは存在しないのだよ。
うつ病とは病院や製薬会社が造り上げたもの。

649名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:46:53.16ID:tt01lTDM0
勘違いしてるバカ多いけど、
セロトニン遺伝子とうつ病の関連が実は良く分からないって、だけで
うつ病は病じゃないって、記事じゃないからな

650名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:47:54.09ID:jdqA3Z7h0
プラシーボ効果があるならいいじゃない

651名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:48:11.92ID:fZrVckYN0
セロトニンじゃないなら他に何かあるんだよ

652名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:48:39.26ID:tt01lTDM0
ここだけの話
プロのカウンセラーが話してくれたけど
カウンセリング教室に来た精神系外来医共は心の医者なのにカウンセリングの知識無かったとさ
日本に心の医者なんてほとんどいないから期待するなよ

653名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:50:59.87ID:Fgcj70ah0
人の話を聞かず自分の主張ばかりを一方的に押しつけるようなオレ様上司とかリーダーに
ありがちな性格だと鬱病にならない そういうタイプなら鬱病を理解できないのも頷ける

654名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:53:03.29ID:8doqy0Xe0
>>652
カウンセラもピンキリだし無資格でも名乗れてしまうのが日本

医者も心理士もまともなのは少ない
精神科は客観指標が少ないため恣意的な判断ができる

655名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:53:07.17ID:sPOLZzsE0
>>653
自己愛性人格障害ね
そういう上司の下にいたら間違いなく鬱病になるね

656名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:53:12.55ID:fZrVckYN0
>>653
そういうのが失業した時に鬱病になる

657名無しさん@1周年2017/04/18(火) 23:53:32.47ID:uUL0fA7t0
>>649
頭悪そ

658名無しさん@1周年2017/04/19(水) 00:46:40.83ID:MkvJyGfZ0
で結局はssriは効くんだろ?

659名無しさん@1周年2017/04/19(水) 00:57:52.01ID:zzO8DbMO0
馬鹿でもわかるように。

通説的理解 セロトニン関与遺伝子異常→→→→→→→セロトニン生成の異常→
SSRI使ってセロトニントランスポータ受容側の再取り込みを阻害し、リサイクルしたらいいんじゃね?→鬱改善

これが、次のように変わっただけ
今回の論文 セロトニン関与遺伝子異常→因果関係?→セロトニン生成の異常→SSRI使って以下略

660名無しさん@1周年2017/04/19(水) 03:10:36.90ID:OJma+tg00
>>653は自己愛の典型だけど知的な能力の低い人でもそんな感じの人いるんだよな。
軽度知的障害?見た目は普通だけど。
相手の話理解できなくて、自分の理解できる話に置き換えるから自分の話ばかりになって
噛み合わなくなる。繊細なことはわからないから、俺様リーダーにしかなれない。
自己愛で鬱の奴はメンヘル板にたっぷりいる。
自己愛で鬱になれないのは知的障害よりなのかも。

661名無しさん@1周年2017/04/19(水) 05:05:54.27ID:kdJWZJDd0
燃やしてくれ!サーンシャーイン!

662名無しさん@1周年2017/04/19(水) 05:07:46.04ID:8RdtlTbq0
うつ病ってホルモン異常の気がする。

663名無しさん@1周年2017/04/19(水) 05:12:06.20ID:dhaGvWXS0
レクサブロ飲み始めたら脳が確実にしゃっきりしたので何かには効いている
ただ自分がうつ病かどうかの自覚はない

664名無しさん@1周年2017/04/19(水) 05:56:48.43ID:3yqNs6sb0
>>46
オマエら在日帰化シナチョン中韓朝鮮族は
卑屈で下劣で不潔で陰鬱で劣等だからなwwww

665名無しさん@1周年2017/04/19(水) 06:02:16.45ID:Ofcve3jz0
>>597
もちろん摂取しすぎはダメ。
カルピスウォーターを1日一本程度。
3週間くらいで効果でる。
個人差はあるんだろうが、俺の場合明らかに
改善した。

666名無しさん@1周年2017/04/19(水) 06:08:51.34ID:Verq6Eqx0
エネルギーバンパイアが周囲に居る
自身が憑依体質

この条件が重なると鬱だし、鬱だから、人間関係上でおかしなことがおこりやすいよ
例えば、基地外に八つ当たりされる役になったり
やたらタイミング悪かったり
収入が低いわけじゃないのに、なんだか束縛感、圧迫感があったり(貯金ばっかりしてしまい、知らず知らずに
金の循環が悪くなったり)
がんじがらめになる

667名無しさん@1周年2017/04/19(水) 06:10:36.94ID:Verq6Eqx0
周りにちっともじっとしてられない人とかいない?
ワーカーホリックとかいない?
睡眠時間短い事を自慢するような
あと、やたら交友関係広かったり、友達多かったり
体外異常行動とってる人が、エネルギーバンパイアだよ

668名無しさん@1周年2017/04/19(水) 06:11:55.84ID:Az8FfQ9G0
カウンセイング受けようが薬飲もうが
全く改善しないのが鬱なんだろう?

669名無しさん@1周年2017/04/19(水) 06:16:19.07ID:Verq6Eqx0
霊障だから普通のカウンセリングじゃ改善しないよ
抗鬱薬も効かない

似非霊能者に見てもらっても無意味だし

670名無しさん@1周年2017/04/19(水) 06:23:02.74ID:Verq6Eqx0
・入浴時に、粗塩で身体を揉む、或は湯船に粗塩を入れて入る
・思考を切断して、身体に意識を集中し、いたむ所、苦しい所、押さえ付けられているように感じる所を
把握する
把握したらそのポイントが改善させる
マッサージ、漢方で血流改善、適度な運動、ストレッチ、アロマテラピー等

671名無しさん@1周年2017/04/19(水) 06:23:14.39ID:AfsYI54c0
タバコ → 酒 → 精神薬 

672名無しさん@1周年2017/04/19(水) 06:35:36.74ID:Verq6Eqx0
憑依体質はうまれつきの性質だとしても
エネルギーバンパイアにエネルギーを吸われるのは、無防備だからだよ
高校生くらいから魂が変わってないからだよ
エネルギーを吸われる血管が出来てしまっているから、そこをまず断切るイメージを持ち
その血管から流れでてたエネルギーを自分の中で循環させるイメージを持つといい
それを何度も何度も日々繰り返す

自分の場合、細い線が沢山身体から出ててそこら中からエネルギーが漏れているイメージが浮かんだ

673名無しさん@1周年2017/04/19(水) 06:40:22.07ID:dDbOphEX0
セロトニンの効果が分からないので予算をくれって事は解った

674名無しさん@1周年2017/04/19(水) 06:40:52.27ID:A4WYOb3p0
聞かれてもいないのに教えたがる奴ばっか

675名無しさん@1周年2017/04/19(水) 06:58:22.25ID:Verq6Eqx0
エネルギーバンパイアからの影響を断切っても、憑依体質はうまれつきだから
鬱から、鬱になりやすい、鬱っぽい人に変わるくらい
憑依体質の人は、人並み以上の感受性の鋭さを持っているので
芸術や自己表現の世界で活躍すると、調子良くなるよ
むしろそれしか調子良くなる方法がない

676名無しさん@1周年2017/04/19(水) 07:01:51.27ID:e3jPClG30
>>20
鬱持ってるやつがセフレ作ってもそいつが他の男とやってるの知って鬱に入るから無駄

677名無しさん@1周年2017/04/19(水) 07:11:50.72ID:Verq6Eqx0
嫌な感じがする人やガサガサするような嫌な感じがする人に近づかない、公共の場でもなるべく見ないようにする、
身なりが粗末な人やガサガサするよな嫌な感じがする人が集まるところに行かない
嫌な感じがするところに近づかない
どうしても近づかなきゃならない時は、塩を持ち歩く
どうしても接っしなきゃならない場合は、帰宅したら粗塩で身体を清める

これくらいの意識を持つ必要があるし、
ケアを続ける必要がある

自分は人と違う、感じやすいんだという自覚を持ち、生活すること

678名無しさん@1周年2017/04/19(水) 07:20:10.27ID:C23TzlVB0
ドーパミンを出しなさい

679名無しさん@1周年2017/04/19(水) 07:29:19.01ID:4frIWD1i0
落ち込んでる時や何もしたくない時なんて誰でもある
そうなった時に変な薬飲むから完全にぶっ壊れるんだと俺は思っている

680名無しさん@1周年2017/04/19(水) 07:30:51.22ID:3MGww+C4O
糖質の薬まで飲むからだよ

681名無しさん@1周年2017/04/19(水) 07:36:02.74ID:C23TzlVB0
暴力団犯罪を通報したらドーパミンが出るのだろう、気分が良くなる
それで逮捕まで進むと気分は絶好調

682名無しさん@1周年2017/04/19(水) 07:38:21.77ID:WbXUoT7Y0
>>154
カルニチンとか、肉でしかとれないでょ。
カルニチンしか思いつかないけど、ある種の脂肪酸も
多分そういうのがあると思う。

683名無しさん@1周年2017/04/19(水) 07:40:08.76ID:Verq6Eqx0
一番ドーパミンが出るのは、恨んでる奴が自分が何も行動をおこしていないのに、不幸になったとき
これは宝くじが当たる以上の勝利体験
実は鬱の人の大半はこの願望が叶っていないです
そして、恨んでる自分を責めてしまっている場合すらある

恨んでもいいんです
呪ってもいいんです
相手が不幸になるまで呪いなさい
そのかわり行動にうつしては駄目ですよ
そして、逆恨みは無意味です
時間とエネルギーの無駄になります

684名無しさん@1周年2017/04/19(水) 07:45:11.90ID:wbjuE7fs0
バカでも利口でもうつ病自体にはなりえると思うんだが、なんか症状が違うんだよな

知能の高い人は、なんとかうつ病を治したいと思っているし、そのための方向性を
模索するものだが、うつ病のバカはそうでもない

あと、極度に頭脳レベルが高い人はそもそもうつ病になるリスクが高いと思う

685名無しさん@1周年2017/04/19(水) 07:51:29.96ID:I5IuXh1P0
こんなこと研究にはしょっちゅう

686名無しさん@1周年2017/04/19(水) 07:55:28.09ID:4frIWD1i0
現在進行形でうつ病なのか知らんが変な選民思想の奴いるな
うつ持ち=頭が良い

不良品のくせにマジで気持ち悪いなw

687名無しさん@1周年2017/04/19(水) 08:06:48.55ID:DrRcOrvh0
この朝の虚しいリセット感

688名無しさん@1周年2017/04/19(水) 08:27:42.50ID:WbXUoT7Y0
仕事場に行く前に、公園で10分ほど日向ぼっこする。
聞いてるかどうかわからんけど、冬はとにかく気が滅入る。

689名無しさん@1周年2017/04/19(水) 08:30:52.18ID:iKRGvYGB0
>>686

> うつ持ち=頭が良い

そんなこと書いているレスあったか?

690名無しさん@1周年2017/04/19(水) 08:31:05.92ID:LBwmZLgD0
うつ病になるタイプは真面目や柔軟性がないというよりも厳密に言えば
いい人の仮面をかぶったぶりっ子(八方美人)に多い
ものを頼まれたら断れずに、何かを他者にお願いすることが苦手
人からの評価を常に気にしてるから対人的なストレスに弱い
他者を頼れないから全部自分で抱え込むしか生き方がないと思ってる
迷惑かけることができないと思いこむ人ほどうつ病になりやすい

691名無しさん@1周年2017/04/19(水) 08:36:54.71ID:LBwmZLgD0
ヤンキーはうつ病にはならない
自由奔放で思ったことをすぐに言動に出せるから
他人にどう思われようが主体的に生きてる
おおらかな感性で対人ストレスにも鈍く
人に迷惑かけることが子供の頃から自然と身についていて
自己信頼感も高い

692名無しさん@1周年2017/04/19(水) 08:38:16.73ID:LBwmZLgD0
子供の頃に親や教師に世話をやかせなかった人ほどうつ病の素質が高い

693名無しさん@1周年2017/04/19(水) 08:39:04.09ID:iKlFGSQU0
>>1
タイトル改変 キャップ停止

694名無しさん@1周年2017/04/19(水) 08:43:54.09ID:V9qM/FCx0
続編あるかな
http://yuik.net/man/403.html

695名無しさん@1周年2017/04/19(水) 08:48:17.40ID:OmI+d9sO0
セロトニン再取り込み阻害薬

696名無しさん@1周年2017/04/19(水) 08:55:43.54ID:LBwmZLgD0
子供を厳しく否定語でしつけてる家庭は子供のメンタルに悪影響だ
心を縛る教育は欧米では精神的虐待で通報される

697名無しさん@1周年2017/04/19(水) 09:09:08.61ID:HotCPNq00
色々調べて、結局「鬱は甘え」だったりして。

698名無しさん@1周年2017/04/19(水) 09:12:10.81ID:JI0/XVrV0
前にNHKを視てたら
血流量だとか磁気刺激だとかの
外国の鬱病研究を紹介してたんだけど
最後に認知行動療法で改善した例が出て来て
悲しみや落ち込みを抑制するよう
訓練する的なことなんだけど
結局は気分の問題かと一周回った感想になったよ

勿論、専門家による正しい指導あってこそで
素人の思い込みや不正確な叱咤激励では
悪化させるだけのことが多いから
大勢苦しんでいるのだと思う
自力でメンタルコントロール出来てる人は強いけど
その方法を正しく指導できる人は少ないのだろう

699名無しさん@1周年2017/04/19(水) 09:17:50.13ID:UrNReiAc0
>>583
糖尿病を併発してるのかな?
両方とも被爆症

700名無しさん@1周年2017/04/19(水) 09:21:10.64ID:NvHW45Vm0
>>691周りがうつ状態になるけどな。

701名無しさん@1周年2017/04/19(水) 09:26:32.41ID:yifWa1tz0
>>692
その傾向はあるかもね。
子供を褒めて伸ばすという教育も一つ間違えると、子供は褒めてもらうために行動するようになる。
本当は自分のためにやるんだけどね。

702名無しさん@1周年2017/04/19(水) 09:46:48.75ID:o6oKHenj0
>>690
それがうつ病の基本的な臨床像あるいは病態だが
近年問題になっている新型うつ病は違う。
いわゆる人格障害の一種と言っていいかもしれないが
従来のうつ病とは大違い。

新型うつ病の蔓延の結果、
従来型うつ病の患者が周囲から「怠け病」と誤解され、
かえって症状を悪化させるケースがある。

703名無しさん@1周年2017/04/19(水) 09:59:40.76ID:EwXtEv9g0
医者がいたら教えてほしいんだが、5-HTとセロトニンって同じ意味?

704名無しさん@1周年2017/04/19(水) 10:02:43.16ID:YTyVZB0H0
漢方薬で治ったー

内蔵の機能低下や、体にある余分な熱なんかがメンタルに影響を及ぼすというのは、
西洋医学にない考え方だね

705名無しさん@1周年2017/04/19(水) 10:04:09.20ID:8a8DfVuA0
新型うつ病(笑)とかいうやつ
あれ嘘な

706名無しさん@1周年2017/04/19(水) 10:10:14.16ID:dKZL4ii+0
>>675
それって雑魚が去って大物が憑くだけじゃないか?

707名無しさん@1周年2017/04/19(水) 10:17:27.48ID:ViqCKy0/0
過去にルボックスとか処方してもらったのが一生の不覚だったりして

708名無しさん@1周年2017/04/19(水) 10:19:12.01ID:3W8Kf0oX0
NK流では写真を合成までして劣等感を表しました
うつ病は朝鮮の文化なんだろうなw

709名無しさん@1周年2017/04/19(水) 10:28:57.80ID:3W8Kf0oX0
国費で仏道修行っていいご身分だよなw

710名無しさん@1周年2017/04/19(水) 10:49:35.17ID:yzLdlU1B0
>>705
病気なんてこの世にないんだけどね

711shizuyukiayane2017/04/19(水) 11:05:34.21ID:/FHg8kYm0
【社会】以前徳島県職員を懲戒免職になった古家智嗣という男が自殺した模様


古家智嗣さん38歳が徳島県徳島市のアパートで死亡、自殺か

2016年9月5日午後3時ごろ、徳島県徳島市南佐古五番町のキースハイツ南佐古で、
このアパートの住人である古家智嗣さん(38)が死亡しているのが発見された。
見つかったときは首を吊った状態で、遺書らしき文書が残されていたことから、自殺したものとみられる。
古家さんはこのアパートで一人暮らしをしており、近隣の住民によると最近姿が見えなくなっていたという。


結構珍しい名前なんでどっかで聞いたことあると検索したら案の定。
2012年7月13日にこんな記事が載ってた。


同僚に暴言暴行…すぐ激高する県職員を懲戒免職

徳島県は12日、同僚に暴言や暴行を働き、徳島市職員を大声などで威圧したとして
東部県土整備局の古家智嗣主事(34)を懲戒免職処分にしたと発表した。
(以下略、暴行とか器物損壊とかいろいろやってる)


名前も都道府県も同じだし、
4年前だから年齢も合うので同一人物で間違いないだろ。


馬鹿な野郎だねえ、ざまあwwwwwwwwwwwwwww
まあこんな社会のゴミはさっさと死んでくれた方が世のためや。
自殺してちょっとは社会貢献できたんじゃねえのwwwwwwwwww

http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1473324723/l50

712名無しさん@1周年2017/04/19(水) 11:38:20.14ID:UJ/3VhVvO
思ったんだが
鬱にならないで調べるのではなく
元気になるにはで調べたらまた変わるんでは? ちとググっみる( つω^`)

713名無しさん@1周年2017/04/19(水) 11:39:49.77ID:UJ/3VhVvO
>>691
だなら
関西人やラテンは最強やん

714名無しさん@1周年2017/04/19(水) 11:40:54.35ID:UJ/3VhVvO
>>710
なんかスゲーこと言ってないか?

715名無しさん@1周年2017/04/19(水) 11:49:09.58ID:n/s7K+jq0
鬱病対策にはタバコが有効なのに、時世は逆方向にすすんでるから鬱病患者はどんどん増えるだろうね。

タバコより鬱病の方が、実害性は高いと思うんだけどなあ・・・

716名無しさん@1周年2017/04/19(水) 11:50:13.12ID:AfsYI54c0
精神薬も禁止の時代へ

717名無しさん@1周年2017/04/19(水) 11:52:10.77ID:9xxJuUek0
>>1
知ってた

718名無しさん@1周年2017/04/19(水) 12:04:35.30ID:Fm9i+mVt0
痛みを記憶して痛みが消えなくなるのと同じだと思うけどね
結局、人間関係のストレスでおかしくなったんだから社会全体で
その人の犯罪を食らって恩返し弾で贖罪食らうしかあるめー

719名無しさん@1周年2017/04/19(水) 12:37:00.34ID:HQECRJ3j0
>>671
わかる
中枢神経系に作用するからね。

あれ?製薬会社全滅?

720名無しさん@1周年2017/04/19(水) 12:43:52.66ID:s540NDVH0
>>714
病気てそういうものだから

721名無しさん@1周年2017/04/19(水) 12:51:51.67ID:yzz1adJ80
精神科は詐欺

722名無しさん@1周年2017/04/19(水) 12:54:23.14ID:yCX079ad0
>>664
ま、何の疑問も持たずに、権力者に従うほうがバカでお花畑な思考停止動物だと思うがね。

ネトウヨさんたちは、トップがでんでん安倍だろうが刈り上げ金正恩だろうが、権力者には逆らわないんだろ?
逆らえばプロ市民認定ですもんね。
意味不明の動物だわw

723名無しさん@1周年2017/04/19(水) 12:58:28.94ID:AJpwn8+20
眠ってる間も無意識のうちに脳を使いまくってるから
疲れが取れなくて起きてるうちも憂鬱な状態が続いてるんだわ。
頭を休めてぐっすり眠れる方法さえ身につければ鬱は大体克服する。

724名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:00:22.50
1
そもそも精神医学と心理学がイカサマ学問なんだよ
こんなこと分かってる人は分かってたんだよ
だけど理解できない精神科医や心理学者などの馬鹿が多くてどうしようもなかっただけwww
精神科医や心理学者はでたらめなだけでなく、他人に危害を加える危険な人物なんだよ
ってことも20年前から分かってたことだけどねwww

725名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:00:55.11ID:+RionmHt0
>>1
ウツて真面目な人や神経質な人がなるイメージ
だから日本人に多いというのも頷ける
つうか薬は断薬も大変なわりにそれを考えてるきちんとした医者が少ないから
漢方あたりで治せるならそれで治したほうがいい
急を要する場合は投薬。それも長期的にしないこと
今の患者は何も規制がないときに薬をばらまかれて断薬しにくくなり、それを訴えても無視されるパターンが多く本当に酷い
パキシルだって信じて真面目に治そうと飲んでた人らは後々苦しんだとおもう

726名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:03:42.62ID:35K4cFRq0
無理やり働かせればそのうち治るってガリバー旅行記でスウィフトが言ってた

727名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:04:05.12ID:X/gf50d+0
一歩進んで知能改善とかね。そういうビジネスやってみませんか。

728名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:08:03.43ID:kRBtINto0
>>715
ひどい嘘を見たwwwwwwwwww

729名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:09:40.57ID:X/gf50d+0
鬱になったときに、問題になる前頭葉の部位があるんだよ。
前頭葉の腹内側皮質は相手の気持ちを読み取るところなんだよね。
眼窩上皮質は自分にとって有利かどうかを判断するところ。
だからそういったところを過剰に酷使しているということなのかもしれない。
セロトニン神経はそこを賦活させるということ。

730名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:13:52.42ID:X/gf50d+0
セロトニンは腸と関わりが深いらしくて
ということは副交感神経的というか同化的ということじゃないだろうか。
一番簡単なセロトニン神経の賦活法は食べることということだよね。

731名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:15:40.43ID:O3G1Y6Kl0
自分は20年来ずっと鬱で、最近薬を殆ど飲まなくなってきたけど
薬に頼る気持ちはわかるし、それがないと多分生きていけなかったと思うな

732名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:19:59.63ID:LHhPduWTO
>>723
脳を休める方法は肉体をぐったりさせて爆睡するしかない
先進国病と言われてる通り貧困国には無い病気だし、
デスクワークからトラックの運転手に転職したら治ったとかもある
鬱病の人ってガリガリかブクブクしてるし見た目で分りやすい

733名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:21:54.74ID:kRBtINto0
鬱病のスポーツ選手っていなかったか

734名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:22:06.79ID:vIclUs+L0
>>1
ウツは甘え
先人の知恵という言葉を知らないのか?
もっと先人のいうことを信じたほうがいい

735名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:22:15.16ID:zBY4D4Ff0
>>730
よく食べるデブは気楽な傾向があり
食が細く、やせている人は神経質傾向

というのは、あながち間違いではないんだな。

736名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:23:47.31ID:X/gf50d+0
腹内側皮質とか眼窩上皮質とかはやっぱり
神経症のときに酷使しやすいと思うんだよ。
このまえ大豆食品を進めているという記事を見たけど
女性ホルモンにはセロトニン神経を賦活させる効果があるのかな。
だから神経症はホルモン異常というか、男性ホルモンも女性ホルモンも
両方とも含めた意味で関係あるんじゃないかな。

737名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:27:46.47ID:zBY4D4Ff0
>>724
近年になって、脳内血流を画像化できるようになった
精神疾患患者は脳の働きが悪かったり、偏っていることが分かってきた
ただし、セロトニン等の脳内物質までは画像化できていない
そもそも精神治療薬が選択的に脳内物質を制御できる、という根拠もあやしい

738名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:28:50.09ID:yifWa1tz0
大麻の方が効果ありそうだな

739名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:29:18.02ID:K/gZhwm+0
俺はパキシルでパニック障害寛解したけどな

740名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:29:37.07ID:v4GDGglY0
パキシルからリフレックスに変えたらすげぇ楽になった
食欲→体重増加は避けられなかったけど、夏になったら水泳を始める!

741名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:31:42.21ID:X/gf50d+0
例えば、指示を出すひとと指示を受けるひとがいて
ひとによっては指示を受けるほうがあっているのか
指示を出すほうがあっているのか違ってくると思う。
これは男性と女性の脳の違いと似ているから
だからそのひとの状況に応じて脳の傾向なんかを
変えるとより適応しやすくなるかもしれない。

742名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:43:33.26ID:EwXtEv9g0
俺は三環系のトリプタノールを60mg/day飲んでたんだけどテーパリングして10mg/dayまで減らされてしまった
トリプタよく効いててくれたんだけどな
やっぱSSRIより三環系よ

743名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:46:19.38ID:EwXtEv9g0
>>740
リフレックスって副作用の眠気がすごいって聞いたけど その辺はどうだった?
俺も今パキシルを飲んでるけど

744名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:47:25.25ID:dHcs/apr0
過度のストレスによる慢性的なコルチゾールの増加で脳が機能低下したのをうつ病と呼んでる気がするんだがなあ
わたしも月に200時間残業したときにうつ病になったからね
たしかにタバコはストレスを低下させるし多分大麻も有効だろう
それ以上に休息してストレスをなくすのが一番だが

745名無しさん@1周年2017/04/19(水) 13:54:19.37ID:nwQRgkP60
そうだろうな
朝起きて日の光浴びても何にも変わらなかったし

うつ病、統失、色々あるけど
精神病に一番必要なのは自分を理解してくれる人間が傍で長い目で見守ってくれる事だよ

746名無しさん@1周年2017/04/19(水) 14:07:00.35ID:LHhPduWTO
>>743
分泌物を作用する薬は個人差があるんで他人と自分では違うと言う事を絶対条件に
人間関係と同じぐらい合う合わないがあるのだよ
ネットで見かける○○を飲んだらこうなった!は自分には当てはまらないから参考にしない
合わないようだったら医者に逐一報告
合った薬に出会ってからようやく本当の治療が始まる
女が飲むピル、男が飲むバイアグラに似てんだよ

747名無しさん@1周年2017/04/19(水) 14:19:29.35ID:v4GDGglY0
>>743
眠気くるよ。
そこでリラックスして食欲が沸いて、お菓子や夜食を食べてしまう。

748名無しさん@1周年2017/04/19(水) 14:25:42.91ID:CTD6Ai7a0
>>740
水泳は止めろ
あれは運動にはなるが身体を冷やす
ずーっと泳いでないと血流は悪くなって冷えるよ
自分は水泳通い始めた年に鬱になって仕事辞めた
通い出した頃から妙に落ち着いてボーッとしたミス増えた
暑いはずなのに鳥肌が立って涼しく感じる
おでこが冷える感じでなんだ?と思ってた
そのうち夜になっても緊張が取れずコルチゾールがずっとでている感じで不眠になってた
鬱持ちに水泳は余計向かないと思う
脳の血流が落ちる
運動するなら走りなよ
身体温まるし昼間避ければそんな暑くないよ

749名無しさん@1周年2017/04/19(水) 14:35:12.53ID:s42BYVTm0
水泳始めたいな

750名無しさん@1周年2017/04/19(水) 16:07:05.27ID:UJ/3VhVvO
>>724
精神医学と心理学がイカサマ学問なんだよ

これ

751名無しさん@1周年2017/04/19(水) 16:08:18.24ID:UJ/3VhVvO
シンセに囲まれた人とエアギターの間に挟まれて
歌を歌う人?

752名無しさん@1周年2017/04/19(水) 16:12:42.06ID:UJ/3VhVvO
>>735
肉食えばいいのか

753名無しさん@1周年2017/04/19(水) 16:16:05.29ID:LkOONx8U0
>>575>>665
>>730
乳酸菌で腸内環境を良くするといいってね

「ヨーグルトがうつ病を防ぐ」は本当
http://www.j-cast.com/healthcare/2016/08/03274279.html?p=all

ヨーグルトメーカーでヨーグルト増やして毎日食べてるけど、前より動けるようになってきたよ
お通じにもいいし、おすすめ

754名無しさん@1周年2017/04/19(水) 16:21:34.25ID:BaHpegwaO
乳首さわられると鬱になるのはなんでなの

755名無しさん@1周年2017/04/19(水) 16:38:18.50ID:UrNReiAc0
>>753
実際は間逆で、ヨーグルトでうつ病になる
乳製品はストロンチウム90が混入しているので、糖尿病やうつ病の原因

BSEの危険部位は骨や骨髄で焼いても危険ってストロンチウム90で一致します
ストロンチウムはカルシウムと化学的に似ているので生体は判別できないので牛の体内に入る
脳は神経伝達にカルシウムを必要とするので脳内に蓄積する
脳内で崩壊しβ線で脳細胞を破壊しBSEを発症する

アルツハイマーは人が発症した時の呼び名でBSEと同じ病気
うつ病はそれの軽い状態

BSE牛の牛乳にはカルシウムが多く含まれる為、体内のストロンチウム90も混入する
発症していない牛でもストロンチウム90汚染をしている可能性がある
予測される汚染ルートである

他にもとんこつラーメン(BESの危険部位を使っているし、死者が出ている)もある

756名無しさん@1周年2017/04/19(水) 16:42:32.41ID:mwCtLVo30
銀谷翠さんていう美人医者が言ってたから知ってた

757名無しさん@1周年2017/04/19(水) 16:47:14.06ID:BOFYPUE20
>>743
リフレックス飲んでるけど、確かに眠気はすごい
飲んで二時間くらいするとさっくり寝てしまう
でも自分は7時間くらい寝たら次の日に残ることはないので、休めるし眠くなるのは利点だと思ってる
どの位この薬のおかげかはわからんけど、復職する位うつも回復した

758名無しさん@1周年2017/04/19(水) 16:48:15.31ID:mwCtLVo30
>>748 激しく同意。じぶんも水泳が良いと思って続けていたがなんかおかしい。
泳いだ後、ダルさ、眠さがハンパない。体が冷える。あんま鍛えられない。
毎回1500m泳いでたけどろくなこと無かった。

759名無しさん@1周年2017/04/19(水) 16:56:06.99ID:2oqQdQDo0
ニコチンには脳内分泌物をうまく働かせる効果があるんだよな。

百害あって一利無しとか嘘こいてた学者とそれに釣られたアホ一般民www

760名無しさん@1周年2017/04/19(水) 16:58:39.80ID:615gcXzG0
所説あるからなあ、どうでもいいけどな

761名無しさん@1周年2017/04/19(水) 17:01:22.93ID:EGwecrPO0
メイラックスでうつ病治ったよ
今は何も薬飲んでない
メイラックス最強

762名無しさん@1周年2017/04/19(水) 17:01:54.64ID:2oqQdQDo0
俺は鬱になりかけた事がある。解決出来ない悩み事が重なり、その事を考えると「前頭葉がジーン」って感じになるんだよ
良くある個人的感想だが、俺はタバコに救われた。

763名無しさん@1周年2017/04/19(水) 17:03:42.34ID:EwXtEv9g0
SSRIが発達して四環系って出番が減ったな
テトラミドは凄く眠くなるらしいけど

764名無しさん@1周年2017/04/19(水) 17:13:10.88ID:bDlrbmyT0
>>20
それ関係ないな
俺三股くらいかけて本命の女絞ろうとしてた時期に鬱になった
仕事も順調だったのに

765名無しさん@1周年2017/04/19(水) 17:13:32.91ID:mwCtLVo30
>>763 SSRIが発達したんじゃなくて、
巨額の開発費の回収のために大規模なキャンペーン張ったからじゃないかな。
自分は三環系飲んで治った。
完治すると医者は「はい、完治です。」って言うんだよね。薬もどんどん減らされていくし。
もう、治療が終わって10年たって再発も無いから完治かもしれない。

766名無しさん@1周年2017/04/19(水) 17:14:08.47ID:bDlrbmyT0
>>72
雨の日気分が落ち込むもんな

767名無しさん@1周年2017/04/19(水) 17:15:51.90ID:UJ/3VhVvO
>>20
違う

768名無しさん@1周年2017/04/19(水) 17:23:12.90ID:oZGOfv6KO
昔うつになった時は三環系使って、これは本当に効いた
再発した今はSSRIで効いてんだか効いてないんだかって感じ
でもなぜか医者は三環系出してくれない
なんかもう絶望してる

769名無しさん@1周年2017/04/19(水) 17:25:46.22ID:Fnr2isgf0
スレタイ詐欺やぞ
そんなことも読み取れないやつは黙ってろ

770名無しさん@1周年2017/04/19(水) 18:15:26.39ID:CKFN+YcA0
>>691
でも社会に出たら我慢することを強いられて鬱病になるんだろw

771名無しさん@1周年2017/04/19(水) 18:22:51.69ID:emKQrguF0
言ってしまうと長期のストレス過多(虐待、いじめ、休めない仕事)の慢性的アドレナリン過多症じゃないかな。

アドレナリンは攻撃が無駄とわかると不安、恐怖、緊張、逃避になっちゃう。

772名無しさん@1周年2017/04/19(水) 18:24:10.72ID:emKQrguF0
>>2
呆けさせて、ヤバい行動を抑止する対処療法だけだしな。

773名無しさん@1周年2017/04/19(水) 18:42:05.48ID:07cmPQdQ0
>>753
脳は腸から進化したらしいから
何か関係あるんだろうね

774名無しさん@1周年2017/04/19(水) 18:45:37.27ID:z4pjJcxu0
トラゾドン
パロキセチン

775名無しさん@1周年2017/04/19(水) 19:42:54.97ID:UJ/3VhVvO
>>773
脳 腸 シルエットが似てるわ

776名無しさん@1周年2017/04/19(水) 20:33:48.95ID:lpBE0Y5JO
ニュー速をみない

777名無しさん@1周年2017/04/19(水) 20:34:52.71ID:lpBE0Y5JO
>>691ガキ時代は な
大人になりゃおかしいやつばっかりだよ

778名無しさん@1周年2017/04/19(水) 20:53:58.26ID:emKQrguF0
>>691
すぐキレたりとか不安定だと病院行く前に自殺多いわ。寝ないとか興奮状態続けるとかそんな系は末路は同方向なのかも。
夜に操業多い漁師とかPKO帰りの自衛官とか…。職業的な人たちもな。

779名無しさん@1周年2017/04/19(水) 22:36:11.22ID:O7i5wU930
>>691
確かにメキシコとか自殺率メッチャ低い。
だけど首切り皮剥ぎ殺人も当たり前。
狂暴な人間は鬱にならんけど、周りの人間に害を与える。

780名無しさん@1周年2017/04/19(水) 22:44:07.07ID:nIGNEOCe0
精神的に殺されるのと物理的に殺されるかの違い

781名無しさん@1周年2017/04/19(水) 22:48:28.62ID:bP8p0mdy0
>>764
そんな、他人から嫉妬されるくらい幸せなときになったの?
自分で思い当たる原因あるの?

三股の相手が全員、よく考えたらブスだったとか?

782名無しさん@1周年2017/04/19(水) 22:59:27.36ID:eKl6ad2P0
面白そうなスレあった
【医学】セロトニンとうつ病との関係を調べた研究結果が的外れであった可能性★2 [無断転載禁止]©2ch.net
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1492468026/

783名無しさん@1周年2017/04/19(水) 23:00:00.50ID:eKl6ad2P0
ごばく

784名無しさん@1周年2017/04/19(水) 23:22:39.54ID:rl2g2f3u0
うつ薬の離脱症状を緩和する薬を考えてほしいな。ニコチンパッチみたいなの。

785名無しさん@1周年2017/04/19(水) 23:57:49.78ID:3cJIzkMe0
SSRI最悪 パキシルで後遺症15年残ってる
製薬会社と医者を恨んでる

786名無しさん@1周年2017/04/20(木) 00:01:37.01ID:QFOsfz3DO
>>785
後遺症?

787名無しさん@1周年2017/04/20(木) 00:09:54.28ID:ZglDIhUv0
この世は嘘だらけ

788名無しさん@1周年2017/04/20(木) 00:28:57.67ID:KeilZth+0
>>768
医者に希望言ってその通りに出してくれるものなんかな

789名無しさん@1周年2017/04/20(木) 01:02:28.57ID:TtvCcCjl0
>>785
何飲んだってそうなんだろうよ
そして飲まなかったらしんでたんだらマシだろ
病んだ時点で人生一旦終わってるんだよ

仮に飲まなくて済む程度だったなら甘え

790名無しさん@1周年2017/04/20(木) 01:18:43.70ID:hC7QHUpZ0
ストレス反応=全ての動物に備わる外敵に遭遇した時のモード。
その時 体は、交感神経アドレナリンコルチゾールによって筋肉が瞬時に
ATPを得れる解糖系へモード変換される(リラックス時は呼吸系)。
脳内ではノルアドレナリンで闘争か逃走に適した思考モードに変換される。
猟犬に襲われた時を想像してみよう。前頭葉が抑えられて理性が消失し、
原始的な瞬時の知能しか働かなくなる。ゆったりと楽しいことを想像し意欲が
沸くこともない。
日本という恐怖社会は無意識に人にストレス反応を起こさせてる。本人は気付き
にくい。そしてそのモードの動物的知能では仕事ができなくなっていく。
でも環境は簡単には変らないから適応できない自分の方を否定し始める。
それがまた脳は抑圧を受けてると判断し、ストレス反応を起こし悪循環する。
呼吸系が抑制され続け全身の細胞が疲弊していく。

791名無しさん@1周年2017/04/20(木) 01:18:48.97ID:LLR5zwO00
この研究したやつ馬鹿だろ?

792名無しさん@1周年2017/04/20(木) 01:29:43.18ID:OQj6rWXI0
>>593
外国からどう見られてるかを異様に気にしてるのは
日本人の特徴じゃなくて外国人の特徴だよバカチョンが

>>610
実態実情はオマエら中華韓国朝鮮が完全に陰で負

日本様を引きずり込んで求めたいだけのストーカーが中韓朝鮮

793名無しさん@1周年2017/04/20(木) 01:32:27.54ID:OQj6rWXI0
>>713

ラテン系が陽気だ明るいだのは観光客向けの虚像だけ
本性は控え室で電池が切れるお笑い芸人
 
イタリアが酷い国なのは
イタリアの全自殺者数を北イタリアが請け負ってるからな

イタリアで興味深いのが南北の違いで
北イタリアなんかは土日返上の過労死上等、自殺しまくり
風邪薬の次に抑鬱剤が最も売れている地域

ちなみに世界で最も需要があって処方され
売れているのはそういう心療系のおクスリw
直近に隣接する製薬のスイスがウハウハwwww

年間16兆円も脱税が行われ、財源を逸失している
クソ国家クソ国民のイタリア

南イタリアの人間からは
「寒い所でそんなに働いてどうするの??w アホちゃうかwww
あ、俺たちの扶養保護(生活保護)ねプゲラッチョw」
としか思われてない


 

794名無しさん@1周年2017/04/20(木) 01:33:15.63ID:ruuq2+PF0
最新科学みたいな新興宗教なみに胡散臭いものに
すぐとびつくバカがわるい。

795名無しさん@1周年2017/04/20(木) 01:34:17.75ID:3Ce56XiI0
うつ病は甘え

796名無しさん@1周年2017/04/20(木) 01:38:13.81ID:hC7QHUpZ0
麻薬で鬱が治るとか詐欺を仕掛けてる精神科医と製薬会社と役人と自民党が
自首すればうつ病の人は減る。
「誠実さのかけらもない国家犯罪社会」が人々に多大な潜在的ストレスを与えてる。
まだ誠実さが今よりはマシだった昭和の人間の顔付きと現在の人間の顔付きは
全然違う。どんな境遇にいても人はその時代その社会からメッセージを受けて影響
されてる。

797名無しさん@1周年2017/04/20(木) 01:41:55.32ID:NCJwU91P0
>>32
単に廃人にして考えさせなくしているだけだろ
考えなければ鬱にもならないという
そんなんが正しい薬といえるのか?

798名無しさん@1周年2017/04/20(木) 01:50:16.84ID:fAu4AzZ10
>>795
そもそも人間ほとんど甘えてんだろw

799名無しさん@1周年2017/04/20(木) 01:59:46.33ID:OQj6rWXI0
>>730
町内フローラの新手のカルト唱法だな

800名無しさん@1周年2017/04/20(木) 02:05:48.61ID:qpxJxAQ+0
7年以上寛解してないし、調子もよくなかったけど、ある日突然解脱して成仏したら、割りとどうでも良くなった。
うつ病だけど幸せいっぱい。

801名無しさん@1周年2017/04/20(木) 02:08:51.61ID:quMybalr0
>>7
>パキシルとやらを2年ほど続けたが、副作用ばっかりで効果が感じられないから、
>医者に通うの止めたわ。インポになるしな。

パキはインポになる。
他にも薬はあるからパキはやめた方が良い。

802名無しさん@1周年2017/04/20(木) 02:18:47.33ID:hC7QHUpZ0
精神医療はソ連や米英で政治犯を殺す為に使われてきたものだ。
国体に不都合な正しい事を言う政治犯には向精神薬を投与して廃人にしてきた。
鬱者への投与も原理は同じだ。
日本社会で生きてて楽しいと言わない民は、国体を否定してる政治犯なわけだよ。
人にストレスを与えて鬱にしてる不誠実な社会が悪いのが本当のところだが、
その悪い社会に恩恵を受けて面白おかしくやってる既得権益層にとっては不都合な
事実だ。だから被害者の方を遺伝子異常だとか病気に仕立て上げる。

803名無しさん@1周年2017/04/20(木) 02:26:18.40ID:pmQB1i910
>>784
つ 酔い止め

804名無しさん@1周年2017/04/20(木) 02:27:59.95ID:r/v8UuZg0
いいか?
まずは会社辞めろ。
どんなにやり甲斐や他者への迷惑や生活費が心配でも辞めてしまえ。
引き留める連中もどこか病んでる。
心配するな、真面目に考えすぎて、頑張りすぎて病んだお前なら、すぐに次が見つかる。
給料はイキナリは安いかもしれんが、お前のことだ。
すぐにそれなりのポジションになる。
ただし、気をつけろよ?
前と同じように頑張りすぎるな。
他者に任せることを学べ。
大丈夫。出来るから。
お前は悪くない。まったく、悪くないし、甘えじゃない。
周りがお前に甘えてただけ。
俺は生き残って、クスリともおさらばだ。
仲間も多い。
大丈夫。心配するな。

805名無しさん@1周年2017/04/20(木) 02:49:02.62ID:wUkcpKXB0
パキシルってそんな怖い薬なのかよ
パニックから鬱か適応障害か不安症だな知らんがパキシル処方されてた
効いてるのか効いてないのかさっぱり分からんくて勝手に断薬した
頭鈍くなったのパキシルのせいなのか

806名無しさん@1周年2017/04/20(木) 03:04:47.24ID:LVFwx7tE0
>>805
薬飲むと頭鈍くなるよ

807名無しさん@1周年2017/04/20(木) 06:56:44.79ID:OXjfu/zC0
認知症一直線

808名無しさん@1周年2017/04/20(木) 07:24:55.22ID:NdFOP1CV0
>>61
赤肉くえよ

809名無しさん@1周年2017/04/20(木) 08:52:16.82ID:/VKZQXCI0
>>806
サインバルタでホゲホゲになりました

810名無しさん@1周年2017/04/20(木) 10:10:38.95ID:QCSwgW7/0
フラセボ飲んで効いた気になってたってことかw
うつは甘えという日本式原理の正しさがまた一つ証明されてしまった。

811名無しさん@1周年2017/04/20(木) 10:12:52.80ID:AVc3y31F0
SNRI、SSRIは全部プラシボだったかもしれないってこと?

812名無しさん@1周年2017/04/20(木) 10:30:40.03ID:ke0MAkCu0
三環系、四環系、SNRI、SSRI、どれもソフト覚せい剤だから頭が薄ぼんやりする
そっから先はほぼプラシーボ

813名無しさん@1周年2017/04/20(木) 11:06:13.84ID:QFOsfz3DO
やっぱプラセボ最強やん

プラセボのやり方は?

814名無しさん@1周年2017/04/20(木) 11:18:01.01ID:B75hG30d0
精神薬は生理とか止まる。薬やめたくてもやめられない。やめたら離脱症状でおかしくなる。ねたきり廃人になるよ。

815名無しさん@1周年2017/04/20(木) 11:20:21.94ID:B75hG30d0
>>814
離脱症状は発狂しまくって、意識もなくフラフラ歩きまくる。認知症の徘徊老人みたいになる。それで、何度も断薬に失敗して、ねたきり廃人になる。

816名無しさん@1周年2017/04/20(木) 11:23:24.05ID:B75hG30d0
>>815
離脱症状は幻覚とか見えてかなりヤバイ。異世界に行ったような錯覚も起きる。この世のものではないものが色々と見える。覚醒剤の禁断症状と変わらん。精神薬飲む前はこんな症状なかったよ。。

817名無しさん@1周年2017/04/20(木) 11:23:54.15ID:do45ASPy0
(´・ω・`)知ってた

818名無しさん@1周年2017/04/20(木) 11:25:36.06ID:sN1HAvZ70
>>812
スーパーカマグラはヤバいってことか

819名無しさん@1周年2017/04/20(木) 11:27:10.52ID:0OIxL6GL0
>>422
ぱよちんさぁ、条件反射みたいに毎回毎回権力に反対してるから馬鹿にされるんだぞ
刺激与えたら反応する虫みたいな存在じゃん

820名無しさん@1周年2017/04/20(木) 11:48:37.56ID:UYv+ZrhG0
最先端の統計でも
「偽薬を1万人に投与したら2000人治ったが
この薬を投与したら3000人治ったのでこの薬は有効」
なんてことをやってるわけで

821名無しさん@1周年2017/04/20(木) 12:06:33.19ID:wJcklAoS0
EBMとか言う割にプラセボが保険適用されないのはなんでだろうね

822名無しさん@1周年2017/04/20(木) 16:26:11.75ID:QFOsfz3DO
>>820
効いてねーじゃん

823名無しさん@1周年2017/04/20(木) 17:43:35.60ID:IGCdFgdl0
これまでの薬は効かない薬になるのか?

824名無しさん@1周年2017/04/20(木) 17:47:08.35ID:sjT+qhSM0
おい今まで食べたバナナ代を返してくれよ

825名無しさん@1周年2017/04/20(木) 17:51:04.34ID:aCE889EY0
ぶっちゃけ鬱治すにはドーパミンでしょ
ファッション鬱程度なら大麻療法で簡単に治りそう

826名無しさん@1周年2017/04/20(木) 18:21:16.96ID:zbtTWdsTO
セロトニン→ノルアドレナリン
うつ病は、この精製回路がイカれてるんだから。
セロトニンだけを増やしても効かないよ。

827名無しさん@1周年2017/04/20(木) 18:25:12.09ID:rcd1zS3N0
カレー食べると調子が良い
小麦粉使わないインドカレーな
あれやっぱ漢方みたいなもんなのかね

828名無しさん@1周年2017/04/20(木) 19:18:35.08ID:YR9XXogf0
パキシルは社交不安障害にはすごく効いた。

829名無しさん@1周年2017/04/20(木) 19:46:47.73ID:JODgJpGA0
>>827
わかる
いろいろフィルターが外れてくれる

830名無しさん@1周年2017/04/20(木) 19:58:22.30ID:j8M+I4rE0
まじで?おら辛いのだめなんだよ

831名無しさん@1周年2017/04/20(木) 20:39:49.64ID:SmwqyTc10
辛さは必須じゃないから、ダルカレー(豆カレー)でいいじゃない

832名無しさん@1周年2017/04/20(木) 21:08:19.20ID:TtvCcCjl0
プラシーボは逆にも効くからなあ
このニュース見た奴は運が悪いな
でも俺はあまのじゃくだから勝ち

833名無しさん@1周年2017/04/20(木) 21:32:39.81ID:GkiOJtKi0
ダルカレー?
知らないけど調べてみます。ありがとう。

834名無しさん@1周年2017/04/20(木) 21:42:40.58ID:rD4a52jA0
通りで治らないわけだ

835名無しさん@1周年2017/04/20(木) 21:54:19.14ID:cYna7TPv0
SSRIなんか効かないんだから、やっぱりリタリンでいいんだよ。

836名無しさん@1周年2017/04/20(木) 22:00:46.74ID:A+O3WVE5O

万能薬は3つある

短期的には覚醒剤
中期的にはステロイド
長期的にはお金

十分注意してご使用ください

837名無しさん@1周年2017/04/20(木) 22:01:44.89ID:VaTQ+Wzg0
だからね
うつ病なんてものは

50億円の現金と
南の島の別荘と
何でも言うことをきくはだかのきれいなねーちゃんと

この3つがあれば薬なんか飲まなくても治るのよ

838名無しさん@1周年2017/04/20(木) 22:02:13.06ID:aETYANDA0
>>837
1億でもいいよ

839名無しさん@1周年2017/04/20(木) 22:28:57.80ID:GkiOJtKi0
どれが鬱に効くの?

840名無しさん@1周年2017/04/20(木) 22:35:44.90ID:LUfeImjp0
うつ病って環境依存の病気だぞ
環境が変われば治る
周囲の人間が消え去って、患者に忠実な高性能ロボットばかりになれば治るんだよ
逆に言うと、環境が変わらないと100パーセント治らない
脳のあれこれは関係ないんだよ。あるのは統合失調
うつ病はまったく別ものだ

841名無しさん@1周年2017/04/20(木) 22:38:04.26ID:FNlWNXgT0
精神科の薬の副作用ってEDとか射精不能とか女性化乳房とかホルモン系に打撃あたえるな
余計鬱になりそうなんだけど

842名無しさん@1周年2017/04/20(木) 22:38:38.31ID:66RB0Zht0
SSRI飲んでも効果が感じられないならそいつは鬱じゃない
いわゆる新型鬱
ただの五月病、気持ちの持ちようでどうにでもなる
心配性のやつは飲めばすぐ効くから
飲んだ直後にスッキリし暫くすると眠くなる

843名無しさん@1周年2017/04/20(木) 22:39:19.26ID:wWnFtxXy0
なんだ小保方か

844名無しさん@1周年2017/04/20(木) 22:43:48.59ID:66RB0Zht0
>>841
遅漏になるな
EDはないがあまり興奮しなくなる
それが加齢によるものか副作用によるものか自分でも分からん

845名無しさん@1周年2017/04/20(木) 22:45:15.29ID:FKWhSK3G0
バカな経営者に雇われていると鬱になるよ

846名無しさん@1周年2017/04/20(木) 22:49:21.62ID:G/CFlp5t0
遺伝子は、ほとんど関係無いよね。先天性の鬱病なんて滅多にいない。
大半が、仕事や生活上のストレス等で発症してるんだし。
つまり遺伝じゃなく生活環境。

847名無しさん@1周年2017/04/20(木) 22:57:25.66ID:tap0kLCz0
>>55
鬱でヤニカスだったけど禁煙したら鬱の症状が軽くなってきた
禁煙して一ヶ月ぐらいは悪化して寝込んだなぁ
でもウォーキングしたり筋トレしたり食事を見直して今は社会復帰の為に基礎体力をつけてる

飲んでいた薬も断薬したら離脱症状で地獄だった
このままじゃ嫌だと思って止めたが未だにシャンビリ?ってのはある
頭の中で鈴が鳴ってる感じで歩くと全身ビリビリする
離脱症状が一番きついね

848名無しさん@1周年2017/04/21(金) 03:24:28.32ID:23d3BPaP0
^ - ^

849名無しさん@1周年2017/04/21(金) 05:08:04.65ID:02cIFL0R0
うつ病になりやすいのは内向的な人間とA型
日本人の2割は内向型と言われる
つまり外部刺激に対しての反応性が高く不安を感じやすいタイプ
そこに生育環境で親が毒親で過干渉などが加わるとリーチかかる
B型やABでいい加減でおおらかなタイプはうつ病にはまずならない
むしろうつ病にさせる側になる可能性がある

850名無しさん@1周年2017/04/21(金) 06:17:22.01ID:zcZjCdbj0
また血液厨かよ

851名無しさん@1周年2017/04/21(金) 06:21:05.58ID:oopS1ZB60
もともとセロトニン遺伝子で有名なS型って不安、神経質な方のやつで
日本人はほぼ100%これだからな
んでアメリカとかは少ないから気質の違いが遺伝からもっていうんだが
アメリカもうつ病だらけだし日本人も全員うつ病になるわけではないんだから
当たり前の結果だろ

852名無しさん@1周年2017/04/21(金) 06:24:06.41ID:67fNCXfc0
薬飲んでも効かないと感じてきたし
そう医者に言ってたきた自分が正しかったのかもしれない

853名無しさん@1周年2017/04/21(金) 06:24:33.91ID:oopS1ZB60
>>842
そんなこと起こらない
SSRIはほとんど効果がないしうたっていない
セロトニン抗不安薬のバスパー等が開発されていったが
大した効果ないからあまり使われていない

854名無しさん@1周年2017/04/21(金) 06:27:08.09ID:oopS1ZB60
>>844
一般にセロトニン機能低下は性行動を促進し、セロトニン機能亢進は性行動を抑制する
オスラットにセロトニントランスポーター阻害薬である選択的セロトニン再取込阻害薬
(SSRI)を慢性投与すると射精の遅延が生じる。ヒトでもSSRIの使用によって射精の
遅延等の性機能異常が生じる。5-HT1A受容体は性行動に促進的に、5-HT1B受容体
は抑制的に働いており、SSRIと同時に5-HT1A受容体のアンタゴニストを投与すると
性行動が完全に抑制される。メスでは5-HT1A受容体が性行動に対して抑制的に
働いており、視床下部の腹内側核に5-HT1A受容体アゴニストを投与するとロードシス
(発情期のメスが示す姿勢反射)を抑制する。

855名無しさん@1周年2017/04/21(金) 06:33:27.55ID:oopS1ZB60
俺はほとんどのSSRIを使ったことがあるがすべて不安惹起やイライラを引き起こした
そこでセロトニンレベルをさげるSSREを個人輸入して使ってみたがその副作用は全くなかった
SSRIはすべて性欲減退が起こったがSSREは起こらない
SSREはセロトニン量を下げるが抗うつ効果が認められている
どちらも共通する作用があって、それは夢をやたら見るようになることだった

856名無しさん@1周年2017/04/21(金) 06:34:35.97ID:DVbeyRsX0
ジェイゾロ飲んでるけどマジで効く
心の痛み止めみたいな感じ
胃薬飲むよりは確実に良い

857名無しさん@1周年2017/04/21(金) 06:34:45.85ID:oopS1ZB60
シナプスの機能が回復しているという作用が結果的に抗うつ効果をもたらしているのではないか
と思ってる
だから電気ショックとかも効く

858名無しさん@1周年2017/04/21(金) 06:38:10.06ID:oopS1ZB60
勘違いしてる人が多いのだがセロトニンを増やしても即座に気分に変化はないし
減らしても何も起こらない
トリプトファンや5htpなどの前駆物質のサプリが売られているが効果なんかない
ほとんどプラセボと変わらない

859名無しさん@1周年2017/04/21(金) 06:39:14.20ID:oopS1ZB60
ほとんどセロトニン受容体(いくつもある)の数が増えるか減るかの博打である

860名無しさん@1周年2017/04/21(金) 06:39:58.58ID:DVbeyRsX0
>>691
ヤンキーはドラッグストアでssri売ってるような国なんだが

861名無しさん@1周年2017/04/21(金) 06:46:39.81ID:oopS1ZB60
ttps://bsd.neuroinf.jp/w/images/f/fb/5ht_fig3.jpg
同じ受容体でも男女で性欲促進と性欲抑制で分かれるぐらい複雑なものを
セロトニン増えれば鬱治るなんて単純化した神話が流布しているのは問題がある
SSRIが出たときから抗うつ効果は受容体の変化によるものと考えられてたのに

862名無しさん@1周年2017/04/21(金) 07:02:45.43ID:oopS1ZB60
やる気出すほうでいうとむしろドーパミンやノルアドレナリンなのに
なぜかセロトニンに選択性が高くなればなるほどいいという考えで
薬が開発されていった

863名無しさん@1周年2017/04/21(金) 07:57:28.04ID:lKQdz/qM0
>>862
要するにお前は鬱じゃないんだよ
クスリが効かないのがその証拠
全て鬱であって欲しいとの思い込み
妄想癖が激しいから統失だろう

864名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:05:02.06ID:uLSUX4CF0
>>863
ウザい長文はスルーしなよ

865名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:06:51.69ID:lKQdz/qM0
大半はタバコを吸えば落ち着くと言うが、逆にイライラしたり不安になったり頭痛を引き起こしたりする人間もいる
自分が効かなかったからこの薬はダメだだの、インチキだの言う奴は総じてアホ
他人の意見を聞き入れない頭でっかちだから統失になるんだろ

866名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:14:59.85ID:oopS1ZB60
>>863
これは俺だけの話ではないんだよ
抗うつ剤の効果はプラセボと変わらないってのは事実なの
だからお前みたいな抗鬱剤が効かないから鬱じゃないなんて話は全くわかっていない

867名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:16:41.64ID:oopS1ZB60
そもそもなんでセロトニン仮説って言われてるかわかってないよな
セロトニンと鬱の関連性が証明されたことがないからだぞ?
かつて自殺者のうつ病患者の脳を調べたらセロトニンの量が少ないと言われたが
すぐに逆の結果も出て結論として分からないで終わってる

868名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:18:50.21ID:oopS1ZB60
>>865
あなたもちゃんと勉強して話を聞き入れたほうがいい

869名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:20:07.85ID:oopS1ZB60
妄想だと思うなら自分で調べろ

870名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:24:03.84ID:LqO0DFtf0
うつ病を科学的に仕組みを解明したらファッション鬱が大発狂しちゃうからダメです

871名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:26:02.46ID:oopS1ZB60
ファッション鬱というのを大量に発生させたかもしれないのがSSRIの宣伝だからな

872名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:26:13.05ID:lKQdz/qM0
>>869
医学てのは日進月歩で進歩してて臨床試験の一つのデータだけを鵜呑みにしてる時点でお前は危ない
新興宗教にハマるのがお前のようなやつ

873名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:26:47.52ID:oopS1ZB60
新薬のサインバルタとかリフレックスとか副作用で苦しんでるやつばっかだよ

874名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:28:21.70ID:oopS1ZB60
一つの臨床試験ってなんだ?鵜呑み?はぁ??

875名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:31:27.82ID:oopS1ZB60
問題はこれ別に俺の主張じゃねっつーのになぁ
新仮説だって普通にあるし

876名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:32:59.62ID:oopS1ZB60
SSRIに効果があるのならうつ病患者がどんどん増加しているのはなぜでしょう
薬は馬鹿みたいに売れてますが

877名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:35:28.75ID:oopS1ZB60
統失だったらSSRIの話なんかしてねえよ

878名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:38:02.12ID:oopS1ZB60
医学は日進月歩、よくわからないけど使っている
ロボトミー手術だってノーベル賞もらうぐらいにたくさん行われていたが禁止された
SSRIはその後数々の問題を引き起こして大問題になったし因果関係も認められている

879名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:39:42.81ID:oopS1ZB60
俺が言いたいのはセロトニンレベルが高いことがいいことっていうのは
ほぼ間違いの可能性が高い

880名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:45:45.58ID:oopS1ZB60
だいたい統失だとセロトニン抑制する薬使うからな
そこら辺もわかってるのか?

881名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:46:40.67ID:w8o0kyOn0
                        |
 |._______________|
 .:⊂⌒ヽ.:./づ゙  ゙゙つ:/⌒つ:.
  .:\ ヽ/   \   /.i  ./:.
   .:|  |   ●   ●.|  |:.
   .:|  彡 u  .( _●_) .ミ ./:.
   .:\_,,ノ    .|WW|、._ノ:.
    .:/⌒ヽ.   ゙⌒゙/⌒ヽ:.
   .:(             .):.
    .:ヽ   \   /   /:.
   .:(⌒______):´ ̄`:(______⌒):.

重いクマー

882名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:49:58.20ID:lKQdz/qM0
この男の担当医は地獄だな

883名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:54:48.77ID:oopS1ZB60
>>882
俺が言ってるのって精神科医や研究者が言ってることだぞ?
俺はそれを紹介してるだけにすぎん

884名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:56:20.75ID:oopS1ZB60
んでセロトニン=幸せ物質みたいに喧伝してまわってたやつなんて有田秀穂なんかの
インチキ学者で、メディアはそれにのっかってセロトニンを出そうなどと言い出した

885名無しさん@1周年2017/04/21(金) 08:58:36.32ID:s7nBzrKM0
うつ病にタバコが良く効くってことは セロトニンだけじゃなく
ドーパミン ノルアドレナリン等も必要でそのバランスも必要
だとおもった

886名無しさん@1周年2017/04/21(金) 09:03:55.06ID:Ir7Fg/gn0
>>863
抗がん剤が利かない患者はがんじゃ無いしな

887名無しさん@1周年2017/04/21(金) 09:05:38.13ID:Ng4y93Ff0
テレビのない時代は今よりもうつ病の人が多かったんだっけか

888名無しさん@1周年2017/04/21(金) 09:12:07.49ID:7ImesLyp0
神経伝達にはカルシウムが必要
そのカルシウムがストロンチウム90に置き換わって崩壊し脳細胞を破壊した結果が
うつ病→アルツハイマー→死亡

889名無しさん@1周年2017/04/21(金) 09:16:57.78ID:+j7GguSf0
セロトニン減少はうつの原因でなくて結果の一つだということやな

890名無しさん@1周年2017/04/21(金) 09:18:55.00ID:+j7GguSf0
セロトニンを取り込む薬を飲んでも、うつ自体は治らない
ただの対処療法に過ぎないという、既にみんなうすうすわかってたことを言ってるだけ?

891名無しさん@1周年2017/04/21(金) 09:19:26.29ID:oopS1ZB60
>>889
うつ病患者がセロトニン不足なんて確認されていない

892名無しさん@1周年2017/04/21(金) 09:19:27.38ID:KmKZ8oCT0
今までオボられてたのか。

893名無しさん@1周年2017/04/21(金) 09:21:49.99ID:oopS1ZB60
セロトニンを放出する側に回収するものがあってそこに蓋をしてるのがSSRI
結果的にセロトニン濃度が増える
回収を促進してセロトニン濃度を減らすのがSSRE
どっちも同じ程度の抗うつ効果だがSSRIのようなやばい副作用が少ない

894名無しさん@1周年2017/04/21(金) 09:30:45.15ID:p0s/CvE90
トリプタノールは薬価が安くて最もよく効く。医者がSSRIを推してくるのはそういうこと。
治らないと諦めてるやつは医者に強く言って乗り換えろ。それでも駄目なら別の病気。
太るし副作用強いけど鬱の症状に比べりゃそんなのどうでもいいだろ。

895名無しさん@1周年2017/04/21(金) 09:32:01.17ID:5jG1sjoy0
洗脳でもなんでもいいから死にたい気分から抜け出したい

896名無しさん@1周年2017/04/21(金) 09:32:39.01ID:/S4LqZDw0
朝鮮人は、近親相姦のせいでゲノム異常による脳疾患が多いんだろ。

朝鮮人の脳みそを解析すれば、うつ病の解明に近付きそうだ。

897名無しさん@1周年2017/04/21(金) 11:44:48.28ID:aVNO5wvV0
ZOZOマリンスタジアム 千葉ロッテマリーンズ対福岡ソフトバンクホークス戦は、
「宝仙堂の凄十パワーナイター」として開催されます。
当日は、JRA所属の女性騎手藤田菜七子さんが、始球式に登場します。
宝仙堂商品の試飲やサンプリングも行いますので、是非、お越しください。

898名無しさん@1周年2017/04/21(金) 11:58:53.07ID:OPD4qsQo0
なんで薬で治そうとするんだろう
余計ややこしくなりそう

899名無しさん@1周年2017/04/21(金) 12:37:02.15ID:fHr0Ycta0
>>898
薬以外では治らないから

900名無しさん@1周年2017/04/21(金) 12:39:49.82ID:/orq5w6M0
男性なら複数のセフレをもって
毎日定期的に交わり欲求不満を
解消する生活でうつ病撲滅可能。

901名無しさん@1周年2017/04/21(金) 12:42:01.99ID:4ZsS1GvFO
【悲報】森友資料開示、財務副大臣「与党の了解が必要」です。許可が無いので出しません。 [無断転載禁止]2ch.net 
http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1492697454/ 

902名無しさん@1周年2017/04/21(金) 12:42:24.18ID:Ip3CLBoC0
>>898
金になるから

903名無しさん@1周年2017/04/21(金) 12:43:31.14ID:QeDMOVnx0
バナナは便秘にはならんから食べて損ないぞ

904名無しさん@1周年2017/04/21(金) 12:44:26.68ID:wYhQ8NiL0
https://www.youtube.com/watch?v=nyOZZjVu95g
https://www.youtube.com/watch?v=jMWnMDEUhlc

これでも見とけ

精神病院系は、単に薬を売りたいが為の施設と考えていい
お前ら間違ってもシャブと構造が似ている向精神薬とか使うんじゃないぞ

905名無しさん@1周年2017/04/21(金) 13:02:12.06ID:kezMP8JY0
鬱や認知症に真剣に対処したいなら
単科のメンタルクリニックへは行かないように
内科のある総合病院へ行け

906名無しさん@1周年2017/04/21(金) 13:28:57.04ID:kXn2yWr30
精神薬は覚醒剤と化学構造が同じだよ。リタリンは大学生の自殺がきっかけで規制されたけど、ただの覚醒剤と変わらん薬物だった。同じアッパー系薬物のアモキサンやらもヤバイぞ。製薬会社と精神科医は嘘しか言わない。

907名無しさん@1周年2017/04/21(金) 13:32:42.41ID:pUW8K4ti0
>>906
アモキサン飲んだら怒りっぽくなってやばかった
あれはアカン

908名無しさん@1周年2017/04/21(金) 13:35:35.06ID:8uBRGxkr0
ひきこもりつづけて15年 たぶんうつ病なんだとおもう 15年前に精神科に行ってればよかたtもう手遅れ

909名無しさん@1周年2017/04/21(金) 13:36:19.86ID:kXn2yWr30
>>827
スパイスたっぷりのカレーは本当にオススメです。インド人に認知症の人がほとんどいないのはカレーのスパイスによる効果とも言われています。ターメリック、コリアンダー、クミンなど脳を活性化させてくれるものばかりでうつ病にも効果抜群です。

910名無しさん@1周年2017/04/21(金) 13:37:04.10ID:FMoT6msG0
ヘーイカロリクィーン

911名無しさん@1周年2017/04/21(金) 13:38:35.33ID:kXn2yWr30
>>131
イチョウ葉エキスは確かに効きますね。脳の血流がアップして頭がスッキリしてくるのが本当に良くわかる。

912名無しさん@1周年2017/04/21(金) 13:44:31.97ID:SVoc+cjf0
デパスくらいは普通に薬局で売ることはできないのか?
変に覚せい剤に走らせるよりいいだろ

913名無しさん@1周年2017/04/21(金) 13:56:19.83ID:sHeRBsFI0
SSRIは要するに鬱病治す薬じゃなく
一時的に頭をボケさして楽にしてやる薬と言うわけやね
鎮痛剤みたいなもんとして使えばええんやな

914名無しさん@1周年2017/04/21(金) 14:39:42.78ID:wZG05PZa0
>>905
どして?

915名無しさん@1周年2017/04/21(金) 15:51:59.11ID:zcZjCdbj0
>>895
日蓮正宗の自行化他の仏道修行を実践すれば治った例がありますぞ
1日2時間の唱題を続けて折伏行を行うことです 目標を持って祈りに祈っていけば道は開けます 

916名無しさん@1周年2017/04/21(金) 17:08:57.59ID:JQ1ZIHMn0
>>898
薬飲まないと仕事に行けないから

生活保護者増やしたいか、多少医療費かかっても納税者に留めておくか。
国としても、患者個人としてもどっちが良策は明白だ。

917名無しさん@1周年2017/04/21(金) 17:09:22.90ID:/tUeJujQ0
中毒性の無いヒロポンつくれば鬱なんて解決や!

918名無しさん@1周年2017/04/21(金) 17:10:52.44ID:fxSWbeu6O
治らない薬に漬けこまれた患者はどうなるんだ?

919名無しさん@1周年2017/04/21(金) 17:12:34.34ID:mJ+bynD10
まじかよ、散歩したら日に当たってセロトニンが出るから鬱病防止になると聞いたのに

920名無しさん@1周年2017/04/21(金) 17:14:35.43ID:QwZrsS4U0
>>795
脳内ホルモンが出っぱなしとか、全くでないの関係だからな。

例えばアルコールで泥酔は甘えとかザルの人がいうようなもんで。

921名無しさん@1周年2017/04/21(金) 17:22:16.80ID:QwZrsS4U0
アドレナリンはストレスの対処方法が無くなると恐怖や不安、挙句の果ては体固めて動けなくなるだからなあ。
多分、鬱の人はコリも酷いんじゃないかな?動物は闘争のとき背筋を丸めて体を大きくするし。
緊張ってのは本能で首肩を固めることかも→慢性的な肩首凝りで頭痛、めまい。で神経どんどんやられry

ちなみにウサギは逃走不可能になると、食べてちょうだい状態で気絶します。これ襲われて声がでないとかそんな状態に近いかも。

922名無しさん@1周年2017/04/21(金) 17:46:50.27ID:DxedvPOCO
SSRIで効く人はいると思うよ。
かってに止めたり増やしたりするから効かない。

923名無しさん@1周年2017/04/21(金) 18:03:54.76ID:02cIFL0R0
薬じゃ治るわけないだろ
穴あいたバケツにいくら水くんでもたまらないのは当然
穴をふさぐ効果は薬にはない
神経細胞がいかれてんだぞ

924名無しさん@1周年2017/04/21(金) 18:09:08.77ID:JQ1ZIHMn0
>>923
SSRIはまさに穴をふさぐのが目的の薬なのだが。
神経細胞の不調で供給が少ない。ならば消耗を抑えれば(再取り込みされてしまうのを抑えれば)いいんじゃね?という

925名無しさん@1周年2017/04/21(金) 18:13:53.79ID:JQ1ZIHMn0
追加で言っておくと、「バケツの穴」は健常者に全員ある。
穴が無ければセロトニンが余剰になり、種として維持できないようなおかしなことになる。

いわゆる抗うつ剤は、「本来ある穴」の効果を縮減させ、セロトニンの神経内残留量を調整するんだよ

926名無しさん@1周年2017/04/21(金) 18:16:48.90ID:w1w2MrNe0
親が完璧主義で叱り方が下手くそだと
鬱になりやすい。

927名無しさん@1周年2017/04/21(金) 18:17:23.85ID:sistV43SO
本当にそうなら、アメリカの製薬会社を訴えることだ。
アメリカお得意の裁判に持ち込んで、たんまり賠償させることだ。

928名無しさん@1周年2017/04/21(金) 18:18:06.48ID:5GCCUlhZ0
>>1
けっこうな研究結果がこんなもんだと思う。
気にせず好きに生きるが一番や。

929名無しさん@1周年2017/04/21(金) 18:24:10.76ID:9fovJWd80
オレみたいな発達障害は、鬱になるために産まれてきたようなもんだ。
出来ないのに理想が高い、思考の柔軟性なし、人との関わりがない。

930名無しさん@1周年2017/04/21(金) 19:41:06.48ID:UrS/uXtO0
鬱病はお金ざっくりもらえると治る
直すの簡単アルネ

931名無しさん@1周年2017/04/21(金) 19:44:35.16ID:efFDUT+g0
>>3
単に定義の話で実際は大した違いはないからな

932名無しさん@1周年2017/04/21(金) 20:49:20.42ID:OX0ATokZ0
精神病とダイエットはトンデモな我流が出回り易いんだよな

933名無しさん@1周年2017/04/21(金) 21:00:04.00ID:YD+JE7Uz0
製薬会社が嘘っぱち情報垂れ流しで!
薬売ろうと必死!
セロトニンなんて見たことないくせに!フェイクだろうが!!

934名無しさん@1周年2017/04/21(金) 21:02:08.79ID:ULt3nGAc0
これで新薬を売ることができるな

935名無しさん@1周年2017/04/21(金) 22:16:21.33ID:YD+JE7Uz0
これ、マジ!マスゴミは絶対報道しない!

906 :

名無しさん@1周年

2017/04/21(金) 13:28:57.04 ID:kXn2yWr30

精神薬は覚醒剤と化学構造が同じだよ。リタリンは大学生の自殺がきっかけで規制されたけど、ただの覚醒剤と変わらん薬物だった。同じアッパー系薬物のアモキサンやらもヤバイぞ。製薬会社と精神科医は嘘しか言わない。

936名無しさん@1周年2017/04/21(金) 22:38:30.01ID:GIs+eB6u0
発達障害でうつ病て多いな

937名無しさん@1周年2017/04/21(金) 22:44:07.79ID:8H3vjY090
>>935
TVでリタリンを大量に所持してるのを見せたり、
スニッフしたりしてるばかどもいたしな
そりゃ規制もされますわな
あいつらのせいで処方されなくなって苦しんでる鬱病患者がどんだけいることか

938名無しさん@1周年2017/04/21(金) 23:12:45.36ID:lKQdz/qM0
>>935
覚せい剤と同じなら誰も覚醒しないのはなんでかなw

939名無しさん@1周年2017/04/21(金) 23:43:09.26ID:XpWT8wim0
ストレス社会で生きてて幸せホルモンが分泌される方が病気だよ。
鞭で打たれて気持ちよくなってる人間が正常で、気持ちよくならない
人間は遺伝子の欠陥で病気だから麻薬で修理するってその思想
キチガイ以外の何だっての?www

940名無しさん@1周年2017/04/21(金) 23:48:03.63ID:yczgpCNY0
●ロリコン犯罪者はメガネ障害者ばかり

渋谷恭正はメガネ障害者でブサイク障害者(体が左右非対称)です

千葉県我孫子市 ベトナム国籍の小学3年生レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)=千葉県松戸市六実(むつみ)5丁目=殺害事件。
2017年4月14日、リンさんの自宅近くに住む渋谷恭正(46)を逮捕。
渋谷恭正はリンさんが通っていた松戸市立六実(むつみ)第二小学校の保護者会「二小会」の会長をしていた。。
http://i.imgur.com/yx3naiU.jpg
http://i.imgur.com/OMLdE6L.jpg
http://i.imgur.com/MoxYfd2.jpg


首が右側に曲がってる
http://i.imgur.com/L7rLhHf.jpg
http://i.imgur.com/VnBNPyU.jpg
http://i.imgur.com/CWxktDU.jpg
http://i.imgur.com/Vu397FF.jpg
http://i.imgur.com/2C13pno.jpg

耳の形が左右非対称(ブサイク障害者)
右耳の上半分が後ろに曲がってる
http://i.imgur.com/KeyFm2z.jpg
http://i.imgur.com/oFp3Aje.jpg
http://i.imgur.com/MtF2nlc.jpg

左耳
http://i.imgur.com/00ptDTF.jpg

下唇を吸い込んでる?(このとき上下の歯はくっついていないはず)
http://i.imgur.com/Xoe52zF.jpg
http://i.imgur.com/AyLQaNj.jpg


●メガネはメガネ障害者です

@「@「@

941名無しさん@1周年2017/04/22(土) 00:00:00.70ID:w4T4xUFl0
最近は腸内環境と鬱に相関があるっていう研究も無かったっけ?

942名無しさん@1周年2017/04/22(土) 09:19:09.43ID:KZHsOolz0
セロトニン遺伝子が関与してないだけで、
セロトニンそのものは関与してるってこと?

943名無しさん@1周年2017/04/22(土) 09:24:47.78ID:Jok9j03I0
セロトニンじゃなくてレセプターの側だろ

944名無しさん@1周年2017/04/22(土) 10:22:24.95ID:KZHsOolz0
小保方が蔓延してる医学生物系だな。

945名無しさん@1周年2017/04/22(土) 11:01:05.87ID:6tAIReYR0
マウスを供養するマウス神社をつくらないと

946名無しさん@1周年2017/04/22(土) 11:11:50.65ID:HwfOxpqT0
発症リスクはありまぁす

947名無しさん@1周年2017/04/22(土) 12:23:57.50ID:yzJZpdCY0
>>922
1文目と2文目がおかしいんだが
効く人はいるといってちゃんと飲まないから効かない?
それだと効かない人はちゃんと飲んでないせいになるけど
SSRIは臨床試験でも半分は効かないし効いても
プラセボと差があまりない

948名無しさん@1周年2017/04/22(土) 12:59:01.90ID:PHmjLFmL0
>>1
ギガジンで立てるならオカ板いけ

949名無しさん@1周年2017/04/22(土) 16:06:02.99ID:0SF25CJ10
セロトニンとうつの関係じゃなくて
セロトニン「遺伝子」とうつの関係性ってことだろ

セロトニン遺伝子≒うつになりやすいかどうかの目安になる
が確認できなかったという

950名無しさん@1周年2017/04/22(土) 18:30:06.11ID:yG3v6HzZ0
「セロトニン生成に関与すると言われていた遺伝子」も統計的有意性に疑問符?ってだけだね

血中セロトニン濃度がうつにの発現に強い相関があること
血中セロトニン濃度は、他の遺伝子的影響を受けている可能性があること
レセプターの機能をいじくる薬(SSRI、SNRI)に効果があること
は本論文でも何ら否定されていない

まあ、バカ分別リトマス紙的役割として、スレを眺めてみると面白いね

951名無しさん@1周年2017/04/22(土) 18:34:11.96ID:TNLQ4yHi0
これスレタイ間違ってんじゃん…

セロトニンと鬱病の関係はガチだし薬も普通に効くよ
ただそれと遺伝子を絡めた研究が間違ってたかもしれないって話だぞ

セロトニン「遺伝子」な

952名無しさん@1周年2017/04/22(土) 21:38:16.22ID:XihZMUNj0
フラセボ飲んで効いた気になってたってことかw
うつは甘えという日本式原理の正しさがまた一つ証明されてしまった。

953名無しさん@1周年2017/04/22(土) 21:42:31.84ID:xX4T3yu70
>>918
薬物依存症になります。ただの廃人になります。

954名無しさん@1周年2017/04/22(土) 21:43:43.56ID:DBQsgz5I0
きちんとした記事作れよな

955名無しさん@1周年2017/04/22(土) 21:43:47.65ID:xX4T3yu70
思春期にいじめられてた人はうつ病になりやすい

956名無しさん@1周年2017/04/22(土) 21:54:56.75ID:GfI8imyu0
素朴な疑問なんだが、脳内にあるセロトニンの量は計れるのか?

957名無しさん@1周年2017/04/22(土) 23:29:29.15ID:p1N3wpXF0
これまでの薬は効かない薬になるのか?

958名無しさん@1周年2017/04/22(土) 23:41:20.65ID:p1N3wpXF0
パキシルは社交不安障害にはすごく効いた。

959名無しさん@1周年2017/04/22(土) 23:42:56.75ID:TFfCU+mI0
抗精神病薬ってだいたい根拠ないしね

960名無しさん@1周年2017/04/22(土) 23:46:53.70ID:p1N3wpXF0
ウツとニートは甘え。

961名無しさん@1周年2017/04/23(日) 00:13:52.16ID:4I+Y6A5j0
1 なんらかのストレスでアドレナリンの増加で眠れない状態
 ↓
2 昼に起きられない、または起きない状態でセロトニン生成できず
 ↓
3 当然メラトニンも出来ない
 ↓
4 メラトニン出来なきゃ眠れない、かつストレスでアドレナリンで興奮状態。
 ↓
5 長期に渡るとセロトニン受容体も休眠。更なる悪化。2に戻る。


元となったアドレナリン過多と一緒に治療せんとどうにも。

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。