【大日本帝国】「戦争はやってみないとわからない」 精神論で葬り去られた開戦直前“日本必敗”シミュレーション★4 [みの★]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1みの ★2021/12/08(水) 22:32:12.73ID:rlSgb/eC9
1941年4月、つまり太平洋戦争開戦の8ヵ月前、当時の帝国政府は「総力戦研究所」を立ち上げ、
30代前半のトップエリートが集められた。大蔵省や商工省といった省庁のキャリア官僚、陸軍省の大尉、海軍省の少佐、
さらには日本製鐵、日本郵船、日銀、同盟通信(のちの共同通信)の記者まで総勢35人。

彼らは、もし日本がアメリカと戦争をしたら、日本は勝てるのか、そのシミュレーションをした。

大蔵官僚は大蔵大臣、日銀出身者は日銀総裁、記者は情報局総裁というように、それぞれが役職に就いて「模擬内閣」をつくった。
出身の省庁や会社から、できうる限りの資料、データを持ち寄って検討していった。
侃々諤々の議論を経て出た結論は「緒戦は優勢ながら、徐々に米国との産業力、物量の差が顕在化し、
やがてソ連が参戦して、開戦から3〜4年で日本が敗れる」というものだった。

■葬り去られたシミュレーション
日米戦争継続のポイントは、「インドネシアの石油」だった。石油がほとんど出ない日本が戦艦などを動かすためには、
ここを押さえて、かつ燃料を本国まで運んでこられることが絶対条件だった。
研究所は、「石油を運ぶ商船隊が、ほどなく米軍の潜水艦の攻撃を受けるようになり、補給路は断たれる」とシミュレートした。

実際、2年後には輸送船が壊滅的な打撃を被り、翌年には全滅し、研究所のシミュレーションどおりとなった。

知性とデータを駆使した「日本必敗」のシミュレーションだったが、この結論は時の内閣に葬り去られた。

8月下旬、当時の近衛文麿内閣にこの結論が報告されるものの、陸軍大臣だった東條英機は
「君たちの言うことも分かるが、“日露”がそうだったように、戦争はやってみないと分からない」と発言する。
結局、総力戦研究所もあえなく解散する。

(全文はソースにて)
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/90115?imp=0

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1638948275/
★1が立った日時:2021/12/08(水) 16:24:35.59

前スレ
【大日本帝国】「戦争はやってみないとわからない」 精神論で葬り去られた開戦直前“日本必敗”シミュレーション★3 [ボラえもん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1638962938/

2ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:32:57.21ID:TD3R1asR0
ネトウヨはいつでも脳内で連戦連勝wwwwwwwww

3ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:33:13.74ID:i63/l/uT0
>>947
満洲は軍閥が支配していたが中国領土という認識 蒋介石の日記はじめ当時の中国人はそう受け止めていた
だから日中戦争はそこから始まっている 満州国建国は国際的に承認されていない
盧溝橋の時点ですでに日本の立場は悪かったし米国の支援も取り付けやすかった 蒋介石の妻の米国マスコミの反日キャンペーンも効果が大きかった 義和団の時の様な国際協調は無く 日本が1国で収めようとして独り占めしたのも甘かった

4ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:33:35.50ID:AUvI9HIa0
ジャップは馬鹿だからしゃーない

5ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:34:10.29ID:4kv5/7Pk0
要するに先を見通せない馬鹿ばっか
現代にも通ずるねw

6ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:34:23.42ID:e4vbegQl0
1936.11 日独防共協定。ソ連を敵とする同盟
.
1939.08 独ソ不可侵条約。ドイツが敵のはずのソ連と条約

「欧州の情勢は複雑怪奇なり」平沼内閣総辞職
.
1939.09 独ソがポーランド侵攻 英仏がドイツに宣戦布告し第2次大戦始まる
.
1940.06 イタリアが英仏に宣戦布告
.
1940.06 フランスがドイツに降伏
.
1940.09 日独伊三国同盟
.
1941.04 日ソ中立条約。松岡外相はさらに日独伊+ソ連の4国同盟を模索
.
1941.06 ドイツがソ連に侵攻
.
1941.12 真珠湾攻撃。アメリカが参戦

7国家DSファシスト家ゲバ左翼のリセット願望2021/12/08(水) 22:34:26.32ID:ohv02YwJ0
一億スレあがってこないな…
せっかく火の玉クリスピーJAPANて書こうと思ったのにな〜

8ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:34:34.81ID:rNF1UyqD0
>>983
それなら昭和年号でかくはずだ
なぜ皇紀で書かれたのかと言えば西暦に対抗する意図があったからだ
日本の軍人に対しては日本国内に石碑も建立している
これは日本という国への感謝の現れだ
スカルノは戦後来日して日本軍人個人のみならず日本国にも感謝の意を評した

9ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:34:35.34ID:ll58WlBy0
>>4
馬鹿はお前だろ www

10ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:34:35.91ID:YEx2ohFS0
どうせ開戦したなら本土決戦までやれよ

11ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:34:55.41ID:YMjg7u/K0
ほんと内閣ってろくなことしねえな、いつの時代も

12ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:35:02.18ID:gzeV2b5B0
じゃっぷ
300万人無駄死w

13ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:35:05.16ID:jq8v/Vc30
ジャップ頭おかしいやろ

14ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:35:34.21ID:1UTnYzonO
百田尚樹、門田隆将、小川榮太郎、有本香らの物語に酔い痴れるバカウヨ=毎日変態訴訟のROM人

15ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:35:47.68ID:39q8KTVw0
日本は信長レベルのバカだったってこと

16ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:35:55.64ID:1QBAiBBi0
今も特に違わないな。

17ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:36:13.86ID:ll58WlBy0
日本は、敗戦で総括できたから良いわ。

アメリカなんて、今でもイケイケだからな。
中国とは、たぶん戦争になるだろう。

18ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:36:14.36ID:nwuZMumy0
>>2
朝鮮人は戦争に勝った事無いよ(´・ω・`)

19ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:36:33.52ID:Iv1jn8yS0
こうやって様々な逸話を聞き
「よし!次は勝つ!」と脈々と引き継がれて
来てるわけである。
実に素晴らしい!

20ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:36:34.95ID:j9hGLlpi0
大戦末期になると知的障害者や精神疾患を起こしてる人も駆り出されたそうですね。
なんせ自分の名前も書けなかったりする人たちなので、前線で発狂したり失禁したりしたらしいです

かわいそうに

21ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:37:01.54ID:ll58WlBy0
>>13
頭おかしいのは、お前だろ www

22ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:37:03.86ID:fh1WHmbe0
日本軍は実に立派だった
世界で唯一、闘って有色人種を白人の奴隷から解放した革命戦士

23ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:37:04.38ID:5j2up3+O0
シミュレーション何度やっても無理だろ。工業力違いすぎるし石油や鉄屑どころか工作機械の輸入元と戦争とか…

24ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:37:21.34ID:kTZHNYNg0
日米の衝突は中国利権じゃなかったのか今の米中関係で良かったの
単にイギリスに輸出した分の資金回収問題なの?

25ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:37:22.17ID:nUMHsmui0
>>1
やってみなないとわからないだろ!
これがまさに民主党マニフェスト埋蔵金

26ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:37:26.05ID:OadOhmWG0
「せんそーは、やってみないと、わからない」東条英機

「真に恐れるべきは無能な味方である」ナポレオン

27ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:37:26.47ID:G7Gp9hW70
世界1の大都会、多極集中【東京】がどれくらい巨大都市か
一極集中【ニューヨーク】newyorkと比較した■4K空撮360°パノラマ
https://www.youtube.com/watch?v=s5KWgPVzJSA
東京はニューヨークの何10倍都会?■4K空撮360°パノラマ
https://
www.youtube.com/watch?v=4_ReWJ0PuFo
ニューヨークって人口は東京くらい多いが市街地がクソ狭くて
日本の都市に例えると札幌か名古屋か博多くらいの規模。
文明、インフラ、テクノロジーの発達が日本の昭和時代に負けるレベルで、
ビル、施設や道路もどこもボロくて汚くて貧乏で臭い。
鉄道は小規模な地下鉄網しかなく、エレベーターも無い、駅も車両も
ボロくて汚い貧乏施設の上に常にションベン臭い。
東京どころか大阪より圧倒的に貧乏田舎都市で全てが劣る。

ニューヨークって「人口が多いだけの貧乏発展途上国の貧乏田舎都市」
そのものなんだよなぁ
アメリカじゃ大都会扱いのシカゴもロサンゼルスもサンフランシスコも
ショボくて日本の全都道府県どこにもある30万人都市クラスで
広島、仙台より圧倒的に田舎でショボい。
アメリカは広島、仙台より都会がニューヨークしかないド田舎の国。

先進国に認定された事が無い中国、韓国などの底辺の貧乏発展途上国は
アメリカよりさらに文明、インフラ、テクノロジーが圧倒的に未発達な
上にド田舎で、経済もド貧乏で汚いボロ家住まいの奴ばかりだけどね。

世界一の超高層ビル大国、世界一の大都会大国、
世界一の多極都市、世界一の巨大都市、世界一の文明国、
世界一の先進国、世界一の金持ち経済大国
【 Youtube 解説動画 】

28ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:37:45.29ID:UXUJcI1N0
スレタイに「猪瀬直樹 著」とあれば完璧なスレ建て乙だった

29ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:37:52.72ID:vpqO22Pp0
フィリピンを開戦前に独立決定し
アジアを日本の支配から解放し
オランダの再占領を経済支援停止により阻止した

アメリカこそが真のアジア解放者

30ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:37:53.41ID:4I2H58fT0
たらぬたらぬは工夫がたらぬ

31ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:38:06.66ID:5rzjcEzb0
天皇のギャンブルで俺の爺ちゃん死んだのかよ
返せよ爺ちゃんの命返せ!

32ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:38:30.90ID:cjpd02Nh0
ブサヨは大東亜戦争罵倒が三度のメシより大好きだが
100倍以上の犠牲者を出している共産主義については
メロメロに美化賛美するよな

「共産主義はやってみないとわからない」
支那、ソ連、北チョン、やってみまくっているっつーの

33ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:38:49.19ID:svZAm5HK0
>>1


589 ニューノーマルの名無しさん 2021/09/04(土) 08:55:20.62 ID:iKiDxnqg0
実に信じ難いが、 日本の明治以降の支配層は、建州女直・満州族系朝鮮人の帰化人なんだよ。

彼らは豊臣秀吉の朝鮮出兵で捕虜になり、日本に来た。

彼らはモンゴルと女直の混血した朝鮮人だ。だから維新の志士の背は高い。

志士 身長で検索しろ。
当時の日本人より頭一つでかい。

高麗はモンゴルの属国で代々、王子はモンゴル宮廷に人質に出され、成人しても王妃はモンゴルからきている。
李氏朝鮮は、モンゴル名をもつ女直系の李成桂が建国。
李成桂の父子春は、高麗を東北方面からおさえるモンゴル勢力の拠点であった永興の双城総管府につかえ、千戸(千人隊長)だった。

つまり、高麗以降の朝鮮人は基本的には、モンゴルと女直の混血。
そして、女直は17世紀に満州と改称した。

で、こいつら一部は、豊臣秀吉の朝鮮出兵で捕虜になり、日本に来た。

その一部は薩摩長州で帰化し下級武士になって、子孫がイギリスの手先になり明治維新を起こした。

そして、維新後には、故地の半島を併合しすらに満州まで自分らの領土だと思って満州まで領土拡大した。これが大日本帝国。

34ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:38:54.56ID:ll58WlBy0
アメリカなんか、80年たっても戦勝の余韻にひたってる www

中国とは、確実に戦争になるだろうね。

35ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:39:02.96ID:5j2up3+O0
南進で勝ってるときでも国民生活はすでに困窮してたとかもう話にならねえだろ…

36ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:39:08.31ID:7X9qBFhP0
>>6
ソ連関連では完全にドイツにコケにされとるよなぁ

37ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:39:14.32ID:gng/kY6p0
インドネシアの石油つーたらデビ婦人がいつまでも消えない理由を探れば出てくるよマジ
キーパーソンは児玉誉士夫

38ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:39:30.48ID:r5e4vZyi0
これにベットできるのは他人の財産や生命を賭ける場合においてのみなんじゃね?

39ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:40:01.16ID:sYnEuGfl0
>>37
それ知ったとき驚いたわ。

40ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:40:03.23ID:4I2H58fT0
>>32 共産主義を賛美している言論人を、ほとんど見たことがない。

41ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:40:06.21ID:OdvJ0HO10
トランプ前大統領が声明を出す「真珠湾攻撃で命を賭して戦い、国に殉じた日本人に哀悼の誠を捧げます」

「また真珠湾攻撃は米国によって計画的に挑発されたものであるという歴史的事実も申し添えます」と述べた

http://totalnewsjp.com/2021/12/08/trump-1242/

42ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:40:13.36ID:gng/kY6p0
デビ婦人がなぜインドネシアに贈られたか

43ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:40:14.69ID:+icVpx9O0
ttps://youtu.be/u-8PatBAAdo

44ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:40:19.76ID:Qby1/CN00
白人はあちこち探検隊してちょいと傍迷惑なのねん
でアジアやアフリカは弱くって中華も阿片戦争やらで蹂躙されそっちについた
孤軍奮闘した日本軍の目指すところと優しさはよかったけど手順が悪かったから実現していない
我利我利亡者が増えて人の上に立って昔の日本の良き精神がなくなりつつあり
軍の悪きgdgdのみ目立つ昨今みんな揃って一緒の同調圧力でまたまたピンチの図

45ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:40:27.51ID:C2R/qWxx0
またこんな素人の研究なんて取り上げてるのか
秋丸機関の研究出せよ

46ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:40:54.26ID:j9hGLlpi0
ドイツがソ連に勝っちゃったら、それはそれで日本には大変なことだったらしい
そのための三国同盟だったんでしょ?

47ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:41:02.82ID:myJ93VgL0
だから戦犯合祀とかあり得ねーんだっつの
永久に墓にションベンでもかけられとけ東條

48ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:41:07.16ID:ll58WlBy0
敗戦で植民地を放棄できたから、日本は経済成長できたんだろ。

戦前の日本は、国家予算の大部分を、満州や朝鮮半島に投資してたからね。
本当に、バカな話だよ。

49ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:41:12.74ID:/kEmWHVo0
またいつもの反省キャンペーンかよ
マスゴミは戦前戦中戦後どこでもクソだったな

50ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:41:16.32ID:POhPMqac0
安倍晋三「大胆な金融緩和はやってみないと分からない!」



[東京 3日 ロイター] - 民主党の桜井充政策調査会長は、安倍政権の経済政策に関して、ただ先に物価を上げるというやり方は、コストプッシュ型の物価上昇であり、いずれ破たんすると語った。
https://www.google.com/amp/s/mobile.reuters.com/article/amp/idJPTYE96207K20130703



「景気にマイナス」 元日銀理事が語る物価上昇の行く末
https://mainichi.jp/articles/20211120/k00/00m/020/409000c.amp

51ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:41:33.30ID:Gk3urLf50
>>26
「まける人のおかげで かてるんだよなぁ」みつを

52ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:41:35.39ID:YEx2ohFS0
石油を理由に開戦するなら今と同じく中東から買えばよかったのに

53ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:41:38.74ID:AMg65mXI0
戦争は始める前にすでに勝負を決めとくもんだよ

54ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:41:43.88ID:vwezIN/f0
今日のNHKスペシャル面白かった

55ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:42:11.67ID:nUMHsmui0
小沢一郎『政権交代やってみないとわからない!』

2回とも大失敗w

56ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:42:22.30ID:rlSgb/eC0
元記事を読むと、インタビューを受けた鈴木貞一の言い訳が苦しいな。(´・ω・`)

57ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:42:28.99ID:RS6GYEO70
真珠湾奇襲を仕掛け敗戦寸前まで本土決戦等と悪足掻きをし暗愚昭和天皇を処断せず民主主義国家へ育て上げてくれた慈悲深いアメリカには感謝しかない

58ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:42:32.95ID:svZAm5HK0
>>34
ベトナムで負けたし、あとは戦争屋が金儲けに紛争してるだけでアメリカ自体はグダグダだろ
アフガンも撤退

59ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:42:54.34ID:VFX45h/W0
勝っていたら、広い植民地を守る為に、
日本男児の兵役は10年位だっただろうな。

60ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:43:02.75ID:vyt8MQL60
白人帝国主義によるアジア支配を終わらせた戦い
それが先の大戦の世界史的意義
数百年単位の世界史として見れば必ずそうなる

61ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:43:09.71ID:7X9qBFhP0
>>49
戦争煽った反省キャンペーンでもやればいいのにな

62ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:43:47.67ID:NKGwiqca0
>>48
台湾もかな

63ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:43:48.11ID:POhPMqac0
>>48
明治時代の日清戦争前にすでに「専守防衛論」はあったんだよね
朝鮮をあえて放置して清国とロシアと米英の進出する複雑な緩衝地帯とすることで日本は高みの見物を決め込むという戦略

64ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:43:51.23ID:ll58WlBy0
満州や朝鮮半島に、戦前は血税をたれながしてたんだろ。
本当に、バカな話だよ。

敗戦で植民地を放棄できて、日本は幸運だったかもしれない。

65ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:44:01.99ID:9olrt+gG0
戦時下の日本
https://i.imgur.com/MH7zxs0.jpg
100年前のアメリカ
https://i.imgur.com/xhGSXDx.jpg

66ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:44:08.16ID:vpqO22Pp0
>>41
令和の時代に化石デマのマッカーサーの自衛戦争発言を取り上げてるのか
アホウヨの闇は深い

67ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:44:37.32ID:fh1WHmbe0
>>20
そうなんだ。ちなみに当時は高い識字率の日本軍以外は
ほとんどの国の下士官以下の兵士は字の読み書きや
簡単な計算も出来ない文盲だったそうだねw

やはり彼らも知的障害者や精神疾患を起こしてる人だったのかな?(爆笑)

68ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:44:53.71ID:rlSgb/eC0
>>46 違うよ。三国同盟は、独ソ戦を想定していない。

69ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:44:53.65ID:PW8X+pIz0
有色人種の国王や元首から白人から解放してくれと頼まれて戦争やったんだよね
昔はモンゴル帝国が世界を支配していたからどうでも良かったわけだが

70ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:45:51.86ID:cpQRBkV60
いまの元気な70〜80代は今度は負けん とか思ってるんだろうな

71ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:46:19.08ID:HVyJsy1f0
黄禍論(おうかろん)

19世紀後半から20世紀前半にかけてヨーロッパ・北アメリカ・オーストラリアなど
の白人国家において現れた、黄色人種脅威論。人種差別の一種である。

近代の黄禍論で対象とされる民族は、主に中国人、日本人である。特にアメリ
カ合衆国では1882年に制定された排華移民法、1924年に制定された排日移民
法など露骨に反中、反日的な立法に顕われ、影響が論じられる。

19世紀後半に日本人がハワイに移住を始める。1898年にハワイが米国に併合され、
また、カリフォルニア開発の進展などにより農場労働者が必要になると、日系移民
のアメリカ合衆国本土への移転が増加する。

祖国では困窮しきっていた彼らは新天地での仕事に低賃金でも文句を言わず良く
働いた。そのためイタリア系やアイルランド系(いずれも熱心なカトリック教徒)など
の白人社会では、下層を占めていた人々の雇用を中国人移民や日本人移民など
の黄色人種が奪うようになった。それが社会問題化し、黄禍論が唱えられるようになった。




こうやって戦争の下地は、様々な理由で作られていくのであるww
あれが理由だコレが理由だと、いくつか象徴的な出来事を挙げることは簡単だが、
その背景にある無数の事象まで拾っていかないと本当の理由は分かりませんw

72ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:46:21.06ID:6v+NySK50
帝国主義時代に独立戦争をした国もしくは欧米人とたいまんで戦争したアジア諸国の時系列一覧
1767−1799 マイソール戦争
1824−1885 英緬戦争(えいめんせんそう、ビルマ戦争)
1843年 アヘン戦争
1856年 アロー戦争
1857年 インド大反乱
1884年 清仏戦争
1896年 フィリピン独立革命
1899年 米比戦争
1904年 日露戦争
1945年 インドネシア独立戦争
1946年 インドシナ戦争
1965年 ベトナム戦争


アジアに1つだけ欧米列強と戦争した経験がなく
歴史認識が滅茶苦茶な民族がいるけど糞みたいな国に思えるよなw

73ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:46:26.91ID:ll58WlBy0
>>63
植民地に投資したカネを、国内に投資していれば、日本は豊かな国になっていたと思うわ。

74ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:46:40.51ID:J6aSXvW90
だから、当時は覚醒剤が合法だったの。みんな「清水健太郎」みたいに目をランランと輝かせて、
イケイケだったのwww 
戦後覚醒剤が徹底的に葬られらのも、その有害性が認識されたから。

75ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:46:49.25ID:WqDEodti0
>>48
ベルギーとかコンゴ開発のために植民地宝くじを販売して国民から資金を集めてたくらいだから
お金ばっかかかる。それで鉱山開発したり道路をひいたり、河川交通を整備したりとかだな。

76ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:46:51.71ID:myJ93VgL0
>>65
日本政府にアメリカ行ったことある奴いなかったのかなw

77ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:47:19.64ID:VULJXNJy0
日清日露も難しかったけどな
石油輸出してるアメリカ相手はさすがにダメに
決まってるだろw

78ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:47:47.55ID:kTZHNYNg0
>>59
満州朝鮮台湾の民族主義が高まって抑えるために相当経費が
必要で結局は独立されて無駄金掛けただけに終わるだろうね

79ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:48:23.83ID:7d38phNe0
「やる前から『無理』とか言うな!」

80ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:48:25.40ID:fh1WHmbe0
>>64
敵が狙ってる所を先手を打って押さえるのは常道
元寇の教訓だぞ
南下を狙うロシアが居なきゃあんな所に手が出さない

81ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:48:29.34ID:ll58WlBy0
>>62
満州、朝鮮半島、台湾・・

日本國民の血税が、消えていったね。

82ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:48:46.19ID:vlngLydR0
戦争断固反対!憲法9条守ろう!

83ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:49:06.72ID:Cz2U/hYq0
やってみれば勝てるかもしれない
さあ戦争だ

84ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:49:21.33ID:zn7oYbwo0
この手の話も真相から遠ざけるための工作の一環
主犯は近衛文麿、海軍、外務省、大蔵省なので
その中で、大蔵省と外務省が戦前の組織から手をつけられずに現代まで残っている点で全てわかるでしょ?って話

85ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:49:28.88ID:O6Mf66My0
全員ジョーのカーになれってことだったんだろうな。

86ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:49:57.46ID:HgOjIliE0
近衛の責任なのに何故か東條が葬り去った事にしとる

87ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:49:59.97ID:vpqO22Pp0
>>75
ユネスコ調査がソースなんだが
1950年時点のコンゴの識字率40%は朝鮮半島と同程度なんだよね
アホウヨがホルホルする大日本帝国の朝鮮半島へのインフラ整備なんて所詮こんなもん

88ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:50:07.44ID:wAH/3eOX0
>>65
きちんと本物の写真使えよ。
米の摩天楼はシカゴもN.Y.も凄いが、その写真は
新しいやつの色変えただけだろ。

89ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:50:29.53ID:x4ng1BUm0
>>23
日露戦争は、事前シミュレーションで勝てる見込みあったんでしょうかね。
諜報とか、同盟国の協力とかで、うまくやって何とかなった気がするけど。

90ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:50:34.51ID:svZAm5HK0
>>60
確かにそれはある

>>64
薩長志士に朝鮮人が多く天皇すり替えもしたのなら当然の流れなのかも知れない
日清日露なんて結果論から言えば朝鮮守ったようなものだからな
教科書やネトウヨ史観に騙されてるけどもう一度よく見直して見ればおかしなことばかりなんだわ

91ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:50:49.94ID:Qby1/CN00
>>71
白人って力仕事は黒人にさせて
自分は楽したい発想だから
コツコツ働く日本人や中国人に仕事取られたんだな
昔の日本人や中国人は勤労者だったんだな
元はと言えば安い賃金でコキ使う資本家や
本国で食べられず外国に移民として行かざるを得なくする国が悪い
今と全く一緒で嘆かわしい

92ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:50:54.65ID:rNF1UyqD0
欧米列強の植民地支配に痛撃を与え、これを付加逆的に壊滅せしめたことで
大東亜の解放という日本の戦争目的は完全に達成された
引き換えに日本は軍事的敗北こそ喫したものの、植民地化されることもなく
戦後わずかな期間で再び立ち上がり世界有数の大国に復した
日本は一敗地に塗れる自己犠牲の上に歴史の勝者となった

93ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:51:01.70ID:ll58WlBy0
>>80
やっぱ国民の血税は、国内で使うべきでしょ。

戦前日本は、血税の大半を大陸で使ってたからね。

94ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:51:06.57ID:POhPMqac0
>>73
明治時代に「鉄道網を日本全国あらゆる場所に整備して陸軍を機動的に動かすことで全土を防衛する」って構想があったんだけど
これが実現してたら物流が劇的に改善して日本の高度経済成長が何十年も早まってたとも言われてるんだよね

95ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:51:20.31ID:yEnTuitB0
>>64
満州はともかく、日本の領土運営が素晴らしかったことは、韓国や台湾などのその後の発展を見れば分かる。無駄では無かった。
本当に無駄なのはアメリカのアフガニスタン支配のようなものを言う。

96ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:51:37.72ID:sqGIyERO0
まあ日清と日露も大方日本敗けの予想だったからなあ
やってみないと分からんだろとなっても仕方ないところもある
正に油断、正に慢心だな

97ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:52:03.32ID:hvey5Whg0
>>26

そう言うしかないじゃん(w
「負けるの判ってるけど戦争するよ」と言えとでも?

良くて失脚、下手したら暗殺されて次の指導者が開戦するだけだ。

98ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:52:16.53ID:zn7oYbwo0
>>89
薩長は勝算無しに何もしません
東北北陸池沼集団とは全く異次元の天才集団が薩長です
今の官僚など雑魚レベルで、薩長は頭がいい
山県有朋や伊藤博文だけでも異常なオツムだってわかりません?
あれでも長州では中くらいのオツム

99ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:52:47.13ID:fh1WHmbe0
>>81
短絡的だなw
侵略主義の大国との間には必ず緩衝地帯は必要だし、
台湾などは南方やアラブへの重要なシーレーンに位置する
押さえるのは当たり前

100ニューノーマルの名無しさん2021/12/08(水) 22:52:56.40ID:rlSgb/eC0
>>86 東條の責任を近衛に転嫁するのも、いい加減にしろ。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています